3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

ノスタルジックジオラマへの挑戦

Edit Category 模型
先々週、風邪の初期症状を感じて以来、“大したことない”と高を括っていたが、その後、治るどころか少しずつ確実に症状が悪化し、病床に伏せてしまう週末が続いてしまった。元々喉が弱く、風邪引くと咳が止まらず長引くことが多いのだが、今回は悪寒も続いている。滅多に風邪を引かないが、一度風邪引くと症状が酷く悪化し、なかなか回復に時間が掛かってしまうのが、私の体質の特性のようである。

山本高樹「昭和幻風景」ジオラマ展
山本高樹 昭和幻風景 ジオラマ展

斯様な体調の中、日本橋高島屋で開催される『山本高樹「昭和幻風景」ジオラマ展』の招待券を入手したので一緒に観に行こうと嫁さんから提案された。山本高樹氏と云えば、9月末まで放映していた朝の連続ドラマ「梅ちゃん先生」のオープニングに流れる、昭和の蒲田地区を想定したジオラマ模型を制作し、最近、特に名前が知られるようになった人である。

山本高樹氏と梅ちゃん先生オープニングジオラマ
山本高樹氏

元々、ジオラマ模型は大変興味があるのだが、そのことのみならず、体調を崩してブログ記事の更新ネタも乏しい中、あの「梅ちゃん先生」のオープニングのジオラマ模型も展示されてるとのことで、面白い3D写真入手の絶好の機会になるかも知れない、と多いに期待していざ展示会に行くと、誠に残念なことに撮影禁止が徹底されていたのである。絵画作品ならまだしも、模型展示物を3D写真に収めることが出来ないのは本当にショックであった。

山本高樹氏の作品
山本高樹作品①

気持ちを作品堪能に切替えていざ会場に入ると予想を遥かに上回る入場者数で、会場内はごった返していた。各々のジオラマ模型作品は、アクリルケースなどに収納しているわけでもなく、手の届く位置にそのまま展示していることには少し驚いた。おそらく、建造物の中を彩る小物も堪能して欲しいとの作者の意図なのだろうと推察した。一方でその為か中を至近距離で暫くの時間覗き込む人が多く、周囲の人はその人の後頭部を暫く“邪魔だなぁ”と感じるしかなく、そのような見方が連続すると展示者の回転が鈍ってしまうものである。

山本高樹氏の作品
山本高樹作品③

山本高樹氏の作風は、木造建築家屋を中心に少し大きめの漫画のような個性的な人形を使用し、昭和のほのぼのとした風景を再現しているのが特徴的で、電車模型などのスケール設定でなく、ドールハウスレベルのスケール設定の作品が多い。“木造建築物特有の曖昧さ”の再現が逆に“温かみのある雰囲気”を醸し出し、ジオラマの中で使用する小物はすべて自ら丁寧に再現する面などは、ドールハウステイストのジオラマ作品と云える。

梅ちゃん先生 オープニングジオラマ
梅ちゃん先生ジオラマ①

最後の展示コーナーでは、作者本人が、一人ずつ丁寧にゆっくりとサインしていた。当然、その行列も鈍い回転でなかなか進んでいない様子であった。造型師のときもそうであったが、いくら名前が売れてきたとは云え、芸能人のような感覚はなく、殆どごく普通の方であることが、実際の姿から伺かがわれる。

梅ちゃん先生 オープニングジオラマ ※下記三点とも
梅ちゃん先生ジオラマ②

梅ちゃん先生ジオラマ③

梅ちゃん先生ジオラマ④

会場を出た場所では、「梅ちゃん先生」の携帯ストラップなどのお決まりの記念品に混じって、作品写真集やその作品写真による絵葉書などが販売されていたが、その中で一際、私の欲求の琴線に触れる商品が販売されていたのである。『梅ちゃん先生 ジオラマ木工キット(居酒屋)』と云う商品なのだが、「梅ちゃん先生」のオープニングのジオラマ模型のテイストを再現する木造建築の居酒屋の組み立て模型セットであった。

梅ちゃん先生 ジオラマ木工キット外観
梅ちゃん先生 ジオラマ木工キット外観

販売価格は9,800円とのことだが、この手のキットとしては安い部類だと思った。肝心なのは、果たして最後まで組み立てることが出来るか否かが最も不安ではあるが、販売員の方からは、「作成が難しすぎるという声は聴いたことがないですねぇ。」と云う言葉に頷きながら引き込まれるように購入してしまったのである。

梅ちゃん先生 ジオラマ木工キット中身
梅ちゃん先生 ジオラマ木工キット中身

家に帰って中身を見ると木工素材だらけで、説明書をパラパラ捲ってみると瓦の色なども自分で彩色していくようで、少なくとも何時間かでさっさと組み立てられる類いのモノではなかった。特に居酒屋としての内装品は紙に描かれた絵を貼り付けるようになっていたのだが、このあたりをドールハウスようの和風小物をうまく組み合わせれば、もっとリアルな雰囲気を醸し出せると考え、この商品は小物をコツコツ集める作業と同時進行で、気が付けば子供の頃以来、使用する機会に恵まれなかった木工用ボンドをまずは購入し、年末までを目標に作成にチャレンジしてみることにした。

梅ちゃん先生 ジオラマ木工キット完成イメージ
梅ちゃん先生 ジオラマ木工キット完成イメージ

早速、ドールハウス作成専用サイトを覗いてみると結構いろんな小物が見つかる。まだまだ和風且つ昭和の雰囲気の小物は種類が少ないが、“居酒屋”と云う性質上、豊富な商品陳列よりも雰囲気を醸し出すための周囲の小物に工夫の余地がありそうだ。いろんなイメージを膨らませながら小物を捜す為の検索を繰り返している中、偶然ではあるが、またまた私の欲求の琴線に触れる商品に出くわしたのである。

ALWAYS 三丁目の夕日64 情景ジオラマセット
ALWAYS 三丁目の夕日64 情景ジオラマセット

以前からジオラマ制作の専門店として注目していた巣鴨にある『さかつう』の通信販売で、『ALWAYS 三丁目の夕日’64 情景フィギュアセット』なるものが5,000円で販売されていたのである。以前から入手したくてその機会を伺っていた為、どうしても欲しくなり、早速通販サイトから注文したのだが、お届け方法として『さかつう』まで受け取りに行く、という方法も提示されていたので、その日(日曜日)の午後、巣鴨商店街の散策も兼ねて、直接受け取りに行くことにしたのである。

ALWAYS 三丁目の夕日64 情景ジオラマセット
ALWAYS 三丁目の夕日64 情景ジオラマセット①

以前も巣鴨を訪れ『さかつう』を覗いたことがあるのだが、さて何から質問して良いかも判らず、思わず店を出たことがある。今回は、ベースとなる商品を店員も把握しているので、「この商品をベースにしたちょっとしたジオラマセットの作成にチャレンジしてみたいんです。」と相談したら、若い店員だったが、地面を表現する塗料、草を表現する材料、樹木や昭和の人間のフィギュアなどを懇切丁寧に紹介してくれた。何かとビギナーが始める段階でなかなかうまく質問が出来ないことが、他の趣味でも良くあることだが、この商品をキッカケにしたジオラマセットへのチャレンジは目論み通り、うまくスタートが切れたと自負している。

ALWAYS 三丁目の夕日64 情景ジオラマセット
ALWAYS 三丁目の夕日64 情景ジオラマセット③

『ALWAYS 三丁目の夕日’64 情景フィギュアセット』はプラスチック製の塗装済み完成品でスケールも鉄道模型用のNゲージの小物がフィットする。各々の組み立ても帰宅後に一時間半程度でできた。この時点で予想を上回るなかなかの雰囲気ではあるが、周囲の道路や草木、道行く人を表現すれば、かなり本格的なジオラマが出来上がりそうだ。幸い、東京タワーのジオラマ模型もある為、遠方背景として撮影に組み込めば、ぐっと雰囲気が盛り上がりそうだ。順番的には、『ALWAYS 三丁目の夕日’64 情景フィギュアセット』の制作を先に進め、作成に対するモチベーションを高めて、『梅ちゃん先生 ジオラマ木工キット』の制作に取り組みたいと考えている。

童友社 東京タワー ジオラマセット
童友社 東京タワー

「梅ちゃん先生」も「ALWAYS 三丁目の夕日」も昭和の東京を舞台にした物語だが、その視覚的な再現も話題になり、何かと注目された。昭和38年生まれの私は、この頃の東京はまったく知らないのだが、同じ時代を過ごしたことで、テレビのドリフターズやウルトラマンやサンダーバードに熱中し、友達と駄菓子に入り浸り、空き地で人数の少ない野球に興じたり、公園で缶ケリをしたり、広島県の尾道で何かと同じ時代を共有体験しているだけにこれらのノスタルジックな背景の作品に惹かれる面も多い。

ALWAYS 三丁目の夕日64 情景ジオラマセット製作途中イメージ
ALWAYS 三丁目の夕日64 情景ジオラマセット制作途中イメージ

又、最近、1970年代前後を時代背景にした映画も多く、その頃を再現する撮影セットや自動車、その頃のファッションや劇中に流れる音楽など、同じ時代を田舎で過ごした子供の頃が鮮明に蘇り、ストーリーへの“想い入れ”にも多大な影響を及ぼしていることを感じる。

ALWAYS 三丁目の夕日の鈴木オート
ALWAYS 三丁目の夕日 鈴木オートイメージ

一方では、少しずつでも自分で作り上げてみようという意欲が希薄になり、“もの造り”が億劫になってきていることを痛感する。おそらく時間は充分にあるのだが、それだけの労力に見合うモノを作成する自信がないのだろうと自ら感じる。今回、まずはこの二つのノスタルジックなジオラマを自分なりに想い入れたっぷりに作成に取り組んでみることに挑戦してみることにした。完成した折には、思う存分面白い3D写真をブログに掲載し、誇示してみるぞ。いつになるかは分からないが・・・・・。
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry『ALWAYS 三丁目の夕日』のジオラマ完成!

Older Entry没ネタ写真館

Comments
 
こんばんは~

高島屋でやっていたんですね。
知っていれば見にいけたのに残念。

ジオラマ挑戦、楽しみです。

自分はたまっているプラモデル、
作ることにします(^^)
 
 
この際ですからMOTOさんの部屋に昭和の町を作っちゃいましょう、”禁断”の鉄道模型も解禁にして、手先の器用なMOTOさんならば可能ですよ、ついでに得意のアクアテラリウムも加えて・・楽しいですよ~

今はファイバースコープも売ってるみたいなのでダブルファイバースコープで3Dバーチャル散歩、屋内にLEDも組み込んで”夜景”も楽しめる・・ううむ”素晴らしい!!”

街角には思い出の”微笑む彼女”のフィギュアを配置、でバーチャルデート・・・

”凝り性”のMOTOさんなら絶対出来ます!!

頑張って下さい。
 
Re: タイトルなし 
flowerhさん、毎度です。

高島屋の会場は、想像を遥かに上回る人数でしたが、梅ちゃん先生の影響なのか、比較的お年寄りが多かったかなぁ。

梅ちゃん先生のオープニングジオラマは全幅4m程度の大きさでしたが、右端と左端で大きい声で会話する夫婦もいてたり、何かと落ち着かない展示会でした。

ジオラマ製作はブログ記事の通り、”ALWAYS 三丁目の夕日”から始めました。思った以上に楽しく作れています。

後日、ブログにアップするのでまた見に来て下さいね。

いつもありがとうございます。


 
Re: タイトルなし 
KIMuraさん、毎度です。

”昭和の街”の再現、”ALWAYS 三丁目の夕日”から始めました。モチベーションを高めるために映画の初回と二作目を連続で観ながら製作に取り組みましたが、嫁さんと息子からは”単純すぎる”と苦笑されました。

趣味ってこんなものです。でも気にせず前へ進むのみです。一度ハマれば動じないものです。

KIMuraさんの仰るほど、スケールの大きいものではありませんが、想像以上にいい感じで楽しく進めることができています。後日、必ずブログにアップします。

ところでゴマチチ工房さんという方のブログ(http://blog.livedoor.jp/gomatiti/)を本日初めて訪問しましたが、KIMuraさんが既に訪問していました。いいですよね、この方の作品。部屋に飾れば、素敵なインテリアになるかも知れません。

いつもコメントいただきまして、心より深謝です。
 
 
ゴマチチさんの作品には驚かされます、前にPC上で2D画像を立体化した事があるのですが、やはり実際に立体化するとまるで別物です

それにしても、MOTOさんもゴマチチさんも、その根気には頭が下がります、私ですと完全に発熱で寝込みます・・・。

昭和の”街角”の3D画像待ってま~す。
 
 
いつも忙しくポチ逃げしてました
今日、改めてゆっくりと見たら.。゜+.(´▽`)。+.゜+・゜
私も興味あるんです
昔、お城のプラモ作ったり、船のプラモ(軍艦)作ったり
女の子なのに、変わってるって言われたのだ(^^;;
プラモデル屋さんで昭和に戻れるプラモが売ってるんですね
お値段は、幾らくらいかな?
 
Re: タイトルなし 
みゆきんさん、コメントありがとうございます。
女性からのコメントはついついニヤけてしまいます。

プラモデル作ったり、ギター弾いたり、絵を描くことが
すきだったり、みゆきんさんとは何かと共通点が多い
ようです。

今回のジオラマ作成は巣鴨にある『さかつう』で
5,000円の”情景フィギュア”を購入し、
自分なりに色を塗ったり、人形や自動車をセットし、
電線柱の電線を繋げたりなどして仕上げました。

他には秋葉原にある『ポポンテッタ』という店でも
有効なグッズを数多く購入しました。

大変、便利な東京だったのですが、突然、来月から
大阪に転勤することになりました。

もちろん大阪でもブログは継続しますので”大阪編”
も引き続き宜しくお願い申し上げます。
 


 
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09 11


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
Category

  • 3Dカメラ (44件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (16件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball

 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS