3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

アクアテラリウムをリニューアル

Edit Category アクアテラリウム
ブログタイトルにもなっているアクアテラリウムに関する記事が最近少なくなり、専ら嫁さんと近場を探訪したときの記事がメインになりつつある一方、アクアテラリウムに限っては、今年4月に浜松町館にて『AQUARIUM BUS』という展示販売会で久しぶりにアテラリサーチの村岡店長と再会した際の記事が最後になっている。

村岡店長と再開したときにアクアテラリウムの苔の色が褪せてきたことを相談したら、「一年に一回ぐらいは全面的に入れ替えてみましょう。今度、又、訪問しますよ。」と約束していただけたのだが、その後のメールのやり取りが行き違って、そのうちにお店のホームページまで無くなっていたので、”もしや商売を辞めたのでは?!”と慌てて直接お電話したら、「今、息子がホームページをリニューアルしてますので、出来上がり次第案内しますよ!」と元気そうな声が返ってきた。

苔が色褪せたアクアテラリウム
(交差法)
アクアテラリウム12.08.04①(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム12.08.04①(平行法)

(交差法)
アクアテラリウム12.08.04②(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム12.08.04②(平行法)

あたらしくなったアテラリサーチのホームページは、カタログ写真のような綺麗でクォリティーの高い写真が満載で、派手さはないが、等身大のアテラリサーチを現したような仕上がりである。その後のメールのやり取りやホームページの記事によると、どうやら村岡店長は相当忙しい様子で、仕事が一段落した後の8月4日(土)の朝に我家まで訪問の上、新しい苔を持ってアクアテラリウムをリニューアルしていただけることになった。下記の”号外”はそのアクアテラリウムのリニューアルの感動を端的に表したものである。

号外! 12.08.05

村岡店長と息子さんが、我家を訪問いただくのは、今回で4回目になる。お互い、”お久しぶりです。””お元気そうで・・”と挨拶しながらも、ドンドン作業を進めていっている。おそらくきっと今日1日も忙しくて、この後も何軒か訪問するような雰囲気なのであった。

(交差法)
アクアテラリウム12.08.04③(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム12.08.04③(平行法)

作業している傍で「新しいホームページ、写真のクォリティーが高かったのは、プロのカメラマンに依頼されたのですか?」と訊くと、店長の息子さんから「ありがとうござます!」と云われた。聞けば、この方プロのカメラマンなのだそうだ。写真だけでなく、お店のイメージ動画なども手掛けたとのこと。この水槽を置く台もこの方の手造りなのだが、途轍もなく器用な人なのである。村岡店長が創り出す独特のアクアテラリウムの魅力をあますところなく惹きだしていることを痛感できる。

(交差法)
アクアテラリウム12.08.04④(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム12.08.04④(平行法)

(交差法)
アクアテラリウム12.08.04⑤(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム12.08.04⑤(平行法)

向かって右上の葉が少し大きいので、恐竜のスケールと少し不釣合な印象を受けていたことを村岡店長に話すと、「木に葉を小さくしたいと呟きながら、こうやって葉を少し小さく切っていくと、段々と小さな葉か生えるようになるんです。」との説明。信じられない話のようなのだが、昔、そのことに気付いた村岡店長が知り合いの早稲田大学の専門の教授に訊くとその通りです、との説明を受けたとのこと。そういえば観葉植物も話しかけながら手入れしたほうが効果があるという話は聞いたことがある。

(交差法)
アクアテラリウム12.08.04⑥(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム12.08.04⑥(平行法)

(交差法)
アクアテラリウム12.08.04⑦(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム12.08.04⑦(平行法)

アクアテラリウムの展示販売会でもお目にかかれない鮮やかな色の状態の良いヤマゴケをセットし、ジュラ紀の雰囲気づくりに最適なシダを植え込み、水中の黒髭藻を取り除き、アヌビアスナナの新芽を成長しやすいように古い株を取り除いたりなど、程なくしてリニューアル作業は完了した。

鳥肌が立つほど鮮やかなアクアテラリウムに生まれ変わった。恐竜フィギュアをセッティングしていない状態もなかなか見栄えする。地上の木の葉、シダの葉、水草のに囲まれ、アクアテラリウムの中心に位置する苔の鮮やかな緑がに号外の見出しの如く、まさに”感動 もう言葉になりません”なのである。

(交差法)
アクアテラリウム12.08.04⑨(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム12.08.04⑨(平行法)

村岡店長と息子さんは手際よく片付け、推察通り忙しそうに次の目的地に向かった。暫くは見とれながら少しずつ恐竜フィギュアをセッティングしたが、できるだけ状態の良い苔を踏みつけないように位置を調整したので、元の位置とは少し違う印象になった。暫くはこの位置で固定させ、苔の継ぎ目が自然に埋まるよう見守っていこう。

リニューアルしてあらためてアクアテラリウムを始めたときの想いが蘇ってきたような気がした。嬉しいことに村岡店長からは、「ブログの写真で定期的に苔や植物の様子をチェックするようにしますが、少々ことでも遠慮せずに7何でも相談して下さい。」と云われた。そもそも『AQUARIUM BUS』を観に行ったとき、我がアクアテラリウムの苔の色褪せに気付いたぐらいなので、毎日見ていたら殆ど気付かないことも多いのかも知れない。

村岡店長に定期的にチェックしていただくには、アクアテラリウムの記事を定期的に書くよう、心掛けなければならないのである。
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry鉄道模型に気を付けろ!

Older Entry近所の気さくな寿司屋

Comments
 
こんにちは~

普段見慣れていると、
わからないものありますよね。

たまに外の人に見てもらったほうが、
気づきやすいのは確かです。

これほど確認してもらうのに心強い人いませんね。
 
Re: タイトルなし 
flowerhさん、毎度です。

リニューアル後に今までのアクアテラリウムの写真を
見比べてみましたが、少しずつ変化していることに
あらためて驚かされます。

現在の自然芝のような鮮やかな苔の色を出来るだけ
保てるように工夫していきたいと思います。
 


 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07 09


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
 
 
Category

  • 3Dカメラ (43件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (15件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball


 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS