3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

思いつきナイター 横浜スタジアム

Edit Category 野球
7月に入ってから、カープの調子がいい。5連勝の後、巨人に一勝二敗と負け越したが、その後のDeNA戦では打線が活発になり二連勝。7月14日の消化時点で、最大11もあった借金もあと二つで返済できるところまで巻き返してきた。尚、DeNAには今シーズン10勝1敗と圧倒している。翌7月15日の先発投手は、広島は既に6勝している新人の野村である。一方DeNAは未だ1勝のみの国吉だ。

そうだ カープを観に行こう!

三連休の真ん中7月15日は、カープが極めて勝つ確率の高いDeNA戦を観に行こう!と云うことでカープファンではない嫁さんを説得して、未だ観戦経験のない横浜スタジアムへ急遽ナイター観戦に出かけることにした。

以前から、私がカープの試合をテレビ観戦するとなかなか勝てないことが多かった。球場に行って試合観戦となると更に顕著に勝率が下がる。テレビでこそ、最近、勝ちゲームに出くわすことが増えているが、試合観戦はなかなか勇気が必要だ。しかし、今のカープの勢いと得意のDeNA戦なら・・・・。

横浜スタジアム空撮

16:00にJR関内駅に到着し、しばらく歩いてみて驚愕した。カープのユニフォームを装った人が溢れているではないか。しかもビジター用の赤いユニフォームが圧倒的に多い。DeNAのユニフォーム姿も見受けられたが、その数は比ではなかった。この近辺をプロ野球開催日に歩いたことは何度もあるが、ビジターチームのユニフォーム姿にこれほど圧倒されたことは記憶にない。借金返済間近のカープファン心理が関内の地に吸い寄せられるように集まってきたのだろう。

しばらくして更に驚愕することになる。15:30より当日券の販売を開始されたが、球場に到着したときには既にレフト側の外野自由席は完売したとのこと。仕方がないのでライト側に入場することにしたのだが、三連休とあって入場者が多く、スコアボードよりのため死角がある席に何とか座ることができた。あっという間に席が埋まり、その後は立見席が溢れかえるほど観客で埋まった。

※矢印の赤い部分が我々夫婦の観戦席
横浜スタジアム座席

両チームのスターティングメンバーの紹介の時点で戸惑いが生じた。DeNA側のアナウンスになると我々夫婦以外の殆どの老若男女が起立してメガフォン等を鳴らしながら、各選手ごとの応援歌を歌い始めたのである。参ったなぁ。今まで東京ドームでも甲子園でも已む無く相手チーム側の座席に座ったことはあったが、これほどのアウェイ感は経験がない。元々、横浜スタジアムの外野席は極端に狭いので、両チームファンが混在するスペースがないのかも知れない。

私は元々チームユニフォームを着たり、メガフォンを鳴らしながらの野球観戦が苦手なので、おとなしくしていればカープファンとは気づかれないだろう。しかしカープが得点するたびに♪今日もカープは、勝っち、勝っち、勝っち勝ち♪ぐらいは合唱したかったなぁ。仕方がない、小さなガッツポーズで我慢することにしよう。

(交差法)
DeNA-広島2012.7.15①(交差法)
(平行法)
DeNA-広島2012.7.15①(平行法)

(交差法)
DeNA-広島2012.7.15②(交差法)
(平行法)
DeNA-広島2012.7.15②(平行法)

横浜スタジアムは1978年3月に川崎球場から移転した横浜大洋 ホエールズ(現 横浜DeNA ベイスターズ)の本拠地となったほか、神奈川大学野球連盟のリーグ戦や、全国高校野球選手権の神奈川大会、横浜市長杯関東地区大学野球選手権大会(全国明治神宮野球大会出場決定戦)等、アマチュア野球の会場としても用いられる他に、アメリカンフットボールの会場としてもしばしば利用されている。高校野球夏の大会では、開会式のほか1回戦から使用され、準々決勝以降はメインスタジアムとなる。

(交差法)
DeNA-広島2012.7.15③(交差法)
(平行法)
DeNA-広島2012.7.15③(平行法)

(交差法)
DeNA-広島2012.7.15④(交差法)
(平行法)
DeNA-広島2012.7.15④(平行法)

施設は横浜市が所有し、市などの出資による第三セクター・株式会社横浜スタジアムが運営管理を行っている。どんぶりを傾けたような外観と、横浜のイニシャル“Y”を模した逆三角形の6基の照明塔が特徴である。2003年からロングパイル人工芝「フィールド・ターフ」を日本の屋外球場では初めて採用した。

オープンした頃は当時の球場としては、両翼・中堅とも屈指の広さを誇り、フェンスも高い為、本塁打の出にくい球場と云われた。その後、国際基準を満たした球場が建設され、横浜スタジアムは特別に広い球場ではなくなり、神宮球場の拡張、広島の新球場への移行により、横浜スタジアムはプロ野球で使用される本拠地球場で両翼・中堅までの距離が最も狭い球場となってしまった。

当時は移動式スタンドも話題になり、それまでの後楽園球場を凌ぐイベントスタジアムとして君臨したのだが、年数が経ち、さすがに老巧化は否めない。横浜市はドームを含めた新球場を検討したが、現在、どの案も暗礁に乗り上げている。

梵の7号ソロホームランで先制(ニュースサイトより)
DeNA-広島 梵①2012.7.15

梵を迎える野村監督(ニュースサイトより)
DeNA-広島 梵②2012.7.15②

7回3安打1失点(自責0)に抑えた先発の野村(ニュースサイトより)
DeNA-広島 野村①2012.7.15

力投報われなかった国吉だが、中畑監督は将来性を確信(ニュースサイトより)
DeNA-広島 国吉2012.7.15

カープ戦連敗に苛立つ中畑監督(ニュースサイトより)
DeNA-広島 中畑2012.7.15

殊勲の野村は7勝目と共にマエケンををしのぎ、防御率1・41で両リーグトップに立つ(ニュースサイトより)
※外野席をよく見ると我々夫婦が写ってるかも?
DeNA-広島 野村②2012.7.15

DeNA応援席の中で地味に応援していたが、先発の野村は三振こそ少なかったが、危なげないピッチングで安心して試合を見ることができた。DeNAのファンは劣勢の中でも熱心な応援を続け、天谷のファインプレーにはスタンデングオベーションで称えるなど清々しい印象であった。しかし・・、内心は穏やかではないかも知れない。内川(現 ソフトバンク)や村田(現 巨人)のように”優勝したいから”とい言い残してチームを去られる無念さは我々カープファンは身に染みて辛さが判るのだ。今日は勝利を手にしたが、金力で勝利を手にする球団を共に倒していこうではないか!

(交差法)
DeNA-広島2012.7.15⑥(交差法)
(平行法)
DeNA-広島2012.7.15⑥(平行法)

(交差法)
DeNA-広島2012.7.15⑤(交差法)
(平行法)
DeNA-広島2012.7.15⑤(平行法)

これで借金返済まで”あと一つ”となった。思えば開幕早々に栗原が抜け、ニックが抜け、東出が抜け、昨年より盛り上がらなかったなぁと思いながらシーズンの炎が消えかかりそうになったとき、水を得た若鯉たちが躍進した。野手では開幕メンバーの中で堂林以外は全員入れ替わったことになる。この勢いの状態で主力全員が復帰したらオーダーはどうなるんだ?という悩みも出てくるくらいである。11敗目を喫したDeNAファンのライト側の観客は家路を急いだが、勝利の余韻に浸るカープファンのレフト側は誰も席を立とうとはしない。

(交差法)
DeNA-広島2012.7.15⑦(交差法)
(平行法)
DeNA-広島2012.7.15⑦(平行法)

(交差法)
DeNA-広島2012.7.15⑧(交差法)
(平行法)
DeNA-広島2012.7.15⑧(平行法)

勢い付いた我が広島カープは7月16日(月)地元マツダスタジアムで中日を迎え撃ち、4連勝で5割復帰を果たした。先発 大竹は6連勝で8勝目の勝ち星を挙げた。オールスター戦で一息つくまであと少しだ。思えば、この時期までプロ野球への興味が継続できているペナントレースは何年振りだろうか?
取り敢えず、借金は一旦完済しましたでぇ!!

アメトーク 広島カープ芸人
広島カープ芸人

先日のアメトーク『広島カープ芸人』は、かなりおもしろかった。各々の芸人のカープへの想いと同時に芸人ならではの”ネタ”も満載であった。放映後、奇しくもカープは鋭気を取り戻した。言い換えれば、この企画そのものが現在のカープに勢いを与えたような気がしてならない。

今思えば、昨シーズンまで中日で指揮を執った落合博満氏が「広島は前田、大竹、野村と勝星を計算できる投手が揃ってきた。あとはバリントンが本来の調子を取り戻せば上昇する。栗原、ニックと長距離打者が離脱したことで反って広島本来の機動力を駆使できる筈。そうすれば広島は今シーズンのセリーグの”台風の目”になる。」とNHKの『サンデースポーツ』でコメントしていた。その頃、まだまだ借金が多い時期だっただけに半信半疑だったが、落合氏の眼力に脱帽するしかない。
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry近所の気さくな寿司屋

Older Entry思いつきウォーキング

Comments
ブログ拝見 
ブログ拝見しました、スタジアムって3Dお似合いですね
特に頭越しの画面好きです

それにしても敵陣での応援ご苦労様でした、大きなMOTOさんが小さくなっている様子が眼に浮かびます

今年は広島、優勝しますよ多分(ちなみに私は12球団の”フルネーム”解りません)。
 
Re: ブログ拝見 
KIMさん、毎度です。

私は”球場フェチ”なので、3D撮影をすごく楽しみにしてましたが、
横浜スタジアムは通路が狭く満員だったので、殆ど移動することが
できず残念でした。

我がカープの本拠地マツダZOOM-ZOOMスタジアム広島は、球場を一周
できる広いコンコースがあるので、来場時には、是非様々な角度から
撮影したいと思ってます。

ご想像通り、敵陣で小さく地味にガッツポーズしてました。
しかし、ため息だらけの敵陣で、我が軍の勝利をニヤニヤ見守るのも
意外に妙な面白さがある、と感じてました。

KIMさんの励ましは大変有難いのですが、カープは20年も優勝から
遠ざかっており、しかも21世紀以降で、Aクラス(3位以上)の実績が
無い、12球団中唯一の球団なのです。

ですから、優勝なんて贅沢は云わないので、せめてAクラスを切望
しているのが現状なのです。

大好きなカープの話題の為、ついつい長文になってしまいました。
12球団の”フルネーム”は知らなくとも”広島東洋カープ”に
少しでも注目いただければ幸甚です。
 


 
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09 11


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
Category

  • 3Dカメラ (44件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (16件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball

 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS