3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

都会のオアシスVol.2 清澄庭園

Edit Category ウォーキング
昨年の10月1日、「都民の日」に”都会のオアシス”と云われる浜離宮恩賜庭園を訪れたが、今回は、以前から数えきれない回数訪れた清澄公園に隣接する清澄庭園を初めて入園した。
この近辺は良く訪れる門前仲町から北上し、一旦公園で休憩した後に、すぐ近くにある清洲橋を渡って隅田川沿いをサイクリングする定番の場所としていたが、”いつかゆっくり堪能しよう”思いつつも入園するタイミングを失ったまま過ごしていた場所である。結果的に浜離宮恩賜庭園を先に訪れたることになったが、未だに入園したことがなかったことが不思議なくらいの場所なのである。

清澄公園(左側)に隣接する清澄庭園(右側)の全体見取り図
清澄庭園

入園料は、一般及び中学生:150円、65歳以上:70円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)。20名以上の団体一般及び中学生:150円、65歳以上:50円。
※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料。
※無料公開日 みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)。

清澄庭園の公式パンフレット
清澄公園パンフレット

清澄庭園は、東京都江東区清澄にある都立庭園。池の周囲に築山や名石を配置した回遊式林泉庭園で、東京都指定名勝に指定されている。江戸の豪商・紀伊国屋文左衛門の別邸跡が享保年間に、下総国関宿の城主・久世大和守の下屋敷となり庭園が形づくられた。幕末期には久世家も所領を離れた為、下屋敷を将軍に返上し、荒廃した状態になっていたと云われている。

(交差法)
清澄庭園①(交差法)
(平行法)
清澄庭園①(平行法)

(交差法)
清澄庭園②(交差法)
(平行法)
清澄庭園②(平行法)

(交差法)
清澄庭園③(交差法)
(平行法)
清澄庭園③(平行法)

(交差法)
清澄庭園④(交差法)
(平行法)
清澄庭園④(平行法)

1878年(明治11年)、荒廃していた邸地を三菱財閥創業者の岩崎弥太郎が買い取り、三菱社員の慰安と賓客接待を目的とした庭園の造成に着手。1880年(明治13年)に竣工し、深川親睦園と命名された。三菱社長の座を継いだ岩崎弥之助は庭園の泉水に隅田川の水を引き込むなど大きく手を加え、1891年(明治24年)に回遊式築山林泉庭園としての完成を見た。1889年(明治22年)には庭園の西側にジョサイア・コンドル設計による洋館が建てられている。

(交差法)
清澄庭園⑤(交差法)
(平行法)
清澄庭園⑤(平行法)

(交差法)
清澄庭園⑥(交差法)
(平行法)
清澄庭園⑥(平行法)

(交差法)
清澄庭園⑦(交差法)
(平行法)
清澄庭園⑦(平行法)

(交差法)
清澄庭園⑧(交差法)
(平行法)
清澄庭園⑧(平行法)

その後、1923年(大正12年)に発生した関東大震災で庭園は大きな被害を受けて邸宅も焼失したが、図らずも近隣住民の避難場所となり多くの人命が救われた。それを受けて1924年(大正13年)、三菱三代目社長の岩崎久弥は当時の東京市に庭園の東半分を公園用地として寄贈。市は大正記念館の移築(1929年5月竣工)や深川図書館の新館舎建設(同年6月竣工)など整備を進め、1932年(昭和7年)7月24日に清澄庭園として開園した。1973年(昭和48年)に東京都は残る西半分の敷地を購入。翌年から整備を開始し、1977年(昭和52年)に開放公園(清澄公園)として追加開園した。

(交差法)
清澄庭園⑨(交差法)
(平行法)
清澄庭園⑨(平行法)

(交差法)
清澄庭園⑩(交差法)
(平行法)
清澄庭園⑩(平行法)

(交差法)
清澄庭園⑪(交差法)
(平行法)
清澄庭園⑪(平行法)

(交差法)
清澄庭園⑫(交差法)
(平行法)
清澄庭園⑫(平行法)

泉水、築山、枯山水を主体にした「回遊式林泉庭園」と云われる造園手法は、江戸時代の大名庭園に用いられたものだが、明治時代の造園にも受けつがれ、清澄庭園によって近代的な完成をみたと云われている。
松尾芭蕉の句碑は、昭和9年隅田川沿いの芭蕉庵跡にあったものが、護岸改修で旧跡が手狭なため、其角堂九世 晋永瑚が東京市長に願いて移されたと云う。「古池や かはづ飛び込む水の音」のあまりにも有名な「古池の句」は、芭蕉庵で貞享3年(1685年)春、詠まれているが、清澄庭園が、芭蕉庵と直接ゆかりがあるわけではない。
周囲の建造物が木々の上部から姿を見せているが、清澄庭園の一角から遠くに見える東京スカイツリーも対比アクセントとなり、まさに”都会のオアシス”を醸し出す絶妙な情景づくりに寄与しているように感じられた。

(交差法)
清澄庭園の生体①(交差法)
(平行法)
清澄庭園の生体①(平行法)

(交差法)
清澄庭園の生体②(交差法)
(平行法)
清澄庭園の生体②(平行法)

(交差法)
清澄庭園の生体③(交差法)
(平行法)
清澄庭園の生体③(平行法)

都内屈指の名勝と云われるだけに清澄庭園は期待以上の情景を堪能できた。浜離宮恩賜庭園ほど広くはないが、手入れが行き届いており、様々な角度からもついついシャッターを押してしまうほど洗練されている。反面、人工的な印象がなく、自然の状態をそのまま継続しており、ここに棲む生体も自然の状態でリラックスしている様子が窺える。マイナスイオン故か、パワースポット故か、まさに心地よい空間を実感できる場所であった。特に泉水の池に泳ぐ鯉は驚くほどの大きさで、人が近づくと大きな口で餌をねだる様子には力強ささえ感じてしまう。我が広島カープ(鯉)もこれぐらいスケールが大きくなって力強さを発揮してほしいものである。
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry強運と奇跡の船“宗谷”

Older Entry晴海のイベントはウォーキングで!

Comments


 
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09 11


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
Category

  • 3Dカメラ (44件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (16件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball

 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS