3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

晴海のイベントはウォーキングで!

Edit Category ウォーキング
5月12日、中央区晴海地区に二つの毎年のイベントが開催されていた。一方は晴海トリトンスクエアで催される『2012 晴海 晴っ呼まつり』で、そして他方は晴海埠頭で催される『第64回 東京みなと祭』である。

『2012 晴海 晴っ呼まつり』の広告(左側)と『第64回 東京みなと祭』の公式サイト(右側)
晴海 晴っ呼まつり・東京みなと祭

二つの会場は、江東区の我家から近く、自転車では7~8分の所要で到着できる場所にある。又、二つの会場は約200m程度の距離しか離れておらず、主旨こそ違えど近隣で同時期に開催される二つのイベントを夫婦二人で自転車ではなく、敢えてウォーキングで訪れてみることにした。

Google Earthで見た晴海地区全体(上)と二つの会場の距離感(下)
晴海トリトン・晴海埠頭 MAP

『晴海 晴っ呼まつり』は晴海トリトンが主催のイベントで、目玉イベントは”うまいもんブース”という全国各地の所謂B級グルメが集合して出店される。一昨年前に立ち寄ったことがあり、晴天に恵まれた今年はなかなか盛況で予想以上の賑いであった。

(交差法)
3D写真①12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真①12.05.12(平行法)

会場では能登の焼きガキと飛騨牛のステーキを食べながら缶ビールを飲んだ。焼きガキは天然ガキらしく、海水の塩味のみの味付けで広島で味わう焼きガキとは趣の違う味であった。飛騨牛ステーキはこのようなイベント会場で販売される肉とは思えない柔らかさと味わいに思わず唸ってしまった。トリトンスクエアのビル風が吹き抜ける少し肌寒い気候の中にも関わらず、あっという間に350mlの缶ビールを2つ飲み干してしまった。焼きそばは、富士宮、横手、広島風、沖縄風、等、数多くの出店があったが、ここは敢えてソース味ではなく、沖縄風塩味にチャレンジしてみたが悪くない。ソーキそばと同じく少し薄めの味付けだが、不揃いの麺が独特でモチモチっとした感触で美味しくいただけた。シークワーサージュースは想像以上にサッパリした味わいで、酎ハイを通じて認識した果汁の味と印象が違い、本当に美味しいと感じた。

(交差法)
3D写真②12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真②12.05.12(平行法)

さて、食べ過ぎ、飲みすぎに注意を払いながら、カロリー消化のためにもう一つの会場である晴海埠頭の『東京みなと祭』を目指すことにした。途中にはまだ何も建設されていない場所も多くあり、途中では広大な平地を利用して警視庁による白バイ隊、パトカーによる訓練が催されていた。アクロバット的な運転も含め、熱心な見学人もでるほど本格的な訓練のようだった。

(交差法)
3D写真③12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真③12.05.12(平行法)

暫らく歩くと『東京みなと祭』のメイン会場である晴海埠頭の晴海客船ターミナルに着いた。『東京みなと祭』は昭和16年4月20日に国際貿易港として開港した東京港を祝して行われるイベントで、晴海会場、お台場海浜公園会場、船の科学館会場で様々な催し物を通じて都民の賑いの場となっている。歴史もあり、遠くからも見学来訪する人も多く、毎年6~7万人の人出があるとのこと。昨年は東日本大震災の影響より自粛のためイベントは中止になり、今年は2年ぶりの開催となった。

(交差法)
3D写真④12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真④12.05.12(平行法)

(交差法)
3D写真⑤12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真⑤12.05.12(平行法)

2年前に参加したことがあるイベントだが、その時も晴天に恵まれ、まるで晴海埠頭を意識して架けられたレインボーブリッジを真後ろに観る会場は絶景の場所であり、海風の肌寒さに思わずイベント会場の”芋煮”を食べたことを思い出した。その時の芋煮は誠に美味しかったと記憶しているが、今日はイベントのハシゴのため、これ以上の飲み喰いは既に厳禁である。おとなしくメインステージのパフォーマンスを楽しむことにした。

(交差法)
3D写真⑥12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真⑥12.05.12(平行法)

(交差法)
3D写真⑦12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真⑦12.05.12(平行法)

(交差法)
3D写真⑧12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真⑧12.05.12(平行法)

(交差法)
3D写真⑨12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真⑨12.05.12(平行法)

メインステージではキャラクターショー(仮面ライダーフォーゼ ※福くんは熱狂的なファンのようです)、サザエさんの主題歌を歌う宇野ゆう子のミニライブなどもあるようだが、2年前にも宇野ゆう子のライブを観たので東京税関音楽隊の演奏だけ聴いて会場を後にすることにした。風が強く楽譜や帽子が飛はされそうでそればかりが気になってしまったのは残念である。

(交差法)
3D写真⑩12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真⑩12.05.12(平行法)

(交差法)
3D写真⑪12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真⑪12.05.12(平行法)

(交差法)
3D写真⑫12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真⑫12.05.12(平行法)

東京港を見渡す東京埠頭からの眺めは素晴らしく、アイドルの撮影会などに良く使用されるのもなるほど頷ける。想像以上に様々な種類や大きさの船舶が行き来する。海の先に見える高層ビルや東京タワーも都内で見る表情とは趣が異なって感じられる。もう少し東京ならではのビッグなゲストでも来たらいいのにと思ったが、この会場が詰め切れない人で埋まったら、それはそれで雰囲気も違うものになるだろう。缶ビール片手に焼き鳥など食べながら自由に過ごす方がこの会場には似合っているような気もする。

(交差法)
3D写真⑬12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真⑬12.05.12(平行法)

(交差法)
3D写真⑭12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真⑭12.05.12(平行法)

自宅がある方向を眺め、帰りは晴海大橋を通ってみることにした。この場所からあんなに近く見えるのであれば、晴海大橋からもこの場所をいつまでも眺めながら帰路に着くことができそうだ。実際に通ってみて又新しい発見があった。晴海大橋からは晴海埠頭も当然見えるが、先週、間近で眺めた東京ゲートブリッジも正面に姿を現す。左側の豊洲方面を観れば、その先遥か向こうに東京スカイツリーの略全体が見えてくる。高層建築物の多い近辺地区だが、方向によってその先に障害物がない故にかなり遠くまで見渡せることは何とも驚きであった。美味しいものを食べ、ビールを飲んだ後は、ウォーキングでカロリーを消化しながら、普段見れない景色をゆっくり眺めながら進むのもなかなか心地良いものである。
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry都会のオアシスVol.2 清澄庭園

Older Entry橋梁マニア必見!東京ゲートブリッジ

Comments
ブログ拝見 
人が多く写っている写真って、3Dカメラの独壇場ですね

私も盆踊りを両手を挙げて撮影したことがありますが、思わぬ迫力に驚いた事があります。
 
Re: ブログ拝見 
KIMさん、毎度です。

人、花、鳥 等の個体の多さには、確かに3D写真で見ると迫力が増すことがありますよね。

逆に遠方に見える絶景の被写体には、3D写真で見てガッカリすることも数多くあります。

3D写真撮影特有のノウハウを蓄積し、立体写真ワールドの裾野を拡大したいですねぇ!

※大袈裟ですみません。酒飲んで気が大きくなっているようです。
 


 
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09 11


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
Category

  • 3Dカメラ (44件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (16件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball

 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS