3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

師匠との再会

Edit Category アクアテラリウム
久しぶりに我がアクアテラリウムの製作者でもあり師匠として敬愛するアテラリサーチの村岡店長からメールをいただいた。4月22日に産業貿易センター 浜松町館にて『AQUARIUM BUS』という展示販売会の案内であった。1日限りというピンポイントな日程だが、自宅からも比較的近い場所なので、午後から嫁さんと訪れてみることにした。

AQUARIUM BUSの入場券(左)とイメージ画像(右下)
AQUARIUM BUS 入場券 AQUARIUM BUS イメージ


会場の産業貿易センター 浜松町館はJR浜松町駅からも行けるが、地図でみるとゆりかもめの竹芝駅から徒歩2分なので、普段、滅多に利用しないゆりかもめで、臨界地区の景色を楽しみながら向かうことにした。途中、4月19日にオープンしたばかり『ダイバーシティ東京 プラザ 』の『ガンダムフロント東京』”実物大ガンダム”が見えてきた。

(交差法)
RX78-2 12.4.22(交差法)
(平行法)
RX78-2 12.4.22(平行法)

オープンして初めての週末故によく見れば実物大ガンダムの足元には物凄い人だかりが見えてきた。周辺の駐車場も一杯だ。ゴールデンウイークには遠方からも大勢の人を動員するのであろう。他にありそうでない、東京の特権的な新名所になりそうである。

しばらくして竹芝駅に到着、産業貿易センターもすぐに場所が判った。現地に着いて初めて判ったのだが、入場に800円が必要で15:00以降なら半額になるとのこと。う~ん、事前にWEB等でよく確認しておくべきだった。結局、あまり興味のない嫁さんは入場せず、ロビーで待ってもらうことにした。

アテラリサーチ 村岡師匠(交差法)
アテラリサーチ 村岡師匠(交差法)
アテラリサーチ 村岡師匠(平行法)
アテラリサーチ 村岡師匠(平行法)

会場の中で展示物を少しずつ見渡していくと、珍しいトカゲ、カエル、ヘビ等の爬虫類、両生類や珍しい昆虫など、生き物の展示販売が多く感じられた。なるほど、珍しいのでついつい凝視してみるのだが、不思議なことに写真を写す意欲までには至らない。やはりこれらの飼育は私には現実的に感じられず、無意識に感情移入しないように自ら言い聞かせているような気がした。

しばらくしてアテラリサーチの展示コーナーが見えてきた。久しぶりの師匠の顔だ。昨年の6月18日、ATERA「テラリウムと苔盆栽」展以来の再会である。お客様の質問に答えながらも私の顔にすぐ気が付き、ニッコリと微笑んでいただけた。

(交差法)
AQUARIUM BUS アテラリサーチ出展①(交差法)
(平行法)
AQUARIUM BUS アテラリサーチ出展①(平行法)

(交差法)
AQUARIUM BUS アテラリサーチ出展②(交差法)
(平行法)
AQUARIUM BUS アテラリサーチ出展②(平行法)

今回は展示スペースを意識してか、比較的小さな作品が多く、得意なアクアテラリウムもコンパクトであった。しかしあらためて見ると苔の美しさは圧巻である。再会を懐かしみながらも次々に訪れるお客様の相手に追われ、後程、ゆっくり来ますと言って、他の展示物を見て回ることにした。

帰り際に自身のアクアテラリウムの苔の色が褪せてきたことを相談したら、一年に一回ぐらいは全面的に入れ替えてみましょう。今度、又、訪問しますよ。と約束していただけた。会場にも幾つか苔の販売もしていたが、状態の良いものをお届けしますので、それまで待っていただいた方が良いと言われ、申し訳なく思いつつも、こうも鮮やかな色の苔を目の当たりにすると少しでも早く入れ替えてみたくなってしまう。

売れ行きも上々だとのことで、できるだけ残さず売り切って持ち帰らないよう頑張ります、と自信満々に微笑んでいた。元気で朗らかな人柄故にいつお会いしても心地良くなってしまう。最後に「いつも理解のある奥様に宜しく!」と言われ、ロビーに待たせていた嫁さんと合流し、会場を後にした。

浜離宮側道(交差法)
浜離宮側道12.4.22(交差法)
浜離宮側道(平行法)
浜離宮側道12.4.22(平行法)

帰りは以前訪れた浜離宮恩賜庭園の側道を抜けながら、有楽町まで歩いてみることにした。心地良いウオーキングの後、有楽町で遅い昼食を食べ、その後も引き続き歩いてみようかという話に纏まりかけたが、雨がポツリポツリと降ってきたので諦めて地下鉄で帰路に着いた。

帰宅後にAQUARIUM BUSの公式ホームページにアテラリサーチの作品世界の動画がアップされていた。シュールなイメージのビデオだが、アクアテラリウムや苔盆栽など、村岡師匠ならではの個性的なワールドが凝縮された秀逸作品である。勿論、Lite Tubeの再生リストにエントリーしたことは言うまでもない。村岡師匠との出会いに感謝!!
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry橋梁マニア必見!東京ゲートブリッジ

Older Entry生まれ変わるための誕生日

Comments
 
コメントありがとうございます
SKU8、始めは”何だこりゃ使えん”と思い削除しました、でもどうしても3D建物作成ソフトが欲しくて再度挑戦”真剣”に使ってみると ”簡単”、”面白い”ソフトでした・・・・

MOTOさんも再挑戦なさっては、素晴らしいソフトですよ”フリー”だし

後方の杉の木は写真です”視角を変えても常にカメラ目線”の優れ者、桜(らしい)木はギャラリーからの借り物です・・・。
 


 
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09 11


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
Category

  • 3Dカメラ (44件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (16件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball

 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS