3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

ティラノサウルス VS トリケラトプス

Edit Category 模型
先日、時間の合間に上野にあるヤマシロヤにフラッと立ち寄ってみた。この店では他店に置いていないような模型、フィギュア、デスクトップモデルなどを取り扱っており、特に動物フィギュアは特設コーナーができるほど品数が揃っている。すぐ近くの上野公園内にある国立科学博物館では「恐竜博2011」を開催しており、感化された購入客を見込んで恐竜フィギュアが更に充実していないか確認してみることにした。

予想通り恐竜フィギュアの数が顕著に増えていた。見ているうちに”せっかく立ち寄ったのだからいくつか買おうかなぁ。”という気になってしまい、じっくり考えた末にPAPO社製のトリケラトプスとアンキロサウルスを購入した。レジではきっと夏休み中の子供へのサービス品と推察する恐竜カードも一緒に袋にいれてくれた。何とも言えず恥ずしいものである。

購入した二体のフィギュアを含め、早速アクアテラリウムの恐竜の位置をいろいろ変えてみながら設置してみた。恐竜フィギュアはこれでティラノサウルス(ハピネット製 「大恐竜時代」 ビッグサイズシリーズ)、プテラノドン・オビラブトル・トリケラトプス・アンキロサウルス(PAPO)、フクイラプトル(海洋堂)と六体にもなり、もうほとんど置くスペースがない状態になった。

(交差法)
アクアテラリウム11.08.27①(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム11.08.27①(平行法)

(交差法)
アクアテラリウム11.08.27②(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム11.08.27②(平行法)

スケール比としてティラノサウルスが全長11~13mに対してトリケラトプス、アンキロサウルスともに全長8~10mということなのだが、設定を前提にしてティラノサウルスのフィギュアと比較してみれば、二体とも小さく感じる。

しかし、トリケラトプスのフィギュアの角がやや短めなことで、まだ成熟しきってない個体と思えばそれほど違和感がない。頭蓋骨の大きさも略ティラノサウルスと同じくらいでこれも設定に近いと言える。特に角竜類はフリルの形や大きさ、柄など千差万別の種があり、大きさも少しずつ異なる。フィギュアの大きさ対比としては問題はない範囲だ。

一方のアンキロサウルスのフィギュアは背中のスパイクの形や大きさがエウオプロケファルスやサイカニアの方がむしろ似ているので、小さ目な鎧竜の一種と捉えれば、スケール感的には解釈として理解できる範疇である。

トリケラトプス、アンキロサウルスともPAPO社製を選んだのは、造形、配色とも秀逸であり、アクアテラリウムの緑色との相性を考え、奇抜な柄や色ではフィギュアが浮いてしまい、周囲の植物に溶け込めないと思ったからである。忠実な表現も良いのだが、恐竜ジオラマを楽しむのであれば、決して標本にならぬよう造型として趣があるものを選ぶべきかなと思っている。実際にフィギュアメーカーによる造形、配色の違いを下記の写真で比べてみればその違いが判るだろう。

※左から、PAPO:パポ(フランス) Schleich:シュライヒ(ドイツ) Safari Ltd.:サファリ(アメリカ)のトリケラトプス
Triceratops.jpg
※左から、PAPO:パポ(フランス) Schleich:シュライヒ(ドイツ) Safari Ltd.:サファリ(アメリカ)のアンキロサウルス
Ankylosaurus.jpg

何しろこれ以上の大きさのフィギュアはどうやっても水槽内には納まらないことと、ティラノサウルスが主役である設定を変えたくないことから、自らを納得させるしかない。工夫としては、大きいフィギュアほど前景に設置し、小さなフィギュアを後景に設置することで水槽の実際の奥行以上の遠近感を出すことを心掛けた。

(交差法)
アクアテラリウム11.08.27③(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム11.08.27③(平行法)

(交差法)
アクアテラリウム11.08.27④(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム11.08.27④(平行法)

今までは、オビラプトルに卵を奪われ必死に追いかけるティラノサウルスと同じく卵を狙っていたプテラノドンという設定だったのだが、今後はトリケラトプスを威嚇するティラノサウルスの隙を見てオビラプトルが卵を盗み、同じく卵を狙っていたプテラノドンと・・・・・・、まぁ、ストーリーは何でもいいか。

「恐竜博2011」でも恐竜の二大スターであるティラノサウルスとトリケラトプスの全身骨格を並列して宿命のライバルとして取り扱っている。二体とも白亜紀後期に生存していたが実際に頻繁に対決していたか否かは定かではないという。

しかしこの対決はやはり絵になるものだ。折角、設定変更したのだから、ブログのタイトル画像も思い切って入れ替えてみた。又、”最新記事”にティラノサウルスのgifアニメを設置したことに呼応して”最新コメント”にトリケラトプスのgifアニメも設置した。

あまりにも有名な恐竜であるティラノサウルス、トリケラトプス、最もポピュラーな翼竜であるプテラノドン、のオールスター共演はまさに贅沢な恐竜ジオラマアクアテラリウムと言えるのかも知れない。

5807916_m.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry恐竜博2011に行ってきた。

Older Entryポリシャスのジャングル化

Comments
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
Re: おおっ 
KIMさん、毎度です。

実は皮肉でも何でもなく、KIMさんから翼竜も追加してみては、
とのアドバイスから、そうか、あまり目立たないのかなぁ、との
ヒントでフィギュアを追加してみました。

全部で6匹いますが、その他は目立たないところに配置しており、
何気に見つけてもらうことを楽しんでもらおうかなぁと思ってます。
このようなジオラマは何より自然な感じがベストですから.....。

今度は自然に退化していった感じの恐竜の骨格を入手したいと思って
ますが、家族は誰も私の話に興味を抱きません。

でも.......、やっぱり、楽しいですね。
ついつい子供の心に戻ってしまいます。


> アップで見ると迫力ありますね~
>
> 下草などにも拘りが見え、流石 ”凝り性”ですね
>
> この際”巨大アクアテラリュム”考えてみてはいかがでしょうか
>
> 恐竜の楽園・・・楽しそう。
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
Re: 天気図を立体化してみました 
KIMさん、毎度です。

面白い試みですね。この発想で日本列島を3Dで表現しても面白いかも知れません。
昔、3D写真集が流行っていた頃、最も気に入ったのは空撮の写真でした。
ビルや民家が密集した地区を空撮していたのですが、建築物の高さの格差が把握でき、
まるでミニチュアの模型を眺めるような、不思議な感覚でした。

実際に山脈などの地形を正しく把握する際は、3D写真を利用するとも言われてますし、
実用面での活用も期待できると思います。

恐竜の化石分析にも3D写真を利用すると解かりやすいと言われているようです。

まだまだ3Dテレビの購入計画はありませせんが、野球中継などは距離感を感じるので
思いっきりハマるかも知れません。







> 天気図(台風)を立体化してみました ↓8/31 15:00天気図
> http://kimmiyagiok.cocolog-nifty.com/blog/okiniiri.html
>
> 3Dには色々可能性がありますよね
> 絵が荒いのはご勘弁を、閃きで作ったのですが 作ってて(時間はかかりました)あまり面白く無かったので・・・。
 


 
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09 11


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
Category

  • 3Dカメラ (44件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (16件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball

 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS