3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

ポリシャスのジャングル化

Edit Category アクアテラリウム
夏真っ盛りで暑さ厳しい時期になり、毎日のアクアテラリウムの手入れも欠かせなくなってきた。エンドラーズもプリステラも何とか暑さに耐えているのだろうが、少しでも水温を下げる手段として水槽用の冷却ファンを取り付けた。一日にタイマーで三度のエアーレーションを四度にし、そのタイミングで冷却ファンも同時に起動させることにした。冷却ファン自体は結構大きさもあり、アクアテラリウムの見栄えを多少損なう面もあるのだが、生体への影響を考えれば仕方がない。夏季限定で暫く試してみることにした。

冷却ファンは様々な種類が販売されているが、取り付けの容易性、角度の自由度、ツインファン、着脱式エアーフィルター等が気に入り、エヴァリス ツイン冷却ファン MTF-40を選んだ。他に比較しようもないのだが、大きさの割にセッティングしてみて違和感を感じず、なかなか良い選択だったと思う。裏返してセットすれば吸排気ファンにもなるので夏季以外での利用方法もありそうだ。

エヴァリス ツイン冷却ファン MTF-40
MTF-40.jpg

水の中は有茎の水草以外は、ゆっくり成長する種類ばかりなのでトリミング等の手入れもほとんど不要である。なかでも中央に位置する濃い緑色のアヌビアス・ナナと両脇に位置する鮮やかな黄緑色のハイグロフィラやブリクサショートリーフのコントラストが鮮やかで暫くの間見入ってしまうこともある。特にプレクサショートリーフは初体験だが、少しずつボリュームが拡がっていく姿は圧巻である。

水中の様子(交差法)
アクアテラリウム11.08.16⑤(交差法)
水中の様子(平行法)
アクアテラリウム11.08.16⑤(平行法)

水中の緑の鮮やかさに比べて地上の植物は枯れ木が目立ってきた。今まで枯れ木も風景のひとつとして捉えていたのだが、夏の季節に鮮やかな緑色に混ざって枯れ木があるというのは、やはり不自然かも知れない。枯れた木からは細かい葉がポロポロと落ち、時には水面に浮かんでいることもある。アクアテラリウムの水の循環にも悪影響を及ぼしてもならない。考えた末に枯れ木をすべて撤去して新しく丈夫な観葉植物に植え替えることにした。

前日までのアクアテラリウムの状態(交差法)
アクアテラリウム11.08.15(交差法)
前日までのアクアテラリウムの状態(平行法)
アクアテラリウム11.08.15(平行法)

新しく植え替える観葉植物は目星をつけていた。アクアテラリウムをスタートしてまもなく、ジャングル化を目指していろいろな植物を増やしたことがあるが、その中で最も丈夫で枝や葉の形がジオラマに適しているポリシャスを三本程度増やしてみることにした。早速ホームセンターに行ったら他の種類より人気が高いのか、三本だけしか売っていなかった。購入後、早速植え替える作業に入ったが、残念ながら枯れ木の殆どは根が張ってなく、どんな種類でもある程度挿し木ができると思っていた素人考えが少し恥ずかしく思えた。

震災時に崩れたアクアテラリウムをアテラリサーチで手直しして頂いたが、村岡店長はそのことを気付いていながらも自ら一つずつ体験する為にそれらの植物をそのままにしていてくれたいたような気がする。その時もポリシャスは二本植えていたが、今回の三本増により完全に陸上植物のメインとしてアクアテラリウムをリニューアルすることになったのである。

ポリシャスは東南アジア、ポリネシアに約80種類が分布する常緑性の樹木である。名前はギリシア語の「ポリ(多い)」と「スキアス(影)」の合成語で、葉がわさわさ茂るところから命名されたそうだ。本来は高さ2~8mにもなるが、刈り込みに強く枝葉の生育が旺盛なので熱帯地方では庭木や生け垣に利用され、じょうずに刈り込むと1mほどの高さの生け垣に仕立てられるそうだ。葉は品種によって形や色合いが様々で、独特の香りを持っているとのこと。このバラエティーに富んだ草姿がポリシャスの魅力のひとつといえる。何よりも葉がポロポロと落ちることがなく、伸びすぎた枝をカットしながら挿し木も可能なので、ある程度自由にジャングル化させることも可能であると睨んでいる。

いつもの長々とした講釈はこのくらいにして、ポリシャスをメインにしたアクアテラリウムの写真を掲載してみることににする。

(交差法)
アクアテラリウム11.08.16①(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム11.08.16①(平行法)

(交差法)
アクアテラリウム11.08.16②(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム11.08.16②(平行法)

(交差法)
アクアテラリウム11.08.16③(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム11.08.16③(平行法)

(交差法)
アクアテラリウム11.08.16④(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム11.08.16④(平行法)

どうだろう。久々のアクアテラリウムの記事と写真であったが、前日までのアクアテラリウムとはまったく見違えるように鮮やかな緑が復活することができた。噴火口を想定したギミックの赤色も引き立つような気がする。全体的にはまだまだ改善の余地があるが、ポリシャスをメインに少しずつジェラシックの雰囲気を醸し出していきたい。

【追記】
前回の記事で”帰ってきたコビトニュース”と銘打ってコビトキャラクターの復活を喜んだのもつかの間、再びコビトニュース&コビト時計が表示しなくなった。同じ作者のインテリアカレンダーは不安定ながらも表示しているので、また暫くこのままで様子を見ることにした。なぜ再び失踪したのかは未だ不明であるが、どうしても諦めきれないので、必ず復活することを祈願しながらも作者にアプローチしてみることにした。
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryティラノサウルス VS トリケラトプス

Older Entry帰ってきた コビトニュース

Comments


 
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09 11


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
Category

  • 3Dカメラ (44件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (16件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball

 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS