3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

タイトル画像変更!

Edit Category 未分類
二週間振りのブログ更新になるが、決してサボっていたわけではない。いや、正しく云えば更新はサボったのだが、週末はパソコンの前でブログと何時間もにらめっこしていたのである。

以前からテンプレートの黄色のタイトル部分を画像に変更したかったのだが、何せブログを開始してまだ半年程度なので、HTML編集がなかなか思うようにいかない。ヘタにいじって元通りにならなくなっても大変だ。
そこでブログを通じて知り合った3Dマンガを制作し公開している『街角のちいさな倉庫』のKIMさんに思い切って相談してみることにした。

KIMさんもHTMLは苦手だと仰っていたが、自ら立体画像を示しながら、そのHTML編集を丁寧に説明して頂いた。にも拘わらずタイトル画像の変更に至ることができなかったのである。しかしその過程においては、編集の為の知識を少しずつ理解していった。

先週、まっすぐ帰宅した夜はパソコンの前で何時間も過ごすものだから、嫁さんや息子から苦情が相次いだ。それにもめげず来る日も来る日も続けるので、おそらく家族からは気味悪く感じられていたのかも知れない。
しかし、遂に本日午後に編集方法を把握し、細部の調整を経てアクアテラリウムの3D画像(交差法)のタイトルへの変更ができたのである。

※タイトル画像の対比 左側が新しく変更したタイトル画像(パソコン画面) 右側が今までのタイトル画像(スマートフォン画面)
タイトル画像比較

ブログのタイトルを”3Dアクアテラリウム”としながら、”3D”にも”アクアテラリウム”にもまったく無関係な内容の記事を載せることもある。前回の記事などは最たるものであるが、タイトルを見てブログを訪問した人が、肝心の記事が見つからぬまま閉じられてはまずい。まずはメインテーマをタイトル画像で示すことが必要だと考えた。更にこのタイトル画像を見て交差法立体視ができる人なのであれば、更に3D写真の頁に進んで頂けるかも知れないし、アクアテラリウムに興味がある人なのであれば、内容を深入りして頂けるかもしれない。その意味では以前から拘ってきた変更内容なのである。

タイトル画像の変更はできたが、残念ながら文字の立体化は試行錯誤しながらも思うようにいかず課題が残った。しかし得るものも多くあった。その間にKIMさんとのやり取りは大変興味深いものだったことである。KIMさんの描く立体マンガは独特の世界観があり、人物や背景の構図が面白く且つ登場する近未来メカのデザインも秀逸なのである。

KIMさんによれば、私のブログの3D写真に触発されて同じ3Dカメラを購入したとのことだが、同じカメラでも3D画像に精通した方は、私などが到底思いつかない被写体を選択をされるのだなぁ、と感心させられる。
同じ嗜好の方から様々な知識や手法が得られるのもブログの醍醐味なのだなぁと痛感した。なるほどこれなら趣味に対する興味も深まっていく筈だ。

又、ブログを更新できていなかった間、オリジナルのファビコン・アイコンが作りたくなり、これも試行錯誤の上、何とか完成した。こちらの方は今から思えば決して難しい作業ではなかったが、何一つ解からない者にとっては、どうしても作りたいんや!という粘りのみで完成に辿り着けたと思う。この文章を読んで苦笑している人も多いかも知れぬが、何も解からないとはそういうものなのである。

まずは、ブログを観て頂く側を意識し、ファビコン作成を優先して取り掛かった。ファビコンは16×16ピクセルの小さな画像での表現の為、アクアテラリウム、カープ坊や、等で作成してみたが、何を表現しているのかまったくわからなくなってしまい、別の画像を考えることにした。エンドラーズやブリステラの拡大画像を使い作ってみたが、これは更にわかりにくい画像になってしまった。悩んでいたところ偶然に水玉のような画像のバナーを作成できる無料ソフトを見つけ、Appleソフトのバナーのようなデザインが気に入ったのでこれで作成してみることにした。

※ファビコンの基になるなる画像デザイン
favicon.png 
※実際にファビコンとして起動した画像
ファビコン全体
出来上がってみると、辛うじて”3D”という文字が見えるが、元画像のクォリティー通りに表示されないのが少々残念ではある。まぁ、贅沢云えばキリがなくなるので一応このファビコンを使うことにした。Google Chrome、safari、更にはスマートフォンでもこのファビコンは起動するのだが、なぜかIE8では未だに切り替わらない。私のパソコンのみかも知れず、暫くはこのままにしておくことにした。

次にオリジナルアイコンだが、これは云わば私個人の自己満足なのでためらわずアクアテラリウムの画像を用いて作成することにした。アイコンは、32×32ピクセルの大きさなので辛うじてアクアテラリウムと判る画像になるかも知れない。万一、第三者に判らなくともこのアイコンをクリックするのは自分だけなのだと開き直り、一気に作り上げた。

※アイコンの基になるなる画像と出来上がったアイコン(実物大)
ICON.jpg アイコン
※デスクトップに収まったアイコン(最右側の一番下)
アイコン全体

どうだろう?私自身はそれなりに満足しているし、何もわからない中で最後まで粘れたことが、以前にも増してブログにもアクアテラリウムにも愛着を抱いていることをあらためて自覚するに至れた。

残念なことにブログ開設時から気に入ってたブログパーツのコビトニュースが突然画像が立ち上がらなくなり、作成元に問い合わせのコメントを入れたが未だ反応が帰ってこないので、当面は様子をみることにした。コビトのしぐさがリアルでユーモラスなので是非とも復活して頂くことを願って已まない。
コビトニュースが突然見れなくなり、画面が淋しい感じがしたので新しくブログパーツを追加した。
以下、各々画面にて紹介。

・尾道スライドショー
※静止画なので起動しません。
尾道スライドショー
私の故郷、尾道を訪れた人が写した写真をスライドで紹介。尚、このブログパーツは数多くの各観光地が揃っているので、気に入った街を設定したブログパーツが見つかるかも知れない。

・中吊広告&東スポ
※静止画なので起動しません。
中吊東スポ
実際の電車の中吊り広告をスライドで紹介。週刊誌の記事内容などは字が小さくて読みづらいが、実物よりコンパクトに表現したものになぜか惹かれてしまう個人的嗜好のブログパーツ。前出のアイコンのように僅かなスペースにリアルなものを詰め込まれたものは、模型やジオラマに似たような不思議な魅力を感じてしまう。
東スポはブログの文章の一節を引用し、ランダムに言葉を組み合わせたパロディ的なブログパーツ。東スポ自身でこのブログパーツを制作しており、自社記事の信憑性の希薄さを自虐的に利用しているところがすごい。但し、画像のように”逮捕!!帰り際に嫁さんから 独占告白”などと意味不明な組み合わせの見出しになることも少なくない。

・ブログランキングバナー
※静止画なので起動しません。
ランキングバナー

以前設置して以来、実際にアクセス数は急伸した。にほんブログ村のランキングでKIMさんのブログに出会えたし、以前にも書いたようにブログを続けるモチベーションの源のように感じる。比較的、人気ブログランキングの伸び悩みを感じたので、以前紹介したPhoto Funiaで作成した画像を利用したオリジナルバナーの設置とランキング動向が見れるブログパーツを設定し、暫く様子を伺ってみることにした。

他にも細かい変更や追加があるが、”飽き性”な面もあるのでブログパーツの入れ替えは今後もあるかも知れない。基本的に画像や文字が動いたり変化したりするものが好きなのだが、ゴチャゴチャした印象になったり、重たくなって肝心のブログ内容が読みづらくならぬよう心掛けたい。ブログパーツは部屋のインテリアのようなものであり、ブログは自身の部屋の装飾と同様の感覚が湧くことさえある。

反省すべきは、この間ずっと家に閉じこもりパソコンとにらめっこしていたので、3D写真のネタの入手は中断しているし、家族との会話も激減している気がする。このあたりで生活パターンへの影響も省みて、少し切り替えが必要なのかも知れない。

肝心のアクアテラリウムのほうは順調である。以前、エンドラーズしプリステラの混泳をスタートしたが、エサの奪い合いや縄張り争いはまったく見受けられず、平和に共存できている。エンドラーズに劣らずプリステラにもなかなか魅力がある故、水槽を暫くボーッと見ていてもまったく飽きることがない。混泳後、エンドラーズは三度繁殖したので、特別なストレスはなさそうだ。プリステラの繁殖にもおおいに期待しており、ブログと共にアクアテラリウムも充実させていきたい。

関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry帰ってきた コビトニュース

Older Entryレジェンド オブ ”江夏の21球”

Comments


 
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09 11


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
Category

  • 3Dカメラ (44件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (16件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball

 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS