3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

アクアテラリウム入院を偲ぶ

Edit Category アクアテラリウム
4月9日の朝、アテラリサーチの村岡店長と久しぶりに再会した。東日本大震災の激しい揺れの為、スチロール部分が露出し、アクアテラリウムの”地面”の分裂を修復して頂く為に一旦引き取って頂く為である。久しぶりの村岡店長と積もる話もありながら、忙しい様子で早々に引き揚げていった。一先ず慣れしたんだアクアテラリウムと暫しお別れとなる。部屋からアクアテラリウムが無くなると想像以上に淋しく感じてしまう。幸い地表部分の無傷な状況を見て、「大事に手入れしてますねぇ。」とお褒めの言葉を頂いた。
きっといや必ずや元気な姿で我家に復帰することを祈って已まない。

アクアテラリウムの損傷状態(交差法)
アクアテラリウム11.04.09(交差法)
アクアテラリウムの損傷状態(平行法)
アクアテラリウム11.04.09(平行法)

さて、大切なアクアテラリウムが入院中に元気な姿を偲ぶ為、前々回に紹介したスマートフォンのアプリの【Photo Funia】で様々なコラージュを楽しんでみた。本来このアプリは、スマートフォンで撮った写真をリアルにオーバーにシュールに編集することを楽しむことがメインなのだが、自身のアクアテラリウムがジオラマ風であることを活かして、恐竜のいる本物のジャングルの写真と見立てて、ポスターや街の看板や新聞や雑誌の写真風に捉えてみるとなかなかの作品になるのである。冷静に考えれば、何故ファッション雑誌の表紙やショッピングモールの看板がT・REXだったりするのは明らかに違和感があるのだが、各々の色調や処理やスケール感が意外に風景にフィットして溶け込んでいくのである。まぁ、自身のアクアテラリウムが究極の自己満足なのだが、この作品群も其れに匹敵する自己満足作品なのである。だから”くだらん”と思う者はまったく興味は湧かないのだろうが、そんなことを気にしていては、こんな自己中心なブログなんて続ける必要ないのである。ハマってしまってついつい100枚を超過する数の写真を作ってしまったが、少しずつでもこのブログで何気なく自然に掲載していきたいと思っている。今回は【Photo Funia】がどんな性質なのかを紹介するべく、コラージュでなくベーシックな処理を施した作品を掲載することにした。

【Base Photo】
Base Photo
【Classic Frame】
Classic Frame
【Film Effect】
Film Effect
【Flares】
Flares.jpg
【Glass】
Glass.jpg
【Lego Portrait】
Lego Portrait
【Engravement】
Engravement.jpg
【Pencil Drawing】
Pencil Drawing
【Vintage Photo】
Vintage Photo
【Watercolor】
Watercolor.jpg
【Puzzle】
Puzzle.jpg

緑の草木と褐色の恐竜と岩がうまくマッチした原画だけに色調の微妙な表現変化が楽しめるし、恐竜という古代の生物が被写体だけにわざと古びてみせるモノクロ写真も妙に説得力もある。残念ながらT・REXが写真のような姿勢を描いた画は古くは存在しなかった筈である。最もお気に入りはパズルの処理である。実際に販売されても違和感がないように思う。ありそうで絶対にあり得ないのはクラシックフレームかな。恐竜を描いた油絵を立派なフレームで展示していたら実際には笑えるだろう。でも色調としては趣き深い絵画になることには違いないであろうが・・・・。

今後はコラージュ作品を少しずつ掲載しながら、アクアテラリウムの完全復帰をじっくり待つことにする。
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry広島初優勝を支えた人物のもうひとつの姿(重松良典編)

Older Entry実家の新しい仏壇

Comments


 
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09 11


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
Category

  • 3Dカメラ (44件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (16件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball

 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS