3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

野生のビーシュリンプ

Edit Category アクアテラリウム
アクアテラリウムの両端の侘び草が水上に頭を出すようになってきたので、そろそろトリミングが必要だ。まだまばらに伸びるので今のうちに短くカットして茎の根元を強くすることと切れ目からの枝分かれによってボリューム感を出す為だ。過去の熱帯魚飼育においても結構苦手にしていた作業だ。なぜなら植え込みが甘いせいか、カットしているうちに根っこが土から抜けてしまうことがあったからだ。しかし侘び草って実に便利だ。根っこを固定しているので。そう簡単には抜けたりしない。ピンセットで一本ずつ伸ばして長さを合わせながらトリミングすることが出来た。
さて順調に進んでいたアクアテラリウムだが、ここまでで一つの悩みがあった。ビーシュリンプの抱卵を発見したことを以前にも書いたが、未だに稚エビの姿を見つけることが出来ないのだ。そればかりではない。抱卵していたエビの姿もここに来て見当たらなくなってきたのだ。おそらく卵を抱えたままで☆になったのかも知れない。残されたビーシュリンプはすこぷる元気なのだが、すべてが♂であればいくら待っても繁殖することはないのである。
エンドラーズは既に4度目~5度目の繁殖を発見し、既に稚魚の数を正確に数えることが不可能になってきた。なおさらビーシュリンプのことが不憫に思えてきたのだ。

アクアテラリウム水中の状態①(交差法)
アクアテラリウム11.03.06①(交差法)
アクアテラリウム水中の状態①(平行法)
アクアテラリウム11.03.06①(平行法)

ビーシュリンプもあらためて購入するとなると決して安価なものではない。念のため近所のホームセンターで安く販売していたら、色や柄に拘らず購入しておこう、と思いホームセンターに行ってみた。
ホームセンターでまず目に付いたのが、『ビーシュリンプ10匹¥1980のところ大特価セール¥1480』と書かれているではないか。即店員を呼び「お願いします。」と声を掛けた。ビーシュリンプは黒い帯でトラのような柄の個体ばかりであったが、赤くて高いエビより丈夫そうに見えたので気に掛けなかった。若い店員が網で捕まえようとするがなかなか捕らえることができず、流木の裏などにすぐ隠れてしまう。結構時間を掛けてようやく10匹揃い、浮き草のサルビニア・クララータ¥300(1株¥100×3)と一緒に購入した。
家に着き、まずはサルビニア・クララータを水面に浮かべてみた。大きさといい、薄い色といい、邪魔にならず実にいい感じに納まる。エンドラーズが珍しがって根っこを突くので水面の浮き草が生きているように移動してなかなか面白い。

アクアテラリウム水中の状態②(交差法)
アクアテラリウム11.03.06②(交差法)

アクアテラリウム水中の状態②(平行法)
アクアテラリウム11.03.06②(平行法)

ゆっくり水に慣らしながら、ビーシュリンプをアクアテラリウムに放してみた。活発に動いていたがあっという間に各々が水草などの陰に隠れて10匹の姿が見えなくなった。じきに慣れれば姿を見せてくるだろうと思っていたが、まったく現れない。先住民のエビたちは姿を見せるのだが、トラのような柄のエビは出てこないのだ。タイミングも良かったのでビーシュリンプ専用の餌を入れてみると方々からみるみるうちに集まってきたのだ。その姿を見ると一般的なビーシュリンプの柄と違い、帯が4本あり白地も色があり顔も少しシャープでまさに野生のような姿をしているのだ。悪く言えば品のない感じに見えるし、よく言えばスーパーで見かけるブラックタイガーのような柄の個体なのだ。なんとなく激安の理由がわかるような気もしたが、自分は決してビーシュリンプオタクではないので、WEBでもいろいろ写真を検索してみたが、まったく同じ種類の柄は見つけることは出来なかった。色や柄には拘ってないから珍しくて良いのでは?と思ったりもした。

アクアテラリウム全体感(交差法)
アクアテラリウム11.03.06③(交差法)
アクアテラリウム全体感(平行法)
アクアテラリウム11.03.06③(平行法)

よく見ると柄の違うエビ同士は互い牽制しており、決してじゃれあったりすることはないようだ。丈夫で元気な赤ちゃんを産んでくれれば文句はないのだが、野生的なエビたちよもう少し姿を見せてくれたらどうや?

<追記>
今日から携帯をスマートフォンに変更した。まだまだ慣れないのでうまく扱いこなせていないのだが、当該ブログを見てみるとなかなか良い感じだった。これなら移動中にもブログを見ながら一人ニヤニヤできそうだ。なにせこのブログは自分の興味を一つに集約した自分の為のミュージアムのようなもんやからね・・・・・。
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryアクアテラリウムの修復とパソコン新調

Older Entry東京マラソンにて

Comments


 
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09 11


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
Category

  • 3Dカメラ (44件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (16件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball

 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS