3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

スポンサーサイト

Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近江商人発祥の地の“まちづくり”

Edit Category ウォーキング
ゴールデンウイークを直前に控えた快晴の休日、嫁さんと滋賀県近江八幡市に出掛けようと決めた時、既に午後の時間帯になろうとしていた。思いつきで決めた場所なので、いつもの如く殆ど予備知識も無いまま、大雑把なガイド紙だけ持参して出掛けた。JR大阪駅から新快速に乗車して運良く座席に座ることができ、京都を通り過ぎて滋賀県に至り、琵琶湖に近づく地域に達すると刻々と景色が変化することに気付く。

近江八幡アクセス

山に囲まれた平坦で広大な平地に田畑が拡がる風景が続いたかと思えば、南草津駅では、滋賀県が近畿圏で唯一人口増加していることがリアルに理解できる副都心のような景観が拡がる。1994年(平成6年)新駅開業した南草津駅の周辺は、区画整理事業による街づくりが進められ、2011年(平成23年)新快速が停車して、京都・大阪への利便性も高まり、新駅の設置と計画的な街づくりによって、若い世代が数多く移り住んできたことが窺い知ることができる。

開発が進んだJR南草津駅西口ロータリー
JR南草津駅 西口ロータリー

立命館大学のキャンパスや大手メーカーの工場など、続々と周辺に進出して新しい都市が築かれた。大型ショッピングセンターや駅直結のテナントビルなどが連なり、駅に隣接して高層マンションが林立し、周辺には一戸建ての住宅地も拡がっている。そこから先に進むと再び田園地帯が続き、大阪から所要約1時間で近江八幡駅に到着した。滋賀県へは、長浜を探訪して以来となるが、近江八幡へのアクセスは、京都・大阪への通勤圏となり得る所要時間であり、南草津駅周辺と同様、JR近江八幡駅周辺も発展していく様子が判る。

近江八幡MAP(左)/近江八幡惣絵図(右)
近江八幡map 近江八幡惣絵図

(交差法)
近江八幡駅北口観光案内板(交差法)
(平行法)
近江八幡駅北口観光案内板(平行法)

(交差法)
近江八幡駅北口①(交差法)
(平行法)
近江八幡駅北口①(平行法)

(交差法)
近江八幡駅北口②(交差法)
(平行法)
近江八幡駅北口②(平行法)

近江八幡市の地名は日牟禮八幡宮に因むが、1954年(昭和29年)市制施行時に福岡県八幡市(やはたし)が存在しており、市名に旧国名の“近江”を冠して同名回避した。その後、1963年(昭和38年)福岡県八幡市は合併して北九州市の一部となり消滅し、1977年(昭和52年)京都府八幡市(やわたし)が誕生し、先に市制を敷いた側が冠称を付けるねじれ現象が生じた。駅名に関しても、近江八幡駅は市制施行前の1919年(大正8年)八幡駅から近江八幡駅に改称しており、福岡県の八幡駅との同名回避している。

(交差法)
近江八幡駅前大通 アイフルホーム近江八幡店のキリン(交差法)
(平行法)
近江八幡駅前大通 アイフルホーム近江八幡店のキリン(平行法)

(交差法)
近江八幡駅前大通 中村町南(交差法)
(平行法)
近江八幡駅前大通 中村町南(平行法)

(交差法)
小幡上筋からの八幡山(交差法)
(平行法)
小幡上筋からの八幡山(平行法)

近江八幡駅の観光案内所で八幡堀界隈と周辺のMAPを入手し、コースを確認して出発したが、市街地から見える八幡山を目指し、車の行き来が比較的多い通り沿いをひたすら直進するので迷いようがない。観光地とは思えない殺風景な沿道を歩きながら、同じ方向に歩く人が殆どいないことに気付いた。暫くして近江鉄道グループの青・赤・緑の横線が入ったライオンズカラーのバスが何度も通過し、観光客の多くはバスや車で八幡堀界隈にアクセスしているようである。

(交差法)
小幡上筋 八幡コミュニティーセンター(交差法)
(平行法)
小幡上筋 八幡コミュニティーセンター(平行法)

(交差法)
あきんどの里公園(交差法)
(平行法)
あきんどの里公園(平行法)

暫く直進して小幡上筋の停留所付近に近江八幡市立八幡小学校が見えてきて、その向かい側に八幡コミュニティーセンターがあり、入口の奥は八幡公民館となっている。この位置からバス通りを離れ、新町通りに出て北に進むと一気に街並みが変わり、町屋や蔵が並ぶ観光地らしい雰囲気の空間に達した。「郷土資料館」「歴史民俗資料館」「近江八幡資料館(旧判家住宅)」「旧西川家住宅」等の旧市街地の中心(新町通り)に位置した場所は、「あきんどの里公園」となり、周辺は重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。

(交差法)
旧伴家住宅(交差法)
(平行法)
旧伴家住宅(平行法)

「近江八幡資料館(旧判家住宅)」は、江戸初期に活躍した八幡商人 伴庄右衛門が、屋号を扇屋として寛永年間に東京日本橋に出店し、麻布・畳表・蚊帳を商い、7代目伴庄右衛門能尹が本家として建築したもの。明治時代になって当時の八幡町に譲渡してから小学校・役場・女学校と変遷し、戦後は近江兄弟社図書館~近江八幡市立図書館となり、移転に伴い平成9年にその役目を終了した。その後の整備事業を経て、平成16年4月より市立資料館の一部として開館した。

(交差法)
朝鮮人街道石碑(交差法)
(平行法)
朝鮮人街道石碑(平行法)

(交差法)
京街道(交差法)
(平行法)
京街道(平行法)

「近江八幡資料館(旧判家住宅)」前に「朝鮮人街道碑」の石碑がある。野洲市で中山道から分かれ、近江八幡、安土、彦根を経て鳥居本(彦根市)で再び中山道に合流する約41kmの街道は、朝鮮人街道(京街道)と称される。将軍が交代する度に朝鮮国より国王の親書を授かって来日する朝鮮通信使は、修好・親善として、正使・副使・従事官などの役人の他、学者・医者・芸術家・楽隊・曲芸師など多彩な文化人が加わった500人規模で組織された。朝鮮通信使が江戸へ向かう途中、本願寺八幡別院(市内北元町)では正使、京街道一帯(当地域)で随員の昼食や休憩場所となり、沿道の町人は歓迎して出迎え、文化交流がさかんに行われた。

(交差法)
新町通の街並み(交差法)
(平行法)
新町通の街並み(平行法)

(交差法)
旧西川家住宅(交差法)
(平行法)
旧西川家住宅(平行法)

「歴史民俗資料館」から一軒民家を挟んだ場所にある「旧西川家住宅」は、江戸時代から明治時代前半にかけて活躍した近江商人 西川利右衛門の屋敷で、国の重要文化財に指定されている。屋号を大文字屋と称した西川家は、江戸・京都・大阪に店舗を構え、蚊帳・畳表などの商いで財を成した。西川家は初代から11代まで約300年にわたり活躍したが、1930年(昭和5年)子孫が途絶え、土地と建物は市に寄贈された。

(交差法)
ギャラリースペース新町浜 ほのぼの館(交差法)
(平行法)
ギャラリースペース新町浜 ほのぼの館(平行法)

以前、「神の手ニッポン」に展示されていた「カサデトンダ」島木英文氏の作品のような土産屋や店舗が軒を並べる通りを抜け、八幡堀に辿り着いた。

(交差法)
八幡堀①(交差法)
(平行法)
八幡堀①(平行法)

(交差法)
八幡堀②(交差法)
(平行法)
八幡堀②(平行法)

(交差法)
明治橋①(交差法)
(平行法)
明治橋①(平行法)

(交差法)
明治橋②(交差法)
(平行法)
明治橋②(平行法)

1585年(天正13年)豊臣秀次が八幡山城を築城した際、市街地と琵琶湖を連結する人工の水路として造られた八幡堀は、城下町の都市計画として幅員約15m、全長6kmに及んで造営され、城を防御する軍事的な役割と、当時の物流の要であった琵琶湖の水運を利用する商業的役割を兼ね備えた。八幡堀により船や人の往来が増えたことで商業が発達し、八幡山城廃城後の江戸時代には、近江商人(八幡商人)による町の発展のみならず、八幡堀を起点として多くの商人が全国へ旅立ち、活発な商いを展開した。

近江八幡市 八幡堀(左)/八幡公園の豊臣秀次像(中)/八幡堀まつりポスター(右)
近江八幡市 八幡堀 八幡公園の豊臣秀次像 八幡堀まつりポスター

本州のほぼ中央に位置する滋賀県の真ん中に位置する日本最大・最古の湖である琵琶湖の東岸に面する小都市である近江八幡市は、古くから農業を中心に栄えてきたが、中世以降は陸上と湖上の交通の要衝という地の利を得て、多くの城が築かれた。織田信長の改革精神により開かれた楽市楽座は、豊臣秀次の自由商業都市の思想に引き継がれ、さらに近江商人の基礎を築いた。このような歴史的背景から、各時代を代表する歴史的遺産が点在するとともに、風情が薫る景観は、現在も各所で受け継がれている。

豊臣秀次(左)/豊臣家系図(右)
豊臣秀次豊臣家系図

四国征伐の功により、18歳にして近江43万石(秀次:20万石、宿老:23万石)の領主に任ぜられた豊臣秀次は、本能寺の変で信長が暗殺され、安土城の落城後、安土城下の民を近江八幡に移し城下町を開いた。楽市楽座を施行、城の防御である八幡堀を琵琶湖に直結させ、往来する船を寄港させるなど、秀次は僅か5年の八幡山城在城の間に、自由商業都市として繁栄の基盤を築いた。豊臣秀吉の姉である瑞竜院日秀の長男であった秀次は、鶴松の没後の世継ぎが不在であることから、あらためて秀吉の養嗣子となり、二代目関白として職を譲られ家督を相続した。

(交差法)
八幡堀③(交差法)
(平行法)
八幡堀③(平行法)

(交差法)
八幡堀④(交差法)
(平行法)
八幡堀④(平行法)

(交差法)
八幡堀⑤(交差法)
(平行法)
八幡堀⑤(平行法)

(交差法)
八幡堀⑥(交差法)
(平行法)
八幡堀⑥(平行法)

後に側室の茶々に秀頼が産まれると、秀吉からは次第に疎まれて謀反の冤罪嫌疑を掛けられ、秀吉の後継者を巡る争いや秀次の殺生関白と称される悪行など、諸説(宣教師ルイス・フロイスは、暴君は秀次ではなくて秀吉との意を書簡に記している)があるが、1595年(文禄4年)強制的に高野山青巌寺(現在の金剛峯寺)に蟄居となった後、切腹となった。悲運の最期を遂げた秀次の没後、八幡城は僅か10年で廃城となったが、近江八幡の開町の祖として市民に慕われた秀次の“まちづくり”への情熱は、八幡堀や町並み保存運動をはじめとする歴史を活かした近江八幡市民に継承されている。

八幡掘での時代劇ロケ風景
憑神 八幡掘ロケ風景 八幡堀ロケ風景 武士の家計簿 八幡掘ロケ風景

近世の風情がよく残る新町通り、永原町通り、八幡堀沿いの街並み及び日牟禮八幡宮境内地は「近江八幡市八幡伝統的建造物群保存地区」の名称で国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されており、滋賀県の時代劇の撮影場所としてロケ地のメッカとなっている。訪れた頃は既に桜が散っていたが、僅かに花びらがお堀に残り、八幡堀に覆い被さるような桜の枝振りや歩道からお堀端へ降りる石段が印象的で、石垣に囲まれた堀の風景は、江戸時代の風情や河岸を演出するシーンとして切り取れることが頷ける。

八幡堀 石畳の小路
八幡堀 石畳の小路

(交差法)
八幡堀 石畳の小路(交差法)
(平行法)
八幡堀 石畳の小路(平行法)

八幡堀から続く石畳に蔵や古民家を改装したカフェやランチができる店舗が集まる商業施設「石畳の小路」があった。八幡堀の歴史的景観を大切に、往時の人々が歩いただろう空間をイメージしたと云うスポットは、モノトーンの外壁と石畳 は八幡堀の風情にマッチしており、観光客だけでなく、地元の人からも親しまれると思われる。昼食を食べていなかったので数軒の店に物色したが、殆ど午後3時で閉店する店が多かった。

(交差法)
八幡堀 石畳の小路 千成亭 八幡堀店(交差法)
(平行法)
八幡堀 石畳の小路 千成亭 八幡堀店(平行法)

(交差法)
八幡堀 石畳の小路 千成亭 八幡堀店 近江牛メンチカツ①(交差法)
(平行法)
八幡堀 石畳の小路 千成亭 八幡堀店 近江牛メンチカツ①(平行法)

(交差法)
八幡堀 石畳の小路 千成亭 八幡堀店 近江牛メンチカツ②(交差法)
(平行法)
八幡堀 石畳の小路 千成亭 八幡堀店 近江牛メンチカツ②(平行法)

(交差法)
八幡堀 石畳の小路 千成亭 八幡堀店 近江牛ステーキ串(交差法)
(平行法)
八幡堀 石畳の小路 千成亭 八幡堀店 近江牛ステーキ串(平行法)

結果的に「石畳の小路」にある「近江牛肉専門店 千成亭」で、近江牛メンチカツと近江牛ステーキ串(写真は既に1切れ食べた後なので少なく見えるが….)で生ビールを飲んで休憩した。但馬系の牛を滋賀の地で肥育させた近江牛は高価なものだが、他にも近江牛コロッケや近江牛握り寿司など気軽にテイクアウト出来るメニューがあり、店内では近江牛や自家製ハム・ソーセージも販売していた。

(交差法)
ヴォーリズメモリアルポケットパーク①(交差法)
(平行法)
ヴォーリズメモリアルポケットパーク①(平行法)

(交差法)
ヴォーリズメモリアルポケットパーク②(交差法)
(平行法)
ヴォーリズメモリアルポケットパーク②(平行法)

(交差法)
ヴォーリズメモリアルポケットパーク③(交差法)
(平行法)
ヴォーリズメモリアルポケットパーク③(平行法)

(交差法)
近江兄弟社(交差法)
(平行法)
近江兄弟社(平行法)

「石畳の小路」の隣接した西川甚五郎邸は西川産業(布団の西川)の祖として知られ、13代目 甚五郎は参議院議員としても池田内閣の国務大臣・北海道開発庁長官を務め、近江八幡市名誉市民第2号に選ばれた。西側の小さな広場には、初代近江八幡市名誉市民であるウィリアム・メレル・ヴォーリズに女の子が花を捧げる像がある「ヴォーリズメモリアルポケットパーク」があり、道路を挟んで向かい側には、キリスト教の伝道を志して来日した米国人ヴォーリズが1905年(明治38年)創業した「近江兄弟社 本社ビル」がある。

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ

ヴォーリズが愛する“近江”の地名と目的に向かって心を一つにする仲間を意味する“兄弟”に因んで命名された近江兄弟社は、米国のメンソレータム社のメンソレータム軟膏の日本での販売権・製造権を獲得し、主力商品メンソレータムの販売は、ヴォーリズの各事業を資金面で大きく支え、「事業を通じて神の証をする」とする近江兄弟社の理念の実現を支えた。しかし、原材料費の高騰や競合品との競争が熾烈を極め、不動産部門の採算悪化や第一次オイルショックの影響により、1974年(昭和49年)近江兄弟社は経営破綻により一度倒産した。

メンソレータム(左)/メンターム(右)
メンソレータム・メンターム

翌1975年(昭和50年)ロート製薬メンソレータム社と契約し、日本での販売権を獲得した。近江兄弟社は事業を続行しながら大鵬薬品の支援を得て再興を図り、メンソレータムの日本での略称として商標登録していたメンタームとして処方を僅かに変えて生産販売し、自主再建の足掛かりを掴んだ。因みにメンソレータム社は1988年(昭和63年)ロート製薬に買収され吸収合併しており、現在、黄色ワセリンを主原料とするメンソレータムと白色ワセリンを主原料とするメンタームが、類似の商品として共存しており、近江八幡市の近代史を伝えている。

(交差法)
白雲館①(交差法)
(平行法)
白雲館①(平行法)

(交差法)
白雲館②(交差法)
(平行法)
白雲館②(平行法)

(交差法)
日牟禮八幡宮 鳥居・白雲館(交差法)
(平行法)
日牟禮八幡宮 鳥居・白雲館(平行法)

(交差法)
日牟禮八幡宮 鳥居①(交差法)
(平行法)
日牟禮八幡宮 鳥居①(平行法)

(交差法)
日牟禮八幡宮 鳥居②(交差法)
(平行法)
日牟禮八幡宮 鳥居②(平行法)

近江兄弟社 本社ビルの先には、明治時代初期の洋風建築としてシンボル的な建造物の白雲館があり、道路を挟んだ向かい側には、日牟禮八幡宮の大鳥居が見えてくる。1877年(明治10年)近江商人が子どもの教育充実を図るために八幡東学校として建設した白雲館は、1891年(明治24年)校舎としての役割を終え、1893年(明治26年)以降は八幡町役場や蒲生郡役所などに使用された。1994年(平成6年)の解体修理によって創建時の姿に復元され、現在は、観光案内所等として活用されている。

飛び出し坊や in 近江八幡
飛び出し坊や in 日牟礼八幡宮 飛び出し坊や in 近江八幡

白雲館から、向かい側の日牟禮八幡宮の大鳥居の間には信号が無く、このあたりは近江八幡市内の観光の中心地として賑わう場所として頻繁に車が通るため、子供やお年寄りは充分に注意が必要な危ない場所になるのだが、電信柱や道路の角などから飛び出している子どもの看板によってドライバーに飛び出し注意を訴える滋賀県発祥の「飛び出し坊や」の学制服姿バージョンの看板が目に飛び込んできた。

飛出とび太“0系”(左)/とび太くんの生みの親 久田工芸 久田泰平氏(写真右端)
飛出とび太 とび太くんの生みの親 久田工芸 久田泰平氏

飛び出し坊やには他にも様々なバージョンがあるが、みうらじゅん氏によって“0系”と名付けられた全国的に最も有名な元祖飛び出し坊やは、1973年(昭和48年)東近江市(旧八日市市)の社会福祉協議会の発注により、久田工芸の久田泰平氏の製作で誕生した。大きな瞳に七三分けの髪型が特徴のキャラクターの本名は「飛出とび太」、通称「とび太くん」と呼ばれ、現在、携帯ストラップ、Tシャツ、お守り、交通安全マグネットなどの商品開発により再ブレイクしている。

(交差法)
日牟禮八幡宮 楼門①(交差法)
(平行法)
日牟禮八幡宮 楼門①(平行法)

(交差法)
日牟禮八幡宮 手水舎(交差法)
(平行法)
日牟禮八幡宮 手水舎(平行法)

日牟禮八幡宮は、近江八幡駅の北西約2.3km、八幡山の南麓にある平安時代の創建と云われる神社である。誉田別尊(ほんたわけのみこと)・息長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)・比売神(ひめかみ)の三神を祭神とする旧八幡町の総社であり、京都府八幡市の石清水八幡宮の神霊を勧請したものである。古くから近江商人の信仰を集め、信長が安土城下で自ら異粧華美な姿で踊ったという奇祭「左義長まつり」と応神天皇の近江国(後の息長村、現在の米原市)訪問に際し、琵琶湖辺の葦で作った松明に火を灯して八幡まで道案内したのが、祭の始めと伝えられる「八幡まつり」の二大火祭は、国の選択無形民俗文化財である。

(交差法)
日牟禮八幡宮 拝殿①(交差法)
(平行法)
日牟禮八幡宮 拝殿①(平行法)

(交差法)
日牟禮八幡宮 拝殿②(交差法)
(平行法)
日牟禮八幡宮 拝殿②(平行法)

(交差法)
日牟禮八幡宮 拝殿③(交差法)
(平行法)
日牟禮八幡宮 拝殿③(平行法)

伝承によれば、131年、成務天皇が高穴穂の宮に即位の時、武内宿禰に命じてこの地に大嶋大神を祀ったのが草創とされる。275年、応神天皇が奥津嶋神社から還幸の時、社の近辺に御座所が設けられ休憩した。その後、その仮屋跡に日輪の形を2つ見るという不思議な現象があり、祠を建て、日群之社八幡宮と名付けられたと伝わる。691年、藤原不比等が参拝し、詠んだ和歌に因んで比牟禮社と改められたと云われる。991年(正暦2年)、一条天皇の勅願により、八幡山(法華峰)上に社を建立し、宇佐八幡宮を勧請して、上の八幡宮を祀った。さらに、1005年(寛弘2年)、遥拝社を山麓に建立し、下の社と名付ける。

(交差法)
日牟禮八幡宮 能舞台①(交差法)
(平行法)
日牟禮八幡宮 能舞台①(平行法)

(交差法)
日牟禮八幡宮 能舞台②(交差法)
(平行法)
日牟禮八幡宮 能舞台②(平行法)

(交差法)
日牟禮八幡宮 馬の像(交差法)
(平行法)
日牟禮八幡宮 馬の像(平行法)

(交差法)
日牟禮八幡宮 瓦(交差法)
(平行法)
日牟禮八幡宮 瓦(平行法)

1585年(天正13年)秀次が八幡山城を築城するため、上の八幡宮を下の社に合祀した。その替地として日杉山に祀りなおすこととなったが、1590年(天正18年)に秀次が自身の居城を尾張国清州城に移したため、移転作業は行われなかった。次に八幡山城の城主となったのは京極高次だが、1595年(文禄4年)前城主であった秀次が高野山で自害して八幡山城は廃城されて高次も大津城に移り、日杉山への社殿の移転は全面中止とされ、現在のように一社の姿となった。廃城後の城下町は近江商人の町として発展し、当社は守護神として崇敬を集めた。

湖東平野の山々
湖東平野の山々

近江八幡市は滋賀県の中央部、琵琶湖東岸に位置する。市域は全般に平坦地で、鈴鹿山系に源を発する諸河川により形成された湖東平野の一角をしめる。市内には、雪野山、瓶割山、鶴翼山(通称:八幡山)、岡山、長命寺山、津田山(奥島山)などの小高い山が平野に浮かぶように点在し、琵琶湖上には同湖で最大の島である沖島と呼ばれる有人島がある。市の北東部には、西の湖が水郷地帯を展開しており、「安土八幡の水郷」として琵琶湖八景の一つに数えられ、同区域の一部は景観法に基づく「景観計画区域」に指定されている。

(交差法)
八幡山(交差法)

(平行法)
八幡山(平行法)

(交差法)
八幡山ロープウェー①(交差法)
(平行法)
八幡山ロープウェー①(平行法)

(交差法)
八幡山ロープウェー②(交差法)
(平行法)
八幡山ロープウェー②(平行法)

八幡山案内図(左)/近江八幡城鳥瞰図(右)
八幡山map 近江八幡城鳥瞰図

八幡山頂の詰城跡へは居館跡横から続く徒歩約30分所要の登山ルートがあるが、八幡山ロープウェーは、毎時15分間隔で八幡山の山麓から山頂(標高284m)へ約4分で運行する。山頂からは四季折々の琵琶湖・西の湖・旧城下町などが見渡せる大パノラマが広がるだけでなく安土山、繖山、岡山など近隣の城跡のある山も見渡せ、秀次が八幡山城を築城する際、安土城下などの商人・職人を呼び寄せ、八幡堀の北側を武士、南側を町人の居住区域とし、町人の居住区の西を商人、北東を職人の居住区とした碁盤目状の城下町の眺望を堪能出来るとのこと。

(交差法)
八幡山ロープウェー③(交差法)
(平行法)
八幡山ロープウェー③(平行法)

(交差法)
八幡山山頂①(交差法)
(平行法)
八幡山山頂①(平行法)

ロープウェーは17:00の下り便が最終で、山頂の旧村雲御所 瑞龍寺などの有料施設や展望館の売店、おねがい地蔵堂などは16:30で施錠され、入ることができなくなるとのこと。山頂に到着したのは16:15だったので、僅かな滞在時間内に眺望を満喫することだけ注力することを決めた。ロープウェー山頂駅を下りるとすぐに石垣が現れ、看板には左右の進路の案内が記してあり、“真っ直ぐ行くと琵琶湖が見渡せます”と書かれた左方向の進路を選択し、北の丸跡、西ノ丸跡、二ノ丸跡の順路に絞って巡ることにした。

(交差法)
八幡山山頂 西の丸跡①(交差法)
(平行法)
八幡山山頂 西の丸跡①(平行法)

(交差法)
八幡山山頂 西の丸跡②(交差法)
(平行法)
八幡山山頂 西の丸跡②(平行法)

(交差法)
八幡山山頂 西の丸跡③(交差法)
(平行法)
八幡山山頂 西の丸跡③(平行法)

(交差法)
八幡山山頂 西の丸跡④(交差法)
(平行法)
八幡山山頂 西の丸跡④(平行法)

(交差法)
八幡山山頂 西の丸跡⑤(交差法)
(平行法)
八幡山山頂 西の丸跡⑤(平行法)

(交差法)
八幡山山頂 西の丸跡⑥(交差法)
(平行法)
八幡山山頂 西の丸跡⑥(平行法)

(交差法)
八幡山山頂 西の丸跡⑦(交差法)
(平行法)
八幡山山頂 西の丸跡⑦(平行法)

(交差法)
八幡山山頂 西の丸跡⑧(交差法)
(平行法)
八幡山山頂 西の丸跡⑧(平行法)

西の丸跡に到着すると、正面に雄大な琵琶湖が眼下に広がり、弧を描いて琵琶湖に面したあやめ浜や対岸の比良山系の眺望が美しい。中央に見える岡山(標高188m)は、南北朝時代に佐々木氏が六角氏の水上警備のために築城した水茎岡山城があった。嘗ては琵琶湖に浮かぶ“湖中の浮城”であったが、戦後の干拓事業によって周囲が埋め立てられ、戦国時代の風情はないが、周囲の水田の緑色が鮮やかに映る。南西側遠方には近江富士で知られる三上山(標高432m)が見え、野洲地区を疾走する新幹線のスピード感にあらためて驚愕した。

(交差法)
八幡山山頂 西の丸跡 LOVEオブジェ(交差法)
(平行法)
八幡山山頂 西の丸跡 LOVEオブジェ(平行法)

(交差法)
八幡山山頂 城址(交差法)
(平行法)
八幡山山頂 城址(平行法)

(交差法)
八幡山山頂 城址からの琵琶湖(交差法)
(平行法)
八幡山山頂 城址からの琵琶湖(平行法)

西の丸跡には“LOVE”の文字を象ったモニュメントが設置されていたが、2006年にNPO法人地域活性化支援センターが企画する「恋人の聖地プロジェクト」の趣旨に賛同し、地域活性化、少子化対策を目的に、地域を代表する観光施設・地域を中心に、同組織が定める基準をクリアしたスポットとして、2014年「恋人の聖地サテライト」に選定されたものとのこと。秀次ゆかりの八幡山城の城址のある場所として違和感があり、歴史的遺構としては純粋な史跡指定を目指す方向性を望む。本丸の石垣の間から沢山の樹木が生えていることに廃城になって400年以上経過したことを痛感した。

(交差法)
八幡山山頂 北の丸跡①(交差法)
(平行法)
八幡山山頂 北の丸跡①(平行法)

(交差法)
八幡山山頂 北の丸跡②(交差法)
(平行法)
八幡山山頂 北の丸跡②(平行法)

(交差法)
八幡山山頂 北の丸跡③(交差法)
(平行法)
八幡山山頂 北の丸跡③(平行法)

(交差法)
八幡山山頂 北の丸跡 ハート型モニュメント(交差法)
(平行法)
八幡山山頂 北の丸跡 ハート型モニュメント(平行法)

八幡山山頂 北の丸跡からの眺望
八幡山山頂 北の丸跡からの眺望

北の丸跡から北東方面には、西の湖と水郷、手前の安土山(標高199m)には、1579年(天正7年)信長が築城して天下統一の端緒となり、特別史跡に指定された安土城跡がある。八幡山は安土山と違って急峻な山であり、斜面を充分活用できず、麓の居館が城の中心となった。安土山の背後に南北に連なる繖(きぬがさ)山(標高433m)には六角氏頼によって築かれた観音寺城跡がある。信長が安土城を築城する際に参考にしたと云われる観音寺城は、1568年(永禄11年)信長が足利義昭を擁して上洛した際に敗れ、無血開城している。北の丸跡にも「恋人の聖地プロジェクト」によるの形を象ったモニュメントが設置されていた。

(交差法)
八幡山山頂 展望館①(交差法)
(平行法)
八幡山山頂 展望館①(平行法)

(交差法)
八幡山山頂 展望館②(交差法)
(平行法)
八幡山山頂 展望館②(平行法)

(交差法)
八幡山山頂 展望館③(交差法)
(平行法)
八幡山山頂 展望館③(平行法)

(交差法)
八幡山山頂 展望館④(交差法)
(平行法)
八幡山山頂 展望館④(平行法)

(交差法)
八幡山山頂 展望館⑤(交差法)
(平行法)
八幡山山頂 展望館⑤(平行法)

二の丸跡となる展望資料館からは、近江八幡市街地を眼下に見下ろせる。近江八幡駅周辺のイオン近江八幡店の看板が遠くからでも認識出来るので、ここまで来た道程と距離感を確認することが出来ると同時に近江八幡駅から八幡山の直線地域を中心に街が発展していることが明確に判る。暫くするとロープウェーの下り便時刻が迫ってきたので乗り場に向かった。ロープウェーでは、上り便客と略同じメンバーに加えて、作務衣を着た山頂施設の管理人も乗り込み、僅かな時間で眺望を堪能した八幡山を後にした。

クラブハリエ 黄色の市松模様の紙袋
クラブハリエ 紙袋
たねや 日牟禮の舎(左)/クラブハリエ 日牟禮館(中)/クラブハリエのバームクーヘン(右)
たねや Club Harie Club Harie Baumkuchen

ロープウェーを降りて再び日牟禮八幡宮の前を通ると黄色の市松模様の紙袋を持った人を頻繁に見掛けた。嫁さんの説明によると、近江八幡創業の老舗和菓子店「たねや」グループ「クラブハリエ」の紙袋とのことで、持っている人をあらためて確認すれば、その数の多さに驚かされる。日牟禮八幡宮杜近くにある「近江八幡日牟禮ヴィレッジ」として、和菓子専門店「たねや 日牟禮の舎」と洋菓子専門店「クラブハリエ 日牟禮館」は、当日巡った観光スポットを凌ぐ程、賑わっていた。

(交差法)
クラブハリエ 日牟禮館①(交差法)
(平行法)
クラブハリエ 日牟禮館①(平行法)

(交差法)
クラブハリエ 日牟禮館②(交差法)
(平行法)
クラブハリエ 日牟禮館②(平行法)

(交差法)
たねや 日牟禮乃舍①(交差法)
(平行法)
たねや 日牟禮乃舍①(平行法)

(交差法)
たねや 日牟禮乃舍②(交差法)
(平行法)
たねや 日牟禮乃舍②(平行法)

たねやグループは、元は江戸時代に材木商を生業とした家系で、後に近江国蒲生郡八幡池田町で、穀物類・根菜類の種子を商う「種屋」を創業した。1872年(明治5年)7代目 山本久吉が京都の和菓子店「亀末」で修行を積み、栗饅頭と最中を製造販売する和菓子店に商売替えし、屋号を「種屋末廣」とした(後年「種屋」に改称)。8代目山本脩次が種屋2代目を継承し、明治末期から昭和初期にかけて、種屋の近所の洋館街に住む前出のヴォーリズの勧めで、1951年(昭和26年)脩次は洋菓子の製造を開始し、クラブハリエの基となった。

ラ・コリーナ 近江八幡
ラ・コリーナ 近江八幡

2015年、たねやグループは近江八幡駅から近江鉄道バスで10分の場所に緑の芝で覆われた大きな屋根の建物のフラッグシップ店「ラ・コリーナ近江八幡」をオープンし、自然環境の中に、和・洋菓子のメインショップをはじめ、たねや農藝、本社屋、飲食店、マルシェ、専門ショップ、パンショップなどや、各施設を巡る所要時間約50分のツアーもあり、お菓子のテーマパークと云える新しい観光スポットとして人気を博している。

クラブハリエ 日牟禮ロール(左)/たねや カステラ(右)
クラブハリエ 日牟禮ロール たねや カステラ

折角、たねやグループの本拠地 近江八幡に来たので、たねやとクラブハリエで各々一品ずつ購入することにした。クラブハリエのバームクーヘンは有名とのことだが、大阪の百貨店でも購入できるとのことで、日牟禮館限定の日牟禮ロールを選んだ。たねやでは、元々和菓子の中でも羊羹や最中などが苦手だったので、無難にカステラを選んだ。日牟禮ロールは卵をたっぷり使用したシンプルなタイプで想像通りの美味しさだった。一方のカステラは、しっとりきめ細やかな生地と上品な甘さで思わず唸る程の美味しさであった。今までカステラの味の違いを感じた経験が乏しいが、この一品は格の違いを感じる。

(交差法)
白雲橋・白雲館(交差法)
(平行法)
白雲橋・白雲館(平行法)

(交差法)
日牟禮八幡宮 鳥居③(交差法)
(平行法)
日牟禮八幡宮 鳥居③(平行法)

そろそろ陽が傾きかける時刻になったので、近江八幡駅に向かって歩き出した。午後の時間帯に差し掛かってから大阪を出発したので、ゆっくり探訪できなかったこともあり、市街地の通りを巡りながら帰ることにした。

(交差法)
旧八幡郵便局舎①(交差法)
(平行法)
旧八幡郵便局舎①(平行法)

(交差法)
旧八幡郵便局舎②(交差法)
(平行法)
旧八幡郵便局舎②(平行法)

旧八幡郵便局舎全体スケッチ(左)/一粒の会パンフレット(右)
旧八幡郵便局舎 一粒の会パンフレット

近江八幡市内には、ヴォーリズの手掛けた建築物が数多く残っており、1921年(大正10年)竣工したスパニッシュ・ミッション式の旧八幡郵便局は大正期のヴォーリズ建築として貴重な初期の作例となる。1961年(昭和36年)まで郵便局の局舎として使用されていた。その後玄関部分が取り壊されたが、2004年(平成16年)地元のヴォーリズ建築保存再生運動を目指すNPO「一粒の会」によって再生された。

(交差法)
アンドリュース記念館・八幡山(交差法)
(平行法)
アンドリュース記念館・八幡山(平行法)

(交差法)
アンドリュース記念館・近江八幡教会(交差法)
(平行法)
アンドリュース記念館・近江八幡教会(平行法)

1907年(明治40年)竣工のアンドリュース記念館は、ヴォ―リズ建築第一号の建築物である。大学時代の親友で、ヴォーリズに導かれてキリスト教信者となったハーバート・アンドリュースは若くして亡くなり、遺族より贈られた資金をもとに、ヴォーリズ自身も貯蓄の全てを捧げ、ヴォーリズ自らの設計により竣工した。

(交差法)
近江八幡教会(交差法)
(平行法)
近江八幡教会(平行法)

(交差法)
為心町通り(交差法)
(平行法)
為心町通り(平行法)

(交差法)
為心町(交差法)
(平行法)
為心町(平行法)

アンドリュース記念館に隣接する日本基督教団 近江八幡教会の場所には、1924年(大正13年)竣工したヴォ―リズ建築の教会があったが焼失している。現在の教会は、1983年(昭和58年)一粒社ヴォーリズ建築事務所により建てられた。周囲に高い建物が無く白い鐘楼は周囲からも眺めることが出来る。少し離れて古民家風の周囲の風景と交わった空間は、妙にマッチした不思議な趣きが感じられる。

(交差法)
西光寺①(交差法)
(平行法)
西光寺①(平行法)

(交差法)
西光寺②(交差法)
(平行法)
西光寺②(平行法)

暫く進むと土塀の長さが堂々たる偉容を誇る西光寺が見えてくる。白壁の塀に開く四脚門も見事で、背景に八幡山が見えるのも城下町の寺らしい風格がある。信長が能登の西光寺の貞安上人を開山として安土城城下に1580年(天正8年)建立し、秀次の八幡城築城のとき安土から現地に移転した。秀次の祈願所となり、築地、土塀、堀など堅固に造営した。墓地には大きな五輪塔の信長の墓がある。1722年(享保7年)本堂・方丈など主要建物を焼失しており、現在の堂宇は再建されたものである。

(交差法)
たねや 近江八幡店(交差法)
(平行法)
たねや 近江八幡店(平行法)

(交差法)
近江八幡駅 新快速(交差法)
(平行法)
近江八幡駅 新快速(平行法)

西光寺から官庁街通りに達したところで、近江八幡駅との距離感を確認のため、駅前大通り(ぶーめらん通り)沿いに出ると「たねや 近江八幡店」の紙袋模様をイメージさせる建物が見えてきた。八幡山に向かって直進したときには、少々野暮ったい殺風景な印象を抱き、たねやの一際目立つ建物も見過ごしていたが、近江八幡の散策を満喫した後では、見えてくる景色も違って映る。短時間の探訪だったが、結構な距離のウォーキングとなり、近江八幡の街も満喫できた。帰りの新快速では心地良い疲労で二人とも眠ってしまい、京都を通過した記憶が無かった。

近江八幡 ”はちまんドルの夜景”
はちまんドルの夜景

高度経済成長によって生活形態が変化した昭和後期では、近江八幡にとって八幡堀は無用の長物となり、荒廃の一途を辿る危機もあった。しかし、秀次が造った八幡堀によって発展した歴史、ヴォ―リズ建築や近江兄弟社の再興、日牟禮八幡宮の参拝や近江八幡への訪問を後押しするたねやグループ、そして近江商人を育んだ歴史を再び甦らせた近江八幡市民に伝承された“まちづくり”により、堀の両脇に青々とした草花が生い茂り、堀沿いに商家が立ち並び、歴史ドラマや映画のシーンのような歴史情緒あふれる風景のある街として、訪れた人々に暖かさや懐かしさを感じさせてくれる。

近江商人発祥の地 近江八幡
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry天空の聖地

Older EntryINDOORな春の日

Comments
ブログ拝見しました 
ブログ拝見しました
メンソレータムの話、とても面白かったです

今回は 特に”ジオラマ”ぽい画像が多く じっくり楽しまさせていただきました

ありがとうございました ♪。
 
Re: ブログ拝見しました 
Kimさん、毎度です。

メンタームって単なる”パクリ”ちゃうの?!
と思った近江兄弟社にこのような深い事情が
あるとは?!

今回の近江八幡探訪で初めて知った次第です。

下調べ無しの”無知の探訪”は私のブログの
生命線なのかも知れません。

これからも無知で訪れるぞ~っ!!
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 


 
11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10 12


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
Category

  • 3Dカメラ (44件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (16件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball

 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。