3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

歴史浪漫 江戸~東京

Edit Category 模型
東京

この4月から社会人となる一人息子が都内で引っ越ししたので、先般、嫁さんと一緒に現地を訪れ、身の周りの生活用品の購入などを手伝った。息子の新天地となる江戸川区の船堀には、1999年(平成11年)3月にオープンした「タワーホール船堀」がある。高さ115mのタワーの展望室からは、都内全域が一望できる360°のパノラマを堪能できる。

(交差法)
富士山(交差法)
(平行法)
富士山(平行法)

(交差法)
タワーホール船堀(交差法)
(平行法)
タワーホール船堀(平行法)

(交差法)
タワーホール船堀からの東京スカイツリー①(交差法)
(平行法)
タワーホール船堀からの東京スカイツリー①(平行法)

(交差法)
タワーホール船堀からの東京スカイツリー②(交差法)
(平行法)
タワーホール船堀からの東京スカイツリー②(平行法)

(交差法)
タワーホール船堀からの東京都内①(交差法)
(平行法)
タワーホール船堀からの東京都内①(平行法)

(交差法)
タワーホール船堀からの東京都内②(交差法)
(平行法)
タワーホール船堀からの東京都内②(平行法)

(交差法)
タワーホール船堀からの東京都内③(交差法)
(平行法)
タワーホール船堀からの東京都内③(平行法)

(交差法)
タワーホール船堀の模型(交差法)
(平行法)
タワーホール船堀の模型(平行法)

翌日の朝、同じ江戸川区の西葛西に住んでいた時以来、10数年振りに展望階フロアを訪れた。当時と大きく景観が異なるのは、東京スカイツリーが完成したことである。タワーの展望台からは、東京スカイツリーの全容を比較的大きく眺めることが出来る。周囲に視界を遮る高層建造物もなく、朝景の東京の眺望を堪能した。

江戸東京博物館MAP

江戸東京博物館MAP

朝食後には、一昨年に東京スカイツリーを訪れて以来、久しぶりに嫁さんと一緒の東京探訪だったので、東京在住時に行きたくて行けなかった「江戸東京博物館」を訪れることにした。息子が新しく生活する船堀からもアクセスが良い。

(交差法)
江戸東京博物館からの東京スカイツリー①(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館からの東京スカイツリー①(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館からの東京スカイツリー②(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館からの東京スカイツリー②(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館からの東京スカイツリー③(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館からの東京スカイツリー③(平行法)

JR総武線 両国駅西口徒歩3分、都営大江戸線 両国駅A3出口から徒歩1分に位置する江戸東京博物館は、東京スカイツリーからの距離も約2km位で、前述の船堀のタワー展望室より近い距離なので、格段に大きく見える。この広大な土地は、貨物駅として長年使用されていたが、時代がモータリゼーションの波に押され廃止された。

edotokyo-rogo.jpg

江戸東京博物館

両国国技館の隣にそびえる白い建物の博物館の館内には、江戸時代から戦後に至る“江戸~東京の歴史”に関連した模型や資料が展示され、江戸、東京の歴史と文化に関わる資料を収集、保存、展示することを目的に、“江戸と東京の歴史や文化を伝える博物館”として1993年(平成5年)3月28日に開館した。奇しくも息子と同い年ということになる。江戸東京博物館は、開館22年を迎えた2015年、常設展示室の改修を行った。年間80万人を超える来館者を迎える当館では、照明設備・映像設備、什器等の経年劣化への対応とともに、近年の外国人観光客の増加などの社会変化と多様化する利用者ニーズへの対応を重視した改修となった。

江戸東京博物館 常設展イラスト
江戸東京博物館 常設展

全9,000㎡の広大な展示面積の中に江戸ゾーンと東京ゾーンで構成される常設展は、江戸時代の文化、明治から近代までの江戸・東京の変遷を学ぶことができる。浮世絵や絵巻など約2500点や、大型の復元模型約50点などが溢れ、ジオラマや原寸大の復元模型もある。日本の文化や歴史を視覚的な展示によって理解することでき、充実した設備と臨場感により、外国人観光客に大変人気の高い博物館として知られる

江戸東京博物館 階層構成

江戸東京博物館の建物は、地上7階、地下1階の鉄骨造構造。地上部分の高さは約62mもあり、江戸城の天守閣とほぼ同じ高さとなる。隣接する両国国技館との調和を考え、高床式のユニークな構造の建物になっているが、東京下町の景観を損ねているとの批判もあるとのこと。4本脚で立つ獣のような建物は上部と下部に分かれている。

(交差法)
江戸東京博物館外観①(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館外観①(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館外観②(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館外観②(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館外観③(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館外観③(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館外観 浅草寺旧本堂大棟部分復元(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館外観 浅草寺旧本堂大棟部分復元(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館外観 入場エスカレーター(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館外観 入場エスカレーター(平行法)

上部には常設展示室、収蔵庫、図書室、和風レストランがあり、下部には企画展示室、ホール、ミュージアムショップ、洋風レストランなどがある。3階部分にあたるピロティは、「江戸東京ひろば」と称する屋外空間となっている。常設展示室への入口は6階となり、1・3階の2ヶ所でまずはチケットを購入し、広場の空間を斜めに横切る赤いチューブのエスカレーターに乗ると、一気に常設展示室へ辿り着く。

(交差法)
江戸東京博物館 日本橋①(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 日本橋①(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 日本橋②(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 日本橋②(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 日本橋③(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 日本橋③(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 日本橋④(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 日本橋④(平行法)

6階から常設展示室に入ると江戸東京博物館のシンボルでもある日本橋が目の前に現れ、壮大な規模の展示に圧倒される。江戸ゾーンへと繋がる日本橋が、まさにタイムスリップへの橋渡しとなるタイムブリッジとなっている。日本橋は、徳川家康の全国道路網整備計画に際して、日本橋は五街道の基点として、初代の木造の橋が架けられたのが始まりとされ、江戸幕府を開いた1603年に架けられた。実際の橋の大きさは、長さ約51m、幅は約8mであったが、立替えの記録や絵画などを元に、北側半分を復元している。

「東都名所駿河町之図」歌川広重(初代)画(左)/寛永の町人地 ジオラマ模型(右)
「東都名所駿河町之図」歌川広重(初代)画 江戸東京博物館 寛永の町人地 ジオラマ模型

プロジェクターの映像が映し出される側に日本橋を渡った場所から、「江戸ゾーン」エリアが始まる。目の前に現れる寛永の町人地のジオラマ模型は、壮大な規模ながら繊細に造り込まれており、その美しさは芸術の域に達している。

(交差法)
江戸東京博物館 寛永の町人地 ジオラマ模型①(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 寛永の町人地 ジオラマ模型①(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 寛永の町人地 ジオラマ模型②(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 寛永の町人地 ジオラマ模型②(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 寛永の町人地 ジオラマ模型⑥(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 寛永の町人地ジオラマ模型⑥(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 寛永の町人地 ジオラマ模型③(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 寛永の町人地 ジオラマ模型③(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 寛永の町人地 ジオラマ模型④(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 寛永の町人地 ジオラマ模型④(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 寛永の町人地 ジオラマ模型⑤(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 寛永の町人地 ジオラマ模型⑤(平行法)

江戸時代初期にあたる寛永年間(1624~1629年)の日本橋付近の町の様子を1/30スケールで再現しており、“新しい城下町を作る”という活気や賑わいと併せて、人形の表情や衣服への細部への拘りにより、当時の街の雰囲気や生活模様が伝わってくる。周りに設置された眼鏡を覗けば、人形の表情や着物の柄、店の内部細かい部分まで観ることが出来る。

(交差法)
江戸東京博物館 幕末の江戸城 本丸・二丸御門 模型①(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 幕末の江戸城 本丸・二丸御門 模型①(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 幕末の江戸城 本丸・二丸御門 模型②(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 幕末の江戸城 本丸・二丸御門 模型②(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 幕末の江戸城 本丸・二丸御門 模型③(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 幕末の江戸城 本丸・二丸御門 模型③(平行法)

その隣の展示エリアは、江戸城一本丸周りのジオラマが1/200スケールサイズで表現されている。現在の皇居東御苑と重ね合わせると、当時の江戸城の一本丸や二の丸御殿が脳裏に蘇る。

(交差法)
江戸東京博物館 江戸城本丸 松の廊下 模型①(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 江戸城本丸 松の廊下 模型①(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 江戸城本丸 松の廊下 模型②(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 江戸城本丸 松の廊下 模型②(平行法)

江戸城本丸御殿の一部を縮小再現した模型では、忠臣蔵にも出てくる松の廊下がある。白書院の中の襖は金箔が貼られ、黄金以輝いている。この部屋は公式行事に使われていた。

(交差法)
江戸東京博物館 徳川家康木像(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 徳川家康木像(平行法)

江戸幕府の初代征夷大将軍である徳川家康公坐像(複製)は、徳川家康公が生前に作らせた等身大と云われる木像がある。あらためて見ると意外に小柄である。

(交差法)
江戸東京博物館 寛永の大名屋敷 模型①(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 寛永の大名屋敷 模型①(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 寛永の大名屋敷 模型②(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 寛永の大名屋敷 模型②(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 寛永の大名屋敷 模型③(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 寛永の大名屋敷 模型③(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 寛永の大名屋敷 模型④(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 寛永の大名屋敷 模型④(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 寛永の大名屋敷 模型⑤(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 寛永の大名屋敷 模型⑤(平行法)

大大名の江戸上屋敷の模型。各大名は参勤交代で国元と江戸に屋敷があった(ただし参勤交代せず江戸定府の大名もいた)。江戸には、主邸である上屋敷のほか、郊外に中屋敷や下屋敷があった。

(交差法)
江戸東京博物館 日吉山王社参詣図屏風(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 日吉山王社参詣図屏風(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 駕籠①(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 駕籠①(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 駕籠②(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 駕籠②(平行法)

江戸前期の「日吉山王社参詣図屏風」や津山松平家の所用品などを通して、当時の大名の乗物について考察されている。駕籠に実際に入って、写真を撮ることも出来るため、常に人集りの絶えない、人気撮影スポットとなっている。

(交差法)
江戸東京博物館 棟割長屋①(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 棟割長屋①(平行法)

6階から5階へ降りると、江戸時代の庶民の暮らしが分かる棟割長屋の展示コーナーがある。江戸町人が生活した最も一般的だった「九尺二間の裏長屋」と称する間口約2.7m(9尺)、奥行約3.9m(2間)の大きさの家の中に、人形を配置して当時の人々の様子を再現している。一人暮らしの独身男性の部屋では、当時の職人が自宅兼職場として利用したことを再現している。

(交差法)
江戸東京博物館 棟割長屋②(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 棟割長屋②(平行法)

部屋の演出のポイントは「台所」である。よく見ると、他の部屋に比べて、殺風景で何もない。独身男性とだけあって、料理は御無沙汰している様子が判る。

(交差法)
江戸東京博物館 棟割長屋③(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 棟割長屋③(平行法)

長屋の中にある寺子屋の展示では、江戸時代に、町人の子に読み書きや計算、道徳等を教える今でいう塾や学校のようなもので、退屈そうにしている子や、真面目に読み書きしている子が演出され、今も昔も変わらない光景が微笑ましく感じる。

(交差法)
江戸東京博物館 棟割長屋④(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 棟割長屋④(平行法)

出産シーンを再現した展示では、産婆さんを自宅に招いてお産をしている様子を再現していた。現代とは異なる出産方法や産後の過ごし方に関しても詳しく解説されている。

(交差法)
江戸東京博物館 絵本通俗三国志(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 絵本通俗三国志(平行法)

江戸時代、多くの民衆に正確で同一の情報を伝える瓦版など版には、桜などで文字や絵を彫った版木が必要となる。墨版でしたら版木は一つで済むが、錦絵の様な多色の場合は、色分けされた版木の枚数が必要になり、1色ずつ重ね刷りされて最後に1枚の絵になる。非常に高い技術が必要とされた。

(交差法)
江戸東京博物館 絵草紙屋(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 絵草紙屋(平行法)

浮世絵の一種である錦絵の制作工程と同時に当時の出版と情報の起源として、絵草紙屋(えぞうしや)が実物大で再現されている。お相撲さんや歌舞伎俳優など人気を集める人物の絵を浮世絵師に作成依頼して販売していた。著名な浮世絵師・葛飾北斎も芸術家の傍らで出版社からの発注も受けていた。手軽な価格で購入でき、現在の雑誌のような存在だった。

(交差法)
江戸東京博物館 江戸前寿司(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 江戸前寿司(平行法)

現在のお寿司と大きさ以外は一見変わりのない江戸前寿司の再現だが、現在の寿司は、多くが米から作られる米酢が使用されているが、当時は酒粕から作られた赤酢が安価で重宝されていた。因みに愛知の商売上手な商人が江戸に赤酢を運んだ人物こそミツカンの創業者とも云われている。

火消しの纏
火消しの纏

(交差法)
江戸東京博物館 火消しの纏(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 火消しの纏(平行法)

人口が過密化して火事が多かった江戸の町には、町人で形成された火消(ひけし)と称する消防組織があり、「い」「ろ」「は」などの文字で組分けされた。重さ15kgの纏は、各組のシンボルとして扱われ、上の球体はケシの実、下の正方形は枡を意味しており、合わせて“消します(ケシ+枡)”という意味が込められた。江戸時代は、駄洒落のように験を担ぐ名付けが数多く存在する。

(交差法)
江戸東京博物館 町火消し・竜吐水(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 町火消し・竜吐水(平行法)

絵のような町火消しも整備された。手前は消火用の水桶で、竜吐水という小さな手押し水ポンプへの給水などに使われたが、竜吐水も直接的な消火ではなく、火消しの人々への水かけに使われたようだ。竜吐水は明暦の大火の約100年後に導入されたもの。

「東都両国川開之図」歌川国貞 画(左)/ 両国橋西詰ジオラマ模型(右)
「東都両国川開之図」歌川国貞 江戸東京博物館 両国橋西詰 ジオラマ模型

江戸時代の文化、商業などについて展示しているコーナーには、「両国橋西詰」の賑わいを表す巨大で緻密なジオラマ模型の展示がある。ここでは、花火見物で盛り上がる天保頃の両国橋の西詰の様子を1/30スケールで再現している。軒に連なる見世物小屋や茶店などは、花火見物に合わせて臨時で設けられたもの。

(交差法)
江戸東京博物館 両国橋西詰 ジオラマ模型①(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 両国橋西詰 ジオラマ模型①(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 両国橋西詰 ジオラマ模型②(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 両国橋西詰 ジオラマ模型②(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 両国橋西詰 ジオラマ模型③(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 両国橋西詰 ジオラマ模型③(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 両国橋西詰 ジオラマ模型④(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 両国橋西詰 ジオラマ模型④(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 両国橋西詰 ジオラマ模型⑤(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 両国橋西詰 ジオラマ模型⑤(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 両国橋西詰 ジオラマ模型⑥(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 両国橋西詰 ジオラマ模型⑥(平行法)

多くの芸術家から愛され、絵画や浮世絵にもよく登場する両国橋のジオラマ模型は、現在の浅草橋から東日本橋周辺のエリアが再現されている。隅田川に浮かぶ屋形船は、当時から娯楽として人気を博し、夏には花火も打ち上げられる人気スポットであった。船の引き波が美しい壮大なジオラマは圧巻である。江戸の人々は、自然と深く繋がりながら、四季折々の行事に彩られた日々を過ごしていた。

(交差法)
江戸東京博物館 神田明神山車(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 神田明神山車(平行法)

江戸三大祭に於いて「神輿深川、山車神田、だだっ広いが山王様」と謳われたように、神田明神の神田祭も元々は山車の出る祭りだったが、明治以降路面電車の開業や電信柱の敷設で山車の通行に支障を来すようになり、次第に曳行しなくなった。さらに関東大震災や戦災によって山車がすべて焼失した。現在は山車に代って町御輿が主流となっている。館内には神田祭の行列の縮小模型もある。

(交差法)
江戸東京博物館 菱垣廻船(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 菱垣廻船(平行法)

菱垣廻船は上方(関西)と江戸を結んだ物資輸送船によって、大量の物資を江戸へおよそ20日で運ぶことができた。中でも灘の酒は最高品質の酒として珍重されて江戸市場を席巻した。これらの物資を張り巡らされた運河によってスムーズに隅々まで運ばれ、当初は宿場町程度の小さな町が、江戸の城下町として発展を遂げる。

(交差法)
江戸東京博物館 三井越後屋 江戸本店 ジオラマ模型①(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 三井越後屋 江戸本店 ジオラマ模型①(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 三井越後屋 江戸本店 ジオラマ模型②(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 三井越後屋 江戸本店 ジオラマ模型②(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 三井越後屋 江戸本店 ジオラマ模型③(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 三井越後屋 江戸本店 ジオラマ模型③(平行法)

武家諸法度により、各地の大名達は家族共々江戸に住まいを構えた。大名達の消費は江戸の経済を担い、その恩恵が徐々に町民の末端まで浸透して、商業が徐々に発展していく。三越創業者の三井高利は、釘抜越後屋を営んでいた兄が亡くなり江戸に再進出する。この時が江戸時代の代表的な呉服店で駿河町にあった三井越後屋(現在の三越)の始まりとなり、三井財閥の源流となった。三井越後屋の店先(たなさき)の模型は、本普請画図面(三井文庫所蔵)などを参照に再現された。

(交差法)
江戸東京博物館 中村座①(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 中村座①(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 中村座②(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 中村座②(平行法)

当時、歌舞伎などの芝居見物は、庶民や武士といった身分の隔てなく、江戸の人々にとって最大の娯楽であった。美しい歌舞伎の舞台を再現した展示は、江戸ゾーンの最後を締め括りとなる。展示コーナーの中央には、19世紀初期にあった芝居小屋「中村座」の原寸大の復元模型がある。

(交差法)
江戸東京博物館 中村座③(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 中村座③(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 中村座④(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 中村座④(平行法)

中村座とは幕府公認の劇場のひとつである。屋根の中央には、その証である「櫓」が掲げられ、館内でも特に日本らしさが溢れる展示コーナーの照明もどこか艶めかしい雰囲気があり、外国人にも大人気のスポットとなる。当時の歌舞伎小屋を完全に再現してあるセットも迫力満点で、今にも歌舞伎が始まるようなリアルさが漂う。

(交差法)
江戸東京博物館 朝野新聞社①(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 朝野新聞社①(平行法)

江戸ゾーンが終わると、幕末から明治へと移り、文明開化の東京ゾーンに突入する。展示資料に写真が登場することが、江戸ゾーンとの大きな違いとなる。東京ゾーンでは、時代による東京の変化の様子が判るよう展示が工夫されている。江戸から東京への変化となる明治時代初期のレトロな東京が窺え、どこか懐かしい展示は同時に徐々に江戸らしさが薄れていく様子を感じることが出来る。

(交差法)
江戸東京博物館 朝野新聞社②(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 朝野新聞社②(平行法)

東京ゾーンの入口には「朝野新聞社」の実寸模型がある。成島柳北が社長として始めたこの新聞社は、1874年(明治7年)に「朝野新聞」を創刊した。明治政府を批判し、自由民権運動が高まったころには“民権派”の新聞として人気が高かったと云う。この建物は銀座煉瓦街の中心、現在の銀座4丁目交差点辺りに実在した。

(交差法)
江戸東京博物館 日本橋 人力車(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 日本橋 人力車(平行法)

周辺には、明治時代に実際に使われていた人力車が展示されている。当時は、現在のタクシーのような存在であった。

(交差法)
江戸東京博物館 凌雲閣 模型①(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 凌雲閣 模型①(平行法)

1890年(明治23年)に落成した凌雲閣は、明治時代から大正12年まで東京・浅草に存在した塔は、雲を凌ぐほど高いと云う由来から名付けられ、12階建てだったことから“浅草12階”という愛称で人々に親しまれた。模型前のタッチパネル式モニターでは、当時の凌雲閣周辺の景色をみることができる。

(交差法)
江戸東京博物館 凌雲閣 模型②(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 凌雲閣 模型②(平行法)

凌雲閣の1階は演芸場、2階以上は世界各国の物産の店や、風景画を集めた美術陳列場であった。また、11・12階は望遠鏡を備えた展望台となっており、館内には日本初のエレベーターも設置され、1923年(大正12年)の関東大震災で倒壊するまで、浅草のシンボルとして広く知れ渡った。すぐ傍には関東大震災の被害を伝える展示もある。

(交差法)
江戸東京博物館 電氣館模型①(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 電氣館模型①(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 電氣館模型②(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 電氣館模型②(平行法)

電氣館は、1903年(明治36年)に日本初の映画封切館として、活動写真小屋が多い浅草界隈に誕生した先駆け的な建物である。電氣館を再現した模型の入口付近の若い女性がラブレターを拾う場面を表現している。男性が偶然を装ってラブレターを意中の女性に渡すテクニックは常套手段として使われ、当時の恋愛模様が窺える細かな演出となっている。

(交差法)
江戸東京博物館 同潤会以前の不良住宅(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 同潤会以前の不良住宅(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 同潤会アパートメント(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 同潤会アパートメント(平行法)

1925年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災の義捐金により、震災後の住宅供給を目的として、内務省によって設立された財団法人同潤会は、鉄筋コンクリート造の地震や火災に強い集合住宅「同潤会アパート」(16か所)を建設した。同潤会猿江裏町不良住宅地区模型では、衛生状態が悪くて火事も起こりやすい改良前の住宅地と、同潤会による不燃住宅の建設によって環境の向上した改良後のアパートメントが、対照的に展示されている。

(交差法)
江戸東京博物館 フォード・モーター A型フォードアセダン(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 フォード・モーター A型フォードアセダン(平行法)

1925年(大正14年)横浜に作られたフォードの工場で日本製のT型フォードが生産された。写真の「フォード・モーター A型フォードアセダン」は、T型の後継車で1927年(昭和2年)に生産され、“円タク”と称するタクシーに使用された。フロントガラスには、市内一円、一人増二銭、郡部時間制、深夜5割増と記載されている。隣に置かれた赤い塔は「ビジブル型のサイホン方式のガソリン給油機」で、一旦ガラスの容器に汲み上げてから給油する。

(交差法)
江戸東京博物館 月島の庶民の暮らし(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 月島の庶民の暮らし(平行法)

工場労働者が多く住んでいた中央区月島の庶民の暮らしを再現した住宅のセットでは、長屋にガスが引かれたのは、昭和10年代、水道が個々の家に引かれたのは戦後だったことを説明している。ガスや水道が普及する以前は、外で水汲みや火起こしをするので、台所は露地に面した場所に設けられた。僅か二間に平均5~6人の家族が暮し、台所横の二畳間をダイニング、奥の6畳間をリビングとして使い分けていた。

(交差法)
江戸東京博物館 和洋折衷住宅(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 和洋折衷住宅(平行法)

庶民の家の横には1937年(昭和12年)に大熊喜英の設計によって改築された「和洋折衷住宅」の再現セットがある。室内は、昭和のモダンなライフスタイルとして、当時の流行だった「山小屋風」のデザインを踏襲しながらも襖で仕切られた畳の間も設けられている。大正から昭和前期にかけて、比較的裕福な家族が住んでいた住宅は、江戸の長屋とは大きく変わり、畳だけでなく今では一般的なフローリングも使用されていた。

(交差法)
江戸東京博物館 B29の機関銃と爆弾(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 B29の機関銃と爆弾(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 戦時下の服装(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 戦時下の服装(平行法)

「富国強兵」「殖産興業」と旗も掲げられ、産業発展と併せて軍国化政策下によって変化する東京を紹介した展示もある。1941年(昭和16年)12月8日、日本は真珠湾攻撃によって太平洋戦争に突入する。戦争が長引くにつれ、人々の生活は苦しくなり、食料や衣服、燃料などが入手困難となった。やがて戦況の悪化に伴い、空襲の危機も迫ってくる。「空襲と市民」のコーナーでは、戦時中の人々のくらしをはじめ、学童疎開や東京大空襲の悲惨さを物語る数々の資料が展示されている。

(交差法)
江戸東京博物館 戦時下の住まい(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 戦時下の住まい(平行法)

東京下町地区によく見られた家屋の一室では、空襲が本格化する直前の都民の生活ぶりがリアルに再現されている。室内には防空頭巾が掛けられ、空襲の情報を知るためのラジオも置かれている。窓には、暴風でガラスが飛び散るのを防ぐための紙が貼られ、外に明かりが漏れないように電灯にはカバーが掛けられた。東京大空襲に関する資料が多数展示されたコーナーでは、折れ曲がった鉄骨など戦争の恐さを物語る展示がある。

(交差法)
江戸東京博物館 新宿 夜の闇市(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 新宿 夜の闇市(平行法)

連合国軍総司令部(GHQ)の占領統治が始まった昭和20年、全国の都市部の焼け野原では、バラック建ての闇市が点在した。東京では、新宿、新橋、上野、池袋などに闇市が生まれた。饅頭、クジラベーコン、ピーナツ、タワシ、茶碗、食料や生活用品が所狭しと並び、威勢の良い声が響く。バラックの飲み屋街には、カストリと称する密造焼酎を求めて男達が集まった。翌年、瓦礫は次第に撤去され、並木路子の「リンゴの唄」があちこちで流れてきた。

(交差法)
江戸東京博物館 三種の神器(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 三種の神器(平行法)

戦後、物資不足や食料難に陥った日本だが、昭和30年頃から高度経済成長期に入り、奇跡的な再興を果たした。経済的の成長と共に、同時に人々の生活も豊かになっていく。そのような当時の様子の展示は、懐かしさが溢れている。

(交差法)
江戸東京博物館 ひばりが丘団地の一室 白黒テレビ(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 ひばりが丘団地の一室 白黒テレビ(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 ひばりが丘団地の一室①(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 ひばりが丘団地の一室①(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 ひばりが丘団地の一室②(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 ひばりが丘団地の一室②(平行法)

住宅不足の解消を目的に、当時建設された集合住宅の中から「ひばりが丘団地」の一室が復元されている。「三種の神器」をはじめ、所や卓上、子ども用の椅子にかけられている帽子まで懐かしいものが並び、現代の生活必需品を数多く見つけることが出来る。

(交差法)
江戸東京博物館 富士重工業 軽自動車 スバル 360型(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 富士重工業 軽自動車 スバル 360型(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 日産自動車 ダットサントラック G222型(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 日産自動車 ダットサントラック G222型(平行法)

昭和30年代の車として、「富士重工業 軽自動車 スバル 360型」「日産自動車 ダットサントラック G222型」が展示されている。この時代には「鈴木自動車 スズライト」「ダイハツ工業 ミゼット」「マツダ キャロル」「ホンダ T360」などの軽自動車が数多く発売された。今の軽自動車は排気量と車体が大きくなり、当時の軽自動車が如何にコンパクトであったことが判る。

(交差法)
江戸東京博物館 東京オリンピック展示(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 東京オリンピック展示(平行法)

1964年(昭和39年)に開催された東京オリンピックは、東京の歴史を語る上で欠かせない展示である。2020年の東京オリンピック開催も決まり、当時の選手用ブレザーのある展示コーナーは、更に注目されている。

(交差法)
江戸東京博物館 1970年代の展示①(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 1970年代の展示①(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 1970年代の展示②(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 1970年代の展示②(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 1970年代の展示③(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 1970年代の展示③(平行法)

昨年リニューアルした新展示コーナーが懐かしさを蘇らせる。世界でも最大規模の人口の巨大都市である東京が、どのように形成されてきたのか、改めて時代の移り変わりを見ることができる展示コーナーとなっている。昨年新しく追加されたこのコーナーでは、記憶に新しい生活や文化に関する展示が盛り沢山で、1960年代から2000年までの世代が、10年ごとに区切られて展示されている。

(交差法)
江戸東京博物館 昭和初期の住宅①(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 昭和初期の住宅①(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 昭和初期の住宅②(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 昭和初期の住宅②(平行法)

(交差法)
江戸東京博物館 自動電話(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 自動電話(平行法)

江戸ゾーンから東京ゾーンにかけて体験型展示が多数あり、なかでも最も大きなものとして、昭和初期の住宅を再現した「体験コーナー」がある。ここでは靴を脱いで住宅に上がり、昔ながらの日本の暮らしを体感することができる。

(交差法)
江戸東京博物館 エポック社 オールスター野球盤B型(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館 エポック社 オールスター野球盤B型(平行法)

東京のライフスタイルは大きく変化し、インフラや住まい、余暇の過ごし方など、様々な側面にも大きな変化が現れ、家具や時計、おもちゃも進歩していく。長嶋茂雄のデビューと共にプロ野球人気が盛り上がり、野球盤は当時の少年の必須アイテムとなる。1967年(昭和42年)発売の「エポック社 オールスター野球盤B型盤」は、当時の人気プロ野球選手をイメージさせるイラストが盤面に描かれている。

大阪歴史博物館 ロゴ

(交差法)
NHK大阪放送会館(右)と大阪歴史博物館外観(交差法)
(平行法)
NHK大阪放送会館(右)と大阪歴史博物館外観(平行法)


大阪市立住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館

(交差法)
住まい情報センター(交差法)
(平行法)
住まい情報センター(平行法)

同じような展示施設として、「大阪歴史博物館」(2001年開館)や「大阪くらしの今昔館」(2001年開館)を訪れたが、江戸東京博物館は、各々施設のテーマとする歴史と文化の側面を合わせた壮大な規模の博物館である。おそらく江戸東京博物館の開館は、大阪の二つの施設の開設を促しており、各地域における歴史と文化を大切に保存していく思考を触発しているとも云える。

(交差法)
江戸東京博物館外観 退場エスカレーター(交差法)
(平行法)
江戸東京博物館外観 退場エスカレーター(平行法)

豊洲港

江戸東京博物館を出て、再び息子と合流して買い物するため、以前、東京在住時に生活した東雲の近隣の豊洲に向かった。都市開発計画に則り、嘗てのIHI(石川島播磨重工)の造船所跡地に、2006年「ららぽーと豊洲」が開業して以来、豊洲は人気の的となり、周辺のマンションが高騰している。さらに2020年には東京オリンピックの開催が決定し、今後は一段と交通・宿泊施設などインフラ整備は加速すると思われる。

(交差法)
豊洲風景①(交差法)
(平行法)
豊洲風景①(平行法)

(交差法)
豊洲風景②(交差法)
(平行法)
豊洲風景②(平行法)

(交差法)
豊洲風景③(交差法)
(平行法)
豊洲風景③(平行法)

(交差法)
豊洲風景④(交差法)
(平行法)
豊洲風景④(平行法)

豊洲は、関東大震災の瓦礫処理の埋め立て地で、1937年(昭和12年)7月、埋立地に町名が名付けられる際、将来の発展を願って、豊かな土地になるよう「豊洲」とした。1980年代後半頃は、石川島播磨重工業などの工場や、新東京火力発電所などの他、関係者向けの商店や社宅が立ち並んでいた。1974年(昭和49年)セブンイレブンの国内1号店が開店し、1988年(昭和63年)6月、都営地下鉄有楽町線の豊洲駅が開通した。

(交差法)
豊洲風景⑤(交差法)
(平行法)
豊洲風景⑤(平行法)

(交差法)
豊洲風景⑥(交差法)
(平行法)
豊洲風景⑥(平行法)

(交差法)
豊洲風景⑦(交差法)
(平行法)
豊洲風景⑦(平行法)

(交差法)
豊洲風景⑧(交差法)
(平行法)
豊洲風景⑧(平行法)

豊洲センタービルなどオフィスビルが建設され、その後の再開発ではマンション建設ラッシュとなり、大規模な複合商業施設の立地も進みさらに発展した。新しくて機能的な街は、ウォーターフロントと称され、お洒落な街になった。嘗て家族三人で生活した「東雲キャナルコート」が見えてきて懐かしく感じられる。一方で、この街で暮していたことにあらためて驚き、不思議に生活感が湧いてこない。おそらく現在の大阪のガヤガヤした雰囲気が馴染んできたのかも知れない。

豊洲
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry海と花の景勝地

Older Entry聖地巡礼 球場物語

Comments
ブログ拝見しました 
ブログ拝見しました
東京に転勤なったのかな? と、思いましたが違いましたね

1/30ジオラマ迫力満点ですね〜
・・・ジオラマの中に住みたい・・・
”昭和展示”堪能しました、ありがとうございます
・・・昭和展示場の中に住みたい・・・です。
 
Re: ブログ拝見しました 
kim_uraさん、毎度です。

盛り沢山の展示物だったので、写真の整理が大変でした。
やはりジオラマは立体写真にすると迫力がありますよね。

博物館の中は想像以上に広々として、他の博物館と違い
ゆったりと見学できました。

先々月、ブログ更新が滞った際に広告が張り付いて
プラグインの位置がズレたのですが、改造しすぎて
修復不可能になったので、思い切ってテンプレート
を変えてみました。

コンクリート打ちっぱなし風の背景画像に変えてみて
ブログテーマも明確に表現できてお気に入りです。

今後とも宜しくお願い致します(´▽`)
 
 
江戸東京博物館ってのがあったなんて・・・
去年東京に行った時に知ってたら行きたかった
見応えがありそうだわ
1日中でも見ていたくなるかも♪
 
Re: タイトルなし 
みゆきんさん、毎度です。

この江戸東京博物館は、私にとっては垂涎の展示なのです。
ジオラマ、再現セット、歴史展示、昭和レトロ、など々
”大好物”がいっぱい詰まって終始興奮してしまいます。

東京在住時に近隣だった東京ディズニーランドやシーは
一度も訪れなかった(今後も予定もない)のですけど、
ここは、どうしても必ず訪れたかった場所でした。

時代劇好きの嫁さんも江戸ゾーンはテンション高かったけど
東京ゾーンでは、私の撮影時間を待つ時間が長かったようです。

念願の場所を訪れることができてサイコ~です\(^o^)/
 
お尋ねします 
いつもお世話になっている悟空です。
訪問するたびに、面白い意外なBGMが流れており
特に今朝は、私の好きなジャンルのベビーロックが耳に留まってしまいました。
sum41に似ているものの、ちょっと声質やハーモニーが違うよな気がしますし、
好きなタイプの曲なので、教えていただけると有難いです。
 
Re: お尋ねします 
悟空さん、いつも置き手紙ではお世話になります。

エロティックでユーモアセンスに溢れた貴ブログは
以前から注目しておりました。
ですのでコメント戴けたこと、大変嬉しく存じます。

さてご確認の件なのですが、いつも流れるBGMは
ブログの右側に設置した”Theater”における
You Tubeによるものです。

おそらく何かの動画のBGMに使用されたものが
印象的だったのだと思います。

私自身、sum21を存じ上げないので、まずは
You Tubeでsum21のPVを確認しました。

まったく自信がないのですが、2006年WBCの
動画のBGMであるBON JOVIの曲なのかな?
と想像しますが、外れていたらゴメンナサイm(__)m

https://www.youtube.com/watch?v=bx__3qCd8Pw#t=40
※一度、上記を確認して戴ければ幸甚です。

間違っていても今後とも宜しくお願いしますね!
 
 
気軽にお尋ねしたものの、却ってご面倒をお掛けしたようです。
youtubeで確認しましたが、はやりちょっと違うようです。諦めます^^;
Motoさんのブログはアクアテラトリアムにしろ、マニアックといいますか、
コメントを入れようにも絡みきれません^^;
でも何となくレトロな雰囲気もあり、和みますね。
今回の突然のコメント、失礼しました。今後ともよろしくお願いします。
 
Re: タイトルなし 
悟空さん、コメント深謝です。

やはり間違ってましたか、誠に残念です。

でも......、でもですねぇ、悟空さんからの
コメントはホンマに嬉しかったですよぉ(^-^)

因みに私は大のストーンズファンで、ライブを
2回観に行きました。

今後も是非ともお気軽に遊びに来て下さい!!
 


 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07 09


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
 
 
Category

  • 3Dカメラ (43件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (15件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball


 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS