3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

蘇ったアクアテラリウム魂

Edit Category アクアテラリウム
本格的な暑さが到来した。外に出て少し歩くだけでも汗が滲み出てくる。この季節、ウォーキングはどうしても少し控えめになってしまうため、普段、怠っていることなどに取り組む方が無難かも知れない、というわけで長い間サボっていたアクアテラリウムの手入れを久しぶりに行なうことにした。水槽には黒髭藻が繁茂して水中の色も黒光りして見える。まずは水草の整理に注力し、水中の石にこびりついた黒髭藻をの除去に精を出すことにしたが、なかなか作業が捗らず、水槽の中は瞬く間に濁ってしまった。

※水中が濁ったアクアテラリウム(2015年7月)
(交差法)
アクアテラリウム15.07.11①(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.07.11①(平行法)

(交差法)
アクアテラリウム15.07.11②(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.07.11②(平行法)

気が付けば、アクアテラリウムをテーマにした記事も相当滞っていた。”3Dアクアテラリウム”というブログのタイトル通り、アクアリウムへのチャレンジをメインに3Dカメラで撮影した写真を掲載していくことでスタートしたことが、このブログの出発点なのだが、アクアテラリウム自体は日々著しく変化していくものではないので、自然に日常を撮影した立体写真にシフトしていった。ブログランキングに参加するもアクアリウム部門、熱帯魚部門のランキングにはさすがに違和感も芽生えてきており、本格的な取り組みのブログに囲まれて心苦しい気持ちも抱いていた。

※アテラリサーチで製作中のアクアテラリウム(2010年12月)
(交差法)
アクアテラリウム全体(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム全体(平行法)

(交差法)
アクアテラリウム上方から(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム上方から(平行法)

一方で、このアクアテラリウムへのチャレンジが無かったら、おそらくブログも開設していなかった筈なので、そのキッカケを忘れないようにブログのタイトルも敢えて変更せず継続しているのである。アクアテラリウムは想像していた以上に手入れが簡単で、エンドラーズの繁殖環境も整っており、種が途絶えることなく順調に継続できている。一方で、手間が掛からないことに安心して、なかなか水槽の中のコケとりを怠ってしまう傾向にある。今回は、久しぶりにホームセンターで効果的なグッズなども購入し、気合を入れて手入れに取り組むことにした。

島忠・HOME'S
島忠・HOME'S

家から徒歩7~8分にある島忠・HOME'Sには、高級品から手軽な家具が揃い、我家のソファーやパソコンデスク用の座椅子などもここで購入した。一階はホームセンターになっており、我家から最も近いペットショップでもある。熱帯魚のコーナーの商品揃えも良く、大体のものはこの店で事足りる。家から近いことも生体を購入する際には都合が良いのだが、無駄遣いをさせないように普段から嫁さんはこの店に近づかせないようにしていることを薄々感じていた。今回は水槽を綺麗にしたい旨を説明し、渋々了承を得ることができた。

GEX おそうじラクラク クリーナースポイト(左)/NISSO コケとりシェーバー(右)
GEX おそうじラクラク クリーナースポイト  NISSO コケとりシェーバー


(交差法)
アクアテラリウム15.07.19①(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.07.19①(平行法)

(交差法)
アクアテラリウム15.07.19②(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.07.19②(平行法)

(交差法)
アクアテラリウム15.07.19③(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.07.19③(平行法)

“伝説のテラリスト”アクアリサーチの村岡店長
(交差法)
アテラリサーチ 村岡店長(交差法)
(平行法)
アテラリサーチ 村岡店長(平行法)

店内では水槽用のお掃除グッズを見回して、GEX おそうじラクラク クリーナースポイトとNISSO コケとりシェーバーを購入し、早速コケとりシェーバーを試してみたが、拭き取り用の紙とは違い、コケの取れ具合も強力だが、よく見ると“ガラス水槽用”なので、アクリル水槽ではキズに充分注意しなければならない。一方のクリーナースポイトは水槽内に沈殿したごみや残餌の除去など、水槽内部の掃除に重宝する。大きいスポイトは計量にも使用できる目盛り付きで、ポンプ部とパイプ部の隙間の水垂れに注意は必要だが、逆に取り外しが容易でスポイト自身のメンテも楽である。空のペットボトルに汚れた水を移しながら使用すると効率良く作業できる。集中して一時間ぐらい掃除し、“伝説のテラリスト”アクアリサーチ村岡店長の教え通りに歯ブラシで背景の石垣に付着した黒髭藻を擦って取り除くと見違えるほど綺麗になった。

ミナミヌマエビ(左)/ヤマトヌマエビ(右)
ミナミヌマエビ ヤマトヌマエビ

コケ取り用にミナミヌマエビ10匹も購入した。サイズが一回り大きいヤマトヌマエビは沢山販売されている一方で、ミナミヌマエビはギリギリ10匹程度しか販売されていなかったのだが、汽水(淡水と海水の中間の水)でしか繁殖しないヤマトヌマエビは回避し、ストレスにも強くて価格も安く、繁殖も比較的容易とされる中で、種を継続させるほどうまくいかなかったナミヌマエビの繁殖にも再度チャレンジしてみることにした。今回は、エアレーションの頻度を増やし、ミナミヌマエビが活発に活動しているか否かを注視していくことにした。

咲くやこの花館 『ふしぎワクワク 虫を食べる植物展』
咲くやこの花館『ふしぎワクワク 虫を食べる植物展』

翌日、アクアテラリウムの陸地部分も少しメンテしてみたいと考え、何か新しい植物を植えてみたいと思ったところ、通勤の地下鉄長堀鶴見緑地線の電車広告にて、鶴見緑地公園内の「咲くやこの花館」で 『ふしぎワクワク 虫を食べる植物展』が催されていることを知り、以前から興味があったハエトリソウなどの食虫植物を入手して陸地に植え込むと、その神秘的な形や色が恐竜ジオラマにうまくマッチすることを期待できる。本来、アクアテラリウムは石や苔によって“詫び寂び”を表現した“和風”の表現には調和しにくいが、“ジャングル≒密林や湿地帯”或いは“ジュラ紀≒弱肉強食の世界”のイメージにはピッタリであると考えた。

ホームセンター コーナン
ホームセンター コーナン

夏休みの子供をターゲットにした有料(500円)展示は、嫁さんには同道を拒否されたので、他に食虫植物を入手する方法を調べてみると、家から歩いて20分ぐらいの場所にあるホームセンター コーナンに毎年時期限定で、安価で販売していることが判った。早速訪れると、数こそ多くはないが、数種類の食虫植物が小さな鉢で販売されていた。その中から、ハエトリソウ(380円)×2個、モウセンゴケ(280円)×1個を購入した。他にもウツボカズラやサラセニアも販売されていたが、恐竜のフィギュアとの対比でスケール感がフィットしない気がして対象から外した。ハエトリソウもモウセンゴケも神秘的な形状の反面、すぐに枯れてしまいそうな色彩は弱々しく感じられ、少々不安も感じられた。

ハエトリソウの捕食の瞬間(左)と各部名称(右)
ハエトリソウの捕食の瞬間 ハエトリソウの葉のつくり

ハエトリソウ(蠅捕草、ハエトリグサとも云う Dionaea muscipula)はおそらく一番有名な食虫植物である。日本ではハエトリグサとかハエジゴクと呼ばれ、属名のディオネアは女神ビーナスという意味で、英語ではVenus Fly Trap(VFT)との呼称は、「ビーナス=女性器」と言う意味で、葉身の形や動きを女性器に見立てたものとされ、刺毛をビーナスのまつ毛に見立てたと言う説もある。フライトラップは「ハエとり器」だが、ハエトリソウの意味もある。食虫植物の中でも、トゲトゲのある捕虫葉が瞬時に閉じて虫を捕らえ、消化液を出して次第に虫を消化するその様子は見事である。

『ゴジラvsビオランテ』(1989年 東宝作品)
ゴジラvsビオランテ
(交差法)
龍遊館 ゴジラVSビオランテ(交差法)
(平行法)
龍遊館 ゴジラVSビオランテ(平行法)

自生地はアメリカのノースカロライナ州、サウスカロライナ州で、日本と同じような温帯の湿地に生息する小さな植物である。自生地では乱獲によって相当数が減ったが、組織培養で容易に増殖でき、人工的に大量生産されたものが園芸用として安価に売られている。人気があり入手しやすい食虫植物で、日本でも特別な設備が無くても育てることができるが、何度も餌をやって捕虫葉を傷め、すぐに枯らしてしまうことも多く、数ヶ月維持させて捕虫して遊んで終わるのは簡単だが、何年も継続して育てて増殖させるのは結構難しいと云われている。何より『ゴジラvsビオランテ』(1989年 東宝作品)のビオランテの触手のような攻撃的なイメージの外観が印象的である。

モウセンゴケの捕食の瞬間(左)と各部名称(右)
モウセンゴケの捕食   モウセンゴケの各部

モウセンゴケ(毛氈苔、学名 Drosera rotundifolia )は、世界中に200種類が以上存在する食虫植物で、日本にも数種類が分布している。主に栄養分の少ない湿地に自生し、葉の表面に腺毛(せんもう)と呼ばれる毛で虫を捕らえるので、捕虫葉とも呼ばれる。腺毛は通常赤く、その姿が緋毛氈(※ひもうせん 赤く染められたフェルトの敷物)のように見えるところから名付けられたのだが、名前の通りのコケの仲間ではなく、シダなどと同様に種子植物に分類される。

(交差法)
アクアテラリウム15.07.25①(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.07.25①(平行法)

腺毛の先から粘液を分泌して虫を捕らえる。虫を捕らえた葉は内側に巻き込み、2~3枚の葉が協力して1匹の虫を絡め取ることもある。粘液は捕らえた虫を消化する役割もあり、消化された虫は腺毛から吸収されて栄養になる。消化するまでに虫が腐らないための防腐効果もあるとされている。粘液は朝露のように透明感があり、日射しに当たるとキラキラして非常に美しい。驚くことにモウセンゴケは食べられるものと食べられないものを区別できる賢い植物である。石ころや金属片を葉の上に置いても、最初に腺毛が少し動くが、粘液は分泌されない。

ミストメーカー 超音波霧発生装置
ミストメーカー 超音波霧発生装置

先月、アクアリウムの開始時期から使用していたミストメーカー 超音波霧発生装置が寿命を迎えたので、新しく通販で購入することにした。想像以上に多くの企業の製品が存在していたが、機能的にはあまり差がなさそうだったので、配送料を含めて3500円程度の製品を選んだ。ミストメーカーは、超音波周波数による電気的振動を利用した霧発生装置で、セラミックが電気的振動を機械的振動に変え、その際にミストを発生させ、この振動作用によってマイナスイオンも発生するとのこと。水の中に設置して霧を発生させると同時に、12個のLEDライトが霧の中で色が変化しながらレインボーカラーに光り、幻想的なギミックとしてアクアテラリウムを演出するのである。

(交差法)
アクアテラリウム15.07.25②(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.07.25②(平行法)

(交差法)
アクアテラリウム15.07.25③(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.07.25③(平行法)

このミストメーカーの難しさはセッティングする位置に大きく影響されることであり、特に水面からの高さによって、霧の発生量に大きな違いが生じてしまうのである。予めそのことを知っていながらも現物が届いてからも随分試行錯誤しながら、恐らく初代のミストメーカーを含めても最適のセッティング位置に設定することが出来た。発生した霧の深さにより、ミストメーカーの姿さえ見えなくなり、地上に溢れるように霧が陸地を這うように流れ、趣深い情景を創造してくれる。タイマー設定により、限られた範囲には霧にる散水機能も期待できる。

(交差法)
アクアテラリウム15.07.27①(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.07.27①(平行法)

(交差法)
アクアテラリウム15.07.27②(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.07.27②(平行法)

最適な霧の発生に対応すべく小川に架かる丸木橋を改善すべく、天然流木を職人によって研かれた適当な大きさの流木を購入し、セッティングするとピッタリの長さと大きさであった。この手のものは同じ大きさや形のものは二度と存在せず、購入する際の“閃き”に左右されるが、そのままで設定できることを流木との運命的な出会いと考えるしかない。雰囲気のある流木だけに苔の活着への挑戦意欲が促される。今回のアクアテラリウムのリニューアルは、食虫植物の植栽とともに陸地部分の苔の育成を模索する機会になった。最近は専らホームセンターを訪れたり、アクアテラリウムに触れたり眺めたりする週末が続いており、新たなチャレンジに燃えている。
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryアクアテラリウムの日々

Older Entry水の都漫歩記

Comments
ブログ拝見しました 
ブログ拝見しました

そう言えば・・・・
久しぶりに恐竜に逢えてラッキーです

今度は”虫取り草”ですか・・・、何処までいくのか楽しみです♪

・・・ふと、”虫取り草”のご飯はどうするのでしょうか?
MOTOさんの事ですから当然”養殖!!”だと思いますが
 
Re: ブログ拝見しました 
KIMさん、毎度です。

ハエトリソウって見かけによらず神経質で
弱々しい印象ですね。

面白がって葉を何度も閉じさせていると
ドンドン衰弱して行くそうです。

虫は必ずしも食べさせなくても光合成で
充分とのことのようです。

13階に住んでいるので、ハエも蚊も
最近ではゴキブリさえ見掛けることが
ありません。

それはそれで良いのでしょうが、これが
子供の頃なら、蟻を何匹も食べさせて
楽しんでいたような気がします。

でも.....、育てるのは難しそうかな??
何だか自信ないなぁ(;´д`)…
 
 
お久しぶりの恐竜ちゃんだわ
涼しくなって素敵♪
本当に暑くて倒れてました(◎-◎)
 
Re: タイトルなし 
みゆきんさん、毎度です。

朝から蝉の声がうるさく、ホンマに暑く感じます。

この季節はインドア生活に徹した方が無難ですね。

何気に寝不足気味かも知れません。

お互い、体調に気をつけましょう('∇^d)
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
Re: タイトルなし 
みゆきんさん、毎度です。

ご心配戴けたこと、心より深謝です。

暑さに負けて殆どどこにも出掛けず
更新ネタに乏しい状況に陥りました。
前回に続くアクアテラリウムネタで
少しずつ書き始めたところです。

話は変わりますが、中一死体遺棄事件の
容疑者が、家の傍の場所で逮捕されまして
逮捕時間の30分前にその場所を通過
していたことに驚愕です。

得体の知れない事件、目的が解らない怪奇が
周囲に潜んでいたと思うとゾ~ッとします。

記事でも少しだけ触れるつもりですので、
その時にあらためて反応戴ければ幸甚です。

いつも本当に感謝してます!
☆\(^ω^ )♪ありがと♪( ^ ω^)ノ☆
 


 
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09 11


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
Category

  • 3Dカメラ (44件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (16件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball

 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS