3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

朱と緑の魔界の神秘

Edit Category ウォーキング
先日、テレビで“そうだ旅に行こう【外国人が行きたい日本の観光地ベスト30 ぜんぶ行こう】”という番組を観た。内容は、世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」で、2013年4月から2014年3月までに投稿された外国語の口コミ評価により決定したランキングベスト10観光地を芸能人が訪れる旅バラエティーであった。3位に「嚴島神社」がランクインし、前年まで2年連続の1位だった「広島平和記念資料館(及び原爆ドーム)」が今回は2位であった。

tripadvisor-logo.png

私が広島県出身であり、且つ前回の記事で書いた広島の土砂災害に対する想いもあり、広島からの上位ランクインは何気に嬉しく、且つ誇らしく感じられた。番組では、CMを挟んでいよいよ1位の発表となり、一体どこになるんだろう、と2~3箇所を予想してみたが、結果は京都の「伏見稲荷大社」と発表され、候補としてまったく思い浮かばず意外な感想を抱いた。因みに上位ベスト10は以下の通りであった。

【外国人に人気の日本の観光スポット2014】
 1位 (昨年 2位) 伏見稲荷大社(京都府京都市)
 2位 (昨年 1位) 広島平和記念資料館(広島県広島市)
 3位 (昨年 4位) 嚴島神社(広島県廿日市市)
 4位 (昨年 5位) 金閣寺(京都府京都市)
 5位 (昨年 3位) 東大寺(奈良県奈良市)
 6位 (昨年 -位) 高野山奥之院(和歌山県高野町)
 7位 (昨年 6位) 清水寺(京都府京都市)
 8位 (昨年 8位) 新宿御苑(東京都新宿区)
 9位 (昨年11位) 箱根彫刻の森美術館(神奈川県足柄下郡箱根町)
10位 (昨年 9位) 新勝寺/成田山(千葉県成田市)

伏見稲荷大社logo

伏見稲荷大社①

京都市伏見区の伏見稲荷大社は、711年(和銅4年)二月初午の日から数えて、2011年(平成23年)に御鎮座1300年を迎え、全国に3万社を数える稲荷神を祀る稲荷神社の総本社である。東山三十六峰の最南端にある稲荷山(海抜233m)を神域とし、甲子園球場の約22倍の面積の西麓一帯を含めた約26万坪(約87万㎡)が境内になっている。

平成23年 伏見稲荷大社 御鎮座1300年

古代は朝廷が雨乞いや五穀豊穣や国の安穏などの公の願い事が多く記録され、現在も商売繁昌・産業興隆・家内安全・交通安全・芸能上達・麻雀・百貨店などの守護神として信仰を集め、年間約1000万人が訪れ、初詣には三ヶ日で約250万人が参詣(関西で最多、全国で五指に入る)。二月初午の日には稲荷大神様が稲荷山に鎮座したことに由来し、お山巡りをする参拝客で賑わう。

伏見稲荷全境内名所図絵 吉田初三郎(1925年)
伏見稲荷全境内名所図絵 吉田初三郎(1925年)

「千本鳥居」など1万基以上朱塗りの鳥居が整然と立ち並ぶ境内で知れ渡るが、意外にも世界文化遺産「古都京都」を構成する17件の文化財には含まれていない。数年前から急増したという外国人観光客たちが、果たして何に魅せられた結果なのか、私も嫁さんも未だ訪れたことのない現地を訪ね、実体験により確かめてみることにした。

京阪電車 伏見稲荷駅
京阪電車 伏見稲荷  京阪電車 伏見稲荷駅

京橋から京阪本線特急に乗り丹波橋で準急に乗り換え、所要時間約40分で伏見稲荷駅に着いた。駅には既に外国人観光客を含め多くの人が訪れていた。JR稲荷駅からは表参道から入るが、京阪 伏見稲荷駅からは御幸道を直進して境内に向かう。道脇には、“外国人に人気の日本の観光スポット二〇一四 日本国内 第一位 伏見稲荷大社は外国人旅行者の皆様に高い評価をいただきました”と書かれた幟が掲げられ、訪れた観光客に誇らしげにアピールしていた。

(交差法)
伏見稲荷大社 御幸道①(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 御幸道①(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 御幸道②(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 御幸道②(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 御幸道③(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 御幸道③(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 表参道(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 表参道(平行法)

庶民の信仰の素朴な神“お稲荷さん”に勝手なイメージを抱いていたが、境内に足を踏み入れると想像以上に各々の建造物は豪放優雅で、イメージとのギャップを感じた。祭神に付属する眷属(神の使者として神の意志を伝える動物)は、春日大社の神鹿や熊野神社の神烏、日吉神社の神猿など、多くの神社で見受けられ、全国の稲荷神社の総本社である伏見稲荷大社では、狐が眷属とされ、楼門をはじめ随所に狐の像が配置されている(誤解され易いが、稲荷神そのものが狐ではない)が、眷属の由来には諸説ある。

伏見稲荷大社御札
伏見稲荷大社御札

稲荷大神は元々五穀豊穣の神であり、稔りの時期に野狐が跳梁する稲田では、害となる野鼠や野兎を駆除するため、野山に居る狐ではなく稲荷大神と同様に目には見えない白狐(透明の“びゃっこさん”)を眷属として崇めて信仰するようになったと推測され、食物の神としての御饌津神(みけつかみ)からミケツが転じて御狐・三狐(みきつね)となったという説がある。「春に山の神が里に降りてきて田の神となり、秋に収穫が終ると山に帰る」という信仰から、山と里を行き来する狐の習性により狐が「田の神様」とされた事が相俟っているとも云われる。

宇迦之御魂神
宇迦之御魂神

神仏習合の時代、本地垂迹の考えから稲荷社のご祭神である宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)をヒンドゥー教では魔女・インド仏教では鬼神である荼枳尼天(ダーキニー)と同一とされ、荼枳尼天がジャッカルの背に乗っている事からジャッカルがいない中国や日本に伝わった時、狐に代わったという説がある。しかし漢訳仏典に登場する野干(日本では狐とされる)は、元々はジャッカルの音訳だが、荼枳尼(ダーキニー)が野干(ジャッカル)に乗るという記述は、インド・中国の仏典には存在しない。

荼枳尼天
荼枳尼天

更には、夜叉(鬼女神)として恐れられた荼枳尼天が、死肉や死者の心臓を食べることから同じく死肉を漁る狐と結びついたという説もある。稲荷神は東寺の鎮守であり、東寺の本地仏である荼枳尼天の眷属が狐であったことに由来するという説もあるが、剣と宝珠などを持った荼枳尼天が白狐に跨る姿は平安時代中期に日本で生み出された図像であり、荼枳尼天の眷属が狐とするのは、胎蔵曼荼羅や正当な密教経典・儀記には存在しない(元々ヒンドゥー教では、ダーキニーは狐とは関係しない)。

ジャッカル(左) / 白狐(右)
Black-backed Jackal 白狐

他にも空海の弟子・真雅僧正が著した『稲荷流記』では、平安時代、狐の夫婦が五匹の子狐を伴って稲荷山に参拝し、「今日より当社の御眷属となりて神威をかり、この願いを果たさん。」と祈ると、稲荷神から「そなたたちの願いを聞き許す。されば、今より長く当社の仕者となりて、参詣の人、信仰の輩を扶け憐むべし。」との御告げがあり、狐の夫婦は稲荷山に移り住み、男狐はオススキという名で上社(一ノ峯)に仕え、女狐はアコマチという名で下社(三ノ峯)に仕えた。こうして命婦社(白狐社)が境内に祀られ、夫婦狐は「告狐(つげぎつね)」として、目の前や夢の中に現れて御告げをして信者を導いたとされる。

(交差法)
伏見稲荷大社 表参道の狐像(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 表参道の狐像(平行法)

このように稲荷大神が狐を眷属とする由来は数多くの諸説が存在するが、明らかに判っていることは、幕末までは狐像は境内には存在せず、明治になって置かれたことである。又、祭神への供物として当初は五穀や赤飯、揚げ物を供えていたが、いつしか油揚げに変わり、油揚げが狐の好物のように云われ、稲荷=狐として各々が油揚げを指す語句として用いられるようになる。稲荷信仰は食物神・来訪神・山神・農耕神や大黒天信仰・星辰信仰・密教・修験道・天皇の即位儀礼など様々な要素が錯綜しており、単純に狐が眷属となった由来を結論付けることは極めて難しいようである。

(交差法)
伏見稲荷大社 楼門①(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 楼門①(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 楼門②(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 楼門②(平行法)

楼門は、1589年(天正17年)に豊臣秀吉が造営したとされ、秀吉の母・大政所の病悩平癒祈願が成就すれば一万石奉加する、と記したいわゆる“命乞いの願文”が伝来している。1973年(昭和48年)に楼門の解体修理が行われた際、願文の年次と同じ「天正17年」の墨書が発見され、伝承が正しかったことが確認された。

(交差法)
伏見稲荷大社 楼門 宝珠の狐像(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 楼門 宝珠の狐像(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 楼門 鍵の狐像(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 楼門 鍵の狐像(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 楼門 黒装束随臣像(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 楼門 黒装束随臣像(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 楼門 赤装束随臣像(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 楼門 赤装束随臣像(平行法)

楼門前の一対の狐の像は宝珠と鍵を銜えていて、これは各々御祭神の御霊と米倉の鍵とされる。宝珠は稲荷大神の霊徳の象徴であり、鍵はその霊を身につけようとする願望の象徴とのこと。楼門内の左右に鎮座する二つの像は、随身(随神)と称され、仁王門における守護神の阿形像、吽形像の仁王像同様、阿吽(あうん)で表現され、護衛に従事する官吏いう任務に留まらず、太政官における最高位とされる左大臣、右大臣の起源であるとも云われている。

(交差法)
伏見稲荷大社 内拝殿①(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 内拝殿①(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 内拝殿②(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 内拝殿②(平行法)

内拝殿は、内部が祈祷拝受座になっている拝殿。元は1694年(元禄7年)の造営の際に本殿に付加された唐破風朱塗りの向拝で、1961年(昭和36年)に切り離され内拝殿に付加された。菊花紋の装飾と天皇陛下、秋篠宮、常陸宮、三笠宮、寛仁親王らの御奉納の札が印象的であった。

(交差法)
伏見稲荷大社 本殿(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 本殿(平行法)

本殿は、1468年(応仁2年)の兵火により、境内の殿舎堂塔の全てが焼亡し、1499年(明応8年)に復興された檜皮葺きの社殿で、五間社流造と呼ばれる形式。四方に高欄が巡り、社記には「御本殿五社相殿ウチコシナガシ作四方ニ高欄有ケタ行五間五尺ハリ行五間五尺」とあり「稲荷造」と称される。社殿建築としては大型で優華な趣が漂う重要文化財。

(交差法)
伏見稲荷大社 外拝殿①(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 外拝殿①(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 外拝殿②(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 外拝殿②(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 外拝殿③(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 外拝殿③(平行法)

外拝殿は、楼門と同時期に造営され、1840年(天保11年)に改築。軒先に12基の鉄製釣り灯籠が下がっており、その窓には黄道十二宮の星座が設えている。

(交差法)
伏見稲荷大社 境内②(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 境内②(平行法)

伏見稲荷大社が朱塗りであるのは、朱色は魔力に対抗する色とも云われ、古代の宮殿や神社仏閣に多く用いられているが、伏見稲荷大社では、大神様のお力の豊穣を表す色と説明されている。因みに朱の原材料は水銀=丹で、昔から木材の防腐剤として使われてきた。


伊侶巨秦公①   伊侶巨秦公②

『山城国風土記』の711年(和銅4年)秦中家忌寸らの先祖である伊侶巨秦公が、稲などの穀物を積み貯えた富裕を驕り高ぶり、餅を的にして弓を射たところ、餅が白鳥と化して山上に飛び去り、舞い降りた伊奈利三ヶ峰(稲荷山)に稲が成った。伊呂具はこれを見て、稲が成った⇒稲成り⇒イナリ(伊奈利)の名を以ってこの場所に社を建てた。伊呂具の秦公の子孫は、先祖の過ちを悔いて社の木を根こそぎ抜いて家に植え、寿命長久を祈願してこれを祀ったことが伏見稲荷大社の起源とされる。

稲荷大社の木と東寺①   稲荷大社の木と東寺②

827年(天長4年)には、淳和天皇の病が、官寺である東寺建立のために伏見稲荷の樹木を切り倒した祟りが原因とされ、淳和天皇の病を静めるための罪滅ぼしとして、朝廷から伏見稲荷大社に従五位下の神階が授けられ、秦氏の氏神から国家的祭祀を受ける神へと昇格した。その後も上進を続け、942年(天慶5年)には正一位(神階の最高位)の位階を賜り、961年(応和3年)には皇城の東南の守護となった。

(交差法)
伏見稲荷大社 境内①(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 境内①(平行法)

近代においては、明治維新の神仏分離・廃仏毀釈により、1868年(慶応4年/明治元年)愛染寺など社内の仏殿・仏像が廃され、1871年(明治4年)近代社格制度のもとで官幣大社に列格すると同時に正式社名を「稲荷神社」とし「官幣大社稲荷神社」となるが、1946年(昭和21年)官制神社諸法規廃止および宗教法人法制定により、宗教法人「伏見稲荷大社」に改称している。

(交差法)
伏見稲荷大社 玉山稲荷社②(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 玉山稲荷社②(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 玉山稲荷社①(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 玉山稲荷社①(平行法)

稲荷山は、古くから三ヶ峰と称される通り三つの峰が西から東へと段々に高く連なり、降臨の地に相応しい様相である。山麓のご本社に近い峰から順に三ノ峰・二ノ峰・一ノ峰と称し、山中には参拝者が奉納した約1万以上のお塚(稲荷神に様々な神名をつけて祀った石碑)が群在し、参道には数千もの朱の鳥居が建ち並ぶ。伏見稲荷大社の鳥居は、数多くの願い事が「通る」或いは「通った」御礼の意味から、鳥居を奉納する習慣が江戸時代以降に広まったと伝わり、現在では約1万基の鳥居が稲荷山の参道全体に並んでいる。

伏見稲荷大社MAP

伏見稲荷大社が鎮座する稲荷山は、山自体が神の宿る場所「神奈備」とされ、信仰の対象になっている。稲荷山に登って一ノ社から三ノ社まで神蹟やお塚を巡拝することを「「お山巡り」と云い、お山巡りをすることを「お山する」とも云う。お山巡りは平安時代から行われていて、江戸時代までは前述の稲荷御鎮座の二月初午の日に行うのが通例だった。一周約4kmの道のりはアップダウンに富み、想像以上にハードな所要約二時間のコースである。

(交差法)
伏見稲荷大社 千本鳥居①(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 千本鳥居①(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 千本鳥居②(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 千本鳥居②(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 お山巡り①(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 お山巡り①(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 お山巡り②(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 お山巡り②(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 お山巡り③(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 お山巡り③(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 熊鷹社(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 熊鷹社(平行法)

境内からも参道途中からも稲荷山頂上は殆ど確認できず、朱の鳥居を道標として歩いているうちに頂上になかなか辿り着かないとを思い知ることになる。社務所横の鳥居を潜って石段を登り、右に折れて更に登ると大きな鳥居の一本道が続き、途中で二股に別れ、奥宮と奥社奉拝所を繋いで奥へと続く「千本鳥居」では、観光客でごった返していた。鳥居の道を抜けていくと、池の畔の石積みに建てられた拝所が見える。ここが熊鷹大神を祀る熊鷹社で、水商売や勝負事にご利益があるという。

(交差法)
伏見稲荷大社 お山巡り④(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 お山巡り④(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 お山巡り⑤(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 お山巡り⑤(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 三徳社(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 三徳社(平行法)

道中には多くの茶店が点在し、適度にトイレ休憩や一服しながらお山巡りができ、古くて風情のある茶店の様相は、平安時代から続くお山巡りを演出する。いつもの探訪では倹約するのだが、熊鷹社から三ツ辻を右に曲がり、三徳社にある「三徳亭」で、少しずつ汗の量が増していることを理由に“水分を摂らなきゃいけない”と理由付けし、ポカリスウェットを飲みながら休憩することにした。この先、四ツ辻にある「仁志むら亭」は、俳優の西村和彦の実家とのこと。

(交差法)
伏見稲荷大社 お山巡り⑥(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 お山巡り⑥(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 四ツ辻(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 四ツ辻(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 荒神峯(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 荒神峯(平行法)

四ツ辻では鳥居越しに京都市街を望むことが出来、この場所から、三ヶ峰への巡拝路、田中社のある荒神峰への参道、御幸奉拝所への参道が伸びている。又、権太夫大神の名で崇められている荒神峰(田中社)に続く参道石段や東福寺泉涌寺へのアクセスルートもある。三ヶ峰への巡拝路はここを基点に一周する形になっており、時計廻りで巡るのが正式ルートだが、アップダウンを勘案し少しでも負担が少ないと予測した結果、逆廻りに進むことを選択した。

(交差法)
伏見稲荷大社 お山巡り⑦(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 お山巡り⑦(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 眼力社(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 眼力社(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 お山巡り⑧(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 お山巡り⑧(平行法)

稲荷山に住む狐が笹を咥えて降りてきた手水の像が個性的で、眼の病気の神様である眼力社を抜け、嘗ては神饗殿(みあえどの)と御竈殿(みかまどの)があり、ここから三ヶ峰に向かって神供されたという御膳谷奉拝所から清滝への脇道が再び合流する場所ある薬力社や、秦氏の祖神を祀った最初の社があった御剱社を通過し、長く続いた登り道もいよい稲荷山の山頂に近づいてきた。

(交差法)
伏見稲荷大社 お山巡り⑨(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 お山巡り⑨(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 お山巡り⑩(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 お山巡り⑩(平行法)

果てしなく続く参道脇には森林が拡がり、鳥居の隙間に降り注ぐ木漏れ日は、幻想的な雰囲気を漂わせてオレンジ色に輝き、非日常的な感覚に浸りながら神域にいることを思い起こさせる。一方、勾配が厳しくなるに従い足や腰が段々しんどくなり、息も相当荒くなってきた。途中で立ち止まって休んでいると、年配の女性が嫁さんに“しんどいねぇ”と微笑みながら追い抜いて行ったが、嫁さんは“私じゃなくコイツ(夫)が.....”というニュアンスで会釈し、結構恥ずかしかった。

(交差法)
伏見稲荷大社 一ノ峰 末広大社①(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 一ノ峰 末広大社①(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 一ノ峰 末広大社②(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 一ノ峰 末広大社②(平行法)

(交差法)
伏見稲荷大社 一ノ峰(交差法)
(平行法)
伏見稲荷大社 一ノ峰(平行法)

汗びっしょりの状態で、頂上の大宮能売大神の祀られる一ノ峰(上社)にようやく到達できた。上社は末広大神の名でも信仰されている。残念ながら頂上からは、周囲の眺望を見渡すことはできない。頂上に到達する最後の石段を上から見下ろすと、想像以上にハードなコースであったことを痛感した。その険しさを労ったり長居できるほどの公園や設備はなく、そこにあるのは、小さな茶店と頂上まで辿り着いた満足感であった。

大栄商店(左) / Cafe Daiei(右)
大栄商店①大栄商店②


その後はゆっくりと麓まで降りてきたが、汗びっしょりの衣服が乾かず、表参道近くにある「大栄商店」の店先のかき氷の看板に思わず反応して入ってみた。京都のいろいろな御土産や酒処伏見の清酒等を置いた店内の奥は「Cafe Daiei」という落ち着いた雰囲気の喫茶ラウンジになっており、目当てのかき氷のみならず、メニューにある自家製の柚ジンジャーエルにも興味が湧き両方とも注文した。かき氷の食感やジンジャーエルの程好い苦味や柚の風味が疲れた体と心に爽快感をもたらした。絶え間なく客が訪れるのも頷ける。

SAYURI ( Memoirs of a Geisha )
SAYURI(Memoirs of a Geisha)

千本鳥居のシーン
SAYURI(Memoirs of a Geisha)

魅惑的な赤い世界に誘い込まれるように建ち並ぶ千本鳥居では、『SAYURI(Memoirs of a Geisha) 』(2005年 アメリカ映画)の撮影も行われた。渡辺謙、役所広司らが共演し、一人の芸者の数奇な運命を描いたアーサー・ゴールデン(Arthur Golden)の世界的ベストセラー『さゆり』をスティーヴン・スピルバーグ(Steven Allan Spielberg)監督指揮で製作されたこの映画を観た多くの外国人は、映画に出ていたトリイ(鳥居)を実際に見てみたい。あまりにも神秘的で美しく、非現実な世界に日本の神を感じる、と大絶賛したと云う。

千本鳥居

人々を惹き込み魅了するものには、歴史、文化、芸術性などの要素があるが、壮大な色使いも重要な要素の一つと捉えれば、トリップアドバイザーに寄せられた外国人観光客のメッセージの中にある“伏見稲荷大社に朱と緑の魔界の神秘を感じる”という表現はまさに言い得ている。外国人は日常的に神社仏閣を見慣れている日本人とは違う感性で“和”のマジックを感じられるのかも知れない。

伏見稲荷大社②

伏見稲荷大社を訪れてみて、確かに他の神社仏閣にはない異空間であり、稲荷神の歴史や由縁など、想像以上に諸説が存在し謎や神秘が多いことを感じる。一説では、稲荷山は“あの世とこの世の境目”とも云われており、朱の鳥居の参道はまさしく“天国への階段”なのかも知れない。それにしても、狭い参道をすれ違う際に外国人(特に殆どの西洋人)は決して道を譲ろうとしないのは一体何故なんだろう?
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryルーツのメッセージ

Older Entry広島へのエール

Comments
 
♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
日本には知らない所が多すぎる
ジッちゃん連れて行きます♪
 
Re: タイトルなし 
みゆきんさん、毎度です。

仰る通り、”灯台下暗し”でした。

何せ『外国人が行きたい日本の観光地』
の1位が、家から1時間内で行ける
最も近い観光地だったからです。

それにしても外国人の視点は独特ですね。
お山巡りは相当ハードだけど、楽しそうに
満喫している外国人が多かった。

中国人も千本鳥居近辺では騒いでいたけど、
頂上近辺では、まったく見掛けませんでした。

あまり偏見は持ちたくありませんが......。
 
 
日本にも外国があるよね
米軍基地
昨日はそこにいってきました
飛行機(ブルーインパルスショー)見に
沢山のイケメン外人に美人さん
もう最高でした。
この外人さん(三沢)は日本でも、問題を起こす人が少くないらしいが・・・?
 
ブログ拝見しました 
伏見稲荷大社 ブログ拝見しました
凄いですね、大迫力の鳥居でした、普通、大袈裟に言うものですが「千本鳥居」が一万本・・・・・驚きです

「仁志むら亭」の情報ありがとうございます、どうりで”品のある”顔立ち

『SAYURI(Memoirs of a Geisha) 』見てみたいです
 
Re: タイトルなし 
みゆきんさん、毎度です。

ブルーインパルスショー、実に羨ましいです。
プチ軍オタの私としては、実際に飛行する
ジェット戦闘機を未だ見たことがないのです。

でも米軍基地の一部の兵士は何かと時々問題を
起こしますが、米国側の不誠実な対応のニュース
を見る度残念です。

日本は敗戦国ではあるのですが........。
 
Re: ブログ拝見しました 
KIM_uraさん、毎度です。

実は仰る通り「千本鳥居」は、神社付近の文字通り
絶対に千本も鳥居があるがない、鳥居密集区域を
呼称します。

西村和彦は、関西ローカル番組への出演が多く
京都の自慢話ばっかりしてますね。
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 


 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07 09


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
 
 
Category

  • 3Dカメラ (43件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (15件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball


 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS