3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

エアポートの回想

Edit Category 3Dカメラ
我々夫婦の結婚記念日は11月25日である。22年前のこの日にハワイオアフ島(Oahu Island )のカハラ ヒルトンホテル(現在のカハラホテル&リゾート)のプライベートビーチを含む式場で結婚式を挙げた日である。お互いの両親と嫁さんの妹をハワイに招き、身内だけの挙式であったが、当時はまだまだ海外で身内のみの挙式をしようものなら、「サラリーマンとして、如何なものか。」とか、「芸能人じゃあるまいし・・・。」などの批判を浴びていた時代背景を妙に懐かしく想い出す。

カハラ ヒルトンホテル(現在のカハラホテル&リゾート)
カハラホテル&リゾート

海外での挙式を選んだ理由は、こういう機会でもなければ、お互いの両親は海外旅行など行かないと思ったこと。大勢の人の前でマジシャンみたいなタキシードに身を包み、大工職人の親父がおふくろと共に各テーブルを廻り、挨拶しながらお酌していく姿などどうしても回避したかったこと。結婚資金を効果的な使い方にするべく、両親に孝行したかったこと。等々、お金の使い方は人により千差万別だが、当時は嫁さんとの価値観が一致していたことを思い出し、あらためて驚かされる。

カハラ ヒルトンホテルのプライベートビーチ挙式場
カハラホテル&リゾート プライベートビーチ

ハネムーンも兼ねた旅は、大阪~ロサンゼルス(Los Angeles)~ラスベガス(Las Vegas)~サンフランシスコ(San Francisco)を経て、ハワイオアフ島でお互いの家族立会いの挙式であった。当時 関西空港はまだ完成しておらず、大阪国際空港(伊丹空港)からロサンゼルス直行便で旅立ち、お互いの家族も後日同じ空港からホノルル行きの直行便で合流した。私は現在でもドキドキするほど飛行機に乗るのが苦手なのだが、このときは、ラスベガスからグランドキャニオン(Grand Canyon National Park)を訪れるセスナ機での往復を含め、合計7回のフライトを経験し、帰国便ではまったく平気になっていたことを良く覚えている。

ロサンゼルス(左上)・ラスベガス(右上)・グランドキャニオン(左下)・サンフランシスコ(右下)
honeymoon.jpg

休日にその当時のことが何気に懐かしくなり、飛行機に乗る予定もなく大阪国際空港(伊丹空港)を訪れた。関西国際空港が完成して以来、国内線メインの空港となり、搭乗口は中央を境に日本航空(JAL)全日空(ANA)にハッキリと別れている。数年前に社長から、“羽田から伊丹に到着した際に誰かを迎えに来させてくれ”と云われ、当時の部下に“JAL側やで、間違えるな!”と差し向けたが、社長から電話で“来とらんぞ!”と叱責を浴びた。なんとJALの到着ゲートでなく、JALの出発ゲートで待っていたのである。

伊丹空港空撮
伊丹空港

空港ビルに入りまずは展望デッキに出てみた。旅客機は日本航空と全日空しか見当たらない風景であった。海外の航空会社の旅客機が見当たらないのは、少し淋しく感じるが、日本の航空会社に限定されていることで、統一感のあるデザインの旅客機を眺めるのもなかなか趣きがある。ましてや展望エリアからの距離感が関西国際空港や羽田国際空港に比べて近く、特に立体写真の撮影に適している。一方、南からこの空港に向かう航空機は、大阪市内から低空飛行せざるをえず、地元住民は、かなりの騒音を強いられており、民間機は7時以前・21時以降の離着陸が制限されているため、あまり夜遅くまで楽しめる場所ではない。

大阪市内を低空で降下する伊丹空港
伊丹空港2

夕日に染まりかけた西の空に向かって離陸する飛行機を見ながら、“この空港から結婚に向けてスタートしたんだなぁ。”とか、“お互いの父親(2011年他界)も当時はまだ還暦を迎えて元気だった。今思えば多少強引にハワイに連れ出して良かったなぁ。”など、いろんな想いが湧き上がってきた。そのことを嫁さんにしんみり話しかけると、「とにかく寒いので中に入るから、出来るだけさっさと写真を撮り終えてね。」とだけ言われた。

(交差法)
伊丹空港①(交差法)
(平行法)
伊丹空港①(平行法)

(交差法)
伊丹空港②(交差法)
(平行法)
伊丹空港②(平行法)

(交差法)
伊丹空港③(交差法)
(平行法)
伊丹空港③(平行法)

(交差法)
伊丹空港④(交差法)
(平行法)
伊丹空港④(平行法)

(交差法)
伊丹空港⑤(交差法)
(平行法)
伊丹空港⑤(平行法)

1994年開港した関西国際空港からは、2006年11月中旬に中国出張で利用したことがある。恥ずかしながらハネムーン以来の国際線フライトだったので、遅れないよう新大阪から関西国際空港まで特急はるかで向かった。新大阪駅ではるかに乗車する際、両手に大きなキャリーバックを携えた男の人が、階段を必至に下ってギリギリ間に合う残り僅かで階段を踏み外して転倒し、無情にも特急はるかのドアが閉まり発車したのである。関空快速と特急はるかの所要時間には雲泥の差があり、あの人は果たしてフライト時刻に間に合ったんだろうか?ということが後々気に掛かったことを良く覚えている。

(交差法)
伊丹空港⑥(交差法)
(平行法)
伊丹空港⑥(平行法)

(交差法)
伊丹空港⑦(交差法)
(平行法)
伊丹空港⑦(平行法)

(交差法)
伊丹空港⑧(交差法)
(平行法)
伊丹空港⑧(平行法)

(交差法)
伊丹空港⑨(交差法)
(平行法)
伊丹空港⑨(平行法)

(交差法)
伊丹空港⑩(交差法)
(平行法)
伊丹空港⑩(平行法)

そのときの中国出張は、大阪~上海(Shanghai)~深圳(Shenzhen)※フェリー便~香港(Hong Kong)~大阪という経路であった。関西国際空港からは所要二時間で上海浦東空港に着いたが、上海浦東空港から深圳空港までは、所要三時間弱掛かったことで、中国の広さをあらためて痛感した。一方では、香港国際空港から帰国便を待つサクララウンジ(当時)で、日常業務での知人数名に遭遇したことで世間の狭さを感じた。今振り返れば、北京オリンピックを控え世界の注目を浴びて急成長していく中国に対して、日本企業がビジネスターゲットと捉え始めた当時の状況を顕著に現している。

(交差法)
伊丹空港⑪(交差法)
(平行法)
伊丹空港⑪(平行法)

(交差法)
伊丹空港⑫(交差法)
(平行法)
伊丹空港⑫(平行法)

(交差法)
伊丹空港⑬(交差法)
(平行法)
伊丹空港⑬(平行法)

(交差法)
伊丹空港⑭(交差法)
(平行法)
伊丹空港⑭(平行法)

(交差法)
伊丹空港⑮(交差法)
(平行法)
伊丹空港⑮(平行法)

東京在住時の2010年10月に東京国際空港(羽田空港)国際線ターミナルが開業し、混雑が緩和した頃には是非と訪れたいと思っていたが、その一年後にその機会が訪れた。2011年の11月中旬に韓国への出張が確定し、又々恥ずかしながら5年ぶりに国際線フライトの機会が訪れた。なにせ羽田空港も過去に一度だけしか利用したことがなく、当時の住まいの江東区東雲から空港へのアクセスを経験することも併せ、空港ターミナルも満喫してみよう、ということで嫁さんと一緒に10月末頃に訪れた。

羽田空港空撮
羽田空港

りんかい線の東雲駅から天王洲アイル駅で東京モノレールに乗り換え、羽田空港国際線ターミナルまで約30分程度なのだが、天王洲アイルでの乗り換えは信号待ちで道路を横断するため、荷物が多い時や万一雨天の際には少々面倒な印象を抱いた。帰りは羽田空港~豊洲駅のリムジンバスを試してみたが、羽田からお台場を通過してウォーターフロントの景色を眺めながら約20分程度で豊洲駅に到着したのである。韓国出張当日は、フライト時間の3時間前発のリムジンバスに乗れば余裕もでき、苦手な飛行機搭乗前に嫁さんとゆっくりとコーヒーを飲んだり、訪問先へのお土産品を選んだりすることにした。しかしこの判断がとんでもない事態を招くことなど、この時は知る由もなかったのである。

(交差法)
羽田空港⑥(交差法)
(平行法)
羽田空港⑥(平行法)

(交差法)
羽田空港⑦(交差法)
(平行法)
羽田空港⑦(平行法)

11月中旬韓国出張への出発の日は晴天に恵まれた。予定通り豊洲駅前でリムジンバスの列に並んだが、予定時間になってもバスがなかなか現れず焦ったが、20分程度遅れて到着するや否や運転手がバスから降りてきて、「羽田空港への道路がかなり渋滞しており、一時間程度遅れる見込みですが、ご承知の方のみお乗り下さい。」とアナウンスされ、列の先頭に近い我々は躊躇し、急遽、タクシーに切り替える決断をした。しかし殆どの人はそのままバスに乗り込んだのである。

(交差法)
羽田空港①(交差法)
(平行法)
羽田空港①(平行法)

(交差法)
羽田空港②(交差法)
(平行法)
羽田空港②(平行法)

タクシーに乗って運転手に羽田空港までと告げると「お客さん、運が強いねぇ。私は羽田だけでなく、都内から成田に何度も間に合わせた経験があるから、リムジンバスに乗らなくて正解だったよ!」と心強いセリフが返ってきた。フライト時間を訊かれ、その運転手の過去の武勇伝を聞かされるとそれほどハードルは高くなさそうである。実際にその数分後にはお台場を通過したから、東京港トンネルを抜けて暫く走ると羽田空港が見えてくる筈だ。しかしその後に想像を絶する渋滞に直面し、暗雲が立ち込めてきたのである。

(交差法)
羽田空港③(交差法)
(平行法)
羽田空港③(平行法)

トンネルの中は当然ながら抜け道もなどなく、ジワジワと停止と前進を繰り返すしかない。暫くして運転手は「こんなの見たことねぇや。」と呟き、「しょうがねぇ、やるしかねぇか!」と言って隙を見て渋滞列を抜けて何度も執拗に先に割り込んでくれた。しかし羽田空港は一向に見えてこない。そのうちあれだけ威勢のよかった運転手から「お客さん、もしかしたら、マズイかも知らねぇな。今まで諦めたことないが、どうすることもできねぇや。」と告げられ、一旦は搭乗時刻に間に合わないことも覚悟したのである。

(交差法)
羽田空港④(交差法)
(平行法)
羽田空港④(平行法)

やきもきしながら、何度も諦めかけながら、タクシーは奇跡的に搭乗手続き時間ギリギリに空港に到着した。トランクから荷物を出して手渡してくれた後、「ハラハラさせて申し訳ねえな。料金割引かなきゃ気が済まねえよ。」と言って結構割引いてくれたのである。運転手は満面の笑みを浮かべ、「気をつけて、いってらっしゃい。」と言って握手してくれた。御礼を言うや否や、搭乗手続き窓口に急いだ。手続きを終えると係員から、「搭乗口までご案内しますので一緒に駆け足でお願いします。」と言われ、周囲からは結構目立つレベルで走り、息を切らすような感じで飛行機に乗り込んだ。

(交差法)
羽田空港⑤(交差法)
(平行法)
羽田空港⑤(平行法)

飛行機が離陸して安定飛行に達するまで心臓の鼓動が激しくなるものなのだが、この日は、ギリギリ間に合ったことへの安堵感と見送りに来てくれた嫁さんとコーヒーさえ飲むことも訪問先への土産物を買うこともできなかったことが交錯し、いつものようにドキドキするほど緊張するような状態に至らなかったのである。瞬く間に東京の上空を旋回した際に飛行機の窓から東京ウォーターフロントが見えてきた時に、つい先ほどまで渋滞で身動きがとれなかった地域を眺め、間に合うか否かでやきもきしていたことが何だか滑稽に感じられた。

東京空撮
東京空撮

いつもなら飛行機の中は落ち着かず、只々早く到着することだけを考えているものだが、この日は隣の席の女性から話しかけられ、搭乗時刻にギリギリ間に合ったことを説明すると、興味深く話を聞いてくれた。なんでもオペラや合唱団のプロのピアニストで、海外のイベントなどで歌曲、宗教曲、カンツォーネなども演奏する機会があるとのこと。この日もソウルでのイベントのピアノ演奏の仕事に向かうとのことであった。おかげで飛行機の中で楽しくリラックスした時間を過ごすことができ、退屈する間も無く金浦(Gimpo)国際空港に到着した。お互いに名刺交換し、私のブログも紹介したので、もしこの記事をどこかで読んでいただけたら幸甚である。

(交差法)
飛行機模型(交差法)
(平行法)
飛行機模型(平行法)


戦闘機の模型が主流ではあるが、私は飛行機の模型は好きなので、MOTO’s Museumにも旅客機の模型を飾ってあるのだが、前出にもあるように現在も飛行機に乗ることが億劫なのである。それ故、空港を利用する機会は極めて少ない方だと思う。しかし、空港を訪れたり、離陸する飛行機を見るたびに、感慨深くて面白くて滑稽で印象的な想い出や各々の一期一会やドラマが鮮やかに蘇ってくるのである。その想い出の映像は、中学生の頃に良く聞いたハイ・ファイ・セットが歌う『土曜の夜は羽田に来るの』(荒井由実 作詞・村井邦彦 作曲)が、バックグランドとして流れているのである。

羽田空港とスカイツリー
羽田空港とスカイツリー
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry大阪 12月のイベント

Older Entry茜色の週末

Comments
 
プラモが好きなの知ってたけど、これは(⌒▽⌒;) オッドロキー
予想想像を超えてました
どっひゃ~♪
 
Re: タイトルなし 
みゆきんさん 毎度です。

写真はプラモと言っても、しわゆる食玩(食品玩具)
なので、一つ一つはかなり小さなスケールです。

でも写真が壮観に感じられたのであれば、
狙い通りなのかも知れません。

ところで、今回、何気に初公開してます。
記事の中で”結婚式”がヒントです。
 
ブログ拝見しました 
ブログ拝見しました

3Dの飛行機 ”う、美しいっ” まるで ”女神”のようです
ありがとうございます、堪能させていただきました ♪

ところで3Dカメラで10cmぐらいまで撮影できるの知ってました?

シャッター半押しにして 左目、右目を交互に閉じ”目標物”が両方の入るようにします

撮影後、左上のボタンを左右に動かして”画像を一致”させます

で。OK♪

今朝初めてしりました(知らないのは私だけかも・・・説明書全く読まない人間なので・・・)

Gさんの接写こうやってたのですね~
”MOTOさんギャラリー(含、昭和の町セット)”の近接画像待ってま~す。
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
Re: ブログ拝見しました 
KIM uraさん、毎度です。

至近距離の撮影方法、まったく知りませんでした。
何度か試してみましたが、結構難しいと感じました。

理屈としては、以前、遠景で試した「3D時間差撮り」
で、ターゲットが右・左とも中心に位置するように
撮影したら良いのかなぁ、と思ってます。

リクエスト通り、『ALWAYS 三丁目の夕日』の
ジオラマセットが適しているかも知れません。
うまくできたら、ブログにアップしてみます。
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
風邪ですか? 
風邪ですか?

せっかちなMOTOさんの事ですから イライラしてると思いますが、この際”のんびり”しましょう

あっ、返コメいりませんよ~

お大事に

あっ、来年もよろしくお願いいたします
 
Re: 風邪ですか? 
KIM uraさん、毎度です。

せっかちってこと、やはり分かりますか?
仕事上では、自他共に認める性分です。

でも、ご安心を。
このブログを含めた趣味に関しては、
”マイペース”が信条です。

おかげさまで熱も嘘のように下がり、
今日で仕事も終わり、のんびりと
くつろぐつもりでおります。

来年も変わらず、宜しくお願い致します。
 


 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07 09


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
 
 
Category

  • 3Dカメラ (43件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (15件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball


 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS