3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

覇王の天主・太閤の天守

Edit Category 3Dカメラ
帰郷した息子と家族三人で、伊勢神宮を訪れたことを前回記事にしたが、五十鈴川付近にある内宮を出て、その後はバスで伊勢安土桃山文化村に向かった。大阪でチケットを購入する際に近鉄営業所の方に「安土桃山文化村は混雑しますか?」との質問に対して、即答で「普段はガラガラです。ゴールデンウィークは多少混むかも知れませんけど....。」と言われ、嫁さんは胡散臭さを感じたようである。

伊勢安土桃山文化村 LOGO

それでも私は伊勢安土桃山文化村を訪れることに躊躇はなく、敢えて気に掛かるのは天気のみであった。何故なら、このテーマパーク内に略忠実に再現された幻の安土城を3Dカメラで撮影することが私の目的であったからだ。前々回の記事で織田信長が上洛した際の歴史を整理していた時に偶然にも安土桃山文化村の原寸大で再現された安土城天主の存在を知り、俄然、興味が湧いたのである。

伊勢安土桃山文化村

伊勢安土桃山文化村は、三重県伊勢市二見町の音無山の南隣りの峰にあり、伊勢志摩国立公園指定50周年記念事業として、敷地面積33.4ha、総工費300億円(うち安土城は70億円)で開村した。広大な敷地に綿密な時代考証に基づいて戦国時代を再現しており、豪壮華麗な安土桃山時代の歴史や文化を体感できるテーマパークとして、伊勢神宮式年遷宮の年である2013年(平成25年)に20周年を迎えた。

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 入村手形販売窓口(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 入村手形販売窓口(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 戦国大門①(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 戦国大門①(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 戦国大門②(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 戦国大門②(平行法)

嘗ては日光江戸村グループの「江戸ワンダーランド」(登別・日光・伊勢の3カ所で営業「加賀百万石時代村」は2006年に閉鎖)の傘下で「伊勢戦国時代村」と称して1993年(平成5年)に開業した。2008年(平成20年)10月から萩本欽一を村長に迎え、「ちょんまげワールド伊勢」(株式会社伊勢安土桃山文化村)と称する独立法人として営業を継続している。

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 村内①(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 村内①(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 天満宮①(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 天満宮①(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 天満宮 道真公像(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 天満宮 道真公像(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 天満宮②(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 天満宮②(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 天満宮③(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 天満宮③(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 小琵琶湖遊覧(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 小琵琶湖遊覧(平行法)

入口の戦国大門を一歩を潜れば、安土桃山時代の建物、町並みが再現され、村内は、領民の里(一の丸)・忍者の里(二の丸)・城廓の里(本丸)、の三層構造になっており、シンボルタワーである安土城のある城廓の里へは10分ごとの出駕篭バスで移動する。敷地内には小琵琶湖と称する池があり、天満橋が掛かる先の天満宮の一角では、黄金色に輝く藤原道真像は逆光により後光が差すように眩く見える。時代考証として矛盾しているが、細かいことを気にしてはいけない。

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 大江戸劇場紅屋①(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 大江戸劇場紅屋①(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 大江戸劇場紅屋②(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 大江戸劇場紅屋②(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 大江戸劇場紅屋③(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 大江戸劇場紅屋③(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 大江戸劇場紅屋④(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 大江戸劇場紅屋④(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 村内②(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 村内②(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 村内③(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 村内③(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 村内④(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 村内④(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 村内⑤(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 村内⑤(平行法)

大江戸劇場紅屋では、江戸の華である絢爛豪華な花魁芝居が演じられていた。萩本欽一の演出によるものなのか、一般客参加によるお大尽遊びによるお芝居に舞台も客席も盛り上がる。村内を歩けば三味線音色の剽軽なメロディーのBGMが延々と流れ続け、気が付けば耳に残って離れなくなっていた。広い村内各所から色艶やかな安土城が見ることができ、織田信長の安土城下への想像を巡らせてみた。

安土城 宮上茂隆氏 復元案各種
安土城 宮上茂隆 復元案② 安土城 宮上茂隆 復元案① 安土城 宮上茂隆 復元案③

伊勢安土桃山文化村の安土城天主は、幻の名城を原寸大で再現するため、安土城跡に残された石垣と礎石から天主の平面規模と柱間寸法を割りだし、文献の中でも史料価値の高い「安土日記」(旧加賀藩前田家伝)と、安土城の影響を受けたといわれる大阪城岡山城などを参考に、建築史家の宮上茂隆氏の復元案を模して建てられた。安土に残る城址は史跡に指定されており、その場所への再建は認められず、安土城とは縁もゆかりもない場所に民間施設として建造した。

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 昇龍之門(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 昇龍之門(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 大櫓門①(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 大櫓門①(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 外観①(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 外観①(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 外観②(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 外観②(平行法)
(平行法)
(交差法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 外観③(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 外観③(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 入口(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 入口(平行法)

城郭の里にある大櫓門を潜れば、実物大の安土城が43mの高さに聳え立ち、想像以上の迫力は圧巻である。城の周囲の手入れの行き届いた松風園の日本庭園が、城郭情景を演出する。5層7階建で、城内には様々な合戦の展示などがあり、6階の展望台は伊勢湾を一望できる絶景ポイントとなり、心地良い風に吹かれながら伊勢湾を琵琶湖に置き換えて眺めれば、天下布武を目論む当時の信長への想像が膨らむ。最上階は黄金の間となっており、階段ばかりが続くのだが、上る価値の建造物である。

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 展望台眺望①(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 展望台眺望①(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 展望台眺望②(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 展望台眺望②(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 展望台眺望③(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 展望台眺望③(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 展望台眺望④(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 展望台眺望④(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 展望台眺望⑤(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 展望台眺望⑤(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 展望台眺望⑥(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 展望台眺望⑥(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 展望台眺望⑦(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 展望台眺望⑦(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 黄金の間①(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 黄金の間①(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 黄金の間②(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 黄金の間②(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 外観④(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 外観④(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 外観⑤(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 外観⑤(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 大櫓門②(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 大櫓門②(平行法)

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 外観⑥(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 外観⑥(平行法)

日本列島において近代までに築かれた城は約2万と云われ、今に伝わる著名な城の多くは、1600年(慶長5年)”関ヶ原の戦い”をした時代前後に造られた近世城郭と呼ばれる日本式の築城技術によるものである。織田信長が築いた安土城は最初の近世城郭と云われるが、僅かな期間で廃城となり、当時の数少ない記録だけで解明できない謎も多い。平成元年以降の大規模な調査では、様々な画期的発見があり、安土城の全容とその後の近世城郭に与えた影響や独自性が明らかになりつつある。

岐阜城(左)/安土城(右)
岐阜城・金華山 安土城

信長の岐阜城(稲葉山城)は、上洛を狙う大名の監視には最適だが、稲葉山(金華山 標高329m)は高すぎるため山頂への連絡に時間が掛かった。安土城は、標高199mの安土山全体を城と化すことが出来る。信長の本拠だった岐阜と京都の中間にあり、付近に中山道が通り東国にも西国にも睨みが効く。当時安土山は、琵琶湖東岸に突出した半島にあって、水運を利用すれば半日で京都に行けた。東西に陸路が通り瀬戸内や大阪からの便も良い交通の要衝であることから、信長は築城の場所として安土山を選んだ。

「火天の城」(2009年東映作品)
火天の城① 火天の城②

信長は、総普請奉行に丹羽長秀を据え、琵琶湖東岸の安土山を城域とした総石垣の安土城普請を命じ、1576年(天正4年)築城を開始した。尾張や美濃、越前、越中、越後、若狭、及び畿内の信長の支配域11カ国から武将を動員し、大工や職人は京都、奈良、堺から召集した。1579年(天正7年)5月に城は完成し、信長は5月11日が吉日として、新居城として早速移り住んだ。「天高く聳え立つ、天下一の城を作れ」として設計・建築の命を受けた尾張熱田の宮大工 岡部又右衛門を描いた山本兼一の小説「火天の城」が、西田敏行主演で映画化(2009年東映作品)されている。

安土城と大手道の想像図
安土城想像図

安土城は、それまでの“守りの城”ではなく、幅6~7m、長さ180mも続く大きく開かれた大手道は、天皇を迎える目的であったとの説が有力とされ、本丸には天皇が起居する清涼殿を設けており、天皇の権威を利用し遷都を目論んだとさえ云われている。天主からは、安土城下や琵琶湖を一望ができ、大手道脇には、羽柴秀吉邸、前田利家邸などの石垣造りの家臣団屋敷などが配置されたと云われるが定かではない。何かとミステリアスな安土城はまさに信長の夢の跡なのである。

1560年当時の戦国大名割拠図
戦国大名割拠図

軍事面では、北陸の加賀、越前という一向一揆の拠点と石山本願寺を分断することと、北陸方面から上洛する恐れがある上杉謙信の行く手を阻むこと、他にも中国地方の毛利軍の動きへの対応を重視したとされる。城の防備は手薄だが、中山道、北国街道は長浜城の羽柴秀吉が守り、中国方面、京都は坂本城の明智光秀が監視し、重臣一同の近江在住を徹底した。武家政権を以て天下布武を実現する基盤の城を目指す信長の強固な意志が窺える。

「尾州桶狭間合戦」 歌川豊宣画
桶狭間の戦い

1560年(永禄3年)織田信長は、上洛を企て尾張へと進軍する10倍に余る今川義元の大軍を打ち破ったとされる”桶狭間の戦い”により、尾張に織田信長あり、と世に知らしめ、日本の歴史舞台に躍り出る。今川家は衰退し徳川家康は三河にて独立し、武田・今川・北条の三国同盟もその効果を失う。1568年(永禄11年)信長は、足利義昭を室町幕府15代将軍に推挙して共に上洛を果たす。

長篠・設楽原の戦いの鉄砲隊再現(高山城戦国合戦まつり)
長篠・設楽原の戦いの鉄砲隊再現(高山城戦国合戦まつり)

1573年(元亀4年)信長は義昭を京から追放して室町幕府は崩壊に至り、信長の奏請により元号を天正と改元した。1575年(天正3年)“長篠・設楽原の戦い”で、信玄の息子の武田勝頼の騎馬軍団に対し、信長・家康の連合軍は、最新兵器の鉄砲を3000丁も備え、3段構えの砲撃で完膚なきまで粉砕し、戦国最強軍団と謳われた武田家は大きく衰退していく。
【大坂本願寺御影堂ジオラマ模型】
(交差法)
大坂本願寺御影堂ジオラマ模型②(交差法)
(平行法)
大坂本願寺御影堂ジオラマ模型②(平行法)

1576年(天正4年)義昭が反信長勢力を糾合し、上杉謙信は、信長との戦いで苦境に立たされていた本願寺顕如と和睦し、信長との同盟を破棄する。毛利輝元、石山本願寺は、謙信を盟主として御内書を諸国に発して“反信長包囲網”を築く。柴田勝家が上杉軍に敗北するが、謙信は病死によって包囲網から脱落し、信長との対決は回避された。
※この年に安土城の築城が開始される。

九鬼嘉隆旗艦「日本丸」鐵甲船
九鬼嘉隆旗艦「日本丸」鐵甲船

1580年(天正8年)信長は、大阪の本願寺城にて篭城する本願寺勢力(一向宗)に対して、本願寺を海上支援する毛利水軍九鬼嘉隆に命じて建造した鐵甲船で撃滅し、湾からの供給経路を断ち兵糧攻めにした。信長の武装解除要請に応じて顕如は石山本願寺を開城し、11年間に亘る“石山合戦”は終焉を迎えた。
※その後、信長から天下覇権を引き継いだ秀吉が、1583年(天正11年)石山本願寺跡地に大坂城の築城を開始する。

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 桶狭間の合戦(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 桶狭間の合戦(平行法)

敵対勢力を次々と攻め滅ぼし、天下統一目前まで漕ぎ着けていた戦国の覇王信長であったが、安土城完成の僅か3年後の1582年(天正10年)6月2日、”本能寺の変”により、明智光秀の謀反によって討たれ、安土城は明智軍に占拠される。備中高松で毛利勢と対峙していた秀吉は、主君の横死を知るや否や毛利と和睦し、中国大返しによって即帰京し、弔い合戦となる“山崎の戦い”で光秀が秀吉に敗れた直後、城の主郭部分は炎上する。出火原因は、幾つかの説があるが定かではない。

「本能寺焼討之図」楊斎延一画
「本能寺焼討之図」楊斎延一画

安土城は主郭焼失後も織田家の天下を象徴する城として、秀吉と丹羽長秀の庇護の元で天主を除いて城が再建され、安土城主に織田信忠(信長の嫡男)の嫡男三法師ら信長の一族が就いたが、秀吉の権力が確立されていく過程で、織田政権の首府としての機能を失っていく。1585年(天正13年)8月、羽柴秀次(秀吉の甥)が安土の近くの近江八幡の比牟礼山に城を築き、信長亡き後の安土城下の民を近江八幡に移したことを廃城と見做せば、信長の死後も3年弱は存続したとされる。

よみがえる織田信長の「安土城」歴史スペシャル記事
よみがえる織田信長の「安土城」歴史スペシャル記事

城は施主のものであり、すべての城には意味がある。武将は常に勢力の中心や渦の真ん中を拠点にして領土を死守するため、施主の性格がそのまま反映される。安土城で最も特殊とされるのは、天主の2・3・4階が信長と家族の居住や接客の空間として利用され、城主の御殿でもあったことにある。多くの天守と御殿は別棟とし、平時は倉庫として使われ、戦の際に物見や防御施設として使われるのが一般的とされるが、城を居住空間としたのは信長だけとされる。

「屏風絵風陶板壁画(安土・南蛮図)」
「屏風絵風陶板壁画(安土・南蛮図)」の内「安土城之図」

安土城に限り“天守”ではなく“天主”と称した。天主の下に天下があり、天主は神をも随える意味を示したと云われる。個性的な天主は、南蛮風の外観の瓦層は5層なのに対し、全7階(地下1階、地上6階)で構成され、内外の不一致な階数構造が特色とされる。高さは本丸地表より43mあり、日本で最初の高層建築とされる。屋根瓦は明の瓦師である一観を招いて焼かれた赤・青・金箔瓦が使われ、屋根に金鯱を施したのも安土城が最初とされる。ヨーロッバや中国文化の影響を受けた色彩豊かな名城と云われ、桃山文化を代表する豪華絢欄な建築物であったと伝わる。

安土城天主5階再現(左)/安土城天主6階再現(右)
安土城天主5階再現 安土城天主6階再現

八角形をした5階は、“八角の段”と称して宇宙を形容する。柱や天井はすべて朱漆に塗られ、法隆寺夢殿に似た建築構成になっている。柱には昇り竜、降り竜の彫刻が施され、地獄より天国へ至る仏教観を示す。正方形をした6階は、外観は金箔で仕上げられ、内部は黒漆塗りである。“天子南面”する“四角の段”として正面の南→西→北→東と一周し天子創世の中国故事に基づく道教・儒教の教義が描かれ、天主5階・6階部分は、宗教・思想を統一した“天道思想”を示し、信長の“天下布武”により、これらを超越した君臨を誇示していると云われている。

安土城下想像イメージ
安土城下町

信長は、安土城下の水田を区画し、家臣団を妻子とも武家屋敷町に集め、楽市・楽座、関所の廃止、キリスト教の布教の許可など、寺社勢力や朝廷、貴族、敵大名などを経済的にも軍事的にも圧倒する政策を実施し、城下には京都と同じようなキリシタン教会堂(南蛮寺)も建立した。城下から見える壮麗な天主を提灯でライトアップしたり、近江の国の相撲取りを城下に集めて相撲大会を開くなど、盛大なイベントを企画したと云われ、安土城下の民衆は新しい時代が到来したことを強烈に感じた筈である。

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 信長バテレン会談①(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 信長バテレン会談①(平行法)

ポルトガル人のイエズス会宣教師ルイス・フロイス(Luis Frois)は、巡察師アレッサンドロ・ヴァリニャーノ(Alessandro Valignano)が来日した際に通訳として同行し、1581年(天正9年)安土城で信長に拝謁し、当時の世界の概要を掴んでいたフォペルの地球儀を献上した。地球が丸いことを説明された信長は、道理に合っている、と即座に理解したと云う。

(交差法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 信長バテレン会談②(交差法)
(平行法)
伊勢安土桃山文化村 安土城 信長バテレン会談②(平行法)

信長からヴァリニャーノへは、狩野永徳が安土城を描いた屏風が贈られ、後に教皇グレゴリウス13世に献上したが、現在も確認されていない。ヴァリニャーノの従者の黒人は天文学や暦学の知識も深く、信長は召抱えたいと所望し、黒人に弥助と名付けて直臣にしたと伝わる。
※その時の想像光景が、安土伊勢文化村の安土城で“信長バテレン会談”として再現されている。

シャルヴォア著『日本史』掲載の銅版画「安土城下の図」
シャルヴォア著『日本史』掲載の銅版画「安土城下の図」

安土城跡に中央だけ礎石がないことが謎の一つとされるが、絢爛豪華な5層7重の天主にルイス・フロイスも「このような豪華な城は欧州にも存在しない」と母国に驚嘆の手紙を送っており、キリスト教の大聖堂の如く内部が吹き抜けであったとの推測もある。安土城を推測できる資料は、僅かにルイス・フロイスの『日本史』、イエズス会宣教師らの記録、信長の右筆だった太田牛一の『信長公記』、加賀藩主前田家に伝わる『安土日記』しか残っていないが、何れも天守の内側に吹き抜け空間があったと思わせる記述はないという。

安土城内部想像模型
安土城内部想像模型

三菱財閥二代目の岩崎彌之助が蒐集した美術コレクションなどを収蔵する東京の静嘉堂文庫から、1969年(昭和44年)『天守指図』と題する建物の図面が発見され、城郭は特定されていないが、特異な構造が具体的に示されている。「1階部分は不整形の八角形をしている。」「地階から3階まで、6間4間の広さの吹き抜け空間がある。」「吹き抜け空間には、宝塔が収まっている。」「吹き抜け2階部分に、せりだしの舞台がある。」「吹き抜け3階には、回廊と渡り廊下がある。」との記述より、安土城天主の設計図だと云われてきたが、学者の賛否が展開されている。

(交差法)
鳥羽 佐田浜東公園 イルカのモニュメント(交差法)
(平行法)
鳥羽 佐田浜東公園 イルカのモニュメント(平行法)

(交差法)
鳥羽湾めぐり遊覧船「龍宮号」(交差法)
(平行法)
鳥羽湾めぐり遊覧船「龍宮号」(平行法)

(交差法)
近鉄特急からの夕陽①(交差法)
(平行法)
近鉄特急からの夕陽①(平行法)

(交差法)
近鉄特急からの夕陽②(交差法)
(平行法)
近鉄特急からの夕陽②(平行法)

滋賀県立安土城考古博物館
滋賀県立安土城考古博物館

伊勢安土桃山文化村を訪れ、信長の幻の城である安土城を彷彿する天主風建築物は、石垣を含めた城郭としては決して本物ではないが、例えば戦艦大和を偲ぶために1/10スケールの精密模型を展示した大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)と同様に意義あるものと捉えている。西に沈む夕陽を追うように鳥羽を出発して大阪に向かう近鉄特急電車の中で、滋賀県立安土城考古博物館にもいつか訪れてみたい、などの想いを馳せながら家族三人の伊勢日帰り旅行は終わった。私の住んでいる大阪では、信長の覇権を引き継ぐ秀吉の大坂城があり、過去にも幾度かブログで記事にしてきた。

(交差法)
大阪城天守閣①(交差法)
(平行法)
大阪城天守閣①(平行法)

(交差法)
大阪城天守閣⑤(交差法)
(平行法)
大阪城天守閣⑤(平行法)

1583年(天正11年)秀吉は、上町台地の北端に位置する石山本願寺の跡地に大坂城の築城を開始した。本丸は石山本願寺跡の台地端を造成し、石垣を積んで築かれたもので、巧妙な防衛機能が施された。天守は外観5層で、外壁や瓦などに多量の黄金が施された。秀吉が関白を甥の秀次に譲ったことで太閤なる過程で二の丸、三の丸、総構えが建設され、3重の堀と運河に囲まれた“三国無双の城”と讃えられる豪壮華麗な城であったと伝わる。本丸の築造に約1年半を費やし、その後も秀吉が存命した15年の期間に徐々に難攻不落の巨城に仕上げられた。

大坂夏の陣図屏風(左)/大坂城天守閣再現想像画(右)
大坂夏の陣図屏風 秀吉時代の大坂城天守

1615年(慶長20年)夏の陣に参戦した黒田長政が戦の様子を描かせた「大阪城図屏風」が、現在、最も正確な描写と考えられている。城造りと同時に町造りが行われ、秀吉時代の大坂は近世城下町の先駆けとなった。領主の邸宅である城を中心とした広大な領国の首都、そして政治・経済・軍事・文化の中心都市として城下町大坂が建設されたのである。都市としての大阪の基礎は、秀吉の大坂城と城下町建設によって形成されたが、栄華を誇った豊臣氏も秀吉の死後、大坂冬・夏の陣によって大坂城と共に滅亡する。

(交差法)
大阪城天守閣②(交差法)
(平行法)
大阪城天守閣②(平行法)

(交差法)
大阪城天守閣③(交差法)
(平行法)
大阪城天守閣③(平行法)

(交差法)
大阪城天守閣④(交差法)
(平行法)
大阪城天守閣④(平行法)

豊臣氏の大坂城は、徳川幕府の再築工事によって覆い隠すように埋められ、今も地中深くに眠っている。徳川時代大坂城の城主は歴代の徳川将軍であるが、3代将軍家光が訪れた後、幕末動乱のさなかに14代家茂が入城するまで230年間、大坂城を訪れた将軍はいない。天下泰平の世に大坂城を守っていたのは、幕府から任命された城代をはじめとする大名や旗本たちの武士であり、この時期の大半、大坂城に天守はなかった。
【難波宮公園から見る大阪城天守閣】
(交差法)
大阪城天守閣 難波宮公園より(交差法)
(平行法)
大阪城天守閣 難波宮公園より(平行法)
【もりのみやキューズモールから見る大阪城天守閣】
(交差法)
大阪城天守閣 もりのみやキューズモールより(交差法)
(平行法)
大阪城天守閣 もりのみやキューズモールより(平行法)

豊臣時代、そして1665年(寛文5年)落雷により焼失した徳川時代に続く三代目となる現在の大阪城天守閣は、昭和天皇即位の御大礼を記念して、天守閣復興と大阪城の公園化事業として、市民の寄付金を得て竣工した。高さ54.8m(天守台・鯱を含む)の鉄骨鉄筋コンクリート構造の近代建築による最初の復興天守閣として、徳川大坂城の天守台石垣に建造され、内部は博物館「大阪城天守閣」となっている。初層から4層までは徳川時代風の白漆喰壁とし、5層目は豊臣時代風に黒漆に金箔で虎や鶴(絵図では白鷺)の絵を描いた折衷などに対する諸々議論の中、1931年(昭和6年)完成した。

豊臣期・徳川期本丸重ね合わせ図
豊臣期・徳川期本丸重ね合わせ図① 豊臣期・徳川期本丸重ね合わせ図②

1995年(平成7年)より、2年に亘る大規模な改修工事が行われた。建設当時の姿を甦らせて21世紀に残すことを基本指針とし、最新技術と非常に高い施工精度により、老巧化した復興天守閣は、化粧直しされて見違える姿になった。1984年(昭和59年)発見された初代大坂城の石垣は、2013年からの「大坂城豊臣石垣公開プロジェクト」として掘り起こして公開する事業に取り組んでいる。地中深く眠っている豊臣大坂城の石垣の公開により、秀吉が築いた“三国無双の城”と徳川幕府の再築になる“日本一の石垣の城”との比較が出来る。

大坂城豊臣石垣 公開施設の完成予想図

大坂城豊臣石垣 公開施設の完成予想図

他にも、昨年は大坂冬の陣、今年は大坂夏の陣から400年という節目を迎え、大阪では両年に「大坂の陣400年天下一祭」として様々なイベントが催されている。豊臣時代・徳川時代の天守がいずれも短期間に焼失したのに比べ、現在の天守は建設後80年を越え、歴代大阪城の中で最も長命の天守になった。信長の安土城は、廃城以来、伊勢安土桃山文化村の安土城天主を模した天主風建築物で幻を想像するしかないが、激動の時代の天下人の城郭を偲ぶ場所となった。

天下人
スポンサーサイト

感謝を伝える地

Edit Category 3Dカメラ
ゴールデンウイークに帰郷した大学四年生の息子と嫁さんと三人で、伊勢神宮を訪れた。伊勢・鳥羽地区へは、社会人になって過去に3回訪れたことがあり、新婚時代には鳥羽に2泊3日して伊勢神宮も内宮のみ訪れており、伊勢への訪問はその時以来になる。息子にとっては学生最後のゴールデンウイークなので、家族3人日帰りでどこかに出掛けることにした。幾つかの候補地の中から伊勢訪問に決定して、訪問予定日の2日前に上本町で近鉄特急電車のチケットを購入した。

伊勢神宮 内宮 宇治橋
伊勢神宮 内宮 宇治橋

伊勢においては、伊勢神宮の外宮と内宮伊勢安土桃山文化村を巡ることでターゲットを絞り、近鉄営業所の方に相談したところ、現地は各々の拠点が離れており、伊勢・鳥羽・志摩スーパーパスポートとして、近鉄電車・特急、バス、船が乗り放題の「まわりゃんせ」を購入した方がお得であるとのこと。またゴールデンウイーク期間はマイカーによる訪問客で毎年道路が混雑し、バスが時刻通りとならない可能性もあり、交通機関や訪問先の切換えにも対応できる「まわりゃんせ」を推奨された。
伊勢・鳥羽・志摩 スーパーパスポート「まわりゃんせ」

実は次回の記事で詳しく説明するが、嫁さんと息子は、安土桃山文化村へ行くのはあまり乗り気ではなく、現地で気が変わって別の場所にしようと言われかねない。しかし一方で、本当に渋滞に巻き込まれて、万一計画通りにならなかった場合を懸念し、状況を見極めながら対処する場合も有り得ることを念頭に「まわりゃんせ」を購入した。当日は、降水確率皆無の晴天となり、朝早い特急電車に乗り、近鉄上本町駅を出発して伊勢市駅に着いた。

(交差法)
近鉄上本町駅 鳥羽行き特急電車(交差法)
(平行法)
近鉄上本町駅 鳥羽行き特急電車(平行法)

(交差法)
近鉄伊勢市駅(交差法)
(平行法)
近鉄伊勢市駅(平行法)

(交差法)
外宮参道①(交差法)
(平行法)
外宮参道①(平行法)

伊勢市駅南側出口にある伊勢市駅前の鳥居を潜り、外宮まで約400m続く道幅の広い外宮参道を直進する。古くよりお伊勢参りは外宮から始まり、伝統と文化の街である伊勢の旅の始まりでもある。外宮から内宮へ回るのが古くからの習わしとされ、参拝以外の伊勢神宮で行われる様々な行事も“外宮先祭”として、外宮から内宮の順序で行われる。無知で誠に恥ずかしいのだが、外宮か内宮、片方だけ参拝する“片参り”は、避けるべきこととされ、新婚時代に内宮のみ参拝した年に急性肝炎で入院したことが今となれば苦々しい。

(交差法)
外宮参道②(交差法)
(平行法)
外宮参道②(平行法)

(交差法)
外宮参道③(交差法)
(平行法)
外宮参道③(平行法)

(交差法)
外宮参道④(交差法)
(平行法)
外宮参道④(平行法)

(交差法)
伊勢神宮 外宮 勾玉池・奉納舞台(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 外宮 勾玉池・奉納舞台(平行法)

外宮参道の先の道路を挟み、御門口から火除橋前広場に渡り外宮に到着した。火除橋を渡って左手の「せんぐう館」は“神宮式年遷宮を伝える”施設として、遷宮工事に使われた道具、神事や装束、神宝などの展示している。神宮式年遷宮に合わせて、外宮前の活性化を兼ねたこの施設の開設を機に、商店街を参道へと変える活動が高まり、宿泊施設や飲食店が相次いで進出して人通りが急増し、式年遷宮以降も賑いが継続している。隣接する勾玉の池に浮かぶ奉納舞台では仲秋には観月会が開かれており、訪れる人はこの景観に癒される。

外宮 MAP

外宮 MAP

伊勢神宮は、皇祖神(日本人の総氏神と云われる存在)である天照大御神(アマテラスオオミカミ)を祀る皇大神宮(内宮)と衣食住を司る豊受大御神(トユウケノオオミカミ)を祀る豊受大神宮(外宮)を御正宮とし、14の別宮(内宮10・外宮4)、43の摂社(内宮27・外宮16)、24の末社(内宮16・外宮8)、42の所管社(内宮30・外宮4・瀧原宮3・伊雑宮5)から成り立っている。

(交差法)
伊勢神宮 外宮 手水舎(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 外宮 手水舎(平行法)

三重県伊勢市の宇治の五十鈴川上に位置する内宮と山田の原に位置する外宮の他、伊勢市だけでなく、度会郡大紀町、玉城町・度会町、志摩市、松阪市、鳥羽市、多気郡多気町の4市2郡に分布する地域にご鎮座する125社の総称が伊勢神宮となる。通常、“お伊勢参り”とは、内宮と外宮の二つを回ることとされ、両宮を併せて伊勢大神宮、伊勢大廟、二所大神宮などとも呼ばれたが、現在では、神宮を正式の名とし、一般に伊勢神宮と呼ばれている。

(交差法)
伊勢神宮 外宮 第一鳥居(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 外宮 第一鳥居(平行法)

「日本書紀」によると、2000年以上前の第11代垂仁天皇の御代、皇女倭姫命(ヤマトヒメノミコト)が天照大御神の神魂(八咫鏡)を鎮座させる地を求めて旅をしたことが内宮起源とされる。平安初期の「止由気神宮儀式帳」(トユケジングウギシチョウ)によると、その約500年後の第21代雄略天皇の御代、豊受大神が丹波国の比沼真奈井原(マナイハラ)から、伊勢山田原へ遷座したことが外宮起源とされており、伊勢神宮としての創立は4世紀初頭と伝わる。

(交差法)
伊勢神宮 外宮 御正殿①(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 外宮 御正殿①(平行法)

平安時代中期以降、京を中心に朝廷から格別の崇敬を受け、国家の重大事などに朝廷より奉幣に預かった神社とする二十二社中の一社で、格式の高い順から、上七社、中七社、下八社と分けられた上七社に数えられる一社とされる。明治時代から戦前までの近代社格制度においては、すべての神社の最上位に位置する神社として社格の対象外とされた。明治以後国家神道の中心として国により維持されたが、1946年(昭和21年)宗教法人となる。

(交差法)
伊勢神宮 外宮 御正殿②(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 外宮 御正殿②(平行法)

他の神社と大きく違うところは、賽銭箱がないこと。伊勢神宮では、“私幣禁断”として長らく天皇陛下以外のお供えは許さず、現在も内宮・外宮には賽銭箱がない。拝礼は、“二拝二拍手一拝”にて行う。御正宮は神恩感謝共に、日本の安寧や平和を願う場所とされ、個人的なお願いごとは、外宮・内宮とも、各々の第一の別宮となる荒祭宮(内宮)、多賀宮(外宮)となり、ご祭神の荒魂(あらみたま)が祀られている。外宮は正宮の鳥居から内側、内宮は正宮の前の石段より先は、俗世と隔てた極めて神聖な場所として、写真撮影は一切禁止となる。

(交差法)
伊勢神宮 外宮 古殿地(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 外宮 古殿地(平行法)

(交差法)
伊勢神宮 外宮 土宮(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 外宮 土宮(平行法)

(交差法)
伊勢神宮 外宮 神楽殿(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 外宮 神楽殿(平行法)

外宮と内宮、参拝方法は基本的に同じだが、少し異なるのが、外宮の参道は左側通行、内宮の参道は右側通行であり、橋を渡った先の手水舎の位置に合わせて決められ、各々の橋に表示されている。外宮の北御門から真っすぐ月夜見宮に至る宮後町の道を神路通りと称し、月夜見の神様が石を白馬に変えて外宮に通われる道とされる。地元では参道の中央は“正中”と呼び、神の通り道として中央を歩かぬよう云い伝えられている。各々の鳥居を潜る前には立ち止まって軽く一礼し、帰りも同様となる。

(交差法)
伊勢神宮 外宮 神宮杉(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 外宮 神宮杉(平行法)

伊勢神宮に参詣する事をお伊勢参り(お陰参り)と云い、古くは平安時代の貴族が参拝する敷居の高いものであったが、徐々に一般庶民にも広がり江戸時代には年間300万人以上が参拝するほど大流行し、人々が一生に一度は参拝したいと願うほど盛況になる。江戸時代の日本の平均人口は3000万人と云われ、お伊勢参りブームの最盛期には年間500万人、実に6人に1人が伊勢に参拝した記録が残されている。

(交差法)
伊勢神宮 外宮 北御門鳥居・御厩(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 外宮 北御門鳥居・御厩(平行法)

江戸時代の庶民には夢の大イベントであったため、伊勢講と呼ばれる集団仲間でお金を積み立て、くじ引きで当たった代表者数人が伊勢参拝ツアーに出掛けたりした。庶民の長旅が許されない時代において、信仰に根ざす旅であるお伊勢参りの通行手形は、どの街道でも通用し、参詣ついでに京・大阪などを遊山でき、京・大阪からは伊勢参宮の人々で初瀬街道が賑わった。奉公人などが主人に無断で、或いは子が親に告げずに参詣した“抜け参り”も流行し、抜け参りを示す柄杓を担ぐ旅人は、無一文でも沿道の人々から米や銭の施しを受けるなど容認された。

『伊勢参宮 宮川の渡し』安藤広重(左)とおかげ犬描写(右)
『伊勢参宮 宮川の渡し』安藤広重 『伊勢参宮 宮川の渡し』おかげ犬と抜け参り

江戸時代後期には、お伊勢参りが出来ない人などが、飼い犬の首輪に飼い主の在所・名前を記した袋にお賽銭や餌代を入れて担がせ、「伊勢参宮」とした札をつけ、代参犬としてお札を貰う“おかげ犬”が流行った。おかげ犬は参拝客や伊勢の人から食事を貰ったり、伊勢の方角に旅する人伝に託したりして、お札と宮司の奉納金の受領書、途中での食べ物の代金を差し引いた帳面まで持って、代参を果たして無事家に帰ってくるのである。江戸時代の人情と信仰心が偲ばれる。

『東海道四十四 五十三次 四日市』歌川広重(左)とおかげ犬描写(右)
『東海道四十四 五十三次 四日市』歌川広重 『東海道四十四 五十三次 四日市』おかげ犬

広重(安藤)の錦絵「伊勢参宮 宮川の渡し」にはお伊勢参りをするおかげ犬が登場しており、その傍には柄杓を持った抜け参りらしき少年も描かれている。広重(歌川)の浮世絵「東海道四十四 五十三次 四日市」にも、おかげ犬が描かれており、横の少年はお伊勢参りを示す野宿用の御座を担いでいる。いずれも当時の参詣の街道で良く見かけた光景と想像する。一生に一度はお伊勢参りと云われる時代、念願の大旅行を満喫した者もいた反面、当時の旅には病気や怪我などのリスクも多く、道中で行き倒れになった者も数多くいた。

(交差法)
近鉄五十鈴川駅(交差法)
(平行法)
近鉄五十鈴川駅(平行法)

(交差法)
御幸道路①(交差法)
(平行法)
御幸道路①(平行法)

(交差法)
御幸道路②(交差法)
(平行法)
御幸道路②(平行法)

(交差法)
御幸道路③(交差法)
(平行法)
御幸道路③(平行法)

外宮から内宮への移動は、バスで20分程度の距離らしいが、我々家族は渋滞によって身動きが取れない事態を懸念し、「まわりゃんせ」を利用して伊勢市駅から五十鈴川駅まで電車移動して、そこからおかげ横丁までの約2kmの距離を歩くことにした。伊勢市駅から御幸道路では殆ど歩く人は見かけなかった。家族三人ひたすら歩く背後から、超満員のバスが数分おきに追い越していくのだが、木陰になる歩道が心地良く、1955年(昭和30年)頃に「伊勢三宮奉賛献灯会」なる団体が寄付を募り、歩道脇に連ねて建立した石灯篭が、道を迷わぬように導いてくれた。

おかげ横丁MAP

おかげ横丁MAP

御幸道路から奥まったところある浪曲茶屋のおじいちゃん猫を見つけ、「おかげ横丁」に辿りついたことを認識した。内宮前の一角に位置するおかげ横丁は、お伊勢参りで賑わった江戸時代末期から明治時代初期の門前町の町並みを再現しており、タイムスリップ気分が味わえる観光地である。運営は伊勢名物赤福餅を生産・販売する株式会社赤福の子会社である有限会社伊勢福が行っており、当時の赤福の年商に匹敵する約140億円を投資して、1993年(平成5年)に完成した。

(交差法)
おかげ横丁 浪曲茶屋 おじいちゃん猫(交差法)
(平行法)
おかげ横丁 浪曲茶屋 おじいちゃん猫(平行法)

(交差法)
おかげ横丁①(交差法)
(平行法)
おかげ横丁①(平行法)

(交差法)
おかげ横丁 おかげ座 神話の館(交差法)
(平行法)
おかげ横丁 おかげ座 神話の館(平行法)

おかげ横丁のネーミングには、“お蔭参りで賑わった頃の町並み再現”と併せて、伊勢名物「赤福」創業の地で約300年商いを続けられたことへの感謝の気持ちも込められている。伊勢特有の町並みである妻入の建物や伊勢河崎の蔵、桑名の洋館などを忠実に再現、或いは移築した28の建造物群が並び、伊勢の山の幸、志摩の海の幸などの名物をはじめ、桑名のしぐれ蛤伊勢うどん松阪木綿おもちゃ駄菓子伝統工芸品など、50以上の店が軒を連ねた街を形成し、伊勢を代表する観光地に成長した。

(交差法)
おかげ横丁 海老丸(交差法)
(平行法)
おかげ横丁 海老丸(平行法)

(交差法)
おかげ横丁②(交差法)
(平行法)
おかげ横丁②(平行法)

(交差法)
おかげ横丁 太鼓櫓(交差法)
(平行法)
おかげ横丁 太鼓櫓(平行法)

おかげ横丁に到着したのは午前11時過ぎだが、既に相当な人出で賑わっている。伊勢の名物はいろいろあるが、中でも海の幸を堪能するべくお目当ての漁師料理の店「海老丸」では数分待ちで2階に案内され、意外とすんなり入れた。注文した「まぐろのてこね寿司+漁師汁セット」は、漬けマグロ丼と伊勢海老や蟹などの海の幸の味噌汁がセットになったもので、味もボリュームも満足できる。五十鈴川駅から30分歩いたので、乾いた喉を潤すビールも美味しく、英気を養えたのだが、参拝マナーとして食事やアルコールを口にする前にお参りするのが本来の作法なのかも知れない。

(交差法)
おはらい町通り(交差法)
(平行法)
おはらい町通り(平行法)

(交差法)
おはらい町通り 伊勢角屋麦酒 内宮前店 横の路地(交差法)
(平行法)
おはらい町通り 伊勢角屋麦酒 内宮前店 横の路地(平行法)

(交差法)
五十鈴川(交差法)
(平行法)
五十鈴川(平行法)

昼食を食べ終わった正午過ぎには、先程とは比較にならない数の観光客で溢れていた。おかげ横丁と隣接したおはらい町(旧参宮街道)も道幅が広い分だけ人の数が増している。レトロな町並みという統一テーマの元で造られているため、おかげ横丁とおはらい町の境界は判り難くく、両者を混同するケースもある。人が多すぎて前に進めそうもないので、おはらい町通りの路地を抜けて五十鈴川沿いを通り、内宮に向かうことにした。

内宮 MAP

内宮 MAP

清らかな五十鈴川の辺にある内宮は広大な森林で囲まれており、入り口の宇治橋を渡ると俗の世界から聖域に入るとされる。五十鈴川のせせらぎは御手洗場にもなり、宮域林と呼ばれる山林は約5,500haの広さがあり、伐採が禁じられていて神秘的で神聖な雰囲気に包まれている。神宮の長い参道沿いには樹齢100年から1000年もの杉の巨木や楠の木、欅の大木などが聳え立ち厳粛さが漂う。この森林に囲まれた玉砂利の参道を歩くと、深呼吸したくなるのと同時に心が引き締まる。

(交差法)
伊勢神宮 内宮 宇治橋①(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 内宮 宇治橋①(平行法)

(交差法)
伊勢神宮 内宮 宇治橋②(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 内宮 宇治橋②(平行法)

(交差法)
伊勢神宮 内宮 宇治橋③(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 内宮 宇治橋③(平行法)

(交差法)
伊勢神宮 内宮 神苑①(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 内宮 神苑①(平行法)

(交差法)
伊勢神宮 内宮 神苑②(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 内宮 神苑②(平行法)

(交差法)
伊勢神宮 内宮 神苑③(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 内宮 神苑③(平行法)

(交差法)
伊勢神宮 内宮 第一鳥居①(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 内宮 第一鳥居①(平行法)

(交差法)
伊勢神宮 内宮 五十鈴川御手洗場(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 内宮 五十鈴川御手洗場(平行法)

(交差法)
伊勢神宮 内宮 第一鳥居②(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 内宮 第一鳥居②(平行法)

ご祭神にお遷りいただく神宮式年遷宮は、我が国で最も盛大な神事のひとつとされており、原則として20年ごとに、内外両宮の正宮の正殿を始めとする別宮以下の諸神社の正殿を造替して神座を遷し、宝殿、外幣殿、鳥居、御垣、御饌殿など計65棟の殿舎といった全社殿を造替する他、装束・神宝、宇治橋等も造り替える。又祭事用の装束など1576点も新調して、新しい社殿に納められる。準備には8年の歳月を費やし、古代より継承された古式の匠の技で造営される。

2013年5月26日 神宮式年遷宮
2013年5月26日 神宮式年遷宮

神明造り

最も古い日本の神社建築様式とされる神明造りは釘を使わず、母屋と平行に取りつける棟木の両端に檜の素木(白木)を用いた直径79cmの太い棟持柱で支える高床式で、茅葺屋根に鰹木(棟上の円柱形部分)と千木(棟先端のV字形部分)があり、正面中央に一枚板による観音開きの御扉が設けられる。20年間隔で式年遷宮を行う設定は、社殿の耐久年数が理由ではなく、神宮専属の大工職人は、10歳代~20歳代は見習いと下働き、30歳代~40歳代で中堅から棟梁、50歳代以上は後見となり、20年間隔で職人が二度以上の遷宮を経験することで技術を伝承する方針とのこと。

昭和四年度御遷宮絵巻「遷御」高取稚成
昭和四年度御遷宮絵巻「遷御」高取稚成

記録によれば神宮式年遷宮は、飛鳥時代の天武天皇が定め、690年(第41代 持統天皇4年)に第1回が内宮で行われた。その後、戦国時代には120年以上途絶えたり、敗戦後4年間延期になったりしたが、1993年(平成5年)第61回式年遷宮まで、約1300年間行われている。現在の社殿は、2013年(平成25年)10月に行われた第62回 神宮式年遷宮によるもので、隣り合わせの旧正殿があった古殿地は、次期の神宮式年遷宮を静かに待つ場所となる。

(交差法)
伊勢神宮 内宮 御正殿①(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 内宮 御正殿①(平行法)

(交差法)
伊勢神宮 内宮 御正殿②(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 内宮 御正殿②(平行法)

(交差法)
伊勢神宮 内宮 御神木①(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 内宮 御神木①(平行法)

(交差法)
伊勢神宮 内宮 御神木②(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 内宮 御神木②(平行法)

古来絶え間ない神宮式年遷宮の営みは、社殿造営・御装束神宝の調製・遷御の儀により、日本の精神文化の中心にある神道を継承し、繰り返し再生することで、“常若 (トコワカ)”と称される“永遠の命”の象徴として神威が高まることを祈願してきた。日本文化の象徴的存在で、最高峰の神社である伊勢神宮だが、20年ごとに隣り合う敷地に新社殿を移すという儀式は、ユネスコの定義する保全目的を趣旨とする世界遺産への登録対象には成りえないであろう。

(交差法)
伊勢神宮 内宮 古殿地①(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 内宮 古殿地①(平行法)

(交差法)
伊勢神宮 内宮 古殿地②(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 内宮 古殿地②(平行法)

伊勢神宮は、日本中から集う多くの参拝客で賑わう場所だが、京都の観光地などと違って、殆ど外国人観光客を見掛ける機会がなかった。多くの外国人観光客にとって伊勢神宮を訪れた感想では、
・神社が20年ごとに再建され、歴史的価値や古い建造物としての情緒が感じられない。
・神道に興味が無ければ、観光として見る物がなく面白くない。
・「この先、手洗い無し」「写真撮影禁止」など、重要情報や境内案内の多言語表記がない。
など、外観的な要素をはじめ、評判は必ずしも芳しいものではないようである。

(交差法)
伊勢神宮 内宮 神楽殿①(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 内宮 神楽殿①(平行法)

(交差法)
伊勢神宮 内宮 神楽殿②(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 内宮 神楽殿②(平行法)

(交差法)
伊勢神宮 内宮 神楽殿③(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 内宮 神楽殿③(平行法)

(交差法)
伊勢神宮 内宮 神楽殿④(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 内宮 神楽殿④(平行法)

(交差法)
伊勢神宮 内宮 神楽殿⑤(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 内宮 神楽殿⑤(平行法)

(交差法)
伊勢神宮 内宮 荒祭宮(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 内宮 荒祭宮(平行法)

(交差法)
伊勢神宮 内宮 風日祈宮橋(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 内宮 風日祈宮橋(平行法)

(交差法)
伊勢神宮 内宮 宇治橋④(交差法)
(平行法)
伊勢神宮 内宮 宇治橋④(平行法)

神宮式年遷宮により外国人観光客が詰め寄せた伊勢神宮の参道沿いにある銀行では、外貨両替サービスを始めるなど、外国人観光客のニーズを把握したり、海の幸や松阪牛などに恵まれた食材を武器に外国人を呼び込む観光戦略にも注力しているとのこと。日本の観光地では、外国人の集客力は大きなテーマではあるのだが、日本の厳選された文化や精神の源であり、神道の極意と成す神聖な神宮においては、決して集客の為に媚びる必要などなく、局面ごとのバランスが肝要であることを今回訪れて感じた。

近鉄特急「しまかぜ」
近鉄特急「しまかぜ」 近鉄特急「しまかぜ」の仕様

近鉄グループでは神宮式年遷宮を期に、大阪難波・京都・近鉄名古屋から伊勢志摩の賢島の路線に1編成の製造費が約19億円の豪華特急しまかぜを投入し、あべのハルカス同様に社運を賭けた。上質な旅空間を提供するグレードの高さにり、神宮式年遷宮後も人気が衰えることがない。空前の参拝ブームの中で、パワースポットとして注目を浴びる伊勢神宮への旅は進化するのかも知れないが、聖地としての力に満ち溢れた場所で、襟を正し、無になり、浄化し、見つめ直し、そして感謝を伝える機会こそが、お伊勢参りなのかも知れない。

伊勢神宮

洛西 竹の径

Edit Category ウォーキング
京都の竹林といえば、まず最初に嵯峨野を思い浮かべるが、洛西に於いても美しく整備された竹林が向日市から長岡京市にかけて見ることができるとのこと。洛西という呼称は、安土桃山時代に豊臣秀吉が当時の京の町に張り巡らしたとされる御土居の内を洛中とした基準で、洛外として、北を洛北、西を洛西、東を洛東、南を洛南としており、西大路通以西の、京都市西部を流れる桂川の東岸に広がる右京区と西岸の西京区及び西山一帯の地域を洛西と称したが、境界は必ずしも明確ではない。

【嵯峨野の竹林の小径】
(交差法)
竹林の小径④(交差法)
(平行法)
竹林の小径④(平行法)

安土桃山時代の洛中洛外
安土桃山時代の洛中洛外

洛西から乙訓(向日市、長岡京市、大山崎町)にかけての西ノ丘丘陵の竹林は、良質な孟宗竹の筍の産地として名高く、300年続く京都式軟化栽培法で生産される筍は、甘くて柔らかく、他に類を見ないと云われる。初秋の頃、若竹が鮮やかな緑の葉を風に靡かせ、翌年以降の収穫のために良質の筍を残して親竹になる。明るく風通しの良い竹林にするために間伐し、敷き藁や土入れなどの手作業も一年を通して続き、手間暇かけて筍を育てている。因みに乙訓(おとくに)は昔この地方が「弟国」と呼ばれていたのが語源とされ、「兄国」は葛野郡(現在の京都市西部)だと云われている。

洛西MAP

洛西地区は、春は桜、秋は楓が乱舞する景勝の地・嵐山や、世を厭う貴族や文人達が侘住居した田園風景の広がる嵯峨野、神護寺や高山寺の古刹を擁する三尾と称する地や、平安・鎌倉・室町・安土桃山そして江戸時代と長きに渡って皇族・貴族・武士たちが別荘や寺院を造営した衣笠・御室一帯など、歴史的な観光資源に富む地域である。一方で、西山(大原野)は西京区の南から向日市、長岡京市を含む地域の山際の道には竹林が残り、ハイキングコースにもなっている。

竹の径

洛西にある「竹の径」は全長1.8kmにも及ぶ竹林の道沿いに竹の枝を束ねて並べた「竹穂垣」や「孟宗竹」で作った竹垣が続き、自然に満ち溢れた静かな非日常空間をイメージできる。晴天で少し暑くなりそうな休日の午後、梅田から阪急京都線の電車に乗り、嵐山への分岐駅である「桂」の西寄りに向日市の住宅地があり、その最寄駅の「洛西口」から2km程の丘陵地にある「竹の径」「京都市洛西竹林公園」を嫁さんと一緒に訪れた。

阪急9300系 特急河原町行(左)/阪急京都線路線図(右)
阪急9300系 特急 京都河原町行阪急電車 京都線路線図

洛西口駅は、2003年(平成15年)に開設された新しい駅だが、洛西ニュータウンに続く府道中山稲荷線に無理やり造られたような無機質な駅舎で、駅から右手300m先には昨年の10月に開店した「イオンモール京都桂川」があり、2008年(平成20年)に開設されたJR京都線桂川駅と屋根付きの歩道橋で直結している。駅から踏切を渡って左手には、バスのロータリーがあり、どうやらニュータウンへのアクセス専用の駅であり、京都府下の情緒ある駅前とは程遠いイメージであった。

(交差法)
向日回生病院(交差法)
(平行法)
向日回生病院(平行法)

(交差法)
竹の径①(交差法)
(平行法)
竹の径①(平行法)

駅には詳しい案内やウォーキングマップなど何もなく、府道中山稲荷線を西に向かって歩いたが、案内板らしきものも見当たらない。不安が過ぎりながら更に直進すると、道路の中央に矢印で左手に「竹の径」があることを示す案内板が掲げられていた。府道中山稲荷線を左折して坂道を上がるとすぐに「向日回生病院」があり、その付近には既に竹林が拡がっており、少し先位置から「竹の径」に通じる道が始まるのだが、あまりにも地味な案内のみだったので、少々拍子抜けしてしまった。

(交差法)
物集女新配水池(交差法)
(平行法)
物集女新配水池(平行法)

物集女城復元図(左)/物集女城跡MAP(右)
物集女城復元図物集女城跡MAP

暫く歩くと、地下水と京都府営水道を混合して向日市に給水する施設である「物集女新配水池」に辿り着く。この一帯は「物集女(もずめ)」という地名で、5世紀頃の豪族が、大阪の大仙陵古墳(仁徳天皇陵)で知られる百舌鳥(もず)から移住したことに由来するとのこと。5世紀~6世紀は盛んに古墳が築造され、物集女にも6世紀中葉の「物集女車塚古墳」がある。中世には、この地域を本拠とする秦氏系の土豪が物集女を名乗った。戦国時代には、織田信長の支配下にあった細川藤孝に反抗して、物集女氏の当主忠重入道宗入勝龍寺城において暗殺され、その勢力は衰えていった。

(交差法)
竹の径②(交差法)
(平行法)
竹の径②(平行法)

嵯峨野の竹林の小径はいつでも観光客で溢れており、無人の道の写真撮影は極めて困難だが、「竹の径」では人が少ないので思う存分撮影することが期待できそうだ。周囲を見渡してゆっくりと撮影しながらマイペースで歩いていると、いきなり先方から年配の方を中心にした約200名程度の団体がぞろぞろとこちらに向かって歩いてくるではないか。どうやらウォーキング団体のようで、我々夫婦とは逆方向のコースを辿っているようである。

(交差法)
竹の径③(交差法)
(平行法)
竹の径③(平行法)

何でもこの場所を訪れることを提案した嫁さん曰く、ウォーキングの協会の募集を見てこの場所を知ったが、朝早い集合であることと、ガイド付きのため有料だったことも併せ、この地を訪れることを選んだとのこと。日本ウォーキング協会「全国歩きたくなるみち500選」読売新聞「全国遊歩百選」に認定され、「京都府景観資産」「京都府文化的景観」に選定されるなど、名所として徐々に認知されている。団体が通過し、再び静けさを取り戻した頃、「京都市洛西竹林公園」の入口に達した。

洛西ニュータウン(左)/洛西ニュータウンMAP(右)
洛西ニュータウン洛西ニュータウン MAP

1969年(昭和44年)京都市初の大規模住宅団地計画による理想の街として「洛西ニュータウン」が建設された地域は、開発以前は西山竹林として筍や富有柿等の産地であり、福西古墳群として古墳や考古学上の遺跡が多く存在する地域であった。「洛西ニュータウン」の建設によって、日本一の竹林は伐採され、大半の遺跡が破壊されたことを憂う気風が高まり、1982年(昭和56年)その代償として残った竹林の保存を目的に竹林浴を堪能できる「京都市洛西竹林公園」を開園した。

(交差法)
京都市洛西竹林公園①(交差法)
(平行法)
京都市洛西竹林公園①(平行法)

(交差法)
京都市洛西竹林公園②(交差法)
(平行法)
京都市洛西竹林公園②(平行法)

(交差法)
京都市洛西竹林公園 金明孟宗(交差法)
(平行法)
京都市洛西竹林公園 金明孟宗(平行法)

(交差法)
京都市洛西竹林公園 亀甲竹①(交差法)
(平行法)
京都市洛西竹林公園 亀甲竹①(平行法)

(交差法)
京都市洛西竹林公園 亀甲竹②(交差法)
(平行法)
京都市洛西竹林公園 亀甲竹②(平行法)

(交差法)
京都市洛西竹林公園 洛西ニュータウン(交差法)
(平行法)
京都市洛西竹林公園 洛西ニュータウン(平行法)

入口にある大きな案内図を見ながら、まだ先の道程が長いことを再認識し、竹林公園のコースに進むと、天然記念物の金明孟宗(キンメイモウソウ)や水戸黄門の杖のような亀甲竹(キッコウチク)など、普段あまり観ることがない種類の竹を目にすることができる。先に進むと広大な洛西ニュータウンを見下ろせる場所に到達し、京都市街西部、洛西丘陵の竹林や雑木林を切り開いて造成されたことをあらためて目の当たりにし、暫く遠景を堪能した。少し先の左手には、「竹の資料館」も見えてくる。

(交差法)
竹の資料館 館内展示物①(交差法)
(平行法)
竹の資料館 館内展示物①(平行法)

(交差法)
竹の資料館 館内展示物②(交差法)
(平行法)
竹の資料館 館内展示物②(平行法)

(交差法)
竹の資料館 館内展示物③(交差法)
(平行法)
竹の資料館 館内展示物③(平行法)

(交差法)
竹の資料館 館内展示物④(交差法)
(平行法)
竹の資料館 館内展示物④(平行法)

(交差法)
竹の資料館 館内展示物⑤(交差法)
(平行法)
竹の資料館 館内展示物⑤(平行法)

「竹の資料館」の館内には、京都の八幡のマダケを利用したフィラメントを使ったエジソン電球をはじめ、京銘賭竹・竹の生理、生態を説明するパネルや京都の伝統的竹製品などが展示され、竹細工の商品も販売されている。入館は無料で、散策途中の休憩所としても気軽に入館できる施設である。資料館は和風建築をイメージした外観で、テラスから見える回廊式庭園では、各地から集められた約110種の竹や笹の生態園遊歩道や竹の小道などを観賞でき、京都ならではの貴重な歴史的遺物もある。

(交差法)
竹の資料館 百々橋①(交差法)
(平行法)
竹の資料館 百々橋①(平行法)

(交差法)
竹の資料館 百々橋②(交差法)
(平行法)
竹の資料館 百々橋②(平行法)

(交差法)
竹の資料館 百々橋③(交差法)
(平行法)
竹の資料館 百々橋③(平行法)

『真如堂縁起絵巻 応仁の乱合戦図』
真如堂縁起絵巻 

(交差法)
竹の資料館 生態園遊歩道①(交差法)
(平行法)
竹の資料館 生態園遊歩道①(平行法)

(交差法)
竹の資料館 生態園遊歩道②(交差法)
(平行法)
竹の資料館 生態園遊歩道②(平行法)

(交差法)
竹の資料館 生態園遊歩道③(交差法)
(平行法)
竹の資料館 生態園遊歩道③(平行法)

(交差法)
竹の資料館 回廊式庭園①(交差法)
(平行法)
竹の資料館 回廊式庭園①(平行法)

(交差法)
竹の資料館 回廊式庭園②(交差法)
(平行法)
竹の資料館 回廊式庭園②(平行法)

(交差法)
竹の資料館 回廊式庭園③(交差法)
(平行法)
竹の資料館 回廊式庭園③(平行法)

(交差法)
竹の資料館 茶室(交差法)
(平行法)
竹の資料館 茶室(平行法)

(交差法)
竹の資料館 回廊式庭園④(交差法)
(平行法)
竹の資料館 回廊式庭園④(平行法)

(交差法)
竹の資料館 回廊式庭園⑤(交差法)
(平行法)
竹の資料館 回廊式庭園⑤(平行法)

庭園内、中央の低い位置の小池に架かる石橋は、15世紀後半の応仁の乱で山名宗全と細川勝元が対峙した百々橋(どどばし)が復元されたもので、前面には当時の橋脚石が置かれている。表千家の不審庵裏千家の今日庵の南にある宝鏡寺(人形寺 通称:百々御所)前の小川通寺之内の東西の通りを百々の辻と呼ばれ、この辻を南北に流れる小川(こかわ)に架かる百々橋は1963年(昭和38年)に解体され、 室町小学校に保管されていたものを貴重な遺構をとして移築された。橋、茶室、緋鯉が泳ぐ池、竹や草木花が絶妙に調和された庭園は、機能的に園内を回遊できるように造られている。

(交差法)
竹の資料館 石仏群①(交差法)
(平行法)
竹の資料館 石仏群①(平行法)

(交差法)
竹の資料館 石仏群②(交差法)
(平行法)
竹の資料館 石仏群②(平行法)

(交差法)
竹の資料館 石仏群③(交差法)
(平行法)
竹の資料館 石仏群③(平行法)

橋を渡って石段を上ると、斜面を少し登った一画に、旧二条城の石垣に使われていた小石仏が数多く並べられている。京都市初の市営地下鉄路線となる烏丸線の工事中に出土した石垣と濠跡から、多数の石仏や石塔などが発見された。天下布武を目論む織田信長は、諸国を流浪していた足利義昭を室町幕府15代将軍に推挙して共に上洛を果たし、義昭の居城として1569年(永禄12年)旧二条城を築造した。因みに現在に見る二条城は、1603年(慶長8年)徳川家康が上洛の際の宿舎として造営したものである。

織田信長(1534年~1582年)(左)/ルイス・フロイス(1532年~1597年)(右)
織田信長ルイス・フロイス


旧二条城は僅か70日で築城したが、四方に石垣を高く築き、内装は金銀を鏤め、庭は泉水、築山が構えられた豪華な城郭であったと云われる。築城期間を短縮するために濠の石垣構築は、洛中・洛外の石仏・五輪塔・庭石・石灯籠等を石垣に積み込んだとされ、日本でイエズス会の布教活動をしていたポルトガルの宣教師ルイス・フロイス(Luis Frois)の著書には、信長は多数の石像を倒し首に縄をつけて工事場に引かしめ、石仏を畏敬していた都の人々が驚嘆と恐怖に陥ったと記されている。政教分離を図り、仏教弾圧を目的にキリスト教を優遇した信長の思考が窺える。

滋賀県立安土城考古博物館 平成22年度秋季特別展『室町最後の将軍−足利義昭と織田信長』(左)/『信長』将軍追放編 池上遼一(右)
滋賀県立安土城考古博物館 平成22年度秋季特別展『室町最後の将軍−足利義昭と織田信長』ポスター「信長」将軍追放編 池上遼一

義昭と信長の関係悪化により、義昭は信長に反旗を翻して挙兵するも敗北し、1573年(元亀4年)信長は義昭を京から追放して室町幕府は崩壊に至り、信長の奏請により元号を天正と改元した。旧二条城は東宮誠仁親王を迎え入れて二条御所となる。1582年(天正10年)本能寺の変の際、信長の長男信忠は宿舎の妙覚寺の隣に位置する二条御所に篭ったが、東宮誠仁親王の退去後に明智軍に攻められ自刃し城郭も焼失した。信長は義昭のために城を築き、自らの天下布武を成就すべく義昭を城から追い、この城から程近い本能寺に倒れ、嫡子信忠もこの城で失った。天下布武への野望を目前にした信長の数奇な運命との因果を感じる。

(交差法)
京都市洛西竹林公園③(交差法)
(平行法)
京都市洛西竹林公園③(平行法)

(交差法)
京都市洛西竹林公園 こどもの広場①(交差法)
(平行法)
京都市洛西竹林公園 こどもの広場①(平行法)

(交差法)
京都市洛西竹林公園 こどもの広場②(交差法)
(平行法)
京都市洛西竹林公園 こどもの広場②(平行法)

(交差法)
京都市洛西竹林公園 こどもの広場③(交差法)
(平行法)
京都市洛西竹林公園 こどもの広場③(平行法)

竹の資料館を出て暫く進むと竹林公園の文字が書かれた立派な門がある。見た感じでは、この門を入口として進むのが主流で我々夫婦は逆方向だったのかも知れないが、ここまでは下り道が主流で且つ急な勾配の道も多かったので、トータルすれば結構楽だったのかも知れない。竹林公園の南サイドの「こどもの広場」は、自然竹林に囲まれた公園で、ここから竹の資料館に到達する前の位置に戻り、途中の別れ道から、阪急東向日駅の方向に通じるコースの「竹の径」を辿ることにした。

竹の径 竹垣マップ

ここからの「竹の径」には、竹の枝を使用して約1.5mの高さで束ねて並べた竹穂垣を始め、古墳時代前期の前方後円墳で三角神獣鏡も出土した寺戸大塚古墳の手前には、屋根に竹を使用し竹組に土壁を塗った作業小屋が見えてくる。道端には古墳の形をイメージした古墳垣が設けられている。他にも寺戸垣、物集女垣、かぐや姫垣、来迎寺垣、深田垣、海道垣、など8種類の竹垣を巡らして整備され、情緒豊かな風情と趣を演出している。

(交差法)
竹の径④(交差法)
(平行法)
竹の径④(平行法)

(交差法)
竹の径⑤(交差法)
(平行法)
竹の径⑤(平行法)

(交差法)
竹の径⑥(交差法)
(平行法)
竹の径⑥(平行法)

(交差法)
竹の径 寺戸大塚古墳(交差法)
(平行法)
竹の径 寺戸大塚古墳(平行法)

(交差法)
竹の径⑦(交差法)
(平行法)
竹の径⑦(平行法)

(交差法)
竹の径⑧(交差法)
(平行法)
竹の径⑧(平行法)

(交差法)
竹の径⑨(交差法)
(平行法)
竹の径⑨(平行法)

風が奏でる笹音や小鳥の囀りは、嘗て聴いたことのない心地の良いBGMとなり、木漏れ日や香りを嗜む癒しの散策路と云っても過言ではない。見渡す限り真っ青に澄みきった空に、竹が割り込むかのように聳り立ち、都会の喧騒から離れた情景を満喫することが出来る。嵯峨野の竹林と違って休日の昼間でも人通りは非常に少ないロケーションなので、時代劇のみならず、サスペンスドラマや自動車のCMでも竹林が絡むシーンで撮影され、ミステリアスで凛とした京都をイメージする映像として登場している。

(交差法)
洛西三千坊 京都霊園(交差法)
(平行法)
洛西三千坊 京都霊園(平行法)

阪急東向日駅までの帰路途中の山峡に拡がる京都霊園から長岡京市が一望でき、村田製作所の本社ビルや石清水八幡宮がある男山が臨める。784年(延暦3年)平城京から遷都され、僅か10年間のみ都であった長岡京は山城国乙訓郡に存在し、桓武天皇の命により長岡村を中心に現在の阪急西向日駅近くに大極殿が造営された。平安京に遷都されてからは、向日市、大山崎町とともに筍や花菜(食用の菜の花)の産地として農業中心の地域となり、応仁の乱などを経て前出の物集女氏が築城に及ぶ覇権を得たが、信長が上洛して山城地方を支配すると在地の国人は滅びていった。

(交差法)
向日市商店街(交差法)
(平行法)
向日市商店街(平行法)

(交差法)
阪急東向日駅(交差法)
(平行法)
阪急東向日駅(平行法)

中世以降は近郷近在の物産が集まる向日町として栄えた向日市は、京都市の衛星都市であり、面積僅か7.67k㎡と西日本で一番小さな市である。向日市では「竹の径」に水ろうそくを浮かべた約4000本の竹行灯が幻想的な「竹の径・かぐやの夕べ」が毎年10月に開催され、40軒もの激辛料理の店が集結した「京都激辛商店街」が、2009年(平成21年)町興しとして発足するなど、他にはない興味深い催しも存在する。自然と居住区とが混在するこの場所は、京都府下の名高い観光地のような賑わいや商魂逞しさなどとは対照的に朴訥な雰囲気が醸し出され、竹林に並んだ石仏群は、時代に翻弄されてきた洛西の歴史の語部(かたりべ)のように感じられる。

京都市洛西竹林公園の石仏群
 
05 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

04 06


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
Category

  • 3Dカメラ (44件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (16件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball

 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS