3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

花の立体写真館

Edit Category 3Dカメラ
先般、吉野山に花見に出掛けた反動もあり、出来るだけ桜の花以外の被写体を近場で撮影できる場所を物色していたところ、WEBでは、『鶴見緑地公園』のチューリップが見頃であるとのこと。散歩気分の気軽な気持ちで、数え切れないほど訪れた『鶴見緑地公園』で、チューリップをはじめ、公園内の“花”をターゲットに撮影してみることにした。

鶴見緑地公園MAP
鶴見緑地公園MAP

『鶴見緑地公園』は、大阪市と守口市に股がる大阪を代表する公園。春の陽気もあって、公園内には、大芝生で球技を楽しんだり、バーベーキューを楽しんだり、ウォーキングやジョギングを楽しんだりなど、多くの人で溢れていた。

(交差法)
鶴見緑地公園の花①(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花①(平行法)

公園内の通路を抜け、まずは、少し小高い丘にあるチューリップが咲き誇る風車の広場に向かうことにした。坂の小道を抜け、風車の全容が見えたが、多くの人も集まっていた。過去何度も見たこの場所のチューリップの写真のイメージとは違う、薄いピンク色のチューリップが広範囲に咲き、なかなか絵になる風景であった。

(交差法)
鶴見緑地公園の花②(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花②(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園の花③(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花③(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園の花④(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花④(平行法)

風車は『国際花と緑の博覧会(花の万博)』以前から存在したものであるが、この一帯は大阪平野に位置していることを忘れさせてくれる異国の雰囲気が漂う空間でもある。足が不自由なお年寄りや車椅子の人も訪れることが出来るよう配慮され、誰もが癒される空間ではあるが、この日はチューリップを撮影する人が多く、シャッターチャンスもなかなか難しく感じられた。

(交差法)
鶴見緑地公園⑥(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園⑥(平行法)

以前、この場所で撮影したときは、黄色い花が咲いていたが、こうして様々な色彩で埋め尽くすたびに違う表情を楽しむことができる。その逆の発想より、今回は“花”だけの写真撮影を試みてみることになったのだが、何分、日常生活においてあまり花に対する意識が希薄である故、花の種類や名前を殆ど知らないのである。さすがに調べることも億劫なので、ただひたすらに撮影し、各々の花びらの距離感を楽しめる3D写真を目指すことにした。

(交差法)
鶴見緑地公園の花⑤(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花⑤(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園の花⑥(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花⑥(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園の花⑦(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花⑦(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園の花⑧(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花⑧(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園の花⑨(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花⑨(平行法)

広大な敷地内では、花と緑がおりなす豊かな自然を満喫でき、公園内の国際庭園はアップダウンもあり、巡回すれば結構な距離になる。各国の庭園を再現した国際庭園では、大阪の街には希な非日常的空間であるためか、コスプレのロケーション撮影が頻繁に散見されるのもこの公園の特色である。

鶴見緑地公園空撮
鶴見緑地公園

この日も嫁さんと公園内で森林浴を楽しみながらの散策となった。いつもなら、途中にある人工の滝や茶室、或いは世界各国の庭園を堪能しながら巡るのだが、今回は、“花”をターゲットにしているので、緑色の中の鮮やかな色彩の花を求めて歩いているうち、いつもとは違うコースを辿っていた。

(交差法)
鶴見緑地公園の花⑩(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花⑩(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園の花⑪(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花⑪(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園の花⑫(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花⑫(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園の花⑬(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花⑬(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園の花⑭(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花⑭(平行法)

緑が生い茂る空間は、自然の森林とまったく同じ味わいなのだが、こうして自宅から歩いて行ける距離で気軽に森林浴が楽しめること自体、大阪市内に住んでいることを鑑みれば、相当恵まれていると云える。

葛西臨海公園(左上)/千里中央公園(中上)/辰己の森 緑道公園(右上)
日比谷公園(左下)/鶴見緑地公園(中下)/木場公園(右下)
東京・大阪の馴染みの公園

結婚後に住んできた過去の何れの場所にも周辺には広大な空間の森林を有する公園があった。西葛西のときの『葛西臨海公園』、上新田のときは『千里中央公園』、東雲のときは『辰己の森 緑道公園』といった各々の場所の公園のみならず、他にも『日比谷公園』『木場公園』も相当“お気に入り”であった。

(交差法)
鶴見緑地公園内②(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園内②(平行法)

中でもこの『鶴見緑地公園』の敷地面積は際立っている。『鶴見緑地公園』は、広場で自由に球技を楽しめるだけでなく、公園内を観て歩く際の滝や庭園などの変化や、多くの種類の花を観賞したりなど、訪れるたびに違う楽しみ方が出来るため何度訪れても飽きることが無い。そして広大な空間の森林を有する公園は、私にとって生活場所を選択する上で、無意識の内に重要なファクターになっていたのかも知れない。

(交差法)
鶴見緑地公園の花⑮(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花⑮(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園の花⑯(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花⑯(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園の花⑰(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花⑰(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園の花⑱(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花⑱(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園内①(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園内①(平行法)

現在のこの場所を公園にする計画は、1941年(昭和16年)に既にあり、長年この一帯はゴミ処理場として利用されていたが、1989年(平 成元年)大阪市制100周年事業としての国内博覧会を開催する方向で、このゴミ処理場を公園にするために準備が進められ、鶴見緑地では1984年(昭和59 年)から、博覧会に向けてのイベントが定期的に開催されていた。

国際花と緑の博覧会(花の万博)1990年
国際花と緑の博覧会(花の万博)

1990年(平成2年)には、『国際花と緑の博覧会(花の万博)』が 開催され、イベント終了後の会場跡地約126haに、『咲くやこの花館』『いのちの塔』(展望塔)『陳列館ホール』(大阪市立環境学習センター※通称・生き生き地球館)『水の館ホール』(現在は花の万博20周年を機に愛称をハナミズキホールと命名)『鶴見スポーツセンター』(体育館)風車を残して都市公園として再整備された。

(交差法)
鶴見緑地公園の花⑲(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花⑲(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園の花⑳(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花⑳(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園の花㉑(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花㉑(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園の花㉒(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花㉒(平行法)

当初は、1970年(昭和45年)大阪で万博を開いていることもあり、大型国際博覧会は他都市開催が妥当とされていたが、環境問題が深刻化する中、博覧会のテーマが国の政策とも合致し、国際博覧会として1990年に開催されることが決定した。計画当初の日本経済は冷え込んでいたが、1980年代後半辺りから 日本経済はバブル景気を迎え、国内で大小数々のイベントが催されたバブル期でも国内最大規模の催事となった。

鶴見緑地のマンホールの蓋(左)/長堀鶴見緑地線(右)
鶴見緑地のマンホールの蓋 長堀鶴見緑地線


今でも『鶴見緑地公園』内のマンホールの蓋には、『国際花と緑の博覧会(花の万博)』のキャラクター『花ずきんちゃん』のイラストを見ることが出来る。博覧会へのアクセス路線として日本初の鉄輪式リニアモーターミニ地下鉄として建設された『長堀鶴見緑地線(当初は鶴見緑地線)』は、現在の私の通勤路線として利用している。

(交差法)
鶴見緑地公園の花㉓(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花㉓(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園の花㉔(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花㉔(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園の花㉕(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花㉕(平行法)

私は『国際花と緑の博覧会』には行かなかったのだが、まだ独身の頃、現在の嫁さんと『鶴見緑地公園』を何気に訪れたことがあり、結婚して鶴見区に引っ越してからは、休日に度々利用する公園となった。野外の心地よさに触発されて息子が初めて歩いた記念の場所でもあり、度々訪れてきた我々家族の“原点”とも云える公園なのである。

(交差法)
鶴見緑地公園の花㉖(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花㉖(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園の花㉗(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花㉗(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園の花㉘(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花㉘(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園の花㉙(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花㉙(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園の花㉚(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園の花㉚(平行法)

『鶴見緑地公園』の近くに出来た結婚式場『鶴見ノ森 迎賓館』で、東京在住の2011年に元部下の女性の披露宴に出席し、お祝いの余興として、ギターを弾きながら福山雅治の『Heart』を歌ったこともある。随分緊張したが、『鶴見緑地公園』の森林を背景にしたテラスが心地良かったことが印象に残っている。

(交差法)
鶴見緑地公園内③(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園内③(平行法)

(交差法)
鶴見緑地公園内④(交差法)
(平行法)
鶴見緑地公園内④(平行法)

独身の頃の偶然から、息子の幼少期の頃やこの公園で遊んだ日々の想い出に浸りながら、夕刻、帰路についた。非日常的な『鶴見緑地公園』の空間を離れ、日常生活観溢れる大阪の街を歩きながら、花に備わっている形、色彩、香りによるストレス解消や心の癒しなどの効能を吸収できたことを実感できたかも知れない。

鶴見緑地公園空撮
スポンサーサイト

心沁みいる山桜

Edit Category 3Dカメラ
昨年は、近くは桜ノ宮公園、遠くは京都 哲学の道などの桜の名所に繰り出し、毎週末に嫁さんと花見に出掛けたが、今年は、まだ花見に出掛けていなかった。週末の天気も良さそうなので、少し遠出してでもお花見に行きたくなり、天王寺から近鉄電車を利用して、吉野に向けて出掛けることにした。

吉野山
吉野山

近鉄の大阪阿部野橋駅(天王寺)で吉野行きの特急券(全席指定)を購入しようとしたが、この日は殆ど完売の状態。仕方なく急行で1時間40分所要で吉野に向かうことにしたが、急行電車も略満席状態で座れただけでも幸いであった。何でも、花見の時期の休日に吉野への近鉄特急の当日券を購入しようとする発想が、無謀な考えだったようである。

吉野へのアクセス路線図
大阪から吉野へのアクセス路線図

長らく電車に揺られて吉野駅に到着した。駅舎に比べて随分ホームの面積が広い駅なのだが、電車から降りた人で瞬く間にいっぱいになり、ゆっくり進みながらでないと改札を出ることが出来ない。改札を出ると見渡す限り人が溢れており、想像絶する人出に驚愕した。

(交差法)
近鉄吉野駅①(交差法)
(平行法)
近鉄吉野駅①(平行法)

今まで様々な桜の名所と云われる場所へ訪れたことがあるが、これほどまでの人手に出くわしたことがない。吉野山の桜は今も昔も有名だが、何故、ここまで人々を魅了し、遠方遥々この地に多くの人を集めるのか、散策しながらその魅力を堪能していきたい。

吉野山桜マップ

奈良県の略中央に位置する吉野山の桜は、尾根から谷を埋め、爛漫と咲き誇るその見事さで広く知られている。吉野山の地形が、吉野川畔の六田の渡しに始まって、大峰連峰に達するまで一途に上がって行くため、日を追って中千本・上千本へと山脈を這い上るように爛漫と咲き誇り、4月中旬、中千本から上千本への最盛期となり、桜を取巻く杉木立の中に豪華な絵巻が繰り広げられる。

2005年 吉野 近鉄ポスター
2005年 吉野 近鉄ポスター

現在200種約3万本、多くがシロヤマザクラ。若葉と同じくして開花し、凛とした気品が感じられ、満開時には一目千本といわれるほど美しく咲き誇っている。大峯山脈の北端、南北に続く約8kmの尾根一帯が全山薄紅色に霞む景観こそ吉野山の精髄で、他の桜の名所では見られない雄大な風景が、花を観る人々の心に沁みる感動を呼び起こすのである。

(交差法)
吉野 観光車道(交差法)
(平行法)
吉野 観光車道(平行法)

(交差法)
七曲坂①(交差法)
(平行法)
七曲坂①(平行法)

(交差法)
七曲坂②(交差法)
(平行法)
七曲坂②(平行法)

日本全国の多くの桜の名所では、近代になってから桜並木を整備したり、古くからある古木を大切に保護したり、所謂“花見”のために桜を植栽・管理したものが殆どだが、吉野の桜はそれらとは異なり、“花見”のためではなく、山岳宗教と密接に結びついた信仰のための桜として現在に至っている。

(交差法)
吉野大峰①(交差法)
(平行法)
吉野大峰①(平行法)

(交差法)
吉野大峰②(交差法)
(平行法)
吉野大峰②(平行法)

1300年前の飛鳥時代の大和の国、吉野山から大峯山山上ケ岳にかけての一帯は古くは金峯山(きんぷせん)と称し、万葉の昔より神が宿る聖地として知られ、多くの貴族が足跡を印している。

大和吉野山大峰山 全景(1911年)
大和吉野山大峰山 全景 1911年

この金峯山に修験道の開祖と呼ばれる役行者 神変大菩薩が、白鳳年間(7世紀後半)に修行として山上ヶ岳に深く分け入り、一千日の難行苦行の果てに金峯山寺・蔵王堂を開基した。その際、修験道独特の本尊・金剛蔵王大権現を感得し、憤怒の形相の尊像こそ濁世の民衆を救うものだとして、蔵王権現を桜の木に刻んだことから、「桜」こそ「御神木」に相応しいとされ愛育された。それと同時に蔵王権現を本尊とする金峯山寺への参詣も盛んになり、信者の寄進献木として桜の木を植えて数を増やしてきたのが吉野山の桜の起原である。

役行者 神変大菩薩
役行者

修験道は、山に籠って厳しい修行を行うことにより悟りを得る日本古来の山岳宗教に、仏教や神道、道教、陰陽道等が取り入れられた日本独自の混淆宗教である。深山幽谷に分け入り、心身を鍛錬し、超自然的な神仏によって霊力を会得することが重んじられている。修験道の聖地とされる霊場は、大峰山脈北部に位置する吉野山を中心とする地域と山脈に沿って南に25km進んだ大峰山(山上ヶ岳)周辺地域からなり、両地域を結ぶ参詣道は大峰奥駆道として修験道の修行の場になっている。

(交差法)
金峯山寺 役行者銅像(交差法)
(平行法)
金峯山寺 役行者銅像(平行法)

紀伊半島の略中央に位置し、大峯登山の起点となる吉野山は、日本史の転換点に時折登場する。古くは神武天皇ご東征の折、熊野から当地を通って大和に入ったと言われ、大海人皇子(天武天皇)は、壬申の乱の前に吉野山で隠棲していたと云われている。

義経千本桜
義経千本桜

源頼朝の追討を受けた義経が愛妾の静御前とともに吉野山を通って東国に逃れた哀史や、後醍醐天皇が神器を携えて都を離れ、吉野山で南朝を開いた南北朝時代の内乱など、様々な場面で歴史の舞台に登場し、吉野にはこれらに纏わる神社仏閣・史跡が点在し、その当時の面影を残す悠久の里である。

後醍醐天皇
後醍醐天皇

時代は遡るが、文禄3年(1594年)、豊臣秀吉が絶頂の勢力を誇った頃、徳川家康、宇喜多秀家、前田利家、伊達政宗ら錚々たる武将をはじめ、茶人、連歌師たちを伴い、総勢5千人の供を連れて吉野山を訪れたが、長雨に祟られ3日間雨が降り続いた。

豊公吉野花見図屏風左隻
豊公吉野花見図屏風左隻

苛立った秀吉が「雨が止まなければ吉野山に火をかけて即刻下山する」と聖護院の僧道澄に伝えると、道澄は慌てて吉野全山の僧たちに晴天祈願を命じ、翌日には前日までの雨が嘘のように晴れ上がり、盛大に豪華絢爛な花見が催されたという。吉野山の神仏の効験を示す伝説として云い伝えられている。

松尾芭蕉
松尾芭蕉

松尾芭蕉も二度吉野を巡り、「野ざらし紀行」などで詠んでいるなど、吉野山は美しい桜を愛でるのみならず、修験道の聖地(パワースポット)としての側面も持ち合わせている。京の都の皇族や貴族が御嶽詣(みたけもうで:当時山上が岳は御嶽とも呼ばれた)を盛んに行う中で、その入口として重要視され、数多くの寺院が建立され隆盛を極めた。四季を通じて興趣の尽きない自然と、日本の歴史を彩る数多くの伝説・史跡・遺跡を通して遠い昔に想いを馳せるのも吉野山の花見の醍醐味でもある。

(交差法)
ほうづき尾①(交差法)
(平行法)
ほうづき尾①(平行法)

(交差法)
ほうづき尾②(交差法)
(平行法)
ほうづき尾②(平行法)

(交差法)
ほうづき尾③(交差法)
(平行法)
ほうづき尾③(平行法)

(交差法)
ほうづき尾④(交差法)
(平行法)
ほうづき尾④(平行法)

(交差法)
吉野大峰ケーブル①(交差法)
(平行法)
吉野大峰ケーブル①(平行法)

下千本展望所から東側に見える山は「ほうづき尾」と呼ばれ、山肌は多数の桜で覆われ、四季それぞれに美しい姿を見せてくれる。下千本駐車場から歩いてすぐの所に「おのだち跡」と呼ばれる展望所があるが、そこから七曲り坂を一望する事ができる。桜は勿論、アジサイも数多く植えられ、梅雨にはアジサイ祭りが行われる。坂の横には日本最古のロープウェイである吉野大峰ケーブル自動車が通っている。

(交差法)
下千本参道①(交差法)
(平行法)
下千本参道①(平行法)

暫くして休憩所があったので、昼食のために吉野駅で買った柿の葉寿司を食べることにした。吉野山を代表するもう一つの風物詩である柿の葉寿司は、江戸時代中期から、奈良・五條吉野地方に古くから伝わる伝統食。近海で獲れた鯖を海のない奈良、とりわけ山の奥にある吉野まで運ぶために塩でしめ、防腐効果のある奈良名物の柿の葉で包んで作られた先人の知恵が詰まった押し寿司なのである。

柿の葉すし
柿の葉すし

江戸時代の中頃、高い年貢を課せられた紀州(和歌山県)の漁師が、金の捻出のため、熊野灘でとれた夏鯖を塩でしめ、峠越えして吉野川筋の村へ売りに出掛けたとの言い伝えがある。晴天の吉野山に花見で訪れ、心地の良い風を受けながら花びらが舞う中、柿の葉寿司を食べるのは、この上ない至福の時間でもある。

(交差法)
下千本参道②(交差法)
(平行法)
下千本参道②(平行法)

(交差法)
吉野山 大橋(交差法)
(平行法)
吉野山 大橋(平行法)

(交差法)
吉野山 黒門①(交差法)
(平行法)
吉野山 黒門①(平行法)

下千本の道を歩いていると大橋と呼ばれる一際目立つ朱色の橋が現れる。大橋を渡り、次に金峯山寺総門であり、大峰修験道の総門でもある黒門が目に入ってくる。この黒門を通り吉野山に入る。昔は公家大名も、此処からは下馬し槍を伏せた格式を誇る吉野山の関所であった。

(交差法)
金峯山寺 仁王門(交差法)

金峯山寺 仁王門(平行法)

(交差法)
金峯山寺①(交差法)
(平行法)
金峯山寺①(平行法)

(交差法)
金峯山寺②(交差法)
(平行法)
金峯山寺②(平行法)

(交差法)
金峯山寺③(交差法)
(平行法)
金峯山寺③(平行法)

奈良の大仏を造った銅と同じもので出来ているとされ、別名「発心門」とも呼ばれる。大峰山に向かう修験者はこの銅の門を通り厳しい修行に向かう。金峯山寺の入口に当る楼門。石段の上に堂々と建ち誇る仁王門は圧倒的な存在感。建立は康正2年(1456年)。当日は、改修工事中につきネットと看板が掛けられ、被写体としては残念な状態であったが、仁王門周辺の塀から眺める山桜も見事で、この季節の主役は桜以外の何者でもないことを痛感する。

(交差法)
金峯山寺 蔵王堂①(交差法)
(平行法)
金峯山寺 蔵王堂①(平行法)

(交差法)
金峯山寺 蔵王堂②(交差法)
(平行法)
金峯山寺 蔵王堂②(平行法)

修験道の根本道場である蔵王堂を本堂とする金峯山寺は、現在の建物は天正20年(1592年)ごろ再建され、日本の木造建築物としては東大寺大仏殿に次ぐ大きさを誇る。大正5年~13年に掛けて解体修理が行なわれ、昭和55年~59年に掛けて、屋根の桧皮の葺き替えを主として大修理を行った。

金峯山寺境内案内図(左)/山伏装束(右)
金峯山寺境内案内図 山伏装束

修験道の装束は、頭に頭巾(ときん)と呼ばれる多角形の小さな帽子のような物を付け、手には錫杖(しゃくじょう)と呼ばれる金属製の杖を持つ。袈裟と、篠懸(すずかけ)という麻の法衣を身に纏う。また、山中での互いの連絡や合図のために、ほら貝を加工した楽器を持つ。

吉野山の山伏
吉野山の山伏

この日も金峯山寺周辺で、山に伏して修行をする山伏の装束を頻繁に見かけることができた。山伏は、山中で修行をする修験者であり、霊山と呼ばれる山々を踏破(抖擻)し、懺悔などの厳しい艱難苦行を行なって、山岳が持つ自然の霊力を身に付ける事を目的とする。天狗様や烏天狗は、山伏の装束を身に纏うともされ、修験道との深い繋がりや伝説があるのかも知れない。

(交差法)
金峯山寺 南朝妙法殿①(交差法)
(平行法)
金峯山寺 南朝妙法殿①(平行法)

(交差法)
金峯山寺 南朝妙法殿②(交差法)
(平行法)
金峯山寺 南朝妙法殿②(平行法)

蔵王堂は吉野山のシンボル的存在で、正面5間、側面6間、重層入母屋造り、桧皮葺き、高さ34m、四方36mで堂々とした威容と優雅さがある。堂内には日本最大秘仏として知られる高さ7mの「蔵王権現像」(重要文化財)が祀られており、前述の吉野山と桜を結びつけるルーツに繋がる。

金峯山寺蔵王権現立像
金峯山寺蔵王権現立像

毎年四月には、御神木である桜を蔵王堂に奉納する「花供会式」と呼ばれる伝統行事が行われ、境内には四本桜と呼ばれる有名な桜もある。

(交差法)
金峯山寺 仏舎利法殿(交差法)
(平行法)
金峯山寺 仏舎利法殿(平行法)

脳天大神・龍王院は、金峯山寺の塔頭寺院で、首から上の守り神とされる金峯山寺の初代管長である五條覚澄大僧正が霊威感得された頭脳の守護神。学業成就や頭の病気の治癒等の願い事を叶えると云われる。上から見下ろすと急な傾斜の石段が続き、脳天大神・龍王院に辿り着くまで455段あるという。下りは良いが帰り道は心臓破りを覚悟しなければならないが、“脳天大神”というネーミングのインパクトに導かれ、訪れてみることにした。

(交差法)
金峯山寺 脳天大神 龍王院①(交差法)
(平行法)
金峯山寺 脳天大神 龍王院①(平行法)

(交差法)
金峯山寺 脳天大神 龍王院②(交差法)
(平行法)
金峯山寺 脳天大神 龍王院②(平行法)

覚澄大僧正は瀧のある修行の場所を探し求める最中に頭を割られた蛇に遭遇し、それを哀れみ丁寧に経文を唱えて葬り、その蛇が何度も夢枕で御礼を申したことが、蔵王堂のご本尊蔵王権現様が姿を変えて現れたとされ、『頭の守護神として祀られたし』と云う霊言を授かり、昭和26年に現在の場所に祀られることになった。

(交差法)
金峯山寺 脳天大神 龍王院③(交差法)
(平行法)
金峯山寺 脳天大神 龍王院③(平行法)

(交差法)
金峯山寺 脳天大神 龍王院④(交差法)
(平行法)
金峯山寺 脳天大神 龍王院④(平行法)

(交差法)
金峯山寺 脳天大神 龍王院⑤(交差法)
(平行法)
金峯山寺 脳天大神 龍王院⑤(平行法)

帰りの急な上りの石段では、息を切らしながら何とか戻ることができたが、疲労分に比例したご利益を期待してしまうものである。行き帰りの石段でも多くの山伏装束の人に出くわしたことも吉野山ならではの光景である。我々夫婦と同じく、初訪問らしき人は、下りの石段で「先はまだまだ(長い道程)ですか?」と訊かれたが、「丁度半分程度です。」と答えると「エェ?!」と絶叫しながらも渋々下っていったこと微笑ましかった。

(交差法)
吉野山 黒門②(交差法)
(平行法)
吉野山 黒門②(平行法)

「紀伊山地」は紀伊半島の大部分を占める山岳地帯で、神話の時代から神々が鎮まる特別な地域と考えられ、仏教も深い森林に覆われたこれらの山々を阿弥陀仏や観音菩薩の「浄土」に見立て、超自然的な能力を習得するための修行の場とされた結果、紀伊山地には三つの霊場「熊野三山」「高野山」「吉野・大峯」が生まれた。

(交差法)
吉野大峰③(交差法)
(平行法)
吉野大峰③(平行法)

(交差法)
吉野大峰ケーブル②(交差法)
(平行法)
吉野大峰ケーブル②(平行法)

(交差法)
近鉄吉野駅②(交差法)
(平行法)
近鉄吉野駅②(平行法)

紀伊山地の霊場と参詣道は、古代以来、自然崇拝に根ざした神道、中国から伝来し我が国で独自の展開を見せた仏教、その両者が結びついた修験道など、多様な信仰の形態を育んだ神仏の霊場であり、そこに至る「熊野参詣道」「高野山町石道」「大峯奥駈道」などの参詣道は都をはじめ各地から多くの人々の訪れる所となり、宗教・文化の発展へ大きく影響を及ぼしたとされ、『紀伊山地の霊場と参詣道』として2004年7月7日、世界遺産として登録された。

紀伊山地の霊場と参詣道
紀伊山地の霊場と参詣道

修験道は大自然を神仏と崇める宗教で、吉野山には自然とともに生きる気風が今も残っている。吉野山に人が魅かれる理由は、桜の数や景色はもとより、古来から流れる日本人の心の源流がこの地にあるから吉野山の山桜は心に沁みるのかも知れない。古来から、華麗なる山桜に酔いしれながら、不思議なパワーをチャージする特別な場所であったことを信じて疑わない。

吉野山の山桜

大和を偲ぶミュージアム

Edit Category 模型
前回の記事で、尾道の千光寺山荘で母親の喜寿のお祝いをした翌朝の朝食後には母と別れ、息子と我々夫婦3人で、予てから訪れたかった『大和ミュージアム』を目指して、尾道から三原で呉線に乗り換え呉に向かった。広島県出身でありながら、小学校の遠足以外で呉線を利用したことが無かったが、単線路線を二時間強も電車に揺られ、昼過ぎにようやく呉駅に辿り着いた。

灰ヶ峰からの呉港
灰ヶ峰からの呉港眺望

呉市は、広島県の南西部に位置し、主峰灰ヶ峰(737m)を後背として三方を山に囲まれ、瀬戸内海に南面する気候温暖で自然に恵まれた臨海都市である。人口約25万人で、平成12年に特例市に昇格した。呉市には子供の頃、野呂山遊園地(1974年に閉園)に行ったことがあるが、呉市街地を訪れるのは意外にも今回が初めてになる。呉駅に着くや否や市街地の広さや港の大きさ、造船所や民間企業の工場の多さなど、尾道よりも規模の大きな都市という感想を抱いた。

大和ミュージアム

大和ミュージアム完成予想図『大和ミュージアム』

呉市は、明治22年に呉鎮守府、明治36年には呉海軍工廠が設置され、戦前においては、戦艦「大和」を建造した東洋一の軍港、日本一の海軍工廠の街として栄え、現在は、海上自衛隊呉地方総監部は、旧呉鎮守府の庁舎を使っている。戦前・戦後を通じて我国を代表する造船の街として知られ、嘗ては、戦艦「大和」や「長門」などの大日本帝国海軍の主力軍艦を建造した技術が継承され、現在でも世界最大のタンカーを数多く建造するなど、日本が戦後約10年で世界一の造船国へ発展する一翼を担い、有数の臨海工業都市として発展し、地域の産業発展に留まらず日本の近代化に大きく貢献してきた街なのである。

(交差法)
大和ミュージアム②(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム②(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム①(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム①(平行法)

『呉市海事歴史科学館』(愛称:大和ミュージアム)は、明治以降の日本の近代化の歴史そのものである「呉の歴史」と、その近代化の礎となった造船、製鋼を始めとした各種の「科学技術」と歴史を通じて平和の大切さを紹介した「呉らしい博物館」を目指して誕生した。太平洋戦争終結まで海軍工廠があった呉港に面して建てられた博物館。その呉海軍工廠で建造された最大の軍艦であった戦艦「大和」を中心とした展示を行っており、艦船模型が特に好きな私にとっては、夢のようなミュージアムなのである。

(交差法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型①(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型①(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型②(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型②(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型③(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型③(平行法)

平成17年4月23日にオープンして約半年で入場者数が100万人を超え、このような博物館としては大盛況である。戦艦大和以外にも帝国海軍、各種艦艇・航空機や、前述の通り、それらに関連した科学技術の紹介なども行っている。館内に入場すると大和ひろばに設置された全長26m、重量 約30tもの大きさの10分の1スケールの戦艦大和の巨大な模型が出迎えるように全容を現す。

(交差法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型④(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型④(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑤(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑤(交差法)

(交差法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑥(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑥(平行法)

メインの10分の1スケールの戦艦「大和」は、模型と言えど造船所(山本造船㈱)で建造された本物の船でもあり、現在エンジンは搭載されていないが、設置してある台座はエンジン搭載を前提に、約2トンほど余裕をもって製作されている。しかし実際には閉鎖された館内から再び搬出するのは極めて困難であり、一見水槽のようになっている展示場には水をプールする機能も無い。水に浮かべれば模型本体は多くのダメージを受けるであろうし、艦体下部の見学ができなくなるため、将来的に大和ひろばに水を入れる予定はないとのこと。

艤装中の戦艦大和(左)/戦艦大和 公試運転(右)
艤装中の戦艦大和戦艦大和 公試運転

大日本帝国海軍の対米戦略は大艦巨砲主義の艦隊決戦に基づくものであり、その象徴である戦艦「大和」は、昭和12年、呉海軍工廠で竣工され、第二次世界大戦開戦直後の昭和16年12月16日に完成した。世界最大の46cm砲搭載により、水平線に隠れて見えない距離の敵艦へ攻撃を可能にするアウトレンジ戦法のプラットフォームとしては優れた鑑型であったが、30ノット以下の速力(最大速力27.46ノット※公試成績)では空母部隊への随伴が出来ず、併せて有効な射撃装置と対空火力に欠け、航空機が主力となった第二次世界大戦に於いては、大きな弱点を抱える事となった。

(交差法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑦(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑦(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑧(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑧(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑨(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑨(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑩(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑩(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑪(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑪(平行法)

昭和17年2月12日より連合艦隊旗艦となり山本五十六が座乗、ミッドウェー作戦に参加するが、前述の理由により前線に位置することはなかった。その主砲が唯一敵艦に火を吹いたのは、昭和19年10月25日のサマール沖海戦であった。所謂、捷一号作戦である。姉妹艦である戦艦「武蔵」を失ったこの戦いに於いて、戦艦「大和」の主砲は米護衛空母と駆逐艦を撃沈している。しかし、翌26日には、米艦載機の攻撃による戦死者を出している。以降、ブルネイ、呉と移動した戦艦「大和」を待っていたのは、昭和20年4月5日”一億総特攻の魁(さきがけ)”を示唆する海上特攻としての沖縄突入の命令であった。

(交差法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑫(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑫(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑬(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑬(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑭(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑭(平行法)

昭和20年4月6日、戦艦「大和」は菊水作戦により沖縄に向けて出撃。翌4月7日、鹿児島県坊ノ岬沖アメリカ海軍艦上機を50km遠方に認め射撃を開始し、8分後艦爆数機が急降下、1機撃墜するも2発の中型爆弾を被弾。後部射撃指揮所、2番副砲、対空レーダーが損壊。以後、米軍航空隊386機(戦闘機180機・爆撃機75機・雷撃機131機)による往復波状攻撃を受けた。戦艦「大和」は爆弾の直撃を受け、米軍の高性能爆薬を搭載した魚雷による効果的な左舷集中攻撃の結果、復元性の喪失と操艦不能に陥り、容易に米軍は戦艦「大和」に続けざまに魚雷を命中させた。

(交差法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑮(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑮(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑯(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑯(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑰(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 戦艦大和復元模型⑰(平行法)

最後の魚雷が命中した3分後に総員退去が命ぜられたが、その発令3分後には大傾斜を起こし、やがて横転して海中で大爆発し、伊藤整一第2艦隊司令長官、有賀幸作艦長以下、2,498名の乗組員(生存者276名)と共に艦体は折れて海に沈んだ。そのときに発した火柱は、遙か鹿児島でも確認できたという。戦後の探査の結果、九州西南沖に爆沈した戦艦「大和」の位置は北緯30度43分、東経128度4分、長崎県男女群島女島南方176km、水深345mの地点に沈没し、艦体は1番主砲基部と2番主砲基部の間を境に前後2つに分かれ、半分泥に埋まった状態で沈んでいることを確認した。

菊水作戦想像映像
戦艦 大和

第一艦橋再現
(交差法)
大和ミュージアム 第一艦橋再現(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 第一艦橋再現(平行法)

海底に眠る戦艦大和模型
(交差法)
大和ミュージアム 海底に眠る戦艦大和模型(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 海底に眠る戦艦大和模型(平行法)

映画『男たちの大和/YAMATO』(2005年東映作品)では、尾道市向島町の日立造船向島西工場跡地に総工費約6億円をかけ、大和の全長263mの内、艦首から艦橋付近までの190mを原寸大の戦艦「大和」の撮影ロケセットが作られ、ここで撮影されたシーンと『大和ミュージアム』の10分の1スケールの戦艦「大和」模型との合成CGにより、嘗て無い迫力ある戦艦「大和」を描くことに成功した。映画は400万人の観客を動員し、同年の邦画興行収入1位となった。
『男たちの大和』ポスター
『男たちの大和』ポスター①『男たちの大和』ポスター②

実物大の戦艦「大和」の撮影ロケセットは、私の実家からも歩いていける距離にあったので観に行ったが、大和艦内の実際の距離感は想像を絶する感覚で、後日、映画館で『男たちの大和』を観た際には、映像の迫力と併せ、地元尾道でのロケに対する誇らしげな感覚も湧いてきたことを憶えている。実物大の戦艦「大和」の撮影ロケセットは、造船所の再稼動に伴って閉鎖し、解体後、東映はセットの一部分を『大和ミュージアム』に寄贈したとのこと。

『男たちの大和』尾道ロケセット
『男たちの大和』尾道ロケセット①『男たちの大和』尾道ロケセット②
『男たちの大和』尾道ロケセット③

太平洋戦争の火蓋を切った1941年12月8日(米国日付は7日)真珠湾奇襲作戦の全貌を描いた大型戦争映画『トラ・トラ・トラ』(1970年日米合作)においても福岡県の芦屋町に戦艦「長門」は実物大のセットと空母「赤城」は4分の3に相当するセットを建造して撮影された。

『トラ・トラ・トラ』実物大 戦艦長門ロケセット(上)とオープニングシーン(下)
『トラ・トラ・トラ』実物大 戦艦長門ロケセット
『トラ・トラ・トラ』オープニングシーン①『トラ・トラ・トラ』オープニングシーン②

特にオープニングで爆音とともに日本軍機が飛来し、巨大な戦艦「長門」が現れ、「トラ・トラ・トラ」のタイトルの後、艦上のデッキから艦橋に至るまで純白の制服姿の日本海軍将兵が整然と並ぶシーンは、ミニチュア特撮とは違う迫力ある映像に仕上がっている。

(交差法)
大和ミュージアム 戦艦長門模型①(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 戦艦長門模型①(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 戦艦長門模型②(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 戦艦長門模型②(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 空母赤城模型①(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 空母赤城模型①(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 空母赤城模型②(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 空母赤城模型②(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 九七式艦上攻撃機模型(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 九七式艦上攻撃機模型(平行法)

(交差法)
Tora! Tora! Tora!(交差法)
(平行法)
Tora! Tora! Tora!(平行法)

館内には、この『トラ・トラ・トラ』に登場する戦艦「長門」、空母「赤城」、故田村高廣演じる淵田美津雄総隊長(海軍中佐)機である「九七式艦上攻撃機」の模型も展示されていた。

軍艦旗

(交差法)
大和ミュージアム 軍艦旗(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 軍艦旗(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 巨大タンカー 日精丸模型(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 巨大タンカー 日精丸模型(平行法)

戦艦大和以外にも帝国海軍、各種艦艇・航空機や、前述の通り、それらに関連した科学技術の紹介なども行っている。航空戦艦「日向」に装備されていた航海灯と軍艦旗や日本船籍史上最大(全長378.85m)の船舶である巨大タンカー「日精丸」(2003年解体)の1/100スケール模型など迫力ある展示物が多い。当然、艦船模型は数え切れない程展示されていたが、キリが無いので、『大和ミュージアム』ならでは、と思える展示物に絞り込んで撮影することにした。

(交差法)
大和ミュージアム 零式艦上戦闘機六二型①(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 零式艦上戦闘機六二型①(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 零式艦上戦闘機六二型②(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 零式艦上戦闘機六二型②(平行法)

そう考えているところに零戦(零式艦上戦闘機六二型)の展示が見えてきた。この零戦、1945年8月に発動機不調で琵琶湖へ不時着水した第210海軍航空隊所属機で、1978年(昭和53年)に琵琶湖から引き揚げられ、その後嵐山美術館によって修復、展示されていたが、1991年閉館と 共に和歌山県白浜町の「ゼロパーク」に移管され略雨ざらしの状態で展示されていた。しかしそこも2002年に閉館となり、「大和ミュージアム」 に引き取られた。壊れた箇所を修復して装いも新たに展示されている国内唯一の六二型である。

(交差法)
大和ミュージアム 零式艦上戦闘機六二型③(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 零式艦上戦闘機六二型③(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 零式艦上戦闘機六二型④(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 零式艦上戦闘機六二型④(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 零式艦上戦闘機六二型⑤(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 零式艦上戦闘機六二型⑤(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 零式艦上戦闘機六二型⑥(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 零式艦上戦闘機六二型⑥(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 零式艦上戦闘機六二型⑦(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 零式艦上戦闘機六二型⑦(平行法)

零戦としては、もはや日本に勝利の望みはない末期の頃の機体で、日の丸にも白の縁取りはなく、白兵戦に賭けた日本軍の覚悟が感じられる「最後の零戦」とも云える。この型の大きな特徴は胴体中央下部に250キロ爆弾を搭載可能にした点であり、この爆弾は、台風で江田島の補給所の岸壁が崩れて姿を現わしたものを自衛隊から借りて展示しているのこと。又、主翼下には30キロ爆弾各2個(又は60キロ各1)を装着可能。爆撃機不足のため、爆撃任務にも耐えられるように改良されたのだが、まさに特攻向けでもあった。

(交差法)
大和ミュージアム 零式艦上戦闘機六二型⑧(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 零式艦上戦闘機六二型⑧(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 零式艦上戦闘機六二型⑨(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 零式艦上戦闘機六二型⑨(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 零式艦上戦闘機六二型⑩(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 零式艦上戦闘機六二型⑩(平行法)

爆弾以外の火器は主翼に13mm機銃×2と20mm×2(外側が13mm)、機首右側に13mm×1とかなりの重装備である。翼面荷重も増大し軽戦闘機の態ではなく、軽戦としての零戦の強みは失われていたものと推察する。操縦席は内部まで復元されており、零戦に搭載された中島製(現在の富士重工)「栄」エンジンも展示されている。

(交差法)
大和ミュージアム 零式艦上戦闘機六二型 特殊潜航艇 海龍(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 零式艦上戦闘機六二型 特殊潜航艇 海龍(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 甲標的 操縦室内部セット(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 甲標的 操縦室内部セット(平行法)

他には、呉海軍工廠を中心に研究開発された特攻兵器「回天」や呉海軍工廠などで潜航実験や研究・開発が行われた小型潜水艦「海龍」、特殊潜航艇「甲標的甲型」の断面の内部撮影セットが展示されていた。真珠湾奇襲攻撃では、二人乗り「甲標的甲型」が5基投入されたが、いずれも帰還することはなく、10名の内、捕虜となった1名を除き、“九軍神”という尊称を与えた。呉海軍工廠では、「海龍」「回天」の増産とともに呉海軍工廠ほかで大量生産された。実物は想像以上に小さく、特殊潜航艇の内部の息苦しさのみならず、人間魚雷と云われる「回天」は最早人間が搭載される意味さえ疑問視する程のサイズに驚愕する。

(交差法)
大和ミュージアム 波止場①(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 波止場①(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム しんかい(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム しんかい(平行法)

(交差法)
海上自衛隊呉資料館「あきしお」(交差法)
(平行法)
海上自衛隊呉資料館「あきしお」(平行法)

『大和ミュージアム』の海側に面した大和波止場は実物大の戦艦「大和」をイメージした広い公園になっていて、戦艦「大和」と同じ寸法の上甲板を模していて、主砲塔やその他装備の置かれた位置が描かれている。公園内には、潜水調査船「しんかい」を展示しており、背景には、海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)のシンボルである潜水艦「あきしお」の迫力ある全容が姿を現す。

(交差法)
大和ミュージアム③(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム③(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム④(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム④(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 芝生広場(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 芝生広場(平行法)

『大和ミュージアム』の駐車場からエントランスの間のレンガパークは、戦艦「陸奥」の主砲身、スクリュー、主舵などの引揚品を展示している。芝生広場には艦船とはまったく無関係な犬のオブジェがあったが、立体写真としての距離感が面白いと感じて思わず撮影してしまった。

(交差法)
大和ミュージアム 波止場③(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 波止場③(平行法)

(交差法)
大和ミュージアム 波止場④(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 波止場④(平行法)

呉港には海上自衛隊呉地方隊が置かれ、呉地方総監部の下に第22護衛隊や阪神基地隊、小松島航空隊、呉教育隊、呉警備隊などが置かれている。又、Fバースと呼ばれる艦艇基地では、護衛艦や潜水艦などの専用バースがあり、アメリカ海軍第7艦隊の基地がある横須賀とは又違った雰囲気ながら、日常的に多くの艦艇を見ることができ、嘗ての軍港として呉ならではの景観を堪能できる。

(交差法)
大和ミュージアム 波止場②(交差法)
(平行法)
大和ミュージアム 波止場②(平行法)

大和ミュージアムの波止場からは、宮島港~広島港~呉港間の高速船「スーパージェット」と対岸には「大和のふるさと」と記された戦艦「大和」を建造したドック跡が見える。当時は民間造船所ではなく海軍工廠であった。今は石川島播磨重工の造船別会社所属。内部堀は埋め立てられ、建屋が覆う機械工場となっているが、鉄錆び色の屋根は当時のものらしい。その西側一帯の工場群は日新製鋼呉製鉄所で、当時は呉海軍工廠製鋼部であった。

(交差法)
艦船模型①(交差法)
(平行法)
艦船模型①(平行法)

(交差法)
艦船模型②(交差法)
(平行法)
艦船模型②(平行法)

艦船模型が大好物の私にとって、ミュージアムショップは、戦艦「大和」に関する書籍や模型をはじめ、まさに“宝の山”なのだが、当然ながら嫁さんから高価な物や展示置場に困る大きな物は購入禁止のお達しがあった。しかし、記念として『大和ミュージアム』でしか購入できないものが欲しくなり、大和ミュージアム オフィシャルモデルを購入した。クリアケース入り1/10戦艦大和の1/200モデル、即ち1/2000スケールの模型で、大和ひろばの階段状の通路を模した台座に好みで人間の大きさとの比較ができる人形も付属していた。

(交差法)
艦船模型③(交差法)
(平行法)
艦船模型③(平行法)

(交差法)
艦船模型④(交差法)
(平行法)
艦船模型④(平行法)

自宅に戻って実際に展示してみると、高角砲やマスト、測距儀が別パーツとして取り付けられるなど、このスケールでは驚くほど精巧に作られており、機銃位置や兵員待機所も比較的新しい考証に基づいたもので、大和ミュージアムの拘わりを感じられる商品である。エフトイズ・コンフェクトと云う同じ制作メーカーの製品だけに、空母「赤城」の模型のスケールとフィットするし、バンダイ 東宝マシンクロニクルVer1.5 特撮メカコレクション 海底軍艦 「轟天号」とのスリーショットもなかなか見応えがある、と思うのは、単なる自己満足かも知れない。

大和ミュージアム全容

春休みで帰阪していた息子と夫婦三人で訪れた『大和ミュージアム』だが、振り返れば、息子が東京に戻って随分時間が経過してしまった。風邪を拗らせてしまい、ブログ記事へのアップが滞ってしまったが、想像以上に充実した展示物を堪能できて満足している。そして何より、東京で一人暮らしの息子と共に小旅行が出来たことが何より嬉しく感じられたこともあり、『大和ミュージアム』訪問は、忘れられない想い出になった。


「男たちの大和」2005年東映作品(左)/「SPACE BATTLESHIP ヤマト」2010年東宝作品(右)
男たちの大和 Space Battleship Yamato
宇宙戦艦ヤマト(上)/戦艦 大和(下)
yamato_comparison.jpg

大日本帝国海軍の空母艦載機による奇襲で幕を開けた太平洋戦争は、大鑑巨砲主義の終わりを告げ、飛行機が主力になる時代への移行を証明したが、皮肉にもその直後に戦艦「大和」は時代に逆行して誕生し、その戦力を発揮することなく、無謀な海上特攻で乗組員の尊い命と共に東シナ海に沈んだ。戦艦「大和」は、世界戦史にその名を残す空前絶後の“無用の長物”であった。

戦艦大和宇宙戦艦ヤマト

しかし、斯様な種々の批判の的であるにも拘らず、戦艦「大和」の歴史を巡る検証は決して絶えることなく、こうして『大和ミュージアム』なるものが建造され、『男たちの大和/YAMATO』や『宇宙戦艦ヤマト』など、今なお数多くのリスペクトで溢れており、戦艦「大和」の存在と概念、或いは他に類例のないその優美且つ雄大な姿に魅せられ、日本人の心の原点として輝き続けている。

戦艦大和

戦艦「大和」には、国家の命運を託するほど大きな期待が掛けられていたことは、その命名からして想像に難くない。当時の設計技術陣や現場を担当した職人連中は、並々ならぬ心血を注いだに違いない。当時の日本の最高レベルの知能と技術の結晶であったことへの痛恨の想いと併せ、先の大戦における悲劇のシンボルとして深い感慨を覚えるのであろう。
 
04 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

03 05


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
 
 
Category

  • 3Dカメラ (43件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (15件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball


 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS