3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

球史を偲ぶ空間

Edit Category 野球
今はなき関西のプロ野球球団、南海ホークス、阪急ブレーブスの歴史を偲ぶ空間がある。共にかつてはパシフィクリーグに所属し、関西の鉄道会社を親会社とした球団であり、球場跡地は親会社系列の大型商業施設として再開発されたことなど、こうして文章に表現してみれば、殆ど同じような軌跡を辿るのだが、各々の球団を偲ぶ展示空間を実際に訪れ、二つの球団の栄枯盛衰の歴史と重ね合わせてみれば、感慨深い想いが湧き上がってくる。

大阪球場
大阪球場

南海ホークスの本拠地である大阪球場は、正式名称は大阪スタヂアムと云い、大阪ミナミのど真ん中に位置することからナンバ(難波)球場と呼称されることもあった。かつて大阪球場があった場所は、現在、『なんばパークス』として生まれ変わり、9階の一角に『南海ホークスメモリアルギャラリー』と称する南海球団の歴史の展示空間がある。

南海ホークスイメージ

南海ホークスは、1938年(昭和13年)南海鉄道を親会社とする南海軍が結成され、関西の私鉄界では阪神電気鉄道、阪神急行電鉄(阪急)に続く三番目のプロ野球球団である。近畿グレートリンクを経て、1947年(昭和22年)旧南海鉄道の事業一切が近畿日本鉄道から南海電気鉄道へ譲渡され、球団の親会社も南海電気鉄道へ移行。これに伴い、南海ホークスに球団名を改称した。終戦直後、選手のスカウトまで任された若きプレイングマネージャー鶴岡一人は、「グラウンドに銭は落ちている。それを拾うのはおまえらや」と選手を激励し、西鉄・大毎と共に常に優勝争いに加わり、パ・リーグの黄金時代を築いた。杉浦忠の4連投・4連勝もあり、1959年(昭和34年)には巨人を倒し、念願の日本一になった。南海ホークスは鶴岡親分のもと、「鶴岡一家」と呼ばれる結束だった。

なんばパークス
(交差法)
なんばパークス①(交差法)
(平行法)
なんばパークス①(平行法)

(交差法)
なんばパークス②(交差法)
(平行法)
なんばパークス②(平行法)

驚かされるのは、当時、立教大学の長嶋茂雄と杉浦忠は、立教OBの南海選手である大沢啓二の強烈な勧誘により、南海入団は確定的であったことだ。結果として長嶋茂雄は巨人に入団し、杉浦忠のみが南海に入団したが、もし、長嶋茂雄が内定していた南海に入団していれば、球団は巨人を凌ぐ強豪として君臨し、現存していたのかも知れないし、或いはプロ野球全体及びセ・パ両リーグの歴史は、現在とは別の経緯を辿っていたのかも知れない。

杉浦忠監督のユニフォーム
(交差法)
南海ホークス メモリアルギャラリー 杉浦忠ユニフォーム(交差法)
(平行法)
南海ホークス メモリアルギャラリー 杉浦忠ユニフォーム(平行法)

南海ホークスとして、後期の最も中心的な人物は、間違いなく野村克也である。戦後発の三冠王に輝いた四番打者の正捕手であり、プレイングマネージャーとして監督も務めた野村克也は、1973年(昭和48年)に南海として最後のリーグ優勝を果たすだけでなく、この年、打者としても打率.309、28本塁打、96打点の活躍でシーズンMVPを獲得している。又、南海時代の野村克也は、阪神から南海にトレードされた江夏豊をリリーフ投手へ転向させたことは有名だが、それ以前にも他球団で燻っていた江本孟紀、山内新一、松原(後、福士)明夫を戦力化させるなど、当時から“野村再生工場”としての片鱗を覗かせていた。

鶴岡一人監督のスタジアム ジャンバー
(交差法)
南海ホークス メモリアルギャラリー 鶴岡一人スタジャン(交差法)
(平行法)
南海ホークス メモリアルギャラリー 鶴岡一人スタジャン(平行法)

1975年5月13日、後楽園球場で行われたロッテ対南海戦の第3打席で野村克也は、成田文男投手から遊撃内野安打を放つ。これが日本プロ野球初の通算2500本安打達成となった。1954年にプロ入りして以来、21年目にしての快挙である。しかし、この大記録達成にも関わらず、当日の観客はわずか6000人で、野村克也の大記録を知っていて安打の瞬間、拍手をしたのはわずか数十人であったと云われている。長嶋に負けているのは人気と年俸だけという自負から、有名な野村の月見草発言が出たのは、試合後の記者会見でのことである。後述の阪急ブレーブスでも触れるが、当時の球界は、巨人を中心としたセ・リーグにマスコミが偏り、パ・リーグの各球団はその悲哀を味わっていた象徴的なエピソードである。

南海ホークス メモリアルギャラリー展示物①
(交差法)
南海ホークス メモリアルギャラリー 展示物①(交差法)
(平行法)
南海ホークス メモリアルギャラリー 展示物①(平行法)

現地を訪れた南海ホークスファンならすぐに気が付くのだが、この『南海ホークスメモリアルギャラリー』には、不思議なことに野村克也の写真はおろか、活字さえ一切登場しない。何故なら、野村克也監督は、1977年(昭和52年)に前代未聞の理由で、南海ホークスを解任された歴史があったのだ。

南海ホークス メモリアルギャラリー展示物②
(交差法)
南海ホークス メモリアルギャラリー 展示物②(交差法)
(平行法)
南海ホークス メモリアルギャラリー 展示物②(平行法)

野村克也の打撃フォーム
野村克也


元々 野村監督は続投が決まっており、8月末に川勝オーナー自らの発言で、来季も野村体制を打ち出したが、この発言が解任へのキッカケとなる。野村克也監督は川勝オーナー就任以来のお気に入りで、それがチーム内の不満の声を押さえつけていたのだが、野村の反対勢力派がオーナー発言を受けて動き、球団レベルを超えて南海グループの問題として会議が開かれることになったのである。 議題は、野村監督と愛人に関する公私混同に関して言及され、球団関係者だけでなくグループ百貨店社長、宗教界から有名寺院の住職も招かれ、野村監督の勝手な行動などが報告された。このときの愛人こそ、現在の沙知代夫人である。

映画『野球狂の詩』(1977年 日活作品)の野村克也(左から二番目)
映画『野球きょうの詩』の野村克也


会議の結果、野村監督の続投は取り消され、野村と並ぶ南海生え抜きでいながら、そりが合わずトレード候補とされていた広瀬叔功外野手の新監督就任を発表。同時に野村色の一掃を図り、参謀のドン・ブレーザー(Don Lee Blasingame)ヘッドコーチも辞任という形の退団に追い込んだ。結果的に野村克也はロッテに移籍し、金田監督の配下でコーチ兼任捕手になったのだが、球団功労者である野村克也に対する南海球団の対応に反発した江夏豊と柏原純一は、野村克也と共に移籍を希望する事態に発展。江夏豊はすんなり広島への移籍が確定。柏原純一は野村の移籍先のロッテに固執した為に一悶着あったが、日本ハムへ移籍が決まった。この騒動で南海ホークスは、二年連続2位の戦力メンバーから、主力を失う痛手を負うことになり、結果として球団史における大きな分岐点となった。

野村克也(左)とドン・ブレイザー(右)
※南海ホークス メモリアルギャラリーでは、この写真の野村克也が切り取られて掲載されている。
野村克也ドン・ブレイザー


この野村監督解任の真相は、今でも闇に包まれている部分が多いが、野村の退団を聞いた広島カープが獲得の意思を非公式に南海へ打診したところ、広島出身の鶴岡一人とその関係者が野村解任に関わっていることを知るや否や獲得の話は立ち消えになったと云う。当時の広島は古葉竹織監督であり、古葉は南海で現役引退後、野村監督の下でコーチを努め、1974年(昭和49年)には古巣の広島にコーチとして復帰し、翌1975年(昭和50年)には、ジョー・ルーツ監督退団後に急遽監督に就任し、広島初優勝を果たしている。当時の南海のシンキングベースボールを吸収した古葉は、結果的にドン・ブレーザーをヘッドコーチとして招き、前出の経緯で抑えの切り札として江夏を獲得し、その後の広島は黄金期を迎えることになる。

鶴岡一人(左)と野村克也(右)
野村克也鶴岡一人


一方、野村監督解任後の南海ホークスは顕著に弱体化し、1989年(平成元年)には、ダイエーへの身売りと同時に本拠地を福岡へ移転し、難波の球団、南海ホークスは完全に消滅することになる。1950年(昭和25年)に南海電鉄が煙草工場跡に南海ホークスの本拠地となる大阪球場を竣工し、1990年(平成2年)年まで野球場として使用されたが、その後は住宅展示場などとして利用され、1990年(平成10年)に解体された。

南海ホークス最終公式戦
大阪球場 ’88.10.15


大阪球場の跡地として『南海ホークスメモリアルギャラリー』の建設に当たり、南海電鉄から野村克也へ連絡があったにも拘らず、過去の解任劇に対する恨みから沙知代夫人は名前や写真の掲載を一切拒否したとのこと。野村克也の名前や写真のない“切り取られた球団史展示”に対して、熱烈な南海ホークスファンから抗議の電話が殺到したと云う。

西宮球場
西宮球場外観


阪急フレーブスの本拠地である西宮球場は、正式名称は阪急西宮スタジアムと云い、すぐ南に位置する阪神甲子園球場に対抗して、日本初の二階建スタンドと全面天然芝のグラウンドを持つ野球場として、シカゴのリグレー・フィールドなど当時のメジャーリーグの諸球場を参考にした設計の上で建造された。かつて西宮球場があった場所は、現在、『阪急西宮ガーデンズ』として生まれ変わり、5階の『阪急西宮ギャラリー』に阪急ブレーブスの歴史の展示空間がある。

阪急ブレーブスイメージ

阪急ブレーブスは、阪急電鉄や宝塚歌劇団をはじめとする阪急東宝グループ(現・阪急阪神東宝グループ)の創業者である小林一三が、ライバル企業である阪神電気鉄道が立ち上げた大阪タイガースに対抗して、1936年(昭和11年)に「大阪阪急野球協会」が設立された。企業名を球団名に入れた日本で最初のプロ野球球団であり、発足当時の球団で球場を自前で所有する事を計画したのは阪急だけである。又、パ・リーグに所属した球団の中で唯一1リーグ時代設立の球団でもある。1947年(昭和22年)球団のニックネーム導入の際、阪急軍から阪急ベアーズに改称。しかし(Bear)には、証券取引で売り筋、弱気筋の意味があることが発覚し、同年5月、阪急ベアーズより阪急ブレーブスに再改称した。

阪急西宮ギャラリー 阪急電車模型
(交差法)
阪急西宮ギャラリー 阪急電車模型(交差法)
(平行法)
阪急西宮ギャラリー 阪急電車模型(平行法)

1960年(昭和35年)に大毎オリオンズの監督として、パ・リーグ優勝を果たしながら、日本シリーズの戦法をめぐり永田雅一オーナーと口論し、大毎を退団した熱血漢の西本幸雄が、1962年(昭和37年)、阪急ブレーブスにコーチとして招かれ、翌1963年(昭和38年)に監督に就任した。西本幸雄は、阪急監督時代に、米田哲也、梶本隆夫、足立光宏、森本潔、長池徳士らを鍛え上げ、山田久志、福本豊、加藤英司の「花の44年トリオ」を育成し、1967年(昭和42年)の初のリーグ優勝~1969年(昭和44年)三連覇、1971年、1972年(昭和47年、48年)連覇を果たし、第1次黄金時代を形成。

山田久志の投球フォーム
山田久志


1973年(昭和48年)は、絶対有利と云われた野村克也率いる南海ホークスとのプレーオフに惜敗し、西本幸雄は阪急の監督を勇退し、自身は近鉄バファローズの監督に就任。当時37歳の上田利治ヘッドコーチに次期監督を託した。

阪急西宮ギャラリー 西宮球場模型
(交差法)
阪急西宮ギャラリー 西宮球場模型①(交差法)
(平行法)
阪急西宮ギャラリー 西宮球場模型①(平行法)

(交差法)
阪急西宮ギャラリー 西宮球場模型②(交差法)
(平行法)
阪急西宮ギャラリー 西宮球場模型②(平行法)

1974年(昭和49年)阪急は金田正一率いるロッテオリオンズにプレーオフで対戦し敗退したが、雪辱に燃える上田監督はスター選手をうまく纏め上げ、翌1975年(昭和50年)~1978年(昭和53年)パ・リーグ四連覇と1975年(昭和50年)~1977年(昭和52年)日本シリーズ三連覇を果たすなど、今でも語り継がれる第2次黄金時代を形成。しかし、1978年(昭和53年)のヤクルトスワローズとの日本シリーズ第7戦、大杉勝男のレフトへの大飛球の判定を巡り、1時間19分に渡り猛抗議し、コミッショナーの金子鋭が収拾するまでの事態となった。結果、この試合を0対4で敗退し、日本シリーズでの混乱の責任を取り、上田利治は、翌日監督を辞任した。

(交差法)
阪急西宮ギャラリー 西宮球場模型③(交差法)
(平行法)
阪急西宮ギャラリー 西宮球場模型③(平行法)

(交差法)
阪急西宮ギャラリー 西宮球場模型④(交差法)
(平行法)
阪急西宮ギャラリー 西宮球場模型④(平行法)

阪急ブレーブスは、このように1960年代後半~70年代にかけて、パ・リーグ最強を誇る栄光の時期があったのだが、当時のマスコミは、巨人、阪神を中心とするセ・リーグ一辺倒で、パ・リーグはマスコミ注目度が極めて低い不遇の時代であった。日本シリーズでも巨人との対戦は勿論、広島、ヤクルトとの対戦においてもセ・リーグ贔屓の風潮の中で戦っていた。球場マスコットのパイオニアとも云えるブレイビーなど、斬新なアイデアで観客動員向上に向けた努力に励んだが、同じ西宮市には阪神甲子園球場がある故、常に阪神タイガースに人気や話題が集中し、西宮球場は、阪急ブレーブスが強くても観客は疎らであった。

(交差法)
阪急西宮ギャラリー 西宮球場模型⑤(交差法)
(平行法)
阪急西宮ギャラリー 西宮球場模型⑤(平行法)

(交差法)
阪急西宮ギャラリー 西宮球場模型⑥(交差法)
(平行法)
阪急西宮ギャラリー 西宮球場模型⑥(平行法)

(交差法)
阪急西宮ギャラリー 西宮球場模型⑧(交差法)
(平行法)
阪急西宮ギャラリー 西宮球場模型⑧(平行法)

阪急グループは、阪急西宮北口駅前と阪急梅田駅周辺の再開発を迫られ、その資金確保の為、球団を売却せざるを得なくなったとのことだが、阪急創業者の小林一三が宝塚とブレーブスは手放すな、と息子の小林米三に継承したのだが、養子の小林公平の代になり、当時阪急グループ内の赤字事業の中から、自分の好きな宝塚は残し、野球への執着が薄い為に球団売却を決断したとも云われている。何れにせよ、阪急は以前から球団売却を目論むもののタイミングが掴めなかったのだが、皮肉なことに、清原和博や野茂英雄などのパ・リーグへのスター選手入団の影響により、パ・リーグが徐々に注目を浴び始めたことと併せ、当時のバブル景気が、球団売却の絶好のタイミングと判断し、オリックス(当時オリエンタルリース)に球団譲渡したとも云われている。

阪急西宮ギャラリー 展示物
(交差法)
阪急西宮ギャラリー 展示物(交差法)
(平行法)
阪急西宮ギャラリー 展示物(平行法)

阪急西宮ギャラリー 野球殿堂
(交差法)
阪急西宮ギャラリー 野球殿堂(交差法)
(平行法)
阪急西宮ギャラリー 野球殿堂(平行法)

1970年代の好敵手 古葉竹織(左)と上田利治(右)
野球殿堂 古葉竹織・上田利治


西宮球場は、当時の日本の本拠地球場の中で屈指のメジャーリーグ仕様の球場であり、日本における多目的スタジアムの先駈けであったのだが、西宮競輪の開催により、西宮北口駅一帯が、家族での野球観戦には相応しくない環境イメージを抱かれたことも災いしている。又、野球以外には、アメフトやコンサートなど様々なイベントで使用されており、まさに“多角経営”により維持できていたのだが、人工芝の劣化によりアメフト開催も減少し、西宮競輪廃止が追い討ちとなり、球場自体の老朽化と経営難から2002年末を以て閉鎖。2004年9月から2005年にかけて取り壊され、その跡地の周辺再開発により、2008年11月に大型複合商業施設『阪急西宮ガーデンズ』が開業し、同施設内の『阪急西宮ギャラリー』には、1983年当時の西宮球場の本格的なジオラマ模型が展示されている。

阪急ブレーブス 初の日本一(1975年 西宮球場)
西宮球場 阪急ブレーブス1975日本一

江夏の21球(1979年 大阪球場)
大阪球場 江夏の21球    江夏の21球


南海ホークス本拠地の大阪球場、阪急ブレーブス本拠地の西宮球場、両球場とも熱烈な広島ファンの私にとっては、球団史の節目の重要な場所である。1975年(昭和50年)広島球団史上初の日本シリーズで、黄金時代を迎えようとする阪急ブレーブスと対戦し、一勝も出来ない辛酸を嘗める敗北を期し、阪急が球団初の日本一に輝いた球場が西宮球場であり、1979年(昭和54年)近鉄バファローズとの日本シリーズで死闘を繰り広げ、ドラマチックな幕切れで伝説化した「江夏の21球」により、広島球団史上初の日本一の栄冠に輝いた球場が大阪球場なのである。かつて大阪球場住宅展示場を訪れ、アスファルトで舗装されたマウンド付近の駐車場から、バックネットに方向に向かって立ったとき、途轍もなく違和感のある環境ながらも、身震いするほどの感慨に浸ったことが思い出される。

大阪球場住宅展示場
大阪球場住宅展示場

各々戦前から続いた老舗球団のファンであった人々は、歴史を偲ぶ各々の空間をどのような想いで訪れているのだろう。栄光の歴史や熱中した時代を想い出す一方で、各々の球史の幕切れに対して、辛くて淋しい感情も湧き上がるであろう。少しずつ解体されていく旧広島市民球場の様子をWEBで見かけるたびに胸が締め付けられるような想いが湧き上がるが、広島カープという球団も新しい広島市民球場も現存している故、哀しみとは違う感情だと思う。我広島カープは、Bクラスを脱出できないシーズンが久しく続いているが、未来永劫年表を更新し続ける“球史偲ぶ空間”以外は必要としないよう、現在の広島球団を応援し続けるしかない。

MAZDA ZOOM-ZOOM スタジアム広島(広島市民球場)
MAZDA ZOOM-ZOOM スタジアム 広島
スポンサーサイト

道頓堀の3D看板アート

Edit Category 3Dカメラ
大学生の息子が春休みで帰ってきているので、久しぶりに家族全員で心斎橋に昼食に出掛けた。食後には天気も良かったので、道頓堀近辺を目的も無くブラブラ歩いてみたのだが、道頓堀川の両岸に『とんぼりリバーウォーク』という遊歩道が整備され、戎橋の下を潜ることもできるのである。『とんぼりリバークルーズ』で遊覧船も発着できるようになり、ゆっくりと周囲の景観を楽しみながら歩けるように工夫されていた。

(交差法)
道頓堀①(交差法)
(平行法)
道頓堀①(平行法)

道頓堀お馴染みの戎橋南西袂のグリコネオンが見えてきた。土曜日の午後なので、地元の人や多くの観光客でかなり賑わっている。約30年前に、尾道から大阪に出てきて、初めて心斎橋筋を歩いたときには、“お祭りの日”と勘違いするほどの人出に面食らっていたものだが、昔も今もこのあたりの賑わいは不変である。

(交差法)
道頓堀②(交差法)
(平行法)
道頓堀②(平行法)

道頓堀を久しぶりに歩いてみて、この景観ならではの或る“モノ”に気付き、躊躇せず3Dカメラのシャッターを押していた。その“モノ”とは、お世辞にも品は感じられないが、派手に、ユーモラスに、印象的に、道頓堀を訪れる人々の視界と心理にダイレクトに飛び込んでくる3D看板の数々なのであった。一見、度を越しているようにも感じる3D看板なのだが、その独特な雰囲気と徹底ぶりは、ひとつのアートと云っても過言ではない。

(交差法)
道頓堀 かに道楽①(交差法)
(平行法)
道頓堀 かに道楽①(平行法)

『かに道楽 道頓堀本店』は、大きな動くカニの看板や”浪速のモーツァルト”の異名を持つキダタロー作曲CMソング「♪と~れとれ、ぴ~ちぴち♪」のフレーズでも馴染み深く、大阪の観光名所のひとつとして、3D看板のパイオニア的存在である。店の前には修学旅行生や観光客が大勢集まり、あの有名なカニの看板を背景に記念写真を撮る光景が散見される。

(交差法)
道頓堀 かに道楽②(交差法)
(平行法)
道頓堀 かに道楽②(平行法)

この看板のアートたる所以は、本物の松葉ガニ(ズワイガニ)を彷彿させるリアルな造型と動きである。この秀逸のデザインとアイデアは他店も真似ることも多くあったが、過去には『かに将軍グループ』と云う飲食店と裁判で争い、勝訴したこともある。エピソードも含め、他の追随を許さない“3D看板の王者”としての風格が漂っている。

(交差法)
道頓堀 づぼらや(交差法)
(平行法)
道頓堀 づぼらや(平行法)

『づぼらや』は、ふぐの消費量全国1位の大阪で、一年中お手頃な価格でふぐ料理を堪能できる専門店である。店頭の巨大なトラフグの提灯は、前出の『かに道楽』に引けを取らない大阪の象徴的な3D看板であり、このトラフグ提灯は宙にプカプカ浮いているため、一見軽そうに見えるのだが、体長5m、直径3m、重さは何と100kg近くもある。関西地区で有名な旭ポンズは、この店の味を参考にしたと云われている。因みに大阪では、ふぐ鍋を「てっちり」ふぐ刺しを「てっさ」と呼称するが、「てつ」は鉄砲を意味し、ふぐ毒の猛威を鉄砲に撃たれた致死度合いに喩えたことが、語源とのこと。

(交差法)
道頓堀 元禄寿司(交差法)
(平行法)
道頓堀 元禄寿司(平行法)

『元禄寿し』は、1958年、東大阪市に『廻る元禄寿し 1号店』をオープンした回転寿司のルーツである。創設者が吹田市のアサヒビール工場を見学した際にベルトコンベアにヒントを得て、「旋回式食事台」を開発したことが、現在の回転寿司の礎になっている。高級なイメージの寿司を手軽な大衆食に変えたところが如何にも大阪らしく、マグロの握り寿しのオブジェも気軽に入店できるようにと手招きしているようである。

(交差法)
道頓堀 大阪王将(交差法)
(平行法)
道頓堀 大阪王将(平行法)

『大阪王将』は、最も著名な王将フードサービスが展開する『餃子の王将』の親族が独立して始めた別系列店で、無許可による創業とチェーン展開で競合したため、王将フードサービス側は“王将”の名を使用させない提訴を起こしたが、結局和解に至っている。系列争いの歴史とは別に、巨大な焼餃子のオブジェは見事な出来栄えだ。空腹な通行人の視界に飛び込んでくる効果は計り知れない。

(交差法)
道頓堀 串カツ だるま(交差法)
(平行法)
道頓堀 串カツ だるま(平行法)

『元祖串かつ だるま』は、大阪の繁華街の新世界とミナミを中心とする串カツ専門店。1929年に新世界に第1号店を開業し、今では新世界の名物となる。三代目店主が病に倒れた際に創設以来の閉店の危機に陥ったが、学生時代からの常連客の赤井英和が再建に尽力し、それまで以上の繁盛を齎した。看板は、串カツの掟である”ソースの二度漬け禁止!”でお馴染みのだるまの名物会長 上山勝也氏をフィギュア化したもの。フィギュアのコンセプトとしては、『ケンタッキーフライドチキン』のカーネル・サンダース(Harland David Sanders)と同じカテゴリーと云える。

(交差法)
道頓堀 金龍ラーメン(交差法)
(平行法)
道頓堀 金龍ラーメン(平行法)

『金龍ラーメン』は、大きな龍の看板と赤橙色の店構えのミナミの名物とも云えるラーメン店。あっさりした豚骨系スープで、キムチ、ニラ、ニンニクは入れ放題。昔から立ち食いや座敷席などで、屋台の雰囲気を変えることなく継続している。映画『逃亡者』(1993年 米作品)の宣伝で来日したハリソンフォード(Harrison Ford)が、ツーカーホン(携帯電話)のCMに起用され、金龍ラーメンを食べるシーンを撮影したことでも有名。

(交差法)
道頓堀 昭和大衆ホルモン(交差法)
(平行法)
道頓堀 昭和大衆ホルモン(平行法)

『昭和大衆ホルモン』は、昭和30年代の雰囲気と当時を彷彿とさせる歌謡曲でムードを盛り上げる大阪のホルモン専門店。幻のテッチャンや闇ハラミが自慢で、厳しい審査をクリアしたユッケも堪能できる。彫刻作品のような黒毛和牛のフィギュアと味わいのある“大衆”を表現した3D看板が、ノスタルジック且つ独特の楽しい雰囲気を醸し出している。

(交差法)
道頓堀③(交差法)
(平行法)
道頓堀③(平行法)

初めて道頓堀を訪れた約30年前、既に道頓堀に存在していた代表的な3D看板の効果に触発されたのか、それ以降も3D看板は増え続け、近年は拍車が掛かっているように感じる。こうして道頓堀の3D看板を整理して気付かされるのは、各々に大阪の代表的な食であること、よそ者(他の地域からの参入店)ではないこと、気取らない大衆向けの店であることが共通している。店の前を通る人々を「プッ」と笑わせて緊張を和らげ、気軽に店に招き入れる3D看板には、大阪人に培われた文化の延長上にあるのかも知れない。

(交差法)
くいだおれ人形(交差法)
(平行法)
くいだおれ人形(平行法)

道頓堀を訪れた人々は、時間の経過と共にそれらの味の記憶が薄まっていくことはあっても、3D看板の強烈な印象は脳裏にこびりついている筈である。道頓堀の『くいだおれ』(2008年廃業)で実際に食事したと云う人には、残念ながら今では殆ど出くわす機会がないのだが、『中座くいだおれビル』は残り、『くいだおれ太郎』を知らない大阪人はいない。

続・師匠からの贈り物

Edit Category アクアテラリウム
前回の記事に、アクアテラリウムの師匠である村岡店長から、お店の宣伝になったことへの感謝により、エンドラーズを譲っていただい御礼を兼ねてブログへの掲載を報告したところ、写真を見てアクアテラリウムの苔が色褪せているので、早速送付手配しますとのメールをいただいた。苔は確かに色褪せてはいたが、完全に枯れていなかったので、一旦ご遠慮したのだが、これも感謝の一環なのでお代は要りませんとのことで、結果的に受け取らせていただくことになった。誠に恐縮の至りである。

アラハシラガゴケ (学名 Leucobryum bowringii Mitt.)
日本全国に分布し、半日陰地の湿度の高い所にあることが多く見られる。茎は高さ3cm内外で、塊を作って生え直立又は斜めに立ち上がる。葉は艶やかで、光の反射で先端がシルバーに輝く姿が見られる。アクアテラリウムに多く使われる。苔としては扱いやすく殖やすのも容易。但し短期間に枯れたように変色を起こすこともあるが、水のやりすぎに注意して管理すれば多くの場合は3~6ヶ月で回復する。

アラハシラガゴケ Leucobryum bowringii Mitt.

ハイゴケ (学名 Hypnum plumaeforme wils.)
日本全国~東アジアに分布し、少し日のあたる場所を好む。明るい林の尾根筋や山野の岩場、道ばた、藁葺き屋根の上、荒れ地などに匍匐生育する丈夫な品種。コケ玉の材料によく使われる。日当たり~半日陰(木漏れ日が当たるか当たらないかぐらい)で、やや湿り気があるところが適地。日当たりでは黄緑色~褐色がかった色に、半日陰では緑色になる。
ハイゴケ Hypnum plumaeforme wils.

前日に村岡店長からは、以下の内容のメールをいただいていた。

苔は育て易いアラハシラガゴケと隙間を埋めてくれるハイゴケの二種類をお届けします。
土も一緒に入れておきます。苔パックの土と同じ物ですので一緒に使って下さい。
交換したい苔をはぎ取り、用土を入れてアラハシラガゴケを押さえつけるように置いて下さい。アラハシラガゴケは出来るだけ大きな塊で植えて下さい。塊と塊の境目にハイゴケを詰めるように植えると良いです。残ったハイゴケは適当ににやはり塊で植えて下さい。
植え終わったら霧吹きで湿気を与えて下さい。苔を元気に育てる手段です。
量が足りますかどうか、一先ず気になる所を手がけて下さい。
宜しくお願い致します。


休日の午前中に早速宅配便が届き、早速開けてみると、アラハシラガゴケとその説明が書かれた三つのパックと同じくハイゴケその説明が書かれた一つのパックと更にはビニール袋に入れられた土が入っていた。鮮やかな色の苔を目の当たりにし、思わずテンションが高まっていくことを自身であらためて感じた。

(交差法)
アクアテラリウム13.03.09①(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム13.03.09①(平行法)

わかりやすい説明に従うと同時に、東京に住んでいた頃に我家に苔の交換に来ていただいたときの作業を思い出しながら、苔の交換を一通り作業してみた。まるで測ったようにピッタリの量であった。アラハシラガゴケは背の低い草を表現し、ハイゴケは背景の森との境目の不揃いな草を表現させ、全体的に遠近感による奥行きが出るよう心掛けてみた。我ながら、想像以上にうまく植えることができ、悦に入る出来栄えである。

(交差法)
アクアテラリウム13.03.09②(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム13.03.09②(平行法)

アクアテラリウムの魅力は、水、草木、水草、石、生体、等に視線が注ぎがちだが、これらの要素をまるで自然を切り取ったような情景を演出してくれるのが苔の存在であることを痛切に感じた。

(交差法)
アクアテラリウム13.03.09③(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム13.03.09③(平行法)

初めてアテラリサーチを訪れ、最も印象的だったのは実は苔の美しさだったという記憶があらためて蘇ってきた。お店と名前と店長の写真までブログに掲載しながら、色褪せた苔の貼られたアクアテラリウムの写真を見せられては、プロの専門店としては看過できなかったのであろう。村岡店長に貢献できたことに満足したものの、アクアテラリウムとしての真の魅力も備えておくべきことを思い知らされたような気がする。

(交差法)
アクアテラリウム13.03.09④(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム13.03.09④(平行法)

アテラリサーチの村岡店長の魅力はその素晴らしい作品ばかりでなく、私のアクアテラリウムが完成した際に、「早速、お祝いしましょう!実は良い酒が手に入りましてね。」と言って店の中で日本酒を振舞っていただき、その人柄にも魅せられたのである。言葉が適切ではないかもしれないが、“苔のような魅力を備えた人”と感じてしまうのである。

(交差法)
アクアテラリウム13.03.09⑤(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム13.03.09⑤(平行法)

日本のわびさび情景の堪能などにより、苔盆栽なども根強い人気がある。恐竜フィギュアを配置し、ジュラ紀の情景ジオラマを目指した私のアクアテラリウムは、和の情景からかけ離れたものなのかも知れないが、苔の魅力を堪能する表現の一つであることには変わらない。おかげでウォーキング中でも路上の苔に自然に視線が注がれる癖がついてしまった。苔の魅力をいつまでも堪能できるようなアクアテラリウムにしていきたいものである。

銀閣寺の苔
銀閣寺の苔

師匠からの贈り物

Edit Category アクアテラリウム
私のアクアテラリウムを製作していただいた東京都杉並区のアテラリサーチ 村岡店長から、突然以下の文面のメールをいただいた。

ATERAの村岡です。
ご無沙汰致しております。
もう落ち着かれましたでしょうか。
今日、ある方のテラリウムを納品しました。
この方が、当店に製作依頼されたきっかけは、恐竜テラの方のブログを見たからだとの事でした。
有難い事です。
昨年末当たりから順調にテラ製作の御注文を頂ける様に成り喜んでおりますが、その一助に貴殿のブログが有った事を知り、早速感謝の苔とかシダとか生体なりともお届けしたいのですが、如何でしょう。
それではとはなかなかでしょうから一度写メを送って頂けませんでしょうか。
併せて近況等教えて下さい。
不躾なメールで済みません。
注文が有る限り、テラ造りは続けて行きたく思って居ります。
今後とも宜しく御付き合い下さいます様に。
奥様共々御健康と御多幸を願っております。

村岡


私のアクアテラリウムと村岡店長
(交差法)
アテラリサーチ 村岡師匠①(交差法)
(平行法)
アテラリサーチ 村岡師匠①(平行法)

メールを読み驚愕した。まさか私の拙いブログが村岡店長のお役に立てるとは、驚くと同時に私のブログを見て興味を抱いた方が居られたことに感激した。しかも最近、殆どアクアテラリウムの記事を書けていないにも拘らず・・・・・。更には、そのことを村岡店長から、わざわざご連絡いただけたことが、何よりも嬉しかったのである。

展示販売会での村岡店長
(交差法)
アテラリサーチ 村岡師匠②(交差法)
(平行法)
アテラリサーチ 村岡師匠②(平行法)

何か送付いただけるとの旨、本来であれば遠慮すべきところ、厚かましくも一つの我儘をお願いしたのである。

現在の大阪の住まいは、十年ぐらい前に生活していた場所に近く、当時の熱帯魚ショップを訪ねてみたが、その殆どが閉店していたのである。他にもいろいろ捜してみたが、どの店も熱帯魚の種類が乏しく、エンドラーズを取り扱う店には、遂に出会えなかったのである。アクアテラリウムのエンドラーズは、雄4匹、雌1匹故に、少し不安を感じており、大阪では、入手する方法が未だ見つかっていないため、エンドラーズの雑種を数匹お譲りいただくことをお願いし、快諾いただけたのである。

エンドラーズ・ライブベアラ(Endler's Livebearer, 学名 Poecilia wingei)
エンドラーズ

約束の日に宅急便が届いてあらためて驚いた。生後一ヶ月ぐらいの生体を中心になんと40匹ぐらいのエンドラーズが送られてきたのである。早速水槽に入れ、群れなして泳ぐエンドラーズの姿に見入ってしまった。お礼の電話に村岡店長の懐かしい朗らかな声が響いた。

(交差法)
贈り物①(交差法)
(平行法)
贈り物①(平行法)

人生の師と仰ぐ村岡店長様との出会いと同時に、エンドラーズという魅力的な魚との出会いもあり、その結果、このブログを始めるキッカケにもなった。そのブログを見た方が、アクアテラリウムに興味を抱き、アテラリサーチに製作依頼すると云う、冥利に尽きる展開にテンションも高くなってしまう。どなたか存じ上げる由もないが、“私のブログ見て”と言って下さった方に感謝である。

(交差法)
アクアテラリウム13.03.03(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム13.03.03(平行法)

村岡店長から贈られたエンドラーズは、繁殖を繰り返しながら絶やすことなく、アクアテラリウムで泳ぐ姿を見続けていきたい。
 
03 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

02 04


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
 
 
Category

  • 3Dカメラ (43件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (15件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball


 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS