3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

東山・祇園 小路散策

Edit Category ウォーキング
三連休の初日、晴天に恵まれた。まだ初詣期間でもあることから、午後から嫁さんと一緒に京阪電車で京都の東山近辺を目指して出掛けることにした。実は若い頃に、神社や寺院に殆ど興味がなく、京都にはあまり回数訪れていないのだが、東京での生活から夫婦でウォーキングを楽しむようになってからは、神社や寺院を訪れることに興味が湧いてきたのである。何より立体写真を楽しむことのみならず、ウォーキングやパワースポットとしての目的もその傾向を強くしている。

東山・祇園MAP
東山・祇園MAP

京阪電車の特急で、『京橋』を出発、『祇園四条』で下車し、四条通りに出ると、有名な八坂神社の西楼門が見えてきた。四条通りをまっすぐ歩けば、八坂神社に到着するが、嫁さんの提案で混雑した通りを左に折れ、少しひっそりとした道を抜けると“白川南通”という情緒のある風情の通りに至り、多くの人が、“白川巽橋”や“辰巳大明神”にカメラを向けて撮影していた。

(交差法)
白川巽橋(交差法)
(平行法)
白川巽橋(平行法)

白川巽橋は祇園の北側に位置し、切り通しを抜けた先に流れる白川に架かる橋。すぐ向かい側には、祇園の舞妓達の信仰を集める伎芸上達にご利益のある辰巳大明神が鎮座しており、辰巳大明神は、白川巽橋に住む悪戯な狸が橋を渡る人を化かして遊んでいたのを見かねて、近くに祠を建て狸を祀るようになったという云い伝えがある。

(交差法)
辰巳大明神(交差法)
(平行法)
辰巳大明神(平行法)

又、白川巽橋の目の前では、新橋通、白川南通が交差しているが、この近辺は祇園の茶屋町として発展し、規模の大きな町家が通りに面して軒を並べて建つ京都らしい街並みであり、いつまでも残して欲しい景色として、伝統的建造物群保存地区に指定されている。

(交差法)
白川南通(交差法)
(平行法)
白川南通(平行法)

元々、四条通りの混雑を避けてこの近辺に出たのだが、祇園は京都市内の中心部にあり、年間を通じて多くの観光客が訪れ、祇園白川や舞妓さんを撮影する観光客の姿をよく見かけ、しばしばロケにも使われる場所だけにこの辺りも相当混雑することがあるとのこと。雰囲気を満喫した後、早速、八坂神社に向かった。

(交差法)
八坂神社①(交差法)
(平行法)
八坂神社①(平行法)

八坂神社は、全国にある八坂神社や素戔嗚尊を祭神とする関連神社(約2,300社)の総本社である。通称として祇園さんとも呼ばれ、祇園祭を執り行う有名な古社であり、多くの参拝者が訪れる。

(交差法)
八坂神社②(交差法)
(平行法)
八坂神社②(平行法)

八坂神社は長らく、「祇園社」「感神院」などと呼ばれていたが、明治維新の神仏分離にともなって、「八坂神社」と改称。国の重要文化財に指定されている本殿は、かつて別棟であった二つの建造物-本殿と拝殿-とを一つの屋根で覆ったもので、他に類例のない建築様式であることから、「祇園造り」と呼ばれている。

(交差法)
八坂神社④(交差法)
(平行法)
八坂神社④(平行法)

四条通りの正面にあり、東大寺通りに面していることと、その全容の写真があまりにも認知度が高いことから、西楼門が正面なのかと思えば、実は正面は南楼門であり、南楼門から入って本殿に参拝した後に西楼門から出るルートがお薦めであると、当日の夜のテレビ番組『SP 京都開運初詣でツアー!』で島田秀平が言っていた。勿論、我々はそのような知識もなく、当然のように西楼門から入ったが・・・・。

(交差法)
八坂神社③(交差法)
(平行法)
八坂神社③(平行法)

本殿に参拝し境内を見渡すと、成人祭の催し行事として能舞台では、狂言が演じられていた。普段お目にかかることのない伝統芸能である故、殆どその内容は判らないのだが、小学六年生の時の学芸会の出し物として狂言をやらされたことがあり、当時はその滑稽な言い回しが恥ずかしくて、とても真似できなかったことを想い出し、暫く見入ってしまった。

(交差法)
八坂神社⑤(交差法)
(平行法)
八坂神社⑤(平行法)

まだまだ日が暮れるまでには充分時間があるので、八坂神社から円山公園を経て、清水寺を目指して歩いてみることにした。

(交差法)
円山公園 枝垂桜(交差法)
(平行法)
円山公園 枝垂桜(平行法)

円山公園は、東山の山並みがすぐそこに迫った敷地約10万㎡を誇る回遊式庭園。平安時代には、真葛や薄が生い茂っていたために「真葛ヶ原」と呼ばれていたが、鎌倉時代、慈円僧正が『我が恋は松を時雨の染めかねて 真葛ヶ原に風さわぐなり』と詠んだことから一躍和歌の名所となり、以来この辺りは賑やかさを増し、「慈円山安養寺」の名前から「円山」と呼ばれるようになる。

(交差法)
円山公園 瓢箪池(交差法)
(平行法)
円山公園 瓢箪池(平行法)

明治19年10月に京都府により公園地に指定され、大正2年に植治こと小川治兵衛により、東山を借景とした池泉回遊式日本庭園に改造された。広々とした園内には野外音楽堂、坂本竜馬・中岡慎太郎の銅像・碑のほか、有名な料亭が幾つもあり、桜の名所として特に有名で、4月上旬になると美しい枝垂桜(初代の桜は1947年に枯れてしまい、現在は二代目)が花開き、昼夜とも花見客で賑わう。華頂山から湧き出た水が注がれる瓢箪池を中心にぐるっと散策する事が可能。国の名勝に指定されている。

(交差法)
ねねの道(交差法)
(平行法)
ねねの道(平行法)

円山公園を抜けると、ねねの道~二年坂~産寧坂と続き、石段と石畳の道の両側に土産物店が並ぶ情緒ある風景を楽しみながら歩くことができる。ねねの道の途中には、通称ねねの寺と呼ばれる高台寺に続く”台所坂”が見えてくる。高台寺は、豊臣秀吉夫人の正室・北政所(ねね、出家して高台院)が、夫の菩提を弔うために1606年(慶長11年)に開創したお寺であることから、ねねの道と呼ぶ。

(交差法)
高台寺 台所坂(交差法)
(平行法)
高台寺 台所坂(平行法)

二年坂の名の由来には二つの説があって、三年坂に比べて小さな坂という事から来ているという説と大同2年に出来たからとする説がある。地元の子供達の間では、三年坂で転ぶと三年で、二年坂で転ぶと二年で死ぬと信じられている。このため、坂を走って下りる様な子は滅多にいないと云う。

(交差法)
二年坂(交差法)
(平行法)
二年坂(平行法)

八坂道の石畳が尽きるところが三年坂である。名前の由来には諸説あるが、大同3年(807年)に完成したから三年坂という説と、この坂の上の清水にある子安観音へ「お産が寧か(やすらか)でありますように」と祈願するために登る坂であることから産寧坂と呼ばれるようになったという説が有力とのこと。

(交差法)
産寧坂(交差法)
(平行法)
産寧坂(平行法)

ねねの道~二年坂~産寧坂と続く道は、長くて険しい道を想像していたが、景色を楽しみながら歩くため、京都ならでは風情と心地良さを満喫できる。目移りするほどの土産物店を抜けると目的地であった清水寺の仁王門と三重塔の姿が見えてきた。

清水寺境内図
清水寺マップ

清水寺は法相宗(南都六宗の一)系の寺院で、広隆寺、鞍馬寺とともに、平安京遷都以前からの歴史を持ち、石山寺(滋賀県大津市)、長谷寺(奈良県桜井市)などと並び、日本でも有数の観音霊場であり、鹿苑寺(金閣寺)、嵐山などと並ぶ京都市内でも有数の観光地で、季節を問わず多くの参詣者が訪れる。古都京都の文化財としてユネスコ世界遺産に登録されている。

(交差法)
清水寺①(交差法)
(平行法)
清水寺①(平行法)

奈良時代の末、宝亀9年(778年)、奈良の延鎮上人が霊夢をうけ、草庵をむすんで、千手観音像を彫作して祀ったことに始まり、二年後、坂上田村麻呂が、鹿狩りにきたところ、延鎮上人に殺生の非を諭され、夫人とともに深く観世音に帰依して仏殿を寄進、十一面千手観音を安置したと云われる。

(交差法)
清水寺②(交差法)
(平行法)
清水寺②(平行法)

本殿は、江戸時代初期の寛永10年(1633年)の再建で国宝。 正面36m強、側面約30m、棟高18mの大堂で、堂内は外陣と内陣・内々陣に三分され、最奥の内々陣に本尊千手観音と地蔵菩薩・毘沙門天を祀る。写真の大日如来坐像は、東日本大震災の大津波で流され戻りついた岩手県陸前高田市名勝「高田松原」の松を使い、京都伝統工芸大学校仏像彫刻専攻生が作り上げたものであり、製作過程では、陸前高田市をはじめ、全国各地で『ひとノミひと削り活動』を展開され、被災地への鎮魂と復興を願う仏像として奉納されている。

(交差法)
清水寺 本堂 大日如来坐像(交差法)
(平行法)
清水寺 本堂 大日如来坐像(平行法)

本堂は、寝殿造風の建物を中心とし、前方左右に翼廊を出し、その間は板張りの舞台となっている。舞台は約12メートルの長い樹齢500年以上の欅の大木の束柱を貫で組み合わせて支えられ、断崖上に架かっている。坂上田村麻呂が長岡京の紫宸殿を賜って本堂にしたといわれている。塔頭の成就院は、寛永16年(1639年)、東福門院和子の寄進によって再建された。模範的な借景式・池泉観賞式の庭園で、国の名勝に指定されており、「月の庭」として著名。

(交差法)
清水寺 本堂 舞台①(交差法)
(平行法)
清水寺 本堂 舞台①(平行法)

(交差法)
清水寺 本堂 舞台②(交差法)
(平行法)
清水寺 本堂 舞台②(平行法)

(交差法)
清水寺 本堂 舞台③(交差法)
(平行法)
清水寺 本堂 舞台③(平行法)

(交差法)
清水寺 本堂 舞台④(交差法)
(平行法)
清水寺 本堂 舞台④(平行法)

音羽の滝は、奥の院の建つ崖の下にある清水寺の寺号の由来である霊水で、古来「黄金水」「延命水」とよばれ、日本十大名水の筆頭にあげられる有名な水である。清水寺の名の由来はこの清らかな清泉が音羽の山中より1000年以上、涌き続けていることに由来している。三本の筧(かけい)から水が流れ落ちることから、健康、美容、出世というご利益があるとされるが、三つすべて飲むとその効き目が無くなるとも云われている。

(交差法)
清水寺 音羽の滝(交差法)
(平行法)
清水寺 音羽の滝(平行法)

三重塔(重要文化財)は、西門の先に建つ和様の塔。寛永再興時の再建。高さ30,1m。昭和62年(1987年)に完了した解体修理により、外部の極彩色が復元されている。内部には、曼荼羅の密教世界が造形されて、中央には大日如来が安置されている。

(交差法)
清水寺 三重塔(交差法)
(平行法)
清水寺 三重塔(平行法)

仁王門(重要文化財)は、境内入口に建つ朱塗りの門。三間一戸楼門、入母屋造、檜皮葺きで、正面左右に鎌倉時代末期の金剛力士(仁王)像を安置する。室町時代の建立で、馬駐(うまとどめ)、鐘楼とともに寛永6年(1629年)の大火を免れた。

(交差法)
清水寺 仁王門(交差法)
(平行法)
清水寺 仁王門(平行法)

清水寺は京都の象徴的な観光地として著名な場所だけあって、外国からの観光客が多かった。残念ながら一部修繕工事のテントが張られており、景観を損ねる部分もあったが、広大な土地に建てられた歴史の深い建造物を目の前にする迫力は圧巻である。夕日の方向には墓地が見え、遥か向こうには京都タワーが見える。遠くに見える景観、近くに見える景観とも京都独特の雰囲気があるように感じた。

(交差法)
東山 西大谷墓地(交差法)
(平行法)
東山 西大谷墓地(平行法)

産寧坂と二年坂とが繋がるところ、西への下り坂を行くと東山のシンボルとなっている「八坂の塔」(法観寺)が見えてくる。法観寺の境内は狭く、塔以外に目だった建築物がないことから、「八坂の塔」は寺自体を指す通称ともなっている。八坂の塔は国の重要文化財に指定されており、周囲の民家の屋根越しに姿を見せる、高さ46m、周囲約6,4m四方の本瓦葺きの五重塔。

(交差法)
法観寺 八坂の塔①(交差法)
(平行法)
法観寺 八坂の塔①(平行法)

この近辺を歩くと吸い寄せられるように目が止まる情景であり、法観寺って訊かれて即座に判らない人でも、八坂の塔と云えば、京都では誰もが知る風景とのこと。なるほど、どの方向からも良い構図で写真撮影できそうであり、撮影イメージや意欲を膨らませる風景である。カメラを向けた人は誰でも素晴らしい写真家の気分に浸れる情景と言っても過言ではない。

(交差法)
法観寺 八坂の塔②(交差法)
(平行法)
法観寺 八坂の塔②(平行法)

安井金毘羅宮~祇園甲部歌舞練場を抜けて、夕暮れの軒下の赤い提灯が情緒を伝える祗園の花見小路通に出てきた。派手なネオンと違い、古風な提灯が、ぐっと祇園の雰囲気を醸し出す。この通りは、北は三条通から南は建仁寺前までの南北路であり、祇園歓楽街の中心を貫く約1.4kmの道である。通りの歴史は意外に浅く、明治7年に祇園甲部お茶屋組合が祇園町南側一帯を京都府から譲り受けて花見小路通が生まれ、伝統的な花街の面影を残す街並みが残り、歴史的風景特別修景地区に指定され、現在に至っている。

(交差法)
花見小路通(交差法)
(平行法)
花見小路通(平行法)

通りには、お茶屋や老舗の料亭、京料理が軒を並べ、非日常的な空間に惹かれてしまうのだが、何れも高価なイメージ(実際、殆どが高価だと思うが)は否めず、通りの雰囲気だけを味わい、通り過ぎることにし、『祇園四条』から大阪を目指し帰路に就いた。

余談ではあるが、「第二次世界大戦で京都や奈良が空襲を受けなかったのは、アメリカが文化的な国だったからで、日本の伝統的な文化遺産を残すためだった」と教わってきたが、アメリカ軍の史料が公開された今日では、この“伝説”はGHQが創作した作り話であり、何の根拠もないことが明らかになっている。何故なら京都は、原爆投下の第一目標とされ、1945年5月10日~11日での第2回目標選定委員会、ロスアラモスのオッペンハイマー博士の執務室での目標候補は、京都(AA級)、広島(AA級)、横浜(A級)、小倉(A級)の順序で選定されていたのである。

その時点で京都が選ばれた理由は
①人口が多く(109万人)、市街地が広い。
②三方が山に囲まれた盆地であり、原爆の爆風が最大限効果を発揮できる。
③日本人にとって宗教的な意義を持つ重要都市であり、日本人に大きな衝撃を与えられる。
④知識人が多く生活する為、原爆の威力により、日本政府への降伏の働きかけを期待できる。
などによる。

アメリカは、人類史上最初の核兵器を使用する上でその威力を正確に測定するために、まだ空襲被害を受けていない大都市を目標とした。結果的に京都が第一目標から外されたのは、原爆投下命令が出される4日前であるのだが、アメリカ軍上層部では三発目の原爆の目標として、京都への空襲は禁止され、温存されていたとも云われる。奈良は小都市(人口5.7万人)で軍事目標も無い為、空襲目標としては、単に後回しになったとのこと。

特撮映画の清水寺 (上)ゴジラVSメカゴジラ ※1993東宝作品/(下)日本沈没 ※2006年東宝作品
特撮 清水寺

そう考えれば、京都の文化遺産は辛うじて難を逃れたとも云えると同時に、人類の愚かな歴史により、危うく我々はこの風景を見ることができなかったかも知れないのである。勿論、それは、京都や奈良に限ったことではなく、空襲被害を受けた他の都市の数多くの美しい景観を葬り去られたことを鑑み、永遠の平和を願うことには変わりない。特撮映画の中では、現代の都市が破壊される光景を描いているが、これらの作品や設定が、現代への警告となって欲しいものである。
スポンサーサイト

大阪城 On My Mind

Edit Category ウォーキング
今年の正月は、私の転勤を機会に先月から東京で一人暮らしをスタートした息子と我々夫婦の引越し先の大阪で過ごし、初めて離れて生活して以来の合流に自然に華やかな雰囲気を味わうことができた。比較的長い正月休みであったにも拘らず、時間の経過があっという間に感じた正月休みだったような気がする。

※我家のベランダからの初日の出
(交差法)
初日の出13.01.01(交差法)
(平行法)
初日の出13.01.01(平行法)

※大阪城の年賀の飾り
(交差法)
2013新春巳年(交差法)
(平行法)
2013新春巳年(平行法)

帰京する息子を京橋駅で見送ったあと、せっかくなので嫁さんと一緒に京橋~大阪ビジネスパーク~大阪城公園内に向けてウォーキングすることにした。京橋~大阪ビジネスパークは嫁さんと結婚前から待ち合わせやデートの定番の場所だったが、意外に当時とあまり変わっていないこともあり、とても懐かく感じることができた。

大阪城~大阪城公園MAP
大阪城MAP

昔と変わらず、この地域は旅客機の低空飛行に思わず目を奪われてしまうことも懐かしさを倍増させているのかも知れない。

(交差法)
大阪ビジネスパーク④(交差法)
(平行法)
大阪ビジネスパーク④(平行法)

更には久しぶりに大阪城天守閣を間近で拝観し、あらためてその華麗な姿に惹かれ何度もカメラのシャッターを押した。更にブログにその写真をアップロードするべく、あらためて大阪城の歴史を整理してみたのだが、判っていたつもりでも処々で初めて知る内容もあり、意外に良いキッカケになったものだと我ながら感心の至りに浸ったのである。

(交差法)
大阪ビジネスパーク①(交差法)
(平行法)
大阪ビジネスパーク①(平行法)

(交差法)
大阪ビジネスパーク②(交差法)
(平行法)
大阪ビジネスパーク②(平行法)

(交差法)
大阪ビジネスパーク③(交差法)
(平行法)
大阪ビジネスパーク③(平行法)

天下統一を目指す織田信長は、大坂の重要性に最も早く気付いていた。当時の大坂は、石山と呼ばれた上町台地辺りまで海が深く食い込み、天然の要害と交通の便に恵まれた城地としては絶好であった。織田信長に抗していた大坂(石山)本願寺の跡地を手に入れた豊臣秀吉は、全国統一の本拠地をこの地大坂と定め、天正11年(1583)、「賤ケ岳の合戦」で柴田勝家を破って天下を掌握し、同年大坂城の建設に着手し、城造りの名手加藤清正、石田三成、浅野長政、増田長盛らが動員され日々数万の人員が動員された。天守の内部や瓦には金箔が施され金城、錦城とも呼ばれるほど絢爛豪華であった。さらに、着工後3年のうちに本丸、二の丸、三の丸、櫓、殿舎など相次いで建てられ、殿舎は1000畳敷の大広間など豪壮なものであり、城域総面積100万坪(約330万㎡)以上と云われている。完成は秀吉の死後の慶長4年(1599)であった。

(交差法)
大阪城①(交差法)
(平行法)
大阪城①(平行法)

(交差法)
大阪城②(交差法)
(平行法)
大阪城②(平行法)


しかし、慶長20年(1615)大坂夏の陣にて、河内方面、大和方面から攻め上ってくる徳川方15万5千余りの軍勢に対し、豊臣方は防御の薄くなった大坂城では籠城作戦がとれず、敵の大軍が一つに合流する前に撃破するに及び、決戦の場となった大坂の町中を悲惨な混乱に巻き込みつつ、ついに大坂城は落城したのである。更に山里曲輪に潜んでいた豊臣秀頼・淀殿らも発見されて自刃、豊臣家滅亡とともに大坂城はすべて焼失してしまったのである。

(交差法)
大阪城③(交差法)
(平行法)
大阪城③(平行法)

(交差法)
大阪城④(交差法)
(平行法)
大阪城④(平行法)

江戸時代に入った元和6年(1620)、徳川幕府は、10年の歳月と幕府の威信をかけて大坂城を再建に乗り出し、全域にわたる大規模な盛土と石垣の積み上げ、堀の掘り下げが行われた。豊臣時代の大天守:総高40m弱(推定)に対して徳川の再建大天守:総高約58.5m、(※因みに昭和の復興天守閣:総高54.8m)想像を絶する分厚さの盛り土で豊臣時代の本丸を埋め尽くし、天守閣の位置も規模も豊臣秀吉が建築したものとは全く異なり、新規に築き直すという驚異的な大工事が施されたのである。

(交差法)
大阪城⑤(交差法)
(平行法)
大阪城⑤(平行法)

(交差法)
大阪城⑥(交差法)
(平行法)
大阪城⑥(平行法)

徳川時代大坂城の城主は歴代の徳川将軍であるが、3代将軍家光が訪れた後、幕末動乱の最中に14代家茂が入城するまで230年もの間、大坂城を訪れた将軍は居らず、実質的に城主不在の時代が長らく続き、泰平の世に大坂城を守っていたのは、幕府から任命された城代をはじめとする大名や旗本たちの武士であった。しかし、この天守閣も寛文5年(1665)の落雷で焼失したまま再建されず、その他の建物も、慶応4年(=明治元年1868年)幕府軍が鳥羽伏見の戦いに敗れると、15代慶喜は大坂城を脱出、江戸へ逃げ戻った。その混乱の中で本丸台所付近などから出火し、近世城郭建築の精華であった城内の建造物は大手門や多聞櫓などの一部を残してほとんど焼失してしまった。こうして、再築以来約250年を経て、大坂城は再び落城の憂き目を見ることになったのである。

(交差法)
大阪城⑦(交差法)
(平行法)
大阪城⑦(平行法)

その後、昭和になって当時の市長の関一(せきはじめ)の提案と市民の募金により天守閣の再建が行われた。当時、豊臣時代大天守の資料は極めて乏しく、「大坂夏の陣図屏風」を参考に全国の桃山時代天守の調査によって細部の資料が集められた。更には復興天守閣を永久的なモニュメントとするため、当時としては最新の建築工法である鉄骨鉄筋コンクリート造りとした。しかも当時の日本では前例のない地上55mの超高層建築であり、計画~設計段階にて多くの難関があったが、工事は順調に進み、昭和6年11月7日、歴史上3代目の大阪城天守閣が竣工した。近代建築による復興天守閣の第1号であると同時に、内部を大阪府下で唯一の郷土歴史資料館として利用すると云うかつてない独創的なものであった。

大阪城遍歴 豊臣大坂城復元(左上)、徳川大坂城復元(右上)、昭和大阪城戦前写真(下)
大阪城遍歴

太平洋戦争の空襲によりいくつかの建物が焼失し、天守閣も一部被害を受けたが、戦後の全域の公園化と、昭和28年から44年にかけて行われた櫓・蔵などの修復、そして昭和6年当時の天守閣の姿をよみがえらせるために平成7~9年に行われた「平成の大改修」により今日みられるような姿となったのである。

大阪城 タイムカプセル
(交差法)
大阪城 タイムカプセル(交差法)
(平行法)
大阪城 タイムカプセル(平行法)

因みに昭和34年(1959)の「大坂城総合学術調査」による7mの“謎の石垣”発見とその後の研究・調査によって、現在の本丸の地下深くに豊臣時代の石垣が埋もれていることが判明した。今でも多くの人が現存の見事な石垣を太閤秀吉の築造と誤解しているが、石垣も堀も、地上に残る大阪城遺構のすべてが徳川再築以降のものであることが立証されている。

大阪城本丸推定断面図
大阪城本丸推定断面図

余談ながら史実とは全く別世界ではあるが、大阪城やその近辺である大阪ビジネスパークは、昔から怪獣が出現する舞台としても名を馳せてきた。東京都内に比べて出現頻度は低いものの、大阪城と云う建造物には怪獣との“絵ヅラ“がフィットするらしく、著名な名勝負、名場面が多いのも特筆すべきと云える。

初の怪獣大阪城襲撃『ゴジラの逆襲』(1955年)
ゴジラの逆襲

何より古代怪獣ゴモラとウルトラマンの対決を描いた『怪獣殿下』の回では、テレビ番組では類を見ない映画作品に匹敵する本格的なセットで撮影され、同番組では唯一の前後編構成となっている。

テレビ唯一の大阪城襲撃 ウルトラマン『怪獣殿下』(1967年)ゴモラ


ゴジラが大阪ビジネスパークを襲撃し、当時良く訪れていたツイン21が木っ端微塵に破壊された『ゴジラVSビオランテ』も当作品の評価への影響にも寄与していると云えるであろう。

『ゴジラVSビオランテ』(1989年) 大阪ビジネスパークを襲撃するゴジラ
大阪ビジネスパークのゴジラ 大阪ビジネスパークのゴジラ

大阪城・大阪ビジネスパーク怪獣出現史
大阪城・大阪ビジネスパーク 怪獣出現史
上から『ゴジラの逆襲』(1955年)、『ウルトラマン 怪獣殿下』(1967年)、『ゴジラVSビオランテ』(1989年)

私が大学生の頃、他界した親父が大阪を訪れた時に初めて一緒に天守閣の中の展示物を見学して以来入場していないのだが、今回、大阪城の歴史を整理してみて、大阪城の歴史は大阪という街の歴史の縮図と言っても過言ではなく、是非近いうちに天守閣内の展示物もあらためて見学してみたいと感じた。大学生の息子が帰京するのを見送った後、少ししんみりしていたことと併せ、親父と大阪城を訪れた昔の想い出も交錯して余計にそう感じたのかも知れない。自宅から比較的近い場所にあるので、今後も何度も訪れてみよう

大阪城 豊國神社
(交差法)
大阪城 豊國神社(交差法)
(平行法)
大阪城 豊國神社(平行法)
 
01 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

12 02


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
 
 
Category

  • 3Dカメラ (43件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (15件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball


 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS