3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

東京駅からの新たな旅立ち

Edit Category 3Dカメラ
そもそもこの日は、新装された華麗なる東京駅舎の勇姿を3D写真として撮影するために訪れたのだが、その僅か数日後に大阪への転勤が決定したのである。私は広島県尾道市出身だが、大阪は既に一番長く生活した街であり、実質三年ぶりである故に戸惑いはないのだが、東京の生活を満喫していた矢先だけに残念ではある。

実際にこの東京駅舎だけでなく、東京スカイツリーやその他の場所においてもまだまだ満喫できていない場所もあり、名残惜しさは否めないのだが、サラリーマンである限りこればかりはやむを得ない。今年、都内の大学に入学した息子は一人暮らしをスタートさせ、夫婦で大阪に引っ越すことに決めた。

新東京駅舎完成予想イメージ
新東京駅舎完成予想イメージ

赤レンガ駅舎の愛称で親しまれてきた東京駅丸の内駅舎を約100年前の開業時の姿に復元する工事が完了した。昭和20年5月の空襲で焼失したドームや駅舎3階部分などが再現され、大正3(1914)年創業当時の風格ある姿が蘇えった。

東京駅舎模型(交差法)
東京駅舎模型(交差法)
東京駅舎模型(平行法)
東京駅舎模型(平行法)

1914年(大正3年)に創建された東京駅丸の内駅舎は、辰野金吾により設計され、その堂々たる姿で、多くの人々に愛されてきた。かつての丸の内側の赤レンガ本駅舎は1945年(昭和20年)5月25日のアメリカ軍による空襲(東京大空襲)によりその多くが破壊、焼失した。終戦後の1947年(昭和22年)開業当初の状態より一回り規模を縮小して修復された。GHQの体制下応急処置的に工事が行われ、屋根の小屋組については復員してきた海軍の技師が5年もてばよいということで、薄い木材のトラス造りで応急的に工事をしたと云われる。

(交差法)
新東京駅舎①(交差法)
(平行法)
新東京駅舎①(平行法)

(交差法)
新東京駅舎②(交差法)
(平行法)
新東京駅舎②(平行法)

一方、実際に工事にあたった関係者は、あくまで国鉄内部の技術者が修理したのであって旧海軍の技術者が関わったという説は何の根拠もないと主張している。

(交差法)
新東京駅舎③(交差法)
(平行法)
新東京駅舎③(平行法)

この復旧された駅舎は、応急復旧のままで60年余りが過ぎることになった。旧・日本国有鉄道(国鉄)は戦後度々赤レンガ駅舎の建て替え構想を出しては延期しており、1987年(昭和62年)4月1日の分割民営化の時には当駅全体の土地の3分割を伴った再開発構想が提案され、赤レンガ駅舎の建て替え高層化か保全をするかが本格的に課題となった。これに対して、「赤レンガの東京駅を愛する市民の会」などによる赤レンガ駅舎保存の市民運動が起こった。

(交差法)
新東京駅舎④(交差法)
(平行法)
新東京駅舎④(平行法)

(交差法)
新東京駅舎⑤(交差法)
(平行法)
新東京駅舎⑤(平行法)

1988年(昭和63年)政府は学識者の委員会による東京駅周辺地区再開発構想を取りまとめ、赤レンガ駅舎の現在地での形態保全の方針を決定し、JR東日本などの検討により1999年(平成11年)本来の形態に復原することとなり今回の姿が実現した。

(交差法)
新東京駅舎⑥(交差法)
(平行法)
新東京駅舎⑥(平行法)

(交差法)
新東京駅舎⑦(交差法)
(平行法)
新東京駅舎⑦(平行法)

戦災で失われた3階の外壁を復原するために、戦後2階に移されていたイオニア式柱頭を当初の3階に移設し支柱の形状を創建時のそれに戻した。 花崗岩の柱頭飾り、銅の高欄はモックアップを用いてディテールや施行法法を検証し、創建当時の意匠を復原した。

(交差法)
新東京駅舎⑧(交差法)
(平行法)
新東京駅舎⑧(平行法)

今回、創建時のドーム屋根の外観とともに3階以上の内部は創建時の意匠に忠実に復元された。ドーム3階、4階及び天井は、創建時の姿に復原され、干支や2mを超える大きさの鷲の彫刻などが見事に蘇った。 ドームに施されたレリーフは南北のドームで全く同じである。

(交差法)
新東京駅舎ドーム(交差法)
(平行法)
新東京駅舎ドーム(平行法)

新たな姿の東京駅舎周辺は想像以上に多くの見学者が繰り出していた。各々、何度もシャッターを押していたのだが、現地に行って気が付いたのは、周辺の高層ビルにより日陰になる時間帯が多く、晴天のこの日も撮影はなかなか難しかったこと、駅舎の全体像を撮影したかったが、相当離れた距離からしか撮影が不可能であり、周辺のビルからのアングルにも制約がある為、全体像を撮影することは著しく困難であることを痛感した。

東京駅舎の遍歴 開業時の東京駅(左上) 昭和30年代の東京駅(右上) 新装東京駅(下)
東京駅舎の遍歴

東京駅舎を約100年前の開業時の姿に復元することが今回のターゲットであったが、その周辺は時代と共に変化を遂げ、最新鋭の高層建造物との共存こそ、大都市である東京に相応しく、東京らしい風景であるとも云える。

開業当時は周囲に高い建築物は殆どなく、東京駅は遠くからでもその姿を確認できる象徴的建造物であっただろう。又、戦後の高度成長期には八重洲側の急速な発展が、さらに東京駅に賑わいを齎した筈である。それらの歴史や経緯の上に東京駅者の復元と云う大事業が実現に至れたのだと感じる。

12月2日夕刻、新たな装いとなった東京駅から新大阪に向かう新幹線で東京生活に別れを告げることになる。大阪の生活には慣れてはいるが、今回の転居と過去の転居との大きな違いは、初めて一人息子と離れて生活することである。その意味で我々夫婦にとっては”子離れ”の試練でもあり、息子にとっては”自立”へのチャレンジでもある。東京での家族三人での生活は一旦お別れすることになるが、家族各々にとっては新たな旅立ちなのかも知れない。その旅立ちが奇しくもこの駅舎から始まることになる。

(交差法)
3Dアクアテラリウム(交差法)
(平行法)
3Dアクアテラリウム(平行法)


【追記】
東京(江東区東雲)の生活の中で出会った”アクアテラリウム”をキッカケに関東地区の様々な場所への探訪や故郷への想いをメインにブログを続けてきましたが、大阪(大阪市城東区)への引越しが完了次第、”大阪編”として新たにスタートする所存です。引越し準備中の現在、アクアテラリウム水槽引越無事を祈るのみですが、引き続き『3Dアクアテラリウム』を宜しくお願い申し上げます。

東雲・豊洲・晴海地区空撮。三年間過ごした東雲キャナルコートが見える。
東雲・豊洲・晴海地区
スポンサーサイト

『ALWAYS 三丁目の夕日』のジオラマ完成!

Edit Category 模型
前回記事の“ノスタルジックジオラマへの挑戦”より、早速、『ALWAYS 三丁目の夕日 情景フィギュア』の制作に取り掛かることにした。昭和の家屋模型は簡単に組み立てることが出来そうなことと併せ、購入した『さかつう』からも当時の再現に有効な塗料やNゲージ用の小物も紹介され、こちらの方がイメージし易かった為である。

ALWAYS 三丁目の夕日(2005年 東宝作品)
ALWAYS 三丁目の夕日

休日の日にテレビを観ながら少しずつ仕上げていき、一先ず自身で納得いく段階まで仕上ることが出来た。欲を言えばキリが無いのだが、初めてのチャレンジの割には、楽しくストレスの無い作業であったと思う。元々、“夕日町”と云う架空の街の設定だけに、完全な再現に拘る必要も無いと考え、映画には映っていない場所に公衆電話ボックスや屋台のラーメン屋を置くことで、昭和三十年代の雰囲気を醸し出すことにした。 当時、長嶋茂雄がプロ野球デビューし、少年たちの間で日が暮れるまで空き地で野球に興じる設定も織り込むことが出来た。

ALWAYS 三丁目の夕日'64(2012年 東宝作品)
ALWAYS 三丁目の夕日64

以下の写真はジオラマ全体を鳥瞰したアングルでの立体写真である。いろんな方向に人が配置され、夕日町の人々の各々のドラマを現してみた。映画に忠実な部分で云えば、鈴木オートのミゼットの鮮やかなグリーンは、この時代と映画の印象を彷彿させる。茶川竜之介の住居の『茶川商店』に一台の黒い自動車『トヨペットクラウン』があるが、これは、王手興産株式会社社長の川淵康成の実の息子と思われる古行淳之介を引き取りたい旨を説得にきた場面の再現なのである。厳密には、この場面での『茶川商店』は平屋で、模型のような二階を増築した家屋は『ALWAYS 三丁目の夕日'64』(2012年 東宝作品)の設定の再現である。

(交差法)
ALWAYS 三丁目の夕日 ジオラマ鳥瞰図①(交差法)
(平行法)
ALWAYS 三丁目の夕日 ジオラマ鳥瞰図①(平行法)

(交差法)
ALWAYS 三丁目の夕日 ジオラマ鳥瞰図②(交差法)
(平行法)
ALWAYS 三丁目の夕日 ジオラマ鳥瞰図②(平行法)

(交差法)
ALWAYS 三丁目の夕日 ジオラマ鳥瞰図③(交差法)
(平行法)
ALWAYS 三丁目の夕日 ジオラマ鳥瞰図③(平行法)


続いて東京タワーの模型を利用して、夕日町の夕暮れを再現した設定の立体写真である。各々の家屋はプラスチック光沢を消す為にわざと汚し塗装したのだが、接写により拡大した写真を見た際にまだプラスチック質感が残っていた為、Photo Creator SEというソフトで陰影を施してみた。東京タワーは当時の設定ではなく、現在の形状の模型なのではあるが、夕焼けを背景にした設定で雰囲気を盛り上げてみることにした。映画の設定の位置関係とは異なるが、通りの向こう側には、たまたま以前購入した当時の都電の姿も見える。

(交差法)
ALWAYS 三丁目の夕日 ジオラマ①(交差法)
(平行法)
ALWAYS 三丁目の夕日 ジオラマ①(平行法)

続いては、『ALWAYS 続三丁目の夕日』のオープニングで、茶川竜之介が執筆中の設定にてゴジラが登場する場面を再現したものである。

ALWAYSゴジラ

登場するゴジラのフィギュアとは異なるが、“白目”の設定が共通の『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』(2001年東宝作品)のフィギュアを採用した。このゴジラがひとたび暴れだすと夕日町の木造家屋など一溜りも無いであろう。

(交差法)
ALWAYS 三丁目の夕日 ジオラマ②(交差法)
(平行法)
ALWAYS 三丁目の夕日 ジオラマ②(平行法)

ALWAYS 続三丁目の夕日のゴジラ
ALWAYS 続三丁目の夕日のゴジラ

次に東京タワーにモスラの幼虫が這い登ろうとしている場面の再現である。東京タワーの高さ(全高333m)を鑑みれば、一体、モスラの幼虫はどれだけデッカイのだ、と云う疑問も湧いてくるのだが、実際の映画のモスラの幼虫は、東京タワーの全長の半分以上の大きさの設定になっているから驚かされる。手前にはモスラ撃退の切り札兵器である東宝怪獣映画ではお馴染みの“メーサー砲”が映っているが、これは初登場の『モスラ』(1961年東宝作品)でロリシカ国家の協力により使用された”原子熱戦砲”の機種でなく、『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』(1966年東宝作品)に登場した初の国内生産に成功した”66式メーサー殺獣光線車”という機種である。

(交差法)
ALWAYS 三丁目の夕日 ジオラマ③(交差法)
(平行法)
ALWAYS 三丁目の夕日 ジオラマ③(平行法)

東京タワーとモスラ
東京タワーとモスラ

『モスラ』の原子熱戦砲
モスラのメーサー砲 メーサー砲


『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』の66式メーサー殺獣光線車
66式メーサー殺獣光線車

次に現れた著名なこの宇宙人は実際はこの時代にまだ地球に姿を現しておらず、約2~3年の時代設定上のタイムラグがある。きっと目前に迫ったテレビのカラー放送化に向けたデモンストレーションなのかも知れない。こうして見ると色彩が東京タワーに実にフィットしているのだ。

(交差法)
ALWAYS 三丁目の夕日 ジオラマ④(交差法)
(平行法)
ALWAYS 三丁目の夕日 ジオラマ④(平行法)

ウルトラマン ※1966年7月17日~1967年4月9日放映
ultraman.gif ultraman3.gif

ultraman1.gif ultraman2.gif

次のこの宇宙人も更に時代設定上のタイムラグがある。上記の宇宙人同様に東京タワーの色彩にもフィットしているのだが、東京の夕焼けが妙に似合うのは気のせいだろうか?きっとこれも設立したばかりの円谷プロによるデモンストレーションか、近未来を予測した実に気の早い“番宣”なのかもしれない。

(交差法)
ALWAYS 三丁目の夕日 ジオラマ⑤(交差法)
(平行法)
ALWAYS 三丁目の夕日 ジオラマ⑤(平行法)

ウルトラセブン ※1967年10月1日~1968年9月8日放映
ultraseven1.gif ultraseven2.gif

metron1.gif metron2.gif

暫くすると東京タワーのライトアップ照明が灯った。日が刻々と暮れてゆくにも拘らず、少年たちは、まだ草野球を楽しんでいる。『茶川商店』の黒い自動車も停車したままだ。きっと淳之介を巡る話し合いが長引いているのであろう。

(交差法)
ALWAYS 三丁目の夕日 ジオラマ⑥(交差法)
(平行法)
ALWAYS 三丁目の夕日 ジオラマ⑥(平行法)

反対方向の東の空は夕焼けに照らされながらも街は少しずつ暮れ始めている。そろそろ各々の家庭で夕ご飯を準備している時間帯である。まだまだインスタント食品や冷凍食品も無く、コンビニどころかスーパーマーケットさえ、殆ど無かった時代だけにどの家庭も手作りの料理が食卓に並んでいた頃である。

(交差法)
ALWAYS 三丁目の夕日 ジオラマ⑦(交差法)

(平行法)
ALWAYS 三丁目の夕日 ジオラマ⑦(平行法)

このように頭の中で勝手にストーリーを想像しながら眺めるのが、ジオラマの実に楽しい魅力の部分でもある。眺めている設定の中では、自分自身も少年として登場することが多い。道路もアスファルトではなく、土を固めて舗装したような道路の感覚も微かに憶えている。大袈裟に云えば、昭和の街のジオラマが、想像以上に自身の幼少の頃の感覚を蘇らせ、昔から私の大好きな艦船模型球場模型とはまた違った魅力がある。今回のジオラマ制作をキッカケにドップリのめり込まぬよう充分警戒しなければならないのである。

ノスタルジックジオラマへの挑戦

Edit Category 模型
先々週、風邪の初期症状を感じて以来、“大したことない”と高を括っていたが、その後、治るどころか少しずつ確実に症状が悪化し、病床に伏せてしまう週末が続いてしまった。元々喉が弱く、風邪引くと咳が止まらず長引くことが多いのだが、今回は悪寒も続いている。滅多に風邪を引かないが、一度風邪引くと症状が酷く悪化し、なかなか回復に時間が掛かってしまうのが、私の体質の特性のようである。

山本高樹「昭和幻風景」ジオラマ展
山本高樹 昭和幻風景 ジオラマ展

斯様な体調の中、日本橋高島屋で開催される『山本高樹「昭和幻風景」ジオラマ展』の招待券を入手したので一緒に観に行こうと嫁さんから提案された。山本高樹氏と云えば、9月末まで放映していた朝の連続ドラマ「梅ちゃん先生」のオープニングに流れる、昭和の蒲田地区を想定したジオラマ模型を制作し、最近、特に名前が知られるようになった人である。

山本高樹氏と梅ちゃん先生オープニングジオラマ
山本高樹氏

元々、ジオラマ模型は大変興味があるのだが、そのことのみならず、体調を崩してブログ記事の更新ネタも乏しい中、あの「梅ちゃん先生」のオープニングのジオラマ模型も展示されてるとのことで、面白い3D写真入手の絶好の機会になるかも知れない、と多いに期待していざ展示会に行くと、誠に残念なことに撮影禁止が徹底されていたのである。絵画作品ならまだしも、模型展示物を3D写真に収めることが出来ないのは本当にショックであった。

山本高樹氏の作品
山本高樹作品①

気持ちを作品堪能に切替えていざ会場に入ると予想を遥かに上回る入場者数で、会場内はごった返していた。各々のジオラマ模型作品は、アクリルケースなどに収納しているわけでもなく、手の届く位置にそのまま展示していることには少し驚いた。おそらく、建造物の中を彩る小物も堪能して欲しいとの作者の意図なのだろうと推察した。一方でその為か中を至近距離で暫くの時間覗き込む人が多く、周囲の人はその人の後頭部を暫く“邪魔だなぁ”と感じるしかなく、そのような見方が連続すると展示者の回転が鈍ってしまうものである。

山本高樹氏の作品
山本高樹作品③

山本高樹氏の作風は、木造建築家屋を中心に少し大きめの漫画のような個性的な人形を使用し、昭和のほのぼのとした風景を再現しているのが特徴的で、電車模型などのスケール設定でなく、ドールハウスレベルのスケール設定の作品が多い。“木造建築物特有の曖昧さ”の再現が逆に“温かみのある雰囲気”を醸し出し、ジオラマの中で使用する小物はすべて自ら丁寧に再現する面などは、ドールハウステイストのジオラマ作品と云える。

梅ちゃん先生 オープニングジオラマ
梅ちゃん先生ジオラマ①

最後の展示コーナーでは、作者本人が、一人ずつ丁寧にゆっくりとサインしていた。当然、その行列も鈍い回転でなかなか進んでいない様子であった。造型師のときもそうであったが、いくら名前が売れてきたとは云え、芸能人のような感覚はなく、殆どごく普通の方であることが、実際の姿から伺かがわれる。

梅ちゃん先生 オープニングジオラマ ※下記三点とも
梅ちゃん先生ジオラマ②

梅ちゃん先生ジオラマ③

梅ちゃん先生ジオラマ④

会場を出た場所では、「梅ちゃん先生」の携帯ストラップなどのお決まりの記念品に混じって、作品写真集やその作品写真による絵葉書などが販売されていたが、その中で一際、私の欲求の琴線に触れる商品が販売されていたのである。『梅ちゃん先生 ジオラマ木工キット(居酒屋)』と云う商品なのだが、「梅ちゃん先生」のオープニングのジオラマ模型のテイストを再現する木造建築の居酒屋の組み立て模型セットであった。

梅ちゃん先生 ジオラマ木工キット外観
梅ちゃん先生 ジオラマ木工キット外観

販売価格は9,800円とのことだが、この手のキットとしては安い部類だと思った。肝心なのは、果たして最後まで組み立てることが出来るか否かが最も不安ではあるが、販売員の方からは、「作成が難しすぎるという声は聴いたことがないですねぇ。」と云う言葉に頷きながら引き込まれるように購入してしまったのである。

梅ちゃん先生 ジオラマ木工キット中身
梅ちゃん先生 ジオラマ木工キット中身

家に帰って中身を見ると木工素材だらけで、説明書をパラパラ捲ってみると瓦の色なども自分で彩色していくようで、少なくとも何時間かでさっさと組み立てられる類いのモノではなかった。特に居酒屋としての内装品は紙に描かれた絵を貼り付けるようになっていたのだが、このあたりをドールハウスようの和風小物をうまく組み合わせれば、もっとリアルな雰囲気を醸し出せると考え、この商品は小物をコツコツ集める作業と同時進行で、気が付けば子供の頃以来、使用する機会に恵まれなかった木工用ボンドをまずは購入し、年末までを目標に作成にチャレンジしてみることにした。

梅ちゃん先生 ジオラマ木工キット完成イメージ
梅ちゃん先生 ジオラマ木工キット完成イメージ

早速、ドールハウス作成専用サイトを覗いてみると結構いろんな小物が見つかる。まだまだ和風且つ昭和の雰囲気の小物は種類が少ないが、“居酒屋”と云う性質上、豊富な商品陳列よりも雰囲気を醸し出すための周囲の小物に工夫の余地がありそうだ。いろんなイメージを膨らませながら小物を捜す為の検索を繰り返している中、偶然ではあるが、またまた私の欲求の琴線に触れる商品に出くわしたのである。

ALWAYS 三丁目の夕日64 情景ジオラマセット
ALWAYS 三丁目の夕日64 情景ジオラマセット

以前からジオラマ制作の専門店として注目していた巣鴨にある『さかつう』の通信販売で、『ALWAYS 三丁目の夕日’64 情景フィギュアセット』なるものが5,000円で販売されていたのである。以前から入手したくてその機会を伺っていた為、どうしても欲しくなり、早速通販サイトから注文したのだが、お届け方法として『さかつう』まで受け取りに行く、という方法も提示されていたので、その日(日曜日)の午後、巣鴨商店街の散策も兼ねて、直接受け取りに行くことにしたのである。

ALWAYS 三丁目の夕日64 情景ジオラマセット
ALWAYS 三丁目の夕日64 情景ジオラマセット①

以前も巣鴨を訪れ『さかつう』を覗いたことがあるのだが、さて何から質問して良いかも判らず、思わず店を出たことがある。今回は、ベースとなる商品を店員も把握しているので、「この商品をベースにしたちょっとしたジオラマセットの作成にチャレンジしてみたいんです。」と相談したら、若い店員だったが、地面を表現する塗料、草を表現する材料、樹木や昭和の人間のフィギュアなどを懇切丁寧に紹介してくれた。何かとビギナーが始める段階でなかなかうまく質問が出来ないことが、他の趣味でも良くあることだが、この商品をキッカケにしたジオラマセットへのチャレンジは目論み通り、うまくスタートが切れたと自負している。

ALWAYS 三丁目の夕日64 情景ジオラマセット
ALWAYS 三丁目の夕日64 情景ジオラマセット③

『ALWAYS 三丁目の夕日’64 情景フィギュアセット』はプラスチック製の塗装済み完成品でスケールも鉄道模型用のNゲージの小物がフィットする。各々の組み立ても帰宅後に一時間半程度でできた。この時点で予想を上回るなかなかの雰囲気ではあるが、周囲の道路や草木、道行く人を表現すれば、かなり本格的なジオラマが出来上がりそうだ。幸い、東京タワーのジオラマ模型もある為、遠方背景として撮影に組み込めば、ぐっと雰囲気が盛り上がりそうだ。順番的には、『ALWAYS 三丁目の夕日’64 情景フィギュアセット』の制作を先に進め、作成に対するモチベーションを高めて、『梅ちゃん先生 ジオラマ木工キット』の制作に取り組みたいと考えている。

童友社 東京タワー ジオラマセット
童友社 東京タワー

「梅ちゃん先生」も「ALWAYS 三丁目の夕日」も昭和の東京を舞台にした物語だが、その視覚的な再現も話題になり、何かと注目された。昭和38年生まれの私は、この頃の東京はまったく知らないのだが、同じ時代を過ごしたことで、テレビのドリフターズやウルトラマンやサンダーバードに熱中し、友達と駄菓子に入り浸り、空き地で人数の少ない野球に興じたり、公園で缶ケリをしたり、広島県の尾道で何かと同じ時代を共有体験しているだけにこれらのノスタルジックな背景の作品に惹かれる面も多い。

ALWAYS 三丁目の夕日64 情景ジオラマセット製作途中イメージ
ALWAYS 三丁目の夕日64 情景ジオラマセット制作途中イメージ

又、最近、1970年代前後を時代背景にした映画も多く、その頃を再現する撮影セットや自動車、その頃のファッションや劇中に流れる音楽など、同じ時代を田舎で過ごした子供の頃が鮮明に蘇り、ストーリーへの“想い入れ”にも多大な影響を及ぼしていることを感じる。

ALWAYS 三丁目の夕日の鈴木オート
ALWAYS 三丁目の夕日 鈴木オートイメージ

一方では、少しずつでも自分で作り上げてみようという意欲が希薄になり、“もの造り”が億劫になってきていることを痛感する。おそらく時間は充分にあるのだが、それだけの労力に見合うモノを作成する自信がないのだろうと自ら感じる。今回、まずはこの二つのノスタルジックなジオラマを自分なりに想い入れたっぷりに作成に取り組んでみることに挑戦してみることにした。完成した折には、思う存分面白い3D写真をブログに掲載し、誇示してみるぞ。いつになるかは分からないが・・・・・。
 
11 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

10 12


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
 
 
Category

  • 3Dカメラ (43件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (15件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball


 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS