3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

近所の気さくな寿司屋

Edit Category 未分類
本格的な夏の暑さの到来だ。せっかくの休日なのにどこかへ出かける意欲さえ湧いてこない。仕方がないので、せめて昼食ぐらいは、近所の気さくな寿司屋に行くことにした。

ららぽーと豊洲
アーバンドッグららぽーと豊洲の外観

我家から徒歩12~13分の場所にアーバンドッグららぽーと豊洲がある。スーツ、私服、靴、本、CDやDVDなど、生活用品の多くはこのショッピングモールで調達している。意外に他では販売していないものも置いてあり、割安品もそれなりに充実しており実に重宝している。周囲のみならず遠方からの客が多いのもなるほど肯ける。

(交差法)
ららぽーと豊洲①(交差法)
(平行法)
ららぽーと豊洲①(平行法)

(交差法)
ららぽーと豊洲②(交差法)
(平行法)
ららぽーと豊洲②(平行法)

銀座や日本橋の百貨店のような高級感は無いのだが、老若男女を問わず、買い物、食事、映画などを楽しめるようになっているためとにかく家族連れが多い。子供に大人気のキッザニア目当てに遠方から訪れてる雰囲気の親子を有楽町線の電車の中でも良く見かける。

(交差法)
ららぽーと豊洲③(交差法)
(平行法)
ららぽーと豊洲③(平行法)

(交差法)
ららぽーと豊洲④(交差法)
(平行法)
ららぽーと豊洲④(平行法)

ららぽーとの内装は一見シンプルだが、敷地内を遠くからでも見渡せるような広々とした奥行のある空間が印象的である。昨年の東日本大震災以降、節電の為に内装照明は控えているものの、自然光をうまく取り込める構造になっているため、殆ど違和感を感じない。元来エコを意識した構造なので、結果的にタイムリーに対応できているように感じる。

週末にはとにかく多くの人で賑わう商業施設だが、空間が広いので窮屈な印象が殆どない。服も店舗があるのでゆっくりと気に入ったモノを見つけることができる。周辺に暮す人々にとっては無くてはならない”自慢の場所”なのである。

しかしそんなららぽーとの中に異彩を放つ一角がある。この場所が我々の目的地である『豊洲漁港 寿し常 市場内店』なのである。

この店は”長く営んできた市場の中の魚屋店主が幼馴染の大工仲間と一緒に改装して寿し屋を始めた …”という設定なのだそうだ。回転寿司でなく、寿司職人の前にはカウンターがあり、その後ろには大衆食堂のようなテーブルと丸椅子が並ぶ。昭和をイメージする看板や古びたトタンの内装と無造作に置かれた生簀や水槽がある。ららぽーとの最新の内装とはまるで対照的で、本物の市場内を連想するような雰囲気を醸し出す空間なのである。

(交差法)
ららぽーと豊洲「寿司常」①(交差法)
(平行法)
ららぽーと豊洲「寿司常」①(平行法)

(交差法)
ららぽーと豊洲「寿司常」②(交差法)
(平行法)
ららぽーと豊洲「寿司常」②(平行法)

こうして3Dカメラで撮影してみると、この店の内装のゴチャゴチャ感が予想外の効果になり、大変面白い立体写真になった。ご覧のような、決して敷居の高くない、庶民的、且つ活きの良いモノが揃っているような雰囲気に引き寄せられ、この店はいつもいっぱいのようである。その分、店員の注文確認などはいつもバタバタして落ち着かない感じがするが、そのことも庶民的雰囲気を醸し出すことに一役買っているのかも知れない。

(交差法)
ららぽーと豊洲「寿司常」③(交差法)
(平行法)
ららぽーと豊洲「寿司常」③(平行法)

(交差法)
ららぽーと豊洲「寿司常」④(交差法)
(平行法)
ららぽーと豊洲「寿司常」④(平行法)

さて肝心の寿司の味に関して云えば、築地を中心にした中央区、江東区、千代田区は競争も激しく、レベルもピンキリの中で、気軽に寿司を楽しむにはまずまずのかなと思う。何しろ、東京の寿司は大阪より断然美味いという意識が強く、気軽な寿司屋のコストパフォーマンスにも満足している。

近くには名高い『すきやばし次郎 豊洲店』もあり、一度訪れてその味に唸ったこともあるが、『豊洲漁港 すし常 市場内店』の良さは、お椀の付いたお得なセットメニューがあり、カウンターでしっぽりと寿司をいただくよりは、お得に好きなメニューを気軽に楽しむ店なのかなぁと感じる。

敢えて云えば、セットメニューは一度に数種類の寿司が出てくるので、好きなものほど後回しにする私の習性では、大好物を少し鮮度が落ちてからいただくことになることが少し気に掛かるところ。

料理の写真を撮影してから食べるというのがどうしても違和感があるので、寿司の写真がないのだが、その辺はご容赦いただき度。

Merrell chameleonⅡ

食後にはウォーキングに最適な靴を求めてららぽーと内を探しまくったが、少し高価だが、履き心地、デザインとも気に入ったモノが見つかった。MERRELL CHAMELEON Ⅱと云う商品で、GORE-TEX製で防水性、通気性にも優れているとのこと。よ~し、これで真夏でもウォーキングを再開する気が起きてきたぞ。

しかし・・・・、夏の暑い日にゆっくりと寿司食べた後、冷房の効いた空間で気に入った靴を探す。やはり、ららぽーと豊洲は、無くてはならない”自慢の場所”なのである。
スポンサーサイト

思いつきナイター 横浜スタジアム

Edit Category 野球
7月に入ってから、カープの調子がいい。5連勝の後、巨人に一勝二敗と負け越したが、その後のDeNA戦では打線が活発になり二連勝。7月14日の消化時点で、最大11もあった借金もあと二つで返済できるところまで巻き返してきた。尚、DeNAには今シーズン10勝1敗と圧倒している。翌7月15日の先発投手は、広島は既に6勝している新人の野村である。一方DeNAは未だ1勝のみの国吉だ。

そうだ カープを観に行こう!

三連休の真ん中7月15日は、カープが極めて勝つ確率の高いDeNA戦を観に行こう!と云うことでカープファンではない嫁さんを説得して、未だ観戦経験のない横浜スタジアムへ急遽ナイター観戦に出かけることにした。

以前から、私がカープの試合をテレビ観戦するとなかなか勝てないことが多かった。球場に行って試合観戦となると更に顕著に勝率が下がる。テレビでこそ、最近、勝ちゲームに出くわすことが増えているが、試合観戦はなかなか勇気が必要だ。しかし、今のカープの勢いと得意のDeNA戦なら・・・・。

横浜スタジアム空撮

16:00にJR関内駅に到着し、しばらく歩いてみて驚愕した。カープのユニフォームを装った人が溢れているではないか。しかもビジター用の赤いユニフォームが圧倒的に多い。DeNAのユニフォーム姿も見受けられたが、その数は比ではなかった。この近辺をプロ野球開催日に歩いたことは何度もあるが、ビジターチームのユニフォーム姿にこれほど圧倒されたことは記憶にない。借金返済間近のカープファン心理が関内の地に吸い寄せられるように集まってきたのだろう。

しばらくして更に驚愕することになる。15:30より当日券の販売を開始されたが、球場に到着したときには既にレフト側の外野自由席は完売したとのこと。仕方がないのでライト側に入場することにしたのだが、三連休とあって入場者が多く、スコアボードよりのため死角がある席に何とか座ることができた。あっという間に席が埋まり、その後は立見席が溢れかえるほど観客で埋まった。

※矢印の赤い部分が我々夫婦の観戦席
横浜スタジアム座席

両チームのスターティングメンバーの紹介の時点で戸惑いが生じた。DeNA側のアナウンスになると我々夫婦以外の殆どの老若男女が起立してメガフォン等を鳴らしながら、各選手ごとの応援歌を歌い始めたのである。参ったなぁ。今まで東京ドームでも甲子園でも已む無く相手チーム側の座席に座ったことはあったが、これほどのアウェイ感は経験がない。元々、横浜スタジアムの外野席は極端に狭いので、両チームファンが混在するスペースがないのかも知れない。

私は元々チームユニフォームを着たり、メガフォンを鳴らしながらの野球観戦が苦手なので、おとなしくしていればカープファンとは気づかれないだろう。しかしカープが得点するたびに♪今日もカープは、勝っち、勝っち、勝っち勝ち♪ぐらいは合唱したかったなぁ。仕方がない、小さなガッツポーズで我慢することにしよう。

(交差法)
DeNA-広島2012.7.15①(交差法)
(平行法)
DeNA-広島2012.7.15①(平行法)

(交差法)
DeNA-広島2012.7.15②(交差法)
(平行法)
DeNA-広島2012.7.15②(平行法)

横浜スタジアムは1978年3月に川崎球場から移転した横浜大洋 ホエールズ(現 横浜DeNA ベイスターズ)の本拠地となったほか、神奈川大学野球連盟のリーグ戦や、全国高校野球選手権の神奈川大会、横浜市長杯関東地区大学野球選手権大会(全国明治神宮野球大会出場決定戦)等、アマチュア野球の会場としても用いられる他に、アメリカンフットボールの会場としてもしばしば利用されている。高校野球夏の大会では、開会式のほか1回戦から使用され、準々決勝以降はメインスタジアムとなる。

(交差法)
DeNA-広島2012.7.15③(交差法)
(平行法)
DeNA-広島2012.7.15③(平行法)

(交差法)
DeNA-広島2012.7.15④(交差法)
(平行法)
DeNA-広島2012.7.15④(平行法)

施設は横浜市が所有し、市などの出資による第三セクター・株式会社横浜スタジアムが運営管理を行っている。どんぶりを傾けたような外観と、横浜のイニシャル“Y”を模した逆三角形の6基の照明塔が特徴である。2003年からロングパイル人工芝「フィールド・ターフ」を日本の屋外球場では初めて採用した。

オープンした頃は当時の球場としては、両翼・中堅とも屈指の広さを誇り、フェンスも高い為、本塁打の出にくい球場と云われた。その後、国際基準を満たした球場が建設され、横浜スタジアムは特別に広い球場ではなくなり、神宮球場の拡張、広島の新球場への移行により、横浜スタジアムはプロ野球で使用される本拠地球場で両翼・中堅までの距離が最も狭い球場となってしまった。

当時は移動式スタンドも話題になり、それまでの後楽園球場を凌ぐイベントスタジアムとして君臨したのだが、年数が経ち、さすがに老巧化は否めない。横浜市はドームを含めた新球場を検討したが、現在、どの案も暗礁に乗り上げている。

梵の7号ソロホームランで先制(ニュースサイトより)
DeNA-広島 梵①2012.7.15

梵を迎える野村監督(ニュースサイトより)
DeNA-広島 梵②2012.7.15②

7回3安打1失点(自責0)に抑えた先発の野村(ニュースサイトより)
DeNA-広島 野村①2012.7.15

力投報われなかった国吉だが、中畑監督は将来性を確信(ニュースサイトより)
DeNA-広島 国吉2012.7.15

カープ戦連敗に苛立つ中畑監督(ニュースサイトより)
DeNA-広島 中畑2012.7.15

殊勲の野村は7勝目と共にマエケンををしのぎ、防御率1・41で両リーグトップに立つ(ニュースサイトより)
※外野席をよく見ると我々夫婦が写ってるかも?
DeNA-広島 野村②2012.7.15

DeNA応援席の中で地味に応援していたが、先発の野村は三振こそ少なかったが、危なげないピッチングで安心して試合を見ることができた。DeNAのファンは劣勢の中でも熱心な応援を続け、天谷のファインプレーにはスタンデングオベーションで称えるなど清々しい印象であった。しかし・・、内心は穏やかではないかも知れない。内川(現 ソフトバンク)や村田(現 巨人)のように”優勝したいから”とい言い残してチームを去られる無念さは我々カープファンは身に染みて辛さが判るのだ。今日は勝利を手にしたが、金力で勝利を手にする球団を共に倒していこうではないか!

(交差法)
DeNA-広島2012.7.15⑥(交差法)
(平行法)
DeNA-広島2012.7.15⑥(平行法)

(交差法)
DeNA-広島2012.7.15⑤(交差法)
(平行法)
DeNA-広島2012.7.15⑤(平行法)

これで借金返済まで”あと一つ”となった。思えば開幕早々に栗原が抜け、ニックが抜け、東出が抜け、昨年より盛り上がらなかったなぁと思いながらシーズンの炎が消えかかりそうになったとき、水を得た若鯉たちが躍進した。野手では開幕メンバーの中で堂林以外は全員入れ替わったことになる。この勢いの状態で主力全員が復帰したらオーダーはどうなるんだ?という悩みも出てくるくらいである。11敗目を喫したDeNAファンのライト側の観客は家路を急いだが、勝利の余韻に浸るカープファンのレフト側は誰も席を立とうとはしない。

(交差法)
DeNA-広島2012.7.15⑦(交差法)
(平行法)
DeNA-広島2012.7.15⑦(平行法)

(交差法)
DeNA-広島2012.7.15⑧(交差法)
(平行法)
DeNA-広島2012.7.15⑧(平行法)

勢い付いた我が広島カープは7月16日(月)地元マツダスタジアムで中日を迎え撃ち、4連勝で5割復帰を果たした。先発 大竹は6連勝で8勝目の勝ち星を挙げた。オールスター戦で一息つくまであと少しだ。思えば、この時期までプロ野球への興味が継続できているペナントレースは何年振りだろうか?
取り敢えず、借金は一旦完済しましたでぇ!!

アメトーク 広島カープ芸人
広島カープ芸人

先日のアメトーク『広島カープ芸人』は、かなりおもしろかった。各々の芸人のカープへの想いと同時に芸人ならではの”ネタ”も満載であった。放映後、奇しくもカープは鋭気を取り戻した。言い換えれば、この企画そのものが現在のカープに勢いを与えたような気がしてならない。

今思えば、昨シーズンまで中日で指揮を執った落合博満氏が「広島は前田、大竹、野村と勝星を計算できる投手が揃ってきた。あとはバリントンが本来の調子を取り戻せば上昇する。栗原、ニックと長距離打者が離脱したことで反って広島本来の機動力を駆使できる筈。そうすれば広島は今シーズンのセリーグの”台風の目”になる。」とNHKの『サンデースポーツ』でコメントしていた。その頃、まだまだ借金が多い時期だっただけに半信半疑だったが、落合氏の眼力に脱帽するしかない。

思いつきウォーキング

Edit Category ウォーキング
以前から行きたかった日比谷公園内にあるレストラン 松本楼に嫁さんとランチに出掛けた。さすがに有名な店だけあって行列ができていたが、予想以上に回転も良く、30分程度の待ち時間で済んだ。

【松本楼】
1903年 日比谷公園の開園に合わせて日比谷松本楼として6月1日にオープンした。第二次世界大戦前には、日本に亡命していた中華民国初代総統の孫文やインド独立活動家のラース・ビハーリー・ボース、また2008年には中華人民共和国の胡錦濤国家主席も来店した。文学の面では高村光太郎の智恵子抄をはじめ、夏目漱石、松本清張などの作品にも松本楼が舞台として登場し、時代を超えて公園の象徴的存在の一つであり続けている。

松本楼外観
松本楼

私は以前から興味があったハイカラビーフカレー、嫁さんはハイカラビーフハヤシ、更にステーキサラダを注文し、量的にも多くも少なくもなくちょうど良いボリュームで大変美味しくいただけた。ハイカラハヤシは前回の記事で我家でも入手したソースポットとライスと別れていたので、お互いにカレーの味とハヤシの味を容易に堪能することができた。高額なイメージを抱いていたが、カレーライス 850円、ハヤシライス 950円はリーズナブルな価格で満足できた。テラス席もあり、天気の良い日は森林浴しながらのランチもこの店ならでは雰囲気である。今度来るときは是非テラス席を狙ってみよう。尚、私は料理の写真を撮影することに周囲の目が気になり抵抗があるので、この日のメニューの写真は無い。

さて、昼食後は軽い運動も兼ねて、少しこの近辺を歩いてみようということで意見が纏まり、思いつくままウォーキングすることになった。まずはこの日比谷公園から程よく歩いた場所にある霞が関ビルを目指してみることにした。

【霞が関ビル】
日本初の超高層ビルで著名。地上36階、地下3階、地上高147mの超高層ビル(オフィス・商業複合施設)。東京倶楽部が経営していた旧・東京倶楽部ビル跡と霞会館(旧・華族会館)の敷地に建設され、1965年(昭和40年)3月18日に起工、1967年(昭和42年)4月18日に上棟し、1968年(昭和43年)4月13日にオープンした。

(交差法)
霞が関ビル(交差法)
(平行法)
霞が関ビル(平行法)

(交差法)
霞が関ビルモニュメント(交差法)
(平行法)
霞が関ビルモニュメント(平行法)

テレビドラマ『キーハンター』のオープニングのタイトルバックには当時、竣工したばかりの霞が関ビルディングの全景が映る。メンバー全員が横並びで立つシーンのバックに映っている建物も霞ヶ関ビルのエントランス付近である。キイハンターの事務所は同ビルの37階にあるという設定であったが、実際の霞ヶ関ビルの最上階は36階までである。霞が関ビルに本部事務所があるというリアリティに大都会のイメージが幼心に強烈に焼き付いていたのだが、実際に訪ねてくる人たちもいるだろうから、有り得ない階数に設定せざるを得なかったことが推察できる。

キーハンター (1968年4月6日~1973年4月7日放映)
keyhunter.gif

キーハンター

又、『ウルトラマン』の第35話「怪獣墓場」では、宇宙にある"怪獣墓場"に帰ろうとする亡霊怪獣シーボーズが霞が関ビルの屋上から哀しそうな声で吠えながらジャンプして地上に落下する場面もあるが、実は放映された頃、霞が関ビルは建設中だったようで、完成後のイメージの設定として撮影されたとのこと。

ウルトラマン 第35話 怪獣墓場 (1967年3月12日放映)
霞が関ビルから吠えるシーボーズ

この近辺は仕事の取引先があるので訪問頻度は高いのだが、休日の様子は普段とまったく違い、少し淋しい雰囲気も漂っていた。次に虎の門から大使館方面を抜け、少し大きく見えてくる東京タワー方面を目指すことにした。

【愛宕神社】
愛宕神社(あたごじんじゃ)は、東京都港区愛宕一丁目にある神社である。山手線内では珍しい自然に形成された山である愛宕山(標高26m)山頂にある。京都の愛宕神社が総本社である。防火・防災に霊験のある神社として知られ、急な勾配の石段は出世の石段と呼ばれている。

(交差法)
愛宕神社(交差法)
(平行法)
愛宕神社(平行法)

石段の高さはそれほどでもなかったが、経験したことがないレベルの急な勾配だったが、ご年配の方も積極的に駆け上る姿を見て我々夫婦も上ってみることにした。一気に駆け上ったものの最後の数段は足が上がらないほどの筋肉疲労を感じた。頂上からしばらく歩くとNHK放送博物館が見えてきた。

【NHK放送博物館】
NHK発祥の地である愛宕山に世界初の放送専門博物館として1956年(昭和31年)に開館。開館当時は愛宕山放送局の局舎を使用していた。現在の建物は1968年(昭和43年)に新築されたもので、当時の局舎は現存しない。以前はNHK放送文化研究所と同居していたため、展示室は2階までだったが、2002年(平成14年)に同研究所が近くの愛宕グリーンヒルズMORIタワーに移転したことから、全フロアに拡張して2003年(平成15年)にリニューアルオープンした。

初期のハイビジョンカメラ
(交差法)
NHK放送博物館①(交差法)
(平行法)
NHK放送博物館①(平行法)

昭和のテレビジョンとレッツゴーヤングの映像
(交差法)
NHK放送博物館②(交差法)
(平行法)
NHK放送博物館②(平行法)

”膝が笑う”ような感覚だが、このまま長時間休むと再び歩くことがしんどくなるので、しばらくして愛宕山を下り、次は幾度か訪れた東京タワーではなく、まだ訪れたことがない増上寺を目指すことにした。

【増上寺】
三縁山広度院増上寺が正式の呼称である。空海の弟子・宗叡が武蔵国貝塚(今の千代田区麹町・紀尾井町あたり)に建立した光明寺が増上寺の前身だという。その後、室町時代の明徳4年(1393年)、酉誉聖聡の時、真言宗から浄土宗に改宗した。この聖聡が、実質上の開基といえる。浄土宗の七大本山の一つに数えられる。

(交差法)
増上寺①(交差法)
(平行法)
増上寺①(平行法)

その後、文明2年(1470年)には勅願所に任ぜられるなど、関東における浄土宗教学の殿堂として宗門の発展に寄与するところ著しいものがあった。

(交差法)
増上寺②(交差法)
(平行法)
増上寺②(平行法)


江戸時代の初め源誉存応上人が徳川家康公の帰依を受け、大伽藍が造営された。以後徳川将軍家の菩提寺として、又、関東十八檀林の筆頭として興隆した。さらに、江戸時代総録所として浄土宗の統制機関ともなった。

(交差法)
増上寺③(交差法)
(平行法)
増上寺③(平行法)

延宝8年(1680年)6月24日に行われた将軍徳川家綱の法要の際、奉行の一人で志摩国鳥羽藩主内藤忠勝が、同じ奉行の一人で丹後国宮津藩主永井尚長に斬りつけるという刃傷事件を起こしている(芝増上寺の刃傷事件)。なお水戸黄門第17部においては、この一件が水戸光圀の旅立ちのきっかけとして描かれている。

(交差法)
増上寺④(交差法)
(平行法)
増上寺④(平行法)

また元禄14年(1701年)3月に江戸下向した勅使が増上寺を参詣するのをめぐって畳替えをしなければならないところ、高家の吉良義央が勅使饗応役の浅野長矩に畳替えの必要性を教えず、これが3月14日の殿中刃傷の引き金になったという逸話が『忠臣蔵』で有名である。なお、長矩は内藤忠勝の甥である。

(交差法)
増上寺⑤(交差法)
(平行法)
増上寺⑤(平行法)

明治時代には半官半民の神仏共同教導職養成機関である大教院の本部となり大教院神殿が置かれた。のち明治7年(1874年)1月1日排仏主義者により放火される。徳川幕府の崩壊、明治維新後の神仏分離の影響により規模は縮小し、境内の広範囲が芝公園となる。

(交差法)
増上寺⑥(交差法)
(平行法)
増上寺⑥(平行法)

太平洋戦争中の空襲によって徳川家霊廟、五重塔をはじめとした遺構を失う大きな被害を受けたが、終戦後、昭和27年(1952年)には仮本堂を設置、また昭和46年(1971年)から四年の歳月を三十五億円の巨費を費やして、壮麗な新大殿を建立した。

(交差法)
増上寺⑦(交差法)
(平行法)
増上寺⑦(平行法)

平成元年(1989年)4月には開山酉誉上人五五〇年遠忌を記念して、開山堂(慈雲閣)を再建。さらに法然上人八百年御忌を記念して平成21年(2009年)圓光大師堂と学寮、翌平成22年に新しく安国殿が建立された。

(交差法)
増上寺⑧(交差法)
(平行法)
増上寺⑧(平行法)

現在、焼失をまぬがれた三解脱門や黒門など古くからの建造物をはじめ、大殿、安国殿、圓光大師堂、光摂殿、鐘楼、経蔵、慈雲閣等の堂宇が、16,000坪の境内に立ち並んでいる。

(交差法)
増上寺⑨(交差法)
(平行法)
増上寺⑨(平行法)

この付近の町名(芝大門)や地下鉄の駅名(大門駅)に使われている「大門」は、増上寺の総門のことを指す。現在の総門は昭和12年に作られた、コンクリート造りのものである。

(交差法)
増上寺⑩(交差法)
(平行法)
増上寺⑩(平行法)

私にとって増上寺の印象は、生まれて初めて映画館で観た怪獣映画『キングコングの逆襲』(1967年 東宝作品)の場面で増上寺から現れたキングコングがメカニコングを追って東京タワーを登り、東京タワーの上で格闘の末、メカニコングが落下して万事休するという場面である。キングコングが身20mという設定上、増上寺や芝近辺のミニチュアセットが秀逸で東京タワーと日本の寺院という組み合わせも印象的であった。

キングコングの逆襲 増上寺シーン
キングコングの逆襲 増上寺シーン
キングコングの逆襲 東京タワーシーン
キングコングの逆襲 東京タワーシーン キングコングの逆襲


増上寺から芝公園~三田を経てJR田町駅まで歩き、田町から電車で有楽町に戻った。前回記事の浅草付近から観る東京スカイツリーと同じように寺院の背景にタワーが見える場所への訪問であったが、時間の経過とともに東京タワーの周辺は著しく変化していることが判る。

(交差法)
三田からの東京タワー(交差法)
(平行法)
三田からの東京タワー(平行法)

日比谷公園をスタートして思いつくままのウォーキングとなったが、東京という街は鉄道網が他の街と比較ならないほど発達し、且つ都バスも充実しているので疲れたらいつでも電車やバスに乗れば良いという安心感がある。ウォーキングの際にいつも感じるのだが、緑も多く都市景観も変化に富んでいるので、歩いていても飽きることがない。私の場合、夫婦でウォーキングしているので、どちらも自分から電車やバスに乗ろうとは言い出さないので、ついつい意地を張ってしまうことも多い。結果的には思いつきのままのウォーキングで約6km歩いていた。

今回のウォーキングコース ※スタート:日比谷公園 ~ ゴール:JR田町駅
ウォーキングコース(日比谷~田町)

最後は足が疲れたというより、足の裏できた小さな”マメ”が痛くなり帰路につくことにしたが、ランチで摂取したカロリーの殆どを消費できていたら幸甚である。計画も目的も考えないままひたすら歩くことは、邪念や妙な期待感も無い故にある意味ではストレスの解消にもなる。ブログを意識してついついカメラのシャッターを押してしまうことも結果的にはストレスにならないようにすることが秘訣だと思う。今後も運動不足解消も兼ねて都内各所を思いつくままに訪れていきたい。

東京タワー、愛宕山、増上寺近辺 ※遠くには我家のマンションも見える
増上寺周辺


 
07 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

06 08


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
 
 
Category

  • 3Dカメラ (43件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (15件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball


 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS