3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

強運と奇跡の船“宗谷”

Edit Category ウォーキング
そもそも目的なく訪れたお台場である。天気は良いが午後二時を過ぎ、あまり遠くに出掛けるには遅い時刻なので、何も考えずに自転車でお台場まで行ってみた。どうするかは現地で考えれば良い。いつでも気軽に訪れる距離なのだ。目的が見つからなければそのまま帰っても構わない。そんな感じの土曜日の午後であった。

(交差法)
3Dお台場(交差法)
(平行法)
3Dお台場(平行法)

お台場に着いて暫くすると「ダイバーシティ東京」の実物大ガンダムが見えてきた。最近、テレビでも最近オープンした東京スカイツリーに次いで取材の多い注目の最新スポットである。無計画に訪れるには少し抵抗があったので、もう少し先まで自転車を走らせてみた。暫くすると「船の科学館」の建物が見えてきた。艦船模型が好きな私にとって、いつか訪れたい場所のひとつであったにも拘らず、近場だった安堵感も逆に災いして、豊富な展示物を見ることができないまま、昨年9月をもって本館展示を休止しリニューアル中であることへの後悔の念が沸き起こってしまい、吸い込まれるように会場に近づいてしまったのである。

(交差法)
船の科学館(交差法)
(平行法)
船の科学館(平行法)

会場敷地内には現在リニューアル準備中の本館にて展示していた資料の一部を無料展示公開する”船の科学館MINI展示場”なるものがあり、客船や貨物船、海上保安庁巡視船や海上自衛隊イージス艦などの様々な船舶模型を所狭しと展示され、にっぽんの海の海底地形模型や各種映像展示や、船の科学館出版資料の販売が行われていた。

【省エネルギー帆装 商船 愛徳丸】
日本初の機主帆従方式を採用した省エネルギー帆装商船。1980年9月10日に竣工。

(交差法)
新愛徳丸模型(交差法)
(平行法)
新愛徳丸模型(平行法)

【豪華客船 飛鳥】
日本郵船の子会社、郵船クルーズが所有・運航していた外航クルーズ客船。1991年10月28日に三菱重工業長崎造船所で竣工・就航。2006年3月に「飛鳥II」が就航するまでは、日本籍で最大の客船であった。2006年2月20日、ドイツの船会社「フェニックス・ライゼン」社に売却され、現在はバハマ籍の「アマデア(AMADEA)」としてバルト海を中心に就航している。
(交差法)
飛鳥模型①(交差法)
(平行法)
飛鳥模型①(平行法)

(交差法)
飛鳥模型②(交差法)
(平行法)
飛鳥模型②(平行法)

(交差法)
飛鳥模型③(交差法)
(平行法)
飛鳥模型③(平行法)

【ジェットフォイル「すいせい」】
米国ボーイング社によって開発されたボーイング929型水中翼船。旅客用はジェットフォイル (JETFOIL) という愛称を持つ佐渡汽船の新潟⇔両津間の高速客船。
(交差法)
ジェットフォイル「すいせい」模型(交差法)
(平行法)
ジェットフォイル「すいせい」模型(平行法)

【大型練習帆船 日本丸】
1930年(昭和5年)1月27日、兵庫県神戸市の川崎造船所で進水した日本の航海練習船で大型練習帆船。その美しい姿から、「太平洋の白鳥」や「海の貴婦人」などと呼ばれた。日本丸は約半世紀にわたり活躍し、1984年(昭和59年)に引退。
(交差法)
日本丸模型(交差法)
(平行法)
日本丸模型(平行法)

【大型練習帆船 海王丸】
1930年(昭和5年)進水、約半世紀にわたり「海の貴婦人」として親しまれた大型練習帆船。上記の日本丸とは姉妹船にあたる。1989年(平成元年)引退。
(交差法)
海王丸模型(交差法)
(平行法)
海王丸模型(平行法)

【海上自衛隊護衛艦 こんごう】
中期防衛力整備計画に基づく昭和63年度計画7200㌧型護衛艦として、三菱重工業長崎造船所で1990年5月8日に起工し、1991年8月26日に進水、1993年3月25日に就役した後に第2護衛隊群第62護衛隊に配属された。現在は第1護衛隊群第5護衛隊に所属し、母港は佐世保である。
(交差法)
こんごう模型(交差法)
(平行法)
こんごう模型(平行法)

【海上保安庁 みずほ型巡視船 やしま】
ヘリコプター2機を常載する海上保安庁のPLH型巡視船。1988年12月1日竣工。第三管区横浜海上保安部所属。
(交差法)
やしま模型(交差法)
(平行法)
やしま模型(平行法)

【海洋調査船 なつしま】
海洋研究開発機構が所有、運用している海洋調査船。 元しんかい2000支援母船。現在はハイパードルフィンの支援母船。 運航業務は日本海洋事業が行っている。
(交差法)
なつしま模型(交差法)
(平行法)
なつしま模型(平行法)

【日本海軍連合艦隊】
1/700 ウォーターラインシリーズ
(交差法)
連合艦隊模型①(交差法)
(平行法)
連合艦隊模型①(平行法)

(交差法)
連合艦隊模型②(交差法)
(平行法)
連合艦隊模型②(平行法)

予想外に多かった私の大好きな艦船模型の中で一際目を引くものがあった。会場前に実物が展示されている 日本における初代南極観測船の”宗谷”の模型である。

(交差法)
宗谷模型(交差法)
(平行法)
宗谷模型(平行法)

(交差法)
宗谷外観①(交差法)
(平行法)
宗谷外観①(平行法)

(交差法)
宗谷外観②(交差法)
(平行法)
宗谷外観②(平行法)

 南極観測船「宗谷」が第1次観測隊を乗せて、南極まで2万キロの航海に旅立ったのは昭和31年11月8日、当時はまだ敗戦の影響が残っていた時代。それだけに南極計画を復興の糸口にしたいという国民の期待は大きく、現在のオリンピックやサッカー・ワールドカップの選手団以上の期待を背負っての旅立ちであったのである。大群衆に見送られ、港中の船がいっせいに汽笛を鳴らして門出を祝福したと云われている。

宗谷と南極のペンギン

「宗谷」には初代南極観測船として建造された印象があるが、この会場の展示説明で実はそうではない数奇な運命を辿ってきたことを初めて認識した。まずは「宗谷」の経歴を簡単に以下列挙してみることにする。

宗谷

【宗谷の主な経歴】

・1938年:ソビエト連邦発注の貨物船”ボロチャエベツ”として進水後、日本の貨物船”地領丸”として竣工。

・1940年:改装され、大日本帝国海軍の特務艦”宗谷”となる。

・1943年:南太平洋にて米潜水艦の魚雷が命中するも不発により無事。

・1944年:トラック島大空襲では”宗谷”だけ奇跡的に生還。

・1945年:終戦後、現地残留邦人の引き上げ船(約19,000名)。

・1950年:海上保安庁灯台補給船となり、各地の灯台を巡る。

・1956年:大改造され日本初の南極観測船となる(第1次~6次観測隊迄)。

・1959年:昭和基地に残されたカラフト犬タロ、ジロが生存。

・1963年:海上保安庁巡視船となり「北の海の守り神」として活躍。

・1979年:退役後、船の科学館の前面水域で留保展示を開始。

我国初の南極観測と云う大変重大な使命を帯びたこの船、このために建造された船では無く、それどころかこの時既に建造18年の老朽船だった。通常20年程度と云われる船の寿命を鑑みれば、引退間近の初老に地球上で最も危険な海域への無謀な航海に使用したことになるのである。

宗谷とタロとジロ

 宗谷の実物は決して大きな艦船とは云えない。専門家の中には、南極までたどり着くのは無理だとの意見を述べる者もあった。砕氷船で最も大切な能力は運動性能。それを支える宗谷の出力は4,800馬力。同時代アメリカの砕氷艦バートンアイランド号は13,000馬力、雲泥差がある。その非力な老朽船で「接岸不可能」と言われた難所~昭和基地のあるプリンスハラルド海岸まで行こうというのだから、到達不可能と云われたことも肯ける。

(交差法)
宗谷内部①(交差法)
(平行法)
宗谷内部①(平行法)

今から半世紀以上前の、昭和31年(1956年)日本初の南極観測船として、当時「未知の大陸」と呼ばれた南極へ行き、苦難のすえ南極観測を成功に導いた船となったが、それ以前にも強運艦船であったのである。

(交差法)
宗谷内部②(交差法)
(平行法)
宗谷内部②(平行法)

”宗谷”が建造されたのはさらに昔の昭和13年(1938年)、ソ連向けの耐氷型貨物船として進水し、“地領丸”の名で竣工、“宗谷”となるのは海軍に所属し特務艦となってからである。

(交差法)
宗谷内部③(交差法)
(平行法)
宗谷内部③(平行法)

その後、奇跡的に太平洋戦争を生き抜き、引揚げ(ひきあげ)船、灯台補給船の仕事を経て、大改造の後に栄光の南極観測船に変身して南極大陸へと向かったのある。「不可能を可能にした奇跡の船!」として“宗谷”の歴史は、まさに日本の昭和史そのものと云える。

(交差法)
青海コンテナ埠頭(交差法)
(平行法)
青海コンテナ埠頭(平行法)

目的のないお台場訪問だったが、この奇跡の船に偶然とは云え実際に乗船でき、その数奇で輝かしい経歴に敬意を表しながら、かなりダメージの形跡がある外観には実物にしかない歴史の重みと迫力を感じることが出来たことに感動すら覚えている。心よりご苦労様と云いたい。
スポンサーサイト

都会のオアシスVol.2 清澄庭園

Edit Category ウォーキング
昨年の10月1日、「都民の日」に”都会のオアシス”と云われる浜離宮恩賜庭園を訪れたが、今回は、以前から数えきれない回数訪れた清澄公園に隣接する清澄庭園を初めて入園した。
この近辺は良く訪れる門前仲町から北上し、一旦公園で休憩した後に、すぐ近くにある清洲橋を渡って隅田川沿いをサイクリングする定番の場所としていたが、”いつかゆっくり堪能しよう”思いつつも入園するタイミングを失ったまま過ごしていた場所である。結果的に浜離宮恩賜庭園を先に訪れたることになったが、未だに入園したことがなかったことが不思議なくらいの場所なのである。

清澄公園(左側)に隣接する清澄庭園(右側)の全体見取り図
清澄庭園

入園料は、一般及び中学生:150円、65歳以上:70円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)。20名以上の団体一般及び中学生:150円、65歳以上:50円。
※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料。
※無料公開日 みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)。

清澄庭園の公式パンフレット
清澄公園パンフレット

清澄庭園は、東京都江東区清澄にある都立庭園。池の周囲に築山や名石を配置した回遊式林泉庭園で、東京都指定名勝に指定されている。江戸の豪商・紀伊国屋文左衛門の別邸跡が享保年間に、下総国関宿の城主・久世大和守の下屋敷となり庭園が形づくられた。幕末期には久世家も所領を離れた為、下屋敷を将軍に返上し、荒廃した状態になっていたと云われている。

(交差法)
清澄庭園①(交差法)
(平行法)
清澄庭園①(平行法)

(交差法)
清澄庭園②(交差法)
(平行法)
清澄庭園②(平行法)

(交差法)
清澄庭園③(交差法)
(平行法)
清澄庭園③(平行法)

(交差法)
清澄庭園④(交差法)
(平行法)
清澄庭園④(平行法)

1878年(明治11年)、荒廃していた邸地を三菱財閥創業者の岩崎弥太郎が買い取り、三菱社員の慰安と賓客接待を目的とした庭園の造成に着手。1880年(明治13年)に竣工し、深川親睦園と命名された。三菱社長の座を継いだ岩崎弥之助は庭園の泉水に隅田川の水を引き込むなど大きく手を加え、1891年(明治24年)に回遊式築山林泉庭園としての完成を見た。1889年(明治22年)には庭園の西側にジョサイア・コンドル設計による洋館が建てられている。

(交差法)
清澄庭園⑤(交差法)
(平行法)
清澄庭園⑤(平行法)

(交差法)
清澄庭園⑥(交差法)
(平行法)
清澄庭園⑥(平行法)

(交差法)
清澄庭園⑦(交差法)
(平行法)
清澄庭園⑦(平行法)

(交差法)
清澄庭園⑧(交差法)
(平行法)
清澄庭園⑧(平行法)

その後、1923年(大正12年)に発生した関東大震災で庭園は大きな被害を受けて邸宅も焼失したが、図らずも近隣住民の避難場所となり多くの人命が救われた。それを受けて1924年(大正13年)、三菱三代目社長の岩崎久弥は当時の東京市に庭園の東半分を公園用地として寄贈。市は大正記念館の移築(1929年5月竣工)や深川図書館の新館舎建設(同年6月竣工)など整備を進め、1932年(昭和7年)7月24日に清澄庭園として開園した。1973年(昭和48年)に東京都は残る西半分の敷地を購入。翌年から整備を開始し、1977年(昭和52年)に開放公園(清澄公園)として追加開園した。

(交差法)
清澄庭園⑨(交差法)
(平行法)
清澄庭園⑨(平行法)

(交差法)
清澄庭園⑩(交差法)
(平行法)
清澄庭園⑩(平行法)

(交差法)
清澄庭園⑪(交差法)
(平行法)
清澄庭園⑪(平行法)

(交差法)
清澄庭園⑫(交差法)
(平行法)
清澄庭園⑫(平行法)

泉水、築山、枯山水を主体にした「回遊式林泉庭園」と云われる造園手法は、江戸時代の大名庭園に用いられたものだが、明治時代の造園にも受けつがれ、清澄庭園によって近代的な完成をみたと云われている。
松尾芭蕉の句碑は、昭和9年隅田川沿いの芭蕉庵跡にあったものが、護岸改修で旧跡が手狭なため、其角堂九世 晋永瑚が東京市長に願いて移されたと云う。「古池や かはづ飛び込む水の音」のあまりにも有名な「古池の句」は、芭蕉庵で貞享3年(1685年)春、詠まれているが、清澄庭園が、芭蕉庵と直接ゆかりがあるわけではない。
周囲の建造物が木々の上部から姿を見せているが、清澄庭園の一角から遠くに見える東京スカイツリーも対比アクセントとなり、まさに”都会のオアシス”を醸し出す絶妙な情景づくりに寄与しているように感じられた。

(交差法)
清澄庭園の生体①(交差法)
(平行法)
清澄庭園の生体①(平行法)

(交差法)
清澄庭園の生体②(交差法)
(平行法)
清澄庭園の生体②(平行法)

(交差法)
清澄庭園の生体③(交差法)
(平行法)
清澄庭園の生体③(平行法)

都内屈指の名勝と云われるだけに清澄庭園は期待以上の情景を堪能できた。浜離宮恩賜庭園ほど広くはないが、手入れが行き届いており、様々な角度からもついついシャッターを押してしまうほど洗練されている。反面、人工的な印象がなく、自然の状態をそのまま継続しており、ここに棲む生体も自然の状態でリラックスしている様子が窺える。マイナスイオン故か、パワースポット故か、まさに心地よい空間を実感できる場所であった。特に泉水の池に泳ぐ鯉は驚くほどの大きさで、人が近づくと大きな口で餌をねだる様子には力強ささえ感じてしまう。我が広島カープ(鯉)もこれぐらいスケールが大きくなって力強さを発揮してほしいものである。

晴海のイベントはウォーキングで!

Edit Category ウォーキング
5月12日、中央区晴海地区に二つの毎年のイベントが開催されていた。一方は晴海トリトンスクエアで催される『2012 晴海 晴っ呼まつり』で、そして他方は晴海埠頭で催される『第64回 東京みなと祭』である。

『2012 晴海 晴っ呼まつり』の広告(左側)と『第64回 東京みなと祭』の公式サイト(右側)
晴海 晴っ呼まつり・東京みなと祭

二つの会場は、江東区の我家から近く、自転車では7~8分の所要で到着できる場所にある。又、二つの会場は約200m程度の距離しか離れておらず、主旨こそ違えど近隣で同時期に開催される二つのイベントを夫婦二人で自転車ではなく、敢えてウォーキングで訪れてみることにした。

Google Earthで見た晴海地区全体(上)と二つの会場の距離感(下)
晴海トリトン・晴海埠頭 MAP

『晴海 晴っ呼まつり』は晴海トリトンが主催のイベントで、目玉イベントは”うまいもんブース”という全国各地の所謂B級グルメが集合して出店される。一昨年前に立ち寄ったことがあり、晴天に恵まれた今年はなかなか盛況で予想以上の賑いであった。

(交差法)
3D写真①12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真①12.05.12(平行法)

会場では能登の焼きガキと飛騨牛のステーキを食べながら缶ビールを飲んだ。焼きガキは天然ガキらしく、海水の塩味のみの味付けで広島で味わう焼きガキとは趣の違う味であった。飛騨牛ステーキはこのようなイベント会場で販売される肉とは思えない柔らかさと味わいに思わず唸ってしまった。トリトンスクエアのビル風が吹き抜ける少し肌寒い気候の中にも関わらず、あっという間に350mlの缶ビールを2つ飲み干してしまった。焼きそばは、富士宮、横手、広島風、沖縄風、等、数多くの出店があったが、ここは敢えてソース味ではなく、沖縄風塩味にチャレンジしてみたが悪くない。ソーキそばと同じく少し薄めの味付けだが、不揃いの麺が独特でモチモチっとした感触で美味しくいただけた。シークワーサージュースは想像以上にサッパリした味わいで、酎ハイを通じて認識した果汁の味と印象が違い、本当に美味しいと感じた。

(交差法)
3D写真②12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真②12.05.12(平行法)

さて、食べ過ぎ、飲みすぎに注意を払いながら、カロリー消化のためにもう一つの会場である晴海埠頭の『東京みなと祭』を目指すことにした。途中にはまだ何も建設されていない場所も多くあり、途中では広大な平地を利用して警視庁による白バイ隊、パトカーによる訓練が催されていた。アクロバット的な運転も含め、熱心な見学人もでるほど本格的な訓練のようだった。

(交差法)
3D写真③12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真③12.05.12(平行法)

暫らく歩くと『東京みなと祭』のメイン会場である晴海埠頭の晴海客船ターミナルに着いた。『東京みなと祭』は昭和16年4月20日に国際貿易港として開港した東京港を祝して行われるイベントで、晴海会場、お台場海浜公園会場、船の科学館会場で様々な催し物を通じて都民の賑いの場となっている。歴史もあり、遠くからも見学来訪する人も多く、毎年6~7万人の人出があるとのこと。昨年は東日本大震災の影響より自粛のためイベントは中止になり、今年は2年ぶりの開催となった。

(交差法)
3D写真④12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真④12.05.12(平行法)

(交差法)
3D写真⑤12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真⑤12.05.12(平行法)

2年前に参加したことがあるイベントだが、その時も晴天に恵まれ、まるで晴海埠頭を意識して架けられたレインボーブリッジを真後ろに観る会場は絶景の場所であり、海風の肌寒さに思わずイベント会場の”芋煮”を食べたことを思い出した。その時の芋煮は誠に美味しかったと記憶しているが、今日はイベントのハシゴのため、これ以上の飲み喰いは既に厳禁である。おとなしくメインステージのパフォーマンスを楽しむことにした。

(交差法)
3D写真⑥12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真⑥12.05.12(平行法)

(交差法)
3D写真⑦12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真⑦12.05.12(平行法)

(交差法)
3D写真⑧12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真⑧12.05.12(平行法)

(交差法)
3D写真⑨12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真⑨12.05.12(平行法)

メインステージではキャラクターショー(仮面ライダーフォーゼ ※福くんは熱狂的なファンのようです)、サザエさんの主題歌を歌う宇野ゆう子のミニライブなどもあるようだが、2年前にも宇野ゆう子のライブを観たので東京税関音楽隊の演奏だけ聴いて会場を後にすることにした。風が強く楽譜や帽子が飛はされそうでそればかりが気になってしまったのは残念である。

(交差法)
3D写真⑩12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真⑩12.05.12(平行法)

(交差法)
3D写真⑪12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真⑪12.05.12(平行法)

(交差法)
3D写真⑫12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真⑫12.05.12(平行法)

東京港を見渡す東京埠頭からの眺めは素晴らしく、アイドルの撮影会などに良く使用されるのもなるほど頷ける。想像以上に様々な種類や大きさの船舶が行き来する。海の先に見える高層ビルや東京タワーも都内で見る表情とは趣が異なって感じられる。もう少し東京ならではのビッグなゲストでも来たらいいのにと思ったが、この会場が詰め切れない人で埋まったら、それはそれで雰囲気も違うものになるだろう。缶ビール片手に焼き鳥など食べながら自由に過ごす方がこの会場には似合っているような気もする。

(交差法)
3D写真⑬12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真⑬12.05.12(平行法)

(交差法)
3D写真⑭12.05.12(交差法)
(平行法)
3D写真⑭12.05.12(平行法)

自宅がある方向を眺め、帰りは晴海大橋を通ってみることにした。この場所からあんなに近く見えるのであれば、晴海大橋からもこの場所をいつまでも眺めながら帰路に着くことができそうだ。実際に通ってみて又新しい発見があった。晴海大橋からは晴海埠頭も当然見えるが、先週、間近で眺めた東京ゲートブリッジも正面に姿を現す。左側の豊洲方面を観れば、その先遥か向こうに東京スカイツリーの略全体が見えてくる。高層建築物の多い近辺地区だが、方向によってその先に障害物がない故にかなり遠くまで見渡せることは何とも驚きであった。美味しいものを食べ、ビールを飲んだ後は、ウォーキングでカロリーを消化しながら、普段見れない景色をゆっくり眺めながら進むのもなかなか心地良いものである。

橋梁マニア必見!東京ゲートブリッジ

Edit Category 3Dカメラ
今年のゴールデンウイークは天気が安定せず、残念ながら雨の日が続いた。連休突入前には、たまには小旅行的に出掛けてゆっくりと一泊してみたいと考えていたが、前半は大量の降雨に見舞われ、各地で川の氾濫などもあり、結果的に旅行の予約をしなくて良かったと感じた。大荒れの天気の後の連休後半にようやく晴れ間が見えるようになり、特に5月5日のこどもの日の東京都は晴天に恵まれ、最高気温21.6℃という暑い日になり、各地の行楽地は大賑わいであったと聞いた。

さて我々夫婦も折角の晴天にどこに行こうかと試行錯誤したが、今年2月に完成した東京ゴールデンブリッジを近くで見る為に久しぶりに自転車に乗ることにした。自転車は自宅の壁に収納しているのだが、長い期間使用していなかったのでホコリを拭き取ったり、タイヤの空気を入れたりなど少々手間は掛ったが、近いようで結構遠い目的地に向けて自転車を走らせることにした。

東京ゲートブリッジのポスター ※写真は完成前に合成されている。
東京ゲートブリッジポスター

東京ゲートブリッジは、東京港第三航路(東京東航路)を跨ぎ中央防波堤外側埋立地と江東区若洲を結ぶ橋梁である。東京都が策定した東京港港湾計画に記された江東区若洲と大田区城南島間約8kmを結ぶ東京港臨海道路の一部で、全長2,618m(陸上部アプローチ橋を含む)のトラス橋である。水面から橋梁最上部の高さが87.8m、海上を跨ぐ区間の長さが1,618m(横浜ベイブリッジやレインボーブリッジの約2倍)で、RC橋脚の上部に鋼3径間連続トラスボックス複合構造の橋桁が架けられ、4車線道路が設けられている。

東京ゲートブリッジMAP
Tokyo Gate Bridge Map

東京ゲートブリッジは、年々増加するコンテナ輸送の道路混雑を緩和するため2004年から建設され、 完成までには、若洲側中央部トラス桁の架設後に溶接の割れや鉄骨の変形が発見されるなどのトラブルがあり、完成が半年ほど遅れるという事態に陥ったが、2012年2月12日午前10時に開通した。
建設時は仮称として東京港臨海大橋と呼ばれていたが、1万2,223件の一般公募の中から『東京ゲートブリッジ』の名称が付けられた。また、恐竜が向かい合っているような特異な形状をしている事から通称として恐竜橋とも呼ばれる。

(交差法)
東京ゲートブリッジ①(交差法)
(平行法)
東京ゲートブリッジ①(平行法)

(交差法)
東京ゲートブリッジ②(交差法)
(平行法)
東京ゲートブリッジ②(平行法)

(交差法)
東京ゲートブリッジ③(交差法)
(平行法)
東京ゲートブリッジ③(平行法)

今年完成予定の東京スカイツリーとともに東京の新しいランドマークとして注目されている東京ゲートブリッジだが、しまなみ海道のある尾道で育った私にとって”橋梁”の眺望は大好物であり、少しずつ橋に近づくたびに興奮も増していくことを自ら感じた。そういえば新婚旅行で最も印象的だったのはサンフランシスコの昼間のゴールデンゲートブリッジと夜景のベイブリッジであったし、自身のブログで東京レインボーブリッジのライブ映像を確認したり、清洲橋や勝鬨橋なども近くで眺めていたいほど”橋梁”マニアなのかも知れない。

(交差法)
東京ゲートブリッジ④(交差法)
(平行法)
東京ゲートブリッジ④(平行法)

(交差法)
東京ゲートブリッジ⑤(交差法)
(平行法)
東京ゲートブリッジ⑤(平行法)

(交差法)
東京ディズニーランド(交差法)
(平行法)
東京ディズニーランド(平行法)

現地に到着後暫らくして嫁さんが「橋の上を歩いて渡ってみよう。」と言い出し、その受付らしき方向に向かったが、混乱を避けるために本日は16:30で受付を締切ったとのこと。嫁さんは残念がっていたが、昔から橋を歩いて渡ることに対する強い欲求がなく、本来、高所恐怖症故に出来れば回避し、橋全体を見渡せる場所からゆっくり眺めたいというのが本来の私の性質なのかも知れない。先日、久しぶりにゆりかもめに乗り、東京レインボーブリッジを渡った時に歩いて橋を渡る人を何人も見たときに少し違和感を覚えたのもきっとこういうことなんだろう。
反対側の海の向こうには東京ディズニーランドが見渡せる。きっと今日は大勢の人で賑っているのであろう。それにしても東京湾岸地域の開発は途轍もない。東京ディズニーランドが開園した頃にこの連続した湾岸の姿を誰が予測できたであろうか。このあたりが東京のすごいところなのかも知れない。

(交差法)
東京ゲートブリッジ⑥(交差法)
(平行法)
東京ゲートブリッジ⑥(平行法)

(交差法)
東京ゲートブリッジ⑦(交差法)
(平行法)
東京ゲートブリッジ⑦(平行法)

(交差法)
東京ゲートブリッジ⑧(交差法)
(平行法)
東京ゲートブリッジ⑧(平行法)

この場所は羽田空港への着陸体制に入るルートでもあり、飛行機が3分おき程度で次から次へと姿を現す。上空に見えてきた飛行機も徐々に高度を下げ、東京ゲートブリッジの撮影に意識して入り込んでくるようなポジションを通過していく。当然、飛行機の外装まで明確に見えるので、様々な航空会社の飛行機を見ることが出来る。この若洲地区には『東京ヘリポート』もあり、飛行機やヘリコプターの飛行状態を普段見ることのできない至近距離や大きさでみることが出来ることもこの場所の”売り”かも知れない。何れにせよ、海風を浴びながら、お金が掛けずのんびりと景色を眺めることが出来るところが大変気に入った。この場所でくつろぐ人たちもおそらく同じ発想だろうと推測する。

(交差法)
東京ゲートブリッジ⑨(交差法)
(平行法)
東京ゲートブリッジ⑨(平行法)

若洲を抜けて新木場を通る帰路だが、新木場という地域は木材倉庫会社が集中しており、休日の日は倉庫街特有のひっそりした景色が続く。自宅からこの道をウォーキングで若洲まで抜けるにはあまりにも殺風景で想像以上に結構距離もある。そこで久しぶり急遽サイクリングとなったのだが、この地域を通リ抜ける間、木材の香りが常に漂っていたため、大袈裟に云えば、森林浴をしているかのような錯覚も感じた。木の香りには脳を和ませる効能があるのかも知れない。余談ながら新木場の木材の香りが、大工だった親父の記憶をふと蘇らせた。あと僅かで自宅に着きそうな位置からあらためて遠くに見える東京ゲートブリッジを振り返ってみた。手前には新たな埋立開発が進められていた。

ライトアップされた東京ゲートブリッジ ※借用写真です。
東京ゲートブリッジライトアップ

東京ゲートブリッジは建設途中段階の姿を幾度か見ることが出来たが、その無骨な姿に他の”橋梁”とは違う個性を感じていた。こうして印象的なフォルムを目の前で見ると尚更愛着が湧いてきた。今度は是非、ライトアップされた姿を実際に見たいものである。
 
05 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

04 06


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
Category

  • 3Dカメラ (44件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (16件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball

 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS