3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

師匠との再会

Edit Category アクアテラリウム
久しぶりに我がアクアテラリウムの製作者でもあり師匠として敬愛するアテラリサーチの村岡店長からメールをいただいた。4月22日に産業貿易センター 浜松町館にて『AQUARIUM BUS』という展示販売会の案内であった。1日限りというピンポイントな日程だが、自宅からも比較的近い場所なので、午後から嫁さんと訪れてみることにした。

AQUARIUM BUSの入場券(左)とイメージ画像(右下)
AQUARIUM BUS 入場券 AQUARIUM BUS イメージ


会場の産業貿易センター 浜松町館はJR浜松町駅からも行けるが、地図でみるとゆりかもめの竹芝駅から徒歩2分なので、普段、滅多に利用しないゆりかもめで、臨界地区の景色を楽しみながら向かうことにした。途中、4月19日にオープンしたばかり『ダイバーシティ東京 プラザ 』の『ガンダムフロント東京』”実物大ガンダム”が見えてきた。

(交差法)
RX78-2 12.4.22(交差法)
(平行法)
RX78-2 12.4.22(平行法)

オープンして初めての週末故によく見れば実物大ガンダムの足元には物凄い人だかりが見えてきた。周辺の駐車場も一杯だ。ゴールデンウイークには遠方からも大勢の人を動員するのであろう。他にありそうでない、東京の特権的な新名所になりそうである。

しばらくして竹芝駅に到着、産業貿易センターもすぐに場所が判った。現地に着いて初めて判ったのだが、入場に800円が必要で15:00以降なら半額になるとのこと。う~ん、事前にWEB等でよく確認しておくべきだった。結局、あまり興味のない嫁さんは入場せず、ロビーで待ってもらうことにした。

アテラリサーチ 村岡師匠(交差法)
アテラリサーチ 村岡師匠(交差法)
アテラリサーチ 村岡師匠(平行法)
アテラリサーチ 村岡師匠(平行法)

会場の中で展示物を少しずつ見渡していくと、珍しいトカゲ、カエル、ヘビ等の爬虫類、両生類や珍しい昆虫など、生き物の展示販売が多く感じられた。なるほど、珍しいのでついつい凝視してみるのだが、不思議なことに写真を写す意欲までには至らない。やはりこれらの飼育は私には現実的に感じられず、無意識に感情移入しないように自ら言い聞かせているような気がした。

しばらくしてアテラリサーチの展示コーナーが見えてきた。久しぶりの師匠の顔だ。昨年の6月18日、ATERA「テラリウムと苔盆栽」展以来の再会である。お客様の質問に答えながらも私の顔にすぐ気が付き、ニッコリと微笑んでいただけた。

(交差法)
AQUARIUM BUS アテラリサーチ出展①(交差法)
(平行法)
AQUARIUM BUS アテラリサーチ出展①(平行法)

(交差法)
AQUARIUM BUS アテラリサーチ出展②(交差法)
(平行法)
AQUARIUM BUS アテラリサーチ出展②(平行法)

今回は展示スペースを意識してか、比較的小さな作品が多く、得意なアクアテラリウムもコンパクトであった。しかしあらためて見ると苔の美しさは圧巻である。再会を懐かしみながらも次々に訪れるお客様の相手に追われ、後程、ゆっくり来ますと言って、他の展示物を見て回ることにした。

帰り際に自身のアクアテラリウムの苔の色が褪せてきたことを相談したら、一年に一回ぐらいは全面的に入れ替えてみましょう。今度、又、訪問しますよ。と約束していただけた。会場にも幾つか苔の販売もしていたが、状態の良いものをお届けしますので、それまで待っていただいた方が良いと言われ、申し訳なく思いつつも、こうも鮮やかな色の苔を目の当たりにすると少しでも早く入れ替えてみたくなってしまう。

売れ行きも上々だとのことで、できるだけ残さず売り切って持ち帰らないよう頑張ります、と自信満々に微笑んでいた。元気で朗らかな人柄故にいつお会いしても心地良くなってしまう。最後に「いつも理解のある奥様に宜しく!」と言われ、ロビーに待たせていた嫁さんと合流し、会場を後にした。

浜離宮側道(交差法)
浜離宮側道12.4.22(交差法)
浜離宮側道(平行法)
浜離宮側道12.4.22(平行法)

帰りは以前訪れた浜離宮恩賜庭園の側道を抜けながら、有楽町まで歩いてみることにした。心地良いウオーキングの後、有楽町で遅い昼食を食べ、その後も引き続き歩いてみようかという話に纏まりかけたが、雨がポツリポツリと降ってきたので諦めて地下鉄で帰路に着いた。

帰宅後にAQUARIUM BUSの公式ホームページにアテラリサーチの作品世界の動画がアップされていた。シュールなイメージのビデオだが、アクアテラリウムや苔盆栽など、村岡師匠ならではの個性的なワールドが凝縮された秀逸作品である。勿論、Lite Tubeの再生リストにエントリーしたことは言うまでもない。村岡師匠との出会いに感謝!!
スポンサーサイト

生まれ変わるための誕生日

Edit Category 健康
4月3日は私の誕生日である。毎年そう決まっているが、今年は特に”爆弾低気圧”と共にその日を迎えただけでなく、自身に対する新たなチャレンジをスタートする日になったのである。

中目黒の桜①(交差法)
中目黒桜①(交差法)
中目黒の桜①(平行法)
中目黒桜①(平行法)

毎年この時期は長かった冬に別れを告げ、春の到来を視覚で感じたくて多くの人が”桜の開花"をお祝いする時期でもある。この週末に初めて家内と訪れた目黒川沿いの桜も平年から5日遅れで桜前線が北上している中、多くの人が足を運び、大変なにぎわいを見せていた。

中目黒の桜②(交差法)
中目黒桜④(交差法)
中目黒の桜②(平行法)
中目黒桜④(平行法)

以前から嫁さんからも指摘を受け、今回あらためて検査を受けて認識したのだが、私は重度の”睡眠時無呼吸症候群”なのである。検査の結果、睡眠時に口・鼻の気流が10秒以上停止、若しくは50%以上低下する回数(無呼吸+低呼吸の回数)が、平均75回/時間以上もあり、無呼吸の最長持続時間92.5秒を記録したのであった。これは専門医も唸るレベルの睡眠時無呼吸症候群”なのだそうだ。

睡眠時無呼吸症候群

専門医曰く、この状況を喩えるなら、昼間の仕事を終えた後に夜間のアルバイトとして、毎晩 海女さんのように何度も海に潜って漁をしているような呼吸状態で、昼間に同様の呼吸状態で過ごすことは、著しく厳しく苦しい状態になり、様々な障害を併発しやすくなるとのこと。

睡眠時無呼吸症候群においては、肥満者は非肥満者の三倍以上の発症リスクがあるとされている。日本人は欧米人よりも肥満度は低いのにもかかわらず、有病率は欧米に劣らないという報告もある。これは、いわゆる東アジア人の顔面骨格構造のために発症しやすいのではないかと考えられているそうである。

睡眠時無呼吸症候群によって脳は”瀕死の状態”或いは野生動物の”冬眠”のような状態と判断するため、代謝機能を自ら抑制し、脂肪を燃焼させず大切に保有していこうと身体に命令するため、肥満状態は解消せず、発症リスクからも解放されないという悪循環に陥りやすいということである。

肥満⇔無呼吸 悪循環

睡眠時無呼吸症候群の治療方法として、CPAP(nasal continuous positive airway pressure ; 鼻シーパップ、ネーザルシーパップ)装置よりチューブを経由して鼻につけたマスクに加圧された空気(陽圧の空気)を送り、その空気が舌根の周囲の軟部組織を拡張することで吸気時の気道狭窄を防ぐ方法があり、その装置の到着が奇しくも自身の誕生日である4月3日になったのである。

CPAP治療法と装着マスク
CPAP治療ワイルドなマスク

私自身、近年 昼間に眠たくてどうしようもない日が続き、慢性的な片頭痛に悩まされていた。特に”意見の言いにくい聞く一方の会議や講義”では耐えられないほどの睡魔に襲われるため、強引に意見や議論を交わすようにしていた面もあるなど仕事への悪影響も懸念していたのである。

昨年、実父を亡くし、更にはその他でも他界された方を目の当たりにしたことで、”健康”に対する再認識をする機会となり、30年続けた煙草(一体、何歳から???)も今まで一度たりとも禁煙する気もなかったが、今年の1月にはキッパリと断ち切った。

煙草をやめると肥満になりやすいと云われ、現在、その微妙な感覚に戦々恐々としていたが、この悪循環を断ち切る意味でも、禁煙⇒肥満への不安⇒睡眠時無呼吸症候群の治療というのは良い流れなのかも知れない。

PHILIPS CPAP治療装置の写真
PHILIPS CPAP装置

4月3日の夜の就寝より、上記写真のような姿で睡眠時無呼吸症候群の治療をスタートさせた。写真との相違点は、治療のアドバイスとして”睡眠時の鼻呼吸の習慣づけ”が重要ポイントである故、できるだけ口を開かないようにすることを意識した方が良く、できれば口にテープを貼ってでも実践した方が良いとのことなので真面目に履行している。

客観的に前回のギターの記事とのギャップが激しく対照的な内容かも知れないが、どちらもの私の実態であり、等身大のオッサンの姿なのである。こう見えても上記の写真のマスクを装着した俺は、結構ワイルドなんだぜぇ!(←スギちゃん風に)

実際に数回経験し確かに昼間での眠気は解消できており、片頭痛もなくすっきりした感じがする。更に偶然かも知れないが、この日を境に”理想的な究極の快便”が続いているのである(現在これに関するロジックは見当たらないが)。何れにせよ、自身の誕生日を迎えた日から、健全な肉体を追求すべきあらたなスタート、まさにリボーン(reborn)への誕生日を迎えることが出来たのである。今後、その想いを継続するべくブログに”健康”カテゴリを追加し、睡眠時無呼吸症候群の治療を取り組むモチベーション維持に努めていきたい。
 
04 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

03 05


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
Category

  • 3Dカメラ (44件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (16件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball

 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS