3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

トラウマ映画に引き寄せられて....

Edit Category 特撮
以前にこのブログで紹介したLiteTubeには、お気に入りの動画を登録しており、中でも子供の頃に観た映画やテレビ番組などのノスタルジックなものを好んで登録する傾向が強くなってきた。

フランケンシュタイン対地底怪獣(1965年 東宝作品)
フランケンシュタイン


幼い頃には多くの特撮映画があり、怪獣映画以外でも空想的なストーリーや画像による独特な世界観を堪能することが出来た。SFというストーリーの性質上、それらは多少の恐怖を帯びていたが、ドラマチックな演出には欠かせないものであり、直視できない程の恐怖感は感じることはなかった。

クリストファー・リーが演じる吸血鬼ドラキュラ
ドラキュラ

幼稚園の頃に観たクリストファー・リー(Christopher Lee)が演じる吸血鬼ドラキュラ(Horror of Dracula)は取り分け怖く、布団をかぶって隙間から覗くという鑑賞方法しかできなかったのに小学生の頃には直視しながらそのクライマックスシーンを楽しめるまで慣れていたのであった。これも思い出深いノスタルジックな作品なので、例によってLiteTubeに登録しようとしたとき、私が最も恐怖に慄き、何度見返しても恐怖心が衰えることがないトラウマ映画の存在の記憶が蘇ってきたのである。

エドガー・アラン・ポー(左)  フェデリコ・フェリーニ(右)
Edgar Allan Poe Federico Fellini

『世にも怪奇な物語』の映画パンフレットより
世にも怪奇な物語 パンフ

その映画とは『世にも怪奇な物語(原題:Histoires extraordinaires)※1967年 伊・仏作品 』で、ロジェ・バディム(Roger Vadim)、ルイ・マル(Louis Malle)、そしてフェデリコ・フェリーニ(Federico Fellini)がエドガー・アラン・ポー(Edgar Allan Poe)の怪奇小説をモチーフに競作したオムニバス映画である。この映画を1972年の4月3日、荻昌弘の解説の月曜ロードショーで放映したものを偶然にも9歳の誕生日を迎えた私はテレビで観てしまったのである。考えてみれば、トイレに行くことさえ怖い誕生日の夜を過ごしたのである。

日本タイトルによるポスター
世にも怪奇な物語

もっと正確に言えば、第一話「黒馬の哭く館」はロジェ・ヴァディム監督、出演はジェーン・フォンダ、ピーター・フォンダという姉弟コンビ。主役のジェーン・フォンダは、ヴァディム監督と当時夫婦だっただけにそれなりの話題性もあったのだろうが、私にとっては、まったく怖くもなければ、殆ど印象がない。
第二話はルイ・マル監督による「影を殺した男」。出演はアラン・ドロン、ブリジット・バルドーという豪華スターで名前だけなら当時9歳の私でも知っている。ストーリーはなかなか興味深く所謂ドッペルゲンガー(霊的な生き写し)を扱うもので結論もなるほどと思わせるものであったが、結果として決して怖い感覚ではなかった。つまり、最初の二話ともトラウマになるべきものは殆ど感じられなかったのだ。

Spirits Of The Dead


”怖い”という感覚は国の文化によっても随分差があり、洋画ではドラキュラ以来、怖く感じる映画に出くわしていない。やはりこの映画も凡作の寄せ集めなのかなぁ、と思って観始めた第三話、これが想像を絶して強烈且つ的確に私の恐怖のツボを見事に突いてきたのである。しかもその圧倒的な恐怖は下の写真のマリーナ・ヤルー(Marina Yaru)という少女によって齎されたのである。

マリーナ・ヤルー※配役には”la bambina”(イタリア語で少女)としか記されていない。
marina yaru

第三話はイタリアの巨匠フェデリコ・フェリーニによる『悪魔の首飾り』という日本タイトル。本来の原作名は『悪魔に首を賭けるな』だが、映画の原作名では物語の主人公の名前 “トビー・ダミット(Toby Dammit)”となっている。1965年にウィリアム・ワイラー監督の『コレクター』で見せた反社会性人格障害の誘拐犯役の演技でカンヌ国際映画祭 男優賞を受賞したテレンス・スタンプ(Terence Stamp)が主人公を演じる。巨匠フェリーニとは初めての顔合わせだが、この作品では、テレンス・スタンプ以外の誰も考えられないと云われるまでのハマリ役を演じることになるのである。

ウィリアム・ワイラー監督『コレクター』1965年
the collector

イギリスのシェークスピア俳優トピー・ダミット(テレンス・スタンプ)は「福音書の贖罪を西部劇に置き換えた」という一般の人には理解が出来ないような内容の映画出演と映画賞授賞式のためにローマに招かれ、この空港に降り立つのだが、「ローマに降りずにこのままどこかに行ってしまいたい」…。と呟いていた。

Histoires extra ordinaires marina yaru

トピーは既に落ち目の俳優であり、アルコールとドラッグの中毒状態であるが、授賞式で貰えるフェラーリだけを楽しみに渋々ローマへやってきている。しかも彼はいつも一人の少女の幻覚に苛まれている。手に白いボールを持ち白いワンピースを着たブロンドの幼い少女。一緒に遊んで欲しいと言わんばかりにトビーの幻覚の中に現れては彼を死の淵へと誘ってゆく。ローマの地にも現れた少女にトビーは、「もう二度と姿を現さないと約束したじゃないか。」と話しかけても笑みを浮かべて首を左右に振るだけ....。

toby dammit

イタリアの映画界(テレビ界)の面々にマトモな者は誰もいない。殆どグロテスクか偏執狂の滑稽な集団に映る。数人がトピーに話しかけてくるのだが、トピーの心の中にまで言葉が響かない。明るい光を嫌って避けるトビーにはどこか死相が漂っている。他方取り巻きの連中は、目映いスポットライトの中心に居るのだが、トビーには、まるで現実とは思えない薄っぺらな表情にしか映らない。

toby dammit2

トピーは、らりった状態で「私は偉大な俳優なんかじゃない。もう一年も仕事をしていない。酔って私は泣いているんだ。ここは明るすぎる」…と支離滅裂な挨拶の後、逃げ出すように会場を飛び出し、会場の外に置かれていた報酬のフェラーリに乗り込み、目的地もないままにローマの街を疾走していく。

    Ferrari330LMB Fantuzzi  ※左は当該映画の再現モデル   右は当該映画のシーン
Fantuzzi Golden Ferrari 330LMB 4381SA 1964

狂ったように暴走するトピーは行き止まりに出くわす。「橋が壊れてるから迂回しろ!」と 橋の下の掘っ立て小屋で生活する二人が声を掛ける。行く手の先を確認するトピーの前に手に白いボールを持ち白いワンピースを着たブロンドの幼い少女が又いつものように姿を現わし、いつものように笑みを浮かべている。果たしてこの直後に圧巻のラストに展開していくのだが、敢えて結論は記さないでおこう。

トミー・ダビットは手に白いボールを持ち白いワンピースを着たブロンドの幼い少女によって死の淵に引き寄せられていく...。
Toby Dammit

『予言』『リング0』の監督・鶴田法男氏はこの作品を「怪奇映画のバイブル」とまで言わしめており、実際、貞子のイメージもこの少女に通じるものを感じるが、私は今でもこの少女の齎す恐怖を凌駕するものに出会っていない。勿論、この映画の怖さが何年も抜けなかった想いから、出来るだけホラー映画を敬遠するようになったことも原因ではあるが....。

リングの貞子
SADAKO.gif

この頁では、最も恐ろしい写真は希望者のみ見れるよう(下記の色付きの文章をクリック)隠している。久しぶりにこれらの動画や画像に触れてみて、今なお背筋が寒くなるのである。実際エドガー・アラン・ポーの存命の時代には自動車などなく、舞台を現代に置き換えられており、悪魔役を少女としたのもフェリーニによる新たなアレンジによるものである。この短編映画は巨匠フェリーニにとって唯一のホラー作品なのだが、この作品をフェリーニの最高傑作と推賞する評論家も居る。だからこそ初めて観たときの恐怖感は効き目が何年経っても色褪せることがない。他の二名の監督の作品を寄せ付けず、確実にフェリーニの技能が原作に劣ることない映像作品に仕上げられているのである。おかげでこの二~三日は夢にまで出てくることもあったのだが、中途半端に見ないようにするより、ブログ記事に取り上げることで今まで以上にこの作品そのものを理解し、その怖さに対して敬服の念を抱くようにしようと考えたのである。

Toby Dammit

手に白いボールを持ち白いワンピースを着たブロンドの幼い少女は、フェリーニの映画の殆どの音楽を手掛けたニーノ・ロータ(Nino Rota)の独特のピアノの旋律と共に姿を現してただ微笑むだけ...。まるでこの世のものとは思えないほど美しくもあり、一方で、見方によっては老婆のような怖ろしい顔にも見える。本編では上記のスチール写真とはまったく別の人にしか思えないように映っている。画面の端からこちらを睨みつける視線に目が離せなくなり、今まで他では味わったことがない恐怖を感じて何度観ても背筋がゾ~ッ”とする。目は白人らしい薄い色の瞳なのだが、肌の色が真っ白なので、日本的なイメージにも映る。もちろんDVDも販売されているが入手は困難だとのこと。YouTubeをはじめ、動画サイトでも鑑賞することはできるが、恐怖感を確認したい人は、こちらをクリックしてみて頂きたい。尚、心臓の弱い方はご遠慮頂き度く。もしかしたら、この物語の主人公と同様に、私自身もこの少女の美しさと怖さに少しずつ引き寄せられているのかも知れない。

スポンサーサイト

古都鎌倉探訪記

Edit Category ウォーキング
東京に住んでいる間に一度は訪れたい場所が何箇所かあるが、12世紀末から14世紀半ばまで幕府が置かれた鎌倉はその中でも最も興味深い街である。昨年も何度か訪れたいと思いはしたが、早い時間に出掛けることができず、なかなか叶えられないままであった。

1月14日、休日なのに珍しく早起きし、尚且つ天気も良かったので、嫁さんと一緒に念願の鎌倉探訪に出掛けることにした。東京から比較的遠いイメージだったが、JRで1時間強で到着したのは意外であった。

まだ初詣客も多く鎌倉駅は多くの観光客でいっぱいだ。鎌倉駅東口から、小町通りの入り口である小さな赤い鳥居を潜り、そこから鶴岡八幡宮を目指して進んだ。

鎌倉絵図 石原正1980年作 ※赤い線が小町通り
鎌倉小町通り絵図

小町通りは、比較的新しく名付けられた観光土産屋通りで、レストランやブティック、土産物屋が軒を連ねる通りは、思い思いにショッピングを楽しむ若者や観光客で賑わう一大観光スポットとなっている。美味しそうな食べ物や面白そうなお土産品を横目に見て雰囲気を楽しみながらゆっくりと歩いて行った。

(交差法)
鶴岡八幡宮①(交差法)
(平行法)
鶴岡八幡宮①(平行法)

暫くすると若宮大路と呼ばれる表参道が見えてくる。そこには、段葛(だんかずら)と呼ばれる車道より一段高い歩道があり、そこを抜けると三の鳥居があり、境内へと到る。ここで既に遥か先にある舞殿、大石段、本宮が一望でき、境内の広大な敷地を窺い知ることができる。

鶴岡八幡宮境内図 ※享保17年(1732年)のものといわれる(鶴岡八幡宮所蔵)『中世都市鎌倉の風景』(松尾剛次 / 吉川弘文館)より
鶴岡八幡宮境内図

大石段の前まで来ると、本宮までがさらに高く見えてくる。石段脇には、2010年3月に強風の影響で折れてしまった「大銀杏(おおいちょう)」の根元がある。「大銀杏(おおいちょう)」は、鎌倉幕府の三代将軍・源実朝を暗殺した刺客が隠れたといわれることから「隠れ銀杏」とも呼ばれ、1000­年以上、ご神木として祀られてきた。上記の享保十七年(1732年)のものといわれる(鶴岡八幡宮所蔵)『中世都市鎌倉の風景』にも「大銀杏」がはっきりと描かれている。
高さ約30m、周囲6.8m。鎌倉幕府三代将軍の源実朝を暗殺した公暁(くぎょう)が、この木の陰に隠れたという伝説から「隠れ銀杏(いちょう)」とも呼ばれ、大仏と並ぶ鎌倉市のシンボルだった。1955年に県の天然記念物に指定されている。
折れてしまう前にその雄姿を実際に見ることが出来なかったのは誠に残念である。

(交差法)
鶴岡八幡宮②(交差法)
(平行法)
鶴岡八幡宮②(平行法)

「大銀杏」の雄姿 ※昔の絵葉書より
鶴岡八幡宮絵葉書

鶴岡八幡宮は康平六年(1063年)源頼義が奥州を平定して鎌倉に帰り、源氏の氏神として出陣に際してご加護を祈願した京都の石清水八幡宮を由比ヶ浜辺にお祀りしたのが始まりで、建久二年(1191年)には鎌倉幕府の宗社にふさわしく上下両宮の現在の姿に整え、鎌倉の町づくりの中心とした。鎌倉幕府滅亡後も武門の神として足利氏、豊臣氏、徳川氏に崇敬された。
寛永元年(1624年)には、徳川幕府二代将軍徳川秀忠によって若宮が、文政十一年(1828年)には、江戸幕府十一代将軍徳川家斉によって、本宮が修復造営されている。

明治維新までは、神仏混淆の寺院で、正式には「鶴岡八幡宮寺」といわれ、仁王門、薬師堂、鐘楼などの仏教施設も建てられていた。慶応四年(1868年)3月13日に「神主を兼帯していた僧侶に対して還俗する旨の通達」が明治政府から出され、また明治三年(1870年)に大教宣布がなされると、鶴岡八幡宮においてもいわゆる廃仏毀釈の動きが始まった。同年中に多宝大塔などの仏堂は破壊され、仏像、仏具、什宝、経典なども破壊・焼却処分されるか散佚した。ただし一部は現存し、鎌倉寿福寺、浅草寺、普門院、五島美術館、東京国立博物館に保管されている

(交差法)
鶴岡八幡宮③(交差法)
(平行法)
鶴岡八幡宮③(平行法)

(交差法)
鶴岡八幡宮⑥(交差法)
(平行法)
鶴岡八幡宮⑥(平行法)

(交差法)
鶴岡八幡宮④(交差法)
(平行法)
鶴岡八幡宮④(平行法)

本宮参拝後、源平池と呼ばれる憩いの場所で周囲の写真を撮っていたら、突然、野生のリスが眼の前に姿を現した。周囲の者が近づいてもあまり怖がろうとせず、暫くはその姿を楽しむことが出来た。そのうち誰かが食べ物を与えると素直に近づき、食べ物だと確認できるとあっという間に木の枝を駆け巡り、その姿を消してしまった。自然に囲まれた環境故の出来事に少し驚いたが、リスという動物は本当に愛らしく、眼の前で見ることができたことで何か得をしたような気分になってしまった。

(交差法)
リス①(交差法)
(平行法)
リス①(平行法)

(交差法)
リス②(交差法)
(平行法)
リス②(平行法)

(交差法)
リス③(交差法)
(平行法)
リス③(平行法)

鶴岡八幡宮を堪能した後は、次なる目的である鎌倉市のシンボルの大仏を見に行くため、再びゆっくりと鎌倉駅に戻ることにした。

(交差法)
鶴岡八幡宮⑤(交差法)
(平行法)
鶴岡八幡宮⑤(平行法)

鎌倉駅からバスで比較的細い道路を通り、緩やかな坂を登って15分ぐらい経つと、鎌倉の大仏を本尊とする高徳院に着いた。大仏が建立されているこのあたりの場所は、もともと長谷の「おさらぎ」という地名であった。そのため、鎌倉大仏にかぎっては「大仏」と書いて「おさらぎ」と読む場合がある。また、この地に由来のある家系には「大仏」と書いて「おさらぎ」と読む姓があるとのこと。
入口で下記の参拝券(参拝料200円)を買い求めて入場すれば、その全容が見えてくる。

鎌倉大仏参拝券の表(左)と裏の説明書き(右)
鎌倉大仏参拝券

鎌倉大仏は造立経緯や、大仏殿の倒壊時期については諸説あるが、鎌倉幕府第三代執権・北条泰時の晩年になってから作り始めた。「吾妻鏡」によれば、北条泰時の時に、淨光という僧が諸国を勧進して浄財を集めて歩き、暦仁元年(1238年)3月から大仏と大仏殿を造り始めた。北条泰時もその建立に援助をした。そして大仏開眼は5年後の寛元元年(1243年)6月11日に行われた。泰時は前年の6月に62歳で亡くなった。この時、建立した大仏は木造であった。

(交差法)
鎌倉大仏①(交差法)
(平行法)
鎌倉大仏①(平行法)

そして4年後の宝治元年(1247年)にこの大仏が暴風雨の為に倒壊したので、建長四年(1252年)にあらためて金剛の大仏が造営され始めた。大仏殿は建武二年(1335年)と志安二年(1369年)の台風で倒壊。更に明応四年(1495年)の大津波で押し流され、以来、現在の様な露座の大仏となってしまった。本尊の大仏は阿弥陀如来。阿弥陀如来の高さは12.38m、総重量は121㌧である。

(交差法)
鎌倉大仏②(交差法)
(平行法)
鎌倉大仏②(平行法)

高さ14.98mの奈良の大仏は総重量が約250㌧もあるのに、鎌倉の大仏の中が全部空洞になって為に重量が半分以下なのである。鎌倉の大仏は、奈良の大仏に比べると頭が大きく、横から見るとうつむき加減の猫背になっており、どうやら大仏が作られた鎌倉時代の仏像は、頭が大きくて猫背気味なスタイルが流行していたようで、鎌倉の大仏も流行に乗ってこのスタイルになったとのこと。時代が違うので、奈良の大仏とは少し違った形になったのであろう。

(交差法)
鎌倉大仏③(交差法)
(平行法)
鎌倉大仏③(平行法)

鎌倉大仏の背中には扉が二つある。これは中の空気を換気するものだと云われているが、鋳造して完成したあとに背中に穴を開けて、ここから中の土を取り出したという説もある。
こうして胎内が空洞になった大仏は、男女が密かに逢瀬を重ねたり、賭博場に使われたり、鳥が巣を作ったためにフンで汚れていたりした時代があったようだ。又、盗賊が胎内に住みついて、高徳院の住職が怖がって逃げてしまうという逸話も残っている。
胎内参拝は20円で出来るが、中は真っ暗とのことで見ることは遠慮した。後ろから見ると開けられた扉が、”天使の羽”のようでもあり、青銅の色彩から”量産ザク”のハッチを開けた状態にも見える。

(交差法)
鎌倉大仏④(交差法)
(平行法)
鎌倉大仏④(平行法)

鎌倉大仏の結ぶ印は、組まれた足の上に両手を組み合わせたもので、上品上生印、もしくは弥陀定印といい、最高の悟りの状態であることを表わしており、これは阿弥陀如来の印相である。
因みに奈良の大仏の結ぶ印は、施無畏(せむい)・与願印(よがんいん)の組み合わせであり、右手、手の平を見せるようにしているが、これが施無畏で人々に力を与え、畏れることのない状態を表わしている。左手は与願印で人々の色んな願いを叶えるという意味を持つ、釈迦如来の印相である。

(交差法)
鎌倉大仏⑤(交差法)
(平行法)
鎌倉大仏⑤(平行法)

鎌倉大仏は、銅造阿弥陀如来坐像として国宝に指定されており、鎌倉時代を代表する仏教彫刻として、ほとんどが作られた当時のままであるという大変貴重なものである。境内には二代将軍徳川秀忠が所有していたと云われる聖観音像を観月堂に安置し、有名な与謝野晶子の歌碑も境内にある。
かつては金色に輝いていた鎌倉大仏も、現在では酸性雨の影響で徐々に黒ずんできている。又、青銅製の為に緑青が付着し更には緑や白くなった錆も目立ってきている。鎌倉時代から大修復などをせず、大仏殿が流された跡は露座しているために腐食が進んできているのである。
下記は手彩色時代の鎌倉大仏の絵葉書だが、現在の姿と比較して絵葉書の姿の大仏が若く見えてしまうのは気のせいなのだろうか?

鎌倉大仏の手彩色絵葉書
鎌倉大仏絵葉書

高徳院からは歩いて鎌倉駅に戻ることにした。行きのバスの中から見たお店の看板を確認しながら順調に戻ってみたつもりだったが、途中で道が解らなくなり、由比ヶ浜が見える道路にまで出てしまった。由比ヶ浜から見る雄大な海を眺めながら、こんな景色が見れたのなら、道を迷っても良かったかも知れないとも感じた。

(交差法)
由比ヶ浜①(交差法)
(平行法)
由比ヶ浜①(平行法)

(交差法)
由比ヶ浜②(交差法)
(平行法)
由比ヶ浜②(平行法)

由比ヶ浜からは、地元の人に鎌倉駅までの道を確認したところ、親切且つ丁寧な説明を受けたので此れに従って、少しずつ暮れてゆく街を見渡しながら、30分くらい歩いて鎌倉駅に到着した。
あらためて痛感したのは、山、海、寺、と此れらを結ぶ細い路と八幡宮への参道がひとつに納まり、他の街では決して味わえない趣を感じたことである。
何より楽しみながら歩くことに地元の人の工夫や努力も感じられ、このあたりは私の故郷の尾道という街には安定的に観光客はいるが、街の商店街が年々閑散としていく様子とは対照的なのかも知れない。
昔から変わらず多くの観光客が訪れるのもなるほど肯ける。おそらく有りがちなブームなどに関係なく、何度も鎌倉を訪れたいという気にさせる魅力が街に住む方々は解かっているのかも知れない。

鎌倉時代の鳥瞰図 ※赤い枠が今回の探訪箇所
鎌倉鳥瞰図

今年も3Dアクアテラリウムを宜しくお願い申し上げます!

Edit Category 未分類
賀正

昨年は喪中の為、年賀状を出さなかったが、振り返れば子供の頃から初めてのような気がする。
毎年、年末ぎりぎりに印刷し発行する苦労は免れたものの、デザインを考えたりするのは決して嫌いでないので、何か少し淋しいような気もする。そこで昨年発見したソフトShape Collageで龍の画像を集めたコラージュを作成し、せめて我がブログだけでもお正月らしさを醸し出そうと考えてみた。

コラージュと云えば、画像を集める作業の中で発見したのが下記の写真。
画像を加工したコラージュとは思えないほど出来栄えが良く、本物のドラゴンの幼体にしか見えない。火を噴いた直後のような煙もなかなか雰囲気が出ている。
面白い画像や動画を集めたThe CHAVEというサイトの写真だそうだ。
相当お気に入りの写真だが、実際にこういう生き物がいたら、なかなかペットにはできないだろうな。

Little Dragon

このようなコラージュはなかなか作成できないだろうが、3Dカメラを利用した面白い写真にもチャレンジしてみたいと思う。お気づきかも知れないが、ブログパーツの天気予報が無機質なシルエットのデザインに合わせ、恐竜三体のシルエットも追加し、大きさ対比ができるよう表現してみた。その後それだけでは飽き足らず、東京の風景をシルエットで表現したくなり、下記の写真からシルエットのように仕上げた画像をアップしている。

(元画像)
Tokyo Night
(天気予報にアップしたシルエット画像)
レインボーブリッジ

いろんなテクニックをもっと勉強したり、面白い処理ができるソフトを試してみたり等、ブログを楽しみたいと思っている。

取り急ぎ、年始のご挨拶と共に、今年も『3Dアクアテラリウム』を御贔屓にお願い申し上げます。
 
01 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

12 02


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
 
 
Category

  • 3Dカメラ (43件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (15件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball


 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS