3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

恐竜総進撃

Edit Category 3Dカメラ
海のすぐ近くで育った私の子供の頃の夏休みは、殆ど毎日のように海水浴に明け暮れたものである。沖に浮かぶ江府島(上江府・下江府と称する大小二つの無人島)は、怪獣島のような雰囲気が漂い、泳いだりボートを漕いだりして“謎の島への上陸”のような冒険感覚を満喫していたものである。

少年期を過ごした向島干汐海岸(左)/向島干汐海岸 Google Map
向島干汐海岸 向島干汐海岸GoogleMap

大人になった現在、東京、大阪を二往復転勤する生活の中で見受けられる都会の夏休みの子供たちの過ごし方とは対照的である。所用で訪れた「あべのキューズモール」では、「恐竜展 in あべのキューズモール」として、1F吹き抜けエリアに全長5mのティラノサウルスとトリケラトプスの親子の恐竜ロボットが展示されていた。都会では日常茶飯事的なイベントかも知れないが、地方出身者には、商業施設として想像もつかないの催し物と感じてしまうのである。

あべのキューズモール(左)/「恐竜展 in あべのキューズモール」イベントポスター(右)
あべのキューズモール 恐竜展 in あべのキューズモール

(交差法)
あべのキューズモール スカイコート(交差法)
(平行法)
あべのキューズモール スカイコート(平行法)

(交差法)
恐竜博 in あべのキューズモール ティラノサウルス①(交差法)
(平行法)
恐竜博 in あべのキューズモール ティラノサウルス①(平行法)

(交差法)
恐竜博 in あべのキューズモール ティラノサウルス②(交差法)
(平行法)
恐竜博 in あべのキューズモール ティラノサウルス②(平行法)

(交差法)
恐竜博 in あべのキューズモール ティラノサウルス③(交差法)
(平行法)
恐竜博 in あべのキューズモール ティラノサウルス③(平行法)

(交差法)
恐竜博 in あべのキューズモール トリケラトプス①(交差法)
(平行法)
恐竜博 in あべのキューズモール トリケラトプス①(平行法)

(交差法)
恐竜博 in あべのキューズモール トリケラトプス②(交差法)
(平行法)
恐竜博 in あべのキューズモール トリケラトプス②(平行法)

(交差法)
恐竜博 in あべのキューズモール トリケラトプス③(交差法)
(平行法)
恐竜博 in あべのキューズモール トリケラトプス③(平行法)

(交差法)
恐竜博 in あべのキューズモール 恐竜の卵(交差法)
(平行法)
恐竜博 in あべのキューズモール 恐竜の卵(平行法)

お買い上げレシート提示で参加する「恐竜スタンプラリー」などのイベントが催されていた。子供連れの家族で常に取り巻きが出来る程の盛況であった。以前、「INDOORな春の日」に掲載した「イオン東大阪店」イベントコーナーのモノのより精巧で、恐竜ロボットに於ける日進月歩の進化に驚かされる。

第一次怪獣ブーム集大成映画「怪獣総進撃」(1968年 東宝作品)
ポスター(左)/特技 有川貞昌・ 監督 本多猪四郎・監修 円谷英二・製作:田中友幸 スチール写真(中)/ゴロザウルス凱旋門襲撃シーン(右)

怪獣総進撃 映画ポスター 怪獣総進撃 スチール写真 原始恐竜ゴロザウルス 凱旋門襲撃

多感な少年期に第一次(1966年~1968年)・第二次(1971年~1974年)怪獣ブームをリアルタイムに過ごした私は、無類の怪獣好きとして育ち、当然ながら恐竜にも興味が拡がっていく筈なのであるが、少年期当時は恐竜に関する資料や文献など充実していた訳ではなく、現在の様なイベントや展示博覧会なども乏しかったような気がする。少年期を尾道の田舎で過ごした私には、当時の東京や大阪のイベント状況など知る由もないため、ハッキリとは言い切れないのだが……。

メガ恐竜展2017 ポスター

さて今回、7月25日~9月3日の夏休み期間に大阪南港ATCホールで「メガ恐竜展2017-巨大化の謎にせまる-」が開催されていることを知り、大阪では自身初めての恐竜展覧会を訪れることにした。過去にブログ記事にした「大恐竜展in東京タワー」「恐竜博2011」以来となる。赤いタイトル文字のイベントポスターは、昭和の典型的な怪獣映画ポスター少年雑誌の画報のテイストが漂うデザインにも惹きつけられた。出来るだけ混雑している期間を避けたいので、夏休みの最後のウイークエンドにあまり気乗りしない嫁さんと一緒に大阪南港に出掛けることにした。

ATCホールへのアクセス
ATCホールへのアクセス

大阪南港ATC(アジア太平洋トレードセンター:Asia & Pacific Trade Center)は、住之江区の咲洲に建設したO's棟とITM棟で形成する大規模複合施設、及びその運営会社である。

大阪南港WTC

大阪都構想に発展した巨額の事業投資失敗として負の遺産の象徴でもあるワールドトレードセンター(WTC ※現大阪府庁咲洲庁舎)に隣接し、高賃料や都心からのアクセスの不便さにより入居企業が相次いで撤退し、資金繰りが悪化し経営破綻した。

(交差法)
大阪南港ATC ITM棟からの大阪府咲洲庁舎(交差法)
(平行法)
大阪南港ATC ITM棟からの大阪府咲洲庁舎(平行法)

(交差法)
大阪南港ATC Os棟 海辺のステージ(交差法)
(平行法)
大阪南港ATC Os棟 海辺のステージ(平行法)

(交差法)
大阪南港ATC Os棟(交差法)
(平行法)
大阪南港ATC Os棟(平行法)

現在は、アウトレットモールの運営など、活性化を図っている。2008年7月より、ITM棟の南西に関西汽船(現・フェリーさんふらわあ)が「南港コスモフェリーターミナル」を新築している。

(交差法)
大阪南港ATC ウミエール広場(交差法)
(平行法)
大阪南港ATC ウミエール広場(平行法)

(交差法)
大阪南港ATC ウミエール広場・さんふらわあ大阪南港コスモフェリーターミナル(交差法)
(平行法)
大阪南港ATC ウミエール広場・さんふらわあ大阪南港コスモフェリーターミナル(平行法)

(交差法)
大阪南港ATC さんふらわあ大阪南港コスモフェリーターミナル(交差法)
(平行法)
大阪南港ATC さんふらわあ大阪南港コスモフェリーターミナル(平行法)

(交差法)
大阪南港ATCミュージアム(交差法)
(平行法)
大阪南港ATCミュージアム(平行法)

「メガ恐竜展2017-巨大化の謎にせまる-」のテーマは、恐竜の中でも最大で史上最大の陸上動物とされる竜脚類に焦点を当てている。長い首と尾が特徴の植物食恐竜である竜脚類には、全長が30m程に及ぶものもいた。関西初公開となるトゥリアサウルスの復元骨格(半身)をはじめ、ディプロドクスやカマラサウルスといった竜脚類をはじめ、アロサウルスやステゴサウルス、ティラノサウルスなどの全身復元骨格に加え、生体復元モデル、恐竜ロボットなど約200点が展示されている。

メガ恐竜展2017 ZONE MAP

会場は9ゾーンに別れて巨大化の謎に迫る構成になっていた。訪れる前は全身骨格や生態復元モデル、動くロボット恐竜ばかりが強調されており、夏休みの子供向けと思いきや、実物化石や展示パネルが効果的に配置され、全身骨格も竜脚類のみならず、獣脚類や哺乳類、海生爬虫類、翼竜など数多くの展示品が広いミュージアム内に所狭しと配置されている。会場に入って全体的な展示のスケール感に驚愕し、期待を膨らませて9つのゾーンを順路に従って進んだ。若いカップルや年配の夫婦が散見され、女性一人で訪れて音声ガイドを活用して熱心に見入っている人など、幅広い年齢層の訪問客であった。

(交差法)
メガ恐竜展2017 会場全景(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 会場全景(平行法)

【ZONE1.地球には巨大生物がくらしていた】
本展のテーマである竜脚類の巨大化の謎に迫るために、まずは様々な時代における巨大生物を知ることからスタートすることになる。現在生きている最大級の動物はクジラで、最大の陸上動物はゾウである。「爬虫類の時代」である中生代には、陸上には恐竜、空には翼竜、また太古の時代から、海には様々な巨大生物が生息していた。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 生体復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 生体復元(平行法)
パラリティタンやティラノサウルス、トリケラトプスといった恐竜の生体復元モデル、翼竜のアンハングエラや、海生爬虫類の全身復元骨格など、これらの生物が生きていた時代を紹介する地球巨大生物史の年表を展示している。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 ティラノサウルス生体復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 ティラノサウルス生体復元(平行法)

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 トリケラトプス生体復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 トリケラトプス生体復元(平行法)
地球史上最大級の陸上生物である恐竜、中でも竜脚類にスポットを当てた恐竜展となる。入口付近では、お馴染みティラノサウルスと人気恐竜のトリケラトプスの復元模型が出迎える。迫力の模型だが、リアルサイズではなく、おそらくティラノサウルスは約1/3スケール、トリケラトプスは約1/2スケールサイズと思われる。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 カルカロドントサウルス生体復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 カルカロドントサウルス生体復元(平行法)
北アフリカ最大の肉食恐竜カルカロドントサウルス。全長は10mを超えるが、北アメリカのティラノサウルスに比べると、頭骨の幅が狭いのが特徴。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 パラリティタン生体復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 パラリティタン生体復元(平行法)
北アフリカで発見された恐竜パラリティタンは、後期白亜紀に棲息していた竜脚類で、全長は26mを超えるとされる。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 ユティランヌス生体復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 ユティランヌス生体復元(平行法)

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 ユティランヌス・パラリティタン生体復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 ユティランヌス・パラリティタン生体復元(平行法)
前期白亜紀の中国に棲息したユティランヌスは、“羽をもつ暴君”の名の通り、羽毛を持った恐竜として知られている。当時の中国遼寧省は、平均気温が10℃程度だったと推測されており、恐竜の羽毛の発達との関連性が研究されている。黒い方がユティランヌスの成体である。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 ディメトロドン・リストロサウルス生体復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 ディメトロドン・リストロサウルス生体復元(平行法)
恐竜よりも古い時代の生物、ディメトロドンは、ペルム紀に棲息していた哺乳類型爬虫類で、背中にある“帆”で体温調節を行っていたと考えられている。昔の恐竜図鑑では、チラノザウルスやブロントザウルスなんかと一緒に紹介され、恐竜の一種だと思われるが、我々哺乳類の遠い祖先に近い生物である。隣の哺乳類型爬虫類のリストロサウルスは、ペルム紀の終わりから後期三畳紀にかけてロシアに棲息した単弓類で、体長は90~120cmと、当時としては大型の部類だったとされている。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 パラミロドン・スミロドン・ダイアウルフ生体復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 パラミロドン・スミロドン・ダイアウルフ生体復元(平行法)
恐竜よりずっと後に棲息した古代の哺乳類も新生代という時代に棲息した巨大生物たちも展示されていた。巨大なナマケモノ、パラミロドンは、全長3mもの大きさで手には鋭いツメを持っているが、植物食の生物で、ツメは植物を採るだけではなく、身を守るために使っていたと考えられている。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 ダイアウルフ・スミロドン・ユティランヌス・パラミロドン生体復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 ダイアウルフ・スミロドン・ユティランヌス・パラミロドン生体復元(平行法)
今にも襲い掛かりそうなスミロドンとダイアウルフは、更新世のアメリカに棲息した肉食動物である。スミロドンは、上顎の犬歯が大きく発達していることから、“剣歯虎(サーベルタイガー)”の愛称で知られ、ダイアウルフは、史上最大のイヌ科の動物とされる。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 アノマロカリス生体復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 アノマロカリス生体復元(平行法)
約5億2500万~5億500万年前の古生代カンブリア紀に棲息した当時最大の捕食動物であるアノマロカリスは、バージェス動物群(約5億500万年前に棲息)の代表的な生物として知られ、学名は、“奇妙なエビ”を意味する。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 タラソメドン骨格復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 タラソメドン骨格復元(平行法)
後期白亜紀のアメリカに棲息した海生爬虫類のプレシオサウルス類 タラソメドンは、首長竜の一種で、全長12mの内の半分が首となる。

タラソメドン 全身復元骨格
タラソメドン 全身復元骨格

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 カミツキマッコウ骨格復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 カミツキマッコウ骨格復元(平行法)
中新世(約2300万~500万年前)の日本の長野県に位置する海中に棲息していた古代のクジラであるブリグモフィセテル・シゲンシスは、日本ではカミツキマッコウと称される。

カミツキマッコウ 全身骨格
カミツキマッコウ 全身骨格

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 サウロドン全身骨格(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 サウロドン全身骨格(平行法)
白亜紀のアメリカに棲息していた巨大魚サウロドンは、全長2mを超える白亜紀の巨大な魚類の一種で、ニシンの仲間と云われる。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 アンハングエラ・トゥプクスアラ骨格復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 アンハングエラ・トゥプクスアラ骨格復元(平行法)
空飛ぶ爬虫類である翼竜アンハングエラは、前期白亜紀のブラジルに棲息し、クチバシに特徴である上下の鋭い歯は、魚食性の首長竜類と似た構造をしており、魚を主食としていたと考えられている。

アンハングエラ 全身復元骨格
アンハングエラ 全身復元骨格

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 ショニサウルス頭骨(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 ショニサウルス頭骨(平行法)
三畳紀後期に生息し ていた水棲爬虫類ショニサウルスは、全長15m、推定体重35tにも及び、既知のものでは最大級の魚竜である。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 ミクソプテルス生体復元・ミクソプテルス化石(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 ミクソプテルス生体復元・ミクソプテルス化石(平行法)
カンブリア紀に節足動物類が出現したとき、足は獲物を捕らえたり歩行のためだけのものだった。しかし、1億年ほど経過した古生代シルル紀に登場したこのミクソプテルスには、明らかに遊泳用のオールと見られるような足があり、獲物を口まで運ぶことに使われたであろう小さな付属肢もある。これこそ節足動物類の世界において、足の分化が進んだ純然たる証拠、とみられている。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 メガネウラ生体復元と化石(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 メガネウラ生体復元と化石(平行法)
古生代石炭紀(3億1100万~2億8200万年前)に 生息した古代のトンボであるメガネウラは、カモメほどの大きさであったと云われ、地球史上最大級の昆虫である。原蜻蛉目に分類され、日本語ではゴキブリトンボとも称されている。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 イグアノドン生体復元(1850年)と歯・メガメサウルス下顎(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE1 イグアノドン生体復元(1850年)と歯・メガメサウルス下顎(平行法)
イグアノドンは、イギリスの医師「ギデオン・マンテル」(その妻という説もある)によって最初に化石が発見された恐竜として有名である。鼻先には鋭い角が生えているとされたが、親指の爪(スパイク)であったと改められ、4足歩行説⇒2足歩行説⇒再度4足歩行説との変更を経て現在の復元に至っている。

イグアノドン 復元画
イグアノドン 復元画

【ZONE2.地球史上、最も大きな陸上動物「竜脚類」】
地球の歴史における最大の陸上動物は「竜脚類」に属する恐竜である。恐竜は今から約2億3000万年前から6600万年前までの中生代に大繁栄し、その中でも、長い首に小さな頭、大きな胴体と長い尾を持つ「竜脚類」は、最も巨大化に成功した恐竜であった。平均的な大きさの竜脚類の重さは10~30t、巨大なものになると40~50tにもなり、80tに及ぶ超巨大竜脚類も存在した。竜脚類がなぜこれほどまでに大きくなることができたのかという謎に迫るため、各ゾーンのテーマに沿って竜脚類がどのような生物であったのかを、当時の環境や生態と併せて分かりやすく解説している。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE2 アンフィコエリアス胴椎模型(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE2 アンフィコエリアス胴椎模型(平行法)
アンフィコエリアスの胴椎の模型。アンフィコエリアスはディプロドクスと近縁で、全長は58m以上、体重は122tにもなる史上最大級の恐竜だろうと推測された。

アンフィコエリアスと他の恐竜との大きさ推定比較(Amphicoelias - Facts and Pictures)

アンフィコエリアスと他の恐竜との大きさ比較
【ZONE3.初期の竜脚類「三畳紀」】
約2億3000万年前の後期三畳紀の地層(アルゼンチン)から発見された最古級の恐竜エオラプトルは1mほどの大きさで二足歩行であった。一方、南アフリカの約2億1500万年前の地層から発見された初期の竜脚類であるアンテトニトルスは、全長が10mを超え、二足から四足歩行へ移行していたと考えられている。このゾーンでは、竜脚類の巨大化と歩行や姿勢の変化の関係性に着目し、エオラプトルやプラテオサウルスの生体復元の展示を通して、三畳紀に始まった竜脚類の起源について探る。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE3 エオラプトル骨格復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE3 エオラプトル骨格復元(平行法)

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE3 エオラプトル産状骨格(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE3 エオラプトル産状骨格(平行法)

エオラプトル 全身復元骨格
エオラプトル 全身復元骨格

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE3 コエロフィシス・エオラプトル生体復元(交差法)

メガ恐竜展2017 ZONE3 コエロフィシス・エオラプトル生体復元(平行法)
後期三畳紀に棲息したエオラプトルとコエロフィシス。アルゼンチンに棲息していたエオラプトルは、原始的な獣脚類と考えられてきたが、近年の研究から、非常に原始的な竜脚形類だと判明した。長い首と尾をもつ肉食恐竜コエロフィシスは、現在のアメリカ・ニューメキシコ州辺りに棲息していた。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE3 プラテオサウルス生体復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE3 プラテオサウルス生体復元(平行法)
後期三畳紀のドイツに棲息していたプラテオサウルスは、“平らなトカゲ”という意味の名前で、古竜脚類に分類されている。

【ZONE4.竜脚類が大繁栄した「ジュラ紀」】
ジュラ紀に入ると竜脚類は巨大化し、多様化を果たす。北アメリカの竜脚類ディプロドクスやアパトサウルスは、ステゴサウルスらと共存し、幼体の竜脚類は当時の捕食者であるアロサウルスに狙われていたと推測する。このゾーンではジュラ紀後期の竜脚類の全身復元骨格や生体復元ロボットなどを展示してイメージし易い展示となっている。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE4 アパトサウルス親子生体復元ロボット(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE4 アパトサウルス親子生体復元ロボット(平行法)

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE4 アパトサウルス幼体生体復元ロボット(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE4 アパトサウルス幼体生体復元ロボット(平行法)
アパトサウルスの名は”迷わすトカゲの意”だが、肩の高さまでは3.4mほどもあり、全長は約21m、重さは30tもあった巨漢にはあまり当てはまりにくい名前のように思われる。ブロントサウルスと同種だとされ、シノニム(異名)とされたが、近年の研究で二種に於ける異なる特徴が確認されている。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE4 バロサウルス生体復元ロボット(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE4 バロサウルス生体復元ロボット(平行法)
バロサウルス は中生代ジュラ紀後期の現北アメリカ大陸及びアフリカ大陸に生息していた竜脚形亜目 - ディプロドクス科の恐竜。属名は「重いトカゲ」を意味する。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE4 アロサウルス骨格復元①(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE4 アロサウルス骨格復元①(平行法)

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE4 アロサウルス骨格復元②(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE4 アロサウルス骨格復元②(平行法)

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE4 アロサウルス骨格復元③(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE4 アロサウルス骨格復元③(平行法)
ジュラ紀の恐竜の中ではトップクラスの知名度を持つアロサウルスは、後期ジュラ紀のアメリカに棲息していたジュラ紀最大の捕食者で、全長は最大12mにもなった。

アロサウルス 全身復元骨格/復元画
アロサウルス 全身復元骨格/復元画

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE4 アロサウルス・ステゴサウルス骨格復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE4 アロサウルス・ステゴサウルス骨格復元(平行法)
ジュラ紀のスター恐竜同士の対決、アロサウルス対ステゴサウルスでは、捕食するものと、捕食されるものとして展示している。ステゴサウルスは、“屋根を持つトカゲ”という意味の名前を持ち、後期ジュラ紀のアメリカに棲息していた剣竜類で最大で9mに達した。背中のプレート(骨板)は、多くの血管が走っており、体温の調節、メスへのディスプレイの役割、捕食者に対する威嚇などに用いたとされ、捕食される側も身を守る術べを進化の過程で手に入れている。

ステゴサウルス 復元画
ステゴサウルス 全身復元骨格/復元画

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE4 ディプロドクス・アロサウルス・ステゴサウルス骨格復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE4 ディプロドクス・アロサウルス・ステゴサウルス骨格復元(平行法)

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE4 ディプロドクス骨格復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE4 ディプロドクス骨格復元(平行法)
ジュラ紀の巨大竜脚類ディプロドクスは、“二つの梁”という意味の名を持つ竜脚類で、最大全長は27mにも達すると云われた。

ディプロドクス 全身復元骨格/復元画
ディプロドクス 全身復元骨格/復元画

【ZONE5.世界中に拡散、そして絶滅した「白亜紀」】
白亜紀に入ると、竜脚類はアジア、アフリカ、ヨーロッパ、南北アメリカなど南極を含む全ての大陸で繁栄するとともに、新たに様々な種類が出現する。このゾーンでは、背のトゲが特徴であるアルゼンチンの竜脚類アマルガサウルスや、日本で発見されたトバリュウ、タンバリュウの化石標本などを通して、白亜紀の様々な竜脚類を紹介している。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE5 アマルガサウルス骨格復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE5 アマルガサウルス骨格復元(平行法)
前期白亜紀のアルゼンチンに棲息していた小型の竜脚類アマルガサウルスは、首から腰にかけて2枚の帆を立てたように発達した神経棘が特徴的である。

アマルガサウルス 全身復元骨格/復元画
アマルガサウルス 全身復元骨格/復元画

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE5 プロバクトロサウルス・サウロロフス・カルノタウルス骨格復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE5 プロバクトロサウルス・サウロロフス・カルノタウルス骨格復元(平行法)
後期白亜紀の南米大陸に棲息した大型の肉食恐竜カルノタウルスは、大きな体躯に不釣り合いな小さな腕と、目の上にある円錐状のツノが特徴である。前期白亜紀の中国・内モンゴル自治区に棲息していたプロバクトロサウルスは、進化したイグアノドン類の恐竜で、“デンタルバッテリー”という歯の構造を未発達ながら有していた。

【ZONE6.巨大化した獣脚類】
竜脚類ほど超巨大化しなかったものの、獣脚類の中にも巨大化の道をたどる種が現れる。その代表が、全長13mほどにもなる最も有名な肉食恐竜ティラノサウルス・レックスである。本章では、スーパースター、ティラノサウルス類の進化を語る上で重要なグアンロンやライスロナックスに加え、ティラノサウルス・レックスの成長様式について知る上で重要な、幼体のティラノサウルス“ジェーン”など、ティラノサウルスの仲間たちを一堂に展示している。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE6 ティラノサウルス・テラトフォネウス骨格復元①(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE6 ティラノサウルス・テラトフォネウス骨格復元①(平行法)

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE6 ティラノサウルス・テラトフォネウス骨格復元②(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE6 ティラノサウルス・テラトフォネウス骨格復元②(平行法)

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE6 ティラノサウルス骨格復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE6 ティラノサウルス骨格復元(平行法)
後期白亜紀の北米に棲息していた恐竜界のスーパースター暴君竜ティラノサウルスは、全長は約13mにも及び、地上最大級の捕食者と云われる。しかし現在では、狩りで獲物を捕まえる“捕食者(プレデター)”ではなく、屍肉を漁る“腐肉食者(スカベンジャー)”だったとする説、骨の構造から速く走ることはできなかったという説、体中が羽毛に覆われていたという説など、研究者により様々な説が唱えられており、最も有名な恐竜ながら、その生態は多くの謎に包まれている。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE6 ティラノサウルス”ジェーン”骨格復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE6 ティラノサウルス”ジェーン”骨格復元(平行法)
手前のティラノサウルスの亜成体の比較的足の長い個体は、「ジェーン」という愛称で呼ばれ、骨の断面に見られる年輪のような成長線から、年齢11歳と推定されている。全長は6m強で、時速40~50kmで走ることができたと推測されている。尚、「ジェーン」という女性名だが、雌雄は定かでは無い。

ティラノサウルス 全身骨格ティラノサウルス 復元画
ティラノサウルス 全身復元骨格/復元画

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE6 ライスロナックス骨格復元①(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE6 ライスロナックス骨格復元①(平行法)

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE6 ライスロナックス骨格復元②(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE6 ライスロナックス骨格復元②(平行法)
後期白亜紀のユタ州に棲息していたライスロナックスは、“流血の王”の意味の名を持つティラノサウルス類で、ティラノサウルス類の出現は約7000万年前とされた説は、ライスロナックスの発見により約8000万年前まで遡ることになった。

ライスロナクス 全身復元骨格/復元画
ライスロナクス 全身復元骨格/復元画

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE6 タルボサウルス頭骨(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE6 タルボサウルス頭骨(平行法)
モンゴルのティラノサウルス類・タルボサウルスは、全長12m強の大型肉食恐竜であり、北米のティラノサウルスと非常に近縁なことから、後期白亜紀当時はユーラシア大陸とアメリカ大陸が地続きであった証拠であると考えられている。頭骨は亜成体のもので、成体に比べて相対的に長い後肢を持ち、身軽に動くことができたと考えられている。

【ZONE7.新生代の巨大動物】
鳥類以外の恐竜が絶滅し、新生代に入ると様々な巨大哺乳類が出現してくる。しかし、最大の陸上哺乳類でさえ、竜脚類の大きさに比べると遥かに小さいものであった。このゾーンでは、巨大な絶滅ゾウであるコウガゾウやナマケモノ類のパラミロドンなどに加え、天王寺動物園にいたインド象の"ユリ子"の全身骨格やキリンの全身復元骨格を展示している。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE7 コウガゾウ・ウインタテリウム骨格復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE7 コウガゾウ・ウインタテリウム骨格復元(平行法)

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE7 パラミロドン・コウガゾウ・ウインタテリウム骨格復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE7 パラミロドン・コウガゾウ・ウインタテリウム骨格復元(平行法)

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE7 天王寺動物園インド象ユリコ・コウガゾウ骨格復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE7 天王寺動物園インド象ユリコ・コウガゾウ骨格復元(平行法)
コウガゾウ(黄河象)は中国北部の甘粛省の黄河の流れの近くで 発見された。ステゴドンというゾウの仲間で、 マンモスのように牙は湾曲して おらず、 まっすぐ伸びているのが特徴である。先頭の白い骨格は、天王寺動物園で飼育していたアジアゾウのユリ子の骨格標本。

コウガゾウ 全身復元骨格
コウガゾウ 全身復元骨格

【ZONE8.大きくなれなかった竜脚類】
体長が30メートルほどにもなる種が出現した竜脚類だが、巨大化しなかった竜脚類も存在した。ジュラ紀後期のドイツに生息したエウロパサウルスは、ブラキオサウルスなど巨大化した竜脚類の仲間と近縁な種であるにも関わらず、その体長は大人でも6mほどで世界最小の竜脚類の一種であった。このゾーンでは、巨大化できなかった竜脚類の謎に迫る。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE8 エウロパサウルス・ニッポンサイ骨格復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE8 エウロパサウルス・ニッポンサイ骨格復元(平行法)
後期ジュラ紀のドイツに棲息していたエウロパサウルスは、ブラキオサウルス類に分類されるが、体は竜脚類の中でも小型となる。生物が島の限られた資源で棲息したため「島嶼矮化(とうしょわいか)」と称する現象により体が小型化したと云われる。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE8 エウロパサウルス親子骨格復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE8 エウロパサウルス親子骨格復元(平行法)
エウロパサウルスの幼体は、全長約2m程で、エウロパサウルスは最低15個の保存状態のよい頭骨のほか、20個体分を超える個体の化石は、成長の変異や個体変異の検証や、生物の進化を知るのに非常に役立っている。

エウロパサウルス 全身骨格エウロパサウルス 復元画
エウロパサウルス 全身復元骨格/復元画

【ZONE9.巨大化の謎にせまる】
ジュラ紀後期のヨーロッパ最大の竜脚類であるトゥリアサウルスは、2003年にスペインで発見された 全長30mを超える巨大恐竜で、竜脚類の進化に新しい知見を齎した重要な標本である。本展の最大の見どころとして、関西で初公開となる半身の復元骨格を展示している。このように竜脚類は巨大なもので体重80t、全長が30m以上にもなる「超巨大化」に成功する。最新の研究によって、竜脚類がこれほどまでに大きくなることができた理由は、様々な要因が絡み合った結果だということが解明されてきており、本章では、竜脚類の超巨大化を成し遂げた要因について迫る。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE9 トゥリアサウルス骨格復元①(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE9 トゥリアサウルス骨格復元①(平行法)

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE9 トゥリアサウルス骨格復元②(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE9 トゥリアサウルス骨格復元②(平行法)

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE9 トゥリアサウルス骨格復元③(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE9 トゥリアサウルス骨格復元③(平行法)
恐竜博のメインの展示となるトゥリアサウルスは、スペインのジュラ紀から白亜紀の境界付近である1億4000万年前の地層から発見された恐竜で、現在、ヨーロッパで発見されている中では最大の恐竜とされている。全長は30mを超え、体重は44tと推定されており、堂々たる大きさから“ヨーロッパの巨人”と称されている。

トゥリアサウルス 復元画
トゥリアサウルス 復元画

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE9 ティラノサウルス頭骨(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE9 ティラノサウルス頭骨(平行法)
ティラノサウルスの頭骨の長さは約1.5mもあり、物を噛む力は6tに及ぶ。ティラノサウルスの眼窩は他の恐竜と比べてより前方を向いており、立体的にものを見ることができた。更に脳の構造の研究から、聴力・嗅覚も著しく優れていたと考えられ、当時の生物界の頂点に君臨していたと言っても過言ではない。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE9 ジラッファティタン・サイカニア・ティラノサウルス・ギガノトサウルス頭骨(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE9 ジラッファティタン・サイカニア・ティラノサウルス・ギガノトサウルス頭骨(平行法)
ティラノサウルスの隣に展示された頭骨はギガノトサウルスのもので、後期白亜紀セノマニアン(約9800万~9600万年前)の南米大陸に棲息していた南米最大の大型肉食恐竜の全長は13mに及ぶ。ギガノトサウルスの頭骨は1.7mと推定されティラノサウルスより大きい。優れた嗅覚を持つ一方で、物を噛む力はティラノサウルスの約1/3程度と推定されている。手前にあるのはジラッファティタンの頭骨と、鎧竜サイカニアの頭骨。ジラッファティタン・ブランカイは、以前はブラキオサウルス・ブランカイとして知られていた恐竜で、タンザニアで発見された。サイカニアの名は“美しいもの”を意味するモンゴル語に由来する。南モンゴルで発見され、全長は約6mある。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE9 カマラサウルス・ディプロドクス・ディプロドクス亜成体・ブロントサウルス頭骨(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE9 カマラサウルス・ディプロドクス・ディプロドクス亜成体・ブロントサウルス頭骨(平行法)
竜脚類の恐竜として、左からカマラサウルス、ディプロドクス、ディプロドクス亜成体、ブロントサウルス。ブロントサウルスの頭骨が並ぶ。ブロントサウルスと言えば、古い恐竜ファンの間で有名な恐竜である。アパトサウルスと同種だとされ、シノニム(異名)として抹消されたが、近年の研究でアパトサウルスと異なる特徴が確認され、名前が復活しファンを喜ばせている。

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE9 トリケラトプス・クロマニオン人頭骨(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE9 トリケラトプス・クロマニオン人頭骨(平行法)
最大の角竜類であるトリケラトプスは、大きなもので全長約9mにも及び、頭骨だけで2.6mにもなる個体も存在した。大きな特徴であるツノは、生前は骨質の鞘に覆われ、後頭部の大きなフリルは、仲間との争いや求愛のほか、肉食恐竜に対する盾となったと考えられている。恐竜と人間の頭骨を比較すれば、人間が如何に小さな生き物なのかということをあらためて思い知ることが出来る。

トリケラトプスと人間の大きさ比較
トリケラトプスと人間の大きさ比較

(交差法)
メガ恐竜展2017 ZONE9 竜脚類の胚 生体復元(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 ZONE9 竜脚類の胚 生体復元(平行法)
竜脚類の胚の復元模型も展示されていた。最古の恐竜胚の化石に関する新たな研究によると、恐竜の胚は現在の動物と比べて極めて成長が早く、生まれる前に卵の中でピクピク動いて、筋肉や骨の発達を促進していたと考えられている。

(交差法)
メガ恐竜展2017 恐竜アトラクションコーナー①(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 恐竜アトラクションコーナー①(平行法)

(交差法)
メガ恐竜展2017 恐竜アトラクションコーナー②(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 恐竜アトラクションコーナー②(平行法)

(交差法)
メガ恐竜展2017 恐竜アトラクションコーナー③(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 恐竜アトラクションコーナー③(平行法)

(交差法)
メガ恐竜展2017 恐竜アトラクションコーナー④(交差法)
(平行法)
メガ恐竜展2017 恐竜アトラクションコーナー④(平行法)

展示スペースの先には会場特設ショップがあり、購買意欲を刺激してくる商品が並んでいたが、無計画な買い物は狭い我が家では展示スペースも乏しいので、ここはひたすら我慢した。会場を出ると恐竜アトラクションコーナーや恐竜カフェが設置され、子供連れ家族の笑顔で溢れていた。リアルで大きな恐竜ロボットに囲まれたり乗ったりなどを少年期に体験できたら、きっと夢の中にも出てくる程、恐竜の虜になる子供もいるであろう。

(交差法)
恐竜アクアテラリウム(交差法)
(平行法)
恐竜アクアテラリウム(平行法)

大人になった私には恐竜ロボットに乗ったりするなどは出来ない。その代償ではないが、アクアテラリウムの中で恐竜ジオラマの世界を創出し、熱帯魚やヌマエビ、水草や観葉植物とのコラボを満喫している。“三つ子の魂百まで”ではないが、少年期に巨大な怪獣の迫力の魅せられた感覚は、恐竜への執着に引き継がれてしまった。地球上に実在した神秘が宿る恐竜は、時代が移り変わっても多くの人を魅了し、恐竜へのロマンを追い求め続けている。
スポンサーサイト

青丹よし 紫陽花とお地蔵様の寺

Edit Category 3Dカメラ
梅雨の季節になり芳しくない天候の日が続く。憂鬱な季節であるこの時期に出掛けるのは億劫ではあるが、一昨年は城北菖蒲園の花菖蒲、昨年は宇治市の三室戸寺のあじさいを観に出掛けた。

【城北菖蒲園】
(交差法)
城北菖蒲園 花菖蒲⑩(交差法)
(平行法)
城北菖蒲園 花菖蒲⑩(平行法)

【三室戸寺 アジサイ庭園】
(交差法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑪(交差法)
(平行法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑪(平行法)

この時期だからこそ満喫できるものもあり、梅雨から真っ先にイメージされるあじさいの色彩は、滅入った気分を払拭してくれる。今年は、昨年と同じくあじさいを観に出掛けたのだが、昨年、平等院を訪れた後、足早に訪れた三室戸寺とは違い、時間的に余裕をもって出掛けることにした。
大和郡山 あじさいの寺 矢田寺
関西最大級のあじさいの名所としてあじさい寺とも称される矢田寺は、奈良県大和郡山市の西側に位置する矢田丘陵にあり、日本最古の延命地蔵菩薩を安置しており、先日訪れた高野山真言宗の寺院である。また、“矢田の地蔵さん”として親しまれ、例年のあじさい名所ランキングで、関西地区で常にトップを争う人気スポットである。昭和40年代、周辺が県立矢田自然公園に指定されたのをきっかけに本格的なあじさい栽培を始めたとのこと。

大和郡山矢田寺map 矢田寺 矢田寺案内図

矢田の里は斑鳩の里に連なる小高い矢田丘陵の中腹にあり、万葉集にも詠まれてきた。奈良盆地を西に向かって秋篠川を越えた唐招提寺や薬師寺のある辺りは少し高台になっており、富雄川を越して更に高くなる場所が矢田丘陵である。ここから西にある竜田川を越して生駒山の暗峠(くらがりとうげ)を超えると大阪府に至り、南へ辿れば法隆寺のある斑鳩に至る。奈良の都(平城京)は仏教都市であり、西方の難波へ向かう街道沿いの立地条件に創建された伽藍は、壮大であったものと推察する。

矢田寺 パンフレット
矢田寺 パンフレット

都市の形が形成されたのは、戦国時代末期に筒井順慶が郡山城に拠り、その城下町が発達してからである。順慶亡き後1585年( 天正13年)豊臣秀長(当時羽柴秀長)が郡山城に入り、郡山はこの時期大和国の中心都市として栄えた。郡山駅周辺は城下町の趣が残るが、矢田町周辺は、現在でも日本の原風景が残されたのどかな光景が広がる。

(交差法)
近鉄郡山駅①(交差法)
(平行法)
近鉄郡山駅①(平行法)

(交差法)
近鉄郡山駅②(交差法)
(平行法)
近鉄郡山駅②(平行法)

我家から近鉄布施駅直通のバスに乗り、布施駅から近鉄奈良線で奈良行き快速急行に乗車し、西大寺で近鉄橿原線に乗り換え、一時間弱の所要で郡山駅に到着した。当駅は経営の合理化に伴い、郡山駅には駅長職を設置せず、天理駅長が兼任として管轄しているとのこと。バスターミナルは、北東へ50m程の所にある西友大和郡山店前にあり、臨時で増便された奈良交通バスに乗り換えて、矢田寺バス停まで20分程で到着した。

(交差法)
矢田寺行き奈良交通バス①(交差法)
(平行法)
矢田寺行き奈良交通バス①(平行法)

(交差法)
矢田寺行き奈良交通バス②(交差法)
(平行法)
矢田寺行き奈良交通バス②(平行法)

(交差法)
矢田寺に向かう道(交差法)
(平行法)
矢田寺に向かう道(平行法)

(交差法)
矢田寺(金剛山寺)山門(交差法)
(平行法)
矢田寺(金剛山寺)山門(平行法)

(交差法)
矢田寺 石段①(交差法)
(平行法)
矢田寺 石段①(平行法)

(交差法)
矢田寺 石段②(交差法)
(平行法)
矢田寺 石段②(平行法)

(交差法)
矢田寺 石段踊り場の地蔵尊(交差法)
(平行法)
矢田寺 石段踊り場の地蔵尊(平行法)

野暮ったいデザインの奈良交通バスで約20分で矢田寺に続く道の先にある停留場に到着するが、着いた場所からは矢田寺の外観は観えず、長い坂道を暫く直進してようやく山門に到着する。山門に続く参道脇には様々な出店もあった。山門の手前に青やピンク色のあじさいが咲き並ぶ。坂道では人の往来が途絶えることがなく、最初の階段の踊り場では、立派な祠に祀られている地蔵尊が参拝者を労う。

(交差法)
矢田寺 参道①(交差法)
(平行法)
矢田寺 参道①(平行法)

(交差法)
矢田寺 参道②(交差法)
(平行法)
矢田寺 参道②(平行法)

(交差法)
矢田寺 大門坊 手水鉢(交差法)
(平行法)
矢田寺 大門坊 手水鉢(平行法)

(交差法)
矢田寺 大門坊 聖天堂(交差法)
(平行法)
矢田寺 大門坊 聖天堂(平行法)

(交差法)
矢田寺 大門坊 千佛堂(交差法)
(平行法)
矢田寺 大門坊 千佛堂(平行法)

階段を登り切ると左右に塔頭寺院の白壁の築地塀が広がる平坦な参道に一変し、塀の遥か奥に本堂の屋根が目に入り、右側に聖天堂や見事な水煙が見えてくる。弘法大師が25歳の時に矢田寺にお参りになった時に滞在されたお寺。東側には一如庵という茶室があり6月は茶席が開放される。

(交差法)
矢田寺 本堂①(交差法)
(平行法)
矢田寺 本堂①(平行法)

(交差法)
矢田寺 蓮花池(交差法)
(平行法)
矢田寺 蓮花池(平行法)

(交差法)
矢田寺 本堂⑧(交差法)
(平行法)
矢田寺 本堂⑧(平行法)

(交差法)
矢田寺 本堂②(交差法)
(平行法)
矢田寺 本堂②(平行法)

本堂前に立つ石燈篭は、1793年に5代郡山藩主 柳沢保光からの寄進と伝わる。鐘楼に納められている梵鐘は、鎌倉時代の1246年の鋳造であり、重要文化財に指定されている。矢田寺の寺伝によれば、大海人皇子(おおあまのみこ後の天武天皇)が壬申の乱の戦勝を祈願して矢田山に登り、その甲斐あって勝つことができ、即位後の679年(天武8年)飛鳥時代の法相宗の智通僧正に勅せられて開基した。七堂伽藍四十八坊を造営し十一面観音菩薩と吉祥天を安置した天武天皇の勅願寺であった。

(交差法)
矢田寺 紫陽花①(交差法)
(平行法)
矢田寺 紫陽花①(平行法)

(交差法)
矢田寺 あじさい園(交差法)
(平行法)
矢田寺 あじさい園(平行法)

その後の戦乱などで多くを焼失し、現在は矢田寺北僧坊・矢田寺大門坊・矢田寺念佛院・矢田寺南僧坊の4つの僧坊で、付近の山麓が万葉の昔から矢田の里と呼ばれてきたところから矢田寺と呼ばれるようになるが、正式な寺名は、「矢田山 金剛山寺(こんごうせんじ)」との名刹である。

(交差法)
矢田寺 紫陽花②(交差法)
(平行法)
矢田寺 紫陽花②(平行法)

(交差法)
矢田寺 紫陽花③(交差法)
(平行法)
矢田寺 紫陽花③(平行法)

矢田寺は、昔から関西の善光寺と称され、地蔵信仰の発祥の霊場のひとつとも云われ、境内に多くの地蔵菩薩の石像が安置されている。創建時には十一面観音と吉祥天を本尊としてきたが、弘仁年間に寺を中興した満米(まんまい)上人が延命地蔵菩薩を刻んで安置しことから、地蔵信仰の中心地として栄えてきたと伝わる。

(交差法)
矢田寺 紫陽花 花弁(交差法)
(平行法)
矢田寺 紫陽花 花弁(平行法)

あじさいは、周辺地域が県立矢田自然公園に指定されたことに始まり、本尊様であるお地蔵さんに因んで昭和40年頃から植え始められた。あじさい園は“あじさいの森”の如く、6月から7月のシーズンを迎えると境内には約60種10,000株のあじさいの花が咲き乱れる圧巻の光景が広がる。

(交差法)
矢田寺 紫陽花④(交差法)
(平行法)
矢田寺 紫陽花④(平行法)

(交差法)
矢田寺 紫陽花⑤(交差法)
(平行法)
矢田寺 紫陽花⑤(平行法)

6月のあじさいの見頃の時期になると、多くの鑑賞客が訪れ境内は花と人とで賑わいを見せる。谷川を模した小川のせせらぎに耳を澄ませながら、彩を添えるあじさいのグラデーションを愛でることができるのも回遊式庭園ならではの醍醐味となる。所々に立ち止まれるビューポイントが設けられ、ランドスケープを重視した庭園構成になっている。

(交差法)
矢田寺 紫陽花⑥(交差法)
(平行法)
矢田寺 紫陽花⑥(平行法)

(交差法)
矢田寺 紫陽花⑦(交差法)
(平行法)
矢田寺 紫陽花⑦(平行法)

あじさいの語源は諸説ある中で有力とされるのは「藍色が集まったもの」を意味する「あづさい(集真藍)」が訛ったものとされ、漢字表記の紫陽花は、唐の詩人白居易がライラック(仏語からリラとも呼ばれる)と推測する花に名付けたものを、平安時代の学者が紫陽花とする漢字を当て嵌めため誤って広まったものだと云われる。そのほか、「味」は評価を、「狭藍」は花の色を示すという谷川士清の説、「集まって咲くもの」とする山本章夫の説、「厚咲き」が転じたものであるという貝原益軒の説がある。

(交差法)
矢田寺 紫陽花⑧(交差法)
(平行法)
矢田寺 紫陽花⑧(平行法)

(交差法)
矢田寺 紫陽花⑪(交差法)
(平行法)
矢田寺 紫陽花⑪(平行法)

あじさい(紫陽花、学名 Hydrangea macrophylla)は、アジサイ科アジサイ属の落葉低木の植物で、日本の暖地に自生するガクアジサイを原種とする日本が原産地の園芸品種である。梅雨時にさまざまに花の色を変えながら咲き続けるその美しさから、古来より数々の詩歌にも詠み込まれているが、意外にも本種は有毒植物であるため、園芸や切り花として利用の際の取り扱いには注意が必要とのことである。

(交差法)
矢田寺 紫陽花⑨(交差法)
(平行法)
矢田寺 紫陽花⑨(平行法)

(交差法)
矢田寺 紫陽花⑩(交差法)
(平行法)
矢田寺 紫陽花⑩(平行法)

シーボルト生誕200年記念日本切手(左)/シーボルト宅址と肖像の絵葉書(右)
シーボルト生誕200年を記念した日本切手 長崎鳴滝における蘭医シーボルト先生宅址と肖像の絵葉書

あじさいは、日本特有の花木とされており、諸外国にその野生種は存在しないと云われる。西洋あじさいと称される品種は、江戸後期に日本の動植物をヨーロッパに紹介した長崎出島のオランダ商館の医官シーボルト(Philipp Franz Balthasar von Siebold)などによって欧州へ送られたあじさいが改良されたものとされる。その中で花序全体が装飾花のアジサイ属の新種の学名「オタクサ(Hydrangea otaksa)」は、シーボルトが帰国後、日本滞在中の愛妾の楠本滝(お滝さん)を偲んでつけた名前と云われ物議を醸した。

(交差法)
矢田寺 紫陽花⑫(交差法)
(平行法)
矢田寺 紫陽花⑫(平行法)

(交差法)
矢田寺 紫陽花⑬(交差法)
(平行法)
矢田寺 紫陽花⑬(平行法)

6月から7月にかけて開花し、白、青、紫または赤色の萼(ガク)が大きく発達した装飾花をもつ。ガクアジサイではこれが花序の周辺部を縁取るように並び、園芸では“額咲き”と呼ばれる。ガクアジサイから変化した花序が球形ですべて装飾花となったあじさいは“手まり咲き”と呼ばれる。

(交差法)
矢田寺 地蔵尊②(交差法)
(平行法)
矢田寺 地蔵尊②(平行法)

(交差法)
矢田寺 本堂 紫陽花 地蔵尊(交差法)
(平行法)
矢田寺 本堂 紫陽花 地蔵尊(平行法)

(交差法)
矢田寺 地蔵尊③(交差法)
(平行法)
矢田寺 地蔵尊③(平行法)

(交差法)
矢田寺 地蔵尊④(交差法)
(平行法)
矢田寺 地蔵尊④(平行法)

あじさいとお地蔵様に囲まれた矢田寺の景観に和みが感じられるのは何故なのだろう?お地蔵様は、仏教の信仰対象である地蔵菩薩(梵語ではクシティガルバ)であり、仏教では、釈迦入滅後、弥勒菩薩が竜華樹の下で悟りを開き、再び法を説かれるまでの56億7千万年の間、現世に仏が不在の五濁の世が続くとされている。地蔵菩薩は、その五濁の世に出現して様々な姿に分身し、六道(地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・人道・天道)を輪廻する衆生を救済することを使命としている。

(交差法)
矢田寺 本堂 紫陽花(交差法)
(平行法)
矢田寺 本堂 紫陽花(平行法)

(交差法)
矢田寺 紫陽花⑭(交差法)
(平行法)
矢田寺 紫陽花⑭(平行法)

(交差法)
矢田寺 紫陽花⑮(交差法)
(平行法)
矢田寺 紫陽花⑮(平行法)

あじさいは蕾の頃は緑色で白く移ろいだ後に水色または薄紅色の花が咲き、咲き終わりに近づくにつれ花色は濃く変化していく。花の色が次々に変わることから、“七変化”或いは“八仙花”と称される。絶えず変化し続ける諸行無常を表しているようでもあり、種々の姿に分身して衆生を救済する地蔵菩薩の化身のようにも映る。あじさいの美しい色彩は、鬱陶しい梅雨時の不快感を和らげることで、お地蔵様との相性が感じられるのかも知れない。

(交差法)
矢田寺 本堂③(交差法)
(平行法)
矢田寺 本堂③(平行法)

(交差法)
矢田寺 本堂④(交差法)
(平行法)
矢田寺 本堂④(平行法)

(交差法)
矢田寺 北僧坊(交差法)
(平行法)
矢田寺 北僧坊(平行法)

(交差法)
矢田寺 本堂⑤(交差法)
(平行法)
矢田寺 本堂⑤(平行法)

(交差法)
矢田寺 本堂⑥(交差法)
(平行法)
矢田寺 本堂⑥(平行法)

(交差法)
矢田寺 本堂⑦(交差法)
(平行法)
矢田寺 本堂⑦(平行法)

(交差法)
矢田寺 本堂 鬼瓦①(交差法)
(平行法)
矢田寺 本堂 鬼瓦①(平行法)

(交差法)
矢田寺 本堂 鬼瓦②(交差法)
(平行法)
矢田寺 本堂 鬼瓦②(平行法)

(交差法)
矢田寺 味噌なめ地蔵(交差法)
(平行法)
矢田寺 味噌なめ地蔵(平行法)

(交差法)
矢田寺 地蔵尊①(交差法)
(平行法)
矢田寺 地蔵尊①(平行法)

矢田寺の創建当初、元々御本尊は十一面観音と吉祥天女であったが、平安時代初期の地蔵信仰 隆盛の折、地蔵菩薩へと移り変わったと云われる。本尊である地蔵菩薩は「矢田のお地蔵さん」として有名。広い境内には本堂、開山堂などが立ち並び、本尊の木造地蔵菩薩立像をはじめ、数多くの重要文化財が収蔵されている。境内各所に石像が祀られており、中でも自家製の味噌を口元に塗ると味が良くなるとされる「味噌なめ地蔵」(鎌倉時代後期)は名高い。

(交差法)
矢田寺 南僧坊 地蔵尊(交差法)
(平行法)
矢田寺 南僧坊 地蔵尊(平行法)

(交差法)
矢田寺 南僧坊(交差法)
(平行法)
矢田寺 南僧坊(平行法)

一般的に地蔵菩薩の像は僧侶の姿で袈裟を纏い、左手に如意宝珠、右手に錫杖を持っているが、矢田寺の地蔵菩薩は、錫杖を持たず、左手には宝珠を載せ、右手は胸の前で親指と人差し指とを丸め合わせている。阿弥陀如来の来迎印のような形をしていることで、地蔵菩薩と阿弥陀如来双方の功徳を併せ持つとされ、「矢田型地蔵」と呼ばれている。

左から 木造地蔵菩薩立像・木造十一面観音立像・木造司録坐像・木造閻魔王倚像・木造虚空蔵菩薩坐像
木造地蔵菩薩立像(矢田寺本尊)木造十一面観音立像木造司録坐像(奈良国立博物館寄託)木造閻魔王倚像(奈良国立博物館寄託)木造虚空蔵菩薩坐像(矢田寺北僧坊所蔵、奈良国立博物館寄託)  

木造地蔵菩薩立像(矢田寺本尊)
「矢田地蔵縁起」によると、満慶上人が小野篁とともに閻魔庁に行き、閻魔王に地獄を見てみたいと申し入れ、阿鼻地獄で必死に衆生を救う地蔵菩薩に出会い、「わたしと縁を結ぶように、衆生に勧めなさい」と言われる。満慶上人は早速地蔵菩薩を彫り始めるが、そこへ翁に姿を変えた春日明神が現れ、三日三晩のうちにそっくりの地蔵菩薩立像を彫り上げたものが本尊となった。満慶上人が彫った像は「こころみの地蔵菩薩立像」(重文)として、裏堂に祀られている。像高163cm 平安時代9世紀の作(貞観時代の作)延命地蔵菩薩と云われている。


木造十一面観音立像
当初は本尊であった可能性が高いと云われている。像高217cm、8世紀後半・藤原時代の作。桐材の一木造りで、両肩から先は別材を接いでいる。下半身には天然のウロ(空洞)があり、左肩から襷(たすき)掛けにする条帛を乾湿の盛り上げで作られている。脚部の衣文は平安前期の一木彫像に多い翻波式に刻まれている。天衣の腕から下に垂れる部分、頭上面の大部分は後補。やや中性的で可憐な容貌をもち、柳腰で下半身のよく伸びたしなやかな身のこなしが美しい像である。


木造司録坐像(奈良国立博物館寄託)
司録は地獄の冥官で、司命と一対で閻魔王に随侍する。像高142cm 鎌倉時代末期14世紀の作と考えられている。中国式の官人の服装で、獣皮をかけた床几に右足を踏み下げて坐し、左手に木札、右手には筆をとる。司録とされているが司命とするのが正しいとされている。像内の墨書銘から1582年(天正10年)宿院仏師によって修理された。


木造閻魔王倚像(奈良国立博物館寄託)
怒った表情をしていないことから、地獄の判官として人の生死をつかさどる泰山府君の可能性も有り得る。像高54cmの小像 鎌倉時代1591年(天正19年)の作 中国風の道服を着て、両足を下ろし椅子にすわる姿。胸の前で笏を持つが、手首と持ち物は後補である。


木造虚空蔵菩薩坐像(矢田寺北僧坊所蔵、奈良国立博物館寄託)
堅太りの体格で、華やかな宝髻を結い、強い表情をあらわす像高86cmの木造彩色像である。平安時代の作で、桐材の一木造りとなっている。蓮華座に左足を踏み下げて坐し、左手で宝珠をとり、右手に剣を握る。左足のすねにはリズミカルな翻波式の衣文を刻む。


矢田寺閻魔堂特別開扉
矢田寺閻魔堂特別開扉

普段はは閉じられている閻魔堂が期間限定で特別開扉されていた。創建は室町時代で、現在の閻魔堂は、江戸時代に再建されたもの。巨大な閻魔大王の左右には11体の像が並び、9体は冥府の裁判官で、閻魔大王を合わせて十王となる。かなり迫力がある閻魔大王像であるが、残念ながら各々像は撮影禁止であった。しかし語り部の方の判り易い説明により、冥界での裁判の様子を興味深く聴き入ることが出来た。

「地獄極楽図」河鍋暁斎(大英博物館所蔵)
「地獄極楽図」河鍋暁斎(大英博物館所蔵)

人が亡くなると6日間426kmの道程を歩き、7日目 書類審査で生前の行状が裁かれる。(裁判官 秦広王)14日目 六文銭の船賃で三途の川を渡った後、死者の殺生の行為が裁かれる。(裁判官 初江王、守護仏 釈迦如来)21日目 生前の邪淫の罪が裁かれる。(裁判官 宗帝王、守護仏 文殊菩薩)28日目 天秤によって生前の罪状の重さが決められる。(裁判官 五官王、守護仏 普賢菩薩)35日目 水晶の鏡に生前の罪状が写し出される。(裁判官 閻魔大王、守護仏 地蔵菩薩)42日目 五官王の秤と閻魔大王の水晶で生前の罪状が再吟味される。(裁判官 変成王、守護仏 彌勒菩薩)49日目 五官王と閻魔王の報告に基づく最後の審判が下される。(裁判官 泰山王、守護仏 薬師如来)

(交差法)
矢田寺 紫陽花⑯(交差法)
(平行法)
矢田寺 紫陽花⑯(平行法)

(交差法)
矢田寺 紫陽花⑰(交差法)
(平行法)
矢田寺 紫陽花⑰(平行法)

(交差法)
矢田寺 八十八ヶ所霊場参詣道①(交差法)
(平行法)
矢田寺 八十八ヶ所霊場参詣道①(平行法)

(交差法)
矢田寺 八十八ヶ所霊場参詣道②(交差法)
(平行法)
矢田寺 八十八ヶ所霊場参詣道②(平行法)

(交差法)
矢田寺 舎利堂②(交差法)
(平行法)
矢田寺 舎利堂②(平行法)

(交差法)
矢田寺 舎利堂③(交差法)
(平行法)
矢田寺 舎利堂③(平行法)

(交差法)
矢田寺 紫陽花⑱(交差法)
(平行法)
矢田寺 紫陽花⑱(平行法)

矢田寺の境内の一帯は、県立矢田自然公園に指定されており、矢田丘陵ハイキングコースとなっている。山全体が真言宗のお寺である故、裏山には四国八十八ヶ所霊場巡りを模した「お地蔵様巡り」のコースがある。矢田丘陵の中心矢田山の中腹にある通称矢田寺(金剛山寺)は、後の天武天皇)が、壬申の乱の戦勝祈願のため矢田山に登られ七堂伽欄48カ所坊を造営した起源の形跡が現在に残る。また法隆寺より追分梅林を経て霊山寺に至る古道は、山辺の道葛城道と共に大和の最も美しい道と云われ、ハイキングコースとして親しまれている。

(交差法)
矢田寺 参道③(交差法)
(平行法)
矢田寺 参道③(平行法)

(交差法)
矢田寺 大門坊(交差法)
(平行法)
矢田寺 大門坊(平行法)

(交差法)
矢田寺 大門坊 宝篋印塔(交差法)
(平行法)
矢田寺 大門坊 宝篋印塔(平行法)

(交差法)
矢田寺 念佛院(交差法)
(平行法)
矢田寺 念佛院(平行法)

(交差法)
矢田丘陵①(交差法)
(平行法)
矢田丘陵①(平行法)

(交差法)
矢田丘陵②(交差法)
(平行法)
矢田丘陵②(平行法)

(交差法)
矢田寺 石段 見送り地蔵・江戸力士墓石(交差法)
(平行法)
矢田寺 石段 見送り地蔵・江戸力士墓石(平行法)

(交差法)
矢田丘陵③(交差法)
(平行法)
矢田丘陵③(平行法)

(交差法)
矢田寺 石段③(交差法)
(平行法)
矢田寺 石段③(平行法)

(交差法)
奈良県大和郡山市矢田町①(交差法)
(平行法)
奈良県大和郡山市矢田町①(平行法)

(交差法)
奈良県大和郡山市矢田町②(交差法)
(平行法)
奈良県大和郡山市矢田町②(平行法)

(交差法)
道脇の向日葵(交差法)
(平行法)
道脇の向日葵(平行法)

(交差法)
近鉄奈良線からの大阪市内(交差法)
(平行法)
近鉄奈良線からの大阪市内(平行法)

矢田寺の境内は想像以上に広く、適度な石段のアップダウンもあり、ウォーキングにも最適である。矢田丘陵を下る石段からは、奈良盆地、若草山が見渡せ、矢田の里の原風景となる遠く山並みが薄く霞む景観を眺めることが出来る。石段を少しずつ下ると木々の狭間から見える大和郡山市総合公園施設の中にある大和郡山市営球場の歓声が聞こえてくる。案山子のある田畑の風景の鮮やかな緑色の中に比較的小さいが黄色が際立つの向日葵の花を見つけた。暑い夏の到来を感じながら帰路についた。

あじさいペーパークラフト あじさい あじさい和紙のちぎり絵

あじさいの花弁は、アントシアンによりピンク色をしており、土の中にあるアルミニウムを吸収することで花弁は青くなる。これがあじさいの“七変化”となり、その深いあじさいの世界は、多くの園芸家を魅了するだけでなく、水彩画などの作品、暑中見舞いの絵葉書、ペーパークラフトや和紙のちぎり絵や折り紙などの作品で様々な色彩の魅力が表現されている。雨に濡れた姿も良し、梅雨の晴れ間に活き活きと咲く姿もまた良し。派手さは無くても、清潔さや淑やかさを感じる花として、その控えめな華やかさに心奪われてしまうのである。
あじさい

馳走に舌鼓

Edit Category 3Dカメラ
尾道鶴湾
伯父(父の兄)が描いた尾道風景水彩画 ※画の真中方面に私の実家がある。父は入院中、枕元にいつもこの画を飾っていた。

先日、故郷の尾道で、父の七回忌の法事を催した。三回忌の際には、「千光寺山荘」で尾道市街地を見下ろす絶景を堪能しながら食事した。千光寺山荘では、その後、母の喜寿の祝いに我々夫婦と息子と共に四人で宿泊したこともあった。この度の七回忌では、尾道に住む親父の兄夫婦と昨年一緒に広島東洋カープの優勝パレードを観に行った広島に住む母の妹夫婦という近しい親戚で行うこととした。

千光寺山荘
千光寺山荘

(交差法)
千光寺山荘(交差法)
(平行法)
千光寺山荘(平行法)

(交差法)
尾道水道 昼 S(交差法)
(平行法)
尾道水道 昼 S(平行法)

(交差法)
尾道水道 昼 E(交差法)
(平行法)
尾道水道 昼 E(平行法)

七回忌の食事は、千光寺山荘と同じグループ系列で、大正時代から続く老舗料理旅館 虎魚家(おこぜや)こと「料亭旅館 魚信」を予約した。尾道市の海岸沿いに佇む魚信は、料理・眺望・建築の3拍子が揃い、新鮮な魚を使った絶品料理に舌鼓が打てる旅館として名高い。地元でも著名な店だが、未だに訪れたことがなく、母と相談して是非この機会にと計画したが、予定していた日取りには予約が取れず、一週間延ばした週末にようやく予約できた。

(交差法)
新大阪発 のぞみ(交差法)
(平行法)
新大阪発 のぞみ(平行法)

(交差法)
新尾道着 こだま(交差法)
(平行法)
新尾道着 こだま(平行法)

(交差法)
重楽寺①(交差法)
(平行法)
重楽寺①(平行法)

(交差法)
重楽寺②(交差法)
(平行法)
重楽寺②(平行法)

(交差法)
重楽寺③(交差法)
(平行法)
重楽寺③(平行法)

三回忌の時の記事でも感じたことだが、父の法事の日はいつも晴天に恵まれる。父は大工職人だったので、天候に影響を受ける職業であったが、家族も気づかなかった“晴れ男”として、法事の日は必ず心地良い天候を齎していることを七回忌のこの日も確信できた。法要は、父のお墓がある向島の重楽寺で行われ、そこから車で尾道市街地に移動して魚信に向かった。

料亭旅館 魚信

料亭旅館 魚信 全景
料亭旅館 魚信 全景① 料亭旅館 魚信 全景②

魚信は、尾道市役所から東に向かって2分ほど歩いたところに位置しており、周囲は一般的な建造物が建ち並ぶエリアなので、風格ある古式ゆかしい数寄屋建築の魚信だけ時間が止まっているような趣が漂っている。ミシェランガイド2013年広島特別版にお勧めのお店として掲載され、グルメサイトでは、毎年のようにベストレストランや旅館ランキングに於いて全国の上位に選ばれている。

(交差法)
料亭旅館 魚信 玄関①(交差法)
(平行法)
料亭旅館 魚信 玄関①(平行法)

(交差法)
料亭旅館 魚信 玄関②(交差法)
(平行法)
料亭旅館 魚信 玄関②(平行法)

(交差法)
料亭旅館 魚信 玄関③(交差法)
(平行法)
料亭旅館 魚信 玄関③(平行法)

(交差法)
料亭旅館 魚信 応接間(交差法)
(平行法)
料亭旅館 魚信 応接間(平行法)

(交差法)
料亭旅館 魚信 廊下(交差法)
(平行法)
料亭旅館 魚信 廊下(平行法)

魚信の屋号は、1924年(大正13年)からの登記で始まり、1926年(大正15年)尾道調理組合の広告に魚信が載っている。1930年(昭和5年)の尾道商工名鑑に業種は料理・仕出の項に魚信が国税営業収益納税者として掲載されており、代表者である備前信次郎氏の名前から信(のぶ)の字を一字とって魚信(うおのぶ)という屋号が始まった。

大正15年 尾道調理組合の広告(左)/昭和22年 廣島縣旅館業協同組合の旅館宿泊料金表(右)
尾道調理組合の広告(大正15年) 廣島縣旅館業協同組合の旅館宿泊料金表(昭和22年)

尾道が人口に対して飲食店が多いのは、嘗て海運中継地として栄えた名残りであり、中でも魚信は、地元企業の日立造船や三原市の帝人の利用が多かった。応接室にある1947年(昭和22年)の廣島縣旅館業協同組合の旅館宿泊料金表には、1泊2食付で一等八五圓・二等八〇圓・三等七〇圓と書かれ、横には英文字が併記されている。嘗て尾道にGHQの情報部があり、関係者が魚信を利用していたことから英語表記は部屋にも残されている。

料亭旅館 魚信 平面図
料亭旅館 魚信 平面図

料亭旅館 魚信 廊下(左)/応接室(右)
料亭旅館 魚信 廊下 料亭旅館 魚信 応接室

料亭旅館 魚信の歴史の古さは折り紙付きで、古風な木造家屋には、築100年以上の面影を伝える建築美が見られ、表門を潜った玄関は、和の佇まいが印象的な眺めとなっている。数寄屋造りの歴史ある建物だけあって、意匠が凝らされた和の建築技法が館内の随所に残っており、底光りする廊下や天井の木質は一見の価値がある。玄関の右手には帳場があり、レトロ感が漂う応接室は、記帳を行なう部屋となっている。

料亭旅館 魚信 二階(左)/須磨の間(右)
料亭旅館 魚信 二階 料亭旅館 魚信 須磨の間

玄関を上がったスペースも、歴史を感じさせる装いで、調度類や建具のどれを見ても往年の伝統建築の美しさを感じる。廊下の先にある少し急な階段を上がって、二階の海に面した東側の「須磨の間」に通された。母は足が悪くて階段の上り下りが億劫なのだが、折角、魚信で食事をするのであれば、来て戴いた方に景観を満喫して戴きたくて海の見える二階の部屋を予約したのである。

(交差法)
料亭旅館 魚信 須磨の間からの尾道水道①(交差法)
(平行法)
料亭旅館 魚信 須磨の間からの尾道水道①(平行法)

(交差法)
料亭旅館 魚信 須磨の間からの尾道水道②(交差法)
(平行法)
料亭旅館 魚信 須磨の間からの尾道水道②(平行法)

(交差法)
料亭旅館 魚信 須磨の間からの尾道水道③(交差法)
(平行法)
料亭旅館 魚信 須磨の間からの尾道水道③(平行法)

通された「須磨の間」から直接尾道水道を眺めることが出来る。額入り障子が印象的な部屋から東側に目を向けると尾道大橋と新尾道大橋の二本の橋が見える。宿の南には、尾道水道と向島を望む豊かな眺望も広がっており、目の前を大小様々な船が行き交う眺めは、まるで桟橋で食事しているような感覚を愉しめる。各々の部屋の名前は源氏物語に因んでいるとのこと。

オコゼ(虎魚)
オコゼ(虎魚)

存在感ある料亭旅館として、魚信は少々敷居が高く感じられるかも知れないが、意外にもリーズナブルな価格でオコゼの名物料理を堪能する事が出来る。オコゼ(虎魚若しくは鰧)はカサゴ類の魚で、頭の凸凹が酷く、口も大きく、体中棘(トゲ)だらけという風貌でありながら、醜さとは対称的に極めて美味な魚であり、背びれに毒を持つグロテスクな姿からは想像できない繊細な魚味を内包している。晩春から夏季が旬であるため、“夏フグ”称されるほどに上質な旨味と繊維質を堪能できる高級魚だが、魚信では、夏以外のシーズンでも、オコゼを食べた事の無い人、オコゼを好きな人の両方が満喫出来る。身が締まって程良い反発のある食感を堪能する事が出来、フグとは異なる魅力がある。

料亭旅館 魚信 献立表

席に座ると日付が記載された料理の献立表が置かれている。オコゼの薄造りやメバルの煮付けのあるコースは、最後に登場する雲丹御飯も自慢の一品とのこと。毎日泳いでいる状態で仕入れているオコゼの薄造りを早速食すると、身は適度な歯ごたえがあり、爽やかな甘みがある。酸味を抑えた自家製ポン酢が味を引き立て、湯引きした皮は濃厚な肝と共に食べると何とも言えない贅沢な味わいがある。

(交差法)
料亭旅館 魚信 オコゼ薄造り・カニ味噌豆腐(交差法)
(平行法)
料亭旅館 魚信 オコゼ薄造り・カニ味噌豆腐(平行法)

(交差法)
料亭旅館 魚信 オコゼしゃぶしゃぶ(交差法)
(平行法)
料亭旅館 魚信 オコゼしゃぶしゃぶ(平行法)

コースに追加して注文したオコゼしゃぶしゃぶは、榎木・三ッ葉・白葱が入った銅製の鍋に湯を煮たぎらせ、オコゼを湯に潜らせて野菜と一緒にポン酢で召し上がる。オコゼは一昨年、赤穂温泉に宿泊した際にも堪能したが、しゃぶしゃぶで食べるのは今回初めてで、薄造りとは違う食感には、また違った風味がある。

(交差法)
料亭旅館 魚信 メバル煮付け(交差法)
(平行法)
料亭旅館 魚信 メバル煮付け(平行法)

(交差法)
料亭旅館 魚信 タイ木ノ芽焼き(交差法)
(平行法)
料亭旅館 魚信 タイ木ノ芽焼き(平行法)

メバルの煮付けは、色合いとは違うまろやかな醤油で煮込んだ味付けが、メバルの身の旨さを邪魔していない。鯛の木の芽焼きは口にした途端、木の芽の香りがふわっと広がる上品な逸品である。最後の雲丹御飯は、海苔に囲まれたウニと真ん中の卵黄をかき混ぜて食べる。オコゼのアラの赤だしの香りと交互にウニの濃厚な味わいを満喫できる。雲丹御飯とオコゼの赤だしは、写真を撮るのをうっかり忘れて掻き込んだ。

(交差法)
料亭旅館 魚信 須磨の間①(交差法)
(平行法)
料亭旅館 魚信 須磨の間①(平行法)

(交差法)
料亭旅館 魚信 須磨の間からの尾道水道④(交差法)
(平行法)
料亭旅館 魚信 須磨の間からの尾道水道④(平行法)

(交差法)
料亭旅館 魚信 須磨の間②(交差法)
(平行法)
料亭旅館 魚信 須磨の間②(平行法)

(交差法)
料亭旅館 魚信 須磨の間からの尾道水道⑤(交差法)
(平行法)
料亭旅館 魚信 須磨の間からの尾道水道⑤(平行法)

(交差法)
料亭旅館 魚信 須磨の間③(交差法)
(平行法)
料亭旅館 魚信 須磨の間③(平行法)

(交差法)
料亭旅館 魚信 須磨の間からの尾道水道⑥(交差法)
(平行法)
料亭旅館 魚信 須磨の間からの尾道水道⑥(平行法)

(交差法)
料亭旅館 魚信 須磨の間 床の間(交差法)
(平行法)
料亭旅館 魚信 須磨の間 床の間(平行法)

すべてが上品な味わいの献立であったが、女将さんや仲居さんも物腰穏やかで気さくであり、穏やかな海を横切る船を眺めながら静かにゆっくり流れる時間を感じられ、瀬戸内海の海産物を際立たせている。招いた親戚に満足して戴け、和やかな雰囲気で会話が弾んだことが何より嬉しい。お酒が好きだった父も一緒に一杯やりながらオコゼを食べていたら舌鼓を打ったに違いない。

料亭旅館 魚信② 料亭旅館 魚信① 料亭旅館 魚信③

対岸の向島を眺める建物は、昭和52年頃に海岸通りの市道拡張で建物の一部削って塀を後ろに下げた他には外観は殆ど変っておらず、数寄屋造りの建物を目当ての観光客も多い。“古い建物は古い友だち”との想いが込められ、細部の造作の補修なども原形を保持するよう維持管理に努められているとのこと。

「ふたり」大林宣彦監督 (1991年東宝作品) ポスター(左)/石田ひかり(妹)・中嶋朋子(姉)坂道の事故シーン(右)
「ふたり」大林宣彦監督 (1991年東宝作品) 「ふたり」石田ひかり(妹)・中嶋朋子(姉)坂道の事故シーン

「ふたり」で撮影された「魚信」(左)/1930年(昭和5年)創業の有形文化財の西山本館(右)
「ふたり」で撮影された「魚信」 西山旅館

伝統的な建築を誇る魚信は、尾道を舞台にした映画の中でも幾つか登場している。大林宣彦監督の“新尾道三部作”の1作目となる赤川次郎の小説を映画化した「ふたり」(1991年 松竹作品)では、北尾実加(石田ひかり)の親友の柴山智加(長谷部真子)の実家が料亭という設定で、内部は、1930年(昭和5年)創業の有形文化財の老舗料理旅館 西山本館フジテレビ 西山喜久恵アナウンサーの実家が経営する旅館)で撮影された。

「あした」大林宣彦監督 (1995年東宝作品)(左)/撮影された魚信 須磨の間(中)/「あした」で撮影された呼子浜待合室(右)
「あした」大林宣彦監督 (1995年東宝作品) 「あした」で撮影された魚信 須磨の間 「あした」で撮影された呼子浜待合室(現在はバスの待合室)

“新尾道三部作”の2作目も同じく赤川次郎の小説「午前0時の忘れもの」を映画化した「あした」(1995年 東宝作品)では、食事をした二階の「須磨の間」で撮影されている。夫を亡くした森下美津子(多岐川裕美)の部屋として、秘書の布子(根岸季衣)との会話シーンが撮影された。映画の主要な場面である呼子浜は架空のもので、尾道市向島町立花の私有地に待合所と桟橋も含めて建設された。

「憎いあンちくしょう」(1962年 日活作品) ポスター(左)/撮影された栗吉木材・魚信(中)/主演の石原裕次郎・浅丘ルリ子
「憎いあンちくしょう」 「憎いあンちくしょう」栗吉木材・魚信 「憎いあンちくしょう」石原裕次郎・浅丘ルリ子

東京から日本列島を縦断して阿蘇に辿り着くまでを描く日本初のロードムービーとも云われる「憎いあンちくしょう」(1962年 日活作品)では、主演の北大作(石原裕次郎)と榊田典子(浅丘ルリ子)が尾道を訪れたシーンで、魚信横の路地、栗吉木材との間に車を並べ、北が栗吉木材側の宿に、榊田が魚信に入って行くシーンが撮影されている。

東京物語(1953年 松竹作品) ポスター(左)/原節子・笠智衆(中)/1902年(明治35年)創業の有形文化財の竹村家(右)
東京物語(1953年 松竹作品) 「東京物語」原節子・笠智衆 竹村家

小津安次郎監督作品 東京物語(1953年)

「東京物語」のシーンを彷彿する尾道のレトロ絵葉書
尾道絵葉書

小津安二郎の代表作「東京物語」(1953年 松竹作品)の尾道ロケ地マップによれば、小津安二郎らメインスタッフは、尾道水道に面した1902年(明治35年)創業の有形文化財の老舗料理旅館 竹村家(本館)に宿泊しており、すぐ近くに位置する魚信からも撮影している。この場所からメインのロケ地となる浄土寺に近く、小津安二郎もロケハンや撮影で尾道に滞在中、こうした風景を眺めていたに違いない。

(交差法)
新尾道駅 尾道大橋・新尾道大橋 模型①(交差法)
(平行法)
新尾道駅 尾道大橋・新尾道大橋 模型①(平行法)

(交差法)
新尾道駅 尾道大橋・新尾道大橋 模型②(交差法)
(平行法)
新尾道駅 尾道大橋・新尾道大橋 模型②(平行法)

(交差法)
新尾道駅 浄土寺本堂 模型(交差法)
(平行法)
新尾道駅 浄土寺本堂 模型(平行法)

(交差法)
新尾道駅 NAGI BIKE 広島カープモデル(交差法)
(平行法)
新尾道駅 NAGI BIKE 広島カープモデル(平行法)

魚信を出て親戚を見送って無事に法要を終えた後、新尾道駅から新幹線で帰阪した。新尾道駅では、以前、記事にした尾道大橋・新尾道大橋や浄土寺本堂の模型が場所を移動して展示されていた。“サイクリングの聖地”として、しまなみ海道のサイクリングを満喫する観光振興を図る尾道らしく、地元のスポーツサイクル「NAGI BIKE」広島東洋カープモデルが展示販売されていたのが象徴的で印象深い。
日本料理 桜美琴 パンフレット
日本料理 桜美琴 パンフレット

尾道での七回忌の法要から帰阪して数日後の週末、嫁さんの誕生日祝いに食事に出掛けることにした。奇しくも父の命日の翌日が嫁さんの誕生日で、毎年この時期には、父が亡くなった時の記憶が甦る。食事はいろいろな候補の中から、私の強い希望で、大阪環状線の駅のひとつである寺田町にある割烹・懐石料理店「桜美琴」(おみごと)に予約を入れた。寺田町は、仕事で下車したことがあるが、あまり馴染みのない場所である。

日本料理 桜美琴 外観
日本料理 桜美琴 看板 日本料理 桜美琴 外観

仕事を終えて嫁さんと待ち合わせ場所の森ノ宮で落ち合い、環状線の4つ先の駅となる寺田町で下車した。下町っぽい雰囲気の寺田町北出口から高架沿いに北方向に進み、人通りが少なく場所を左折して桜美琴に到着した。色彩鮮やかな暖簾が掛かった格式高い玄関を潜ると、迎えてくれた方が、エレベーターで二階にある個室「離宮の間」に案内してくれた。この方こそ二代目女将であったことが後ほどWEBで確認できた。

日本料理 桜美琴 玄関(左)/内観(中)/宴会場(右)
日本料理 桜美琴 玄関 日本料理 桜美琴 内観 日本料理 桜美琴 宴会場

桜美琴は風情ある佇まいのみならず、間口の広い店構えは風格があり、エレベーターを完備した4階建ての建物となる。全部で18ある部屋は、数奇屋風で各所に坪庭が配されて趣がある。2人でしっとり話せる和室から、最大150人の宴会も可能な大広間まで、完全個室なので接待や法事などの利用も多い。企業のパーティや結婚披露宴の会場としても利用されるとのこと。

(交差法)
日本料理 桜美琴 玄関①(交差法)
(平行法)
日本料理 桜美琴 玄関①(平行法)

(交差法)
日本料理 桜美琴 玄関②(交差法)
(平行法)
日本料理 桜美琴 玄関②(平行法)

(交差法)
日本料理 桜美琴 玄関③(交差法)
(平行法)
日本料理 桜美琴 玄関③(平行法)

寺田町駅近くに佇む桜美琴は、福井県鯖江市から上阪した初代 高島重之助(故人)氏が板前修行を経て、1935年(昭和10年)独立して「魚重」として創業し、二代目 高島重夫氏、三代目 高島仁氏へと80年間受け継がれてきた。当初は鰻の専門店であったが、二代目 高島重夫氏によって、他店にない名物料理となる鰻が主流の創作鍋“うなちり”を考案し、やがて業容を拡大したとのこと。二代目女将の父親が発売前に試食し、「これは鰻のてっちりやな」と感想を述べたことから“うなちり”と名付けた。

(交差法)
日本料理 桜美琴 離宮の間(交差法)
(平行法)
日本料理 桜美琴 離宮の間(平行法)

1969年(昭和44年)には、登録商標を取得してメニューに加え、お客さんの支持を得て、店の看板メニューになった。“うなちり”のヒットで店は勢いを得て、桂文珍師匠がこの店の“うなちり”を“おみごと”と絶賛したことが由来し、平成元年に屋号を「魚重 桜美琴」に改名。同時に店舗も完全リニューアルするに至った。以来、吉本興業の大御所芸人がよく利用するようになり、テレビなどでも多く取り上げられるようになった。桜美琴では、“うなちり”の他に薄口醤油の出汁と粉山椒で食べる“うな次郎”、白味噌味の出汁で炊く“うな三郎”、鰻の(半助)で甘味のある出汁の豆腐の“半助豆腐”などの名物料理がある。

(交差法)
日本料理 桜美琴 うなちり①(交差法)
(平行法)
日本料理 桜美琴 うなちり①(平行法)

(交差法)
日本料理 桜美琴 うなちり②(交差法)
(平行法)
日本料理 桜美琴 うなちり②(平行法)

40年間受け継がれてきた桜美琴の“うなちり”は、約40cm程度の国産の鰻を活けのまま仕入れて1~2週間ほど生け簀で寝かせる。一定の温度の冷たい水に入れておくと身が締まるらしく必要な準備期間とのこと。鰻は腹開きで直焼きの関西風で、遠火で時間をかけてじっくり焼いた香ばしい白焼きは、肝と一緒に鍋のメイン具材となる。

(交差法)
日本料理 桜美琴 うなちり③(交差法)
(平行法)
日本料理 桜美琴 うなちり③(平行法)

(交差法)
日本料理 桜美琴 うなちり④(交差法)
(平行法)
日本料理 桜美琴 うなちり④(平行法)

酸味控えめのまろやかなポン酢は、高知産の柚香(ユコウ)を使った自家製で、毎年10月に徳島の契約農家から送られてくる果実を青いうちに絞らないと甘味が出てきてしまうため、年に一度、1週間総出で絞るとのこと。八尾市で生産される大阪屈指の旭ポン酢に似た系統の味のオリジナルのポン酢は、“うなちり”の味わいに欠かせぬ重要な役割を担っている。昆布を入れた鍋に白菜、春菊、大根、牛蒡、椎茸、人参、葛きり、筍、エノキ、さつまいもなどの野菜を入れ、白焼きにした鰻を入れて蓋をして炊いてポン酢で食べる。グツグツ煮立てても鰻は決して煮崩れせず、ふっくらとして驚くほどに柔らかい。口の中で溶けていくような食感で、野菜にダシが絡み、旨さが広がる。

(交差法)
日本料理 桜美琴 うなちり⑤(交差法)
(平行法)
日本料理 桜美琴 うなちり⑤(平行法)

私は元々鰻の白焼きが大好きなので、鰻の身の美味しさをポン酢が引き立てる絶妙の組み合わせと共に食感と舌触りが記憶に残る味となった。蒲焼とは違ってあっさりした味わいで、てっちり(フグちり)の様に箸が進む。“シメ”の雑炊は、鰻の旨味が効いた出汁を楽しめ、ポン酢を浸すと更に独特の味わいを醸し出す。鰻料理を食べたのだが、蒲焼を食べた感覚と違った満腹感を得て、桜美琴を出る間際まで二代目女将が丁寧に見送って戴けた。

料亭旅館 魚信のオコゼの薄造りとしゃぶしゃぶ
オコゼの薄造り オコゼしゃぶしゃぶ

日本料理 桜美琴 うなちり
うなちり① うなちり② うなちり③


ご馳走の“馳走”とは、酒や食事などを供して客をもてなす饗応(きょうおう)の準備のために走りまわる様子が語源とのこと。魚信のオコゼや桜美琴のうなちりは、客が料理を堪能するまでの準備や工夫だけに留まらず、店の伝統や歴史によって培われたものだが、美味いものは時代が移り変わっても継承されていくのである。

安芸の夏(世界遺産編)

Edit Category 3Dカメラ
Hiroshimas worlds cultural & natural heritage

我が広島東洋カープが25年振りに悲願の優勝を達成しそうな気運が高まり、前回の記事の通り、有給休暇を取得して野球観戦をメインに広島を訪れ、嚴島神社のある宮島原爆ドームのある平和記念公園という二つの世界遺産を巡るコースを計画することにした。まずは計画の軸となるマツダスタジアムでの野球観戦は、8月5日(金)対 読売ジャイアンツ戦のチケットを予約し、8月4日(木)宮島に宿泊し、8月6日(土)の71回目の平和祈念式典を訪れる計画を立てた。

宮島

宮島を訪れるのは、2001年(平成13年)まだ息子が小学二年生の夏休み以来、15年振り2度目となる。初訪問時には、宮島に到着するや否や鹿に囲まれたり、「はやし」の“焼がき”の虜になり滞在中に2度も訪れたり、真夏の日差しと激しい夕立に見舞われたり、夜中まで家族三人でトランプして楽しんだりなど、すべてが印象的で楽しい想い出である。今回は嫁さんと二人で、前回とは異なる趣きを満喫することを期待した探訪となった。

嚴島神社・宮島グランドホテル有もと
嚴島神社・宮島グランドホテル有もと

選んだ宿泊先「宮島グランドホテル有もと」は、創業400年「大根屋」という屋号を起源の江戸時代初期から続く20代目の旅館で、嚴島神社に一番近い宿であり、宮島で一番歴史のある宿とのこと。1974年(昭和49年)宮島の海岸沿い有の浦から現在の神社裏手高台の場所に新たに別館としてオープンした。決め手は、牡蠣料理を堪能できることと併せ、エコノミータイプの部屋があり、グレードの高い料理で比較的リーズナブルな宿泊料金となることである。出発前日、フェリー桟橋まで送迎バスを手配する旨の連絡を戴けた気遣いも嬉しい。

(交差法)
JR宮島フェリー①(交差法)
(平行法)
JR宮島フェリー①(平行法)

(交差法)
JR宮島フェリー②(交差法)
(平行法)
JR宮島フェリー②(平行法)

(交差法)
JR宮島フェリーからの嚴島神社①(交差法)
(平行法)
JR宮島フェリーからの嚴島神社①(平行法)

(交差法)
JR宮島フェリーからの嚴島神社②(交差法)
(平行法)
JR宮島フェリーからの嚴島神社②(平行法)

朝早い新幹線で広島に到着し、在来線で宮島口方面に向かう電車は、夏休みで乗客も多く混雑した。宮島口から渡るJR西日本宮島フェリーは、驚くほど大勢の外国人が乗船し、おそらく伏見稲荷神社に匹敵する割合かも知れない。トリップアドバイザーの外国人観光客の人気ランキング上位の場所であることを思い知ることになった。宮島へのフェリーは、他にもう1社 宮島松大汽船があり料金は同額だが、JR西日本宮島フェリーは、嚴島神社の大鳥居の近くを運航するので撮影には最適である。個性的で神秘的な山々の輪郭を背景に少しずつ大鳥居に近づくにつれ、徐々にテンションも高まる。

(交差法)
宮島グランドホテル有もと①(交差法)
(平行法)
宮島グランドホテル有もと①(平行法)

宮島フェリーターミナルに到着すると「宮島グランドホテル有もと」の人が出迎えてくれた。午前中ではあるが真夏の本格的な暑さの中、車でのお出迎えはありがたい。10名ぐらい乗れそうな送迎バスだったが、我々夫婦だけ乗せると即出発した。ホテルの場所はある程度把握していたが、意外にも海岸沿いの道は通らず、細い山道をぐるぐる廻って到着した。坂の傾斜を利用して建てられたホテルの正面玄関(ロビーフロア)は、山側に位置しており、玄関のすぐ傍で草を食べる鹿の姿を見掛けることもあるとのこと。

(交差法)
宮島グランドホテル有もと②(交差法)
(平行法)
宮島グランドホテル有もと②(平行法)

ホテルに到着した午前中は、まだチェックインする時刻に達しておらず、荷物だけ預かって貰うことにし、宮島観光の簡単な説明を受けた。ホテルのある場所は、嚴島神社、紅葉谷公園や水族館、商店街など定番の観光名所は全て徒歩圏内という絶好のアクセスを誇る。ホテルのサービスの説明の中で、嚴島神社のライトアップを散策し宮島公認ガイドの解説を交えた参加費無料の「夜のガイドウォーキング」に俄然興味が湧き、期待を寄せることにした。

(交差法)
ふじたや(交差法)
(平行法)
ふじたや(平行法)

宮島到着を午前中にしたのは大きな理由がある。前回の訪問では、前述通り“焼がき”を堪能したが、今回、宮島のもう一つの名物である“あなご飯”の昼食に拘り、目当ての店の開店時間を意識したのである。尾道出身の私は幼い頃から穴子の味に慣れ親しみ、正月には焼き穴子といりこ(煮干し)の出汁のお雑煮を食べる。大阪出身の嫁さんもお気に入りで、現在も我家のお雑煮の定番である。宮島及び宮島口周辺にはお弁当も含めて“あなご飯”の店が数多くあるが、閑静な住宅街で少々分かり難い場所にある「ふじたや」を目指した。

(交差法)
ふじたや あなごめし(交差法)
(平行法)
ふじたや あなごめし(平行法)

「ふじたや」の“あなご飯”は、特に美味いとされる地元産の天然穴子に拘り、「ミシュランガイド広島2013」に掲載され、穴子料理として初めてミシュラン1つ星を獲得した。松任谷由実も訪れたと云われる宮島の名店は、天然物しか扱わず売り切れ次第終了となる。注文を受けてからタレを塗って焼くので少々時間が掛かり、御飯の上に表面がカリッとして身が締まった穴子が敷き詰められている。木蓋をされた丼は熱々で、甘辛いタレが絡まって香ばしくて深くて濃い味の穴子を堪能できた。宮島界隈では最も高いが、代々伝わる技で端正に仕上げた熱くて美味い極上の“あなご飯”であった。

 宮島ロープウェー チケット(左)/路線断面図(右)
宮島ロープウェーチケット 宮島ロープウェー 路線断面図

昼食後、すぐに嚴島神社に参拝せず、前回訪問で乗れなかった「宮島ロープウェー」に向かった。1959年(昭和34年)開業したロープウエーは、誰でも弥山登山が楽しめるよう建設され、瀬戸内海の絶景や原始林の眺めを満喫しながらの空中散歩となる。紅葉谷駅から榧谷(かやたに)駅までは少人数乗りゴンドラの循環式で約10分の所要で1分間隔で運行する。中間駅の榧谷駅から展望台のある獅子岩駅までは大きなゴンドラの交走式で約5分の所要で15分間隔で運行する。榧谷駅では宮島の景観を壊さないようにゴンドラや鉄塔等の施設が海上から見えないように工夫されている。

(交差法)
宮島ロープウェー 紅葉谷駅①(交差法)
(平行法)
宮島ロープウェー 紅葉谷駅①(平行法)

(交差法)
宮島ロープウェー 紅葉谷駅②(交差法)
(平行法)
宮島ロープウェー 紅葉谷駅②(平行法)

(交差法)
宮島ロープウェー 紅葉谷駅③(交差法)
(平行法)
宮島ロープウェー 紅葉谷駅③(平行法)

(交差法)
宮島ロープウェー 紅葉谷駅~榧谷駅①(交差法)
(平行法)
宮島ロープウェー 紅葉谷駅~榧谷駅①(平行法)

(交差法)
宮島ロープウェー 紅葉谷駅~榧谷駅②(交差法)
(平行法)
宮島ロープウェー 紅葉谷駅~榧谷駅②(平行法)

(交差法)
宮島ロープウェー 紅葉谷駅~榧谷駅③(交差法)
(平行法)
宮島ロープウェー 紅葉谷駅~榧谷駅③(平行法)

(交差法)
宮島ロープウェー 榧谷駅(交差法)
(平行法)
宮島ロープウェー 榧谷駅(平行法)

真夏の日差しの中、徒歩15分の道程の坂を上り、ロープウエーの始発となる紅葉谷駅に到着してみると、宮島フェリー以上に外国人比率が高い客層であった。その殆どの外国人観光客は、最初から弥山への登山を意識した服装である。最初の少人数(4~5人)のゴンドラでは、日本人のご年配の夫婦と4人同乗となりホッとした。から訪れたご夫婦は気さくな感じで会話も弾んだ。何でもロープウェーは片道チケットだけ購入し、帰りはゆっくりと山道を歩いて下るとのこと。真夏の暑さも然ることながら、中間駅の榧谷駅周辺も鹿が歩いているなど、原始林の獣道を想像すると気が遠くなる想いが過ぎった。

 「広島湾厳島鳥瞰図」 平成の鳥瞰絵師 織田雅己
広島湾厳島鳥瞰図

宮島は広島湾の最西端に位置し、広島市中心部からは約20kmの南西海上にある。北東約9km、南西約4kmの長方形に近い形で1周は約30km、島の面積は約30.2㎢の島で故郷の尾道市の向島(18.4㎢)より遥かに大きい。中国山地の断層運動による地塊の一つで、約6000年前に氷河が溶けて海面上昇して島が誕生したと云われる。弥山などの標高500mクラスの山々が連なって海岸から聳り立つことで川水による浸食が激しく、深い谷や滝が至るところに形成されている。山塊では花崗岩が大きく露出して荒々しい景観を生み出し、海岸線も変化に富んで多種多様な自然の姿が見られる。

(交差法)
宮島ロープウェー 榧谷駅~獅子岩駅(交差法)
(平行法)
宮島ロープウェー 榧谷駅~獅子岩駅(平行法)

宮島は古来から信仰の対象として全島が保護され、今日まで瀬戸内本来の自然を残し、日本列島の縮図の如く海中から山の頂まで調和のとれた生態系で繋がっている。弘法大師の開創以来、山岳信仰の霊峰として崇められてきた弥山は、史跡や奇岩怪岩などが点在する。1913年(大正2年)に宮島を訪れた世界的植物学者のベルリン大学教授エングラー博士は、弥山に自生する原始被子植物に魅せられ「私は一生ここに住んでここで死にたい」と語った。嚴島神社の社叢(しゃそう)として特別な保護を受けてきた弥山の北斜面一帯は、原始林的様相を保っており、1929年(昭和4年)天然記念物に指定された。

(交差法)
宮島ロープウェー 獅子岩駅からの弥山(交差法)
(平行法)
宮島ロープウェー 獅子岩駅からの弥山(平行法)

(交差法)
宮島ロープウェー 獅子岩展望台からの眺望①(交差法)
(平行法)
宮島ロープウェー 獅子岩展望台からの眺望①(平行法)

(交差法)
宮島ロープウェー 獅子岩展望台からの眺望②(交差法)
(平行法)
宮島ロープウェー 獅子岩展望台からの眺望②(平行法)

(交差法)
宮島ロープウェー 獅子岩展望台からの眺望③(交差法)
(平行法)
宮島ロープウェー 獅子岩展望台からの眺望③(平行法)

(交差法)
宮島ロープウェー 獅子岩展望台からの眺望④(交差法)
(平行法)
宮島ロープウェー 獅子岩展望台からの眺望④(平行法)

(交差法)
宮島ロープウェー 獅子岩展望台からの弥山(交差法)
(平行法)
宮島ロープウェー 獅子岩展望台からの弥山(平行法)

(交差法)
宮島ロープウェー 弥山登山道(交差法)
(平行法)
宮島ロープウェー 弥山登山道(平行法)

(交差法)
宮島ロープウェー 獅子岩駅(交差法)
(平行法)
宮島ロープウェー 獅子岩駅(平行法)

(交差法)
宮島ロープウェー 獅子岩駅~榧谷駅①(交差法)
(平行法)
宮島ロープウェー 獅子岩駅~榧谷駅①(平行法)

(交差法)
宮島ロープウェー 獅子岩駅~榧谷駅②(交差法)
(平行法)
宮島ロープウェー 獅子岩駅~榧谷駅②(平行法)

(交差法)
宮島ロープウェー 獅子岩駅~榧谷駅③(交差法)
(平行法)
宮島ロープウェー 獅子岩駅~榧谷駅③(平行法)

(交差法)
宮島ロープウェー 榧谷駅~紅葉谷駅①(交差法)
(平行法)
宮島ロープウェー 榧谷駅~紅葉谷駅①(平行法)

(交差法)
宮島ロープウェー 榧谷駅~紅葉谷駅②(交差法)
(平行法)
宮島ロープウェー 榧谷駅~紅葉谷駅②(平行法)

(交差法)
宮島ロープウェー 榧谷駅~紅葉谷駅③(交差法)
(平行法)
宮島ロープウェー 榧谷駅~紅葉谷駅③(平行法)

(交差法)
宮島ロープウェー 榧谷駅~紅葉谷駅④(交差法)
(平行法)
宮島ロープウェー 榧谷駅~紅葉谷駅④(平行法)

世界遺産に登録されている弥山原始林を眺めながら、終点の獅子岩駅に到着した。駅舎近くに獅子岩展望台があり、極めて美しい景色を堪能出来る。ここまで来たなら弥山山頂を目指したいが、獅子岩駅から山頂まで片道約30分のコースの案内図は随分簡単なイメージで描かれているが、一度下ってから再度登るので、意外に厳しい印象を受ける。途中までコースを辿ったが、想像以上に道幅が狭く険しい。今回の広島訪問は盛り沢山で先は長く、まだ旅は始まったばかりである。真夏の灼熱の太陽の下で疲労困憊となることを回避し、大人しくロープウェーで折り返すことにした。

(交差法)
宮島の鹿(交差法)
(平行法)
宮島の鹿(平行法)

(交差法)
御笠浜 嚴島神社 大鳥居①(交差法)
(平行法)
御笠浜 嚴島神社 大鳥居①(平行法)

(交差法)
御笠浜 嚴島神社 大鳥居②(交差法)
(平行法)
御笠浜 嚴島神社 大鳥居②(平行法)

(交差法)
御笠浜 嚴島神社①(交差法)
(平行法)
御笠浜 嚴島神社①(平行法)

(交差法)
御笠浜 嚴島神社②(交差法)
(平行法)
御笠浜 嚴島神社②(平行法)

(交差法)
豊国神社 千畳閣(交差法)
(平行法)
豊国神社 千畳閣(平行法)

宮島では至る所で鹿を見掛けるが、宮島(嚴島神社)の鹿は神の使い“神鹿(しんろく)”として神聖視されている。フェリー桟橋付近にも現れたり、マスコットキャラクターとして図案化されるなど宮島のシンボルとして定着している。第二次世界大戦後に宮島を接収したGHQの兵士がハンティングの対象として撃って激減し、GHQ撤退後に奈良公園から人為的に6頭移入されており、宮島にいる鹿の中には奈良の鹿の子孫も含まれている。現在では、市街地に住み着いた鹿を野生へと戻すため、1998年に「宮島町鹿対策協議会」を発足させ、鹿に餌を与えることが全面的に禁止されている。

(交差法)
嚴島神社 神馬の馬小屋(交差法)
(平行法)
嚴島神社 神馬の馬小屋(平行法)

(交差法)
嚴島神社 五重塔(交差法)
(平行法)
嚴島神社 五重塔(平行法)

“鹿を指して馬と為す”と云う“馬鹿”の語源とされる故事ではないが、嚴島神社の入り口には馬小屋があり、30年ほど前まで本物の馬がいたが、現在は造り物の白い馬が置かれている。古来、馬は神の乗り物として神に馬を奉納する神馬(しんめい)と称する習わしがあり、正月七日に神馬の背中に御幣を着けて家々に新年の挨拶に廻っていた。今日の絵馬は神に馬を献上して祈願や感謝の意を表した名残と云われている。厳島神社で奉納された茶色い馬が、4~5年ですべて白い色に変化していったという伝説がある。

(交差法)
嚴島神社 御嶋廻石灯籠 神烏①(交差法)
(平行法)
嚴島神社 御嶋廻石灯籠 神烏①(平行法)

(交差法)
嚴島神社 御嶋廻石灯籠 神烏②(交差法)
(平行法)
嚴島神社 御嶋廻石灯籠 神烏②(平行法)

嚴島神社には鹿とは別の神使(神意を代行して現世と接触する動物)も存在する。嚴島神社の回廊入口に立つ“御嶋廻”と刻まれた石灯籠の笠には、目立たないので見逃しがちだが、神烏(おがらす)と称する烏(からす)のブロンズ像がある。嚴島神社の姫神が鎮座場所を探して舟で島の浦々を巡られたとき、烏が先導役を果たして舟を現在の場所に導いたと伝わる。神烏は、日頃は宮島の弥山に住み、春の御島廻式のとき養父崎浦に現われ、秋には対岸の大頭神社前で親子は別れ、親烏2羽は速谷神社を経て紀州熊野に帰り、残った子烏2羽は弥山に戻って次の一年を過ごすと云われる。

嚴島神社 社殿全体図

嚴島神社は、海を敷地とした大胆で独創的な配置構成で、平安時代の寝殿造りの粋を極めた建築美の日本屈指の名社である。島全体が神の島として崇める陸地では畏れ多いとの思想より、海を境内とした空間設計が成され、潮の干満を考慮した施設は他に類を見ない。御本社を中心とする左右の廻廊で結ばれた朱塗りの社殿が、背後の弥山の緑や瀬戸の海の青と調和し、華やかで神秘的な建築美は訪れる人々を魅了する。1996年(平成8年)寝殿造りの嚴島神社をはじめ、大鳥居が建つ前面の海、および背後の弥山原始林を含む島の14%がユネスコ世界遺産(文化遺産)に登録された。

(交差法)
嚴島神社 東回廊①(交差法)
(平行法)
嚴島神社 東回廊①(平行法)

(交差法)
嚴島神社 東回廊②(交差法)
(平行法)
嚴島神社 東回廊②(平行法)

(交差法)
嚴島神社 東回廊③(交差法)
(平行法)
嚴島神社 東回廊③(平行法)

嚴島神社の床板の隙間は、高潮時に床下から押し上げる海水の圧力を弱め、また廻廊の海水を流す役目となる。本来国宝の一部である床板の上は、昔は履物を脱いで昇殿していたが、近年になって養生板が敷かれ、参拝者は土足で歩けるようになった。東西約260mの廻廊に1間毎に設置された釣灯籠は、毛利元就が鋳鉄製(ちゅうてつせい)のものを寄進したのが始まりとされ、現在設置されている釣灯籠は、大正時代に奉納された青銅製のものである。祓殿正面の海側の波除板が切れており、下へ降りる出入口の名残と云われる。

(交差法)
嚴島神社 東回廊④(交差法)
(平行法)
嚴島神社 東回廊④(平行法)

(交差法)
嚴島神社 東回廊⑤(交差法)
(平行法)
嚴島神社 東回廊⑤(平行法)

(交差法)
嚴島神社 東回廊⑥(交差法)
(平行法)
嚴島神社 東回廊⑥(平行法)

諸説あるが、「神を斎(いつ)き祀(まつ)る島」という意味から「伊都伎島(いつきしま)神」「厳嶋神社」と称されて嚴島神社となったとされる語源の如く、太古から島の姿と弥山を主峰とする山々の霊気に満ちた山容から自然崇拝の対象となり、593年(推古元年)この地方で強い勢力を持っていた豪族、佐伯鞍職(さえきのくらもと)が神託(神のお告げ)を賜り、天皇の許しを得て創建したと伝わり、古い文献で嚴島神社は「伊都伎嶋神社(いつきしまのかみのやしろ)」の名で登場する。806年(大同元年)唐から帰朝した空海(弘法大師)が宮島に立ち寄り、弥山を開山したと伝えられている。

「安藝宮島弁財天 真体をあらわし清盛が威勢をくぢく」歌川芳虎
「安藝宮島弁財天 真体をあらわし清盛が威勢をくぢく」歌川芳虎

他にも厳島神社の社名は、市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)という女神の名が転じたという説もある。市杵島姫命は、アマテラスとスサノオの誓約(占い)の際、スサノオの剣から五男三女神が誕生した三女神の一人で、古事記では「市寸島比売命」として登場し、日本書紀では「市杵嶋姫命」の名で登場する。市杵島姫命は七福神の紅一点として宝船に乗り、琵琶を弾く妖艷な姿で現される弁財天(弁才天)と同一視されている。明治維新までは厳島弁財天も祀られたが、神仏分離令により現在は大願寺に祀られている。

(交差法)
嚴島神社 本社 本殿 弊殿 拝殿(交差法)
(平行法)
嚴島神社 本社 本殿 弊殿 拝殿(平行法)

(交差法)
嚴島神社 本社 祓殿 高舞台 大鳥居(交差法)
(平行法)
嚴島神社 本社 祓殿 高舞台 大鳥居(平行法)

平安時代末期、安芸守から太政大臣に昇りつめ、栄華を極めた平清盛とその一族は、交易船の航海安全の守護神として篤い信仰を寄せ、嚴島神社は世に広く知られるようになる。神主・佐伯景弘は平清盛の援助を得て華麗な海上社殿を造営し、平家一門の他、後白河法皇・高倉上皇・建礼門院ら多くの皇族や貴族が社参している。平家が壇ノ浦に滅んだ後も、鎌倉幕府や室町幕府、地元の領主大内氏や毛利元就、天下人となった豊臣秀吉も嚴島神社を篤く信仰した。江戸時代には瀬戸内海を往来する漁民や、商人たちの嚴島詣が盛んになり、伊勢詣四国遍路と並んで西国の民衆の代表的な参詣地となる。

(交差法)
嚴島神社 右門客神社 火焼前 大鳥居(交差法)
(平行法)
嚴島神社 右門客神社 火焼前 大鳥居(平行法)

(交差法)
嚴島神社 高舞台 平舞台 大鳥居(交差法)
(平行法)
嚴島神社 高舞台 平舞台 大鳥居(平行法)

江戸時代の嚴島神社は、社家を代表する棚守、供僧を統括する大聖院、寺社造営修理を掌った大願寺の三者による経営体制であったが、明治維新後の新政府は1868年(明治元年)神仏分離令を発令し、嚴島神社や千畳閣・五重塔にあった仏像は大聖院や大願寺に移されるなど混乱した。1871年(明治4年)嚴島神社は官幣中社となり、1876年(明治8年)現在の8代目の大鳥居に建て替えられた。1897年(明治30年)山陽鉄道宮島口駅開業し、1900年(明治33年)宮島航路の開通により多くの観光客が訪れるようになる。

(交差法)
嚴島神社 高舞台 本社 祓殿(交差法)
(平行法)
嚴島神社 高舞台 本社 祓殿(平行法)

本社の本殿・幣殿・拝殿・祓殿は各々国宝に指定されている。日本一大きいと云われる本殿は、1571年(元亀2年)毛利元就により改築された。繊細かつ華麗な切妻両流造の本殿は、正面には緑青塗りの引き違いの菱形の格子戸が設置されている。本殿には、前述の市杵島姫の他、湍津姫(たぎつひめ)・田心姫(たごりひめ)の宗像三女神が祀られ、屋根には神社の定番である千木と鰹木を持たず、桧皮葺の屋根に瓦を積んだ化粧棟のスタイルを取り入れた寝殿造りならではの様式が特徴となる。幣殿は神様に御供えをし、祓殿はお祓いをする建物となる。

舞楽 「陵王」(左)/厳島神社で舞楽を鑑賞する各国の外相(右)
厳島神社の舞楽 陵王 厳島神社で舞楽を鑑賞する各国の外相

嚴島神社には、3種類の舞台があり、国宝に指定される平舞台と高舞台は平安時代に造られたもので、重要文化財に指定される能舞台は江戸時代に造られたとされている。舞台では、平清盛によって四天王寺から伝えられたとされる「陵王(りょうおう)」などの舞楽(舞を伴う雅楽)が、年に約10回の祭典の後に大鳥居と海を背後にして披露される。嚴島神社の板舞台は、四天王寺住吉大社の石舞台とともに「日本三舞台」に数えられている。2016年4月、G7広島外相会合に出席した各国の外相が嚴島神社を訪問した際、高舞台で舞楽を鑑賞した。

(交差法)
嚴島神社 平舞台 火焼前 大鳥居(交差法)
(平行法)
嚴島神社 平舞台 火焼前 大鳥居(平行法)

(交差法)
嚴島神社 火焼前 大鳥居(交差法)
(平行法)
嚴島神社 火焼前 大鳥居(平行法)

(交差法)
嚴島神社 左楽房 左門客神社 大鳥居(交差法)
(平行法)
嚴島神社 左楽房 左門客神社 大鳥居(平行法)

平舞台は寝殿造りの庭にあたる部分で、1176年(安元2年)平家一門が社参して千僧供養が行われた際、社殿の前方に仮廊を設けたものが常設となったと云われる。前方には火焼前(ひたさき)と称する記念写真の撮影スポットとなる突き出た箇所から管絃祭の出御・還御が行われ、88間(約160m)先に大鳥居が立つ。他の社殿の束柱は木造だが、平舞台を支えるのは、毛利元就によって寄進されたと伝えられる赤間石の柱で、火焼前分と合わせると239本ある。

(交差法)
嚴島神社 高舞台 摂社 客神社 大願寺五重塔(交差法)
(平行法)
嚴島神社 高舞台 摂社 客神社 大願寺五重塔(平行法)

(交差法)
嚴島神社 狛犬 阿形♂(交差法)
(平行法)
嚴島神社 狛犬 阿形♂(平行法)

(交差法)
嚴島神社 狛犬 吽形♀(交差法)
(平行法)
嚴島神社 狛犬 吽形♀(平行法)

嚴島神社の本殿の狛犬は、青銅製で尾の先が多数に分岐した唐風の獅子の風貌で気品がある。良く観察すれば外観で雌雄が判るとされ、口を開けた阿形が雄で、口を閉じた吽形が雌とのこと。因みに阿吽像の「あ」「うん」はサンスクリット語で最初の音と最後の音を意味しており、諸説あるが、「こまいぬ」の語義は、魔除けとして「拒魔(こま)犬」と称するようになった説が有力視されている。 

(交差法)
嚴島神社 西回廊 奉納酒樽 千福 賀茂鶴(交差法)
(平行法)
嚴島神社 西回廊 奉納酒樽 千福 賀茂鶴(平行法)

(交差法)
嚴島神社 西回廊 反橋(交差法)
(平行法)
嚴島神社 西回廊 反橋(平行法)

反橋は、嘗ては重要な祭事の際、勅使がこの橋を渡って本社内に入ったことから別名・勅使橋(ちょくしばし)とも称された。現在の橋は、1557年(弘治3年)毛利元就・隆元父子によって再建されたもので、擬宝珠の一つに刻銘が残っている。

(交差法)
嚴島神社 西回廊 天神社(交差法)
(平行法)
嚴島神社 西回廊 天神社(平行法)

(交差法)
嚴島神社 西回廊 能楽屋 左楽房 大鳥居(交差法)
(平行法)
嚴島神社 西回廊 能楽屋 左楽房 大鳥居(平行法)

(交差法)
嚴島神社 西回廊 能楽屋(交差法)
(平行法)
嚴島神社 西回廊 能楽屋(平行法)

(交差法)
嚴島神社 西回廊 五重塔(交差法)
(平行法)
嚴島神社 西回廊 五重塔(平行法)

(交差法)
嚴島神社 西回廊 参拝出口(交差法)
(平行法)
嚴島神社 西回廊 参拝出口(平行法)

客神社から御本社へと続く朱塗りの鮮やかな廻廊で、入口の屋根は切妻造、西廻廊側の屋根は唐破風造となる。西廻廊には学問の神を祀る天神社がある。1568年(永禄11年)毛利氏が観世太夫を招き、仮の能舞台を海中に設けて能を奉納した舞台は、1680年(延宝8年)広島藩主の浅野綱長により改修された。天神社同様に丹塗りされていない。床板には共鳴用の甕(かめ)がなく足拍子が響く工夫が施されている。毎年催される桃花祭では、江戸時代からの演能が演じられる。1991年(平成3年)台風19号で倒壊したが、可能な限り古材を使用して1994年(平成6年)に再建された。

「日本国事跡考」林春斎(左)/「日本三景之内 陸奥松島」「日本三景之内 安芸宮島」「日本三景之内 丹後天橋立」歌川広重(左)
「日本国事跡考」林春斎 「日本三景之内 陸奥松島」「日本三景之内 安芸宮島」「日本三景之内 丹後天橋立」歌川広重 1843年

江戸時代初期、全国を行脚した儒学者 林春斎は「日本国事跡考」で、日本にある名勝地の中でも卓越した景観として、宮島(広島県)天橋立(京都府)松島(宮城県)「日本三景」として称賛した。前景の海や背景の山々に溶け込むように配置された社殿などの建造物が三位一体となる宮島は、いつか訪れたい憧れの地として、古くから詩歌や絵画の題材になり親しまれてきた。「宮島歴史民俗資料館」には「日本国事跡考」を展示し、林春斎の誕生日7月21日を“日本三景の日”と制定し、各々の地で記念行事が行われている。

(交差法)
嚴島神社 宝物館 大願寺山門 多宝塔(交差法)
(平行法)
嚴島神社 宝物館 大願寺山門 多宝塔(平行法)

(交差法)
西松原 嚴島神社(交差法)
(平行法)
西松原 嚴島神社(平行法)

(交差法)
御笠浜 嚴島神社③(交差法)
(平行法)
御笠浜 嚴島神社③(平行法)

(交差法)
御笠浜 嚴島神社④(交差法)
(平行法)
御笠浜 嚴島神社④(平行法)

(交差法)
嚴島神社 大鳥居①(交差法)
(平行法)
嚴島神社 大鳥居①(平行法)

(交差法)
嚴島神社 大鳥居②(交差法)
(平行法)
嚴島神社 大鳥居②(平行法)

(交差法)
嚴島神社 大鳥居③(交差法)
(平行法)
嚴島神社 大鳥居③(平行法)

(交差法)
嚴島神社 大鳥居④(交差法)
(平行法)
嚴島神社 大鳥居④(平行法)

(交差法)
嚴島神社 大鳥居⑤(交差法)
(平行法)
嚴島神社 大鳥居⑤(平行法)

嚴島神社の境内にある大鳥居は、奈良県の吉野山の金峰山寺にある鳥居と、大阪府の四天王寺にある鳥居と共に「日本三大鳥居」に数えられている。嚴島神社の鳥居は木製、金峰山寺の鳥居は金属製(銅)、四天王寺の鳥居は石製として知られる。「日本三大鳥居」は、観点によって挙げられる鳥居が異なる場合(春日大社、氣比神宮と合わせて「三大鳥居」とするなど)もあるが、嚴島神社の大鳥居は何れも含まれる。

嚴島神社 大鳥居と波 嚴島神社 大鳥居

満潮時には大鳥居と社殿の優美な姿は青い海に浮かび上がり、干潮時には鳥居の足元まで歩いて渡れば間近で迫力を感じられ、砂浜から水が湧きだし形作る鏡池が3か所に出現する。高さ16m、重さ約60tもの巨大な鳥居は、6本の柱の足元は海底に埋めておらず、杭によって地盤を強化し、自重で建つように設計されている。主柱は何年もの歳月を掛けて探した樹齢600年程の楠の自然木を使用し、袖柱は杉の自然木を使っている。

宮島グランドホテル有もと ロビー(左上)/エコノミーツイン(右上)/露天風呂(左下)/料理長素材特選こだわり会席(右下)
宮島グランドホテル有もと ロビー宮島グランドホテル有もと エコノミーツイン
宮島グランドホテル有もと 露天風呂宮島グランドホテル有もと 料理長素材特選こだわり会席

嚴島神社を出て、汗だくで早く涼みたくなり、少し早い時間だが「宮島グランドホテル有もと」にチェックインした。予約した部屋「エコノミーツイン」は、決して広くはないが機能的で、シモンズのベッドに寝そべると苔の庭園が窓の高さに見え、洋室ながら和の雰囲気も堪能できる。早速、露天風呂のある大浴場に向かうとまだ誰も入浴しておらず独占状態で心地良く寛げた。夕食は別室であったが、瀬戸内の魚の刺身、牡蠣料理、広島のお酒などを満喫し、“広島の味”のレベルの高さをあらためて感じられる満足の内容であった。

(交差法)
宮島グランドホテル有もと 夜のガイドウォーキング(交差法)
(平行法)
宮島グランドホテル有もと 夜のガイドウォーキング(平行法)

(交差法)
嚴島神社 夜のガイドウォーキング 大鳥居②(交差法)
(平行法)
嚴島神社 夜のガイドウォーキング 大鳥居②(平行法)

(交差法)
嚴島神社 夜のガイドウォーキング 大鳥居①(交差法)
(平行法)
嚴島神社 夜のガイドウォーキング 大鳥居①(平行法)

(交差法)
嚴島神社 夜のガイドウォーキング(交差法)
(平行法)
嚴島神社 夜のガイドウォーキング(平行法)

(交差法)
嚴島神社 夜のガイドウォーキング 神馬の馬小屋(交差法)
(平行法)
嚴島神社 夜のガイドウォーキング 神馬の馬小屋(平行法)

夕食後の楽しみであったホテル主催の「夜の宮島散策ツアー」の集合場所である玄関ロビーには、既に20名位の人が集まっていた。宮島公認のガイドによる案内とのことだが、“ガイド”と言うより“語り部”のような雰囲気で、個性豊かで味わいある年配の婦人に導かれた。嚴島神社のライトアップや大鳥居周辺を散策しながら、昼間とは違う幻想的な景色を堪能した。海に聳え立つ大鳥居が、優美な世界を織り成し、太古から海の守り神として崇拝されてきた自然や文化、宮島の歴史などの説明があり、夜の嚴島神社を満喫できた。

(交差法)
宮島桟橋前広場(交差法)
(平行法)
宮島桟橋前広場(平行法)

(交差法)
宮島桟橋前広場 平清盛像(交差法)
(平行法)
宮島桟橋前広場 平清盛像(平行法)

(交差法)
宮島フェリーターミナル からくり時計(交差法)
(平行法)
宮島フェリーターミナル からくり時計(平行法)

(交差法)
JR宮島フェリーからの嚴島神社③(交差法)
(平行法)
JR宮島フェリーからの嚴島神社③(平行法)

(交差法)
広島電鉄 宮島口(交差法)
(平行法)
広島電鉄 宮島口(平行法)

翌朝、入浴後に朝食を食べ、少し早目にチェックアウトして、ホテルの送迎バスでフェリーターミナルに着いた。宮島は観光地としての歴史と風格があり、風光明媚な環境で鹿が闊歩するなどの非日常空間が心を和ませる。夏以外の季節も是非訪れたい場所である。フェリーから大鳥居が徐々に小さく見え、島の全景が見渡せる距離に達すると何故か感傷的な感覚が押し寄せ、下船する際に夢から覚めるような不思議な錯覚に陥った。それほど宮島は魅力的な場所なのだろう。名残惜しさの中、宮島口からは広島電鉄で次なる目的地の広島市内の世界遺産 原爆ドームのある平和記念公園を目指した。

観光友好都市提携の調印をするエリック・ヴァニエ市長と眞野勝弘市長(左・中)/フランスの世界遺産のモン・サン=ミッシェル(右)
エリック・ヴァニエ市長と眞野勝弘市長が宮島で握手 観光友好都市提携の調印をするエリック・ヴァニエ市長と眞野勝弘市長 フランスを代表する世界遺産のモン・サン=ミッシェル

広島県を代表する国際観光スポットは、広島市原爆ドーム平和記念資料館であり、国・地域別では、宮島のある廿日市市を訪れた人数は、広島市を訪れた人の半数以下程度である。ところが、2009年に宮島とフランスのモン・サン=ミッシェルが観光友好都市として相互プロモーションの協定を結んで以降、フランスでは、廿日市市を訪れる人数が広島市を上回るデータ結果となり、厳島神社を訪れるフランス人が顕著に増加しているのである。好調の要因の一つは、2007年版ミシュラングリーンガイドでの3つ星評価が躍進のきっかけになったと云う。

国交150周年のフランスと日本の共同ポスター
国交150周年のフランスと日本の共同ポスター

更にもうひとつの要因として、国交開始150周年を迎えた日仏観光交流年の2008年、フランス政府観光局(現「フランス観光開発機構」)と日本政府観光局(JNTO)による観光キャンペーンの共同実施が縁で、観光友好都市提携が実現した。モン・サン=ミッシェルと宮島は、海に浮かぶ世界遺産であり、信仰の聖地として1000年以上の歴史があり、各々の国を代表する観光地である。二つの聖地が結ばれる縁として、廿日市市と宮島の観光事業者は、共通点を活かした息の長い相互プロモーションに育てたいとしている。

(交差法)
原爆ドーム 2016.8.5(交差法)
(平行法)
原爆ドーム 2016.8.5(平行法)

(交差法)
おりづるタワー(交差法)
(平行法)
おりづるタワー(平行法)

広島電鉄 原爆ドーム前駅で下車すると平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)の前日ということもあって、原爆ドームの周辺や平和記念公園は、今年の3月に広島出張時に立ち寄ったときとは比較にならない数の観光客であった。今回、この場所で目当てのスポットがある。2016年9月23日のグランドオープンに先駆けて7月11日に観光客に向けた商業エリアがプレオープンした原爆ドームの隣の「おりづるタワー」をテレビで広島を特集した番組で観て知り、是非訪れたいと考えたのである。

旧広島マツダ大手町ビル(左)/おりづるタワー完成予想図(中)/おりづるタワー外観(右)
旧広島マツダ大手町ビル おりづるタワー完成予想図 おりづるタワー外観

「おりづるタワー」は、株式会社広島マツダが主体になり「広島マツダ大手町ビル」を2年前から大幅な改修工事が施されて完成した。ビルディングの外観がスタイリッシュで、元々のビルが地味で印象が薄かったこともあり、新築の最新鋭建築物のような印象を抱いてしまう。屋上13階の展望台から、原爆ドームや平和記念公園など広島の街並みが大パノラマで見渡せたり、訪れた人が折った色取り取りの折り鶴を積み重ねていく「おりづるの壁」も話題になっている。

おりづるタワー

気軽に入場できると勝手に想像していたが、展望台の入場料は、大人1700円、中・高生900円、小学生700円、幼児500円(2016年現在)で、折り鶴を自分で投下する場合は、別途「おりづるの壁」入場料500円が掛かる。13階の展望台としては、本音を申せば割高感は否めない。しかし原爆ドーム周辺は景観保護による建物の高さ制限があり、「おりづるタワー」でしか見ることの出来ない絶景と考え、折角訪れたので入場することにした。

(交差法)
おりづるタワー ひろしまの丘(交差法)
(平行法)
おりづるタワー ひろしまの丘(平行法)

(交差法)
おりづるタワー ひろしまの丘眺望 原爆ドーム①(交差法)
(平行法)
おりづるタワー ひろしまの丘眺望 原爆ドーム①(平行法)

(交差法)
おりづるタワー ひろしまの丘眺望 原爆ドーム②(交差法)
(平行法)
おりづるタワー ひろしまの丘眺望 原爆ドーム②(平行法)

(交差法)
おりづるタワー ひろしまの丘眺望 旧広島市民球場跡地(交差法)
(平行法)
おりづるタワー ひろしまの丘眺望 旧広島市民球場跡地(平行法)

屋上展望台は、「ひろしまの丘」と名付けられた広々としたウッドデッキの展望スペースで、周囲はメッシュに覆われ、心地良い緩やかな風が通り抜けるよう設計されている。窓枠の無いオープンエアの眺望は、広島の音や温度を直接感じながら、平和記念公園・原爆ドーム・晴れた日には宮島の弥山まで望めるとのこと。相変わらず更地状態の旧広島市民球場跡地は、感傷的になると同時にあらためて狭い球場だったことを確認できる。展望台にはテイクアウト専用カフェも常設され、軽食やドリンクとともに広島市内の景色を眺めながら寛ぐことができる。

(交差法)
おりづるタワー おりづるカウンター(交差法)
(平行法)
おりづるタワー おりづるカウンター(平行法)

(交差法)
おりづるタワー おりづるの壁(交差法)
(平行法)
おりづるタワー おりづるの壁(平行法)

(交差法)
おりづるタワー おりづる広場眺望 原爆ドーム①(交差法)
(平行法)
おりづるタワー おりづる広場眺望 原爆ドーム①(平行法)

(交差法)
おりづるタワー おりづる広場眺望 原爆ドーム②(交差法)
(平行法)
おりづるタワー おりづる広場眺望 原爆ドーム②(平行法)

(交差法)
おりづるタワー おりづる広場眺望 平和記念公園(交差法)
(平行法)
おりづるタワー おりづる広場眺望 平和記念公園(平行法)

12階フロアは、「おりづる広場」と名付けられたスペースで、相生通り側の「おりづるの壁」と称する高さ50mの巨大なガラスケースの壁に自ら作成した折り鶴を投函し、壁の中に溜って段々色付いていく仕組みとなる。何年も折り鶴を作成していないため、折り方を間違えながら相当時間が掛かったが、周囲のスタッフの方に教わりながら完成した。平和への祈りを込めた折り鶴がクルクルと回りながら舞い降りる様子は印象的である。

(交差法)
おりづるタワー スパイラルスロープ(交差法)
(平行法)
おりづるタワー スパイラルスロープ(平行法)

建物の東側は、最上階の展望デッキから地上まで繋がる「スパイラルスロープ」となり、避難用の滑り台もある。元々、ビルに併設されたタワーパーキングがあり、耐震補強を兼ねた構造が取られた。上り下りともエレベーター・スロープの何れも利用できる。飲食店「Akushu(握手)Cafe Park Side」、土産物店「SOUVENIOR SELECT 人と樹」は、広島マツダが企画・運営している。被爆前の原爆ドームが「広島県産業奨励館」として担った産業と文化振興の役割を「おりづるタワー」は受け継いでいる。

(交差法)
おりづるタワー スパイラルスロープ眺望 旧広島市民球場跡地(交差法)
(平行法)
おりづるタワー スパイラルスロープ眺望 旧広島市民球場跡地(平行法)

「おりづるタワー」のスタッフに気軽に話し掛けられた。広島観光の予定を訊かれ、昨日は宮島に泊り、今夜はマツダスタジアムでナイター観戦と答えると、カープの直近数日間の試合結果や2位巨人とのゲーム差、などの話題で盛り上がった。広島の街全体が悲願達成に向けた熱狂を実感したが、残念ながらその夜の試合カープは惜敗した。翌日8月6日の平和祈念式典を訪れるため早い時期から宿泊先を検索したが、広島市内の凡ゆるホテル・旅館は既に満室で、已む無く初体験のネットカフェで嫁さんと仮眠し、平和記念公園を訪れることにした。

(交差法)
平和記念公園 元安橋 原爆ドーム 2016.8.6(交差法)
(平行法)
平和記念公園 元安橋 原爆ドーム 2016.8.6(平行法)

(交差法)
原爆ドーム おりづるタワー 2016.8.6(交差法)
(平行法)
原爆ドーム おりづるタワー 2016.8.6(平行法)

(交差法)
原爆ドーム 2016.8.6(交差法)
(平行法)
原爆ドーム 2016.8.6(平行法)

8月6日、広島は71回目の原爆の日を迎えた。朝靄の残る早朝、初めて平和記念式典を体験する緊張の中で平和記念公園を訪れた。会場は既に大勢の人で溢れ、至る所で様々な団体がビラ配りなど展開していた。未知の光景だが、不思議に物々しい雰囲気は感じられず、参加する群衆は毎年見慣れた光景の如く落ち着いている。警官隊も多数動員され、厳重なる警備体制なのだろうが、おそらく今年5月27日夕刻、現職のアメリカ大統領として初めてとなるオバマ大統領の広島訪問時の方が遥に緊張感が漂う状況だった筈と推察した。

現職のアメリカ大統領として初めてとなるオバマ大統領の広島訪問(2016年5月27日)
オバマ大統領の広島訪問 17分のスピーチ 安倍晋三首相とのツーショット(2016.5.27)

今年の5月10日、バラク・オバマ大統領(Barack Hussein Obama II)の広島訪問が決定した。伊勢志摩サミットの全日程を終えた5月27日、オバマ大統領は、米軍岩国基地(山口県岩国市)から午後5時ごろヘリで広島入りし、安倍晋三首相が待つ平和記念公園を午後5時25分ごろ訪れた。予想を遥かに超える17分のスピーチを終えたオバマ大統領は、広島県被団協理事長の坪井直氏、原爆犠牲者となった12名の米兵捕虜の身元を辿って遺族に伝え追悼し続けた森重昭氏の2名の被爆者に歩み寄り言葉を交わした。坪井直氏の手を握りながらじっと耳を傾け、森重昭氏を労って抱擁する様子もみられた。

平和記念式典(2016.8.6)

オバマ大統領が広島を訪問した歴史的な記憶として注目される今年の平和記念式典なのだが、希望者は外国人を含め誰でも参列し献花できるので、迷わず献花した。平和記念公園では、午前8時から広島市主催の「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が行われるが、平和記念公園内の広島国際会議場では、プロジェクターで大型スクリーンに平和記念式典を中継するとのこと。広島の朝凪の暑さや参列者の混雑を回避し、スピーチの言葉を傾聴するため中継開場で式典に臨むことにした。

(交差法)
平和記念公園 嵐の中の母子像 2016.8.6(交差法)
(平行法)
平和記念公園 嵐の中の母子像 2016.8.6(平行法)

(交差法)
平和記念公園 祈りの泉 2016.8.6(交差法)
(平行法)
平和記念公園 祈りの泉 2016.8.6(平行法)

(交差法)
平和記念公園 原爆死没者慰霊碑 2016.8.6①(交差法)
(平行法)
平和記念公園 原爆死没者慰霊碑 2016.8.6①(平行法)

(交差法)
平和記念公園 原爆死没者慰霊碑 2016.8.6②(交差法)
(平行法)
平和記念公園 原爆死没者慰霊碑 2016.8.6②(平行法)

(交差法)
平和記念公園 原爆死没者慰霊碑 2016.8.6③(交差法)
(平行法)
平和記念公園 原爆死没者慰霊碑 2016.8.6③(平行法)

(交差法)
平和記念公園 平和の灯 2016.8.6(交差法)
(平行法)
平和記念公園 平和の灯 2016.8.6(平行法)

71回目の原爆死没者慰霊式・平和祈念式は約5万人が参列し、原爆投下時刻の午前8時15分、遺族代表が平和の鐘を打ち鳴らし1分間の黙祷を捧げた。松井市長は平和宣言で、米国の現職大統領として初の広島訪問が実現したことを、「ヒロシマの思いがオバマ大統領に届いたことの証し」と述べた。こども代表の中奥垂穂さんと青木優太君は「世界の人々へ命の尊さを語り伝えていく」と平和への誓いを読み上げた。安倍首相は、オバマ大統領の演説が世界に希望を与えたとし、「唯一の戦争被爆国として非核三原則を堅持しつつ、核拡散防止条約(NPT)体制の維持および強化の重要性を訴えていく」と挨拶した。

(交差法)
平和記念公園 広島国際会議場 平和記念式典中継①(交差法)
(平行法)
平和記念公園 広島国際会議場 平和記念式典中継①(平行法)

(交差法)
平和記念公園 広島国際会議場 平和記念式典中継②(交差法)
(平行法)
平和記念公園 広島国際会議場 平和記念式典中継②(平行法)

(交差法)
平和記念公園 広島国際会議場 平和記念式典中継③(交差法)
(平行法)
平和記念公園 広島国際会議場 平和記念式典中継③(平行法)

戦後71年経過して初めて米国大統領が広島を訪れた記念すべき2016年、我が広島東洋カープは25年振りの優勝を目前にし、15年振りに家族の想い出の地である宮島を夫婦で訪れ、まるで時空を超えたような想いが過ぎった。直近の姫路城法隆寺平等院への探訪は決して世界遺産を意識したものではないが、嚴島神社を巡る安芸の古代史原爆ドームが語る忌まわしい近代史広島県の二つの世界遺産へ導いたのは、紛れもなく廣嶋~広島~ヒロシマの復興と共に誕生した広島東洋カープの悲願達成への想いからすべてが始まり、安芸の夏を巡る旅の想い出に深く刻まれた。

梅雨の宇治花巡り

Edit Category 3Dカメラ
平等院鳳凰堂

宇治市は京都府の山崎地方にある都市であり、宇治川の風情ある渓流と、河川敷の織り成す新緑と文化財の美しさは、京都とは違った趣きが感じられる観光スポットである。以前、宇治を訪れた時は、平等院 鳳凰堂が平成修理期間だったので入場することを諦め、宇治上神社や琴坂と称する参道が美しい興聖寺などを散策した。今回、梅雨の花である紫陽花を観るために“あじさい寺”で知られる三室戸寺と前回の宇治訪問で鳳凰堂を観ることが出来なかった平等院を訪れた。

京阪特急 出町柳行
京阪特急 出町柳行

宇治と云えば、“宇治茶”であり、世界遺産に登録された“平等院”“宇治上神社”、場合によっては “紫式部”が思い浮かぶかも知れない。平等院表参道は、京阪宇治駅から宇治橋を渡り、紫式部像のある撮影スポットの辺りから平等院表門に繋がる道は、多くの観光客で賑わっており、宇治に抱いているイメージが一気に高揚する。室町時代から続く宇治茶の老舗が軒を並べ、お茶の香りと宇治の特産品も充実した歴史ある表参道である。

(交差法)
宇治橋①(交差法)
(平行法)
宇治橋①(平行法)

(交差法)
宇治橋②(交差法)
(平行法)
宇治橋②(平行法)

(交差法)
宇治橋③(交差法)
(平行法)
宇治橋③(平行法)

(交差法)
紫式部像①(交差法)
(平行法)
紫式部像①(平行法)

(交差法)
紫式部像②(交差法)
(平行法)
紫式部像②(平行法)

(交差法)
平等院表参道①(交差法)
(平行法)
平等院表参道①(平行法)

(交差法)
茶そば・茶うどん(交差法)
(平行法)
茶そば・茶うどん(平行法)

宇治に到着し、昼食にしようと平等院表参道の通りを物色してみたが、何れの店も行列が出来ている。折角の宇治なので、平等院入口付近にある珍しい“手打ち茶うどん”の「孫左エ門」に入った。メニューによれば、茶そば・茶うどんの何れかを選択できたので、私が「おろし茶うどん」、嫁さんは「やまかけ茶そば」を注文し、少しずつ分けて味わった。どちらも美味しいが、お茶の香りをた楽しむのであれば茶うどんの方が適していると感じた。我々が入店後も行列ができていたが、おそらく麺が完売したのか間もなく暖簾を下げた。

(交差法)
平等院 表門①(交差法)
(平行法)
平等院 表門①(平行法)

(交差法)
平等院 鳳凰堂①(交差法)
(平行法)
平等院 鳳凰堂①(平行法)

(交差法)
平等院 鳳凰堂②(交差法)
(平行法)
平等院 鳳凰堂②(平行法)

(交差法)
平等院 鳳凰堂③(交差法)
(平行法)
平等院 鳳凰堂③(平行法)

昼食後、いよいよ平等院に入場する。嫁さんと結婚前に一度訪れて以来となる。その時は、随分、色褪せて朽ちた印象の建造物であったが、大勢の修学旅行生に囲まれ、写真も殆ど撮れず、思わず苦笑した想い出が甦ってきた。朱色の入場門を潜って直進すると、以前訪れた際の色彩と見間違える艶やかな鳳凰堂の全容が姿を現した。平成の大修理後の鳳凰堂はテレビや写真で何度かお目に掛かっていた筈だが、目の前で眺める鳳凰堂は言葉を失うほどの美しさである。

(交差法)
平等院 鳳凰堂④(交差法)
(平行法)
平等院 鳳凰堂④(平行法)

(交差法)
平等院 鳳凰堂⑤(交差法)
(平行法)
平等院 鳳凰堂⑤(平行法)

平等院は、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。山号を朝日山と称し、宗派は17世紀以来天台宗と浄土宗を兼ね、現在は特定の宗派に属さない単立の仏教寺院となっている。本尊は阿弥陀如来、開基は藤原頼通、開山は明尊である。藤原氏ゆかりの寺院として風情溢れる敷地内には、平安時代の文化財が多数あり、雅な雰囲気を現代に伝えている。

(交差法)
平等院 鳳凰堂⑥(交差法)
(平行法)
平等院 鳳凰堂⑥(平行法)

(交差法)
平等院 鳳凰堂⑦(交差法)
(平行法)
平等院 鳳凰堂⑦(平行法)

現在の平等院の地は、源氏物語の主人公 光源氏のモデルと言われる源融(みなもとのとおる・嵯峨天皇の皇子)が9世紀後半に造らせた別業(※古代貴族の別荘)があった。その後、宇多天皇の手に渡り、天皇の孫である源重信の手に渡った。998年(長徳4年)源重信の夫人から摂政 藤原道長が譲り受け、その長男である藤原頼道が受け継ぎ「宇治殿」と称した。1052年(永承7年)藤原頼通は宇治殿を天台宗の寺院として改め「平等院」としたのが創始とされる。

(交差法)
平等院 鳳凰堂⑧(交差法)
(平行法)
平等院 鳳凰堂⑧(平行法)

(交差法)
平等院 鳳凰堂⑨(交差法)
(平行法)
平等院 鳳凰堂⑨(平行法)

当時、絶対の権力を誇った関白 藤原頼通は、“この世をば わが世とぞ思ふ 望月の かけたることもなしと思へば”(この世は自分のためにあるようなものだ。満月の欠けたことがないように)と詠うほどの栄華を極めていたとされ、藤原頼道がこの地に拘ったのは、近郊の小幡(こはた)の地が藤原一門の埋葬地であったためと云われている。

(交差法)
平等院 鳳凰堂⑩(交差法)
(平行法)
平等院 鳳凰堂⑩(平行法)

(交差法)
平等院 阿字池 松の木(交差法)
(平行法)
平等院 阿字池 松の木(平行法)

(交差法)
平等院 鳳凰堂⑪(交差法)
(平行法)
平等院 鳳凰堂⑪(平行法)

平等院は京の都から見て宇治川の西岸に位置し、西は日が沈む方角として浄土がある場所と考えられていた。宇治川を三途の川に見立て、平等院は彼岸、対岸の朝日山、仏徳山が此岸と考えられ、現世における極楽浄土に例えられていた。古来から貴族が死を迎えるまで晩年を心安らかに過ごす場所としてもこの地が選ばれ、嘗ては陽成天皇の隠御所があり、宇多天皇や朱雀天皇もこの地を晩年の御所としていた場所であった。

(交差法)
平等院 鳳凰堂⑫(交差法)
(平行法)
平等院 鳳凰堂⑫(平行法)

(交差法)
平等院 鳳凰堂⑬(交差法)
(平行法)
平等院 鳳凰堂⑬(平行法)

釈迦の没後2000年後の1052年には恐ろしい末法の世が始まると説いた末法思想は平安貴族を震え上がらせた。仏法では、釈迦が説いた教えと己の修行と悟りが三つ揃っている時代を“正法”とされ、その時代が過ぎると教えと修行だけは残るものの悟る人がいない“像法”と云う時代が訪れるとされた。その後は教えだけが残り、修行も悟りも無い時代が訪れ、人も世も最悪な状態に陥り、正法がまったく行われない時代を“末法”と称している。

鳳凰堂 空撮

平安後期は、武士が台頭して治安が乱れ、仏教界も天台宗を始め寺院全般に腐敗が広がり、僧兵(武装した僧侶)の出現によって退廃した時代と云われる。人々の現実社会への不安は一層深まり、末法の年の接近に伴って大飢饉や疫病が起こり、京の都はハルマゲドンノストラダムスの大予言を彷彿させるような地獄さながらの混乱であったと推察される。

平等院鳳凰堂

末法の世では、死後成仏出来ない不安が強まり、貴族達は極楽浄土に往生出来ることを叶えるために造られたのが浄土式庭園と呼ばれる庭園建築であった。末法思想が広がり、藤原氏など貴族の摂関政治が衰え、院政へと向かった時代に池の中島に建てられた建築は、極楽の宝池に浮かぶ宮殿の如く、西方極楽浄土が現出の如く感動を呼んだに違いない。

(交差法)
平等院 阿字池 鯉(交差法)
(平行法)
平等院 阿字池 鯉(平行法)

(交差法)
平等院 鳳凰堂尾廊①(交差法)
(平行法)
平等院 鳳凰堂尾廊①(平行法)

(交差法)
平等院 鳳凰堂尾廊②(交差法)
(平行法)
平等院 鳳凰堂尾廊②(平行法)

創建当時は金堂、講堂、五重塔など多数の建築が立ち並ぶ大寺院であったが、1336年(建武3年)楠木正成と足利氏の争いをはじめ、幾多の災害により建造物の大半が焼かれ、応仁の乱で更に衰退した。交通の要衝であり、京都の南の防衛線でもある故、合戦や戦火が絶えることがなかった。そのため往時を偲ばせるものは、鳳凰堂と正面の1基の石灯籠、前庭の阿字池しか残っていない。

鳳凰堂 阿弥陀如来坐像
平等院鳳凰堂 阿弥陀如来坐像

国宝として広く知られている鳳凰堂は、平安時代後期に藤原頼通によって建てられた阿弥陀堂で、お堂に安置されている金色に輝く巨大な阿弥陀如来坐像は、日本の彫刻、仏師の礎とされる仏師 定朝(じょうちょう)によって造られ、国宝に指定されている。堂内の天井に螺鈿と銀箔を張った円鏡が施され、正面の扉を開くと前庭の阿字池の水に反射した朝日が円鏡に集まり、阿弥陀如来像を黄金色に浮かび上がらせるよう設計されている。

平等院鳳凰堂 改修前(上)改修後(下)
平等院鳳凰堂 改修前後

10円硬貨

平等院鳳凰堂 十円硬貨(上)ジオラマ模型(下)
平等院鳳凰堂 十円硬貨とジオラマ模型
※対比写真はジオラマ建築模型ブログ「名城本舗」出典

色褪せた柱や屋根瓦は、2012年9月~2014年9月までの2年間、平成の大修理によって当時(平安時代)の赤や黒の独特の風合いが復元され、10円硬貨の表に刻まれたシンメトリー(左右相称)の姿は、日本人にとって至極馴染み深いものであり、阿字池の水面に逆さに映し出される鳳凰堂の姿も美しい。鳳凰堂の真正面からの撮影ポイントは、10円硬貨をかざして撮影する人も多く、いつでも観光客が絶えることがない。

一万円札 鳳凰(左)/新鳳凰像(中)/旧鳳凰像(右)
一万円札 鳳凰 新鳳凰像 旧鳳凰像

鳳凰堂中堂の屋根の上にいる一万円札のデザインでお馴染の金銅鳳凰は、現在二代目となる。平成の大修理によって、現用材料を使用しながらも外装色や瓦は調査結果に基づき、創建当時に準じて再現された。前述通り、鳳凰堂の正式名称は阿弥陀堂だが、尾の長い鳥が翼を広げたような形の外観や、屋根上の鳳凰形棟飾りから、近世以降に鳳凰堂と呼称されるようになる。鳳凰は正徳の天子の出現を待ってこの世に現れるとされ、縁起の良い瑞鳥とされている。

(交差法)
平等院 金銅鳳凰①(交差法)
(平行法)
平等院 金銅鳳凰①(平行法)

(交差法)
平等院 金銅鳳凰②(交差法)
(平行法)
平等院 金銅鳳凰②(平行法)

(交差法)
平等院 金銅鳳凰③(交差法)
(平行法)
平等院 金銅鳳凰③(平行法)

(交差法)
平等院 金銅鳳凰④(交差法)
(平行法)
平等院 金銅鳳凰④(平行法)

(交差法)
平等院 金銅鳳凰⑤(交差法)
(平行法)
平等院 金銅鳳凰⑤(平行法)

金銅鳳凰のみならず、楼閣の宝珠も調査結果に基づき金色に再現されていて、当時の豪華絢爛な姿を今に見ることができる。鳳凰堂そのものが国宝に指定されているが、堂内に安置されている本尊 木造阿弥陀如来坐像や、52躯の木造雲中供養菩薩像も国宝に指定されている。いずれも鳳凰堂が落慶した1053年(天喜元年)に造られており、当時の造形技術の高さ、古の日本人の美的感覚には嘆息する。

(交差法)
平等院ミュージアム鳳翔館入口(交差法)
(平行法)
平等院ミュージアム鳳翔館入口(平行法)

庭園からの鳳凰堂の眺めを堪能した後、国宝や重要文化財を展示する「平等院ミュージアム鳳翔館」へ入館した。多くの建築賞を受賞する建築家の栗生 明 氏による設計は庭園の美しさに調和するよう大半が地下構造でありながら、自然光を意図的に採り入れ、展示への工夫も施されている。日本最大級のガラスウォールケースを使用し、展示物に対する空間特性を活かす構造となり、最新のデジタルCGによる堂内再現映像や、超高精細画像による国宝検索システムなども備えている。

平等院ミュージアム鳳翔館
平等院ミュージアム鳳翔館①平等院ミュージアム鳳翔館②
平等院ミュージアム鳳翔館③平等院ミュージアム鳳翔館④

(交差法)
平等院 鐘楼(交差法)
(平行法)
平等院 鐘楼(平行法)

入り口から神殿のような荘厳な廊下が続き、その先には、京都の神護寺滋賀の三井寺(長等山園城寺)の鐘とともに日本三名鐘のひとつに数えられる国宝の梵鐘が展示されている。鳳凰堂と同じ11世紀頃の制作と推定される梵鐘の上部には、鬣(たてがみ)を真上に逆立たせた竜頭が飾られ、唐草文様の地分の上に鳳凰や踊る天人などが描かれている。嘗て園池の畔にあった鐘楼や鳳凰堂中堂の大棟の南北両端に据えられていた国宝 金銅鳳凰は、大気汚染の影響を鑑みてミュージアムに安置された。現在、鐘楼には新たに復元・製作された鐘が懸けられている。

雲中供養菩薩像
雲中供養菩薩像雲中供養菩薩像

鳳凰や梵鐘以外にも、重要文化財である十一面観音立像や、宇治市指定文化財である帝釈天像、地蔵菩薩像が安置されている。長押(なげし)上の小壁に懸け並べられた雲中供養菩薩像は精緻に造り込まれ、各像が鼓、笙、琴、琵琶、などの楽器を奏でており、何体かは舞踊を踊っている。これらの菩薩像は阿弥陀像と一緒に臨終を迎えた人のすぐ側に来迎し極楽の世が華やかで楽しい場所だということを表現しており、救いを求める人達の想いを深く受け留めてきたのである。

(交差法)
平等院 最勝院 不動堂(交差法)
(平行法)
平等院 最勝院 不動堂(平行法)

(交差法)
平等院 浄土院(交差法)
(平行法)
平等院 浄土院(平行法)

(交差法)
平等院 最勝院(交差法)
(平行法)
平等院 最勝院(平行法)

不動明王を本尊とする最勝院の本堂では、災難除けを願う人で賑わう。最勝院が天台修験宗を極める聖護院末であるところから、役小角(えんのおづぬ )の像が祀られている。

(交差法)
平等院 最勝院からの鳳凰堂①(交差法)
(平行法)
平等院 最勝院からの鳳凰堂①(平行法)

鳳凰堂の北東に佇む平等院塔頭の天台宗の最勝院は、1654年(承応3年)京都東洞院六角勝仙院(住心院)の僧が平等院に移り、その住庵を最勝院と称したことに始まる。最勝院の境内南側にある不動堂の脇に源頼政の墓がある。1180年(治承4年)治承の乱で以仁王(もちひとおう)の令旨を奉じ、平家追討の兵を挙げた源三位頼政は、宇治川の戦いで平知盛の大軍に追撃され、平等院で辞世の句を残して自害したと云われる。

(交差法)
平等院 最勝院からの鳳凰堂②(交差法)
(平行法)
平等院 最勝院からの鳳凰堂②(平行法)

最勝院には、治承の乱に関わったもう一人の人物、浄土院にある太敬庵通園の墓がある。浄土院の通園の墓にある駒札によると、通園はもと古川右内と云い、源頼政の家臣であり、宇治橋の東詰に庵を結んだ後も、源頼政を主と仰ぎ、治承の乱には一躍、馳せ参じ共に平家と戦いこの地で討ち死にして平等院の中に弔われたのである。

(交差法)
平等院 観音堂(交差法)
(平行法)
平等院 観音堂(平行法)

観音堂は、平等院の表門の傍にあり、鳳凰堂のような華やかさは無いが、花の季節には藤棚越しに見ると絵になる美しさとのこと。寄棟造、本瓦葺で、法橋徳応のニ天像、不動明王像が祀られている。元々、本尊十一面観音立像(平安時代後期)を安置していたが、現在は鳳翔館に移されている。江戸時代には、観音堂の脇(北側)に大門があり、観音様を拝んで鳳凰堂に進む平等院の入口となっていた。

(交差法)
平等院蓮①(交差法)
(平行法)
平等院蓮①(平行法)

(交差法)
平等院蓮②(交差法)
(平行法)
平等院蓮②(平行法)

(交差法)
平等院蓮③(交差法)
(平行法)
平等院蓮③(平行法)

1999年に行われた鳳凰堂前にある阿字池の発掘調査で江戸時代後期の地層から見つかったハスは固有種と認められた。平等院蓮と称するハスは、2001年以降、平等院で育てられ、毎年この時期に花を咲かせる。今年は例年並みの6月30日に初めて開花した。花は直径20cmほどの大きさで、開花から散るまでは3日間ほどと云う。6月末頃まで順次花が咲く。池の周辺には、平等院蓮など10品種37鉢が並べられている。

(交差法)
平等院 表門②(交差法)
(平行法)
平等院 表門②(平行法)

宇治川を挟んで向かい側の仏徳山の麓には、世界文化遺産で国宝の宇治神社、宇治上神社が鎮座しており、当時は平等院阿弥陀堂から宇治上神社の正面を拝むことが出来たと云われる。約1000年の時を超えて当時の姿に再現された鳳凰堂に連綿と流れる美や、今に伝える国宝の数々には、時に磨かれた本物だけが持つ輝きがあり、実際に目で確かめる価値がある。

宇治MAP


(交差法)
平等院表参道②(交差法)
(平行法)
平等院表参道②(平行法)

(交差法)
宇治橋④(交差法)
(平行法)
宇治橋④(平行法)

(交差法)
宇治橋⑤(交差法)
(平行法)
宇治橋⑤(平行法)

(交差法)
通圓 宇治本店(交差法)
(平行法)
通圓 宇治本店(平行法)

平等院を出てからは表参道に戻り、宇治茶のかき氷フロートを嗜みながら休憩した。英気を養った後は、次なる目的地の三室戸寺に向かうため再び宇治橋を渡った。宇治橋東詰には、浄土院に墓がある通園が結んだ庵が茶屋となり、吉川英治の宮本武蔵の中で、お通が武蔵を探す旅の途中で描かれ、狂言の「通圓」という演目のモデルとなった「通圓茶屋(宇治本店)」が見えてきた。足利義政・豊臣秀吉・徳川家康など、この茶屋でお茶を召し上がった記録が残っている。以前、宇治を訪れた際、この店で「三菜茶そば」を食べた想い出が蘇る。

(交差法)
三室戸寺 参道①(交差法)
(平行法)
三室戸寺 参道①(平行法)

(交差法)
三室戸寺 参道②(交差法)
(平行法)
三室戸寺 参道②(平行法)

(交差法)
三室戸寺 参道③(交差法)
(平行法)
三室戸寺 参道③(平行法)

京阪宇治駅から臨時バス「あじさい号」があると聞いていたが、既に運行時間を過ぎていた。宇治駅からは約1.5kmの距離があり、傾斜の緩い上り道で徒歩25分程度の道程なので、躊躇せず歩いて向かうことにした。拝観最終受付時間が迫り、帰る人のラッシュに逆らって三室戸寺に到着したが、終了間際で賑わいが緩和していると思いきや、あじさい庭園は想像以上に人が多く、梅雨時期における名所としての集客力の高さが伺える。

(交差法)
三室戸寺 参道からのアジサイ庭園①(交差法)
(平行法)
三室戸寺 参道からのアジサイ庭園①(平行法)

(交差法)
三室戸寺 参道からのアジサイ庭園②(交差法)
(平行法)
三室戸寺 参道からのアジサイ庭園②(平行法)

(交差法)
三室戸寺 山門(交差法)
(平行法)
三室戸寺 山門(平行法)

三室戸寺は西国観音霊場十番の札所で、本山修験宗の別格本山となる。“あじさい寺”として知られるほど花の美しさで名高く、5000坪の広さを誇る庭園「与楽園」では、紫陽花の他、つつじ、蓮、紅葉など四季折々の風景を楽しむことができる。5月は躑躅(ツツジ)、6月は紫陽花、7月は蓮、秋は紅葉など四季を通し美しい花模様が楽しめる。西洋アジサイ、額アジサイ、柏葉アジサイが咲き乱れ、訪れた人を魅了する。蛇のパワースポットとしても知られ、蛇のお守りも売られている。境内には、源氏物語宇治十帖「浮舟」の古跡がある。

(交差法)
三室戸寺 参道からのアジサイ庭園③(交差法)
(平行法)
三室戸寺 参道からのアジサイ庭園③(平行法)

(交差法)
三室戸寺 参道からのアジサイ庭園④(交差法)
(平行法)
三室戸寺 参道からのアジサイ庭園④(平行法)

(交差法)
三室戸寺 参道からのアジサイ庭園⑤(交差法)
(平行法)
三室戸寺 参道からのアジサイ庭園⑤(平行法)

寺伝によれば、770年(宝亀元年)光仁天皇が宇治川の滝壺から取り出した千手観音を宇治の離宮内に安置し、「御室戸寺」と名付けたことが創建とされるが、伝承については伝説的色彩が濃く、謎に包まれた寺のようである。本尊の千手観音像は厳重な秘仏で写真も公開されていない。秘仏本尊を模して造られた「お前立ち像」は、飛鳥時代の仏像のようだが、ご本尊の年代等の詳細は不明であるため、文化財にも指定されていない。

(交差法)
三室戸寺 参道からのアジサイ庭園⑥(交差法)
(平行法)
三室戸寺 参道からのアジサイ庭園⑥(平行法)

(交差法)
三室戸寺 参道からのアジサイ庭園⑦(交差法)
(平行法)
三室戸寺 参道からのアジサイ庭園⑦(平行法)

(交差法)
三室戸寺 石段①(交差法)
(平行法)
三室戸寺 石段①(平行法)

(交差法)
三室戸寺 石段からのアジサイ(交差法)
(平行法)
三室戸寺 石段からのアジサイ(平行法)

西国三十三所巡礼に関する最古の史料によると、11世紀末頃に行尊が三十三所を巡礼した時は、三室戸寺は三十三番目として最後の巡礼地であった。寺は康和年間(1099~1103年)三井寺の僧隆明によって中興されたと云う。その後、寛正年間(1460~1466年)の火災で伽藍を失い再興されたものの、1573年(天正元年)には織田信長と争った足利義昭に加勢したため焼き討ちされる。

(交差法)
三室戸寺 本堂①(交差法)
(平行法)
三室戸寺 本堂①(平行法)

(交差法)
三室戸寺 本堂②(交差法)
(平行法)
三室戸寺 本堂②(平行法)

(交差法)
三室戸寺 本堂③(交差法)
(平行法)
三室戸寺 本堂③(平行法)

(交差法)
三室戸寺 本堂④(交差法)
(平行法)
三室戸寺 本堂④(平行法)

本堂は、1814年(文化11年)江戸時代後期に再建された重層入母屋造の重厚な建物で、秘仏の千手観音立像が安置されている。阿弥陀堂のある場所には親鸞の父 日野有範の墓があったが、親鸞の娘 覚信尼が祖父 有範の墓を整備してお堂を建て、阿弥陀堂として菩提を忌った。

(交差法)
三室戸寺 鐘楼 三重塔(交差法)
(平行法)
三室戸寺 鐘楼 三重塔(平行法)

1704年(元禄17年)建立の全高16mの三重塔は、元々、兵庫県佐用郡三日月村(現・佐用町)の高蔵寺にあったものを、1910年(明治43年)三室戸寺が買い取り、参道西方の丘上に移設し、その後に境内の現所在地(鐘楼の東隣)に移された。

(交差法)
三室戸寺 宇賀神(交差法)
(平行法)
三室戸寺 宇賀神(平行法)

2012年に設置された本堂前に鎮座する宇賀神は、狛牛・狛兎に続く“狛蛇”とも云える像で、頭は老翁、体は蛇で蓮に乗る姿という奇妙な石像として目を引く。蛇の尾には金運、老翁の髭には健康長寿の御利益があるとされ、撫でられる箇所が黒ずんでいる。三室戸寺には、蟹を助けた娘が蛇に嫁入りを迫られた際、蟹が蛇を退治した伝承があり、娘が蛇の供養に奉納したと伝わる宇賀神の木像(非公開)がある。寺は気軽に触れて貰うため木像に似せた石像を新設した。

(交差法)
三室戸寺 参道④(交差法)
(平行法)
三室戸寺 参道④(平行法)

(交差法)
三室戸寺 アジサイ庭園①(交差法)
(平行法)
三室戸寺 アジサイ庭園①(平行法)

2009年の朝日新聞のあじさいの名所アンケートでは、箱根登山鉄道鎌倉の名月寺に続き、三室戸寺は3位に選ばれた。連日多くの参拝者で賑わい、土、日曜日は駐車場が満車となる。同じ頃にはハスも見頃を迎えており、凛として気高く咲く姿が美しい。6月の週末には通路や杉木立に設置された照明により、関西で唯一のあじさいのライトアップが施され、初夏の夕闇に青や紫、ピンクのしっとりとした姿を浮かび上がらせ、幻想的なあじさいの姿を演出する。

(交差法)
三室戸寺 アジサイ庭園②(交差法)
(平行法)
三室戸寺 アジサイ庭園②(平行法)

(交差法)
三室戸寺 アジサイ庭園③(交差法)
(平行法)
三室戸寺 アジサイ庭園③(平行法)

(交差法)
三室戸寺 アジサイ庭園④(交差法)
(平行法)
三室戸寺 アジサイ庭園④(平行法)

(交差法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑤(交差法)
(平行法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑤(平行法)

(交差法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑥(交差法)
(平行法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑥(平行法)

(交差法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑦(交差法)
(平行法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑦(平行法)

(交差法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑧(交差法)
(平行法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑧(平行法)

(交差法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑨(交差法)
(平行法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑨(平行法)

三室戸寺では、ハート型のあじさいの人気が急騰しており、特に赤いハート型のあじさいは珍しく、これを目当てに訪れる方も増えている。携帯電話やスマートフォンの待受け画面に設定すれば、観音様の御利益で恋愛成就すると云われるとのこと。樹勢保護のため、ハート型の場所は教えくれないとのことだが、四つ葉のクローバー以上に希少なので、宝探し感覚で目を凝らして探してみるのも楽しいかも知れない。

(交差法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑩(交差法)
(平行法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑩(平行法)

(交差法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑪(交差法)
(平行法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑪(平行法)

(交差法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑫(交差法)
(平行法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑫(平行法)

(交差法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑬(交差法)
(平行法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑬(平行法)

(交差法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑭(交差法)
(平行法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑭(平行法)

(交差法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑮(交差法)
(平行法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑮(平行法)

(交差法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑯(交差法)
(平行法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑯(平行法)

(交差法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑰(交差法)
(平行法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑰(平行法)

(交差法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑱(交差法)
(平行法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑱(平行法)

(交差法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑲(交差法)
(平行法)
三室戸寺 アジサイ庭園⑲(平行法)

梅雨空の候、降り続く雨で不快指数が高い時期は気持ちも沈みがちになり、出掛けることも億劫になるが、色鮮やかな花を観ることで心が癒され、昨年も同じ時期に城北公園にある城北菖蒲園へ花菖蒲を観に出掛けている。訪れた宇治の三室戸寺のあじさいや平等院のハスには、この時期ならではの趣きや奥床しさが心に刻まれ、鳳凰堂に匹敵する感動を覚える。帰路での京阪特急の車窓に雨滴が見受けられた。関西・近畿地方の梅雨は長期化している傾向があると云われ、梅雨明けは暫く先になるとのことだが、梅雨を彩る花の儚さはいつの時代も変わらない。

(交差法)
京阪特急車窓(交差法)
(平行法)
京阪特急車窓(平行法)
 
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09 11


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
Category

  • 3Dカメラ (44件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (16件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball

 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS