3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

京都の新しい顔

Edit Category アクアテラリウム
本格的に暑い季節がやってきた。晴天の休日も出掛ける意欲が失せてしまう。幼い頃は、夏は大好きだったが、歳を重ねる度に受け入れられない条件が増えてくるものである。出来れば、冷房を完備した設備の中で過ごしたいので、適度な距離の京都に足を延ばし、冷房の利いた屋内施設である「京都水族館」に嫁さんと出掛けることにした。水族館は昔から結構好きで、過去に「アクアパーク品川」「海遊館」を訪れ記事したこともある。

京都駅周辺MAP
京都駅周辺MAP

京都水族館は10:00が営業開始となり、夏休み直前の三連休となればかなり混雑すると思われ、早めに出掛けることにした。京都へは京阪電車を利用することが多いが、この日は所要時間を重視し、JR大阪駅から新快速電車(大阪~京都 所要29分)で向った。出発ホームでは行列の先頭に近い位置で乗車したが座る席など無く、すし詰め状態で電車に揺られJR京都駅に到着した。

(交差法)
JR京都駅①(交差法)
(平行法)
JR京都駅①(平行法)

(交差法)
JR京都駅②(交差法)
(平行法)
JR京都駅②(平行法)

JR京都駅で下車するのは何年振りか思い出せないくらい久々である。巨大な建造物と長い距離のホームに圧倒され、思わずホームの先にカメラを向けて撮影したが、振り返るとおよそ女子高校生には見えないおじさんが、セーラー服を身に纏って背後に立っていたのである。以前に偶然テレビで観たので存在は知っていたが、傍で見ると硬直してしまい、当然話しかけることも出来ず後ろ姿のみカメラに収めた。慌てて気付かなかったが、写真を見るとおじさんとは思えない美脚なのである。

「よろずや探偵談」(カナザワ映画祭2017 期待の新人監督選出作品)(左3枚)/カナザワ映画祭舞台挨拶(右)
「よろずや探偵談」(カナザワ映画祭2017 期待の新人監督選出作品) 「よろずや探偵談」(カナザワ映画祭2017 期待の新人監督選出作品)沢村東次監督作品 「よろずや探偵談」(カナザワ映画祭2017 期待の新人監督選出作品)チラシ 「よろずや探偵談」(カナザワ映画祭2017 期待の新人監督選出作品舞台挨拶)

後日の確認によるとコミケやコスプレイベントにも度々出没し“街で出会うと幸せになる”との都市伝説もあるセーラー服おじさんこと小林秀章氏は、一つ年上の1962年生まれ、早稲田大学理工学部卒で、大日本印刷(株)に勤務するサラリーマンで、「GrowHair」とのハンドルネームで人形及びコスプレイヤーを主に撮影する活動をしている。当日は、金沢21世紀美術館で催される「カナザワ映画祭2017 期待の新人監督」にて、自身の初の映画出演となった沢村東次監督作品「よろずや探偵談」の上映舞台挨拶に向かう途中だったようである。

京都駅ビル 1997年(平成9年)竣工
京都駅ビル

現在のJR在来線と東海道新幹線の京都駅は、嘗ては同じ日本国有鉄道(国鉄)の駅であったが、国鉄分割民営化後は在来線がJR西日本、新幹線がJR東海の管轄に分かれ、駅長もJR西日本とJR東海で別に配置されている。開業は1877年(明治10年)2月6日に新橋駅~横浜駅間の鉄道に続き、神戸駅~京都駅間鉄道の終着駅として2番目に開業した。

初代京都駅 1876年~1914年(左)/二代目京都駅 1914年~1950年(中)/三代目京都駅 1952年~1993年(右)
初代京都駅 二代目京都駅 三代目京都駅

現在の京都駅舎は4代目に当たる。1915年、大正天皇の御大典に併せて古典様式の2代目駅舎が渡辺節の設計により建築されたが、1950年に火災により焼失、その後1952年に鉄筋コンクリート造の近代的な3代目駅舎が竣工した。しかし、駅が発展するとともに増築に次ぐ増築を重ねたため、地下街を含む商店街や連絡通路などを含めると構内の構造は複雑化して不便になり、駅舎本体にも老朽化に伴う種々の問題が生じて、抜本的対策として1994年の平安遷都1200年記念事業の一環として京都駅ビルの新築が計画された。

京都駅ビル内
京都駅ビル内

1997年(平成9年)に完成した「京都駅ビル」は、京都駅のJR西日本の烏丸中央口側の建物を指し、地上16階、地下3階 (高さ60m)、敷地面積38,000m²、延床面積は238,000m²、東西の長さは470mに及ぶ日本有数の鉄道駅舎規模を誇る。吹き抜けから東西へは渓谷状の階段が設けられ、伊勢丹側の大階段は段数171段、高低差は11階建てビルに相当する35m、全長は70mある。大階段はコンサートやイベント会場として憩いの場となっており、非常時の避難経路にも想定されている。

京都駅 烏丸口
京都駅ビル 烏丸口

京都駅ビルは、日本の鉄道駅舎としては異例の国際指名コンペ方式で行われ、原広司案が最終案として採用された。京都駅周辺は高さ120mまでの建築物が建築可能となる特例措置が設けられているが、高さ制限緩和は古都の景観を損なうものとして反対意見も根強いため、建物の巨大さ、高さに起因する圧迫感を回避しつつ周辺環境との調和を図るかが作品の評価のポイントとなった。

【原広司・アトリエ・ファイ建築研究所による広島新球場案】2006年(平成18年) ※広島東洋カープ球団に受け入れられず不採用
原広司・アトリエ・ファイ建築研究所による広島新球場案
【札幌ドーム】 2001年(平成5年)竣工
札幌ドーム

【新梅田シティ】 1993年(平成13年)竣工
(交差法)
新梅田シティ(交差法)
(平行法)
新梅田シティ(平行法)

採用された原広司案は、最大高さを60mに抑えて圧迫感を回避する配慮が随所に見られる。「京都は歴史への門である」との設計主旨より、京都駅ビルの設計は平安京の条坊制(碁盤の目)を取り入れ、玄関口としての象徴である「門」を烏丸通と室町通に配している。近代建築と融合した斬新なデザインの一方で、サイバー感が古都にアンマッチとの意見も京都の人から聞くこともある。嘗て広島新球場コンペで原広司案の作品不採用に安堵したこともあり、個人的に札幌ドーム新梅田シティと同様に京都駅の建築デザインには多少違和感を覚える。

(交差法)
新幹線からの東寺(交差法)
(平行法)
新幹線からの東寺(平行法)

(交差法)
京都タワー(交差法)
(平行法)
京都タワー(平行法)

(交差法)
JR京都駅③(交差法)
(平行法)
JR京都駅③(平行法)

(交差法)
京都定期観光オープントップバス(交差法)
(平行法)
京都定期観光オープントップバス(平行法)

京都駅を通過するたびに見える東寺の五重塔や、昭和感が漂う京都タワーなど、駅周辺の景観と駅ビルとのギャップと距離感が、京都に対する期待を高めているかも知れないし、訪日外国人客の7人に1人が宿泊している程、外国人観光客が多く訪れる京都の玄関口を広々としたターミナルビルのような空間で演出することが、空港のない京都には必要だったのかも知れない。

【東京駅丸の内駅舎】 1914年(大正3年)竣工 ~ 2012年(平成24年)復元工事完成
(交差法)
東京駅舎①(交差法)
(平行法)
東京駅舎①(平行法)

(交差法)
東京駅舎②(交差法)
(平行法)
東京駅舎②(平行法)

(交差法)
東京駅舎③(交差法)
(平行法)
東京駅舎③(平行法)

(交差法)
東京駅舎模型(交差法)
(平行法)
東京駅舎模型(平行法)

巨匠 辰野金吾による設計で、シンメトリーで重厚な鉄骨赤レンガ造りの歴史と風格漂うゴシック建築の東京駅丸の内駅舎が、2007年より1914年創建当時のドームと屋根・内装が再現されつつ耐震改修工事が行われ、2012年復元工事が完成して、最新建築のビルディングが聳え立つ周囲の景観と調和された。京都と東京に於ける駅舎と周辺景観の新・旧の構造が真逆であることが対照的で興味深い。

「ゴジラvsメカゴジラ」京都駅襲撃シーン(左)/「ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒」京都駅決戦シーン(右)
ゴジラin京都 ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒

京都駅周辺は「ゴジラvsメカゴジラ」(1993年 東宝作品)でゴジラに襲撃されたが、非常時にも新幹線は運転を見合わせなかったことに驚愕した。京都駅ビル東側にホテルグランヴィア京都、西側にジェイアール京都伊勢丹が位置し、間の中央コンコースは、4000枚のガラスによる正面と大屋根で覆う巨大な空間の吹き抜け(横幅147m、奥行29m、高さ50m)となる。「ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒」(1999年 大映作品)では、ガメラとイリスの決戦の舞台となった。

(交差法)
リーガロイヤルホテル京都(交差法)
(平行法)
リーガロイヤルホテル京都(平行法)

(交差法)
京都駅から線路沿通り(交差法)
(平行法)
京都駅から線路沿通り(平行法)

(交差法)
京都鉄道博物館 SLスチーム号新客車(交差法)
(平行法)
京都鉄道博物館 SLスチーム号新客車(平行法)

京都駅から西に向かって歩くとリーガロイヤルホテル京都(旧・京都グランドホテル)が見えてくる。更に線路に沿った道路を歩けば、「梅小路公園」の東端に至る。梅小路公園の南側にはJR山陰本線、東海道本線があり、梅小路公園の大宮南入口近くまで京都鉄道博物館で運行する「SLスチーム号」の線路が敷かれ、公園に到着した時に出発直前のセミオープン形式の新客車が見えた。

梅小路公園
梅小路公園
梅小路公園MAP

梅小路公園は、京都駅より徒歩15分の立地した水・花・木・緑の空間として作られた都市公園である。市街地にありながら四季折々の自然を感じられ、敷地面積12.5万㎡の広さを誇る。手づくり市や音楽祭など様々なイベントが催される。

(交差法)
梅小路公園 大宮入口(交差法)
(平行法)
梅小路公園 大宮入口(平行法)

(交差法)
梅小路公園 京都市電935号①(交差法)
(平行法)
梅小路公園 京都市電935号①(平行法)

(交差法)
梅小路公園 京都市電935号②(交差法)
(平行法)
梅小路公園 京都市電935号②(平行法)

(交差法)
梅小路公園 京都市電935号③(交差法)
(平行法)
梅小路公園 京都市電935号③(平行法)

(交差法)
梅小路公園 芝生公園(交差法)
(平行法)
梅小路公園 芝生公園(平行法)

京都水族館へ向かう方が多い梅小路公園東側の入り口から入ると、京都水族館の向かい側に京都市電935号の車両が1両設置され、公園東側(大宮入口)の総合案内所として、車内にパンフレットが置かれ、京都市内を市電が走っていた当時の写真などが展示されている。

京都鉄道博物館
京都鉄道博物館 京都鉄道博物館展示物 京都鉄道博物館

京都市は、都市公園法にもとづく設置許可をオリックス不動産に与え、2012年(平成24年)3月14日に「京都水族館」を開業した。またJR西日本は2016年(平成28年)4月29日に梅小路蒸気機関車館を拡張・リニューアルを施された鉄道の総合博物館となる「京都鉄道博物館」を開館した。

梅小路

公園南部は平清盛の邸宅として平安末期に造営された西八条第(にしはちじょうてい)に該当する。平安京左京八条一坊の東を大宮大路、西を坊城小路、北を八条坊門小路、南を八条大路で囲まれた区域にあり、平清盛だけでなく他の平家一門の邸宅を構えていた。1181年(治承5年)清盛の死去2日後に火災で焼失し、再建された西八条第も1183年(寿永2年)平家一門が木曽義仲によって平安京から追われる際に、平家自ら火を放ち焼失させたと伝わる。

京都駅の近くにある「京都水族館」 京都水族館

京都水族館は、内陸型水族館として日本初の完全な人工海水利用型水族館である。使用率100%で人工海水を利用した日本初の水族館であり、また、日本最大級の内陸型水族館である。京都駅に近い梅小路公園の核となる施設の一つで、オリックス不動産が公園の一部と隣接地を京都市から借用する形で管理・運営している。

京都水族館 京の川から大海原を再現する9つのゾーン構成

地元を流れる鴨川に生息する国の特別天然記念物のオオサンショウウオを始め、ゴマフアザラシやケープペンギンなどを含む動物約250種・総数約1万5,000匹を京の川から大海原を再現する9つのゾーン構成で展示している。

(交差法)
京都水族館 外観①(交差法)
(平行法)
京都水族館 外観①(平行法)

水槽総容量は約3,000㌧。全水量中の約90%に及ぶ必要海水量は、設計と建設を手掛ける大成建設の高性能濾過システムによって生み出される人工海水で全て賄う。 建築物は地上3階建て・塔屋1階建て、建築面積5,948.25㎡、延べ床面積10,974.29㎡、最大収容人数5,000人。建築費は約60億円(総投資額は非公表)。

京の川ゾーン
京都水族館 京の川ゾーン

「京の川ゾーン」では、鴨川と由良川をモチーフとした異なる2つの水槽が設置されており、太陽光が射し込む巨大なアクアテラリウムが形成されている。京都水族館のメインでもあり、入館最初に目にする展示に思わず身を乗り出した。

(交差法)
京都水族館 京の川①(交差法)
(平行法)
京都水族館 京の川①(平行法)

(交差法)
京都水族館 京の川②(交差法)
(平行法)
京都水族館 京の川②(平行法)

(交差法)
京都水族館 京の川③(交差法)
(平行法)
京都水族館 京の川③(平行法)

岩の間からしみ出る“岩清水”、砂の間からわき出る“湧水”、苔の間を流れ出る“滴”の3種の水が織りなす鴨川の雪どけ水が濾過されていく自然の中に棲むいきものなど、鴨川上流の風景をリアルに表現している。

(交差法)
京都水族館 京の川④(交差法)
(平行法)
京都水族館 京の川④(平行法)

由良川の上流・中流・下流をひとつの水槽で表現しており、上流ではイワナやヤマメ、中流ではムギツクやオイカワ、下流ではコイやギンブナが泳ぐなど、由良川に棲むいきものと四季の移り変わりを観察できる。

(交差法)
京都水族館 京の川 オオサンショウウオ①(交差法)
(平行法)
京都水族館 京の川 オオサンショウウオ①(平行法)

国の特別天然記念物であり、生態に謎の多い希少生物で“生きた化石”とも“世界最大級の両生類”とも呼ばれるオオサンショウウオの大型展示エリアも設けられている。

(交差法)
京都水族館 京の川 オオサンショウウオ②(交差法)
(平行法)
京都水族館 京の川 オオサンショウウオ②(平行法)

(交差法)
京都水族館 京の川 オオサンショウウオ③(交差法)
(平行法)
京都水族館 京の川 オオサンショウウオ③(平行法)

群れを成して絡まり合うオオサンショウウオとは別の場所には、まだらな色彩のグロテスクなオオサンショウウオが横たわっており、思わず先日DVDで観た「シン・ゴジラ」を思い出した。

初代ゴジラ 1954年(左)/ハリウッド版ゴジラ 2014年(中)/シン・ゴジラ 2016年(右)
ゴジラポスター① ゴジラポスター② ゴジラポスター③
ゴジラ 1954 ゴジラ 2014 ゴジラ 2016

「新世紀 エヴァンゲリオン」庵野秀明による総監督作品「シン・ゴジラ」(2016年 東宝作品)は、「GODZILLA ゴジラ」(2014年 米国作品)の興行収入を凌駕する大ヒットとなり、第40回日本アカデミー賞で、怪獣映画として史上初の最優秀作品賞に選ばれた。「シン・ゴジラ」では、馴染みの恐竜型ゴジラではなく、皮膚はゴーヤ、目は人間の目をした両生類型のゴジラが描かれ、京都水族館のオオサンショウウオがゴジラの完全形態に似ていると秘かに話題になっている。

(交差法)
京都水族館 オットセイ①(交差法)
(平行法)
京都水族館 オットセイ①(平行法)

(交差法)
京都水族館 オットセイ②(交差法)
(平行法)
京都水族館 オットセイ②(平行法)

「オットセイコーナー」では、水中ではアクロバットな動き、岩場ではのんびり寛ぐ姿をコの字型水槽やテラスなど色々な角度から観察できる設定になっている。距離の近さに愛らしい表情まで感じることができる。

(交差法)
京都水族館 アザラシ①(交差法)
(平行法)
京都水族館 アザラシ①(平行法)

(交差法)
京都水族館 アザラシ②(交差法)
(平行法)
京都水族館 アザラシ②(平行法)

「アザラシコーナー」では、大きなチューブ状の水槽は床の下で別の水槽と繋がっており、ゴマフアザラシが自由自在に行ったり来たりする仕組みになっている。アザラシが水槽から浮かびあがる様子は空中に浮いているようで、水中で泳ぐ姿とは違ったアザラシの表情が見つめると目が合う距離で愉しめる。

(交差法)
京都水族館 ペンギン⑧(交差法)
(平行法)
京都水族館 ペンギン⑧(平行法)

(交差法)
京都水族館 ペンギン①(交差法)
(平行法)
京都水族館 ペンギン①(平行法)

(交差法)
京都水族館 ペンギン②(交差法)
(平行法)
京都水族館 ペンギン②(平行法)

(交差法)
京都水族館 ペンギン③(交差法)
(平行法)
京都水族館 ペンギン③(平行法)

「ペンギンゾーン」では、丘の上でのんびり過ごすペンギンたちが、水に飛び込むや否や空を飛ぶようにダイナミックでスピーディーに泳ぐ姿を見ることができる。ペンギンは南極など寒い地域に棲むイメージだが、意外にも暖かい地域に棲むペンギンも存在する。

(交差法)
京都水族館 ペンギン④(交差法)
(平行法)
京都水族館 ペンギン④(平行法)

(交差法)
京都水族館 ペンギン⑤(交差法)
(平行法)
京都水族館 ペンギン⑤(平行法)

陸の部分には起伏を設けられ、わざわざ水の中にいるペンギンたちが丘に上がり難くしている。波の力を利用して一気に海から陸に上がろうとするペンギンの生態が考慮されており、少しでも野生的な姿を観察できるようにした飼育上の工夫とのこと。

(交差法)
京都水族館 ペンギン⑥(交差法)
(平行法)
京都水族館 ペンギン⑥(平行法)

(交差法)
京都水族館 ペンギン⑦(交差法)
(平行法)
京都水族館 ペンギン⑦(平行法)

京都水族館では繁殖期になるとペンギンたちのために巣穴を用意する。巣穴は繁殖のための重要な役割があり、雄のペンギンは小石などの巣材を集めて巣造りに励み、雌のペンギンにプロポーズする。巣穴を作ることによってペンギンの恋をサポートしているのである。

(交差法)
京都水族館 京の海①(交差法)
(平行法)
京都水族館 京の海①(平行法)

(交差法)
京都水族館 京の海②(交差法)
(平行法)
京都水族館 京の海②(平行法)

(交差法)
京都水族館 京の海③(交差法)
(平行法)
京都水族館 京の海③(平行法)

(交差法)
京都水族館 京の海④(交差法)
(平行法)
京都水族館 京の海④(平行法)

(交差法)
京都水族館 京の海⑤(交差法)
(平行法)
京都水族館 京の海⑤(平行法)

(交差法)
京都水族館 京の海⑥(交差法)
(平行法)
京都水族館 京の海⑥(平行法)

(交差法)
京都水族館 京の海⑦(交差法)
(平行法)
京都水族館 京の海⑦(平行法)

「京の海ゾーン」では、多種多様ないきものが息づく豊かな京の海をダイナミックに再現している。約500tの人工海水から成る大水槽を悠々と泳ぐ魚たちの壮大な姿は圧巻で、一際存在感を放つマイワシの群れは、京の海(日本海)では金樽イワシと称され、天橋立で仕切られた内海(阿蘇海)で獲れる美味な食材として知られる。

(交差法)
京都水族館 京の海⑧(交差法)
(平行法)
京都水族館 京の海⑧(平行法)

(交差法)
京都水族館 京の海⑨(交差法)
(平行法)
京都水族館 京の海⑨(平行法)

(交差法)
京都水族館 京の海⑩(交差法)
(平行法)
京都水族館 京の海⑩(平行法)

京都の食文化にも関わりが深いアマダイの水槽では、美しく鮮やかなピンク色の体色の若狭湾で獲れる“若狭ぐじ”と呼ばれるアカアマダイが泳ぐ様子や、縄張りを作って生活する生態などを間近で観察できる。若狭ぐじは、鯖や若狭がれいとともに鯖街道を通って京の都に運ばれ、京料理の中でも“若狭もの”と称する高級食材として珍重された。京の夏の風物詩として知られるハモや、冬から春にかけて水揚げされるミズダコなど、京の海の豊かさを感じさせてくれる。

(交差法)
京都水族館 みのかさご(交差法)
(平行法)
京都水族館 みのかさご(平行法)

(交差法)
京都水族館 とらざめ(交差法)
(平行法)
京都水族館 とらざめ(平行法)

(交差法)
京都水族館 おにおこぜ(交差法)
(平行法)
京都水族館 おにおこぜ(平行法)

故郷の尾道の名物でもあるオコゼのグロテスクな外観でも美味しい高級魚と思えば思わず見入ってしまう。

(交差法)
京都水族館 さんご礁のいきもの①(交差法)
(平行法)
京都水族館 さんご礁のいきもの①(平行法)

(交差法)
京都水族館 さんご礁のいきもの②(交差法)
(平行法)
京都水族館 さんご礁のいきもの②(平行法)

ちんあなごだらけの京都水族館

(交差法)
京都水族館 チンアナゴ①(交差法)
(平行法)
京都水族館 チンアナゴ①(平行法)

(交差法)
京都水族館 チンアナゴ②(交差法)
(平行法)
京都水族館 チンアナゴ②(平行法)

(交差法)
京都水族館 チンアナゴ③(交差法)
(平行法)
京都水族館 チンアナゴ③(平行法)

(交差法)
京都水族館 チンアナゴ④(交差法)
(平行法)
京都水族館 チンアナゴ④(平行法)

「さんご礁のいきものコーナー」では、色彩豊かなさんご礁の自然環境を再現した水槽や人気者のチンアナゴやクマノミの仲間などを愉しめる。砂底から生えているようなゆらゆら不思議でユニークな姿が人気のチンアナゴは見ている者を飽きさせない。

(交差法)
京都水族館 さんご礁のいきもの クマノミの洞窟①(交差法)
(平行法)
京都水族館 さんご礁のいきもの クマノミの洞窟①(平行法)

(交差法)
京都水族館 さんご礁のいきもの クマノミの洞窟②(交差法)
(平行法)
京都水族館 さんご礁のいきもの クマノミの洞窟②(平行法)

(交差法)
京都水族館 さんご礁のいきもの クマノミの洞窟③(交差法)
(平行法)
京都水族館 さんご礁のいきもの クマノミの洞窟③(平行法)

(交差法)
京都水族館 さんご礁のいきもの クマノミの洞窟④(交差法)
(平行法)
京都水族館 さんご礁のいきもの クマノミの洞窟④(平行法)

「クマノミの洞窟」では、日本全国の沿岸の海で見ることのできるクマノミ、ハマクマノミ、カクレクマノミ、ハナビラクマノミ、セジロクマノミ、トウアカクマノミが展示され、クマノミたちを見比べながら、模様や色など特徴を観察することができる。

(交差法)
京都水族館 くらげ①(交差法)
(平行法)
京都水族館 くらげ①(平行法)

(交差法)
京都水族館 くらげ②(交差法)
(平行法)
京都水族館 くらげ②(平行法)

(交差法)
京都水族館 くらげ③(交差法)
(平行法)
京都水族館 くらげ③(平行法)

(交差法)
京都水族館 くらげ④(交差法)
(平行法)
京都水族館 くらげ④(平行法)

「くらげコーナー」では、主に京都の海で見ることができるクラゲの仲間を展示しており、幻想的な世界に時間を忘れて見入ってしまう。ミズクラゲの大型水槽人工海水を使用した内陸型水族館としては大型の幅4.5m、高さ2m、水量約6.5tの水槽の中を鮮やかな赤色と長い触手が特徴のアカクラゲや、きらきらと光るように見えるカブトクラゲなどの姿に心が癒される。

(交差法)
京都水族館 えび・かに①(交差法)
(平行法)
京都水族館 えび・かに①(平行法)

(交差法)
京都水族館 えび・かに②(交差法)
(平行法)
京都水族館 えび・かに②(平行法)

(交差法)
京都水族館 えび・かに③(交差法)
(平行法)
京都水族館 えび・かに③(平行法)

「えび・かにコーナー」では、打ち寄せる荒波を表現した水槽でイセエビたちが岩穴に入り込み身を潜める様子や鋏脚(はさみあし)を広げると最大3m以上にもなる世界最大のカニであるタカアシガニの迫力ある姿を観察できるが、甲殻類はどうしても“生け簀”の美味しそうな食材に見えてしまうのである。

交流プラザ(左)/山紫水明ゾーン(右)
京都水族館 交流ゾーン 京都水族館 山紫水明ゾーン

「交流プラザ」では、いきものや海をテーマにしたワークショップや企画展などを随時開催している。子供連れの家族が溢れているコーナーなので、仕方なく素通りせざるを得ない。
「山紫水明ゾーン」では、京都の自然と希少生物を守るための展示ゾーンとして、京都に棲むいきものの現状を分かりやすく解説している。水が豊かな京都の淡水生物は、由良川水系と琵琶湖淀川水系に分かれ、深泥池(みぞろがいけ)や昔の巨椋池(おぐらいけ)に棲むいきもの、琵琶湖のいきものなど京都特有のいきものたちなどを展示している。

イルカスタジアム
京都水族館 イルカスタジアム

(交差法)
京都水族館 イルカスタジアム①(交差法)
(平行法)
京都水族館 イルカスタジアム①(平行法)

(交差法)
京都水族館 イルカスタジアム②(交差法)
(平行法)
京都水族館 イルカスタジアム②(平行法)

(交差法)
京都水族館 イルカスタジアム③(交差法)
(平行法)
京都水族館 イルカスタジアム③(平行法)

(交差法)
京都水族館 イルカスタジアム④(交差法)
(平行法)
京都水族館 イルカスタジアム④(平行法)

「イルカスタジアム」に於けるイルカショーは、観客に手渡されたストロー状の笛を使って、イルカの鳴き声とのセッションに参加できる新しいタイプのプログラムと併せて、イルカの心拍数に関するやや長い話による構成で展開された。

(交差法)
京都水族館 イルカスタジアム⑤(交差法)
(平行法)
京都水族館 イルカスタジアム⑤(平行法)

(交差法)
京都水族館 イルカスタジアム⑥(交差法)
(平行法)
京都水族館 イルカスタジアム⑥(平行法)

(交差法)
京都水族館 イルカスタジアム⑦(交差法)
(平行法)
京都水族館 イルカスタジアム⑦(平行法)

京都水族館は歴史の浅い水族館であるため、残念ながらイルカのパフォーマンスの完成度は低い。芸の乏しいイルカによるショーを何とか乗り切っている感は否めない。

(交差法)
京都水族館 京の里山①(交差法)
(平行法)
京都水族館 京の里山①(平行法)

(交差法)
京都水族館 京の里山②(交差法)
(平行法)
京都水族館 京の里山②(平行法)

(交差法)
京都水族館 京の里山③(交差法)
(平行法)
京都水族館 京の里山③(平行法)

(交差法)
京都水族館 京の里山④(交差法)
(平行法)
京都水族館 京の里山④(平行法)

(交差法)
京都水族館 外観②(交差法)
(平行法)
京都水族館 外観②(平行法)

「京の里山ゾーン」では、棚田や用水路を再現し公園と一体化した開放感のある空間にコイやナマズなどのいきもの、花や木々などの植物を見ながら“いのちの循環”が体感できるよう庭園形式の展示となっている。

(交差法)
京都 塩小路通①(交差法)
(平行法)
京都 塩小路通①(平行法)

(交差法)
京都 塩小路通②(交差法)
(平行法)
京都 塩小路通②(平行法)

往路のJR西日本 新快速電車(左)/当日の往復路線図(中)/復路の京阪電鉄 急行電車(右)
JR西日本 新快速電車大阪・京都 路線図京阪電鉄 急行電車

京都駅からは、疲れて座りたいので往路で混雑したJR新快速を避け、復路は近鉄京都線で丹波橋で京阪急行に乗り換え、京橋駅経由で帰路に着いた。

【海遊館 水槽展示】
(交差法)
海遊館 展示(交差法)
(平行法)
海遊館 展示(平行法)

【アクアパーク品川 イルカショー】
(交差法)
アクアパーク品川 イルカショー(交差法)
(平行法)
アクアパーク品川 イルカショー(平行法)

過去に訪れた水族館と京都水族館を比較すると、展示レベルでは海遊館が勝り、イルカショーはアクアパーク品川に及ばないと感じた。内陸型の水族館では国内最大級規模だが、臨海型の水族館と比べると規模、内容とも見劣りする。一方では、都心の利便性や東寺の五重塔や新幹線を背景にした立地は好評で、当初の予想を超えるペースで入場者数が伸びており、梅小路公園に新たな施設の設置も計画されている。京都水族館の企画当時、京都市民からは「海のない京都市に水族館が必要なのか?」「歴史都市京都に相応しいのか?」など様々な反対運動の中、京都市は水族館の計画を強行した。苦労してオープンした水族館だけに今後の発展に期待したい。

京都駅周辺空撮
京都駅周辺空撮

京都駅西部エリアは、南北を五条通・JR京都線、東西を烏丸通・西大路通に囲まれた広大なエリアであり、古くは平安京の南部に位置し、南北に貫く都のメインストリートとなる朱雀大路を中心に、東西の市や鴻臚館(こうろかん)などの重要な都市機能が集積していた。玄関口である京都駅西部エリアが観光都市の飛躍を導く“京都の新しい顔”として、新たな一歩を踏み出しつつある。
スポンサーサイト

アクアテラリウムの日々

Edit Category アクアテラリウム
今年の夏季休暇は5連休となった。東京で一人暮らしの息子も就職活動の大詰め段階での暫しの憩いとして帰阪した。8月に入り、連日テレビで猛暑による熱中症への予防と対策が呼びかけられている中、夏季休暇を利用してどこかに出掛ける意欲も計画もない。出来れば、前回の記事の通り、蘇ったアクアテラリウム魂が更に高まっているので、夏季休暇中は家の中で涼みながら、徹底的に水槽のメンテナンスに没頭したい気もあった。

(交差法)
アクアテラリウム15.08.26(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.08.26(平行法)

唯一、休暇の初日家族三人で嫁さんのお義父さんのお墓参りに「服部霊園」へ出掛けた。先祖代々のお墓の敷地内に著しく繁茂した雑草を三人で汗だくになりながら、日中の暑さの中で約一時間掛けて抜き取った。家に辿り着いて鏡を見るとノースリーブのシャツの形にくっきりと日焼けの跡が残っていた。夜には三人とも疲労困憊の状態に陥り、休暇初日から完全に翌日以降のお出掛け意欲を完全に喪失してしまうことになるのである。

阪急 曽根駅
(交差法)
阪急 曽根駅(交差法)
(平行法)
阪急 曽根駅(平行法)

服部霊園
(交差法)
服部霊園(交差法)
(平行法)
服部霊園(平行法)

原田神社
(交差法)
原田神社(交差法)
(平行法)
原田神社(平行法)

そうなると、翌日から潜在意識の中にあったアクアテラリウムのメンテナンスに注力してしまうことはごく自然な流れである。疲労困憊になりながら翌朝にいつもの時間に目覚めてしまうのは、暑さのためか、年齢によるものなのか、早朝から水槽を弄る物音で目覚めた嫁さんも呆れていた。アクアテラリウムのメンテナンスのターゲットは、以前からある程度絞り込んでおり、夏季休暇に突入する前から少しずつ実施していた。

「苔なっこ」外観(左)/店内(右)
苔なっこ 外観 苔なっこ 店内

前回記事に掲載した食虫植物のハエトリソウモウセンゴケは瞬く間に枯れてしまい、途方に暮れていたのだが、長い間課題であった“陸地の苔の維持”に関する大きなヒントに巡り会えたのである。大阪市内 本町にある苔オブジェ専門店「苔なっこ」を訪れ、その見事な作品群を実際に見て驚愕した。オブジェの殆どは前景用の水草の一種であるウィローモスを水上用に活着させ、長い時間を掛けて新しい葉を成長させたものであった。

ウィローモス 水上葉
ウィローモス 水上葉

ウィローモスは水中で果てしなく成長し続ける丈夫な苔である。以前、前景用に入れたウィローモスが水中を覆うように増殖して、思わず撤去した苦い経験があるが、伸びたウィローモスを少しずつトリミングし、切り取った部分を少しずつ陸地に活着させれば、ジオラマにおける芝生のような苔を繁茂させることも可能になってくる筈だ。初めて訪れた「苔なっこ」では、いろいろな質問にも懇切丁寧に答えて戴き、早速ウィローモスも購入した。今後もこの店の作品には注目していこう。

「AWAJIYA(アワジヤ)」店内
AWAJIYA(アワジヤ)

私のアクアテラリウムの陸地を覆うには「苔なっこ」で購入したウィローモスの量では、足らなかったので、大阪市内 九条にある熱帯魚専門店「AWAJIYA(アワジヤ)」を訪ねた。出来れば、水中用にも流木に活着したウィローモスも購入しておきたい。訪れる前にWEBで見て判ったのだが、この店は昭和45年から続く大型専門店で、アクアテラリウム専門通販企画「PLANTSTON」も運営しており、公式サイトでは、極めて秀逸なアクアテラリウム作品にお目にかかることができる。ワクワクしつつも少し緊張して店に入った。

「PLANTSTON」のアクアテラリウム
PLANTSTONのアクアテラリウム

アクアテラリウム用のウィローモスの話をすると早速二階に案内され、流木に活着したウィローモスは現在一つしかなく、南米ウィローモスなので少し値が張ることと併せ、活着状態もベストでないので販売することはお勧めできないとの説明があった。結果的に南米ウィローモスを含めたウィローモスの葉だけを購入した。以前から思っていたことだが、総じて熱帯魚を扱うショップ店員は、客の水槽の状態やアクアリウムキャリアを想像しながら、一緒に商品を選んでいくスタンスで、売りっ放しではない店が多いと感じられる。

「アクアスペースぶくぶく」店内(上)/グロッソスティグマ 侘び草(下左)/レッドチェリーシュリンプ(下左)
アクアスペースぶくぶく(イオンペット内)
グロッソスティグマ 侘び草レッドチェリーシュリンプ

ウィローモスが活着した流木は、京セラドームに隣接されたイオンモール内にある「アクアスペースぶくぶく(イオンペット内)」に水槽空間に丁度良い大きさのものが販売されていたので、レッドチェリーシュリンプ5匹とグロッソスティグマの「詫び草」と併せて購入した。レッドチェリーシュリンプは、水草の中で映えて水槽の中が華やかになると考えた。グロッソスティグマはCO2添加装置が不可欠と思っていたが、店員の話では光合成に必要な光量があれば大丈夫とのことだったので、チャレンジしてみることにした。

「アテラリサーチ」外観(左)/店内(右)
アテラリサーチ 外観 アテラリサーチ 店内

水槽の中を清掃することをキッカケに、アクアテラリウム魂のスイッチが押されたため、留まることがない。以前、「アテラリサーチ」村岡店長から戴いたアラハシラガゴケは既に色褪せているが、恐らく芯の部分は枯れていない筈なので、直接その上にウィローモスの葉を薄く張り巡らせた。「苔なっこ」の方からも土に活着させるより、苔の上からの方がうまく活着するかも知れないとアドバイスを戴いた。1日の中で何度も霧吹きしたり、ラップで覆って保湿したりなど、いろいろ試してみた。

(交差法)
アクアテラリウム15.08.15(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.08.15(平行法)

陸地中央の小川の近辺は常に水に触れているため、以前からウィローモスの水上葉が展開しており、この部分だけは自然で鮮やかな色の苔を継続できている。ここから少しずつその範囲を拡げていきたいのだが、結構時間を要するとも云われている。一旦、水上葉が繁茂すれば軽い霧吹きだけで状態を維持することができ、何より水中葉よりも明るい黄緑色の葉が落ち着いた色合いと複雑な茂みを形成する。

テトラ(Tetra) リフトアップライト LL-60 24W 60cm
テトラ(Tetra) リフトアップライト LL-60 テトラ(Tetra) リフトアップライト LL-60 24W 60cm②

更には、陸地のウィローモスの光合成を促し、水中のグロッソスティグマへの光量を意識して、照明器具を追加することにした。現在の照明器具「テトラ(Tetra) リフトアップライト LL-60 24W 60cm」は、一度だけ蛍光灯を交換したが、アクアテラリウムでは結構な高さに位置し、蛍光灯が中央に集中しているので両端は少々暗くなり、水槽の底面への光量が不足しているかも知れない。結果的に追加する照明は陸地用と水中用をターゲットに効率的にセッティングすることにした。

テトラ(Tetra)LED スマートライト LED-SL 6.4W
テトラ(Tetra)LED スマートライト LED-SL 6.4W① テトラ(Tetra)LED スマートライト LED-SL 6.4W②


オーム電機 LEDクリップライト 4.5W 昼白色 LTL-C6N-S
オーム電機 LEDクリップライト 4.5W 昼白色 LTL-C6N-S①オーム電機 LEDクリップライト 4.5W 昼白色 LTL-C6N-S②


選んだ「テトラ(Tetra)LED スマートライト LED-SL 6.4W」は、フレキシブルアームのスタイリッシュなLEDライトで、ブルー&ホワイト同時点灯の「昼モード」(白10灯+青5灯)とブルーのみの「月夜モード」(青5灯)が選べ、本来は水槽の淵に取り付ける仕様のものだが、ジオラマのフィギュアに近い位置では目障りなので、結局、高い位置にセットした。コンパクトな「オーム電機 LEDクリップライト 4.5W 昼白色 LTL-C6N-S」は、水中のグロッソスティグマをターゲットして水中を照射できる。

(交差法)
アクアテラリウム15.08.26②(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.08.26②(平行法)

追加セッティングした照明器具は同系色のモノを揃えたので、左右非対称の設置ながら違和感がなく統一感がある。ジオラマの景観の目障りにもならず、24Wだけだった照明に6.4W+4.5Wの照明が加わりながらも、決して眩しすぎない明るさを確保することができた。すべての照明がタイマーで同時に点灯~消灯することもスムーズで心地良い。最初はフレキシブルアームのLEDライトの位置がなかなかしっくりせず、無駄な買い物となった懸念を抱いたが、結果的に満足できる追加設定となった。

「ジュラシックワールド(Jurassic World)」
Jurassic World T-Rex

思えばこの二ヶ月間は久しぶりにアクアテラリウムに熱中できた。「ジュラシックワールド」も公開され、恐竜ジオラマへの想いも盛り上がったのかも知れない。反面、ホームセンターやペットショップを集中的に毎週のように巡り、結構お金も費やした。このあたりで少し購入は控え、じっくりとアクアテラリウムの手入れに注力し、陸地の苔や水草の景観、エンドラーズミナミヌマエビレッドチェリーシュリンプの安定的な繁殖を目指していきたい。幸いにも先月購入したミナミヌマエビが抱卵していることを確認した。

(交差法)
アクアテラリウム15.08.26③(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.08.26③(平行法)

陸地のウィローモスは水上葉が展開するには、まだまだ時間を要するが、安定すれば苔盆栽のような陸地表面が、ジオラマの上では、自然芝のように映えてくることを期待できる。水中のウィローモスが伸びれば、トリミングしながら陸地に活着させ、更に充実させる循環を確立したい。大袈裟に言えば、空気、光、水、石、土、植物、生体などを巡る自然界の循環が凝縮され、地球の一部を切り取ったような水槽を堪能することこそがアクアテラリウムの最大の魅力であり、そのことを再認識できる水槽に仕上げていければ幸いである。

(交差法)
アクアテラリウム15.08.26①(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.08.26①(平行法)

【追記】
先日、東京~新潟への出張があり、行き帰りの新幹線で字幕ニュースを読みながら、中一死体遺棄事件の行方が気に掛かっていた。19時50分頃に帰宅したが、20時22分、私の自宅の最寄駅付近の路上で、信号待ちで停車した容疑者の車の前後を大阪府警の捜査車両が挟み込むように停め、死体遺棄容疑で逮捕状を取ったことを本人に告げ、大声で怒鳴る捜査員5、6人が容疑者を路上に俯せに押さえ込み身柄を確保したとのこと。

中一遺棄容疑者逮捕までの動き
山田容疑者の動き 山田浩二容疑者が取り押さえられた現場


時間軸を辿れば、息子が帰阪した頃に起こった事件の行方を見守った結果、家のすぐ傍で容疑者が逮捕され、奇しくも30分前にその場所を通過していたことを知った時は驚愕した。事件には謎が多く、得体の知れない事柄も捜査によって徐々に明らかになってくるのだろうが、極めて近い場所での事件との交差によって、目的の解らない怪奇性があらためて身近に感じられ、背筋が凍るような感覚を抱いた。

中一遺棄容疑者逮捕現場
大阪市城東区の路上

翌週には、大学生活を再開するために息子は東京に戻ったが、多感な中学性の頃の息子をあらためて想い出しながら、通勤路の途中にある逮捕現場を通過するたびに複雑な想いが湧いてくる。夏季休暇中にはお墓参り以外には家族で殆ど出掛けることがなく、家族サービスにも至らなかったのだが、いつもの年と違う家族への想いが刻まれた夏となった。

広告の張り付いたブログ
広告の張り付いたブログ

ブログ更新が滞り、一ヶ月を超過した日から画面上に広告が掲載されるようになった。ペナルティーのような機能は些かプレッシャーを感じるものだが、“マイペース”を保ちながら今後も継続していきたいと思う。少し涼しい季節になれば、また嫁さんと仲良くいろんな場所を訪れ、数多くの立体写真を掲載していこう。

蘇ったアクアテラリウム魂

Edit Category アクアテラリウム
本格的な暑さが到来した。外に出て少し歩くだけでも汗が滲み出てくる。この季節、ウォーキングはどうしても少し控えめになってしまうため、普段、怠っていることなどに取り組む方が無難かも知れない、というわけで長い間サボっていたアクアテラリウムの手入れを久しぶりに行なうことにした。水槽には黒髭藻が繁茂して水中の色も黒光りして見える。まずは水草の整理に注力し、水中の石にこびりついた黒髭藻をの除去に精を出すことにしたが、なかなか作業が捗らず、水槽の中は瞬く間に濁ってしまった。

※水中が濁ったアクアテラリウム(2015年7月)
(交差法)
アクアテラリウム15.07.11①(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.07.11①(平行法)

(交差法)
アクアテラリウム15.07.11②(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.07.11②(平行法)

気が付けば、アクアテラリウムをテーマにした記事も相当滞っていた。”3Dアクアテラリウム”というブログのタイトル通り、アクアリウムへのチャレンジをメインに3Dカメラで撮影した写真を掲載していくことでスタートしたことが、このブログの出発点なのだが、アクアテラリウム自体は日々著しく変化していくものではないので、自然に日常を撮影した立体写真にシフトしていった。ブログランキングに参加するもアクアリウム部門、熱帯魚部門のランキングにはさすがに違和感も芽生えてきており、本格的な取り組みのブログに囲まれて心苦しい気持ちも抱いていた。

※アテラリサーチで製作中のアクアテラリウム(2010年12月)
(交差法)
アクアテラリウム全体(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム全体(平行法)

(交差法)
アクアテラリウム上方から(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム上方から(平行法)

一方で、このアクアテラリウムへのチャレンジが無かったら、おそらくブログも開設していなかった筈なので、そのキッカケを忘れないようにブログのタイトルも敢えて変更せず継続しているのである。アクアテラリウムは想像していた以上に手入れが簡単で、エンドラーズの繁殖環境も整っており、種が途絶えることなく順調に継続できている。一方で、手間が掛からないことに安心して、なかなか水槽の中のコケとりを怠ってしまう傾向にある。今回は、久しぶりにホームセンターで効果的なグッズなども購入し、気合を入れて手入れに取り組むことにした。

島忠・HOME'S
島忠・HOME'S

家から徒歩7~8分にある島忠・HOME'Sには、高級品から手軽な家具が揃い、我家のソファーやパソコンデスク用の座椅子などもここで購入した。一階はホームセンターになっており、我家から最も近いペットショップでもある。熱帯魚のコーナーの商品揃えも良く、大体のものはこの店で事足りる。家から近いことも生体を購入する際には都合が良いのだが、無駄遣いをさせないように普段から嫁さんはこの店に近づかせないようにしていることを薄々感じていた。今回は水槽を綺麗にしたい旨を説明し、渋々了承を得ることができた。

GEX おそうじラクラク クリーナースポイト(左)/NISSO コケとりシェーバー(右)
GEX おそうじラクラク クリーナースポイト  NISSO コケとりシェーバー


(交差法)
アクアテラリウム15.07.19①(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.07.19①(平行法)

(交差法)
アクアテラリウム15.07.19②(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.07.19②(平行法)

(交差法)
アクアテラリウム15.07.19③(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.07.19③(平行法)

“伝説のテラリスト”アクアリサーチの村岡店長
(交差法)
アテラリサーチ 村岡店長(交差法)
(平行法)
アテラリサーチ 村岡店長(平行法)

店内では水槽用のお掃除グッズを見回して、GEX おそうじラクラク クリーナースポイトとNISSO コケとりシェーバーを購入し、早速コケとりシェーバーを試してみたが、拭き取り用の紙とは違い、コケの取れ具合も強力だが、よく見ると“ガラス水槽用”なので、アクリル水槽ではキズに充分注意しなければならない。一方のクリーナースポイトは水槽内に沈殿したごみや残餌の除去など、水槽内部の掃除に重宝する。大きいスポイトは計量にも使用できる目盛り付きで、ポンプ部とパイプ部の隙間の水垂れに注意は必要だが、逆に取り外しが容易でスポイト自身のメンテも楽である。空のペットボトルに汚れた水を移しながら使用すると効率良く作業できる。集中して一時間ぐらい掃除し、“伝説のテラリスト”アクアリサーチ村岡店長の教え通りに歯ブラシで背景の石垣に付着した黒髭藻を擦って取り除くと見違えるほど綺麗になった。

ミナミヌマエビ(左)/ヤマトヌマエビ(右)
ミナミヌマエビ ヤマトヌマエビ

コケ取り用にミナミヌマエビ10匹も購入した。サイズが一回り大きいヤマトヌマエビは沢山販売されている一方で、ミナミヌマエビはギリギリ10匹程度しか販売されていなかったのだが、汽水(淡水と海水の中間の水)でしか繁殖しないヤマトヌマエビは回避し、ストレスにも強くて価格も安く、繁殖も比較的容易とされる中で、種を継続させるほどうまくいかなかったナミヌマエビの繁殖にも再度チャレンジしてみることにした。今回は、エアレーションの頻度を増やし、ミナミヌマエビが活発に活動しているか否かを注視していくことにした。

咲くやこの花館 『ふしぎワクワク 虫を食べる植物展』
咲くやこの花館『ふしぎワクワク 虫を食べる植物展』

翌日、アクアテラリウムの陸地部分も少しメンテしてみたいと考え、何か新しい植物を植えてみたいと思ったところ、通勤の地下鉄長堀鶴見緑地線の電車広告にて、鶴見緑地公園内の「咲くやこの花館」で 『ふしぎワクワク 虫を食べる植物展』が催されていることを知り、以前から興味があったハエトリソウなどの食虫植物を入手して陸地に植え込むと、その神秘的な形や色が恐竜ジオラマにうまくマッチすることを期待できる。本来、アクアテラリウムは石や苔によって“詫び寂び”を表現した“和風”の表現には調和しにくいが、“ジャングル≒密林や湿地帯”或いは“ジュラ紀≒弱肉強食の世界”のイメージにはピッタリであると考えた。

ホームセンター コーナン
ホームセンター コーナン

夏休みの子供をターゲットにした有料(500円)展示は、嫁さんには同道を拒否されたので、他に食虫植物を入手する方法を調べてみると、家から歩いて20分ぐらいの場所にあるホームセンター コーナンに毎年時期限定で、安価で販売していることが判った。早速訪れると、数こそ多くはないが、数種類の食虫植物が小さな鉢で販売されていた。その中から、ハエトリソウ(380円)×2個、モウセンゴケ(280円)×1個を購入した。他にもウツボカズラやサラセニアも販売されていたが、恐竜のフィギュアとの対比でスケール感がフィットしない気がして対象から外した。ハエトリソウもモウセンゴケも神秘的な形状の反面、すぐに枯れてしまいそうな色彩は弱々しく感じられ、少々不安も感じられた。

ハエトリソウの捕食の瞬間(左)と各部名称(右)
ハエトリソウの捕食の瞬間 ハエトリソウの葉のつくり

ハエトリソウ(蠅捕草、ハエトリグサとも云う Dionaea muscipula)はおそらく一番有名な食虫植物である。日本ではハエトリグサとかハエジゴクと呼ばれ、属名のディオネアは女神ビーナスという意味で、英語ではVenus Fly Trap(VFT)との呼称は、「ビーナス=女性器」と言う意味で、葉身の形や動きを女性器に見立てたものとされ、刺毛をビーナスのまつ毛に見立てたと言う説もある。フライトラップは「ハエとり器」だが、ハエトリソウの意味もある。食虫植物の中でも、トゲトゲのある捕虫葉が瞬時に閉じて虫を捕らえ、消化液を出して次第に虫を消化するその様子は見事である。

『ゴジラvsビオランテ』(1989年 東宝作品)
ゴジラvsビオランテ
(交差法)
龍遊館 ゴジラVSビオランテ(交差法)
(平行法)
龍遊館 ゴジラVSビオランテ(平行法)

自生地はアメリカのノースカロライナ州、サウスカロライナ州で、日本と同じような温帯の湿地に生息する小さな植物である。自生地では乱獲によって相当数が減ったが、組織培養で容易に増殖でき、人工的に大量生産されたものが園芸用として安価に売られている。人気があり入手しやすい食虫植物で、日本でも特別な設備が無くても育てることができるが、何度も餌をやって捕虫葉を傷め、すぐに枯らしてしまうことも多く、数ヶ月維持させて捕虫して遊んで終わるのは簡単だが、何年も継続して育てて増殖させるのは結構難しいと云われている。何より『ゴジラvsビオランテ』(1989年 東宝作品)のビオランテの触手のような攻撃的なイメージの外観が印象的である。

モウセンゴケの捕食の瞬間(左)と各部名称(右)
モウセンゴケの捕食   モウセンゴケの各部

モウセンゴケ(毛氈苔、学名 Drosera rotundifolia )は、世界中に200種類が以上存在する食虫植物で、日本にも数種類が分布している。主に栄養分の少ない湿地に自生し、葉の表面に腺毛(せんもう)と呼ばれる毛で虫を捕らえるので、捕虫葉とも呼ばれる。腺毛は通常赤く、その姿が緋毛氈(※ひもうせん 赤く染められたフェルトの敷物)のように見えるところから名付けられたのだが、名前の通りのコケの仲間ではなく、シダなどと同様に種子植物に分類される。

(交差法)
アクアテラリウム15.07.25①(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.07.25①(平行法)

腺毛の先から粘液を分泌して虫を捕らえる。虫を捕らえた葉は内側に巻き込み、2~3枚の葉が協力して1匹の虫を絡め取ることもある。粘液は捕らえた虫を消化する役割もあり、消化された虫は腺毛から吸収されて栄養になる。消化するまでに虫が腐らないための防腐効果もあるとされている。粘液は朝露のように透明感があり、日射しに当たるとキラキラして非常に美しい。驚くことにモウセンゴケは食べられるものと食べられないものを区別できる賢い植物である。石ころや金属片を葉の上に置いても、最初に腺毛が少し動くが、粘液は分泌されない。

ミストメーカー 超音波霧発生装置
ミストメーカー 超音波霧発生装置

先月、アクアリウムの開始時期から使用していたミストメーカー 超音波霧発生装置が寿命を迎えたので、新しく通販で購入することにした。想像以上に多くの企業の製品が存在していたが、機能的にはあまり差がなさそうだったので、配送料を含めて3500円程度の製品を選んだ。ミストメーカーは、超音波周波数による電気的振動を利用した霧発生装置で、セラミックが電気的振動を機械的振動に変え、その際にミストを発生させ、この振動作用によってマイナスイオンも発生するとのこと。水の中に設置して霧を発生させると同時に、12個のLEDライトが霧の中で色が変化しながらレインボーカラーに光り、幻想的なギミックとしてアクアテラリウムを演出するのである。

(交差法)
アクアテラリウム15.07.25②(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.07.25②(平行法)

(交差法)
アクアテラリウム15.07.25③(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.07.25③(平行法)

このミストメーカーの難しさはセッティングする位置に大きく影響されることであり、特に水面からの高さによって、霧の発生量に大きな違いが生じてしまうのである。予めそのことを知っていながらも現物が届いてからも随分試行錯誤しながら、恐らく初代のミストメーカーを含めても最適のセッティング位置に設定することが出来た。発生した霧の深さにより、ミストメーカーの姿さえ見えなくなり、地上に溢れるように霧が陸地を這うように流れ、趣深い情景を創造してくれる。タイマー設定により、限られた範囲には霧にる散水機能も期待できる。

(交差法)
アクアテラリウム15.07.27①(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.07.27①(平行法)

(交差法)
アクアテラリウム15.07.27②(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム15.07.27②(平行法)

最適な霧の発生に対応すべく小川に架かる丸木橋を改善すべく、天然流木を職人によって研かれた適当な大きさの流木を購入し、セッティングするとピッタリの長さと大きさであった。この手のものは同じ大きさや形のものは二度と存在せず、購入する際の“閃き”に左右されるが、そのままで設定できることを流木との運命的な出会いと考えるしかない。雰囲気のある流木だけに苔の活着への挑戦意欲が促される。今回のアクアテラリウムのリニューアルは、食虫植物の植栽とともに陸地部分の苔の育成を模索する機会になった。最近は専らホームセンターを訪れたり、アクアテラリウムに触れたり眺めたりする週末が続いており、新たなチャレンジに燃えている。

巨大なアクアテラリウム『海遊館』

Edit Category アクアテラリウム
休日の日、天気予報では夕刻から雨が降るかも知れないとのことで、どこかインドア施設に出掛けようということになり、現在大学生の息子が幼稚園時代に訪れて以来、十数年振りに嫁さんと二人で、大阪市港区海岸通にある水族館『海遊館』を訪れることにした。元々、水族館好きなので、今までも各地の観光地の水族館を訪れているが、複数回訪問した水族館は、奇しくもオープンエア式で開放的な『須磨海浜水族館』と対照的なインドア式の今回の『海遊館』のみである。因みに水族館は、東京在住時の2011年5月に訪れ、以前ブログ記事にした『エプソン品川アクアスタジアム』以来になる。

海遊館 外観
海遊館 外観

『海遊館』(Osaka Aquarium KAIYUKAN)は、「リング・オブ・ファイア(環太平洋火山帯)」と「リング・オブ・ライフ(環太平洋生命帯)」をコンセプトにしている。巨大水槽で環太平洋の海を再現し、それまでの水族館と一線を画し、水族館の概念を変えた施設と云われている。年間来場者数、延床面積、屋内水槽の規模が日本で三位以内に入ると同時に、屋内水槽の規模に関しては世界でも上位五指に入るレベルの世界最大級の水族館である。

天保山埠頭
天保山埠頭

『海遊館』のある天保山埠頭は、明治~大正時代に大陸との貿易で大阪に大いなる繁栄を齎し、その後、大阪港の拡大はコンテナ時代と共に南港に移り、1990年(平成2年)7月20日に大阪港のウォーターフロント開発計画の一環として、大阪港の天保山地区に開業した『天保山ハーバービレッジ』のメイン施設として『海遊館』は開館された。

(交差法)
海遊館 A①(交差法)
(平行法)
海遊館 A①(平行法)

大阪港埠頭の辺りを地名ではなく、通称として天保山と呼称されるのは、江戸時代、安治川の開削によって上流の流砂が堆積し諸国廻船の航行に支障が生じたため、幕府により、天保2年より「御救大浚」と呼ばれる大工事が行われ、この工事で捨土を盛り上げたものが出船、入船の目標となり、幕府は「目標(めじるし)山」と命名し、やがて天保山と呼ばれるようになったことに由来する。近年、地元市民の熱意により国土地理院に標高4.53mの「山」として認定され「日本一低い山」として話題になった。

(交差法)
海遊館 A②(交差法)
(平行法)
海遊館 A②(平行法)

『ワールドトレードセンタービル(WTC)』や、『大阪ドーム(現 京セラドーム大阪)』など、大阪市が投資した開発は、結果的に債務超過や経営破綻に陥るなどの失敗が相次ぐ中、大阪市などが出資する第三セクターの『株式会社 海遊館』は、隣接する『天保山マーケットプレース』や『ホテルシーガル』と共に保有・運営して黒字経営を維持しており、大阪市の開発の中の数少ない成功例として、対岸の『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』(※株式会社ユー・エス・ジェイは設立当初は大阪市が出資、現在は民間の経営体制)と共に大阪の代表的な観光スポットとなっている。

kaiyukan1.gif kaiyukan2.gif

『海遊館』は、日プラ株式会社が新開発したアクリルガラスを使用することで、これまでにない巨大水槽を実現した。ジンベエザメが遊泳する「太平洋水槽」を含む14の大水槽を造るため、年間世界生産量の1.5倍(当時)に相当するアクリルガラスが使用された。海遊館以降に造られた水族館の大型水槽は略全てがアクリルガラス製になっている。

(交差法)
海遊館 B①(交差法)
(平行法)
海遊館 B①(平行法)

(交差法)
海遊館 B②(交差法)
(平行法)
海遊館 B②(平行法)

『海遊館』の開業前に名称を一般募集した際、多くが水族館でありきたりな『マリン〜』のような名称案で、『海遊館』は1票だけで、票の多い『マリン〜』に決まりかけた時、名称選定委員会の一員であった関西お笑いタレントの上沼恵美子が、水族館の名称として月並みな『マリン〜』ではなくインパクトのある『海遊館』にした方が頭に漢字が三つが印象に残る」と反対し、最終的に『海遊館』に決定したと云うエピソードがある。

(交差法)
海遊館 C①(交差法)
(平行法)
海遊館 C①(平行法)

2008年2月26日に、開業以来の入館者数が5000万人に達した。6317日(約18年)での達成は国内の水族館では最速。カップルや家族連れも多く、一回の入場料(大人2300円)に対して、年間パスポート(大人5000円)がお得な料金設定にしていることもあり、入館者の約6割がリピーターとのことで、このあたりも黒字経営に結びついている所以と云える。この日も団体客を含め、想像以上に大勢の客で溢れていた。

海遊館

入館して、まず8階までエスカレーターで上がり、回廊型の通路を4階まで下りながら、大型の「太平洋」水槽をメインに回遊しながら鑑賞する順路になっている。それ故、水上と水中など、複数回鑑賞することが出来る水槽もある。十数年前に息子を連れて訪れたときは、ビデオカメラで撮影したのだが、再生した時に同じ水槽をいろんな高さから鑑賞できることが時間軸の中で痛感できる。

(交差法)
海遊館 C②(交差法)
(平行法)
海遊館 C②(平行法)

(交差法)
海遊館 C③(交差法)
(平行法)
海遊館 C③(平行法)

(交差法)
海遊館 C④(交差法)
(平行法)
海遊館 C④(平行法)

(交差法)
海遊館 C⑤(交差法)
(平行法)
海遊館 C⑤(平行法)

(交差法)
海遊館 C⑥(交差法)
(平行法)
海遊館 C⑥(平行法)

(交差法)
海遊館 C⑦(交差法)
(平行法)
海遊館 C⑦(平行法)

(交差法)
海遊館 C⑧(交差法)
(平行法)
海遊館 C⑧(平行法)

(交差法)
海遊館 C⑨(交差法)
(平行法)
海遊館 C⑨(平行法)

(交差法)
海遊館 C⑩(交差法)
(平行法)
海遊館 C⑩(平行法)

日本の森を再現したアクアテラリウムでは、カワウソやオオサンショウウオなど、エクアドル熱帯雨林を再現したアクアテラリウムには、カピバラ、ピラルク、リスザル、ピラニアなど、南極大陸を再現したアクアテラリウムには、オウサマペンギン、ジェンツーペンギンなど、各々観ることが出来る。

(交差法)
海遊館 E①(交差法)
(平行法)
海遊館 E①(平行法)

(交差法)
海遊館 E②(交差法)
(平行法)
海遊館 E②(平行法)

(交差法)
海遊館 E③(交差法)
(平行法)
海遊館 E③(平行法)

(交差法)
海遊館 E④(交差法)
(平行法)
海遊館 E④(平行法)

メインの「太平洋」水槽は、最大長34m、深さ9m、水量5,400m³、観客と大水槽を隔てるアクリルパネルは高さ5.9m、幅5.0m、厚さ30cmの巨大なもので、海遊館のメインスター 世界最大の魚 ジンベエザメを筆頭にナンヨウマンタ、イトマキエイ、シュモクザメ、ナポレオンフィッシュ、マサバ、クエなど、本当の海中を中継しているかのように優雅に泳ぐ魚の姿を鑑賞できる。

(交差法)
海遊館 E⑤(交差法)
(平行法)
海遊館 E⑤(平行法)

(交差法)
海遊館 E⑥(交差法)
(平行法)
海遊館 E⑥(平行法)

(交差法)
海遊館 E⑦(交差法)
(平行法)
海遊館 E⑦(平行法)

(交差法)
海遊館 D⑤(交差法)
(平行法)
海遊館 D⑤(平行法)

(交差法)
海遊館 D⑥(交差法)
(平行法)
海遊館 D⑥(平行法)

2月3日の節分の日までの18日間は、スタッフが「オニさんダイバー」として赤オニ、青オニ、黄オニに変装し、アクリルパネルや底砂の清掃を行い、作業の合間にお客様との記念撮影に応じるサービスが毎年の恒例になっている。

(交差法)
海遊館 F①(交差法)
(平行法)
海遊館 F①(平行法)

(交差法)
海遊館 F②(交差法)
(平行法)
海遊館 F②(平行法)

(交差法)
海遊館 F③(交差法)
(平行法)
海遊館 F③(平行法)

(交差法)
海遊館 F④(交差法)
(平行法)
海遊館 F④(平行法)

(交差法)
海遊館 F⑤(交差法)
(平行法)
海遊館 F⑤(平行法)

(交差法)
海遊館 F⑥(交差法)
(平行法)
海遊館 F⑥(平行法)

(交差法)
海遊館 F⑦(交差法)
(平行法)
海遊館 F⑦(平行法)

(交差法)
海遊館 F⑨(交差法)
(平行法)
海遊館 F⑨(平行法)

(交差法)
海遊館 D①(交差法)
(平行法)
海遊館 D①(平行法)

(交差法)
海遊館 D②(交差法)
(平行法)
海遊館 D②(平行法)

(交差法)
海遊館 D③(交差法)
(平行法)
海遊館 D③(平行法)

(交差法)
海遊館 D④(交差法)
(平行法)
海遊館 D④(平行法)

(交差法)
海遊館 F⑧(交差法)
(平行法)
海遊館 F⑧(平行法)

(交差法)
海遊館 F⑩(交差法)
(平行法)
海遊館 F⑩(平行法)

その他の水槽では、チリの岩礁地帯の再現 マイワシ、カタクチイワシ、瀬戸内海の再現、イシダイ、マダコ、マダイ、期間限定展示のアオリイカやアシタカガニ、ふわふわクラゲ館など、『海遊館』全体で約580種の海洋生物を鑑賞することが出来る。

(交差法)
海遊館 G②(交差法)
(平行法)
海遊館 G②(平行法)

(交差法)
海遊館 G③(交差法)
(平行法)
海遊館 G③(平行法)

(交差法)
海遊館 G④(交差法)
(平行法)
海遊館 G④(平行法)

(交差法)
海遊館 H①(交差法)
(平行法)
海遊館 H①(平行法)

(交差法)
海遊館 H②(交差法)
(平行法)
海遊館 H②(平行法)

魚のとおりぬけ・アクアゲート(トンネル型水槽)を抜けると可愛らしいイワトビペンギンや、企画展示室には北極圏に生息する1本の長い牙を持つクジラ目ハクジラ亜目イッカク科に属する小型のクジラであるイッカクの等身大の模型が展示されていた。

(交差法)
海遊館 G①(交差法)
(平行法)
海遊館 G①(平行法)

(交差法)
海遊館 G⑤(交差法)
(平行法)
海遊館 G⑤(平行法)

(交差法)
海遊館 G⑥(交差法)
(平行法)
海遊館 G⑥(平行法)

2013年11月22日~2014年3月2日の期間は、今年で9回目となる「ちきゅうたいかんイルミネーション!」が開催されている。今回は、今春オープンした「新・体感エリア」に因み、「“ちきゅうをたいかんする”イルミネーション」がテーマ。海遊館史上最大の約100万球の光を使用し、地球最大の生物シロナガスクジラをメインシンボルにペンギンや魚たちなど、数々の美しい光が南極の世界を演出する。

ちきゅうたいかんイルミネーション!
ちきゅうたいかんイルミネーション!

(交差法)
海遊館 H⑤(交差法)
(平行法)
海遊館 H⑤(平行法)

(交差法)
海遊館 H③(交差法)
(平行法)
海遊館 H③(平行法)

(交差法)
海遊館 H④(交差法)
(平行法)
海遊館 H④(平行法)

(交差法)
海遊館 H⑥(交差法)
(平行法)
海遊館 H⑥(平行法)

海洋生物の色彩や様々な形や大きさ、群れて泳ぐ魚や水槽の中の遠近感など、水族館は3D写真に適した被写体である。長らく記事にしていないが、我家のアクアテラリウムの成長過程を立体写真で表現したいという発想からスタートとしたこのブログの発想原点は、昔から水族館が好きで飽きることが無い対象であったことと深く繋がっていることを感じる。

海遊館wallpaper

久しぶりに『海遊館』を訪れ、幼かった息子が大きな水槽を観ながら無邪気にはしゃいでいた姿が何度も蘇ってきた。今年、成人を迎えた息子と離れ離れに生活するようになり、当時の息子と同じ年頃の子供の無邪気な笑顔を目の当たりにして余計に当時のことを懐かしく想い出された。水族館は昔から好きなのだが、こうして嫁さんと『海遊館』を再度訪れることが出来る充実感と同時に息子と離れて暮らす淋しさもあり、少し感傷的な想いが巡った。

続・師匠からの贈り物

Edit Category アクアテラリウム
前回の記事に、アクアテラリウムの師匠である村岡店長から、お店の宣伝になったことへの感謝により、エンドラーズを譲っていただい御礼を兼ねてブログへの掲載を報告したところ、写真を見てアクアテラリウムの苔が色褪せているので、早速送付手配しますとのメールをいただいた。苔は確かに色褪せてはいたが、完全に枯れていなかったので、一旦ご遠慮したのだが、これも感謝の一環なのでお代は要りませんとのことで、結果的に受け取らせていただくことになった。誠に恐縮の至りである。

アラハシラガゴケ (学名 Leucobryum bowringii Mitt.)
日本全国に分布し、半日陰地の湿度の高い所にあることが多く見られる。茎は高さ3cm内外で、塊を作って生え直立又は斜めに立ち上がる。葉は艶やかで、光の反射で先端がシルバーに輝く姿が見られる。アクアテラリウムに多く使われる。苔としては扱いやすく殖やすのも容易。但し短期間に枯れたように変色を起こすこともあるが、水のやりすぎに注意して管理すれば多くの場合は3~6ヶ月で回復する。

アラハシラガゴケ Leucobryum bowringii Mitt.

ハイゴケ (学名 Hypnum plumaeforme wils.)
日本全国~東アジアに分布し、少し日のあたる場所を好む。明るい林の尾根筋や山野の岩場、道ばた、藁葺き屋根の上、荒れ地などに匍匐生育する丈夫な品種。コケ玉の材料によく使われる。日当たり~半日陰(木漏れ日が当たるか当たらないかぐらい)で、やや湿り気があるところが適地。日当たりでは黄緑色~褐色がかった色に、半日陰では緑色になる。
ハイゴケ Hypnum plumaeforme wils.

前日に村岡店長からは、以下の内容のメールをいただいていた。

苔は育て易いアラハシラガゴケと隙間を埋めてくれるハイゴケの二種類をお届けします。
土も一緒に入れておきます。苔パックの土と同じ物ですので一緒に使って下さい。
交換したい苔をはぎ取り、用土を入れてアラハシラガゴケを押さえつけるように置いて下さい。アラハシラガゴケは出来るだけ大きな塊で植えて下さい。塊と塊の境目にハイゴケを詰めるように植えると良いです。残ったハイゴケは適当ににやはり塊で植えて下さい。
植え終わったら霧吹きで湿気を与えて下さい。苔を元気に育てる手段です。
量が足りますかどうか、一先ず気になる所を手がけて下さい。
宜しくお願い致します。


休日の午前中に早速宅配便が届き、早速開けてみると、アラハシラガゴケとその説明が書かれた三つのパックと同じくハイゴケその説明が書かれた一つのパックと更にはビニール袋に入れられた土が入っていた。鮮やかな色の苔を目の当たりにし、思わずテンションが高まっていくことを自身であらためて感じた。

(交差法)
アクアテラリウム13.03.09①(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム13.03.09①(平行法)

わかりやすい説明に従うと同時に、東京に住んでいた頃に我家に苔の交換に来ていただいたときの作業を思い出しながら、苔の交換を一通り作業してみた。まるで測ったようにピッタリの量であった。アラハシラガゴケは背の低い草を表現し、ハイゴケは背景の森との境目の不揃いな草を表現させ、全体的に遠近感による奥行きが出るよう心掛けてみた。我ながら、想像以上にうまく植えることができ、悦に入る出来栄えである。

(交差法)
アクアテラリウム13.03.09②(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム13.03.09②(平行法)

アクアテラリウムの魅力は、水、草木、水草、石、生体、等に視線が注ぎがちだが、これらの要素をまるで自然を切り取ったような情景を演出してくれるのが苔の存在であることを痛切に感じた。

(交差法)
アクアテラリウム13.03.09③(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム13.03.09③(平行法)

初めてアテラリサーチを訪れ、最も印象的だったのは実は苔の美しさだったという記憶があらためて蘇ってきた。お店と名前と店長の写真までブログに掲載しながら、色褪せた苔の貼られたアクアテラリウムの写真を見せられては、プロの専門店としては看過できなかったのであろう。村岡店長に貢献できたことに満足したものの、アクアテラリウムとしての真の魅力も備えておくべきことを思い知らされたような気がする。

(交差法)
アクアテラリウム13.03.09④(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム13.03.09④(平行法)

アテラリサーチの村岡店長の魅力はその素晴らしい作品ばかりでなく、私のアクアテラリウムが完成した際に、「早速、お祝いしましょう!実は良い酒が手に入りましてね。」と言って店の中で日本酒を振舞っていただき、その人柄にも魅せられたのである。言葉が適切ではないかもしれないが、“苔のような魅力を備えた人”と感じてしまうのである。

(交差法)
アクアテラリウム13.03.09⑤(交差法)
(平行法)
アクアテラリウム13.03.09⑤(平行法)

日本のわびさび情景の堪能などにより、苔盆栽なども根強い人気がある。恐竜フィギュアを配置し、ジュラ紀の情景ジオラマを目指した私のアクアテラリウムは、和の情景からかけ離れたものなのかも知れないが、苔の魅力を堪能する表現の一つであることには変わらない。おかげでウォーキング中でも路上の苔に自然に視線が注がれる癖がついてしまった。苔の魅力をいつまでも堪能できるようなアクアテラリウムにしていきたいものである。

銀閣寺の苔
銀閣寺の苔
 
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09 11


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
Live


 
   


CURRENT MOON

    
 
News



 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”模型 完成品”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。


 
Cinema

 
Map


 
Translation



  

 
 
Category

  • 3Dカメラ (44件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (41件)
  • 模型 (19件)
  • 野球 (16件)
  • 特撮 (5件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Summary







 
Baseball

 
Twitter

Twitter Button from twitbuttons.com

 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS