FC2ブログ

3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

スポンサーサイト

Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空想科学の映像世界

Edit Category 特撮
特撮のDNA展

関西地区では初となる「特撮のDNA展 平成に受け継がれた特撮”匠の夢”」が、2018年7月14日~9月2日、明石市立文化博物館で開催された。過去に明石海峡大橋の周辺地となる三井アウトレットパーク マリンピア神戸舞子公園を訪れたことがあるが、遥か昔、結婚前に現在の嫁さんと日本標準時子午線を標識した時計塔のある明石市立天文科学館のプラレタリウムを訪れて以来、明石駅で下車する機会が無かった。明石は大阪からは少々距離があるが、JR西日本の新快速(所要約40分)で明石市内の探訪を満喫することと併せて訪れてみることにした。

明石市立文化博物館MAP(左)/「特撮のDNA展 平成に受け継がれた特撮 ”匠の夢”」明石市立文化博物館(右)
明石市立文化博物館MAP「特撮のDNA展 平成に受け継がれた特撮 ”匠の夢”」明石市立文化博物館

(交差法)
明石駅①(交差法)
(平行法)
明石駅①(平行法)

明石魚の棚商店街は、鮮魚店を中心とした100軒以上の店が全長350mに亘って連なる魚介類が豊富な商店街として、明石海峡付近や播磨灘一帯で採られ明石漁港から水上げされた新鮮な魚介類を“前もの”と呼ばれ、明石鯛や明石蛸を筆頭に鮮度の高い魚介を求めて連日多くの買い物客で賑わう。地元では“うおんたな”と呼ばれて親しまれており、“昼網”のあがる13:00過ぎが狙い目の時間帯となるとのこと。

(交差法)
魚の棚商店街①(交差法)
(平行法)
魚の棚商店街①(平行法)

(交差法)
魚の棚商店街②(交差法)
(平行法)
魚の棚商店街②(平行法)

1618年(元和4年)明石城築城の際、宮本武蔵によって行われたと云われる町割により、東魚町(現在の本町一丁目)と西魚町(現在の本町二丁目)が出来た。東魚町は“東うおんたな”と称されて主に鮮魚を扱い、西魚町は“西うおんたな”と称され主に干物を扱っていた。明石銀座通りから、明淡国道(兵庫県道718号線の一部)までを繋ぐ国道2号線の南側のアーケード街が、魚の棚商店街(旧称は魚の棚センター街)となる。

(交差法)
魚の棚商店街③(交差法)
(平行法)
魚の棚商店街③(平行法)

(交差法)
魚の棚商店街 昼網和膳 穂の花・昼網寿司 ほのか(交差法)
(平行法)
魚の棚商店街 昼網和膳 穂の花・昼網寿司 ほのか(平行法)

全長350mのアーケードで特産の魚介類や練り製品、乾物などを扱う商店を中心に100を超える店舗が軒を連ねる魚の棚商店街の中で、土曜日の夕刻に欠かさず観ている関西ローカルのテレビ番組「おとな旅あるき旅」(テレビ大阪)で紹介された「昼網和膳 穂花」を訪れたが、予約客で満席だったようで、同じメニューを対応する隣接の「昼網寿司 ほのか」に通され、「たこづくし和膳」と「穴子づくし和膳」を戴いた。

(交差法)
魚の棚商店街 炭焼あなご 林喜商店(交差法)
(平行法)
魚の棚商店街 炭焼あなご 林喜商店(平行法)

(交差法)
魚の棚商店街④(交差法)
(平行法)
魚の棚商店街④(平行法)

カウンター席のみの「昼網寿司 ほのか」では、料理を待つ時間で8名の団体客が来店したので端っこに席を移動したのだが、口数の少ない店長に丁重に御礼を言われ、店を出る際にたこづくし和膳で食べて美味しかった干し蛸のエキスが染み渡った蛸飯を渡して戴いた。「穴子づくし和膳」を食べた後にも拘らず、アーケードを歩いてロックオンされた「炭焼あなご 林喜商店」の焼き穴子を購入し、魚の棚商店街を抜けて、明石駅の北側にある明石市立文化博物館に向かった。

(交差法)
明石市立文化博物館①(交差法)
(平行法)
明石市立文化博物館①(平行法)

(交差法)
明石市立文化博物館②(交差法)
(平行法)
明石市立文化博物館②(平行法)

(交差法)
明石市立文化博物館③(交差法)
(平行法)
明石市立文化博物館③(平行法)

(交差法)
明石市立文化博物館④(交差法)
(平行法)
明石市立文化博物館④(平行法)

夏季特別展「特撮のDNA展 平成に受け継がれた特撮”匠の夢”」は、日本が世界に誇る特撮の魅力に迫る展覧会となる。空想科学の世界をスクリーンに描いた特技監督、怪獣に命を吹き込んだ造形師の仕事に着目し、現実に誰も見たことがないイマジネーションの世界を具現化する特撮と造形の魅力に迫る。実際の撮影に使用されたゴジラやモスラなど怪獣スーツと併せて、戦車やロケットといったミニチュア、ジオラマなど約150点を展示し、受け継がれてきた“特撮のDNA”を検証している。

東宝

(交差法)
「特撮のDNA展」会場入口(交差法)
(平行法)
「特撮のDNA展」会場入口(平行法)

福島、佐賀に続いて3会場目となる明石では初公開となる資料も出展している。息子が幼い頃に訪れたゴジラ博やウルトラマンフェステバルのような子供をターゲットにした展示と異なるが、私と同世代よりも年配の人が多かったサンダーバード博と比較すれば、昭和の第一次・第二次怪獣ブームで育った世代や平成ゴジラシリーズに熱狂した世代で特撮の魅力を知った人まで幅広い年齢層が訪れていた。

(交差法)
「特撮のDNA展」会場内①(交差法)
(平行法)
「特撮のDNA展」会場内①(平行法)

(交差法)
「特撮のDNA展」会場内②(交差法)
(平行法)
「特撮のDNA展」会場内②(平行法)

着ぐるみやミニチュアを使って怪獣が都市を破壊するシーンなどを撮影する特撮(特殊撮影技術)の技術と情熱は多くの特撮監督らに受け継がれ、CG(コンピューター・グラフィックス)による撮影が主流となった現在も決して色褪せていない。明石市立文化博物館での展示会場は1階と2階に分かれ、会場スペース事情を考慮した順路が設定されていたが、東宝特撮技術陣が培ってきた伝統と東宝特撮映画の栄枯盛衰の歴史の軌跡を辿り、展示内容を振り返ってみることにする。

特撮の神様 円谷英二
円谷英二

「ハワイ・マレー沖海鮮」(1942年)ポスター(左)/ミニチュアワークを駆使した特撮セット(右)
「ハワイ・マレー沖海鮮」(1942年) 「ハワイ・マレー沖海鮮」(1942年)の特撮セット

東宝特撮映画のルーツは、“特撮の神様”と崇められる円谷英二が、初めて“特殊技術 圓谷英二(当時の表記)”というテロップが使われた「海軍爆撃機」(1940年)から始まる。1941年12月8日、開戦とともに軍・報道部に呼び出された円谷英二は、真珠湾攻撃を特殊撮影で記録する映画の製作準備を開始した。日米開戦一周年記念映画として、戦意高揚を目的とした国策映画「ハワイ・マレー沖海戦」(1942年)は、ミニチュアワークを駆使し特撮シーンを前面に押し出した記念碑的作品となった。しかし終戦後、戦意高揚映画への加担を理由に円谷英二はGHQによって公職追放処分を受け、産声を上げた特撮映画の制作は一時途絶えていた。

「ゴジラ」(1954年)
ゴジラ(1954年)

「ゴジラ」(1954年)

円谷英二が東宝復帰を果たし、特撮映画製作を熱望するスタッフにより、当時社会問題となったビキニ環礁の核実験に着想を得て“G作品”と仮称されて製作した“水爆大怪獣映画”「ゴジラ」(1954年)が公開された。身長50mの怪獣は、“人間が生み出した核の恐怖の象徴”として描かれた。嘗てないスペクタクル映像と併せ、戦争の記憶が生々しく残る時代の中でメッセージ性の強い作品として映画は大ヒットし、ゴジラは日本の特撮怪獣映画の開祖として東宝のシンボル的な存在になった。円谷英二の名は脚光を浴び、同作は邦画初の全米公開作となり、その名は海外にも轟いた。

「キングコング対ゴジラ」(1964年)
「キングコング対ゴジラ」(1962年)

キングコング対ゴジラ

(交差法)
キングコング対ゴジラ ポスター(交差法)
(平行法)
キングコング対ゴジラ ポスター(平行法)

1960年代になると日本映画自体の斜陽化が始まり、東宝特撮も大きな岐路に立たされていた。東宝がアメリカRKO社とキングコングのライセンス提携を契約し、三作目にしてゴジラ映画初のカラー作品として制作された「キングコング対ゴジラ」(1962年)は、当時の歴代邦画観客動員数第2位の記録となる1255万人を動員し、日本国外でも上映され大ヒットとなる。以降、日本国外で好調なセールスとなった東宝特撮映画は、外貨獲得の手段として矢継ぎ早に新作が製作された。

「大怪獣 バラン」(1958年)/「宇宙大戦争」(1959年)/「妖星ゴラス」(1962年)/「妖星ゴラス」(1962年)
「大怪獣 バラン」(1958年) 「宇宙大戦争」(1959年) 「妖星ゴラス」(1962年) 「海底軍艦」(1963年)

「大怪獣バラン」(1958年) 飛行形態
(交差法)
「大怪獣バラン」(1958年)バラン 飛行形態・「ゴジラ対メガロ」(1973年)ジェット・ジャガー(交差法)
(平行法)
「大怪獣バラン」(1958年)バラン 飛行形態・「ゴジラ対メガロ」(1973年)ジェット・ジャガー(平行法)

「宇宙大戦争」(1959年)スピップ号
(交差法)
「宇宙大戦争」(1959年)スピップ号(交差法)
(平行法)
「宇宙大戦争」(1959年)スピップ号(平行法)

「妖星ゴラス」(1962年)土星探査船JX-1隼号・「怪獣大戦争」(1965年)P-1号
(交差法)
「妖星ゴラス」(1962年)土星探査船JX-1隼号・「怪獣大戦争」(1965年)P-1号(交差法)
(平行法)
「妖星ゴラス」(1962年)土星探査船JX-1隼号・「怪獣大戦争」(1965年)P-1号(平行法)

「海底軍艦」(1963年)轟天号
(交差法)
「海底軍艦」(1963年)海底軍艦 轟天号(交差法)
(平行法)
「海底軍艦」(1963年)海底軍艦 轟天号(平行法)

「怪獣大戦争」(1965年)
「怪獣大戦争」(1965年)

「怪獣大戦争」(1965年) ゴジラのシェー

ゴジラシリーズは、次第に娯楽作品へのシフトが進み、「怪獣大戦争」(1965年)では、ゴジラが当時流行していた赤塚不二夫の漫画作品「おそ松くん」に登場するイヤミのギャグ“シェー”をするなど、SFとしてのシリアス路線からエンターテインメント性重視に変化していく。1966年、円谷特技プロが制作したテレビ特撮作品「ウルトラQ」「ウルトラマン」は高視聴率となり、怪獣が登場する特撮テレビ番組が相次いで制作され、児童を主体に爆発的な“第一次怪獣ブーム”を迎えた。テレビの特撮ヒーローブームの影響により、ゴジラは恐怖の対象として役目が更に希薄になっていった。

「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」(1967年)
「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」(1967年)

「怪獣総進撃」(1968年)モスラ幼虫 ロングショット用・「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」(1967年)ゴジラの卵
(交差法)
「怪獣総進撃」(1968年)モスラ幼虫 ロングショット用・「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」(1967年)ゴジラの卵(交差法)
(平行法)
「怪獣総進撃」(1968年)モスラ幼虫 ロングショット用・「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」(1967年)ゴジラの卵(平行法)

「怪獣総進撃」(1968年)
「怪獣総進撃」(1968年)

「怪獣総進撃」ポスター(左)/特技 有川貞昌・ 監督 本多猪四郎・監修 円谷英二・製作:田中友幸 (中)/ゴロザウルス凱旋門襲撃シーン(右)
怪獣総進撃 映画ポスター 怪獣総進撃 スチール写真 原始恐竜ゴロザウルス 凱旋門襲撃

「怪獣総進撃」(1968年)ムーンライトSY-3号
(交差法)
「怪獣総進撃」(1968年)ムーンライトSY-3号(交差法)
(平行法)
「怪獣総進撃」(1968年)ムーンライトSY-3号(平行法)

「ウルトラQ」(1966年1月~7月)・「ウルトラマン」(1966年7月~1967年4月)・ 「ウルトラセブン」(1967年10月~1968年9月)
円谷プロダクション 「ウルトラQ」(1966年) 円谷プロダクション 「ウルトラマン」(1966年) 円谷プロダクション 「ウルトラセブン」(1968年)

徐々にプロレスのタッグマッチのような複数の怪獣同士の戦いがメインとなり、「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」(1967年)ではゴジラは一児の父親となり、恐怖の象徴であったゴジラは、子供のヒーローとして、或いは人間的なキャラクターとして脚色されていった。円谷特技プロは「ウルトラセブン」を放映延長しながらも1968年秋で放映終了し、日本映画は更に斜陽化が進み、東宝は当初「怪獣忠臣蔵」という企画で制作した「怪獣総進撃」(1968年)をゴジラシリーズの集大成的な作品として公開して以降、怪獣映画の制作を暫く中断し、“第一次怪獣ブーム”が幕を閉じた。

「ゴジラ対ヘドラ」(1971年)
「ゴジラ対ヘドラ」(1971年)

「ゴジラ対ヘドラ」(1971年)ヘドラの眼
(交差法)
「ゴジラ対ヘドラ」(1971年)ヘドラの眼(交差法)
(平行法)
「ゴジラ対ヘドラ」(1971年)ヘドラの眼(平行法)

「ゴジラ対メガロ」(1973年)
「ゴジラ対メガロ」(1973年)

「ゴジラ対メガロ」(1973年)

「ゴジラ対メガロ」(1973年)ジェット・ジャガー マスク
(交差法)
「ゴジラ対メガロ」(1973年)ジェット・ジャガー マスク(交差法)
(平行法)
「ゴジラ対メガロ」(1973年)ジェット・ジャガー マスク(平行法)

「ゴジラ対メガロ」(1973年)ジェット・ジャガー 飛行シーン用
(交差法)
「ゴジラ対メガロ」(1973年)ジェット・ジャガー 飛行シーン用(交差法)
(平行法)
「ゴジラ対メガロ」(1973年)ジェット・ジャガー 飛行シーン用(平行法)

アントニオ猪木 VS モハメッド・アリ
モハメッド・アリ VS アントニオ猪木(1976年6月26日)
(1976年6月26日)

巨大怪獣作品の新規制作は途絶えたが、テレビではブーム期の作品の再放送による次世代のファンを獲得したことから“第二次怪獣ブーム”に繋がっていった。当時の社会問題であった公害をテーマにした異色作「ゴジラ対ヘドラ」(1971年)、アントニオ猪木がモデルとの都市伝説がある電子ロボット「ジェットジャガー」が登場する「ゴジラ対メガロ」(1973年)など、ブームに乗ってゴジラシリーズは続いたが、オイルショックによる物価高騰と不況は、制作費の高騰と興行成績の悪化を招いた。制作費やスケジュールは圧縮、特撮シーンや造芸は旧作が流用され、作品の粗雑化が進んだ。

東宝映像制作「流星人間ゾーン」(1973年4月~9月)
「流星人間ゾーン」

「流星人間ゾーン」変身シーン(左)/ゾーンファイター対ガイガン(右)
「流星人間ゾーン」変身シーン 「流星人間ゾーン」ゾーンファイター対ガイガン

「流星人間ゾーン」(1973年)ゾーンファイター スーツ
(交差法)
「流星人間ゾーン」(1973年)ゾーンファイター スーツ(交差法)
(平行法)
「流星人間ゾーン」(1973年)ゾーンファイター スーツ(平行法)

「流星人間ゾーン」(1973年)ゾーンファイター スーツ・ゾーンエンジェル ヘルメット・ゾーンジュニア ヘルメット・ゾーンファイターの銃
(交差法)
「流星人間ゾーン」(1973年)ゾーンファイター スーツ・ゾーンエンジェル ヘルメット・ゾーンジュニア ヘルメット・ゾーンファイターの銃(交差法)
(平行法)
「流星人間ゾーン」(1973年)ゾーンファイター スーツ・ゾーンエンジェル ヘルメット・ゾーンジュニア ヘルメット・ゾーンファイターの銃(平行法)

日本映画は斜陽となるが“第二次怪獣ブーム(変身ブーム)”がピークを迎えた頃、東宝映像は、初のテレビ向け巨大ヒーロー番組「流星人間ゾーン」をスタートする。ゴジラが登場するテレビシリーズとして、本多猪四郎、福田純、中野昭慶、川北紘一など錚々たる面子が揃うなど東宝特撮映画のスタッフが多く関わった。敵怪獣は恐獣として設定し、有名怪獣ゲストも、宇宙超恐獣キングギドラ、未来恐獣ガイガンとして登場した。

「流星人間ゾーン」(1973年)ゾーンファイター 遠景撮影用・ゾーンエンジェル 操演 遠景撮影用・ゾボット・恐銃ミサイル
(交差法)
「流星人間ゾーン」(1973年)ゾーンファイター 遠景撮影用・ゾーンエンジェル 操演 遠景撮影用・ゾボット・恐銃ミサイル(交差法)
(平行法)
「流星人間ゾーン」(1973年)ゾーンファイター 遠景撮影用・ゾーンエンジェル 操演 遠景撮影用・ゾボット・恐銃ミサイル(平行法)

「流星人間ゾーン」(1973年)ガロガバラン星人 マスク・ガロガバラン星人の円盤
(交差法)
「流星人間ゾーン」(1973年)ガロガバラン星人 マスク・ガロガバラン星人の円盤(交差法)
(平行法)
「流星人間ゾーン」(1973年)ガロガバラン星人 マスク・ガロガバラン星人の円盤(平行法)

「流星人間ゾーン」(1973年)ゾーンファイター 飛行シーン用
(交差法)
「流星人間ゾーン」(1973年)ゾーンファイター 飛行シーン用(交差法)
(平行法)
「流星人間ゾーン」(1973年)ゾーンファイター 飛行シーン用(平行法)

当時、人気絶頂の等身大ヒーロー「仮面ライダー」のアクション要素も取り入れ、「レッツゴー!! ライダーキック」の他、「レッドマン」「トリプルファイター」「ジャンボーグA」「ファイヤーマン」など、円谷プロダクション制作の特撮テレビドラマ主題歌を多数手掛けた子門真人が主題歌を歌う作品の視聴率は、初期数話は10%台をキープしていたが後半から降下し、第21話で6.6%を記録した結果、第2クールで終了した。最終回はシリーズに区切りを着ける内容ではなく、敵ガロガとの決着も付かずに終了した。

「メカゴジラの逆襲」(1975年)
「メカゴジラの逆襲」(1975年)

「メカゴジラの逆襲」(1975年)

「メカゴジラの逆襲」(1975年)メカゴジラ2スーツ
(交差法)
「メカゴジラの逆襲」(1975年)メカゴジラ2スーツ①(交差法)
(平行法)
「メカゴジラの逆襲」(1975年)メカゴジラ2スーツ①(平行法)

(交差法)
「メカゴジラの逆襲」(1975年)メカゴジラ2スーツ③(交差法)
(平行法)
「メカゴジラの逆襲」(1975年)メカゴジラ2スーツ③(平行法)

(交差法)
「メカゴジラの逆襲」(1975年)メカゴジラ2スーツ②(交差法)
(平行法)
「メカゴジラの逆襲」(1975年)メカゴジラ2スーツ②(平行法)

「メカゴジラの逆襲」(1975年)メカゴジラ2電子頭脳
(交差法)
「メカゴジラの逆襲」(1975年)メカゴジラ2電子頭脳(交差法)
(平行法)
「メカゴジラの逆襲」(1975年)メカゴジラ2電子頭脳(平行法)

低迷の一途を辿るゴジラシリーズ動員増への打開策として、東宝の田中友幸プロデューサーによって“初期のゴジラシリーズの雰囲気”を再び目指した「メカゴジラの逆襲」(1975年)では、リアリティを追求する本多猪四郎が監督に復帰し、多くの特撮作品の音楽を手掛けた伊福部昭を久々に起用するなど意欲的に制作された。サイボーグ少女の人間的感情と冷たい機械の挟間での葛藤による重いドラマを強調した作品は、皮肉にもゴジラシリーズ歴代ワースト1位となる観客動員数97万人(第1作「ゴジラ」の約1/10の動員数)を記録した。東宝は巨額の予算を要する怪獣映画を封印し、21年間続いた“昭和ゴジラシリーズ”を終了させた。

「ゴジラ」(1984年)
「ゴジラ」(1984年)

「ゴジラ」(1984年)

「ゴジラ」(1984年)ゴジラ スーツ用 頭部メカニック
(交差法)
「ゴジラ」(1984年)ゴジラ スーツ用 頭部メカニック(交差法)
(平行法)
「ゴジラ」(1984年)ゴジラ スーツ用 頭部メカニック(平行法)

1980年代になり、嘗て“第二次怪獣ブーム”に育った世代が成人を迎える中、東宝特撮のリバイバルブームが盛り上がり「ゴジラ」(1984年)が制作された。“昭和ゴジラシリーズ”の第2作以後をリセットし、1954年の一度だけ日本を襲ったゴジラが、30年ぶりに出現し、ゴジラ以外の怪獣は登場しない設定で製作された本作以降、ゴジラは再び人類の敵として描かれる。高層ビルが多くなったことに伴い、ゴジラの大きさを80mに設定した。作品は1985年の邦画興行成績第2位を獲得するなど成功を納めた。

「ガンヘッド」(1989年)ポスター(左)/スチール(中)/「さよななジュピター」(1984年)の川北紘一(右)
「ガンヘッド」(1989年) 「ガンヘッド」(1989年)スチール 「さよななジュピター」(1984年)の川北紘一

「ガンヘッド」(1989年)ガンヘッド1/8モデル・「ゴジラVSスペースゴジラ」(1994年)MOGERA
(交差法)
「ガンヘッド」(1989年)ガンヘッド1/8モデル・「ゴジラVSスペースゴジラ」(1994年)MOGERA(交差法)
(平行法)
「ガンヘッド」(1989年)ガンヘッド1/8モデル・「ゴジラVSスペースゴジラ」(1994年)MOGERA(平行法)

続編のプロット募集などの準備が直後から始められたが、実製作に至るまで長い期間を費やしており、東宝特撮は再び冬眠の時代を迎えることになった。ゴジラ映画の新作として公募されたストーリーの候補には、ゴジラと巨大コンピュータが対決し、コンピュータがメカ化して戦車のように変化していく案があったが、「機動戦士ガンダム」のサンライズと東宝がタッグを組み、実写の巨大ロボットSF特撮映画として「さよならジュピター」(1984年)の川北紘一が特技監督を務めた「ガンヘッド」(1989年)が、興行面で惨敗したことで却下されるなど迷走し、最終的には新しい怪獣を登場させる案に落ち着いた。

「ゴジラVSビオランテ」(1989年)
「ゴジラVSビオランテ」(1989年)

「ゴジラVSビオランテ」(1989年)

「ゴジラVSビオランテ」(1989年)ゴジラ 頭部
(交差法)
「ゴジラVSビオランテ」(1989年)ゴジラ 頭部①(交差法)
(平行法)
「ゴジラVSビオランテ」(1989年)ゴジラ 頭部①(平行法)

(交差法)
「ゴジラVSビオランテ」(1989年)ゴジラ 頭部②(交差法)
(平行法)
「ゴジラVSビオランテ」(1989年)ゴジラ 頭部②(平行法)

「ゴジラVSビオランテ」(1989年)ビオランテ オリジナルモデル
(交差法)
「ゴジラVSビオランテ」(1989年)ビオランテ オリジナルモデル(交差法)
(平行法)
「ゴジラVSビオランテ」(1989年)ビオランテ オリジナルモデル(平行法)

「ゴジラVSビオランテ」(1989年)ビオランテ 触手
(交差法)
「ゴジラVSビオランテ」(1989年)ビオランテ 触手(交差法)
(平行法)
「ゴジラVSビオランテ」(1989年)ビオランテ 触手(平行法)

「ゴジラVSビオランテ」(1989年)92式メーサービーム戦車
(交差法)
「ゴジラVSビオランテ」(1989年)92式メーサービーム戦車(交差法)
(平行法)
「ゴジラVSビオランテ」(1989年)92式メーサービーム戦車(平行法)

直接の続編であるシリーズとして公開された「ゴジラVSビオランテ」(1989年)は高齢化した当時のゴジラファンをターゲットにし、ストーリーもマニア層向けであった。展開は怪獣の対決よりも“ゴジラ対自衛隊”に軸足を置いている。原案を公募し、特技監督に川北紘一、脚本と監督に大森一樹を起用するなど過去の怪獣映画とは違う新たな息吹を取り入れようとした意欲作であり、完成度の高さが評価された。しかし興行収入は前作を下回り、次作以降は新怪獣ではなく人気怪獣を再登場させ、内容もエンターテイメント性を重視したファミリー向け娯楽路線に方針変更されていった。

「ゴジラVSキングギドラ」(1991年)
「ゴジラVSキングギドラ」(1991年)

「ゴジラVSキングギドラ」(1991年)ゴジラザウルス 頭部
(交差法)
「ゴジラVSキングギドラ」(1991年)ゴジラザウルス 頭部①(交差法)
(平行法)
「ゴジラVSキングギドラ」(1991年)ゴジラザウルス 頭部①(平行法)

(交差法)
「ゴジラVSキングギドラ」(1991年)ゴジラザウルス 頭部②(交差法)
(平行法)
「ゴジラVSキングギドラ」(1991年)ゴジラザウルス 頭部②(平行法)

「ゴジラVSキングギドラ」(1991年)KIDS
(交差法)
「ゴジラVSキングギドラ」(1991年)KIDS(交差法)
(平行法)
「ゴジラVSキングギドラ」(1991年)KIDS(平行法)

「ゴジラVSモスラ」(1992年)
「ゴジラVSモスラ」(1992年)

「ゴジラVSモスラ」(1992年)モスラの卵・「ゴジラXモスラXメカゴジラ 東京SOS」(2003年)モスラ幼虫
(交差法)
「ゴジラVSモスラ」(1992年)モスラの卵・「ゴジラXモスラXメカゴジラ 東京SOS」(2003年)モスラ幼虫(交差法)
(平行法)
「ゴジラVSモスラ」(1992年)モスラの卵・「ゴジラXモスラXメカゴジラ 東京SOS」(2003年)モスラ幼虫(平行法)

「ゴジラVSモスラ」(1992年)モスラ成虫
(交差法)
「ゴジラVSモスラ」(1992年)モスラ成虫(交差法)
(平行法)
「ゴジラVSモスラ」(1992年)モスラ成虫(平行法)

「ゴジラVSモスラ」(1992年)バトラ成虫 頭部
(交差法)
「ゴジラVSモスラ」(1992年)バトラ成虫 頭部(交差法)
(平行法)
「ゴジラVSモスラ」(1992年)バトラ成虫 頭部(平行法)

「ゴジラVSモスラ」(1992年)93式メーサー攻撃機
(交差法)
「ゴジラVSモスラ」(1992年)93式メーサー攻撃機(交差法)
(平行法)
「ゴジラVSモスラ」(1992年)93式メーサー攻撃機(平行法)

KIDS・93式メーサー攻撃機・92式メーサービーム戦車
(交差法)
「ゴジラVSビオランテ」(1989年)92式メーサービーム戦車・「ゴジラVSモスラ」(1992年)93式メーサー攻撃機・「ゴジラVSキングギドラ」(1991年)KIDS(交差法)
(平行法)
「ゴジラVSビオランテ」(1989年)92式メーサービーム戦車・「ゴジラVSモスラ」(1992年)93式メーサー攻撃機・「ゴジラVSキングギドラ」(1991年)KIDS(平行法)

前作の興行収入が伸び悩んだことから、以後の作品は昭和ゴジラシリーズの人気怪獣を次々と登場させる。「ゴジラVSキングギドラ」(1991年)、「ゴジラVSモスラ」(1992年)、「ゴジラVSメカゴジラ」(1993年)と続いた。平成ゴジラシリーズの特徴として、全作一貫した世界観となっており、「ゴジラVSビオランテ」で初登場したゴジラの行動を感知できる超能力少女・三枝未希がシリーズの要として続けて登場させ、シリーズ後半、「ゴジラVSキングギドラ」からは自衛隊に代わる新たな対ゴジラ組織・Gフォースを発足させ、新怪獣のベビーゴジラ(後のリトルゴジラ)の成長を描きながら登場させた。

「ゴジラVSメカゴジラ」(1993年)
「ゴジラVSメカゴジラ」(1993年)

「ゴジラVSメカゴジラ」(1993年)メカゴジラ 頭部
(交差法)
「ゴジラVSメカゴジラ」(1993年)メカゴジラ 頭部(交差法)
(平行法)
「ゴジラVSメカゴジラ」(1993年)メカゴジラ 頭部(平行法)

「ゴジラVSメカゴジラ」(1993年)メカゴジラ 雛形
(交差法)
「ゴジラVSメカゴジラ」(1993年)メカゴジラ 雛形(交差法)
(平行法)
「ゴジラVSメカゴジラ」(1993年)メカゴジラ 雛形(平行法)

「ゴジラVSメカゴジラ」(1993年)ベビーゴジラ 雛形
(交差法)
「ゴジラVSメカゴジラ」(1993年)ベビーゴジラ 雛形(交差法)
(平行法)
「ゴジラVSメカゴジラ」(1993年)ベビーゴジラ 雛形(平行法)

「ゴジラVSスペースゴジラ」(1994年)
「ゴジラVSスペースゴジラ」(1994年)

「ゴジラVSスペースゴジラ」(1994年)MOGERA 合体変形タイプ
(交差法)
「ゴジラVSスペースゴジラ」(1994年)MOGERA 合体変形タイプ(交差法)
(平行法)
「ゴジラVSスペースゴジラ」(1994年)MOGERA 合体変形タイプ(平行法)

「ゴジラVSスペースゴジラ」(1994年)MOGERA 頭部
(交差法)
「ゴジラVSスペースゴジラ」(1994年)MOGERA 頭部(交差法)
(平行法)
「ゴジラVSスペースゴジラ」(1994年)MOGERA 頭部(平行法)

「ゴジラVSデストロイア」(1995年)
「ゴジラVSデストロイア」(1995年)

「ゴジラVSデストロイア」(1995年)デストロイア 頭部
(交差法)
「ゴジラVSデストロイア」(1995年)デストロイア 頭部(交差法)
(平行法)
「ゴジラVSデストロイア」(1995年)デストロイア 頭部(平行法)

「ゴジラVSデストロイア」(1995年)デストロイア 頭部・手
(交差法)
「ゴジラVSデストロイア」(1995年)デストロイア 頭部・手(交差法)
(平行法)
「ゴジラVSデストロイア」(1995年)デストロイア 頭部・手(平行法)

「平成ゴジラ」雛形
(交差法)
「平成ゴジラ」雛形(交差法)
(平行法)
「平成ゴジラ」雛形(平行法)

平成ゴジラシリーズの特撮監督 川北紘一
川北紘一

平成シリーズのゴジラは一貫して人類の脅威として描かれ、対決相手は人類側の兵器若しくは味方(メカキングギドラ、モスラ、メカゴジラ)として戦い、「ゴジラVSスペースゴジラ」(1994年)の福岡でのスペースゴジラとの決戦では、ゴジラとGフォースのロボット・MOGERAという三つ巴の戦いとなった。「ゴジラVSスペースゴジラ」(1995年)では、1954年公開の第1作「ゴジラ」に登場した山根恵美子が再登場し、回想シーンで映像が使用されるなど、第1作へのオマージュ色濃く描かれ、メルトダウン状態と化したゴジラの壮絶な最期を描いた作品として平成シリーズを完結した。

「モスラ3 キングギドラ来襲」(1998年)
「モスラ3 キングギドラ来襲」(1998年)

「モスラ3 キングギドラ来襲」(1998年)レインボーモスラ
(交差法)
「モスラ3 キングギドラ来襲」(1998年)レインボーモスラ(交差法)
(平行法)
「モスラ3 キングギドラ来襲」(1998年)レインボーモスラ(平行法)

「モスラ3 キングギドラ来襲」(1998年)鎧モスラ
(交差法)
「モスラ3 キングギドラ来襲」(1998年)鎧モスラ(交差法)
(平行法)
「モスラ3 キングギドラ来襲」(1998年)鎧モスラ(平行法)

「モスラ3 キングギドラ来襲」(1998年)キングギドラ 首ギニョール
(交差法)
「モスラ3 キングギドラ来襲」(1998年)キングギドラ 首ギニョール(交差法)
(平行法)
「モスラ3 キングギドラ来襲」(1998年)キングギドラ 首ギニョール(平行法)

「Godzilla」(1998年)
「Godzilla」(1998年)

「Godzilla」(1998年)

ゴジラ作品を完結させた東宝特撮は、翌1996年~1998年には平成モスラシリーズとして三部作を制作し、ハリウッド版ゴジラの完成を静かに見守ることになった。アカデミー視覚効果賞を受賞して興行的にも大成功を収めた「インデペンデンス・デイ」(1996年)のローランド・エメリッヒ監督によるハリウッド制作「GODZILLA」(1998年)は満を持して公開されたが、迫力ある怪獣スペクタクル映画として興行的な成功は達成したが、トカゲのような造形のゴジラに対する旧来のゴジラファン層の評価は厳しい扱いを受けた。また関連商品の販売業績も苦しい結果に終わり、結果的に続編の製作には至れなかった。

「ゴジラ2000 ミレニアム」(1999年)
「ゴジラ2000 ミレニアム」(1999年)

「ゴジラ 2000 ミレニアム」(1999年)

「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」(2000年)
「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」(2000年)

「ゴジラ2000 ミレニアム」(1999年)ゴジラ 水中撮影用上半身スーツ
(交差法)
「ゴジラ2000 ミレニアム」(1999年)ゴジラ 水中撮影用上半身スーツ①(交差法)
(平行法)
「ゴジラ2000 ミレニアム」(1999年)ゴジラ 水中撮影用上半身スーツ①(平行法)

(交差法)
「ゴジラ2000 ミレニアム」(1999年)ゴジラ 水中撮影用上半身スーツ②(交差法)
(平行法)
「ゴジラ2000 ミレニアム」(1999年)ゴジラ 水中撮影用上半身スーツ②(平行法)

(交差法)
「ゴジラ2000 ミレニアム」(1999年)ゴジラ 水中撮影用上半身スーツ③(交差法)
(平行法)
「ゴジラ2000 ミレニアム」(1999年)ゴジラ 水中撮影用上半身スーツ③(平行法)

ゴジラに対する概念の違う作品への物足りなさにより、和製ゴジラの待望機運が高まって制作された4年振りの新作「ゴジラ2000ミレニアム」(1999年)が公開される。本作以前の直立姿勢から前傾姿勢になり、口が大きくなった造形に加え、背びれは炎をイメージした巨大且つ鋭利になり、足の指は初代ゴジラと同様になるなどフォルムが一新された。地球征服を企む宇宙人ミレニアンが怪獣化したオルガの造形は海外SF作品のモンスターを彷彿させ、ハリウッド作品の「GODZILLA」をモチーフにして“日本のゴジラがアメリカのゴジラを倒す”という意気込みでデザインされている。

「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)
「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)

「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)バラン・キングギドラ頭部・バラゴン・アンギラス 雛形
(交差法)
「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)アンギラス・バラゴン・キングギドラ頭部・バラゴン 雛形(交差法)
(平行法)
「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)アンギラス・バラゴン・キングギドラ頭部・バラゴン 雛形(平行法)

「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)ゴジラ 雛形
(交差法)
「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)ゴジラ 雛形(交差法)
(平行法)
「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)ゴジラ 雛形(平行法)

「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)モスラ成虫 雛形
(交差法)
「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)モスラ成虫 雛形(交差法)
(平行法)
「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)モスラ成虫 雛形(平行法)

以後ミレニアムシリーズと称される作品群は、女性自衛官とゴジラとの死闘を麗しくもダイナミックに描いた「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」(2000年)、ゴジラのよきライバルでもあった平成ガメラ3部作の金子修介を監督に迎え、バラゴンとバラン、アンギラスを護国聖獣に設定したが、有名怪獣による集客効果を狙ってバランがモスラにアンギラスがキングギドラに各々変更された「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)、特生自衛隊 3式機龍がエヴァンゲリオンのように暴走する「ゴジラ×メカゴジラ」(2002年)と、各作品が独立した設定となっている。

「ゴジラ×メカゴジラ」(2002年)
「ゴジラ×メカゴジラ」(2002年)

「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」(2003年)
「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」(2003年)

「ゴジラXモスラXメカゴジラ 東京SOS」(2003年)ゴジラ 頭部
(交差法)
「ゴジラXモスラXメカゴジラ 東京SOS」(2003年)ゴジラ 頭部(交差法)
(平行法)
「ゴジラXモスラXメカゴジラ 東京SOS」(2003年)ゴジラ 頭部(平行法)

「ゴジラXモスラXメカゴジラ 東京SOS」(2003年)モスラ幼虫
(交差法)
「ゴジラXモスラXメカゴジラ 東京SOS」(2003年)モスラ幼虫(交差法)
(平行法)
「ゴジラXモスラXメカゴジラ 東京SOS」(2003年)モスラ幼虫(平行法)

(交差法)
「ゴジラXモスラXメカゴジラ 東京SOS」(2003年)モスラ幼虫・「ゴジラVSモスラ」(1992年)モスラの卵(交差法)
(平行法)
「ゴジラXモスラXメカゴジラ 東京SOS」(2003年)モスラ幼虫・「ゴジラVSモスラ」(1992年)モスラの卵(平行法)

「ゴジラXモスラXメカゴジラ 東京SOS」(2003年)カメーバ
(交差法)
「ゴジラXモスラXメカゴジラ 東京SOS」(2003年)カメーバ①(交差法)
(平行法)
「ゴジラXモスラXメカゴジラ 東京SOS」(2003年)カメーバ①(平行法)

(交差法)
「ゴジラXモスラXメカゴジラ 東京SOS」(2003年)カメーバ②(交差法)
(平行法)
「ゴジラXモスラXメカゴジラ 東京SOS」(2003年)カメーバ②(平行法)

「ゴジラXモスラXメカゴジラ 東京SOS」カメーバのシーン
「ゴジラXモスラXメカゴジラ 東京SOS」(2003年)カメーバのシーン

前提として1954年の第1作でゴジラが日本に上陸した設定は踏襲され、作中で日本国民にゴジラの存在が認知されていた事は共通しているが、唯一、特生自衛隊 3式機龍を描いた「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」(2003年)は「ゴジラ×メカゴジラ」の続編として二部作となっている。「ゴジラ2000 ミレニアム」、「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」、機龍二部作では、第1作の初代ゴジラ後出現の別個体だが、「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」では、第1作の初代ゴジラが倒されずに生き延びたという設定となっている。

「ゴジラ FINAL WARS」(2004年)
「ゴジラ FINAL WARS」(2004年)

「ゴジラ FINAL WARS」(2004年)ゴジラ 頭部
(交差法)
「ゴジラ FINAL WARS」(2004年)ゴジラ 頭部(交差法)
(平行法)
「ゴジラ FINAL WARS」(2004年)ゴジラ 頭部(平行法)

「ゴジラ FINAL WARS」(2004年)ミニラ 雛形
(交差法)
「ゴジラ FINAL WARS」(2004年)ミニラ 雛形(交差法)
(平行法)
「ゴジラ FINAL WARS」(2004年)ミニラ 雛形(平行法)

ゴジラ生誕50周年作品であり、ミレニアムシリーズ最終作と銘打たれた「ゴジラ FINAL WARS」(2004年)は、時代設定を近未来の20XX年とし、怪獣と戦う地球防衛軍が存在する世界観で、ゴジラを含めた昭和ゴジラシリーズの怪獣、ジラ(ハリウッド版GODZILLAの別称)、新怪獣など「怪獣総進撃」を超える合計15体による格闘技戦のような怪獣バトルを展開させた。第1作の初代ゴジラに触れているが関連性は明確ではない。轟天号、X星人、妖星ゴラスなどを登場させ、東宝特撮を総括する集大成となったが、評価は散々で観客動員数は歴代ゴジラ作品中ワースト3位の100万人という結果に終わった。

「GODZILLA ゴジラ」(2014年)
「GODZILLA ゴジラ」(2014年)

「GODZILLA ゴジラ」(2014年)

「シン・ゴジラ」(2016年)
「シン・ゴジラ」(2016年)

「シン・ゴジラ」(2016年)

「シン・ゴジラ」(2016年)ゴジラ 雛形
(交差法)
「シン・ゴジラ」(2016年)ゴジラ 雛形①(交差法)
(平行法)
「シン・ゴジラ」(2016年)ゴジラ 雛形①(平行法)

(交差法)
「シン・ゴジラ」(2016年)ゴジラ 雛形②(交差法)
(平行法)
「シン・ゴジラ」(2016年)ゴジラ 雛形②(平行法)

ミレニアムシリーズはCG処理が多用されたが、平成シリーズに比べて怪獣が光線技を多用する描写が減少し、特撮はスーツアクターによるアクションやワイヤーアクションに重点が置かれた。「新世紀 エヴァンゲリオン」の庵野秀明が総監督、「進撃の巨人」の樋口真嗣が監督を努め、フルCGによるゴジラ作品となった「シン・ゴジラ」(2016年)は、第1作を含む過去作品との関連が皆無で、怪獣という概念や文言が存在せず、日本国政府が初めて巨大不明生物出現に直面する世界観を描くことで“ゴジラとは何か”をあらためて定義し、新たな脅威の存在として人類と対峙させている。

「Godzilla: King of Monsters」(2019)(左)/「Godzilla vs. Kong」(2020)(右)
「Godzilla King of Monsters」(2019) 「Godzilla vs. Kong」(2020)


「シン・ゴジラ」はギャレス・エドワーズ監督の「GODZILLA ゴジラ」(2014年)の興行収入を凌駕する大ヒットとなり、第40回日本アカデミー賞で怪獣映画として史上初の最優秀作品賞に選ばれた。一方、ワーナー・ブラザースが配給し、米国のレジェンダリー・エンターテインメントが東宝と提携して怪獣映画を製作するモンスターバースでは、ゴジラ以外にモスラ・ラドン・キングギドラが登場する「Godzilla:King of Monstars」(2019年)と続編として、ゴジラとキングコングの対決「Godzilla vs. Kong」(2020年)が企画中である。

ゴジラ 脚型
(交差法)
「特撮のDNA展」ゴジラ 脚型(交差法)
(平行法)
「特撮のDNA展」ゴジラ 脚型(平行法)

触れるゴジラの表皮
(交差法)
「特撮のDNA展」触れるゴジラの表皮(交差法)
(平行法)
「特撮のDNA展」触れるゴジラの表皮(平行法)

「超星神グランセイザー」(2003年)・「幻星神ジャスティライザー」(2004年)「超星艦隊セイザーX」(2005年)各マスク
(交差法)
「超星神グランセイザー」(2003年)・「幻星神ジャスティライザー」(2004年)「超星艦隊セイザーX」(2005年)各マスク(交差法)
(平行法)
「超星神グランセイザー」(2003年)・「幻星神ジャスティライザー」(2004年)「超星艦隊セイザーX」(2005年)各マスク(平行法)

本展では、着ぐるみやギニョール(人形)の他、スーパー兵器のミニチュア、怪獣のデザインを決定する前の雛形、「ゴジラ2000ミレニアム」に登場したゴジラの左足の表皮を造形師の若狭新一氏が再現し、会場で実際にゴジラの表皮に触ることが出来る。他には「超星神シリーズ」に登場したヒーローのマスクといった特撮ファンなら見逃すことができない多彩な資料を間近で見ることが出来る。

「三大怪獣 地球最大の決戦」(1964年)
「三大怪獣 地球最大の決戦」(1964年)

「三大怪獣 地球最大の決戦」(1964年)キングギドラ飛来シーン 「三大怪獣 地球最大の決戦」(1964年)キングギドラ攻撃シーン

「三大怪獣 地球最大の決戦」(1964年)

「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)タイトルバック キングギドラのウロコ(左)/ゴジラの表皮(中)/モスラ羽柄(右)
「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)キングギドラ表皮タイトルバック 「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)ゴジラ表皮タイトルバック 「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)モスラ羽柄タイトルバック

「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)タイトルバック用 キングギドラのウロコ・ゴジラの表皮
(交差法)
「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)タイトルバック用 ゴジラの表皮・キングギドラのウロコ(交差法)
(平行法)
「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)タイトルバック用 ゴジラの表皮・キングギドラのウロコ(平行法)

(交差法)
「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)タイトルバック用 キングギドラのウロコ(交差法)
(平行法)
「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)タイトルバック用 キングギドラのウロコ(平行法)

(交差法)
「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)タイトルバック用 ゴジラの表皮(交差法)
(平行法)
「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)タイトルバック用 ゴジラの表皮(平行法)

歴代ゴジラ大きさ比較
歴代ゴジラ大きさ比較

歴代ゴジラ(左)/歴代メカゴジラ(右)
歴代ゴジラ 歴代メカゴジラ

歴代ゴジラ映画ポスター
(交差法)
「特撮のDNA展」歴代ゴジラ映画ポスター(交差法)
(平行法)
「特撮のDNA展」歴代ゴジラ映画ポスター(平行法)

「ゴジラXメガギラス G消滅作戦」(2000年)ゴジラ スーツ・「モスラ3 キングギドラ来襲」(1998年)鎧モスラ エターナル
(交差法)
「ゴジラXメガギラス G消滅作戦」(2000年)ゴジラ スーツ・「モスラ3 キングギドラ来襲」(1998年)鎧モスラ エターナル①(交差法)
(平行法)
「ゴジラXメガギラス G消滅作戦」(2000年)ゴジラ スーツ・「モスラ3 キングギドラ来襲」(1998年)鎧モスラ エターナル①(平行法)

(交差法)
「ゴジラXメガギラス G消滅作戦」(2000年)ゴジラ スーツ・「モスラ3 キングギドラ来襲」(1998年)鎧モスラ エターナル②(交差法)
(平行法)
「ゴジラXメガギラス G消滅作戦」(2000年)ゴジラ スーツ・「モスラ3 キングギドラ来襲」(1998年)鎧モスラ エターナル②(平行法)

更には「三大怪獣 地球最大の決戦」のオマージュとなる「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」のタイトルバックに使用されたキングギドラのウロコとゴジラの表皮、ゴジラの歴代映画ポスターの展示、フォトスポットとして、炎上する都市を背景に咆哮をあげるゴジラの背後から鎧モスラ・エターナルが空中から飛来する大迫力の巨大ジオラマ展示など、造形や特撮を様々な角度で満喫できる展示が工夫されている。

「装甲巨人ガンボット 危うし!あべのハルカス」(2014年)
「装甲巨人ガンボット 危うし!あべのハルカス」(2014年)ポスター 「装甲巨人ガンボット 危うし!あべのハルカス」(2014年)

明石市立文化博物館ロビー 大阪芸術大学映像学科制作特撮作品 装甲巨人ガンボット
(交差法)
明石市立文化博物館ロビー 大阪芸術大学映像学科制作特撮作品 装甲巨人ガンボット(交差法)
(平行法)
明石市立文化博物館ロビー 大阪芸術大学映像学科制作特撮作品 装甲巨人ガンボット(平行法)

「特撮のDNA展 平成に受け継がれた特撮”匠の夢”」が催された明石市立文化博物館のロビーでは、大阪芸術大学 映像学科が平成ゴジラシリーズの特技監督 川北紘一(大阪芸術大学 映像学科 元客員教授)と製作統括 大森一樹(大阪芸術大学 映像学科長)のコンビを迎えて共同制作し、2014年12月5日に他界した川北紘一の遺作となった記念碑的作品「装甲巨人ガンボット 危うし!あべのハルカス」(2014年)が土日限定でモニター上映され、キャラクタースーツが展示し、川北紘一を偲ぶ展示となっている。

明石市立文化博物館ロビー 住吉丸・布団屋台
(交差法)
明石市立文化博物館ロビー 住吉丸・布団屋台①(交差法)
(平行法)
明石市立文化博物館ロビー 住吉丸・布団屋台①(平行法)

(交差法)
明石市立文化博物館ロビー 住吉丸・布団屋台②(交差法)
(平行法)
明石市立文化博物館ロビー 住吉丸・布団屋台②(平行法)

(交差法)
明石市立文化博物館⑤(交差法)
(平行法)
明石市立文化博物館⑤(平行法)

(交差法)
明石市立天文科学館・明石海峡大橋(交差法)
(平行法)
明石市立天文科学館・明石海峡大橋(平行法)

(交差法)
明石公園 東入口(交差法)
(平行法)
明石公園 東入口(平行法)

(交差法)
明石公園 武蔵の庭園(交差法)
(平行法)
明石公園 武蔵の庭園(平行法)

(交差法)
明石公園 西芝生公園(交差法)
(平行法)
明石公園 西芝生公園(平行法)

明石市立文化博物館を出て、明石海峡大橋や明石市立天文科学館を眺めながら緩やかな坂を下り、明石城跡赤を中心に造られた明石公園を訪れた。「日本の都市公園100選」の地、「全国さくら名所100選」に選ばれた公園内には各種運動施設が整い、スポーツ、レクリエーションに利用される。この日も「タイフェア明石2018」が催され、タイ料理やアジンアン雑貨店などの飲食・物販店が数多く出店し、キックボクシングのエキジビションなどで賑わっていた。

(交差法)
明石公園 明石城跡 巽櫓(交差法)
(平行法)
明石公園 明石城跡 巽櫓(平行法)

(交差法)
明石駅②(交差法)
(平行法)
明石駅②(平行法)

(交差法)
明石駅③(交差法)
(平行法)
明石駅③(平行法)

公園内の「明石トーカロ球場」は、1932年開場以来、全国高等学校野球選手権兵庫大会の決勝戦や全国高等学校軟式野球選手権大会の本大会が行われ、“もうひとつの甲子園”と揶揄される。施設は兵庫県が所有し、神戸市東灘区に本社を置くトーカロが命名権を取得した。嘗ては読売ジャイアンツのキャンプ地であった。長嶋茂雄が巨人に入団した2年目まで春季キャンプが行われて多くの人で賑わい、巨人軍投手だった馬場正平(後のプロレスラー:ジャイアント馬場)が馬場元子夫人と出会ったのも明石キャンプの時とのこと。明石からの帰路の新快速は満員だったが、「特撮のDNA展 平成に受け継がれた特撮”匠の夢”」の満足感に浸っているうちに大阪への到着が早く感じられた。

「キングコングの逆襲」(1967年)(左)/「キングコング対ゴジラ」リバイバル版(1970年)(右)
キングコングの逆襲 「キングコング対ゴジラ」リバイバル版(1970年)ポスター

生まれて初めて映画館で見た怪獣映画「キングコングの逆襲」(1967年)で、当時4歳の私はテレビでは見たこともない迫力に圧倒され、リバイバル上映の「キングコング対ゴジラ」(1970年)に於ける恐怖感や緊迫感、伊福部昭のファロ島原住民の不気味な音楽、重量級の怪獣ファイトで完全に特撮怪獣映画の虜となって以来、無類の怪獣好きになってしまった。それから半世紀経った現在も新しい特撮技術で空想科学の映像世界がスクリーン描かれる作品は継承されてきた。平成が幕を閉じて新しい年号の時代になっても空想科学の映像世界への興味は尽きない。

「日比谷ゴジラスクエア」シン・ゴジラ像
(交差法)
「日比谷ゴジラスクエア」シン・ゴジラ像(交差法)
(平行法)
「日比谷ゴジラスクエア」シン・ゴジラ像(平行法)
スポンサーサイト
 
10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

09 11


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
 
Category

  • 3Dカメラ (47件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (42件)
  • 模型 (22件)
  • 野球 (17件)
  • 特撮 (6件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Live

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 
   


    
 
News


 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Ranking

 
Affiliate

”ご当地”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。

 
Cinema

 
Baseball



 
Map


 
Translation



  

 
 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。