FC2ブログ

3Dアクアテラリウム

立体写真による探訪記と恐竜ジオラマのアクアテラリウムと駄文のブログ

 

平成最後の球史

Edit Category 野球
マツダスタジアム全景

34年振りの日本一に挑んだ日本シリーズで、我が広島東洋カープはソフトバンクに1勝4敗1分で第6戦で敗退し、残念ながら祈願の日本一を果たせなかった。6年連続でパーリーグが制した日本シリーズに於いては、セ・パ交流戦でも顕著な勝敗結果に現れている両リーグの格差を感じる程、深刻に捉えてしまった。MLBでもDH制のアメリカン・リーグ レッドソックスがマエケンの所属するドジャースを圧倒しており、NPB同様にDH制リーグの優位性が語れて久しい。今年は期待できると思っただけに悔しさが募った翌日の日曜日、テレビで日本シリーズの報道を見る気がしなかったので、嫁さんと出掛けて気を紛らすことにしたのだが、あちこちでSoftBankショップを見掛ける度にあらためて現実を突き付けられ、フラッシュバック現象に陥ってしまう。敗れたショックから立ち直るには、暫く時間を要したかも知れない。

広島東洋カープ3連覇 2018 V9

しかし、レギュラーシーズンは球団史上初の3連覇を達成し、昨年DeNAに敗れて鬼門となったクライマックスシリーズもヤクルトを退けた勢いに乗って広島に乗り込んだ巨人をストレートで下したことは誇らしく思っていい。私自身、カープの試合を例年よりも多く観戦した年でもあり、今年度のカープの試合の中で印象深い試合、実際に観戦した試合へを回想し総括することにした。

2018年セ・リーグ軌跡

優勝した3シーズンの戦い方で一貫していることは、“諦めない全員野球”を展開できたことである。2016年25年振りの優勝を達成して以来、若い主力が年々経験を積んで勝負強くなり、例えレギュラー陣がケガで離脱しても新たな控え戦力が台頭して余りある穴埋めを果たしたことが好循環となり、選手層が益々充実していったことが全員野球に繋がった。

2018年セ・リーグ優勝 広島東洋カープ

今シーズンはセ・リーグ各チームの徹底マークにより、カープは厳しい戦いを強いられると予測され、巨人、阪神は積極的に戦力補強し、ヤクルトはカープ2連覇の礎を築いた石井打撃コーチ、河田走塁コーチが加入するなど、全力でカープ3連覇を阻止する雰囲気が漂っていた。それ故、ドラフト以外の補強が無かったカープに関しては、野球評論家は殆どが上位を予測するものの、によって、カープの3連覇を予測する人は僅かに留まる中で開幕を迎えた。

2018.3.30 マツダスタジアム開幕セレモニー
2018.3.30 セントラル・リーグ開幕セレモニー

2018.3.30 球団史上初の3連覇を目指すカープ4年振り開幕白星

3月30日 ○広島 6-3 中日●(マツダスタジアム)
開幕試合、2-3のビハインドで迎えた6回裏、エルドレッドのソロと田中の適時二塁打で逆転に成功する。続く7回には、安部の適時三塁打で追加点を挙げた。開幕投手の野村が6回3失点の好投で初勝利を挙げ、球団史上初の3連覇を目指すカープは4年振りに開幕白星でスタートした。

(交差法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.4.10①(交差法)
(平行法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.4.10①(平行法)

(交差法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.4.10②(交差法)
(平行法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.4.10②(平行法)

甲子園開幕戦 開幕キャップ 入場者全員プレゼント!

昨年の秋、マジック1のチケットクライマックスシリーズのチケットを握りしめたまま、台風の影響で幻の観戦となったことを気の毒に感じた阪神ファンの取引先の方の気遣いにより、甲子園球場の開幕戦となる4月10日の阪神-広島の観戦のお誘いがあった。甲子園での野球観戦が数年振りであったこともあり、“是非とも”と応じたのだが、阪神ファンの今シーズンへの期待や自信も感じられ、自身のカープ観戦の勝率の悪さに懸念した。阪神の今シーズンのキャッチフレーズ“執念”と刺繍された開幕キャップが入場者全員に配られ、両チームのファンの熱気が溢れる中で試合が始まった。

(交差法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.4.10③(交差法)
(平行法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.4.10③(平行法)

(交差法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.4.10④(交差法)
(平行法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.4.10④(平行法)

(交差法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.4.10⑤(交差法)
(平行法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.4.10⑤(平行法)

(交差法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.4.10⑥(交差法)
(平行法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.4.10⑥(平行法)

會澤の先制打(左)/失策した田中と敗戦投手一岡(右)
2018.4.10 阪神-広島 會澤が阪神先発の小野から先制打を放つ 2018.4.10 阪神-広島 失策した田中と敗戦投手一岡

2018.4.10 4-3で阪神が逆転勝ち、カープは3連敗

4月10日 ○阪神 4-3 広島●(甲子園球場)
カープが2点リードしていた4回裏、阪神は梅野の適時二塁打で1点差に詰め寄り、1-3で迎えた6回、田中の失策と代打の伊藤の適時打などで3点を奪われて逆転され、1点差まで詰め寄ったが及ばず3連敗を喫した。昨シーズンの“勝ち頭”であった先発の薮田は、開幕から不安定で、8与四球と制球の乱れが響いた。春先のこの時点で先発ローテーションが乱れ始め、前途多難の状況に陥った。気遣ってチケット手配してくれた阪神ファンの方の阪神が申し訳なさそうに勝利に歓喜する姿に悔しさが募った。

2018.4.28 衣笠祥雄追悼試合 鈴木満塁弾 2018.4.28 衣笠祥雄追悼試合 逆転勝利

衣笠祥雄追悼試合 3回1死満塁、鈴木が左越えに満塁弾を放つ
2018.4.28 衣笠祥雄追悼試合 3回1死満塁、鈴木が阪神・小野から左越えに満塁弾を放つ

衣笠祥雄の回想
衣笠祥雄1970衣笠祥雄19731974年のオールスター戦 王貞治と衣笠祥雄衣笠祥雄と古葉竹識衣笠祥雄と江夏豊2130試合連続出場を果たし世界タイ記録を達成した衣笠祥雄さん(1987年6月11日)
衣笠祥雄と星野仙一2131試合連続出場を果たした衣笠祥雄5度目のセ・リーグ優勝を決め、胴上げで宙に舞う衣笠祥雄1987年10月22日 大洋-広島 現役最後の504号ホームランを放った衣笠祥雄リプケンと衣笠祥雄
国民栄誉賞授賞式で、中曽根康弘首相と記念撮影する衣笠選手(1987年6月、首相官邸)カープOBオールスターゲームの衣笠祥雄・山本浩二国民栄誉賞メンバー衣笠祥雄氏衣笠祥雄と黒田博樹マツダスタジアム 衣笠祥雄追悼試合でのカープナイン黙祷

4月28日 ○広島 7-5 阪神●(マツダスタジアム)
2点を追う3回裏、カープは鈴木のグランドスラムなどで5点を奪い逆転に成功する。その後同点に追いつかれたが、6回に菊池と鈴木の適時二塁打が飛び出し、再びリードを奪って継投で逃げ切った。71歳で亡くなったカープOBで国民栄誉賞を受賞した衣笠祥雄の追悼試合となるこの試合、4番の鈴木は、昨年のケガの影響で春先に先発を外れたりしたが、今季1号となる満塁弾を放つなど5打点の活躍でチームを4連勝へと導き、偉大な大先輩への想いを天に届けた。

2018.5.30 カープ延長10回3点差を逆転サヨナラ

5月30日 ○広島 8-7 西武●(マツダスタジアム)
7回に松山の逆転ツーランでカープがリードしたが、9回表、西武は土壇場で代打メヒアの同点弾で追いつく。延長戦に突入した10回表、満塁で秋山に三塁打を浴び、4-7とリードされて敗戦濃厚となるが、延長10回裏、西川、堂林、下水流の適時打で試合を振り出しに戻し、1死満塁の好機から鈴木が押し出し四球を選び、奇跡の逆転サヨナラ勝利を収めた。6番手アドゥワは粘投ながら要所で打たれたが、プロ初勝を挙げて報われた。

(交差法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.6.22①(交差法)
(平行法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.6.22①(平行法)

(交差法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.6.22②(交差法)
(平行法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.6.22②(平行法)

(交差法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.6.22③(交差法)
(平行法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.6.22③(平行法)

(交差法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.6.22④(交差法)
(平行法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.6.22④(平行法)

6月に入り、会社内のカープファンのみ4名で甲子園で観戦を計画し、前回のように阪神ファンが多い内野席ではなく、レフト外野席のカープファンが陣取る席のチケットを確保した。私は衣笠の復刻ユニフォームを纏って心置きなく大きな声で応援することにし、セ・パ交流戦明けの初戦となる試合を観戦した。数年前まで会社の中でカープファンを探すことも苦労したが、近年強くなってからは、自らファンであることを名乗る人が増え、メンバーも集めやすくなったことを実感する。

(交差法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.6.22⑤(交差法)
(平行法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.6.22⑤(平行法)

(交差法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.6.22⑥(交差法)
(平行法)
阪神-広島 甲子園球場 2018.6.22⑥(平行法)

丸の先制ソロで静まりかえる阪神ベンチ(左)/7回無失点で10勝目を挙げた大瀬良(右)
2018.6.22 阪神-広島 丸の先制ソロで静まりかえる阪神ベンチ 2018.6.22 阪神-広島 7回無失点で10勝目を挙げた大瀬良


2018.6.22 大瀬良、両リーグ最速10勝!7回3安打無失点快投で虎斬り

6月22日 ●阪神 3-5 広島○(甲子園球場)
4回表、カープは丸のソロで先制した。その後は6回に菊池と鈴木の適時打で2点を奪うと、7回には田中の適時打でリードを広げ、阪神も終盤に追い上げたがリリーフ陣が辛うじて逃げ切った。先発の大瀬良は7回3安打無失点の好投で、ハーラートップとなる今季10勝目を挙げた。個人的に勝利試合の観戦は、2014年のマツダスタジアムでのマエケンの勝ち星以来となる久しい勝利観戦となり、それだけに喜びもひとしおであった。

マツダスタジアムで被災地への義援金の募金活動(左)/試合前に西日本豪雨災害で犠牲になった方へ黙祷(右)
2018.7.20 カープが西日本豪雨後初めて本拠マツダスタジアムで試合前に巨人の選手、監督、審判員らによる被災地への義援金の募金活動 2018.7.20 西日本豪雨災害で犠牲になった方へ試合前に黙祷が捧げられた

2018.7.20 カープ下水流起死回生の逆転サヨナラホームラン 2018.7.20 新井さんサヨナラ決まって歓喜

7月20日 ○広島 10-9 巨人●(マツダスタジアム)
西日本豪雨後初めての試合となるマツダスタジアムでは、被災地への義援金の募金活動が行われ、犠牲になった方々に試合前に黙祷が捧げられた。巨人先発の山口俊から2回で7点リードする一方的な展開となったが、先発の野村が4回、陽の3ラン、5回、マギーの3ランで徐々に詰め寄られる。1点リードで迎えた6回裏、丸の適時打で追加点を挙げたが、7回に同点に追いつかれ、延長10回表に岡本のソロでリードされて迎えた延長10回の裏、2死一塁から下水流の逆転2ランが飛び出し、試合を決めた。

2018.8.9 延長11回に菊池のタイムリーでサヨナラ 2018.8.9 新井さん歓喜

8月9日 ○広島 3-2 中日●(マツダスタジアム)
1点を追う4回裏カープは西川の適時打で同点とする。同点で迎えた延長11回には、1死一二塁の好機から菊池の適時打が飛び出し、4時間8分の死闘を制したサヨナラ勝ちで5連勝となった。ヒーローの菊池が一塁を駆け抜けると、ベンチから一番に飛び出してきた新井と抱き合い、喜びを爆発させた。お立ち台では「うれしいです。新井さんが気持ちでつないでくれてタカシ(上本)もよく走ってくれた。振り返ったらお兄ちゃん(新井さん)がいました」と笑った。

℃℃℃ユニフォーム(左)/℃℃℃戦隊ノマレンジャー(中)/9回2者連続ホームランでサヨナラ(右)
℃℃℃ユニフォーム ℃℃℃戦隊ノマレンジャー 2018.8.23 カープ9回2者連続ホームランでサヨナラ

2018.8.23 カープ9回丸同点ホームラン 2018.8.23 カープ9回2者連続ホームランでサヨナラ

8月23日 ○広島 9-8 ヤクルト●(マツダスタジアム)
ヤクルトとの3連戦で、胸の「Carp」の文字と背番号の下に足のイラストを描き、今季のキャッチフレーズ通り「℃℃℃(ドドドォー!!!)」と3連覇へ駆ける姿をイメージしたユニフォームを着用したカープは、山田に満塁弾を浴びるなど、4回までに7点のリードを許す一方的な展開となる。5回以降で得点を重ねたカープは3点ビハインドの9回裏、1死一二塁から丸の3ランで一気に同点に追いついて球場全体が騒然となった直後、続く鈴木にもソロが飛び出し、劇的なサヨナラ勝ちを収めた。

2018.9.4 カープ菊池サヨナラ7連勝マジック12

9月4日 ○広島 5-4 阪神●(マツダスタジアム)
カープ先発ジョンソン、阪神先発メッセンジャーという外国人投手同士の投げ合いで始まった試合は、阪神先制→広島逆転→阪神再逆転→広島同点→阪神勝ち越し→広島同点と手に汗握る攻防となり、延長12回には、2死三塁から菊池の適時打で試合を決めた。タナキクマルで戦ってきたカープだが、8月中旬に1番野間、2番菊池との“野菊コンビ”を結成して以降11勝3敗と絶好調で7連勝を飾り、マジックは“12”に減っていよいよゴールが目前に迫ってきた。

今季限りでの現役引退を発表した新井(左)/中國新聞 号外 新井 引退へ(右)
2018.9.5 今季限りでの現役引退を発表した新井 2018.9.5 中國新聞 号外 新井 引退へ

翌日の9月5日、新井がマツダスタジアムで会見を行い今シーズン限りで引退することを発表した。新井は8月初旬に球団側に引退の意志を申し入れた。球団側は現役続行の希望を伝えたが「若手が力を付けてきており、2年後、3年後、5年後のカープのことを考えたときに、今年がいいんじゃないか」と決意は変わらず、球団側もこれを了承した。「自分もチームの力になれるように。最後の最後にかわいい後輩たちと喜び合えるように頑張りたい。」と終始晴れやかな表情で会見に臨んだ。

ナゴヤドーム全容(左)/ナゴヤドーム アクセス(右)
ナゴヤドーム全容ナゴヤドーム アクセス

カープのセ・リーグ3連覇は確実になった。当然、マツダスタジアムのチケット入手は極めて困難となり、昨年、マジック1の試合クライマックスシリーズのチケットを入手しながら観戦できなかった会社の人とナゴヤドームで辛うじてチケット入手できたので、急遽、観戦のために名古屋に遠征することになった。

(交差法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8①(交差法)
(平行法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8①(平行法)

(交差法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8②(交差法)
(平行法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8②(平行法)

(交差法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8③(交差法)
(平行法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8③(平行法)

初めて訪れるナゴヤドームは、マツダスタジアムや甲子園とは違う異質な空間だった。JR大曽根駅で今年二度目となる衣笠の復刻ユニフォームに袖を通して、私の自宅周辺のような静かな地域を歩くと野球場に近づく雰囲気が感じられないまま、いきなりドーム全容が見えてきた。入場する際の混雑はなく、観客席付近に到達した瞬間に“涼しい”と感じた。観客には快適な空間だが、涼しいグランドでプレーする中日の選手にとって、逆にオープンエアーのビジター球場は過酷な試合環境となるのかも知れない。

(交差法)
ナゴヤドーム ドラゴンズ ワールド①(交差法)
(平行法)
ナゴヤドーム ドラゴンズ ワールド①(平行法)

(交差法)
ナゴヤドーム ドラゴンズ ワールド②(交差法)
(平行法)
ナゴヤドーム ドラゴンズ ワールド②(平行法)

(交差法)
ナゴヤドーム ドラゴンズ ワールド③(交差法)
(平行法)
ナゴヤドーム ドラゴンズ ワールド③(平行法)

(交差法)
ナゴヤドーム ドラゴンズ ワールド④(交差法)
(平行法)
ナゴヤドーム ドラゴンズ ワールド④(平行法)

(交差法)
ナゴヤドーム ドラゴンズ ワールド⑤(交差法)
(平行法)
ナゴヤドーム ドラゴンズ ワールド⑤(平行法)

(交差法)
ナゴヤドーム ドラゴンズ ワールド⑥(交差法)
(平行法)
ナゴヤドーム ドラゴンズ ワールド⑥(平行法)

(交差法)
ナゴヤドーム ドラゴンズ ワールド⑦(交差法)
(平行法)
ナゴヤドーム ドラゴンズ ワールド⑦(平行法)

(交差法)
ナゴヤドーム ドラゴンズ ワールド⑧(交差法)
(平行法)
ナゴヤドーム ドラゴンズ ワールド⑧(平行法)

(交差法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8④(交差法)
(平行法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8④(平行法)

(交差法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8⑤(交差法)
(平行法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8⑤(平行法)

(交差法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8⑥(交差法)
(平行法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8⑥(平行法)

ドーム内のフードコート「大幸横丁」は満員なのだが、試合開始前の賑わいは感じられず物静かであった。当然、中日のユニフォームを着た人の方が多いが、カープのユニフォームを着た人の方が無意識に大きな声で喋っているように感じられ、連れの二人ともベースは関西弁なので、時々、周囲の視線も感じられた。食事した後は、「ドラゴンズワールド」内にある中日球団の歴史の展示コーナーとなる「ドラゴンズミュージアム」を満喫した後は、カープの打撃練習を間近で見て、試合前の期待を高めていった。

(交差法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8⑦(交差法)
(平行法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8⑦(平行法)

(交差法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8⑧(交差法)
(平行法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8⑧(平行法)

(交差法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8⑨(交差法)
(平行法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8⑨(平行法)

(交差法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8⑪(交差法)
(平行法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8⑪(平行法)

(交差法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8⑬(交差法)
(平行法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8⑬(平行法)

(交差法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8⑭(交差法)
(平行法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8⑭(平行法)

(交差法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8⑮(交差法)
(平行法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8⑮(平行法)

2018.9.8 丸、35号先制2ランホームラン 2018.9.8 西川、痛恨のエラーで逆転される 2018.9.8 大瀬良攻略されカープ4連敗

9月8日 ○中日 6-5 広島●(ナゴヤドーム)
試合開始間もなく、初回に丸の2ランでカープが幸先よく先制した。しかし3回裏に藤嶋のバント処理を西川が捕逸し、平田の適時打などで3点を献上し中日に逆転される。5回には西川の適時打で同点とし、新井の犠牲フライで逆転した。3-4で迎えた6回には、松井雅と平田の適時打で3点を奪われて再逆転され、その後1点差まで追い上げたが及ばなかった。

(交差法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8⑩(交差法)
(平行法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8⑩(平行法)

(交差法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8⑫(交差法)
(平行法)
中日-広島 ナゴヤドーム 2018.9.8⑫(平行法)

6回逆転されマウンドを降りる大瀬良(左)/引退表明後初スタメンの新井の振り逃げ出塁(右)
2018.9.8 中日-広島 6回逆転されマウンドを降りる大瀬良 2018.9.8 中日-広島 8回引退表明後初スタメンの新井の振り逃げ出塁

16勝目に挑戦して最多勝を確実にしたかった先発の大瀬良が要所で粘れず、中日が3連勝となり、翌日、翌々日も勝利してセ・リーグで唯一対カープ戦の勝ち越しを確定した。引退表明後、初のスターティングメンバーとして出場した新井は、8回の最終打席では振り逃げで出塁し、敗戦でありながら、新井の全力プレー姿が目に焼き付いた。自らの観戦の勝率を嘆きながら、その後のカープ戦いを見守ったが、奇しくも新井の引退発表以降に勝てなくなり、遂に6連敗を喫してマジックを消化できず完全な足踏み状態に陥った。幸運にも9月のカープの試合日程はマツダスタジアムでの開催が多く、20日~28日で阪神3連戦、DeNA3連戦、ヤクルト3連戦という9連戦の中で、極めて高い確率で地元胴上げが達成できそうなのだが、27年振りの地元優勝は難産であった。

2018.9.23 カープマジック1松山サヨナラタイムリー

9月23日 ○広島 2-1 DeNA●(マツダスタジアム)
カープは76勝53敗2分の首位、2位ヤクルトとのゲーム差10.5としてマジック2で迎えたDeNA戦、9月1日に15勝目を挙げて以来、16勝目を狙う先発の大世良は、4回表、ロペスのソロを浴びてDeNAに先制され、結果的に今シーズン15勝に留まり、巨人の菅野と最多勝を分け合った。1点を追う6回裏、西川の適時打で同点に追いつき、9回裏、1死二三塁の好機から代打松山の適時打でヨナラ勝利で優勝マジックを1とした。

ヤクルト意地の延長白星
2018.9.25 ヤクルト意地の延長白星

マツダスタジアムでの阪神戦1勝2敗、DeNA戦もサヨナラゲームで1勝したが、続く試合で2敗を喫し、地元胴上げチャンスも暗雲が立ち込めてきた。特に9月25日の敗戦の日、マジック対象である2位ヤクルトが中日に負ければ自動的に敗戦の中での胴上げとなり感動も半減するが、ヤクルトが2点ビハインドで迎えた9回表に同点に追いつき、延長10回に勝ち越して、カープの優勝決定は翌日のヤクルト戦以降に持ち越され、地元勝利での胴上げチャンスは辛うじて保たれた。中日戦でのヤクルトの土壇場の粘りに賛辞に値する感謝の想いを抱いた。

優勝決定しベンチから飛び出すカープナイン(左)/優勝決定しマウンドに向かうカープナイン(右)
2018.9.26 優勝決定しベンチから飛び出す広島ナイン 2018.9.26 カープ三連覇の瞬間

9月26日 ○広島 10-0 ヤクルト●(マツダスタジアム)
初回から、カープは相性の良いヤクルト先発のブキャナンを攻め、松山、野間、會澤の3者連続適時打などで一挙5点を先制する。その後5回裏に野間の適時打、7回には田中と丸の適時打が飛び出すなど、着実に追加点を挙げた。投げては、先発の九里が今季8勝目となる8回2安打無失点の内容で優勝決定試合の大一番で今季一番の快投を見せ、カープが球団史上初のリーグ3連覇を果たした。

2018.9.26 カープ三連覇の瞬間 2018.9.26 カープ三連覇の胴上げ 2018.9.26 カープ三連覇新井さんの胴上げ

カープ10点リードで迎えた9回表のマウンドに緒方監督は中崎をマウンドに送った。中崎は2つの内野フライアウトを奪い、優勝まであとアウト1つに迫った。1球ごとに沸き起こるカープファンの大声援の中で、最後のバッターとなった山田をフルカウントからのスライダーで空振り三振に仕留めた瞬間、會澤はウイニングボールをがっちり掴み、天高く右拳を突き上げた。被っていたマスクを放り投げると、3年連続胴上げ投手の中崎のもとに駆け寄り強く抱きしめた。

3連覇を達成し、胴上げされる緒方監督
2018.9.26 3連覇を達成し、胴上げされる緒方孝市監督

カープが遂に9度目のセ・リーグ優勝を決めた。マツダスタジアムでは10年目にして初めての優勝決定となり、ベンチを飛び出した選手たちが喜びを爆発させる。その中には今季限りでの引退を表明している新井の姿もあった。バッテリーを中心にして歓喜の輪が重なり合っていく。大歓喜に包まれたカープファンが歓喜に沸く中、ベンチでは緒方監督がコーチと抱き合っていた。マツダスタジアムには笑顔の数々が咲き乱れ、本拠地での優勝決定は1991年以来、実に27年間も待ちわびた地元優勝に涙はなかった。

緒方監督の胴上げ(左)/新井さんの胴上げ(右)
2018.9.26 セ・リーグ優勝を決め、胴上げされる広島の緒方孝市監督 2018.9.26 セ・リーグ優勝を決め、胴上げされる新井さん

チャンピオンフラッグを掲げてグランド周回(左)/ファンの歓声に応えながら周回する鈴木と丸(右)
2018.9.26 広島カープセ・リーグ3連覇 2018.9.26 ファンの歓声に応えながら場内を一周する鈴木と丸

緒方監督がV9と同じ数の9度宙に舞い、続いて新井選手が、スタンドからの大きな新井コールの中で、後輩たちによって6度胴上げされた。胴上げ後には優勝ペナントを手にした監督、選手、コーチがグラウンドを1周した。その中にはエルドレッド、メヒア、永川、ジャクソンらの姿も見え、ベンチには癌治療中の赤松と今季限りで引退する天谷の姿もあった。

広島カープ 2018 セ・リーグチャンピオンフラッグ
2018.9.26 広島カープセ・リーグチャンピオンフラッグ

今シーズンのカープの優勝は、3年連続の独走もその戦いは決して楽なものではなかった。春先には作年MVPの丸が右太もも裏を痛めて離脱し、4番の鈴木も先発を外れる試合が多かった。背筋を痛めた野村が二ヶ月もマウンドから遠ざかり、2年前の沢村賞投手ジョンソンは夫人の出産のために一時帰国した。8月に入って安部がケガで離脱し、投手陣はやりくりに苦しんだ中で穴を埋めた野間、西川、アドゥワ、フランスアが結果を残し、新たな戦力として確立された。主力がケガをしても補う選手がいる選手層の厚さが、カープの強さの要因のひとつとなった。

優勝ビールかけ
2018.9.26 ビールかけ

2018.9.26 ビールかけ菊池 2018.9.26 ビールかけバティスタ

カープ3連覇を果たした夜は自宅でささやかな祝杯を挙げた。昨年一昨年と東京で暮らす息子からお祝いの電話があったのだが、今年は連絡が来ない。10月の3連休に所要で帰阪するとのことなので、嫁さんに“何を食べたいか電話して”と言って電話を変わって貰い、無理矢理“優勝おめでとう”を言わせた。息子が幼い頃「ウルトラマンと同じ色のユニフォームを着たカープは、正義の見方のチームなんやで」と言い聞かせた想い出話をしたが、翌日、嫁さんからは、酔って電話掛けてきて相当迷惑そうだったと聞かされた。

2018.10.14 セ・リーグCSファースト第2戦 巨人 菅野、CS史上初のノーヒットノーラン

10月13日から始まったクライマックスシリーズ セリーグ ファーストステージは、2位 ヤクルトと3位 巨人の対戦で行われた。第1戦、巨人は先発の今村から上原、畠、山口の継投策で逃げ切り、第2戦、巨人先発の菅野は9回を1与四球のみに抑える快投でCS史上初のノーヒットノーランを達成し、巨人が3年ぶりのファイナルステージ進出を決めた。勢いに乗ってマツダスタジアムに乗り込む巨人は、既に高橋監督の今季限りでの退任も決定しているが、クライマックスシリーズ セリーグ ファイナルステージで下克上を賭けてリーグ3連覇を果たしたカープに挑む。

2018.10.17 セ・リーグCSファイナル第1戦 鈴木誠也 ツーラン 2018.10.17 セ・リーグCSファイナル第1戦 丸 ソロ

10月17日 CS セ ファイナル第1戦
○広島 6-1 巨人●(マツダスタジアム)
初回、丸の内野ゴロの間に得点したカープは試合から遠ざかっていたが、落ち着きを取り戻す価値ある先制点を挙げた。4回裏には、鈴木の2ランと會澤の適時打、7回には丸のソロでリードを広げ、先制、中押し、ダメ押しと安定的な攻撃を展開し、先発の大瀬良が6回1失点の好投を見せ、カープが快勝してファイナルステージ第1戦を制した。

2018.10.18 セ・リーグCSファイナル第2戦 新井さん同点タイムリー 2018.10.18 セ・リーグCSファイナル第2戦 菊池 勝ち越しスリーラン

10月18日 CS セ ファイナル第2戦
○広島 4-1 巨人●(マツダスタジアム)
久々の登板となった巨人先発の田口をカープが攻略に喘ぐ中、好調を維持するマギーの適時二塁打で先制されてしまう。巨人は球数がまだ少ない段階で田口を畠に継投して万全の逃げ切りを図ったが、敗戦ムード漂う1点ビハインドの8回裏2死から、代打 新井の適時二塁打で同点とし、尚も2死一二塁と好機を広げ、菊池が3ランを放って一気に勝ち越した。先発のジョンソンが8回2安打1失点の快投を見せ、カープが日本シリーズ進出に王手をかけた。

新井と菊池 お立ち台での抱擁(左)/サントリー烏龍茶「菊池ボトル」(右)
2018.10.18 セ・リーグCSファイナル第2戦 新井と菊池 お立ち台での抱擁 サントリー烏龍茶「菊池ボトル」

レギュラーシーズン82勝のうち41勝もあった逆転劇をCSファイナルでも発揮したカープは、新井と菊池が並んでヒーローインタビューのお立ち台に立った。菊池が、「ベンチに帰って来たら、お兄ちゃん(新井さん)から恋人のように抱きしめられた」と笑わせば、「余計なことを考えず、とにかく明日の試合に“家族一丸”で頑張りたい」と新井が沸かせた。ヒーローの二人は地元CM「サントリー烏龍茶 菊池ボトル」の再現の抱擁ポーズで報道写真に納まった。

2018.10.19 セ・リーグCSファイナル第3戦 菊池の神プレイ 2018.10.19 セ・リーグCSファイナル第3戦 広島カープCS突破

10月19日 CS セ ファイナル第3戦
○広島 5-1 巨人●(マツダスタジアム)
2回裏、野間の適時二塁打などでカープが2点を先制する。続く3回裏には、丸のソロが飛び出し追加点を挙げる。先発の九里が6回途中1失点の好投を見せ、その後は、岡田、一岡、ジャクソン、フランソワの継投でリードを守りきった。カープが3連勝で2年振りの日本シリーズ進出を決めた。

広島カープCS突破(左・中)/セ・リーグCSファイナル MVPの菊池(右)
2018.10.19 セ・リーグCSファイナル第3戦 広島カープCS突破 2018.10.19 セ・リーグCSファイナル第3戦 広島カープCS優勝 2018.10.19 セ・リーグCSファイナル 菊池がMVP

ヤクルトとのCSファーストステージを2連勝で勝ち上がったレギュラーシーズン3位の巨人と、23もの貯金を作り圧倒的な力でセ・リーグを制した広島との一戦は、リーグ3連覇中の王者がストレート勝ちで貫録を見せ、下克上を狙った巨人を圧倒した。緒方監督は、「初戦の大瀬良、2戦目のジョンソン、3戦目の九里が素晴らしいピッチングをしてくれた」と各試合1失点ずつの先発投手陣を絶賛し、10月27日から始まる日本シリーズに向けて「チーム一丸となって、ファンとともに日本一を勝ち取ります」と、1984年以来34年振りの日本一を誓った。

2018.10.21 パ・リーグCSファイナル第5戦 ソフトバンク2年連続の日本シリーズ進出

一方、パ・リーグのCSファイナルステージでは、レギュラーシーズン2位のソフトバンクが10年振りにリーグを制した西武を3連勝で対戦成績を4勝1敗として下克上を果たし、2年連続18度目(南海、ダイエー時代を含む)の日本シリーズ進出を決めた。敗れた西武はレギュラーシーズン開幕以来、一度も首位を譲らなかったが、CSファイナルステージ5試合の合計で大量44点を失ったことが響いた。

菊池先制ソロ(左)/代打デスパイネ適時打(中)/フランスア豪速球快投(右)
2018.10.27 日本シリーズ第1戦 広島が初回に2点先取!菊池先制ソロ&松山タイムリー 2018.10.27 日本シリーズ第1戦 5回表ソフトバンク2死二、三塁、代打・デスパイネが適時内野安打を放つ 2018.10.27 日本シリーズ第1戦 8回からマウンドに上がったフランスアは155キロを超える速球で2イニングで3奪三振、無失点

10月27日 日本シリーズ 第1戦
△広島 2-2 ソフトバンク△(マツダスタジアム)
初回、菊池のソロと松山の適時打でカープが2点を先制する。一方のソフトバンクは5回表、代打のデスパイネのセカンドゴロを菊池が好捕するも送球が2バウンドとなり、一塁手の松山が後逸する失策が絡み、試合を振り出しに戻した。その後は両チーのが威信を賭けた継投により互いに譲らないまま無失点に抑え、日本シリーズの開幕戦は規定により延長12回引き分けに終わった。

徹底した内角攻めに柳田のバットは空を斬る(左)/勝負を決める2点適時打を放った鈴木(右)
2018.10.28 日本シリーズ第2戦 広島バッテリーの徹底した内角攻めにソフトバンクの主砲・柳田のバットは空を斬る 2018.10.28 日本シリーズ第2戦 5回に勝負を決める2点タイムリーを放った鈴木

10月28日 日本シリーズ 第2戦
○広島 5-1 ソフトバンク●(マツダスタジアム)
初回、鈴木の適時打でカープは先制する。その後、3回裏に丸の犠飛と松山の適時打で加点すると、5回裏には鈴木が2点適時打を放ちリードを広げ、先発ジョンソンが7回1失点の好投で最後までカープ優勢の流れを譲ることなく日本シリーズ第2戦を制した。敗れたソフトバンクは、先発のバンデンハークが打ち込まれ、試合をつくれなかった。

2本塁打と気を吐いた鈴木(左)/安部のグランドスラムで1点差に詰め寄る(右)
2018.10.30 日本シリーズ第3戦 敗戦ながら2本塁打と気を吐いた鈴木 2018.10.30 日本シリーズ第3戦 8回、鈴木のソロ、安部のグランドスラムと1点差に詰め寄る驚異の粘り

10月30日 日本シリーズ 第3戦
○ソフトバンク 9-8 広島●(ヤフオクドーム)
ソフトバンクは4回裏、中村晃と今宮の適時打で2点を先制し、その後4-3で迎えた6回裏には、柳田の適時打とデスパイネの3ランでリードを広げて突き放した。しかしカープは、8回表に鈴木のソロ、安部のグランドスラムと各々この試合2本目となるアーチで1点差に詰め寄るなど、驚異的な粘りを見せたが、あと一歩及ばなかった。ソフトバンクが乱打戦を制し、日本シリーズの対戦成績を1勝1敗1分のタイとなった。

丸の右中間二塁打で菊池が本塁突入タッチアウト(左)/機動力を誇るカープの盗塁を許さない甲斐(右)
2018.10.31 日本シリーズ第4戦 初回一死一塁から丸の右中間二塁打で一走の菊池が本塁に突入するもタッチアウト 2018.10.31 日本シリーズ第4戦 未だにカープの盗塁を許さない甲斐

10月31日 日本シリーズ 第4戦
○ソフトバンク 4-1 広島●(ヤフオクドーム)
ソフトバンクは3回裏、上林の2ランで先制し、4回裏にデスパイネのソロで加点すると、6回裏には代打の長谷川の適時打で貴重な追加点を挙げ、終始カープに流れを奪われなかったソフトバンクが地元で連勝した。敗れたカープは、ソフトバンク先発の東浜に5回1失点に抑えられ、打線が4安打1得点と攻略の糸口が掴めないまま沈黙した。

野間の右前打を上林の好返球で安部がアウト(左)/延長10回無死、柳田がバットを折りながらサヨナラ弾を放つ(右)
2018.11.1 日本シリーズ第5戦 2回に1点を先制し二死一、二塁から野間が右前打したが、上林の好返球で二走の安部がアウト 2018.11.1 日本シリーズ第5戦 延長10回無死、柳田がサヨナラ弾を放つ

11月1日 日本シリーズ 第5戦
○ソフトバンク 5-4 広島●(ヤフオクドーム)
2回表に會澤の適時打でカープが先制し、一度逆転されるも5回表に丸の逆転2ラン、同点に追いつかれるも6回表に會澤のソロで勝ち越した。カープはフランソワに託し、対戦をタイに持ち込む執念で臨んだが、7回裏、明石の痛恨の同点ソロを浴びる。延長10回、柳田は中崎のボールにバットを折りながらホームランを放ち、ソフトバンクが劇的なサヨナラ勝ちで2年連続の日本一に王手をかけた。カープは3度のリードを投手陣が守りきれなかった。

日本シリーズ第6戦 始球式(左)/「下町ロケット」帝国重工 財前道生部長役の吉川晃司と佃製作所 佃航平社長役の阿部寛(右)
2018.11.3 日本シリーズ第6戦 「下町ロケット」帝国重工 財前部長の姿で始球式を務めた吉川晃司 「下町ロケット」帝国重工 財前道生部長(吉川晃司)佃製作所 佃航平社長(阿部寛)

第6戦の始球式では、TVドラマ「下町ロケット」(TBS系)にて、帝国重工の財前部長役の吉川晃司がスーツ姿で登場し、ジャケットを脱ぐとベストにはカープ坊やのロゴマークがあり、「どこかにカープを身につけたいと思い、背中にカープ坊やの刺繍を入れ、気持ちを込めました。」とのこと。親交があるという黒田博樹から借りたグラブを使って、スーツ姿ながらキレのある投球を披露し、マツダスタジアムの観衆を沸かせた。放送席では、「(下町ロケットでは)財前も大逆転してますからカープも大逆転します」とコメントした。

田中の盗塁でセーフの判定もリクエストでアウトに覆る(左)/二死一、三塁で安部が盗塁失敗(右)
2018.11.3 日本シリーズ第6戦 1回、一死一塁で一走・田中が抜群のスタートを切ると“甲斐キャノン”が発動。一度はセーフの判定もリクエストでアウトに覆る。日本シリーズ最多5連続盗塁阻止 2018.11.3 日本シリーズ第6戦 2回裏二死一、三塁で一走の安部が盗塁失敗

9回裏、自分に打席が回ることを信じて準備する新井(左)/グラウンドに一礼し引き揚げる新井(右)
2018.11.3 日本シリーズ第6戦 9回裏、自分に打席が回ることを信じて準備する新井 2018.11.3 日本シリーズでソフトバンクに敗れグラウンドに一礼し引き揚げる広島新井

11月3日 日本シリーズ 第6戦
●広島 0-2 ソフトバンク○(マツダスタジアム)
ソフトバンクは4回表、西田のスクイズで先制する。5回表には、グラシアルのソロが飛び出し、リードを2点に広げた。前回打ち込まれたソフトバンク先発のバンデンハークは6回無失点の好投を見せ、武田、嘉弥真、森と継投してカープは成す術もなく完封リレーで逃げ切られた。ソフトバンクが2年連続9度目の日本一に輝き、MVPには6連続盗塁阻止の日本シリーズ新記録をマークしたソフトバンク“甲斐キャノン”が選ばれた。

2018年日米野球

日本シリーズ敗退した場合、広島市内での優勝パレードは開催されないとのことだったので、惜敗で落胆するカープファンには淋しい秋となる筈だったが、すべての公式戦終了後にカープファンにとって夢のようなイベントが待っていた。マツダスタジアムで初めて日米野球の試合が行われ、MLB選抜チームに嘗てのカープのエース前田健太(マエケン)が凱旋登板するのである。侍ジャパンにはカープからは大瀬良、田中、菊池、會澤、岡田が参加し、マエケンと大瀬良の新旧エース対決、嘗てのチームメイトとの対戦も見逃せない。
2018日米野球レプリカボール

日米野球MLBオールスターチーム
2018.11.7 日米野球の開幕を前に集合写真を撮影するMLBオールスターチーム

マッティングリー監督と松井ベースコーチ(左)/高橋尚成、岡島秀樹、松井秀喜、斎藤隆、黒田博樹、川上憲伸が始球式に登板(右)
2018.11.7 ヤンキースのユニホーム姿で会見し、マッティングリー監督の話に笑顔を見せるMLB松井ベースコーチ 2018年日米野球 高橋尚成、岡島秀樹、松井秀喜、斎藤隆、黒田博樹、川上憲伸が始球式に登板

2018.11.9 侍ジャパン-MLB選抜開幕戦 東京ドーム 侍ジャパン、柳田の逆転サヨナラ弾

侍ジャパン-MLB選抜開幕戦 柳田の逆転サヨナラ弾
2018.11.9 侍ジャパン-MLB選抜開幕戦 東京ドーム 侍ジャパン、柳田の逆転サヨナラ弾で先勝

東京ドームで開幕した「2018 日米野球」は、元ヤンキースの松井秀喜がMLBチームのベースコーチを努め、MLBで活躍した日本人が日替わりで始球式を行うなど、話題を呼んだ。初戦でソフトバンクの柳田のサヨナラ逆転弾で劇的な勝利を収めた侍ジャパンが2勝1敗として、第4戦から戦いの舞台をマツダスタジアムへと移した。試合前日には、ドジャースのマエケンと共にマッティングリー監督、MLBアジア・ジム・スモール副社長、マリナーズのハニガーが平和記念公園を訪れ原爆慰霊碑に献花した。

原爆慰霊碑に献花したマエケン、マッティングリー監督他(左)/サインする松井コーチ(中)/談笑するマエケン、柳田、菊池、秋山(右)
2018.11.12 平和記念公園を訪れ原爆慰霊碑に献花したマリナーズ・ハニガー、ドジャース前田、マッティングリー監督、MLBアジア・ジム・スモール副社長 2018.11.13 侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアム ファンにサインするMLB松井コーチ 2018.11.13 侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアム 試合前に日本ベンチで談笑するマエケン、柳田、菊池、秋山

試合前互いに一礼するMLB先発のマエケンと大瀬良(左)/侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアム マエケンvs.大瀬良(右)
2018.11.13 侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアム 試合前互いに一礼するMLB先発のマエケンと大瀬良 2018.11.13 侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアム マエケンvs.大瀬良

日米野球は限られた日程スケジュールで催されるため、雨天中止の無いドーム球場で開催されるものだが、現在のMLBでは人工芝のドーム球場は殆ど姿を消し、オープンエアーで自然芝のマツダスタジアムの日米野球は最もメジャーテイストを感じられる球場となる。マエケンのドジャースのユニフォームでのマウンドやおそらく初めて訪れるであろう松井ベースコーチのピンストライプのユニフォームなど、物のMLBホームユニフォームはマツダスタジアムの芝の中で美しく映えることを期待してワクワクする。ビジターユニフォームながら、侍ジャパンのユニフォームを着たカープの選手や他チームの選手とのチームプレーも注目したい。

選手宣誓MLB レンジャース チリーノスに笑われるカープ 岡田(左)/MLBメンバーと侍ジャパンメンバー(中)/ MLB国歌斉唱(右)
2018.11.13 侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアム 選手宣誓MLB レンジャース チリーノスに笑われるカープ 岡田 2018.11.13 侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアム オープニングセレモニー 2018.11.13 侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアム MLB国歌斉唱

試合直前にレンジャースのチリーノスとカープの岡田による選手宣誓が微笑ましい雰囲気を醸し出したが、国歌斉唱では対決への緊張感が漂ってきた。三塁側のMLBのベンチからドジャースのユニフォームを着たマエケンが颯爽とグランドに登場すると三年振りのマツダスタジアムのマウンドでひと時瞑想した。

MLB先発のマエケンがマツダスタジアムのマウンドで瞑想(左)/ヤンキースの18番とドジャースの18番の競演(右)
2018.11.13 侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアム MLB先発マエケン 三年振りのマウンドへの回想 2018.11.13 侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアム 黒田とマエケン エースの継承

日米で活躍した黒田博樹が始球式に登場すると球場はファンの大歓声に包まれた。ヤンキースのユニフォームを羽織って登場した黒田をマウンドの後方で見守るマエケンの構図はカープのエース~MLBへの挑戦への継承という印象的なシーンに映った。

ピンストライプを羽織って始球式をする黒田と見守るマエケン(左)/始球式を終えた黒田と握手を交わすマエケン(右)
2018.11.13 侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアム ピンストライプで始球式する黒田とMLB先発マエケン 2018.11.13 侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアム 始球式を終えた黒田とMLB先発マエケン

黒田は革靴でマウンドを汚さぬよう少し前から投球したボールが捕手のミットに収まると、球場からは大きな拍手が湧き、マエケンと固い握手を交わし、足早にグラウンドから去っていった。始球式を終えた黒田は「カープファンだけでなく、全国のファンも含めて、広島で試合ができることはすごく意味のあることかなと思います」とコメントし、直後にマウンドに登る“後輩”に向けて、「先発2人のピッチングを楽しみにしています」とエールも送った。

マツダスタジアムで3年振りのマエケン凱旋登板
2018.11.13 侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアム MLB先発前田健太 2018.11.13 侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアム 1回表日本1死、右飛に打ちとられるもマエケンに笑顔を見せる菊池涼介 2018.11.13 侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアムマエケン凱旋2回0封 2018.11.13 侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアム マエケン「栄光の新井Tシャツ」を着て放送席に登場

先発のドジャースのマエケンは、嘗ての本拠地マツダスタジアムで3年振りの凱旋登板とあって試合前から大きな注目を集めたが、侍ジャパン打線を相手に貫禄を見せつけ、2回を投げて被安打1、2奪三振で無失点の好投を見せた。

侍ジャパン先発の大瀬良と唯一の失点フィリーズのホスキンス先制ソロ(左3枚)/秋山が左翼線を破るランニング本塁打で反撃開始(右2枚)
2018.11.13 侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアム 侍ジャパン先発大瀬良大地 2018.11.13 侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアム 2回先制ソロ本塁打を放つフィリーズのホスキンスと松井ベースコーチ 2018.11.13 侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアム 2回先制ソロ本塁打フィリーズのホスキンスを迎えるMLBベンチ 2018.11.13 侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアム 侍ジャパン 秋山 ランニングホームラン 2018.11.13 侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアム 侍ジャパン 秋山が左翼線を破るランニングホームラン

一方、侍ジャパン先発カープ大瀬良にとっては本拠地球場ながら日の丸を背負っての登板となる。大瀬良自身も「カープファンの多い球場で、マエケンさんとの投げ合い…。普段とは違うプレッシャーのなかのマウンドでした」と振り返る。「一発(フィリーズのホスキンスのソロホームラン)は打たれてしまったが、その後は強気に自分らしい投球ができたかなと思っています」と収穫を語った。

9回表日本1死一、三塁、菊池がセーフティーバントを決める(左)/菊池のスクイズで生還した田中(右)
2018.11.13 侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアム 9回表日本1死一、三塁、菊池はセーフティーバントを決め野選を誘い勝ち越しに成功する 2018.11.13 侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアム 9回表日本1死一、三塁、菊池のスクイズで生還した田中

2018.11.13 侍ジャパン-MLB選抜第4戦 マツダスタジアム 9回表日本1死一、三塁、菊池のセフティースクイズで生還する田中

11月13日 2018 日米野球 第4戦
○侍ジャパン 5-3 MLB選抜チーム●(マツダスタジアム)
先攻の侍ジャパンは7回まで無得点で2点を追う劣勢の展開であったが、8回、1番西武の秋山が左翼線を破るランニング本塁打を放ち反撃を開始した。再び2点ビハインドで迎えた9回は、先頭の代打 楽天の田中和が、四球と二盗でチャンスメイクし、7番ソフトバンクの上林の中前適時打で1点差とした。8番カープの會澤の送りバントで一死二塁としたあと、9番カープの田中広が同点となる適時打が中前へ抜けた後、田中広の二盗と敬遠などで一死一三塁となり、2番カープの菊池が決勝点となるセーフティスクイズを決めた。更に1点を追加した侍ジャパンは小技と機動力を絡めて5-3で逆転勝利を収め、シリーズの対戦成績を3勝1敗とした。

2015.10.7 最終戦に敗れてBクラス確定となり、悔しい想いでセレモニーを迎えた大瀬良・黒田・マエケン
大瀬良・黒田・前田

始球式の黒田をはじめ、MLB先発のマエケンがマツダスタジアムに“法事で帰郷したような”一夜限りの集結を果たした夢の試合は、侍ジャパンがまるで3連覇を果たした“逆転のカープ”を再現したような戦い方で満員の観衆を魅了する素晴らしい野球を見せてくれた。

1991年(平成3年)のカープ優勝
カープ25年前1991年優勝の胴上げ カープ25年前1991年優勝のビールかけ2 カープ25年前1991年優勝メンバー

平成元年(1989年)に山本浩二が監督になり、3年目の平成3年(1991年)にカープは優勝した。その後のプロ野球界は数多くの日本人選手がMLBに挑戦するようになり、FA制度や逆指名制度で苦難の時代が続いたカープは、球界再編の波の中で危機感を抱き、一度諦めていた新球場を平成21年(2009年)に開場し、カープのV字回復の大きなエポックとなった。

新球場”マツダスタジアム”のカープに戻ってきた黒田と新井
黒田と新井「カープの魂」

明るく開放的なマツダスタジアムの雰囲気により観客動員は急増し、カープは指定管理者として球場内の広告や店舗なども自主運営することで、独立採算の球団の財政健全化をもたらした。経験の浅い若いチームに絶妙のタイミングで黒田と新井が加わり、生え抜きの若手が台頭したことで“家族一丸”となって球団・チームの強化に繋がった。

勝利に歓喜するマツダスタジアムのカープファン
勝利に歓喜するマツダスタジアムのカープファン

平成最後の3年をカープはセ・リーグでは巨人以外で初めて3連覇したが、平成年号で日本一を果たせなかった球団は阪神とカープだけという事実も球史に刻まれた。嘗てない黄金期を迎えたカープは平成最後の球史に於いて日本プロ野球の深化を象徴したが、新しい時代にどのように進化していくのか注目していきたい。
スポンサーサイト
 
12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

11 01


 
 
Profile

MOTO

Author:MOTO
広島県出身、東京⇔大阪間の転勤を繰り返し、現在大阪在住。広島カープ・球場模型・艦船模型が好きなオッサンだが、アクアテラリウムの名人に出会ってから魅力にはまった。以前から興味のあった3Dカメラを購入し、立体的に(あくまで私的に)アクアテラリウムへのチャレンジを記録に残していくのであった。


 
 
Category

  • 3Dカメラ (47件)
  • アクアテラリウム (26件)
  • ウォーキング (42件)
  • 模型 (22件)
  • 野球 (18件)
  • 特撮 (6件)
  • 健康 (3件)
  • 未分類 (16件)


 
Live


 
   


    
 
News


 
Maxim


 
Banner


 ご !!
足あと残していただけたら
後ほどお伺いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 立体写真 へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウム へ

人気ブログランキング へ


アクセス解析Webパーツi2iは、ランキングバナーではありません。
 
Affiliate

”ご当地”の語句を変えれば、Amazonの商品の検索ができます。

 
Cinema

 
Baseball



 
Map


 
Translation



  

 
 
Link





































































































 
 
  

ARCHIVE RSS